「ゴブラン織り」 の検索結果 1,704件

約67×120cm モリスゴブラン織りマット〈フルーツ〉

ディノス

17,280

約67×120cm モリスゴブラン織りマット〈フルーツ〉

ゴブラン織りで、モリスパターンを艶やかに再現したマット 柘榴(ざくろ)と檸檬(れもん)をモチーフにした〈フルーツ〉は、ウィリアム・モリス、初期のころのパターン。存分に彼の魅力を感じさせてくれます。シェニール糸を使って緻密な織物に仕上げ、手触りもしっとり、贅沢な感触です。薄手タイプなのでドアの開け閉めにも邪魔になり難いのもポイント。●ゴブラン織りとは織物の一種。絵模様を織り出したヨーロッパの「綴れ織り(つづれおり)」のことで、多色の糸を使用できるため、タペストリーのような繊細な表現ができる織物の一般名称になっています。名前の成り立ちは、15世紀にゴブラン一家がパリで作った染色工場の場所に、17世紀にタペストリーの国立工房が作られ発展したことにゴブランの名の由来があります。【ウィリアム・モリスのテキスタイルデザイン】150年の年月を経て愛され続ける、モリスのテキスタイルデザイン「家の中に、役に立たないもの、美しいと思えないものを置いてはならない」という言葉を残しているウィリアム・モリスは、絵画や彫刻など、美術館で鑑賞する装飾芸術品のことを「大芸術」、日常の暮らしや身のまわりの物を美しく彩る芸術品のことを、親しみを込めて「小芸術(レッサー・アーツ)」と呼びました。モリスが生涯をかけて取り組んだのはまさにこの「小芸術」。人生の細部に宿り楽しみや幸福感を大切にするための芸術です。62年の生涯で10人分の仕事をしたと言われるほど、精力的に仕事に励んだモリス。デザインの表現の追求のために、刺しゅうや染色、織物の技術も必ず自身で研究した、職人気質の人でした。William Morris(1834〜1896年)19世紀後半、装飾デザインの分野で活躍した英国の芸術家。傑出したインテリアデザイナーであると同時に、画家、詩人、グラフィックデザイナー、出版人...

約45×75cm モリスゴブラン織りマット〈フルーツ〉

ディノス

7,560

約45×75cm モリスゴブラン織りマット〈フルーツ〉

ゴブラン織りで、モリスパターンを艶やかに再現したマット 柘榴(ざくろ)と檸檬(れもん)をモチーフにした〈フルーツ〉は、ウィリアム・モリス、初期のころのパターン。存分に彼の魅力を感じさせてくれます。シェニール糸を使って緻密な織物に仕上げ、手触りもしっとり、贅沢な感触です。薄手タイプなのでドアの開け閉めにも邪魔になり難いのもポイント。●ゴブラン織りとは織物の一種。絵模様を織り出したヨーロッパの「綴れ織り(つづれおり)」のことで、多色の糸を使用できるため、タペストリーのような繊細な表現ができる織物の一般名称になっています。名前の成り立ちは、15世紀にゴブラン一家がパリで作った染色工場の場所に、17世紀にタペストリーの国立工房が作られ発展したことにゴブランの名の由来があります。【ウィリアム・モリスのテキスタイルデザイン】150年の年月を経て愛され続ける、モリスのテキスタイルデザイン「家の中に、役に立たないもの、美しいと思えないものを置いてはならない」という言葉を残しているウィリアム・モリスは、絵画や彫刻など、美術館で鑑賞する装飾芸術品のことを「大芸術」、日常の暮らしや身のまわりの物を美しく彩る芸術品のことを、親しみを込めて「小芸術(レッサー・アーツ)」と呼びました。モリスが生涯をかけて取り組んだのはまさにこの「小芸術」。人生の細部に宿り楽しみや幸福感を大切にするための芸術です。62年の生涯で10人分の仕事をしたと言われるほど、精力的に仕事に励んだモリス。デザインの表現の追求のために、刺しゅうや染色、織物の技術も必ず自身で研究した、職人気質の人でした。William Morris(1834〜1896年)19世紀後半、装飾デザインの分野で活躍した英国の芸術家。傑出したインテリアデザイナーであると同時に、画家、詩人、グラフィックデザイナー、出版人...

約60×90cm モリスゴブラン織りマット〈フルーツ〉

ディノス

11,880

約60×90cm モリスゴブラン織りマット〈フルーツ〉

ゴブラン織りで、モリスパターンを艶やかに再現したベルギー製マット 柘榴(ざくろ)と檸檬(れもん)をモチーフにした〈フルーツ〉は、ウィリアム・モリス、初期のころのパターン。存分に彼の魅力を感じさせてくれます。シェニール糸を使って緻密な織物に仕上げ、手触りもしっとり、贅沢な感触です。薄手タイプなのでドアの開け閉めにも邪魔になり難いのもポイント。●ゴブラン織りとは織物の一種。絵模様を織り出したヨーロッパの「綴れ織り(つづれおり)」のことで、多色の糸を使用できるため、タペストリーのような繊細な表現ができる織物の一般名称になっています。名前の成り立ちは、15世紀にゴブラン一家がパリで作った染色工場の場所に、17世紀にタペストリーの国立工房が作られ発展したことにゴブランの名の由来があります。【ウィリアム・モリスのテキスタイルデザイン】150年の年月を経て愛され続ける、モリスのテキスタイルデザイン「家の中に、役に立たないもの、美しいと思えないものを置いてはならない」という言葉を残しているウィリアム・モリスは、絵画や彫刻など、美術館で鑑賞する装飾芸術品のことを「大芸術」、日常の暮らしや身のまわりの物を美しく彩る芸術品のことを、親しみを込めて「小芸術(レッサー・アーツ)」と呼びました。モリスが生涯をかけて取り組んだのはまさにこの「小芸術」。人生の細部に宿り楽しみや幸福感を大切にするための芸術です。62年の生涯で10人分の仕事をしたと言われるほど、精力的に仕事に励んだモリス。デザインの表現の追求のために、刺しゅうや染色、織物の技術も必ず自身で研究した、職人気質の人でした。William Morris(1834〜1896年)19世紀後半、装飾デザインの分野で活躍した英国の芸術家。傑出したインテリアデザイナーであると同時に、画家、詩人...

約45×75cm モリスゴブラン織りマット〈いちご泥棒〉

ディノス

7,560

約45×75cm モリスゴブラン織りマット〈いちご泥棒〉

「暮らしの中にアートを」。その第一歩をモリスのマットで実現。モチーフはモリスデザインの中でも人気の高い「いちごどろぼう」。 19世紀の英国で活躍したウィリアム・モリスは、日常の暮らしの中でこそ美しいものを使うことを提案した芸術家。そのデザインは今なお、多くの人を魅了します。そんなモリスのあでやかなデザインを、繊細な表現を可能にするゴブラン織りで再現しました。織物のため比較的薄手なので、玄関マットとしてはもちろん、ドア前に置いても開閉の邪魔になにくく、リビングやベッドサイドマットにしてもおすすめです。ビロード状の毛羽があるシェニール糸をふんだんに使用しているため高級感があります。●ゴブラン織りとは織物の一種。絵模様を織り出したヨーロッパの「綴れ織り(つづれおり)」のことで、多色の糸を使用できるため、タペストリーのような繊細な表現ができる織物の一般名称になっています。名前の成り立ちは、15世紀にゴブラン一家がパリで作った染色工場の場所に、17世紀にタペストリーの国立工房が作られ発展したことにゴブランの名の由来があります。【ウィリアム・モリスのテキスタイルデザイン】150年の年月を経て愛され続ける、モリスのテキスタイルデザイン「家の中に、役に立たないもの、美しいと思えないものを置いてはならない」という言葉を残しているウィリアム・モリスは、絵画や彫刻など、美術館で鑑賞する装飾芸術品のことを「大芸術」、日常の暮らしや身のまわりの物を美しく彩る芸術品のことを、親しみを込めて「小芸術(レッサー・アーツ)」と呼びました。モリスが生涯をかけて取り組んだのはまさにこの「小芸術」。人生の細部に宿り楽しみや幸福感を大切にするための芸術です。62年の生涯で10人分の仕事をしたと言われるほど、精力的に仕事に励んだモリス。デザインの表現の追求のために...

約67×120cm モリスゴブラン織りマット〈いちご泥棒〉

ディノス

17,280

約67×120cm モリスゴブラン織りマット〈いちご泥棒〉

「暮らしの中にアートを」。その第一歩をモリスのマットで実現。モチーフはモリスデザインの中でも人気の高い「いちごどろぼう」。 19世紀の英国で活躍したウィリアム・モリスは、日常の暮らしの中でこそ美しいものを使うことを提案した芸術家。そのデザインは今なお、多くの人を魅了します。そんなモリスのあでやかなデザインを、繊細な表現を可能にするゴブラン織りで再現しました。織物のため比較的薄手なので、玄関マットとしてはもちろん、ドア前に置いても開閉の邪魔になにくく、リビングやベッドサイドマットにしてもおすすめです。ビロード状の毛羽があるシェニール糸をふんだんに使用しているため高級感があります。●ゴブラン織りとは織物の一種。絵模様を織り出したヨーロッパの「綴れ織り(つづれおり)」のことで、多色の糸を使用できるため、タペストリーのような繊細な表現ができる織物の一般名称になっています。名前の成り立ちは、15世紀にゴブラン一家がパリで作った染色工場の場所に、17世紀にタペストリーの国立工房が作られ発展したことにゴブランの名の由来があります。【ウィリアム・モリスのテキスタイルデザイン】150年の年月を経て愛され続ける、モリスのテキスタイルデザイン「家の中に、役に立たないもの、美しいと思えないものを置いてはならない」という言葉を残しているウィリアム・モリスは、絵画や彫刻など、美術館で鑑賞する装飾芸術品のことを「大芸術」、日常の暮らしや身のまわりの物を美しく彩る芸術品のことを、親しみを込めて「小芸術(レッサー・アーツ)」と呼びました。モリスが生涯をかけて取り組んだのはまさにこの「小芸術」。人生の細部に宿り楽しみや幸福感を大切にするための芸術です。62年の生涯で10人分の仕事をしたと言われるほど、精力的に仕事に励んだモリス。デザインの表現の追求のために...

約60×90cm モリスゴブラン織りマット〈いちご泥棒〉

ディノス

11,880

約60×90cm モリスゴブラン織りマット〈いちご泥棒〉

「暮らしの中にアートを」。その第一歩をモリスのマットで実現。モチーフはモリスデザインの中でも人気の高い「いちごどろぼう」。 19世紀の英国で活躍したウィリアム・モリスは、日常の暮らしの中でこそ美しいものを使うことを提案した芸術家。そのデザインは今なお、多くの人を魅了します。そんなモリスのあでやかなデザインを、繊細な表現を可能にするゴブラン織りで再現しました。織物のため比較的薄手なので、玄関マットとしてはもちろん、ドア前に置いても開閉の邪魔になにくく、リビングやベッドサイドマットにしてもおすすめです。ビロード状の毛羽があるシェニール糸をふんだんに使用しているため高級感があります。●ゴブラン織りとは織物の一種。絵模様を織り出したヨーロッパの「綴れ織り(つづれおり)」のことで、多色の糸を使用できるため、タペストリーのような繊細な表現ができる織物の一般名称になっています。名前の成り立ちは、15世紀にゴブラン一家がパリで作った染色工場の場所に、17世紀にタペストリーの国立工房が作られ発展したことにゴブランの名の由来があります。【ウィリアム・モリスのテキスタイルデザイン】150年の年月を経て愛され続ける、モリスのテキスタイルデザイン「家の中に、役に立たないもの、美しいと思えないものを置いてはならない」という言葉を残しているウィリアム・モリスは、絵画や彫刻など、美術館で鑑賞する装飾芸術品のことを「大芸術」、日常の暮らしや身のまわりの物を美しく彩る芸術品のことを、親しみを込めて「小芸術(レッサー・アーツ)」と呼びました。モリスが生涯をかけて取り組んだのはまさにこの「小芸術」。人生の細部に宿り楽しみや幸福感を大切にするための芸術です。62年の生涯で10人分の仕事をしたと言われるほど、精力的に仕事に励んだモリス。デザインの表現の追求のために...

約200×200cm モリスゴブラン織ラグ〈いちご泥棒〉

全3商品

60,480

約200×200cm モリスゴブラン織ラグ〈いちご泥棒〉

モリスを代表する柄「いちごどろぼう」のゴブラン織りラグ。毛羽のあるシェニール糸を使用しているので高級感も。 19世紀の英国で活躍したウィリアム・モリスは、日常の暮らしの中でこそ美しいものを使うことを提案した芸術家。そのデザインは今なお、多くの人を魅了します。そんなモリスのあでやかなデザインを、繊細な表現を可能にするゴブラン織りで再現しました。織物のため比較的薄手なので、ドア前に置いても開閉の邪魔になにくく、リビングやベッドサイドマットにしてもおすすめです。ビロード状の毛羽があるシェニール糸をふんだんに使用しているため高級感があります。格調高いモリス柄は、重厚なインテリアだけでなく、モダンな部屋にも似合いそうです。サイズによって、モチーフの見え方が変わります。手洗いすることもできるので、お手入れをしながら長く使いたいものです。●ゴブラン織りとは織物の一種。絵模様を織り出したヨーロッパの「綴れ織り(つづれおり)」のことで、多色の糸を使用できるため、タペストリーのような繊細な表現ができる織物の一般名称になっています。名前の成り立ちは、15世紀にゴブラン一家がパリで作った染色工場の場所に、17世紀にタペストリーの国立工房が作られ発展したことにゴブランの名の由来があります。【ウィリアム・モリスのテキスタイルデザイン】150年の年月を経て愛され続ける、モリスのテキスタイルデザイン「家の中に、役に立たないもの、美しいと思えないものを置いてはならない」という言葉を残しているウィリアム・モリスは、絵画や彫刻など、美術館で鑑賞する装飾芸術品のことを「大芸術」、日常の暮らしや身のまわりの物を美しく彩る芸術品のことを、親しみを込めて「小芸術(レッサー・アーツ)」と呼びました。モリスが生涯をかけて取り組んだのはまさにこの「小芸術」...

送料無料
完成品 イタリア製 ゴブラン織りマット カメリア 65×90cm 洗える ウォッシャブル レッド アイボリー グリーン ブラウン グレー 花柄 玄関 廊下 キッチン 寝室 ゴブラン 玄関マット...

本棚専門店

4,580

完成品 イタリア製 ゴブラン織りマット カメリア 65×90cm 洗える ウォッシャブル レッド アイボリー グリーン ブラウン グレー 花柄 玄関 廊下 キッチン 寝室 ゴブラン 玄関マット...

ポイント カメリアが描かれたゴブラン織の上品なやわらかいマット。 織物らしいフラットな質感と短い毛足で一年中さらさら。 全面滑り止め加工でお子様からお年寄りまで足元安心。 洗濯可。床暖房・ホットカーペット対応。 商品名 イタリア製ゴブラン織マット Camelia〔カメリア〕65×90cm 商品コード R-MB-61000359 関連商品 ゴブラン織マット Camelia〔カメリア〕 シリーズ一覧 商品詳細 ・アクリル40%・綿30%・ポリエステル30%・重量:約0.5kg・サイズ:幅650×奥行900mm 組立 完成品 お届け [送料無料(ただし沖縄・離島は別途お見積り)] 【出荷日について】 ご決済確認後、入金確認が出来た場合はメーカー直送にて、4〜5営業日出荷が可能です。 土、日、祝日は出荷業務をお休みさせていただいております。 商品到着までの日数は、地域により異なります。 商品は玄関渡しとなります。 ※日・祝日は配達時間のご指定はいただけません。ご注意ください。 決済方法 代金引換がご利用できません ご注意 ※ご注文のタイミングにより、在庫ありの場合でも欠品となってしまう場合がございます。 ※メーカー直送商品のため、商品発送後のキャンセルはお受けできません。ご了承のうえご注文ください。(ご注文内容と異なっていたり、不良または破損等があった場合は異なります) ※地域によりまして、日時指定ができない場合がございます。 ※お客様のPCモニターや撮影状況により多少の色の違いが生じます。予めご了承下さい。 マット 玄関 寝室 リビング ゴブラン織り イタリア製 洗濯可イタリア製ゴブラン織マット Camelia〔カメリア〕55×75cm65×90cm65×120cm65×180cm65×240cm140×200cm200×200cm200...

約140×200cm モリスゴブラン織ラグ〈いちご泥棒〉

ディノス

41,040

約140×200cm モリスゴブラン織ラグ〈いちご泥棒〉

モリスを代表する柄「いちごどろぼう」のゴブラン織りラグ。毛羽のあるシェニール糸を使用しているので高級感も。 19世紀の英国で活躍したウィリアム・モリスは、日常の暮らしの中でこそ美しいものを使うことを提案した芸術家。そのデザインは今なお、多くの人を魅了します。そんなモリスのあでやかなデザインを、繊細な表現を可能にするゴブラン織りで再現しました。織物のため比較的薄手なので、ドア前に置いても開閉の邪魔になにくく、リビングやベッドサイドマットにしてもおすすめです。ビロード状の毛羽があるシェニール糸をふんだんに使用しているため高級感があります。格調高いモリス柄は、重厚なインテリアだけでなく、モダンな部屋にも似合いそうです。サイズによって、モチーフの見え方が変わります。手洗いすることもできるので、お手入れをしながら長く使いたいものです。●ゴブラン織りとは織物の一種。絵模様を織り出したヨーロッパの「綴れ織り(つづれおり)」のことで、多色の糸を使用できるため、タペストリーのような繊細な表現ができる織物の一般名称になっています。名前の成り立ちは、15世紀にゴブラン一家がパリで作った染色工場の場所に、17世紀にタペストリーの国立工房が作られ発展したことにゴブランの名の由来があります。【ウィリアム・モリスのテキスタイルデザイン】150年の年月を経て愛され続ける、モリスのテキスタイルデザイン「家の中に、役に立たないもの、美しいと思えないものを置いてはならない」という言葉を残しているウィリアム・モリスは、絵画や彫刻など、美術館で鑑賞する装飾芸術品のことを「大芸術」、日常の暮らしや身のまわりの物を美しく彩る芸術品のことを、親しみを込めて「小芸術(レッサー・アーツ)」と呼びました。モリスが生涯をかけて取り組んだのはまさにこの「小芸術」...

人気のインテリアアイテムのゴブラン織り、発売中!おしゃれ好きにはたまらないデザインで、当社自慢の一品。住みたい部屋を演出できるインテリアアイテム。住みたい部屋を演出できるゴブラン織りで、様々なサイズ・デザインがあります。一人暮らし、新生活応援アイテムもあります♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、インテリア商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいインテリアアイテムが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ゴブラン織り」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ