「魔除けシーサー」 の検索結果 503件

送料無料
壺屋焼 琉球南蛮シーサー

日本橋ギャラリー紫苑

135,000

壺屋焼 琉球南蛮シーサー

全て手作りのため、多少歪みが有ります。登り窯焼成ですので灰が付いたり、土物の特性上器面がざらついたり、化粧土が斑になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 沖縄のやきものは民芸品に付、お箱はございません。 サイズ 幅 約 17cm 奥行 約 30cm 高さ 約 39.5cm(1個) 箱 無し 付 属 しおり 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。沖縄陶芸界で唯一の人間国宝だった故金城次郎先生の長女宮城須美子さんの琉球南蛮シーサーです。台風などの多い沖縄では、昔から魔除けや守り神としてシーサー(獅子様)を屋根の上や門柱の上に置きました。現在では魔除けや飾り物、またお土産として沖縄を代表するやきものです。 鉄分の多い赤い胎土の原型に、手捻りで耳や毛などを作り、登り窯で焼成された1点物シーサーです。南蛮と呼ばれる無釉の焼き締めで、須美子さん得意のひょうきんな顔の大振りなシーサーです。通常制作している作品ではなく、個展用として特別に制作された作品です。登り窯焼成で数を作っていないため(色合わせが出来ない)、左右の色の焼き上がりが多少違いますが、量産品でない特徴です。店主自ら窯出しに出向き選んだ素晴らしい出来栄えの逸品です。 早い者勝ち現品限りです。ぜひこの機会にご入手下さい。

シーサーペア 12cm 素焼

Amazon

2,592

シーサーペア 12cm 素焼

●沖縄県南城市の陶工 宮城勝一郎氏の工房「クラフ陶スタジオK's」の作品。土の優しさ、土の素朴さ、土の暖かさ、土の雅さ、土の美しさ、土の頑固さ、土の持つ生命力を陶器に表現することを追求。実用的な作品が多く、また、他の工房とは一線を画した特徴のあるデザインで人気がある ●沖縄の土100%を使い、多くの受賞歴を持つ陶工 宮城勝一郎氏とその指導の下で丁寧に作られている ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれる。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●サイズ、重量は1体分のもの ●手造り製品のため、色合い、形状、サイズ、重量等が表示と異なる場合がある

シーサーペア 29cm アメ

Amazon

19,788

シーサーペア 29cm アメ

●沖縄県南城市の陶工 宮城勝一郎氏の工房「クラフ陶スタジオK's」の作品。土の優しさ、土の素朴さ、土の暖かさ、土の雅さ、土の美しさ、土の頑固さ、土の持つ生命力を陶器に表現することを追求。実用的な作品が多く、また、他の工房とは一線を画した特徴のあるデザインで人気がある ●沖縄の土100%を使い、多くの受賞歴を持つ陶工 宮城勝一郎氏とその指導の下で丁寧に作られている ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれる。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●サイズ、重量は1体分のもの ●手造り製品のため、色合い、形状、サイズ、重量等が表示と異なる場合がある

シーサーペア 29cm 素焼

Amazon

19,304

シーサーペア 29cm 素焼

●沖縄県南城市の陶工 宮城勝一郎氏の工房「クラフ陶スタジオK's」の作品。土の優しさ、土の素朴さ、土の暖かさ、土の雅さ、土の美しさ、土の頑固さ、土の持つ生命力を陶器に表現することを追求。実用的な作品が多く、また、他の工房とは一線を画した特徴のあるデザインで人気がある ●沖縄の土100%を使い、多くの受賞歴を持つ陶工 宮城勝一郎氏とその指導の下で丁寧に作られている ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれる。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●サイズ、重量は1体分のもの ●手造り製品のため、色合い、形状、サイズ、重量等が表示と異なる場合がある

シーサーペア 12cm アメ

Amazon

2,592

シーサーペア 12cm アメ

●沖縄県南城市の陶工 宮城勝一郎氏の工房「クラフ陶スタジオK's」の作品。土の優しさ、土の素朴さ、土の暖かさ、土の雅さ、土の美しさ、土の頑固さ、土の持つ生命力を陶器に表現することを追求。実用的な作品が多く、また、他の工房とは一線を画した特徴のあるデザインで人気がある ●沖縄の土100%を使い、多くの受賞歴を持つ陶工 宮城勝一郎氏とその指導の下で丁寧に作られている ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれる。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●サイズ、重量は1体分のもの ●手造り製品のため、色合い、形状、サイズ、重量等が表示と異なる場合がある

シーサーペア 29cm ゴス

Amazon

19,361

シーサーペア 29cm ゴス

●沖縄県南城市の陶工 宮城勝一郎氏の工房「クラフ陶スタジオK's」の作品。土の優しさ、土の素朴さ、土の暖かさ、土の雅さ、土の美しさ、土の頑固さ、土の持つ生命力を陶器に表現することを追求。実用的な作品が多く、また、他の工房とは一線を画した特徴のあるデザインで人気がある ●沖縄の土100%を使い、多くの受賞歴を持つ陶工 宮城勝一郎氏とその指導の下で丁寧に作られている ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれる。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●サイズ、重量は1体分のもの ●手造り製品のため、色合い、形状、サイズ、重量等が表示と異なる場合がある

送料無料
【沖縄シーサー】赤絵シーサーペア2号 置物 シーサー素焼き 手造りシーサーが100以上! 沖縄職人手造り 置物 縁起物・風水グッズで大人気のシーサー シーサーペア 贈り物

おきな笑んショップ

65,880

【沖縄シーサー】赤絵シーサーペア2号 置物 シーサー素焼き 手造りシーサーが100以上! 沖縄職人手造り 置物 縁起物・風水グッズで大人気のシーサー シーサーペア 贈り物

サイズ 幅:220mm 高さ:200mm 原料・材質 沖縄マージ(沖縄赤土)など 注意 手造りの為、お届けまでに時間がかかる場合があります。 工房名 育陶園縁起物! 魔除け! 風水で大人気! 迫力の赤絵シーサーペア2号 沖縄のシーサーとは? はるか昔、紀元前3000年前後に起きた古代エジプトのスフィンクスが原型とも言われており、オリエント時代のシルクロードをへて各地で獅子文化として広まり中国に伝来しました。沖縄には、18世紀頃の琉球王朝時代に中国から伝わりました。 一般的に沖縄では、シーサーは「家の守り神」として屋根の上や目立つ所に設置されていますが、もともとは中国から伝わった風水師に山火事や災難を防ぐために、集落の高台にシーサーを置けば厄払いになると言われ、村を見渡せる高台に石造りのシーサーを設置したのが始まりと言われています。 そして、そのシーサーが見下ろす部落は、火災などの災害が激減したと言う噂が広まり、沖縄全土に広がったと言われています。それを、村落獅子と言い今も現存するシーサーがいくつかあります。それが、いつしか一般の家庭にも広まり、屋根の上や門の上に設置されるようになりました。 また、シーサーを置く位置や方角によって魔除けの意味も異なると言われています。 ●集落を守る目的の場合、集落を見渡せる高台に置く ●火災から守る場合、よく火災が起こる山の方角に向けて置く ●家を守る場合、屋根の上や門の上に置く ●家を火災から守る場合、風水で言う午(うま)の方角(南)に向けて置く ●家を水難から守る場合、風水で言う丑寅(うしとら)の方角(北東)に向けて置く などがあるようです。 風水とシーサーには深い関係があります! 中国から沖縄にシーサーが伝わった頃に、風水も伝わったと言われており、シーサーと風水には深い関係があります。風水とは...

シーサーペア 29cm 緑

Amazon

19,532

シーサーペア 29cm 緑

●沖縄県南城市の陶工 宮城勝一郎氏の工房「クラフ陶スタジオK's」の作品。土の優しさ、土の素朴さ、土の暖かさ、土の雅さ、土の美しさ、土の頑固さ、土の持つ生命力を陶器に表現することを追求。細かい機能面にもこだわった実用的な作品が多く、また、他の工房とは一線を画した特徴のあるデザインで老若男女問わず人気がある ●沖縄の土100%を使い、多くの受賞歴を持つ陶工 宮城勝一郎氏とその指導の下で丁寧に作られている ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれる。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●サイズ、重量は1体分のもの ●手造り製品のため、色合い、形状、サイズ、重量等が表示と異なる場合がある

送料無料
【沖縄シーサー】王様のシーサーペア(茶系) 置物 シーサー素焼き 手造りシーサーが100以上! 沖縄職人手造り 置物 縁起物・風水グッズで大人気のシーサー 沖縄 シーサーペア 贈り物

おきな笑んショップ

11,880

【沖縄シーサー】王様のシーサーペア(茶系) 置物 シーサー素焼き 手造りシーサーが100以上! 沖縄職人手造り 置物 縁起物・風水グッズで大人気のシーサー 沖縄 シーサーペア 贈り物

サイズ 幅:160mm 高さ:150mm 原料・材質 沖縄マージ(沖縄赤土)など 注意 手造りの為、お届けまでに時間がかかる場合があります。 工房名 育陶園縁起物! 魔除け! 風水で大人気! 王様のシーサーペア(茶系) 沖縄のシーサーとは? はるか昔、紀元前3000年前後に起きた古代エジプトのスフィンクスが原型とも言われており、オリエント時代のシルクロードをへて各地で獅子文化として広まり中国に伝来しました。沖縄には、18世紀頃の琉球王朝時代に中国から伝わりました。 一般的に沖縄では、シーサーは「家の守り神」として屋根の上や目立つ所に設置されていますが、もともとは中国から伝わった風水師に山火事や災難を防ぐために、集落の高台にシーサーを置けば厄払いになると言われ、村を見渡せる高台に石造りのシーサーを設置したのが始まりと言われています。 そして、そのシーサーが見下ろす部落は、火災などの災害が激減したと言う噂が広まり、沖縄全土に広がったと言われています。それを、村落獅子と言い今も現存するシーサーがいくつかあります。それが、いつしか一般の家庭にも広まり、屋根の上や門の上に設置されるようになりました。 また、シーサーを置く位置や方角によって魔除けの意味も異なると言われています。 ●集落を守る目的の場合、集落を見渡せる高台に置く ●火災から守る場合、よく火災が起こる山の方角に向けて置く ●家を守る場合、屋根の上や門の上に置く ●家を火災から守る場合、風水で言う午(うま)の方角(南)に向けて置く ●家を水難から守る場合、風水で言う丑寅(うしとら)の方角(北東)に向けて置く などがあるようです。 風水とシーサーには深い関係があります! 中国から沖縄にシーサーが伝わった頃に、風水も伝わったと言われており、シーサーと風水には深い関係があります。風水とは...

面シーサー 上焼 白

Amazon

1,296

面シーサー 上焼 白

●琉球焼の窯元「中城窯」の作品。東アジアの焼物の要素が加味された力強く、素朴で華麗な琉球焼の伝統技術を正しく承継し、それに新しい要素との調和を考え、沖縄の陶土の個性を生かしつつ焼き上げるという特徴のある窯元 ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれている。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●本体サイズ、重量は1体分の表示 ●上焼とは、一度素焼きをした後に、釉薬によって下絵付けを施し、本焼きをすることによって完成するもののことを言う ●手造り製品のため、色、形状、サイズ、重量が表示と若干異なる場合がある

琉球ガラス シーサー置物(オレンジ)

サンクスギフト

2,376

琉球ガラス シーサー置物(オレンジ)

ラッピング、のし、名入れについて※熨斗名入れ・ラベル名入れ等の対応商品について、名入れをご希望の場合は必ず備考欄に詳細をご記入ください。ご記入がない場合は名入れなしの手配となります。ご了承ください。※熨斗は基本「外のし」となります。※仏包装の対応はございません。※商品によっては熨斗やお届け日などのご希望に添えかねる場合がございます。別途メールにてご連絡いたしますので、必ずご確認ください。ご返信ない場合は手配可能な状態でお届けとなります。何卒ご了承ください。※お届けの内容については、ご注文確定後に配信する「お届け予定日のご案内」メールの内容をご確認ください。※お届け先がご不在で賞味期限内にお届け出来ない場合でも、返品及びご返金はできません。冷凍・冷蔵品は特にご注意ください。玄関や部屋を護ってくれる色鮮やかなシーサー。魔除けとして沖縄の家々の屋根に鎮座するシーサーも、琉球ガラスになるとなぜかやさしくて、ちょっとユーモラス。きれいな色とほどよい大きさはペーパーウエイトにも。商品内容●色:オレンジ●原産国:沖縄製サイズ各サイズ高さ約9cm(重さ約500g〜600g)備考※手作りのためサイズ・カラーは目安となります。※製造過程の違いで価格に差があります。

琉球ガラス シーサー置物(青)

サンクスギフト

1,836

琉球ガラス シーサー置物(青)

ラッピング、のし、名入れについて※熨斗名入れ・ラベル名入れ等の対応商品について、名入れをご希望の場合は必ず備考欄に詳細をご記入ください。ご記入がない場合は名入れなしの手配となります。ご了承ください。※熨斗は基本「外のし」となります。※仏包装の対応はございません。※商品によっては熨斗やお届け日などのご希望に添えかねる場合がございます。別途メールにてご連絡いたしますので、必ずご確認ください。ご返信ない場合は手配可能な状態でお届けとなります。何卒ご了承ください。※お届けの内容については、ご注文確定後に配信する「お届け予定日のご案内」メールの内容をご確認ください。※お届け先がご不在で賞味期限内にお届け出来ない場合でも、返品及びご返金はできません。冷凍・冷蔵品は特にご注意ください。玄関や部屋を護ってくれる色鮮やかなシーサー。魔除けとして沖縄の家々の屋根に鎮座するシーサーも、琉球ガラスになるとなぜかやさしくて、ちょっとユーモラス。きれいな色とほどよい大きさはペーパーウエイトにも。商品内容●色:青●原産国:沖縄製サイズ各サイズ高さ約9cm(重さ約500g〜600g)備考※手作りのためサイズ・カラーは目安となります。※製造過程の違いで価格に差があります。

ブーシーサー 素焼 (雌雄セット)

Amazon

4,254

ブーシーサー 素焼 (雌雄セット)

●琉球焼の窯元「中城窯」の作品。東アジアの焼物の要素が加味された力強く、素朴で華麗な琉球焼の伝統技術を正しく承継し、それに新しい要素との調和を考え、沖縄の陶土の個性を生かしつつ焼き上げるという特徴のある窯元 ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれている。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●本体サイズ、重量は1体分の表示 ●素焼とは、釉薬を使わずに焼き上げたもののことを言う ●手造り製品のため、色、形状、サイズ、重量が表示と若干異なる場合がある

送料無料
【沖縄シーサー】やさシ〜サ〜ペア大(正面) 置物 シーサー素焼き 手造りシーサーが100以上! 沖縄職人手造り 置物 縁起物・風水グッズで大人気のシーサー シーサーペア 贈り物

おきな笑んショップ

18,144

【沖縄シーサー】やさシ〜サ〜ペア大(正面) 置物 シーサー素焼き 手造りシーサーが100以上! 沖縄職人手造り 置物 縁起物・風水グッズで大人気のシーサー シーサーペア 贈り物

サイズ 幅:100mm 高さ:180mm 原料・材質 沖縄マージ(沖縄赤土)など 注意 手造りの為、お届けまでに時間がかかる場合があります。 工房名 工房シシ丸縁起物! 魔除け! 風水で大人気! やさシ〜サ〜ペア大(正面) 沖縄のシーサーとは? はるか昔、紀元前3000年前後に起きた古代エジプトのスフィンクスが原型とも言われており、オリエント時代のシルクロードをへて各地で獅子文化として広まり中国に伝来しました。沖縄には、18世紀頃の琉球王朝時代に中国から伝わりました。 一般的に沖縄では、シーサーは「家の守り神」として屋根の上や目立つ所に設置されていますが、もともとは中国から伝わった風水師に山火事や災難を防ぐために、集落の高台にシーサーを置けば厄払いになると言われ、村を見渡せる高台に石造りのシーサーを設置したのが始まりと言われています。 そして、そのシーサーが見下ろす部落は、火災などの災害が激減したと言う噂が広まり、沖縄全土に広がったと言われています。それを、村落獅子と言い今も現存するシーサーがいくつかあります。それが、いつしか一般の家庭にも広まり、屋根の上や門の上に設置されるようになりました。 また、シーサーを置く位置や方角によって魔除けの意味も異なると言われています。 ●集落を守る目的の場合、集落を見渡せる高台に置く ●火災から守る場合、よく火災が起こる山の方角に向けて置く ●家を守る場合、屋根の上や門の上に置く ●家を火災から守る場合、風水で言う午(うま)の方角(南)に向けて置く ●家を水難から守る場合、風水で言う丑寅(うしとら)の方角(北東)に向けて置く などがあるようです。 風水とシーサーには深い関係があります! 中国から沖縄にシーサーが伝わった頃に、風水も伝わったと言われており、シーサーと風水には深い関係があります...

シーサーペア 12cm 緑

Amazon

2,592

シーサーペア 12cm 緑

●沖縄県南城市の陶工 宮城勝一郎氏の工房「クラフ陶スタジオK's」の作品。土の優しさ、土の素朴さ、土の暖かさ、土の雅さ、土の美しさ、土の頑固さ、土の持つ生命力を陶器に表現することを追求。実用的な作品が多く、また、他の工房とは一線を画した特徴のあるデザインで人気がある ●沖縄の土100%を使い、多くの受賞歴を持つ陶工 宮城勝一郎氏とその指導の下で丁寧に作られている ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれる。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●サイズ、重量は1体分のもの ●手造り製品のため、色合い、形状、サイズ、重量等が表示と異なる場合がある

面シーサー 素焼 (中)

Amazon

4,154

面シーサー 素焼 (中)

●琉球焼の窯元「中城窯」の作品。東アジアの焼物の要素が加味された力強く、素朴で華麗な琉球焼の伝統技術を正しく承継し、それに新しい要素との調和を考え、沖縄の陶土の個性を生かしつつ焼き上げるという特徴のある窯元 ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれている。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●本体サイズ、重量は1体分の表示 ●素焼とは、釉薬を使わずに焼き上げたもののことを言う ●手造り製品のため、色、形状、サイズ、重量が表示と若干異なる場合がある

中立シーサー 上焼 赤ベタ (雌雄セット)

Amazon

5,428

中立シーサー 上焼 赤ベタ (雌雄セット)

●琉球焼の窯元「中城窯」の作品。東アジアの焼物の要素が加味された力強く、素朴で華麗な琉球焼の伝統技術を正しく承継し、それに新しい要素との調和を考え、沖縄の陶土の個性を生かしつつ焼き上げるという特徴のある窯元 ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれている。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●本体サイズ、重量は1体分の表示 ●上焼とは、一度素焼きをした後に、釉薬によって下絵付けを施し、本焼きをすることによって完成するもののことを言う。赤ベタは、本焼きしたものに赤ベタ(上絵付け)を胴体部分に施してから三度目の焼成を行ったも。三度焼きによって生まれた、ひと手間かけた逸品 ●手造り製品のため、色、形状、サイズ、重量が表示と若干異なる場合がある

中立シーサー 上焼 白 (雌雄セット)

Amazon

4,200

中立シーサー 上焼 白 (雌雄セット)

●琉球焼の窯元「中城窯」の作品。東アジアの焼物の要素が加味された力強く、素朴で華麗な琉球焼の伝統技術を正しく承継し、それに新しい要素との調和を考え、沖縄の陶土の個性を生かしつつ焼き上げるという特徴のある窯元 ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれている。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●本体サイズ、重量は1体分の表示 ●上焼とは、一度素焼きをした後に、釉薬によって下絵付けを施し、本焼きをすることによって完成するもののことを言う ●手造り製品のため、色、形状、サイズ、重量が表示と若干異なる場合がある

手造りシーサー 小前立 素焼 (雌雄セット)

Amazon

4,320

手造りシーサー 小前立 素焼 (雌雄セット)

●琉球焼の窯元「中城窯」の作品。東アジアの焼物の要素が加味された力強く、素朴で華麗な琉球焼の伝統技術を正しく承継し、それに新しい要素との調和を考え、沖縄の陶土の個性を生かしつつ焼き上げるという特徴のある窯元 ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれている。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●本体サイズ、重量は1体分の表示 ●素焼とは、釉薬を使わずに焼き上げたもののことを言う ●手造り製品のため、色、形状、サイズ、重量が表示と若干異なる場合がある

宮城シーサー 横伏 素焼 (雄雌セット)

Amazon

53,871

宮城シーサー 横伏 素焼 (雄雌セット)

●琉球焼の窯元「中城窯」の作品。東アジアの焼物の要素が加味された力強く、素朴で華麗な琉球焼の伝統技術を正しく承継し、それに新しい要素との調和を考え、沖縄の陶土の個性を生かしつつ焼き上げるという特徴のある窯元 ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれている。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●本体サイズ、重量は1体分の表示 ●素焼とは、釉薬を使わずに焼き上げたもののことを言う ●手造り製品のため、色、形状、サイズ、重量が表示と若干異なる場合がある

手造りシーサー 小横立 素焼 (雌雄セット)

Amazon

4,240

手造りシーサー 小横立 素焼 (雌雄セット)

●琉球焼の窯元「中城窯」の作品。東アジアの焼物の要素が加味された力強く、素朴で華麗な琉球焼の伝統技術を正しく承継し、それに新しい要素との調和を考え、沖縄の陶土の個性を生かしつつ焼き上げるという特徴のある窯元 ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれている。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●本体サイズ、重量は1体分の表示 ●素焼とは、釉薬を使わずに焼き上げたもののことを言う ●手造り製品のため、色、形状、サイズ、重量が表示と若干異なる場合がある

手造りシーサー 小横伏 素焼 (雌雄セット)

Amazon

3,500

手造りシーサー 小横伏 素焼 (雌雄セット)

●琉球焼の窯元「中城窯」の作品。東アジアの焼物の要素が加味された力強く、素朴で華麗な琉球焼の伝統技術を正しく承継し、それに新しい要素との調和を考え、沖縄の陶土の個性を生かしつつ焼き上げるという特徴のある窯元 ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれている。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●本体サイズ、重量は1体分の表示 ●素焼とは、釉薬を使わずに焼き上げたもののことを言う ●手造り製品のため、色、形状、サイズ、重量が表示と若干異なる場合がある

手造りシーサー 大立 素焼 (雌雄セット)

Amazon

36,720

手造りシーサー 大立 素焼 (雌雄セット)

●琉球焼の窯元「中城窯」の作品。東アジアの焼物の要素が加味された力強く、素朴で華麗な琉球焼の伝統技術を正しく承継し、それに新しい要素との調和を考え、沖縄の陶土の個性を生かしつつ焼き上げるという特徴のある窯元 ●シーサーは古くから魔除け、守護のシンボルとして信仰され、屋根瓦の上や門柱、玄関、床の間などに飾られる。シーサーを魔物や災難を除くものとした風習は中国の「風水思想」によるものと考えられている。沖縄の習慣からは、口を閉じている方が雌、口を開いている方が雄とされている ●獅子の事を沖縄では「シーサー」と呼んでおり、鎮座した場所から遠くを見据え、災いや魔物を追い払い、そして幸せを引き寄せると古くから今日まで親しまれている。シーサー文化は、中近東の地域からシルクロードを経由し西域から中国に入り、そして琉球交易時代に沖縄に伝来してきたといわれ、遥かオリエントの国エジプトのスフィンクス像がその起源であるという説がある ●本体サイズ、重量は1体分の表示 ●素焼とは、釉薬を使わずに焼き上げたもののことを言う ●手造り製品のため、色、形状、サイズ、重量が表示と若干異なる場合がある

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「魔除けシーサー」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ