「三枝惣太郎」 の関連商品を含む検索結果 16件

ひだまり地蔵3

高岡銅器・漆器の雅覧堂

1,296

ひだまり地蔵3

商品説明 銅器・漆器の産地、富山県高岡市で製作した三枝惣太郎デザインのお地蔵様です。 一見、陶器に見えるこのお地蔵様は高岡の鋳物の技術を活かし鉄製で製作されています。 優しいお顔で手を合わせている仕草は非常に愛らしく、心が和んでしまいますね。 玄関やリビングなどに飾っておくと、とってもカワイらしいですよ。 製品仕様 ◇ 材質 鉄製 ◇ サイズ 約 3.7×3.2×7.8H(cm) ◇ デザイン 三枝 惣太郎 ◇ 化粧箱入 ※画像の色はブラウザや設定により、実物とは異なる場合があります。予めご了承下さい。 翌日配送「あす楽」対応 ( 明日届かなければポイントバック! ) 翌日配送「あす楽」利用条件 14:00までのご注文で翌日のお届けができます。但し、当店定休日前日14:00以降に【あす楽】にて頂いたご注文につきましては、翌営業日の発送となります。当店の定休日に関しては下にありますカレンダーにてご確認下さい。 翌日配送 対応可能エリア ※離島など例外地域もございます。※ 新潟・山梨・長野 東京・栃木・千葉・群馬・埼玉・神奈川・茨城 富山・福井・石川 三重・岐阜・愛知・静岡 大阪・滋賀・京都・奈良・兵庫・和歌山 岡山・山口・鳥取・広島・島根 愛媛・高知・香川 ※徳島県はあす楽に対応しておりません

三枝作シリーズ 干支・酉(鶏)の置物/有心 三枝惣太郎作品/高岡銅器の置物

美術工芸の檜屋

8,640

三枝作シリーズ 干支・酉(鶏)の置物/有心 三枝惣太郎作品/高岡銅器の置物

高岡銅器の干支 酉(鶏)の置物 有心 酉の縁起 神の使いであるとされる酉は、時を知らせる役割を持ち、十二支の中でも、とくに家禽として古来より親しまれてきました。 声高らかに夜明けを告げ、羽毛の下で命の恵みを温め、 せわしく啄むさまは、勤勉なる日々の尊さを象徴し、 豊かな富を“とりこむ”酉として崇められてきました。 商売に縁起の良い干支とされ、貴家の末永い幸せと健康を招く縁起物の置物です。 作家 三枝惣太郎 略歴 昭和9年 第15回帝展第三部彫刻部 初入選 以来、帝展・文展・日展・新日展に連続出品(連続入選) 第8回構造社展(洋画)初入選 以来、連続出品 昭和10年 東京芸術大学卒業 昭和16年 構造社会員となる 日展名古屋展中日賞受賞 名古屋タイムス秀抜展 秀選展出品 紺綬褒章受章 日展会友 日本美術家連盟会員 日本彫塑会会員 新構造社(絵画)会員 東海彫塑会会員 名古屋芸術大学美術学部 名誉教授平成18年逝去 材質 鉄製 本体寸法 幅14.5×奥行6×高13.5cm 板寸法 幅25.5×奥行12.5×高1.5cm 特典 PC台付・立札付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超えて、現代の様々な生活シーンを演出致します。

2017年 干支・酉(鶏)の置物/繁栄セット 三枝惣太郎作品/高岡銅器の縁起干支

美術工芸の檜屋

6,480

2017年 干支・酉(鶏)の置物/繁栄セット 三枝惣太郎作品/高岡銅器の縁起干支

高岡銅器の干支 酉(鶏)の置物 繁栄セット 酉の縁起 神の使いであるとされる酉は、時を知らせる役割を持ち、十二支の中でも、とくに家禽として古来より親しまれてきました。 声高らかに夜明けを告げ、羽毛の下で命の恵みを温め、 せわしく啄むさまは、勤勉なる日々の尊さを象徴し、 豊かな富を“とりこむ”酉として崇められてきました。 商売に縁起の良い干支とされ、貴家の末永い幸せと健康を招く縁起物の置物です。 作家 三枝惣太郎 略歴 昭和9年 第15回帝展第三部彫刻部 初入選 以来、帝展・文展・日展・新日展に連続出品(連続入選) 第8回構造社展(洋画)初入選 以来、連続出品 昭和10年 東京芸術大学卒業 昭和16年 構造社会員となる 日展名古屋展中日賞受賞 名古屋タイムス秀抜展 秀選展出品 紺綬褒章受章 日展会友 日本美術家連盟会員 日本彫塑会会員 新構造社(絵画)会員 東海彫塑会会員 名古屋芸術大学美術学部 名誉教授平成18年逝去 材質 アルミ製 本体寸法 親:幅10.8×奥行4.8×高9.5cm子:幅8×奥行3.5×高7cm 板寸法 幅23.5×奥行16×高2cm 特典 PC台付・立札付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超えて、現代の様々な生活シーンを演出致します。

仏像 七福神■ 万福布袋 ■三枝惣太郎作 アルミ製 化粧箱入【高岡銅器】u273-08

仏具徳

10,800

仏像 七福神■ 万福布袋 ■三枝惣太郎作 アルミ製 化粧箱入【高岡銅器】u273-08

高岡銅器 置物万福布袋 素材 アルミ製 ※ PC台付 作者 三枝惣太郎 サイズ(センチ) 高さ:約17.0×幅約17.0×奥行約15.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。 製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 結婚祝い 栄転祝い 昇進祝い 退職祝い 長寿のお祝い 新築祝い 開店祝い 開業祝い 七福神仏像 福の神仏像 大黒天仏像 恵比須仏像 夷仏像 蛭子仏像 毘沙門天仏像 弁才天仏像 弁天仏像 弁財天仏像 布袋仏像 福禄寿仏像 寿老人仏像 吉祥天仏像 大漁追福 商売繁盛 五穀豊穣 神仏習合 大黒様仏像 真言宗仏像 天台宗仏像 日蓮宗仏像 金運良好 資産増加 厨房守護 恋愛成就 夫婦和合 家内安全 家運隆昌 子孫繁栄【仏心】仏教における最も大切なことは”慈悲”すなわちすべての人々に対する思いやりの心です。私達、日本人の心の糧として古来より学び、祀られてきた仏像・・・・。仏教文化は私達すべての日本人に大きな影響を与え、また仏教芸術を源として、伝統工芸を育み、その深い味わいが今も多くの人々を魅きつけています。心に安らぎをもたらし、穏やかな気持ちにさせてくれる仏教芸術品をより多くの人に味わって戴きたいと願います。繁栄と福徳を招く招福の神々を是非、床の間に

2017年 干支 置物■酉(鶏・鳥・とり・トリ)■【 繁栄(小) 】三枝惣太郎作 アルミ製

仏具徳

3,240

2017年 干支 置物■酉(鶏・鳥・とり・トリ)■【 繁栄(小) 】三枝惣太郎作 アルミ製

期間、数量限定ですのでお早めに! 作者三枝惣太郎 材質アルミ製 付属PC台・木札・紙箱 サイズ(センチ)本体:高さ:約7.5×幅:約7.5×奥行:約4.5PC台:幅:約11.5×奥行:約8.0 高岡銅器高岡銅器は富山県西部に位置する高岡市の地場産業です。 その起源は400年前1609年加賀藩二代目藩主、前田利長公が高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策の一環として現在の高岡市金屋町に鋳物工場を開設した事に始まります。 当初は鉄鋳物による鍋、釜、等の日用品、鋤、鍬などの農具が主体でしたが、江戸中期になり生活、文化の向上により唐金鋳物の需要が増加し、特に仏具は寺院に限らず一般家庭にも求められるようになりました。 その後、明治、大正、にかけて火鉢、瓶掛、茶道具、置物などの製作が益々盛んになり、高岡銅器の美術的価値が全国に知られるようになり、花器、室内置物などはギフト需要を開拓し大きく成長しました。 また大型銅像の制作も時代とともに全国的に需要が盛んになり、高岡銅器の一大部門として成長しました。 海外では、1862年のロンドン万国博覧会や1867年のパリ万国博覧会の時に、鋳銅器や象嵌彫刻銅器など多く出品され、当時ジャパニズム旋風が起きました。 今日では全国の銅器販売額の95%以上を占め、昭和50年には伝統的工芸品として国の指定を受けました。 ※ 酉グッズ 鶏グッズ トリグッズ とりグッズ 酉置物 鶏置物 とり置物 トリ置物 酉神社 不動明王 志固男神 しこお神 平成29年 平成二十九年 平成29年置物 平成二十九年置物 大日如来 迎春 初春 正月 十二支干支 十二支置物 干支置物 開運置物 正月置物 迎春置物 初春置物 干支の置物 えとの置物 干支2017 2017干支 2017置物 置物2017 福酉 酉の置物 酉置物 酉干支...

仏像 七福神■ 万福恵比寿 ■三枝惣太郎作 アルミ製 化粧箱入【高岡銅器】u273-06

仏具徳

10,800

仏像 七福神■ 万福恵比寿 ■三枝惣太郎作 アルミ製 化粧箱入【高岡銅器】u273-06

高岡銅器 置物万福恵比寿 素材 アルミ製 ※ PC台付 作者 三枝惣太郎 サイズ(センチ) 高さ:約17.0×幅約17.0×奥行約15.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。 製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 結婚祝い 栄転祝い 昇進祝い 退職祝い 長寿のお祝い 新築祝い 開店祝い 開業祝い 七福神仏像 福の神仏像 大黒天仏像 恵比須仏像 夷仏像 蛭子仏像 毘沙門天仏像 弁才天仏像 弁天仏像 弁財天仏像 布袋仏像 福禄寿仏像 寿老人仏像 吉祥天仏像 大漁追福 商売繁盛 五穀豊穣 神仏習合 大黒様仏像 真言宗仏像 天台宗仏像 日蓮宗仏像 金運良好 資産増加 厨房守護 恋愛成就 夫婦和合 家内安全 家運隆昌 子孫繁栄【仏心】仏教における最も大切なことは”慈悲”すなわちすべての人々に対する思いやりの心です。私達、日本人の心の糧として古来より学び、祀られてきた仏像・・・・。仏教文化は私達すべての日本人に大きな影響を与え、また仏教芸術を源として、伝統工芸を育み、その深い味わいが今も多くの人々を魅きつけています。心に安らぎをもたらし、穏やかな気持ちにさせてくれる仏教芸術品をより多くの人に味わって戴きたいと願います。繁栄と福徳を招く招福の神々を是非、床の間に

2017年 干支 置物■酉(鶏・鳥・とり・トリ)■【 爽春(そうしゅん) 】三枝惣太郎作 鋳鉄製

仏具徳

5,400

2017年 干支 置物■酉(鶏・鳥・とり・トリ)■【 爽春(そうしゅん) 】三枝惣太郎作 鋳鉄製

期間、数量限定ですのでお早めに! 作者三枝惣太郎 材質鋳鉄製 付属P台・木札・紙箱 サイズ(センチ)本体:高さ:約15.0×幅:約10.0×奥行:約5.5P台:幅:約20.0×奥行:約12.0 高岡銅器高岡銅器は富山県西部に位置する高岡市の地場産業です。 その起源は400年前1609年加賀藩二代目藩主、前田利長公が高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策の一環として現在の高岡市金屋町に鋳物工場を開設した事に始まります。 当初は鉄鋳物による鍋、釜、等の日用品、鋤、鍬などの農具が主体でしたが、江戸中期になり生活、文化の向上により唐金鋳物の需要が増加し、特に仏具は寺院に限らず一般家庭にも求められるようになりました。 その後、明治、大正、にかけて火鉢、瓶掛、茶道具、置物などの製作が益々盛んになり、高岡銅器の美術的価値が全国に知られるようになり、花器、室内置物などはギフト需要を開拓し大きく成長しました。 また大型銅像の制作も時代とともに全国的に需要が盛んになり、高岡銅器の一大部門として成長しました。 海外では、1862年のロンドン万国博覧会や1867年のパリ万国博覧会の時に、鋳銅器や象嵌彫刻銅器など多く出品され、当時ジャパニズム旋風が起きました。 今日では全国の銅器販売額の95%以上を占め、昭和50年には伝統的工芸品として国の指定を受けました。 ※ 酉グッズ 鶏グッズ トリグッズ とりグッズ 酉置物 鶏置物 とり置物 トリ置物 酉神社 不動明王 志固男神 しこお神 平成29年 平成二十九年 平成29年置物 平成二十九年置物 大日如来 迎春 初春 正月 十二支干支 十二支置物 干支置物 開運置物 正月置物 迎春置物 初春置物 干支の置物 えとの置物 干支2017 2017干支 2017置物 置物2017 福酉 酉の置物 酉置物 酉干支...

送料無料
伝統美術工芸品 <三枝 惣太郎>作 アルミ製 干支「酉」置物 “錦鶏(きんけい)” (紙箱 P台 木札付き) 縁起物 お年賀 新築祝 昇進祝 敬老の日 長寿祝!

和匠 (インテリア雑貨)

14,580

伝統美術工芸品 <三枝 惣太郎>作 アルミ製 干支「酉」置物 “錦鶏(きんけい)” (紙箱 P台 木札付き) 縁起物 お年賀 新築祝 昇進祝 敬老の日 長寿祝!

【高岡銅器】<三枝 惣太郎>作・アルミ製 干支「酉」置物 “錦鶏(きんけい)” 歴史と文化が融合した美術工芸品。 2017年は酉(鶏)年です 豊な富を“とりこむ”酉(鶏)は、商売繁盛と開運招福の縁起物と言われています。 また酉の由来に「果実が極限まで熟した状態」いうものが。 そこから物事が頂点まで極まった状態が、酉年だと言われています。 商売に縁起の良い干支とされ、貴家の末永い幸せと健康を招く縁起物の置物です。 家宝として、成功祈願・縁起物・新年のあいさつ・昇進祝・新築祝・長寿祝・・などにもご利用頂ける立派な置物です。 *商品材質/アルミ製 *商品サイズ/高さ20.5×幅12×奥行7.5cm *P台/幅25×奥行16cm *紙箱入り ★数量限定ですのでお早めに! ●高岡銅器とは、現代に煌めく四百年の伝統美。 歴史と文化が融合した美術工芸品。 400年の伝統を受け継ぐ職人技。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。 400年という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超えて、現代の様々な生活シーンを演出しています。::: 作家略歴 ::: *彫刻家・三枝 惣太郎 {略歴} ・1935年 東京芸術大学卒 第15回帝展第3部彫刻部初入選以来帝展、文展、日展、新日展に 連続出品(連続入選) ・1941年 構造社会員となる。日本美術展会友。日本美術家連盟会員。 日本彫塑会会員。新構造社(絵画)会員。 名古屋芸術大学美術学部名誉教授。 日展名古屋中日賞受賞。 紺綬褒章受賞。 ◆おすすめ ★毎年人気の<彫刻家・三枝 惣太郎>の作品です。 ★開業祝い、開店祝い、創業祝い、など 企業様の新しい門出を祝って、心を込めた贈答品・法人ギフト。 ★就任祝い 昇進祝い 栄転祝い、定年・退職祝い などの 長年連れ添った大切な仲間へのお祝い。 ...

香立【鳩】伝統美術工芸品 高岡銅器

ソフトライフ

3,780

香立【鳩】伝統美術工芸品 高岡銅器

高岡銅器 は こちら 高岡銅器の小物 は こちら サイズ 幅73mm×奥行55mm×高さ55mm お香立 は こちら 素材・材質 銅製 作者 三枝惣太郎 商品説明 高岡銅器は、富山県高岡市で慶長14年(1609年)加賀藩主前田利長公が高岡開城後に招いた7人の鋳物師達の手に よって始まりました。 昭和50年に国の伝統的工芸品の産地指定を受けています。 (KANAMO) 在庫の確認にお時間を頂いていますので、ご注文を頂いた翌営業日でのメール返信となります。在庫切れの場合は、次回の入荷までお待ち頂く場合がございます。 ご了承ください。400年の心魂を伝える手技の華 高岡銅器 高岡銅器の歴史は江戸時代初期に、当時北陸を統括していた加賀藩主前田利長が、高岡城築城に際して城下の繁栄をはかる産業政策のひとつとして、現在の高岡市金屋町に鋳物工場を開設したことに始まったとされています。明治から大正にかけては、火鉢や瓶掛、茶道具、置物などの製作が増加し、高岡銅器の美術的価値が全国に知られるようになりました。明治時代にはパリ万国博覧会に出品されており、その巧みな技術力、精巧さが世界的に認められています。昭和50年には国指定「伝統的工芸品産地」に指定され、現在では全国の生産量の90%以上を占め、世界でも有数の銅器産地となっています。

香立【白鳥】伝統美術工芸品 高岡銅器

ソフトライフ

3,500

香立【白鳥】伝統美術工芸品 高岡銅器

高岡銅器 は こちら 高岡銅器の小物 は こちら サイズ 幅87mm×奥行55mm×高さ55mm お香立 は こちら 素材・材質 銅製 作者 三枝惣太郎 商品説明 高岡銅器は、富山県高岡市で慶長14年(1609年)加賀藩主前田利長公が高岡開城後に招いた7人の鋳物師達の手に よって始まりました。 昭和50年に国の伝統的工芸品の産地指定を受けています。 (KANAMO) 在庫の確認にお時間を頂いていますので、ご注文を頂いた翌営業日でのメール返信となります。在庫切れの場合は、次回の入荷までお待ち頂く場合がございます。 ご了承ください。400年の心魂を伝える手技の華 高岡銅器 高岡銅器の歴史は江戸時代初期に、当時北陸を統括していた加賀藩主前田利長が、高岡城築城に際して城下の繁栄をはかる産業政策のひとつとして、現在の高岡市金屋町に鋳物工場を開設したことに始まったとされています。明治から大正にかけては、火鉢や瓶掛、茶道具、置物などの製作が増加し、高岡銅器の美術的価値が全国に知られるようになりました。明治時代にはパリ万国博覧会に出品されており、その巧みな技術力、精巧さが世界的に認められています。昭和50年には国指定「伝統的工芸品産地」に指定され、現在では全国の生産量の90%以上を占め、世界でも有数の銅器産地となっています。

こちらの関連商品はいかがですか?

人気のインテリアアイテムの三枝惣太郎、発売中!おしゃれ好きにはたまらないデザインで、当社自慢の一品。住みたい部屋を演出できるインテリアアイテム。住みたい部屋を演出できる三枝惣太郎で、様々なサイズ・デザインがあります。一人暮らし、新生活応援アイテムもあります♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、インテリア商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいインテリアアイテムが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「三枝惣太郎」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ