「鳥インテリア」 の検索結果 4,141件

ウィリアム・モリス生地使用 パーソナルチェア(一人掛けソファ) ディノス 初めてのお買い物には 1000円クーポンプレゼント♪

97,102

ウィリアム・モリス生地使用 パーソナルチェア(一人掛けソファ)

ディノス 初めてのお買い物には 1000円クーポンプレゼント♪

ウィリアム・モリスの人気の「ウィローボウ」「ブラックソーン」柄の生地を全面に使用し、国内工場で一点ずつ仕上げた贅沢な椅子。ソファと同じ構造でスプリングとウレタンを内蔵しているのでゆったりとした座り心地です。長年愛される英国デザインを取り入れればヨーロッパ風のお部屋インテリアに。 1834年に生まれたウィリアム・モリスは、ロンドン郊外の田園風景の中で育ちました。そこで目にした森の木々や季節ごとに咲き誇る花、果実をついばみに庭を訪れる鳥たちが、彼独特の植物文様デザインの原風景に。自然から得たインスピレーションによって育まれた詩情豊かな植物デザインを、暮らしを彩るファブリックに仕立てました。150年の時を経て今なお愛されるモリスデザインが、お部屋に英国の洗練をもたらします。ウィリアム・モリスの生地を全面に使用し、国内工場で一点ずつ仕上げた贅沢なソファ。ゆったりとした座り心地です。Designed by William Morris ウィリアム・モリス19世紀後半、装飾デザインの分野で活躍したウィリアム・モリス。彼はインテリアデザイナーであるとともに、画家や詩人など多彩な顔を持ち、各分野で業績を残しました。アーツ&クラフツ運動にも影響を与え、近代デザインの父とも呼ばれています。

ウィリアム・モリス 生地使用 ラブソファ(2人掛けソファー) ディノス 初めてのお買い物には 1000円クーポンプレゼント♪

155,422

ウィリアム・モリス 生地使用 ラブソファ(2人掛けソファー)

ディノス 初めてのお買い物には 1000円クーポンプレゼント♪

ウィリアム・モリスの人気の「ウィローボウ」「ブラックソーン」柄の生地を全面に使用し、国内工場で一点ずつ仕上げた贅沢な2Pソファ。スプリングとウレタンを内蔵し座面も広いのでゆったりとした座り心地。長年愛される英国デザインを取り入れればヨーロッパ風のお部屋インテリアに。 1834年に生まれたウィリアム・モリスは、ロンドン郊外の田園風景の中で育ちました。そこで目にした森の木々や季節ごとに咲き誇る花、果実をついばみに庭を訪れる鳥たちが、彼独特の植物文様デザインの原風景に。自然から得たインスピレーションによって育まれた詩情豊かな植物デザインを、暮らしを彩るファブリックに仕立てました。150年の時を経て今なお愛されるモリスデザインが、お部屋に英国の洗練をもたらします。ウィリアム・モリスの生地を全面に使用し、国内工場で一点ずつ仕上げた贅沢なソファ。ゆったりとした座り心地です。Designed by William Morris ウィリアム・モリス19世紀後半、装飾デザインの分野で活躍したウィリアム・モリス。彼はインテリアデザイナーであるとともに、画家や詩人など多彩な顔を持ち、各分野で業績を残しました。アーツ&クラフツ運動にも影響を与え、近代デザインの父とも呼ばれています。

【ベルメゾン】津軽びいどろ 子ふくろう ベルメゾンネット

5,400

【ベルメゾン】津軽びいどろ 子ふくろう

ベルメゾンネット

美しく愛嬌のある姿が目を惹く、津軽びいどろの子ふくろうです。日本では昔から「福来郎」や「不苦労」などと言われ、縁起が良いとされてきたふくろう。良く首が回ることからお金に困らない、夜目が利くことから見通しがいいとされ、古くから親しまれている存在です。今回このふくろうの置物が生まれたのには素敵なヒストリーが。青森県の名産であるりんごの木を、木の天敵・野ネズミから守るのがふくろう達。りんご園で育つこの「お助けふくろう」は、農家の方達にとってまさしくその名の通り「福来る」鳥かもしれません。そんな青森県にゆかりのあるふくろうを、津軽びいどろの職人さんが真心を込めて制作。はじめは竿に巻き取った小さなガラス玉の状態から、色を重ねて表情を作り出し、ガラスが持つ丸みを生かしながら細部に手を加えて仕上げます。手作りならではの個体差も魅力のひとつ。水滴のような瑞々しさで、置く場所により異なる表情を見せてくれます。こちらの子ふくろうには黒色の台座と、職人さんの名前が記された木札が付属しております。津軽びいどろは、豊かな自然と北国の風土に育まれた青森県の伝統工芸品に指定されるハンドメイドガラス。紀元前1世紀頃から受け継がれてきた「宙吹き」の技法を用いて生み出されたのが始まりです。古来の姿をそのまま残したものや、新たな技法を取り込んで受け継がれている美しい色合いや形の造形をお楽しみください。日本各地の素敵な雑貨をあつめました!『ローカル雑貨に出会う旅。』特集はコチラ≫≫

【ベルメゾン】津軽びいどろ 親子ふくろう ベルメゾンネット

21,600

【ベルメゾン】津軽びいどろ 親子ふくろう

ベルメゾンネット

美しく愛嬌のある姿が目を惹く、津軽びいどろの親子ふくろうです。日本では昔から「福来郎」や「不苦労」などと言われ、縁起が良いとされてきたふくろう。良く首が回ることからお金に困らない、夜目が利くことから見通しがいいとされ、古くから親しまれている存在です。今回このふくろうの置物が生まれたのには素敵なヒストリーが。青森県の名産であるりんごの木を、木の天敵・野ネズミから守るのがふくろう達。りんご園で育つこの「お助けふくろう」は、農家の方達にとってまさしくその名の通り「福来る」鳥かもしれません。そんな青森県にゆかりのあるふくろうを、津軽びいどろの職人さんが真心を込めて制作。はじめは竿に巻き取った小さなガラス玉の状態から、色を重ねて表情を作り出し、ガラスが持つ丸みを生かしながら細部に手を加えて仕上げます。手作りならではの個体差も魅力のひとつ。水滴のような瑞々しさで、置く場所により異なる表情を見せてくれます。さらにこちらの親子ふくろうの木台にはりんごの木を使用。収穫用に低く育てられ、硬く節が多いためおよそ半分しか加工品にならないりんごの木の廃材を使うことで、地元資源を生かしエコにも配慮しています。伐採した後に適度な大きさにカットし、3年もの間乾燥に費やすという丁寧な加工。台の片方が必ず表皮面になるよう、趣を大事に仕上げられています。天然木ならではの節や、一つ一つ異なる木の表情をご堪能ください。津軽びいどろは、豊かな自然と北国の風土に育まれた青森県の伝統工芸品に指定されるハンドメイドガラス。紀元前1世紀頃から受け継がれてきた「宙吹き」の技法を用いて生み出されたのが始まりです。古来の姿をそのまま残したものや、新たな技法を取り込んで受け継がれている美しい色合いや形の造形をお楽しみください。日本各地の素敵な雑貨をあつめました!『ローカル雑貨に出会う旅。...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「鳥インテリア」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ