「アメシスト」 の検索結果 1,268件

アメシスト・ロイヤルジェムコレクション

直輸入価格のルース屋さん

7,000

アメシスト・ロイヤルジェムコレクション

ディスプレイ本体について 本体寸法 : 約 (縦)18センチx(横)18センチx(厚さ)1.2センチ ※厚さ:ネジ部分の突起は除く 蓋を含めた厚さ約1.5センチ 材質 アクリル ================================================== セットされている宝石:アメシストについて QRコードで携帯電話から この商品をお買い求め頂けます。 宝石 アメシスト 重量 12CTアップ (12個合計) 形状 オーバル 寸法 約8x6mm 産地 アフリカ 硬度 6−6.5 品質 SI〜VS 色相 A 備考 『 カラーストーンの品質と色相の表記について 』 【紫色石】 動作確認用電池をセットしお届けさせて頂きます。 今回は利益度外視でご奉仕しておりますので返品などはご遠慮下さいませ。 また画像はイメージになります。お届けするルースは当店で選ばさせて頂きます。ご入学・新築祝いなど、各種お祝い事に大変オススメな アメシスト・ロイヤルジェムコレクション。 アメシストの美しいヴァイオレットカラーが 大変印象的です。 細かなカットが施され、キラキラと良く輝く アメシストが12個セットされた状態で お届けいたします。 ディスプレイとアメシストを合わせてこのお値段は 非常にお買い得です! なお、本体中央が時計となっておりますので そのまま時計として使用されたり、又は お気に入りのルースに交換されてもオススメです。 自分で使っても、プレゼントされてもきっと喜んで頂ける商品です。 ケースの詳細は上記から御覧ください。

アメシスト ブレスレット

Amazon

3,900

アメシスト ブレスレット

★☆商品説明☆★ 薄紫色のアメシストが、透明感と爽やかさを醸し出している上品な一品です。 ストレッチタイプですので、着け外しがしやすいですし、金属金具を使用していないので、金属アレルギーの方にも安心して、お使い頂けます。 カジュアルな装いにも、ちょっとしたオシャレのアクセントになり、幅広く活躍出来るブレスレットです。 ★☆店舗紹介☆★ 店名のmon bijou(モンビジュー)とは、フランス語で「私の宝石」という意味です。 お客様一人一人のお気に入りのジュエリーを見付けて頂きたいという、願いを込めて名付けました。 当店では沖縄、離島を除きまして、全商品一点からでも送料無料(佐川急便より発送)とさせて頂いております。 サービスで簡易ケースをお付けいたします。 商品はきちんと検品しておりますが、多少の傷や、内包物がある場合もございますので、ご了承下さい。 商品に関するご質問、ご要望等ございましたら、下記連絡先にお気軽にご連絡下さい。 ★☆連絡先☆★ 【会社名】株式会社富士越 (mon bijou) 担当:松村 【所在地】 〒162-0012 東京都中野区本町6-27-12 豊国ビル10F 【電話番号】03-5340-6051 【メール】matsumura@fujikoshi.net 【営業日・時間】平日 10時~18時 ※土、日、祝日は休業日になります。

アメシスト マダカスカル 8.49 カラット 54

K.Y.FACTORY

1,270

アメシスト マダカスカル 8.49 カラット 54

宝石名:アメシスト サイズ:11.4x15.9x8.0(高さ)mm 数量:1 個 重量:8.49 カラット 産地:アフリカ・マダカスカルアイランド 研磨地:山梨県甲府市中央2丁目(旧・境町) 状態:表カボション裏カット・キズ有り。 NHKの連ドラ『花子とアン』。今はあの様な“ごってごて”の甲州弁は使いません。街からズーット離れた田舎へ行けば、お年寄りの会話からは聴こえて来るでしょうが・・・。甲州弁でご覧んのアメシストを紹介したなら。『こりゃー、裏カットけぇー。とっぴょうし(通常外)の事を考えたもんじゃん。ごっちょ(たいへん手間かけた)だったら。けつを(ボトムを)カットするにゃー摘まみずれーし(難い)なー。両カボションより手こずって(手間がかかって)高かきゃー(高級に)見えるが、どうするでー(幾らで売るの)。こぴっと(しっかり)したもんだけど、あにやんも(兄)、おじやん(爺さん)も、高きゃー売りづれー(売り難い)って、こいてた(言って)ぞ。せめてカボションの30%が好いとこずら。まぁー頑張れしー』。てなもんで、なんとなくご理解いただけると想います。 数多くの石をご紹介したいと願っています。楽天様の・出品数・画像数・に限りがある様で、写真1枚にて失礼させて頂きました。ご覧んのアメシストはマダカスカル産の“表カボション裏カット石”です。多少ともカットにして好かった石もありますが、両カボションとの差はそうありません。当時、ご覧んになったお客様は『高級感』を感じて下さったと想います。カボションの職人が表を研磨してからの裏カットですから、カットの職人は摘まみ難く“てこずっていた”のを記憶しています。研磨加工賃は両カボションの倍額を払っていますが、ここでは同額の単価で出品をしました。カットの為、色別ボードに上手く座りません。サイズを確認の上...

アメシスト マダカスカル 10.58 カラット 62

K.Y.FACTORY

1,380

アメシスト マダカスカル 10.58 カラット 62

宝石名:アメシスト サイズ:12.0x17.0x9.1(高さ)mm 数量:1 個 重量:10.58 カラット 産地:アフリカ・マダカスカルアイランド 研磨地:山梨県甲府市中央2丁目(旧・境町) 状態:表カボション裏カット・キズ有り。 NHKの連ドラ『花子とアン』。今はあの様な“ごってごて”の甲州弁は使いません。街からズーット離れた田舎へ行けば、お年寄りの会話からは聴こえて来るでしょうが・・・。甲州弁でご覧んのアメシストを紹介したなら。『こりゃー、裏カットけぇー。とっぴょうし(通常外)の事を考えたもんじゃん。ごっちょ(たいへん手間かけた)だったら。けつを(ボトムを)カットするにゃー摘まみずれーし(難い)なー。両カボションより手こずって(手間がかかって)高かきゃー(高級に)見えるが、どうするでー(幾らで売るの)。こぴっと(しっかり)したもんだけど、あにやんも(兄)、おじやん(爺さん)も、高きゃー売りづれー(売り難い)って、こいてた(言って)ぞ。せめてカボションの30%が好いとこずら。まぁー頑張れしー』。てなもんで、なんとなくご理解いただけると想います。 数多くの石をご紹介したいと願っています。楽天様の・出品数・画像数・に限りがある様で、写真1枚にて失礼させて頂きました。ご覧んのアメシストはマダカスカル産の“表カボション裏カット石”です。多少ともカットにして好かった石もありますが、両カボションとの差はそうありません。当時、ご覧んになったお客様は『高級感』を感じて下さったと想います。カボションの職人が表を研磨してからの裏カットですから、カットの職人は摘まみ難く“てこずっていた”のを記憶しています。研磨加工賃は両カボションの倍額を払っていますが、ここでは同額の単価で出品をしました。カットの為、色別ボードに上手く座りません。サイズを確認の上...

アメシスト マダカスカル 8.55 カラット 86

K.Y.FACTORY

1,200

アメシスト マダカスカル 8.55 カラット 86

宝石名:アメシスト サイズ:11.5x14.5x9.0(高さ)mm 数量:1 個 重量:8.55 カラット 産地:アフリカ・マダカスカルアイランド 研磨地:山梨県甲府市中央2丁目(旧・境町) 状態:表カボション裏カット・キズ有り。 ご覧んのアメシストはマダカスカル産の“表カボション裏カット石”です。多少ともカットにして好かった石もありますが、両カボションとの差はそうありません。当時、ご覧んになったお客様は『高級感』を感じて下さったと想います。カボションの職人が表を研磨してからの裏カットですから、カットの職人は摘まみ難く“てこずっていた”のを記憶しています。研磨加工賃は両カボションの倍額を払っていますが、ここでは同額の単価で出品をしました。カットの為、色別ボードに上手く座りません。サイズを確認の上、フォルム(形)の楕円が画像と僅か異なる石も在る事をご了承くださいまし。キズ・色彩・透明度・等の状態で出品値が異なっています。先人は肌美人を例えて“色白は7難を隠す”と申します。色の濃さが7難を隠すのも、また然り。キズが有っても目立たないマダカスカル産のアメシストです。第3コーナーを廻って直線に入った時“ハタ”と気づきました。“ローズアメが103個の出品、在庫が無いわけではないのに、それに近づき類似出品をしなければ・・・“。かと言って装飾加工の魅力も否めない。ならばプラス16個とし、後は装飾品でお目に掛けたい。補充アメ、16個の出品です。

アメシスト マダカスカル 10.31 カラット 60

K.Y.FACTORY

1,860

アメシスト マダカスカル 10.31 カラット 60

宝石名:アメシスト サイズ:12.2x15.0x9.9(高さ)mm 数量:1 個 重量:10.31 カラット 産地:アフリカ・マダカスカルアイランド 研磨地:山梨県甲府市中央2丁目(旧・境町) 状態:表カボション裏カット・キズ有り。 NHKの連ドラ『花子とアン』。今はあの様な“ごってごて”の甲州弁は使いません。街からズーット離れた田舎へ行けば、お年寄りの会話からは聴こえて来るでしょうが・・・。甲州弁でご覧んのアメシストを紹介したなら。『こりゃー、裏カットけぇー。とっぴょうし(通常外)の事を考えたもんじゃん。ごっちょ(たいへん手間かけた)だったら。けつを(ボトムを)カットするにゃー摘まみずれーし(難い)なー。両カボションより手こずって(手間がかかって)高かきゃー(高級に)見えるが、どうするでー(幾らで売るの)。こぴっと(しっかり)したもんだけど、あにやんも(兄)、おじやん(爺さん)も、高きゃー売りづれー(売り難い)って、こいてた(言って)ぞ。せめてカボションの30%が好いとこずら。まぁー頑張れしー』。てなもんで、なんとなくご理解いただけると想います。 数多くの石をご紹介したいと願っています。楽天様の・出品数・画像数・に限りがある様で、写真1枚にて失礼させて頂きました。ご覧んのアメシストはマダカスカル産の“表カボション裏カット石”です。多少ともカットにして好かった石もありますが、両カボションとの差はそうありません。当時、ご覧んになったお客様は『高級感』を感じて下さったと想います。カボションの職人が表を研磨してからの裏カットですから、カットの職人は摘まみ難く“てこずっていた”のを記憶しています。研磨加工賃は両カボションの倍額を払っていますが、ここでは同額の単価で出品をしました。カットの為、色別ボードに上手く座りません。サイズを確認の上...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「アメシスト」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ