「ベース花器」 の検索結果 2,062件

アニマルベース(花瓶) うさぎ[furnish/ファーニッシュ]

ディノス

3,780

アニマルベース(花瓶) うさぎ[furnish/ファーニッシュ]

耳に花を生けて花器としてお使い頂け、生ける花、飾り方次第で、あなただけのウサギが完成します。 【ブランドコンセプト】【furnish(ファーニッシュ)】・何気ない視点から、「使う」より「楽しく使う」と変化させていくもの作り。・商品は全て、80%の遊び心と20%の身勝手さで出来ています。 (20%の身勝手さとは、商品を使う人がその使い方をアレンジ工夫し、最終的な使い方は使う人自身に決めていただきたいという想い。)【デザイナープロフィール】2005年より始まった、東京のデザインユニットの ##>furnish(ファーニッシュ)##>。吉川聡志(ヨシカワサトシ)・小室文吾(コムロブンゴ)・本徳眞莉恵(ホントクマリエ)の現在3人で企画・製作・販売を行っている商品は、国内はもとより、海外でも高い評価を得て、フランスや北米でも商品を扱われています。【商品説明】ウサギのようでウサギじゃない、花器のようでただの花器じゃない。見慣れたウサギと花、一緒にまとめたら不思議な花器になりました。【磁器の特徴】磁器は石が細かく砕け、バクテリアなどの作用で粘土質になった「磁土」を焼いて作ります。 実は陶器よりも堅く丈夫で、磁器は日常使う食器として適しています。また地肌が白く表面がなめらかなため、鮮やかで細かい絵付けができるのも特徴の1つです。〜お悩み解消提案〜【悩み】:子供が動物の絵を描いて見せてくれたのですが、耳を描くのを忘れた為に何の動物なのかが分からず悩んでしまいました。息子に動物の耳は普段は気に留めないけれど、実は結構重要なんだよと教えたいのですがうまく教える方法はありますか・・・・?【答え】:そうなんですよね。耳の無い動物のイラストって何か物足りないですよね。そんな動物の耳を自分でアレンジできれば良いですよね。しかも華麗に綺麗にアレンジできる動物の形の花...

花器・フレーム炭化

のれん・タペストリー遊彩

3,240

花器・フレーム炭化

フラワーベース(花器) ■素 材:陶器 ■作 家:うつわ工房草土(信楽) ■サイズ:約W11.0×D5.0×H18.0 ■箱付き ■手作りの為、造形・色彩などは都度、多少異なり ますますので、ご了承下さい。 ■左画像をクリックすると大きな画像が見れます ■お手入れ *ご使用の前に、お湯に浸し陶器に水分を含ませて からご使用下さい。 *欠けたり、ひび割れが発生する可能性もございま すの で、食洗機のご使用はお控え下さい。 *底部の研磨処理をしておりますが、お盆やテーブ ルに置く際、傷つける事が有りますので、引きずっ たりはしないで下さい。 和風モダンのインテリアをお考えの方にお奨めです 【この様な時にもお使い下さい】 新築祝/結婚祝/お中元・お歳暮/開店祝い/お誕生日/父の日・母の日/敬老の日/引越し祝い ■熨斗書きも、ご自由にお申し付け下さい。花器 〜信楽 うつわ工房草土〜 うつわ工房草土 SOHDO 主宰 福田英明 1950.福岡県生まれ 1970.日本デザイン専門学校グラフィック科卒 1974.佐賀県窯業試験場ロクロ科卒 1975.佐賀県山内町の独立開窯 1982.佐賀県有田町に移転築窯 1984.神奈川県茅ヶ崎市にて開窯 1988.滋賀県立信楽窯業試験場釉薬科卒 1990.滋賀県立信楽窯業試験場の嘱託となる 1992.(財)滋賀県立陶芸の森の嘱託となる 1993.信楽町にて築窯 現在に至

花器・ひし形花入れ

のれん・タペストリー遊彩

4,104

花器・ひし形花入れ

フラワーベース(花器) ■素 材:陶器 ■作 家:うつわ工房草土(信楽) ■サイズ:約W15.0×D9.0×H23.5cm ■箱付き ■手作りの為、造形・色彩などは都度、多少異なり ますますので、ご了承下さい。 ■左画像をクリックすると大きな画像が見れます ■お手入れ *ご使用の前に、お湯に浸し陶器に水分を含ませて からご使用下さい。 *欠けたり、ひび割れが発生する可能性もございま すの で、食洗機のご使用はお控え下さい。 *底部の研磨処理をしておりますが、お盆やテーブ ルに置く際、傷つける事が有りますので、引きずっ たりはしないで下さい。 和風モダンのインテリアをお考えの方にお奨めです 【この様な時にもお使い下さい】 新築祝/結婚祝/お中元・お歳暮/開店祝い/お誕生日/父の日・母の日/敬老の日/引越し祝い ■熨斗書きも、ご自由にお申し付け下さい。花器 〜信楽 うつわ工房草土〜 うつわ工房草土 SOHDO 主宰 福田英明 1950.福岡県生まれ 1970.日本デザイン専門学校グラフィック科卒 1974.佐賀県窯業試験場ロクロ科卒 1975.佐賀県山内町の独立開窯 1982.佐賀県有田町に移転築窯 1984.神奈川県茅ヶ崎市にて開窯 1988.滋賀県立信楽窯業試験場釉薬科卒 1990.滋賀県立信楽窯業試験場の嘱託となる 1992.(財)滋賀県立陶芸の森の嘱託となる 1993.信楽町にて築窯 現在に至

花器・太鼓丸

のれん・タペストリー遊彩

1,836

花器・太鼓丸

フラワーベース(花器) ■素 材:陶器 ■作 家:うつわ工房草土(信楽) ■サイズ:約W4.5×D10.0×H8.5cm(陶器部分) ■箱付き ■手作りの為、造形・色彩などは都度、多少異なりますますので、ご了承下さい。また焼きの関係上、焼け肌の欠片落ち等が有る場合もございますので、予めご了承下さい。 ■左画像をクリックすると大きな画像が見れます ■お手入れ *ご使用の前に、お湯に浸し陶器に水分を含ませて からご使用下さい。 *欠けたり、ひび割れが発生する可能性もございま すの で、食洗機のご使用はお控え下さい。 *底部の研磨処理をしておりますが、お盆やテーブ ルに置く際、傷つける事が有りますので、引きずっ たりはしないで下さい。 和風モダンのインテリアをお考えの方にお奨めです 【この様な時にもお使い下さい】 新築祝/結婚祝/お中元・お歳暮/開店祝い/お誕生日/父の日・母の日/敬老の日/引越し祝い ■熨斗書きも、ご自由にお申し付け下さい。花器 〜信楽 うつわ工房草土〜 うつわ工房草土 SOHDO 主宰 福田英明 1950.福岡県生まれ 1970.日本デザイン専門学校グラフィック科卒 1974.佐賀県窯業試験場ロクロ科卒 1975.佐賀県山内町の独立開窯 1982.佐賀県有田町に移転築窯 1984.神奈川県茅ヶ崎市にて開窯 1988.滋賀県立信楽窯業試験場釉薬科卒 1990.滋賀県立信楽窯業試験場の嘱託となる 1992.(財)滋賀県立陶芸の森の嘱託となる 1993.信楽町にて築窯 現在に至

花器・風車小

のれん・タペストリー遊彩

1,728

花器・風車小

フラワーベース(花器) ■素 材:陶器 ■作 家:うつわ工房草土(信楽) ■サイズ:約W10.0×D10.0×H8.5cm(陶器部分) ■箱付き ■手作りの為、造形・色彩などは都度、多少異なりますますので、ご了承下さい。また焼きの関係上、焼け肌の欠片落ち等が有る場合もございますので、予めご了承下さい。 ■左画像をクリックすると大きな画像が見れます ■お手入れ *ご使用の前に、お湯に浸し陶器に水分を含ませて からご使用下さい。 *欠けたり、ひび割れが発生する可能性もございま すの で、食洗機のご使用はお控え下さい。 *底部の研磨処理をしておりますが、お盆やテーブ ルに置く際、傷つける事が有りますので、引きずっ たりはしないで下さい。 和風モダンのインテリアをお考えの方にお奨めです 【この様な時にもお使い下さい】 新築祝/結婚祝/お中元・お歳暮/開店祝い/お誕生日/父の日・母の日/敬老の日/引越し祝い ■熨斗書きも、ご自由にお申し付け下さい。花器 〜信楽 うつわ工房草土〜 うつわ工房草土 SOHDO 主宰 福田英明 1950.福岡県生まれ 1970.日本デザイン専門学校グラフィック科卒 1974.佐賀県窯業試験場ロクロ科卒 1975.佐賀県山内町の独立開窯 1982.佐賀県有田町に移転築窯 1984.神奈川県茅ヶ崎市にて開窯 1988.滋賀県立信楽窯業試験場釉薬科卒 1990.滋賀県立信楽窯業試験場の嘱託となる 1992.(財)滋賀県立陶芸の森の嘱託となる 1993.信楽町にて築窯 現在に至

花器・平ぼうず大

のれん・タペストリー遊彩

2,160

花器・平ぼうず大

フラワーベース(花器) ■素 材:陶器 ■作 家:うつわ工房草土(信楽) ■サイズ:約W9.0×D9.0×H11.3cm(陶器部分) ■箱付き ■手作りの為、造形・色彩などは都度、多少異なりますますので、ご了承下さい。また焼きの関係上、焼け肌の欠片落ち等が有る場合もございますので、予めご了承下さい。 ■左画像をクリックすると大きな画像が見れます ■お手入れ *ご使用の前に、お湯に浸し陶器に水分を含ませて からご使用下さい。 *欠けたり、ひび割れが発生する可能性もございま すの で、食洗機のご使用はお控え下さい。 *底部の研磨処理をしておりますが、お盆やテーブ ルに置く際、傷つける事が有りますので、引きずっ たりはしないで下さい。 和風モダンのインテリアをお考えの方にお奨めです 【この様な時にもお使い下さい】 新築祝/結婚祝/お中元・お歳暮/開店祝い/お誕生日/父の日・母の日/敬老の日/引越し祝い ■熨斗書きも、ご自由にお申し付け下さい。花器 〜信楽 うつわ工房草土〜 うつわ工房草土 SOHDO 主宰 福田英明 1950.福岡県生まれ 1970.日本デザイン専門学校グラフィック科卒 1974.佐賀県窯業試験場ロクロ科卒 1975.佐賀県山内町の独立開窯 1982.佐賀県有田町に移転築窯 1984.神奈川県茅ヶ崎市にて開窯 1988.滋賀県立信楽窯業試験場釉薬科卒 1990.滋賀県立信楽窯業試験場の嘱託となる 1992.(財)滋賀県立陶芸の森の嘱託となる 1993.信楽町にて築窯 現在に至

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ベース花器」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ