「サンタマリアアクアマリン」 の検索結果 146件

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.57 カラット 11

K.Y.FACTORY

1,710

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.57 カラット 11

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.0x6.3x3.2(高さ)mm0.57 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ傷等小キズ有り。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ バスから降りて事務所へ向かう途中、声を掛けて来たのは旧友"ベニット“君。隣の街ではお金持ちと噂をされている男です。 僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れとの事でした。 両人とも資金力のある業者、単独で仕入れられない訳ではないのに・・・。 "何故?“という真相は問わない事に致しましょう。 ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 共に財力のある彼たちが、旧来の僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが“スアスイ"のアクアマリンと言えば、サンタマリア・ド・スアスイ街で産出したアクアマリンに相違ありません。とは言え、サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアに他産地の同色彩と比較して求めて来たつもりではいます。色は淡くても色彩は、 『これぞブラジル産出のアクアマリン』。サンタマリア産の力強い色彩が伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。 オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
サンタマリアアクアマリン ルース5.76CT

直輸入価格のルース屋さん

576,000

サンタマリアアクアマリン ルース5.76CT

◆その他のサンタマリアアクアマリンはこちら QRコードで携帯電話から この商品をお買い求め頂けます。 宝石 サンタマリアアクアマリン Aquamarine 重量 5.76CT 形状 オーバル 寸法 13.30x10.60x6.92mm 産地 ブラジル 硬度 7.5 品質 VS 色相 A 備考 『 カラーストーンの品質と色相の表記について 』 ルース鑑別書付き 【青色石】 -------------------------------------------- ◆解らないことがございましたらお気軽にお問い合わせください。 当店スタッフが丁寧にご説明させて頂きます。 ◆ジュエリー加工をご希望の方は、お気軽にご相談ください。 ≫≫クライム工房 ◆結婚祝い、記念日、誕生日のジュエリー制作、 出産祝いなどにも喜ばれるルースギフト。プレゼント梱包も可能です。 ルースのままでも、後から加工も可能です。 指輪やリングは勿論のこと、ペンダント・ネックレス・イヤリング・ピアス・ボディピアス等 あらゆるジュエリー、アクセサリーの制作をお承っております。 オリジナルジュエリーをとても簡単に作成が出来ます。初心者の方でも親切丁寧にご相談をお受け賜りますのでお気軽にご相談くださいませ。 --------------------------------------------【ルース鑑別書付き】 貴重なサンタマリアカラーの大粒結晶 サンタマリアアクアマリン5.76CT RECOMMEND POINT 透き通るような透明感と美しいマリンブルー。 ブラジル産の大粒サンタマリアアクアマリンです。 大粒5.7CTサイズのアクアマリン。 非常に貴重なサンタマリアカラーの一石をご案内致します。 皆様もご存知のとおり...

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.69 カラット 20

K.Y.FACTORY

3,450

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.69 カラット 20

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ4.3x5.7x3.4(高さ)mm0.69 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態小キズ有り。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?" と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!"、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.65 カラット 50

K.Y.FACTORY

9,750

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.65 カラット 50

宝石名アクアマリンサイズ5.3x6.5x3.3(高さ)mm 重量0.65 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れのベニット君。 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君が声を掛けて来ました。 33年間、友人としてのお付き合いです。 共に財力のある彼たちが、僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが、スアスイと申せば、サンタマリア・ド・スアスイに相違ありません。ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアにオファーしたつもりではいます。 色は淡くても色彩は、『これぞブラジル産出のアクアマリン』。アクアマリンのクリーンさが伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
【タイランドストック】サンタマリアアクアマリン 1.63ct

egemjapan

72,875

【タイランドストック】サンタマリアアクアマリン 1.63ct

重量1.63ctカラーサンタマリアブルークラリティVVS2肉眼:ルース内部表面付近にスラッシュ上インクルが2箇所、パビリオン側にチップが1箇所確認できる以外はほぼアイクリーンレベル10倍ルーペ:上記以外にパビリオン側ファセットエッジに微細なニックが僅かに散見される程度 形状バゲット産地 モザンビーク サイズ(高さ)4.9 mm x 11.2 mm x 高さ 4.0 mm硬度7.5-8.0エンハンスメント加熱処理その他なし ※)こちらの掲載商品は他の媒体でも販売を行っているため ご注文のタイミングによっては在庫切れとなる場合が 稀にございます。何卒ご理解頂けますようお願い致します。サンタマリアアクアマリン 1.63ct の見どころ サンタマリアアクアマリン。最初に見つかった産地がブラジルということもあり、そのカットの多くはペアシェープカットやオーバルカットなど、ブラジルスタイルのカットにされていることが多い印象があります。 なので、このバゲットステップカットのサンタマリアアクアマリンを見つけたときには、違った印象と、スッキリとした色合いに思わず目を輝かせてしまったとはオーナーバイヤー井上の談(^^)ゞ そしてこのバゲットステップカットは、アクアマリンの水のような結晶のイメージに凄く良く似合っているんです(^-^) 産地はブラジルと共通する宝石が眠っているモザンビーク。元々ブラジルとモザンビークは陸続きであったと示唆する情報も非常に多いのですが、このサンタマリアアクアマリンを見ていると、共通することの多さに太古のロマンを感じます。 もしかするとルーツは同じだったかも、なんて想像するのも楽しいですよね(^0^) そしてこんな事を想像させてくれるくらい、このサンタマリアアクアマリンは色がしっかりと乗っているんです(^^)ゞ...

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.84 カラット 57

K.Y.FACTORY

4,620

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.84 カラット 57

宝石名アクアマリンサイズ5.0x7.0x4.0(高さ)mm 重量0.84 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態小キズ有り。僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れのベニット君。 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君が声を掛けて来ました。 33年間、友人としてのお付き合いです。 共に財力のある彼たちが、僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが、スアスイと申せば、サンタマリア・ド・スアスイに相違ありません。ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアにオファーしたつもりではいます。 色は淡くても色彩は、『これぞブラジル産出のアクアマリン』。アクアマリンのクリーンさが伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.75 カラット 45

K.Y.FACTORY

11,250

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.75 カラット 45

宝石名アクアマリンサイズ4.4x8.5x3.7(高さ)mm 重量0.75 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。ステンレスの深い湯船に水を張る。 ガス釜の笈い焚きにセットをし遠のいた。 “ガラガラ“ 頃合をみて蓋をとる、 “なに、これは!!"。 水底のステンレスが鈍く光るのを水面から観てとれる。 “ラムネ色だ!!" 薄い水色が漂う神秘で妖しさを放つ輝きだ。 ご覧んのアクアマリンは旧友ベニットが、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“。 と、声をかけ、 共同仕入れのダカッタが原石を見せに来た。 原石を観て今までにない『不思議』さを感じとったのは。 透明度の良さとブルーのクリーンさである。 買う意味で研磨への『GO』を出した。 100個足らずのロットである。 全てを研磨しなければ“コスト"は出ないだろうが、 “楽しみに待っているよ"両君とも。 お手元に届いたら、ピンセットで摘み、ご覧ん下さるのをお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.24 カラット 16

K.Y.FACTORY

9,360

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.24 カラット 16

宝石名アクアマリンサイズ3.5x5.1x3.5(高さ)mm 0.24cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズです・サイズ石。ブラジルでサンタマリアの地名でアクアマリンが採れる産地は2ヶ所。ブラジルの業界では知る人ぞ知る、サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。共にミナスジェライス州ですが、距離にして約700kmも離れています。僕の居住街から300kmのスアスイには趣味で事務所の女性スタッフ2人を連れ、日帰りの旅をして来ました。もし当社のH・Pがご覧ん頂けるなら、参考にご覧んなって下さいまし。トンネル内に自動トロッコが曳かれている大きなガリンポ(採掘所)です。遠く離れているイタビラには未だ行った事はありません。が、ない故に想像がふくらみ“行ってみたい"心が踊ります。そのイタビラ産出で中級色の原石を持っていたのが“ベニット"。彼には資金力があり、支払いもAVISTA(現金払い)なので自然に原石が集まって来るのでしょう。しかし、それも5年前までの事。現在は両産地とも原石が“まったく"採れず“お手上げ"の状態の様です。ご覧ん頂くアクアマリンは5年以前に“ベニット"から仕入れた、イタビラ産出の小粒アクアマリンです。小粒が故にデコレーションを付けてアクセサリーを・・・。と保管していたのですが、手薄の在庫、どうやら出品の時が来た様です。ロット仕入れのアクアマリン。色彩・キズ気・を見て仕分けをしました。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.78 カラット 1

K.Y.FACTORY

6,240

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.78 カラット 1

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.1x7.1x3.8(高さ)mm0.78 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ傷等無キズです。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ バスから降りて事務所へ向かう途中、声を掛けて来たのは旧友"ベニット“君。隣の街ではお金持ちと噂をされている男です。 僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れとの事でした。 両人とも資金力のある業者、単独で仕入れられない訳ではないのに・・・。 "何故?“という真相は問わない事に致しましょう。 ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 共に財力のある彼たちが、旧来の僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが“スアスイ"のアクアマリンと言えば、サンタマリア・ド・スアスイ街で産出したアクアマリンに相違ありません。とは言え、サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアに他産地の同色彩と比較して求めて来たつもりではいます。色は淡くても色彩は、 『これぞブラジル産出のアクアマリン』。サンタマリア産の力強い色彩が伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くお考え下さいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.35 カラット 50

K.Y.FACTORY

8,750

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.35 カラット 50

宝石名アクアマリンサイズ3.3x7.0x2.8(高さ)mm 0.35cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズです。僕自身がブラジルで仕入れた石と他の輸入業者との比較は“競(せ)んない事"だとしないでいます。それは、プラスにはたらく事もあるし、マイナスの面もあります。卸しに歩いて“誰々がxxxで持って来た、だから同じ値にしてヨ“と願われても"だったら、その方から仕入れればいいじゃん"と耳をかたむけません。“ヨダさんは強気だネ"と嫌み“たっぷり"と言われる事“しばしば“ですが、“自分の石に自信をもっていなければ、お客様にご紹介は出来ませんから"と返事をします。僕が仕入れた石の全ては2mmラウンドでも屈折計でのチェック済みです、そこからの自信でしょうか。しかし、人それぞれに価値観は違うのもの。ただ、これだけは申し上げておきたいのですが、アフリカ産の灰色がかったアクアに比べ、ブラジル産出のアクアマリンは『ブルー』です。これは長年、ブラジルに滞在している僕の“ひいき目“でしょうか。ともあれ、ユーザー様はどのお店で買うにしても、良く画像の色彩を“じっくり“観つめ、他店と比べてご判断を下したら宜しかと思います。さて、ご覧ん頂いているのは、原石を見せて貰った“ベニット"から、5年以前に仕入れたアクアマリンです。ボリュームでは物足りなさを感じていますが、現在は全く産出をしていないイタビラとスアスイのアクアマリン。色はチョッピリ甘い(淡い)のですが、生粋のサンタマリア・デ・イタビラ産出のアクアマリンです。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.44 カラット 53

K.Y.FACTORY

6,600

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.44 カラット 53

宝石名アクアマリンサイズ5.3x5.3x3.0(高さ)mm 重量0.44 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。計画は:ブラジルに寄ってコロンビアに行き、エメラルドを仕入れての帰国でした。 友人2人とブラジルへ旅立った初渡航は1981年の暮れの事です。 僕だけコロンビアへ行かずブラジルに残って34年間が経ちました。 ブラジル産出石の価格に興味を惹かれたからです。 研磨職人が多数住む街に土地を求め住宅を設けてからも31年が過ぎました。 ブラジル国から許された業務ビザは年に180日まで、 毎年“目いっぱい“に活用して参りました。 その経験から申して、産地・イタビラもスアスイでも採れるアクアマリンの大きさはご覧ん頂いているまでです。 僕が滞在している期間までの知識ですが・・・。 ブラジルでサンタマリアと名が付くアクアマリンの採掘所は2ケ所、 サンタマリア・ド・スアスイと サンタマリア・デ・イタビラだけです。 それがどうした?、 と、申されますか、 なら、展示会で見かける2カラットアップのアクアマリンは何処の産地でしょう?。 サンタマリアと謳わずに堂々と出品すれば良いだけの事と思います。 物が良ければユーザー様の目を惹く事に違い無いのですから・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.46 カラット 42

K.Y.FACTORY

11,500

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.46 カラット 42

宝石名アクアマリンサイズ4.0x6.7x3.0(高さ)mm 0.46cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズです。僕自身がブラジルで仕入れた石と他の輸入業者との比較は“競(せ)んない事"だとしないでいます。それは、プラスにはたらく事もあるし、マイナスの面もあります。卸しに歩いて“誰々がxxxで持って来た、だから同じ値にしてヨ“と願われても"だったら、その方から仕入れればいいじゃん"と耳をかたむけません。“ヨダさんは強気だネ"と嫌み“たっぷり"と言われる事“しばしば“ですが、“自分の石に自信をもっていなければ、お客様にご紹介は出来ませんから"と返事をします。僕が仕入れた石の全ては2mmラウンドでも屈折計でのチェック済みです、そこからの自信でしょうか。しかし、人それぞれに価値観は違うのもの。ただ、これだけは申し上げておきたいのですが、アフリカ産の灰色がかったアクアに比べ、ブラジル産出のアクアマリンは『ブルー』です。これは長年、ブラジルに滞在している僕の“ひいき目“でしょうか。ともあれ、ユーザー様はどのお店で買うにしても、良く画像の色彩を“じっくり“観つめ、他店と比べてご判断を下したら宜しかと思います。さて、ご覧ん頂いているのは、原石を見せて貰った“ベニット"から、5年以前に仕入れたアクアマリンです。ボリュームでは物足りなさを感じていますが、現在は全く産出をしていないイタビラとスアスイのアクアマリン。色はチョッピリ甘い(淡い)のですが、生粋のサンタマリア・デ・イタビラ産出のアクアマリンです。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.81 カラット 23

K.Y.FACTORY

4,050

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.81 カラット 23

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.1x7.0x3.8(高さ)mm0.81 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズ・内包物あり。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君から問われた時、 “事務所で見せてもらをうか“。 “今から研磨をするのさ Yoda“、 “なら、その前に原石の色彩を観てみたいね“。 同じ事務所に席を置くダカッタ君が金庫から原石を出して来ました。 どうやら、ベニットとダカッタの共同仕入れの様です。 白紙の上に“おもむろ“に置かれたアクアマリンの原石。 その力強い色彩に思わず“おおッ"と身を乗り出してしまいました。 “イケるよ、ダカッタ君"、 淡いとは言え、さすがはサンタマリアだ、クリーンさがイケ事を物語っている。 “全て研磨してみなよ、ダカッタ“ 全部を研磨しても100個足らずの原石、値段はキズ等を観て決めれば良い。 それから1週間後、研磨レベルに難は在るがロットごと仕入れたのがご覧んのアクアマリンです・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.42 カラット 22

K.Y.FACTORY

12,300

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.42 カラット 22

宝石名アクアマリンサイズ4.4x5.4x3.3(高さ)mm 0.42cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズです。ブラジルでサンタマリアの地名でアクアマリンが採れる産地は2ヶ所。ブラジルの業界では知る人ぞ知る、サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。共にミナスジェライス州ですが、距離にして約700kmも離れています。僕の居住街から300kmのスアスイには趣味で事務所の女性スタッフ2人を連れ、日帰りの旅をして来ました。もし当社のH・Pがご覧ん頂けるなら、参考にご覧んなって下さいまし。トンネル内に自動トロッコが曳かれている大きなガリンポ(採掘所)です。遠く離れているイタビラには未だ行った事はありません。が、ない故に想像がふくらみ“行ってみたい"心が踊ります。そのイタビラ産出で中級色の原石を持っていたのが“ベニット"。彼には資金力があり、支払いもAVISTA(現金払い)なので自然に原石が集まって来るのでしょう。しかし、それも5年前までの事。現在は両産地とも原石が“まったく"採れず“お手上げ"の状態の様です。ご覧ん頂くアクアマリンは5年以前に“ベニット"から仕入れた、イタビラ産出の小粒アクアマリンです。小粒が故にデコレーションを付けてアクセサリーを・・・。と保管していたのですが、手薄の在庫、どうやら出品の時が来た様です。ロット仕入れのアクアマリン。色彩・キズ気・を見て仕分けをしました。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.82 カラット 51

K.Y.FACTORY

9,840

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.82 カラット 51

宝石名アクアマリンサイズ5.0x7.0x4.3(高さ)mm 重量0.82 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れのベニット君。 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君が声を掛けて来ました。 33年間、友人としてのお付き合いです。 共に財力のある彼たちが、僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが、スアスイと申せば、サンタマリア・ド・スアスイに相違ありません。ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアにオファーしたつもりではいます。 色は淡くても色彩は、『これぞブラジル産出のアクアマリン』。アクアマリンのクリーンさが伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.68 カラット 5

K.Y.FACTORY

1,700

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.68 カラット 5

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ4.8x7.1x3.3(高さ)mm0.68 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ傷等微キズ・内包物あり。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?" と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!"、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くお考え下さいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.45 カラット 44

K.Y.FACTORY

11,300

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.45 カラット 44

宝石名アクアマリンサイズ4.0x6.7x3.0(高さ)mm 0.45cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズです。僕自身がブラジルで仕入れた石と他の輸入業者との比較は“競(せ)んない事"だとしないでいます。それは、プラスにはたらく事もあるし、マイナスの面もあります。卸しに歩いて“誰々がxxxで持って来た、だから同じ値にしてヨ“と願われても"だったら、その方から仕入れればいいじゃん"と耳をかたむけません。“ヨダさんは強気だネ"と嫌み“たっぷり"と言われる事“しばしば“ですが、“自分の石に自信をもっていなければ、お客様にご紹介は出来ませんから"と返事をします。僕が仕入れた石の全ては2mmラウンドでも屈折計でのチェック済みです、そこからの自信でしょうか。しかし、人それぞれに価値観は違うのもの。ただ、これだけは申し上げておきたいのですが、アフリカ産の灰色がかったアクアに比べ、ブラジル産出のアクアマリンは『ブルー』です。これは長年、ブラジルに滞在している僕の“ひいき目“でしょうか。ともあれ、ユーザー様はどのお店で買うにしても、良く画像の色彩を“じっくり“観つめ、他店と比べてご判断を下したら宜しかと思います。さて、ご覧ん頂いているのは、原石を見せて貰った“ベニット"から、5年以前に仕入れたアクアマリンです。ボリュームでは物足りなさを感じていますが、現在は全く産出をしていないイタビラとスアスイのアクアマリン。色はチョッピリ甘い(淡い)のですが、生粋のサンタマリア・デ・イタビラ産出のアクアマリンです。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.49 カラット 52

K.Y.FACTORY

7,350

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.49 カラット 52

宝石名アクアマリンサイズ4.5x6.1x3.1(高さ)mm 重量0.49 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君から問われた時、 “事務所で見せてもらをうか“。 “今から研磨をするのさ Yoda“、 “なら、その前に原石の色彩を観てみたいね“。 同じ事務所に席を置くダカッタ君が金庫から原石を出して来ました。 どうやら、ベニットとダカッタの共同仕入れの様です。 白紙の上に“おもむろ“に置かれたアクアマリンの原石。 その力強い色彩に思わず“おおッ"と身を乗り出してしまいました。 “イケるよ、ダカッタ君"、 淡いとは言え、さすがはサンタマリアだ、クリーンさがイケる事を物語っている。 “全て研磨してみなよ、ダカッタ“ 全部を研磨しても100個足らずの原石、値段はキズ等を観て決めれば良い。 それから1週間後、研磨レベルに難は在るがロットごと仕入れたのがご覧んのアクアマリンです・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.45 カラット 55

K.Y.FACTORY

16,200

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.45 カラット 55

宝石名アクアマリンサイズ4.0x6.0x3.1(高さ)mm 0.45cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズ・サイズ石です.僕自身がブラジルで仕入れた石と他の輸入業者との比較は“競(せ)んない事"だとしないでいます。それは、プラスにはたらく事もあるし、マイナスの面もあります。卸しに歩いて“誰々がxxxで持って来た、だから同じ値にしてヨ“と願われても"だったら、その方から仕入れればいいじゃん"と耳をかたむけません。“ヨダさんは強気だネ"と嫌み“たっぷり"と言われる事“しばしば“ですが、“自分の石に自信をもっていなければ、お客様にご紹介は出来ませんから"と返事をします。僕が仕入れた石の全ては2mmラウンドでも屈折計でのチェック済みです、そこからの自信でしょうか。しかし、人それぞれに価値観は違うのもの。ただ、これだけは申し上げておきたいのですが、アフリカ産の灰色がかったアクアに比べ、ブラジル産出のアクアマリンは『ブルー』です。これは長年、ブラジルに滞在している僕の“ひいき目“でしょうか。ともあれ、ユーザー様はどのお店で買うにしても、良く画像の色彩を“じっくり“観つめ、他店と比べてご判断を下したら宜しかと思います。さて、ご覧ん頂いているのは、原石を見せて貰った“ベニット"から、5年以前に仕入れたアクアマリンです。ボリュームでは物足りなさを感じていますが、現在は全く産出をしていないイタビラとスアスイのアクアマリン。色は甘い(淡い)のですが、生粋のサンタマリア・デ・イタビラ産出のアクアマリンです。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.82 カラット 60

K.Y.FACTORY

4,510

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.82 カラット 60

宝石名アクアマリンサイズ5.6x6.6x4.1(高さ)mm 重量0.82 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態小キズ有り。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ バスから降りて事務所へ向かう途中、声を掛けて来たのは旧友"ベニット“君。隣の街ではお金持ちと噂をされている男です。 僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れとの事でした。 両人とも資金力のある業者、単独で仕入れられない訳ではないのに・・・。 "何故?“という真相は問わない事に致しましょう。 ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 共に財力のある彼たちが、旧来の僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが“スアスイ"のアクアマリンと言えば、サンタマリア・ド・スアスイ街で産出したアクアマリンに相違ありません。とは言え、サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアに他産地の同色彩と比較して求めて来たつもりではいます。色は淡くても色彩は、 『これぞブラジル産出のアクアマリン』。サンタマリア産の力強い色彩が伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.90 カラット 27

K.Y.FACTORY

3,600

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.90 カラット 27

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.7x7.6x3.5(高さ)mm0.90 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態微小キズ有り。ステンレスの深い湯船に水を張る。 ガス釜の笈い焚きにセットをし遠のいた。 “ガラガラ“ 頃合をみて蓋をとる、 “なに、これは!!"。 水底のステンレスが鈍く光るのを水面から観てとれる。 “ラムネ色だ!!" 薄い水色が漂う神秘で妖しさを感じる輝きだ。 ご覧んのアクアマリンは旧友ベニットが、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“。 と、声をかけ、 共同仕入れのダカッタが原石を見せに来た。 原石を観て今までにない『不思議』さを感じとったのは。 透明度の良さとブルーのクリーンさである。 買う意味で研磨への『GO』を出した。 100個足らずのロットである。 全てを研磨しなければ“コスト"は出ないだろうが、 “楽しみに待っているよ"両君とも。 お手元に届いたら、ピンセットで摘み、ご覧ん下さるのをお薦めしています・・・・・。 オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 1.10 カラット 3

K.Y.FACTORY

6,600

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 1.10 カラット 3

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ4.9x6.7x4.1(高さ)mm0.55 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ傷等微キズ有り僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れのベニット君。 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君が声を掛けて来ました。 33年間、友人としてのお付き合いです。 共に財力のある彼たちが、僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが、スアスイと申せば、サンタマリア・ド・スアスイに相違ありません。ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアにオファーしたつもりではいます。 色は淡くても色彩は、『これぞブラジル産出のアクアマリン』。アクアマリンのクリーンさが伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.41 カラット 48

K.Y.FACTORY

10,300

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.41 カラット 48

宝石名アクアマリンサイズ3.9x5.9x3.0(高さ)mm 0.41cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズ・サイズ石です.ブラジルでサンタマリアの地名でアクアマリンが採れる産地は2ヶ所。ブラジルの業界では知る人ぞ知る、サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。共にミナスジェライス州ですが、距離にして約700kmも離れています。僕の居住街から300kmのスアスイには趣味で事務所の女性スタッフ2人を連れ、日帰りの旅をして来ました。もし当社のH・Pがご覧ん頂けるなら、参考にご覧んなって下さいまし。トンネル内に自動トロッコが曳かれている大きなガリンポ(採掘所)です。遠く離れているイタビラには未だ行った事はありません。が、ない故に想像がふくらみ“行ってみたい"心が踊ります。そのイタビラ産出で中級色の原石を持っていたのが“ベニット"。彼には資金力があり、支払いもAVISTA(現金払い)なので自然に原石が集まって来るのでしょう。しかし、それも5年前までの事。現在は両産地とも原石が“まったく"採れず“お手上げ"の状態の様です。ご覧ん頂くアクアマリンは5年以前に“ベニット"から仕入れた、イタビラ産出の小粒アクアマリンです。小粒が故にデコレーションを付けてアクセサリーを・・・。と保管していたのですが、手薄の在庫、どうやら出品の時が来た様です。ロット仕入れのアクアマリン。色彩・キズ気・を見て仕分けをしました。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.59 カラット 38

K.Y.FACTORY

14,800

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.59 カラット 38

宝石名アクアマリンサイズ4.7x6.5x3.3(高さ)mm 0.59cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズです。僕自身がブラジルで仕入れた石と他の輸入業者との比較は“競(せ)んない事"だとしないでいます。それは、プラスにはたらく事もあるし、マイナスの面もあります。卸しに歩いて“誰々がxxxで持って来た、だから同じ値にしてヨ“と願われても"だったら、その方から仕入れればいいじゃん"と耳をかたむけません。“ヨダさんは強気だネ"と嫌み“たっぷり"と言われる事“しばしば“ですが、“自分の石に自信をもっていなければ、お客様にご紹介は出来ませんから"と返事をします。僕が仕入れた石の全ては2mmラウンドでも屈折計でのチェック済みです、そこからの自信でしょうか。しかし、人それぞれに価値観は違うのもの。ただ、これだけは申し上げておきたいのですが、アフリカ産の灰色がかったアクアに比べ、ブラジル産出のアクアマリンは『ブルー』です。これは長年、ブラジルに滞在している僕の“ひいき目“でしょうか。ともあれ、ユーザー様はどのお店で買うにしても、良く画像の色彩を“じっくり“観つめ、他店と比べてご判断を下したら宜しかと思います。さて、ご覧ん頂いているのは、原石を見せて貰った“ベニット"から、5年以前に仕入れたアクアマリンです。ボリュームでは物足りなさを感じていますが、現在は全く産出をしていないイタビラとスアスイのアクアマリン。色はチョッピリ甘い(淡い)のですが、生粋のサンタマリア・デ・イタビラ産出のアクアマリンです。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.58 カラット 24

K.Y.FACTORY

2,900

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.58 カラット 24

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ4.8x6.3x3.5(高さ)mm0.58 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズ・内包物あり。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君から問われた時、 “事務所で見せてもらをうか“。 “今から研磨をするのさ Yoda“、 “なら、その前に原石の色彩を観てみたいね“。 同じ事務所に席を置くダカッタ君が金庫から原石を出して来ました。 どうやら、ベニットとダカッタの共同仕入れの様です。 白紙の上に“おもむろ“に置かれたアクアマリンの原石。 その力強い色彩に思わず“おおッ"と身を乗り出してしまいました。 “イケるよ、ダカッタ君"、 淡いとは言え、さすがはサンタマリアだ、クリーンさがイケ事を物語っている。 “全て研磨してみなよ、ダカッタ“ 全部を研磨しても100個足らずの原石、値段はキズ等を観て決めれば良い。 それから1週間後、研磨レベルに難は在るがロットごと仕入れたのがご覧んのアクアマリンです・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.54 カラット 25

K.Y.FACTORY

2,700

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.54 カラット 25

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.5x5.4x3.8(高さ)mm0.54 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態微小キズ有り。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ バスから降りて事務所へ向かう途中、声を掛けて来たのは旧友"ベニット“君。隣の街ではお金持ちと噂をされている男です。 僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れとの事でした。 両人とも資金力のある業者、単独で仕入れられない訳ではないのに・・・。 "何故?“という真相は問わない事に致しましょう。 ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 共に財力のある彼たちが、旧来の僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが“スアスイ"のアクアマリンと言えば、サンタマリア・ド・スアスイ街で産出したアクアマリンに相違ありません。とは言え、サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアに他産地の同色彩と比較して求めて来たつもりではいます。色は淡くても色彩は、 『これぞブラジル産出のアクアマリン』。サンタマリア産の力強い色彩が伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。 オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.73 カラット 48

K.Y.FACTORY

8,760

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.73 カラット 48

宝石名アクアマリンサイズ4.7x4.8x4.3(高さ)mm 重量0.73 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?" と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!"、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.37 カラット 49

K.Y.FACTORY

9,250

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.37 カラット 49

宝石名アクアマリンサイズ4.0x5.9x3.0(高さ)mm 0.37cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズ・サイズ石です.ブラジルでサンタマリアの地名でアクアマリンが採れる産地は2ヶ所。ブラジルの業界では知る人ぞ知る、サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。共にミナスジェライス州ですが、距離にして約700kmも離れています。僕の居住街から300kmのスアスイには趣味で事務所の女性スタッフ2人を連れ、日帰りの旅をして来ました。もし当社のH・Pがご覧ん頂けるなら、参考にご覧んなって下さいまし。トンネル内に自動トロッコが曳かれている大きなガリンポ(採掘所)です。遠く離れているイタビラには未だ行った事はありません。が、ない故に想像がふくらみ“行ってみたい"心が踊ります。そのイタビラ産出で中級色の原石を持っていたのが“ベニット"。彼には資金力があり、支払いもAVISTA(現金払い)なので自然に原石が集まって来るのでしょう。しかし、それも5年前までの事。現在は両産地とも原石が“まったく"採れず“お手上げ"の状態の様です。ご覧ん頂くアクアマリンは5年以前に“ベニット"から仕入れた、イタビラ産出の小粒アクアマリンです。小粒が故にデコレーションを付けてアクセサリーを・・・。と保管していたのですが、手薄の在庫、どうやら出品の時が来た様です。ロット仕入れのアクアマリン。色彩・キズ気・を見て仕分けをしました。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.79 カラット 4

K.Y.FACTORY

1,580

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.79 カラット 4

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ4.8x6.1x3.7(高さ)mm0.79cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ傷等キズ有り“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君から問われた時、 “事務所で見せてもらをうか“。 “今から研磨をするのさ Yoda“、 “なら、その前に原石の色彩を観てみたいね“。 同じ事務所に席を置くダカッタ君が金庫から原石を出して来ました。 どうやら、ベニットとダカッタの共同仕入れの様です。 白紙の上に“おもむろ“に置かれたアクアマリンの原石。 その力強い色彩に思わず“おおッ"と身を乗り出してしまいました。 “イケるよ、ダカッタ君"、 淡いとは言え、さすがはサンタマリアだ、クリーンさがイケ事を物語っている。 “全て研磨してみなよ、ダカッタ“ 全部を研磨しても100個足らずの原石、値段はキズ等を観て決めれば良い。 それから1週間後、研磨レベルに難は在るがロットごと仕入れたのがご覧んのアクアマリンです・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.52 カラット 29

K.Y.FACTORY

2,340

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.52 カラット 29

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ4.6x6.7x2.6(高さ)mm0.52 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態微小キズ有り。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君から問われた時、 “事務所で見せてもらをうか“。 “今から研磨をするのさ Yoda“、 “なら、その前に原石の色彩を観てみたいね“。 同じ事務所に席を置くダカッタ君が金庫から原石を出して来ました。 どうやら、ベニットとダカッタの共同仕入れの様です。 白紙の上に“おもむろ“に置かれたアクアマリンの原石。 その力強い色彩に思わず“おおッ"と身を乗り出してしまいました。 “イケるよ、ダカッタ君"、 淡いとは言え、さすがはサンタマリアだ、クリーンさがイケ事を物語っている。 “全て研磨してみなよ、ダカッタ“ 全部を研磨しても100個足らずの原石、値段はキズ等を観て決めれば良い。 それから1週間後、研磨レベルに難は在るがロットごと仕入れたのがご覧んのアクアマリンです・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 1.18 カラット 40

K.Y.FACTORY

6,490

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 1.18 カラット 40

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.8x6.9x3.8(高さ)mm1.18 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズと申してよい程の微キズ有り。計画は:ブラジルに寄ってコロンビアに行き、エメラルドを仕入れての帰国でした。 友人2人とブラジルへ旅立った初渡航は1981年の暮れの事です。 僕だけコロンビアへ行かずブラジルに残って34年間が経ちました。 ブラジル産出石の価格に興味を惹かれたからです。 研磨職人が多数住む街に土地を求め住宅を設けてからも31年が過ぎました。 ブラジル国から許された業務ビザは年に180日まで、 毎年“目いっぱい“に活用して参りました。 その経験から申して、産地・イタビラもスアスイでも採れるアクアマリンの大きさはご覧ん頂いているまでです。 僕が滞在している期間までの知識ですが・・・。 ブラジルでサンタマリアと名が付くアクアマリンの採掘所は2ケ所、 サンタマリア・ド・スアスイと サンタマリア・デ・イタビラだけです。 それがどうした?、 と、申されますな。 展示会で見る2.00cts以上のサンタマリア・アクアは何処の産地でしょう?。 サンタマリアと謳わずに堂々と出品すれば良いだけの事。 物が良ければユーザー様の目を惹く事に違い無いのですから・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での映しです。 ボトムのファセットに焦点を合わせての撮影ですが、乱反射により見難いのかも・・・。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.65 カラット 37

K.Y.FACTORY

16,300

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.65 カラット 37

宝石名アクアマリンサイズ4.6x7.0x3.3(高さ)mm 0.65cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズです。僕自身がブラジルで仕入れた石と他の輸入業者との比較は“競(せ)んない事"だとしないでいます。それは、プラスにはたらく事もあるし、マイナスの面もあります。卸しに歩いて“誰々がxxxで持って来た、だから同じ値にしてヨ“と願われても"だったら、その方から仕入れればいいじゃん"と耳をかたむけません。“ヨダさんは強気だネ"と嫌み“たっぷり"と言われる事“しばしば“ですが、“自分の石に自信をもっていなければ、お客様にご紹介は出来ませんから"と返事をします。僕が仕入れた石の全ては2mmラウンドでも屈折計でのチェック済みです、そこからの自信でしょうか。しかし、人それぞれに価値観は違うのもの。ただ、これだけは申し上げておきたいのですが、アフリカ産の灰色がかったアクアに比べ、ブラジル産出のアクアマリンは『ブルー』です。これは長年、ブラジルに滞在している僕の“ひいき目“でしょうか。ともあれ、ユーザー様はどのお店で買うにしても、良く画像の色彩を“じっくり“観つめ、他店と比べてご判断を下したら宜しかと思います。さて、ご覧ん頂いているのは、原石を見せて貰った“ベニット"から、5年以前に仕入れたアクアマリンです。ボリュームでは物足りなさを感じていますが、現在は全く産出をしていないイタビラとスアスイのアクアマリン。色はチョッピリ甘い(淡い)のですが、生粋のサンタマリア・デ・イタビラ産出のアクアマリンです。

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.41 カラット 47

K.Y.FACTORY

8,200

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.41 カラット 47

宝石名アクアマリンサイズ3.8x5.9x3.0(高さ)mm 0.41cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズ・サイズ石です.ブラジルでサンタマリアの地名でアクアマリンが採れる産地は2ヶ所。ブラジルの業界では知る人ぞ知る、サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。共にミナスジェライス州ですが、距離にして約700kmも離れています。僕の居住街から300kmのスアスイには趣味で事務所の女性スタッフ2人を連れ、日帰りの旅をして来ました。もし当社のH・Pがご覧ん頂けるなら、参考にご覧んなって下さいまし。トンネル内に自動トロッコが曳かれている大きなガリンポ(採掘所)です。遠く離れているイタビラには未だ行った事はありません。が、ない故に想像がふくらみ“行ってみたい"心が踊ります。そのイタビラ産出で中級色の原石を持っていたのが“ベニット"。彼には資金力があり、支払いもAVISTA(現金払い)なので自然に原石が集まって来るのでしょう。しかし、それも5年前までの事。現在は両産地とも原石が“まったく"採れず“お手上げ"の状態の様です。ご覧ん頂くアクアマリンは5年以前に“ベニット"から仕入れた、イタビラ産出の小粒アクアマリンです。小粒が故にデコレーションを付けてアクセサリーを・・・。と保管していたのですが、手薄の在庫、どうやら出品の時が来た様です。ロット仕入れのアクアマリン。色彩・キズ気・を見て仕分けをしました。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 1.03 カラット 17

K.Y.FACTORY

6,180

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 1.03 カラット 17

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.7x6.6x3.7(高さ)mm1.03 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態微キズ有り。僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れのベニット君。 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君が声を掛けて来ました。 33年間、友人としてのお付き合いです。 共に財力のある彼たちが、僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが、スアスイと申せば、サンタマリア・ド・スアスイに相違ありません。ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアにオファーしたつもりではいます。 色は淡くても色彩は、『これぞブラジル産出のアクアマリン』。アクアマリンのクリーンさが伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 1.21 カラット 37

K.Y.FACTORY

6,660

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 1.21 カラット 37

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ6.5x8.5x4.2(高さ)mm1.21 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズと申してよい程の微キズ有り。計画は:ブラジルに寄ってコロンビアに行き、エメラルドを仕入れての帰国でした。 友人2人とブラジルへ旅立った初渡航は1981年の暮れの事です。 僕だけコロンビアへ行かずブラジルに残って34年間が経ちました。 ブラジル産出石の価格に興味を惹かれたからです。 研磨職人が多数住む街に土地を求め住宅を設けてからも31年が過ぎました。 ブラジル国から許された業務ビザは年に180日まで、 毎年“目いっぱい“に活用して参りました。 その経験から申して、産地・イタビラもスアスイでも採れるアクアマリンの大きさはご覧ん頂いているまでです。 僕が滞在している期間までの知識ですが・・・。 ブラジルでサンタマリアと名が付くアクアマリンの採掘所は2ケ所、 サンタマリア・ド・スアスイと サンタマリア・デ・イタビラだけです。 それがどうした?、 と、申されますな。 展示会で見る2.00cts以上のサンタマリア・アクアは何処の産地でしょう?。 サンタマリアと謳わずに堂々と出品すれば良いだけの事。 物が良ければユーザー様の目を惹く事に違い無いのですから・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での映しです。 ボトムのファセットに焦点を合わせての撮影ですが、乱反射により見難いのかも・・・。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.30 カラット 13

K.Y.FACTORY

7,500

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.30 カラット 13

宝石名アクアマリンサイズ3.3x5.1x2.7(高さ)mm 0.30cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズです・サイズ石ブラジルでサンタマリアの地名でアクアマリンが採れる産地は2ヶ所。ブラジルの業界では知る人ぞ知る、サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。共にミナスジェライス州ですが、距離にして約700kmも離れています。僕の居住街から300kmのスアスイには趣味で事務所の女性スタッフ2人を連れ、日帰りの旅をして来ました。もし当社のH・Pがご覧ん頂けるなら、参考にご覧んなって下さいまし。トンネル内に自動トロッコが曳かれている大きなガリンポ(採掘所)です。遠く離れているイタビラには未だ行った事はありません。が、ない故に想像がふくらみ“行ってみたい"心が踊ります。そのイタビラ産出で中級色の原石を持っていたのが“ベニット"。彼には資金力があり、支払いもAVISTA(現金払い)なので自然に原石が集まって来るのでしょう。しかし、それも5年前までの事。現在は両産地とも原石が“まったく"採れず“お手上げ"の状態の様です。ご覧ん頂くアクアマリンは5年以前に“ベニット"から仕入れた、イタビラ産出の小粒アクアマリンです。小粒が故にデコレーションを付けてアクセサリーを・・・。と保管していたのですが、手薄の在庫、どうやら出品の時が来た様です。ロット仕入れのアクアマリン。色彩・キズ気・を見て仕分けをしました。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.36 カラット 43

K.Y.FACTORY

5,400

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.36 カラット 43

宝石名アクアマリンサイズ3.7x6.4x2.8(高さ)mm 重量0.36 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?" と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!"、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.96 カラット 36

K.Y.FACTORY

2,400

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.96 カラット 36

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ6.2x6.2x5.1(高さ)mm0.96 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態キズ有り。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?" と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!"、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.44 カラット 45

K.Y.FACTORY

11,000

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.44 カラット 45

宝石名アクアマリンサイズ3.9x6.5x3.2(高さ)mm 0.44cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズです。僕自身がブラジルで仕入れた石と他の輸入業者との比較は“競(せ)んない事"だとしないでいます。それは、プラスにはたらく事もあるし、マイナスの面もあります。卸しに歩いて“誰々がxxxで持って来た、だから同じ値にしてヨ“と願われても"だったら、その方から仕入れればいいじゃん"と耳をかたむけません。“ヨダさんは強気だネ"と嫌み“たっぷり"と言われる事“しばしば“ですが、“自分の石に自信をもっていなければ、お客様にご紹介は出来ませんから"と返事をします。僕が仕入れた石の全ては2mmラウンドでも屈折計でのチェック済みです、そこからの自信でしょうか。しかし、人それぞれに価値観は違うのもの。ただ、これだけは申し上げておきたいのですが、アフリカ産の灰色がかったアクアに比べ、ブラジル産出のアクアマリンは『ブルー』です。これは長年、ブラジルに滞在している僕の“ひいき目“でしょうか。ともあれ、ユーザー様はどのお店で買うにしても、良く画像の色彩を“じっくり“観つめ、他店と比べてご判断を下したら宜しかと思います。さて、ご覧ん頂いているのは、原石を見せて貰った“ベニット"から、5年以前に仕入れたアクアマリンです。ボリュームでは物足りなさを感じていますが、現在は全く産出をしていないイタビラとスアスイのアクアマリン。色はチョッピリ甘い(淡い)のですが、生粋のサンタマリア・デ・イタビラ産出のアクアマリンです。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.66 カラット 56

K.Y.FACTORY

5,280

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.66 カラット 56

宝石名アクアマリンサイズ5.2x6.6x3.1(高さ)mm 重量0.66 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態微小キズ有り。ステンレスの深い湯船に水を張る。 ガス釜の笈い焚きにセットをし遠のいた。 “ガラガラ“ 頃合をみて蓋をとる、 “なに、これは!!"。 水底のステンレスが鈍く光るのを水面から観てとれる。 “ラムネ色だ!!" 薄い水色が漂う神秘で妖しさを放つ輝きだ。 ご覧んのアクアマリンは旧友ベニットが、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“。 と、声をかけ、 共同仕入れのダカッタが原石を見せに来た。 原石を観て今までにない『不思議』さを感じとったのは。 透明度の良さとブルーのクリーンさである。 買う意味で研磨への『GO』を出した。 100個足らずのロットである。 全てを研磨しなければ“コスト"は出ないだろうが、 “楽しみに待っているよ"両君とも。 お手元に届いたら、ピンセットで摘み、ご覧ん下さるのをお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.59 カラット 19

K.Y.FACTORY

3,840

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.59 カラット 19

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.0x6.7x3.0(高さ)mm0.59 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ バスから降りて事務所へ向かう途中、声を掛けて来たのは旧友"ベニット“君。隣の街ではお金持ちと噂をされている男です。 僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れとの事でした。 両人とも資金力のある業者、単独で仕入れられない訳ではないのに・・・。 "何故?“という真相は問わない事に致しましょう。 ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 共に財力のある彼たちが、旧来の僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが“スアスイ"のアクアマリンと言えば、サンタマリア・ド・スアスイ街で産出したアクアマリンに相違ありません。とは言え、サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアに他産地の同色彩と比較して求めて来たつもりではいます。色は淡くても色彩は、 『これぞブラジル産出のアクアマリン』。サンタマリア産の力強い色彩が伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。 オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.33 カラット 47

K.Y.FACTORY

4,950

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.33 カラット 47

宝石名アクアマリンサイズ4.0x4.0x2.8(高さ)mm 重量0.33 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ バスから降りて事務所へ向かう途中、声を掛けて来たのは旧友"ベニット“君。隣の街ではお金持ちと噂をされている男です。 僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れとの事でした。 両人とも資金力のある業者、単独で仕入れられない訳ではないのに・・・。 "何故?“という真相は問わない事に致しましょう。 ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 共に財力のある彼たちが、旧来の僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが“スアスイ"のアクアマリンと言えば、サンタマリア・ド・スアスイ街で産出したアクアマリンに相違ありません。とは言え、サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアに他産地の同色彩と比較して求めて来たつもりではいます。色は淡くても色彩は、 『これぞブラジル産出のアクアマリン』。サンタマリア産の力強い色彩が伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.75 カラット 58

K.Y.FACTORY

4,125

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.75 カラット 58

宝石名アクアマリンサイズ5.0x7.0x3.6(高さ)mm 重量0.75 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態小キズ有り。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君から問われた時、 “事務所で見せてもらをうか“。 “今から研磨をするのさ Yoda“、 “なら、その前に原石の色彩を観てみたいね“。 同じ事務所に席を置くダカッタ君が金庫から原石を出して来ました。 どうやら、ベニットとダカッタの共同仕入れの様です。 白紙の上に“おもむろ“に置かれたアクアマリンの原石。 その力強い色彩に思わず“おおッ"と身を乗り出してしまいました。 “イケるよ、ダカッタ君"、 淡いとは言え、さすがはサンタマリアだ、クリーンさがイケる事を物語っている。 “全て研磨してみなよ、ダカッタ“ 全部を研磨しても100個足らずの原石、値段はキズ等を観て決めれば良い。 それから1週間後、研磨レベルに難は在るがロットごと仕入れたのがご覧んのアクアマリンです・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.70 カラット 22

K.Y.FACTORY

3,850

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.70 カラット 22

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.2x5.0x4.3(高さ)mm0.70 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れのベニット君。 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君が声を掛けて来ました。 33年間、友人としてのお付き合いです。 共に財力のある彼たちが、僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが、スアスイと申せば、サンタマリア・ド・スアスイに相違ありません。ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアにオファーしたつもりではいます。 色は淡くても色彩は、『これぞブラジル産出のアクアマリン』。アクアマリンのクリーンさが伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.87 カラット 33

K.Y.FACTORY

2,870

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.87 カラット 33

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.4x56.2x3.8(高さ)mm0.87 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態小キズ有り。僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れのベニット君。 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君が声を掛けて来ました。 33年間、友人としてのお付き合いです。 共に財力のある彼たちが、僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが、スアスイと申せば、サンタマリア・ド・スアスイに相違ありません。ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアにオファーしたつもりではいます。 色は淡くても色彩は、『これぞブラジル産出のアクアマリン』。アクアマリンのクリーンさが伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.55 カラット 2

K.Y.FACTORY

3,300

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.55 カラット 2

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.0x6.5x3.1(高さ)mm0.55 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ傷等微キズ有りブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?" と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!"、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 1.05 カラット 16

K.Y.FACTORY

6,300

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 1.05 カラット 16

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.5x6.4x4.0(高さ)mm1.05 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズ・微内包物あり。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?" と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!"、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.46 カラット 59

K.Y.FACTORY

2,530

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.46 カラット 59

宝石名アクアマリンサイズ4.5x5.7x3.2(高さ)mm 重量0.46 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態小キズ有り。計画は:ブラジルに寄ってコロンビアに行き、エメラルドを仕入れての帰国でした。 友人2人とブラジルへ旅立った初渡航は1981年の暮れの事です。 僕だけコロンビアへ行かずブラジルに残って34年間が経ちました。 ブラジル産出石の価格に興味を惹かれたからです。 研磨職人が多数住む街に土地を求め住宅を設けてからも31年が過ぎました。 ブラジル国から許された業務ビザは年に180日まで、 毎年“目いっぱい“に活用して参りました。 その経験から申して、産地・イタビラもスアスイでも採れるアクアマリンの大きさはご覧ん頂いているまでです。 僕が滞在している期間までの知識ですが・・・。 ブラジルでサンタマリアと名が付くアクアマリンの採掘所は2ケ所、 サンタマリア・ド・スアスイと サンタマリア・デ・イタビラだけです。 それがどうした?、 と、申されますか、 なら、展示会で見かける2カラットアップのアクアマリンは何処の産地でしょう?。 サンタマリアと謳わずに堂々と出品すれば良いだけの事と思います。 物が良ければユーザー様の目を惹く事に違い無いのですから・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.42 カラット 54

K.Y.FACTORY

4,200

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.42 カラット 54

宝石名アクアマリンサイズ4.0x6.0x3.2(高さ)mm 重量0.42 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態微小キズ有り。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ バスから降りて事務所へ向かう途中、声を掛けて来たのは旧友"ベニット“君。隣の街ではお金持ちと噂をされている男です。 僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れとの事でした。 両人とも資金力のある業者、単独で仕入れられない訳ではないのに・・・。 "何故?“という真相は問わない事に致しましょう。 ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 共に財力のある彼たちが、旧来の僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが“スアスイ"のアクアマリンと言えば、サンタマリア・ド・スアスイ街で産出したアクアマリンに相違ありません。とは言え、サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアに他産地の同色彩と比較して求めて来たつもりではいます。色は淡くても色彩は、 『これぞブラジル産出のアクアマリン』。サンタマリア産の力強い色彩が伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.72 カラット 26

K.Y.FACTORY

3,240

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.72 カラット 26

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.1x7.0x3.4(高さ)mm0.72 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態微小キズ有り。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?" と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!"、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.96 カラット 61

K.Y.FACTORY

5,280

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.96 カラット 61

宝石名アクアマリンサイズ5.0x6.6x4.4(高さ)mm 重量0.96 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態小キズ有り。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?" と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!"、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
【タイランドストック】サンタマリアアクアマリン(マニッカ産) 1.46ct

egemjapan

68,190

【タイランドストック】サンタマリアアクアマリン(マニッカ産) 1.46ct

重量1.46ctカラーサンタマリアブルークラリティVVS2-VS1肉眼:ルース内部にダイヤモンドダスト状の極微細なインクルが全体に見られる、ルース表面パビリオン側ファセットエッジに微細なニック、チップが僅かに確認できるものの全体的にはニアアイクリーンレベル10倍ルーペ:上記以外にルース内部に微細なインクルが僅かに散見される程度形状バゲット産地モザンビーク マニッカ産サイズ(高さ)9.1 mm x 4.9 mm x 高さ 4.4 mm硬度7.5-8.0エンハンスメント加熱処理その他なし ※)こちらの掲載商品は他の媒体でも販売を行っているため ご注文のタイミングによっては在庫切れとなる場合が 稀にございます。何卒ご理解頂けますようお願い致します。サンタマリアアクアマリン(マニッカ産) 1.46ct の見どころ モザンビーク・マニッカ。ここにはアクアマリンの中でも色濃く、そしてちょっと不思議な質感を持った " 特別な " サンタマリアアクアマリンの原石が眠っています。その不思議な質感はこの深い海の色の宝石に滑らかさを与え、ベリルが持つ眩い煌きを、このマニッカ産サンタマリアアクアマリンならではの煌きに変えているんです(^-^)お写真ですと撮影時の光の関係でインクルージョンが見た目以上に強調されてしまっておりますが、実物の質感や煌きのイメージは写真のサイズが小さい方がより近いです。ふわっと薄いヴェールをかぶせたような雰囲気を活かしながら、サンタマリアブルーの色の美しさを損ねないよう全体のイメージをしっかりと引き締めるバゲットカット。両端に少し色溜まりが生まれる事で単調になりがちなバゲットカットの煌きにしっかりとアクセントを加えてくれています。ただ原石に特徴があるというだけに留まらず、原石が持つその魅力をこだわりのカットによって引き出す事で楽しめ...

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.61 カラット 64

K.Y.FACTORY

1,830

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.61 カラット 64

宝石名アクアマリンサイズ5.1x6.2x3.5(高さ)mm 重量0.61 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態キズ有り。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君から問われた時、 “事務所で見せてもらをうか“。 “今から研磨をするのさ Yoda“、 “なら、その前に原石の色彩を観てみたいね“。 同じ事務所に席を置くダカッタ君が金庫から原石を出して来ました。 どうやら、ベニットとダカッタの共同仕入れの様です。 白紙の上に“おもむろ“に置かれたアクアマリンの原石。 その力強い色彩に思わず“おおッ"と身を乗り出してしまいました。 “イケるよ、ダカッタ君"、 淡いとは言え、さすがはサンタマリアだ、クリーンさがイケる事を物語っている。 “全て研磨してみなよ、ダカッタ“ 全部を研磨しても100個足らずの原石、値段はキズ等を観て決めれば良い。 それから1週間後、研磨レベルに難は在るがロットごと仕入れたのがご覧んのアクアマリンです・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.35 カラット 51

K.Y.FACTORY

15,800

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.35 カラット 51

宝石名アクアマリンサイズ4.0x6.0x2.5(高さ)mm 0.35cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズ・サイズ石です.ブラジルでサンタマリアの地名でアクアマリンが採れる産地は2ヶ所。ブラジルの業界では知る人ぞ知る、サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。共にミナスジェライス州ですが、距離にして約700kmも離れています。僕の居住街から300kmのスアスイには趣味で事務所の女性スタッフ2人を連れ、日帰りの旅をして来ました。もし当社のH・Pがご覧ん頂けるなら、参考にご覧んなって下さいまし。トンネル内に自動トロッコが曳かれている大きなガリンポ(採掘所)です。遠く離れているイタビラには未だ行った事はありません。が、ない故に想像がふくらみ“行ってみたい"心が踊ります。そのイタビラ産出で中級色の原石を持っていたのが“ベニット"。彼には資金力があり、支払いもAVISTA(現金払い)なので自然に原石が集まって来るのでしょう。しかし、それも5年前までの事。現在は両産地とも原石が“まったく"採れず“お手上げ"の状態の様です。ご覧ん頂くアクアマリンは5年以前に“ベニット"から仕入れた、イタビラ産出の小粒アクアマリンです。小粒が故にデコレーションを付けてアクセサリーを・・・。と保管していたのですが、手薄の在庫、どうやら出品の時が来た様です。ロット仕入れのアクアマリン。色彩・キズ気・を見て仕分けをしました。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 1.20 カラット 13

K.Y.FACTORY

7,200

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 1.20 カラット 13

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.0x7.0x4.3(高さ)mm1.20 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れのベニット君。 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君が声を掛けて来ました。 33年間、友人としてのお付き合いです。 共に財力のある彼たちが、僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが、スアスイと申せば、サンタマリア・ド・スアスイに相違ありません。ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアにオファーしたつもりではいます。 色は淡くても色彩は、『これぞブラジル産出のアクアマリン』。アクアマリンのクリーンさが伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

人気のジュエリー・腕時計のサンタマリアアクアマリン、発売中!有名ブランドもカジュアルブランドも、当社自慢の一品。洗練された美しさを演出してくれるジュエリー・腕時計。豊富なサイズ・カラー・デザインから、ぴったりのサンタマリアアクアマリンが見つかる!ブランド・メーカー横断検索もできます。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ジュエリー・腕時計をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいジュエリー・腕時計が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「サンタマリアアクアマリン」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ