「インテリア花器」 の検索結果 5,207件

PIPE花器2個セット[UMENO DESIGN]

ディノス

4,536

PIPE花器2個セット[UMENO DESIGN]

パイプの形状を活かしたPOPで遊び心のある花器。Sサイズはペン立てとしてもご利用いただけます。 大小2個セット。(グリーン&イエロー)と(レッド&パープル)のバイカラー。花器としてはもちろん、小はペン立てとしても使えます。屋根の雨樋やコンクリートの隙間から咲く植物を見たとき生命力の美しさに魅了されました。そんな瞬間を切り取ったようなモチーフでデザインされたPIPEは活けるというよりテーブルから飛び出して来たような錯覚を感じられる商品です。ブランドコンセプトこんなモノが「あったらいいな」をカタチにするプロジェクト。造形にとどまらず動きや繋がりの感じられる心地いいデザインをテーマにCATA(型)プロジェクトは始まりました。デザイナー梅野聡とモデラー嶋光太郎が実験的に作り上げた商品はいわゆる金型での大量生産ではなく少量を国産(富山県高岡市)でひとつづつ職人がゴム型に流し込み手作業で仕上げられています。鋳物の産地として有名な高岡で原型を製作し続けてきた経験と技術が生かされています。日常の生活が少し楽しくなるシリーズです。◆UMENODESIGN/ウメノデザインのすべての商品はこちらからご覧いただけます。◆UMENODESIGN/ウメノデザインの特集記事はこちら。##>デザイナープロフィールデザイナーは梅野聡。都市開発事業に従事した後、家具メーカー勤務。2003年に UMENODESIGN設立。プロダクトデザインを中心にさまざまな商品のプロデュース、ブランディングを手がけながらインテリア、ファッション、ウェブ、グラフィック、パッケージなど多岐に渡る分野で活躍。現在も東京を拠点に国内はもちろんヨーロッパを中心に世界中で作品を発表し続けており、2012 年には世界が注目するインテリアの見本市ミラノサローネのサテリテにも出展を果たす...

アニマルベース(花瓶) うさぎ[furnish/ファーニッシュ]

ディノス

3,780

アニマルベース(花瓶) うさぎ[furnish/ファーニッシュ]

耳に花を生けて花器としてお使い頂け、生ける花、飾り方次第で、あなただけのウサギが完成します。 【ブランドコンセプト】【furnish(ファーニッシュ)】・何気ない視点から、「使う」より「楽しく使う」と変化させていくもの作り。・商品は全て、80%の遊び心と20%の身勝手さで出来ています。 (20%の身勝手さとは、商品を使う人がその使い方をアレンジ工夫し、最終的な使い方は使う人自身に決めていただきたいという想い。)【デザイナープロフィール】2005年より始まった、東京のデザインユニットの ##>furnish(ファーニッシュ)##>。吉川聡志(ヨシカワサトシ)・小室文吾(コムロブンゴ)・本徳眞莉恵(ホントクマリエ)の現在3人で企画・製作・販売を行っている商品は、国内はもとより、海外でも高い評価を得て、フランスや北米でも商品を扱われています。【商品説明】ウサギのようでウサギじゃない、花器のようでただの花器じゃない。見慣れたウサギと花、一緒にまとめたら不思議な花器になりました。【磁器の特徴】磁器は石が細かく砕け、バクテリアなどの作用で粘土質になった「磁土」を焼いて作ります。 実は陶器よりも堅く丈夫で、磁器は日常使う食器として適しています。また地肌が白く表面がなめらかなため、鮮やかで細かい絵付けができるのも特徴の1つです。〜お悩み解消提案〜【悩み】:子供が動物の絵を描いて見せてくれたのですが、耳を描くのを忘れた為に何の動物なのかが分からず悩んでしまいました。息子に動物の耳は普段は気に留めないけれど、実は結構重要なんだよと教えたいのですがうまく教える方法はありますか・・・・?【答え】:そうなんですよね。耳の無い動物のイラストって何か物足りないですよね。そんな動物の耳を自分でアレンジできれば良いですよね。しかも華麗に綺麗にアレンジできる動物の形の花...

緑釉立線花瓶 伝統的な味わいのある信楽焼き 花瓶 花入れ 和テイスト 陶器 日本製 信楽焼 花器 焼き物 和風 しがらき

全11商品

1,944

緑釉立線花瓶 伝統的な味わいのある信楽焼き 花瓶 花入れ 和テイスト 陶器 日本製 信楽焼 花器 焼き物 和風 しがらき

インフォメーション・注意事項 送料について 送料:Cタイプ 北海道への配送は別途送料がかかります。北海道送料:【北3】タイプ 決済方法について ※本商品は代引不可商品です。「代引」以外のお支払いをお選び下さい。 通常決済(お買い物ガイド「お支払い方法について」をご確認ください。 配 送 沖縄及び離島へは別途配送料がかかります。実費請求とさせて頂きますのでご了承下さい。 時間指定は1便(9-14時)、2便(12-18時)、終日便(9-18時)のみとなります。 地域によって配送の曜日が限定される場合や、時間指定が承れない場合がございます。 詳細・スペック 商品説明 ひと口に信楽焼といってもさまざまな商品があります。そのどれもが伝統の技に支えられ、焼物の可能性を追求した陶器です。陶土と呼ばれる粘土を主原料とし、その持ち味を最大限に生かした風合いは、陶土と炎が織りなす絶妙なバランスによって生まれます。信楽焼らなではの、深い味わいをお楽しみください。 サイズ 幅 130×高さ 130mm※手作り品があるため色・形・大きさが少々変わる場合があります。 材 質 陶土 組立 完成品 生産国 日本製(信楽焼) その他・注意事項 ◆◆使用上のご注意◆◆ 【全般】商品によっては、表面及び内面のザラ付き等にご注意ください。信楽焼は荒土が特徴で吸水性があるため長時間水分をいれたま放置されますと、水分がにじみ出てくる場合があります。洗剤等を混入されますと水漏れの原因となります。 【流水・めだか鉢/花器・水盤】水漏れ処理をしておりますが、室内でご使用の場合は万一に備え敷物等をお使いください。厳冬期に野外に設置しますと氷結し、氷が膨張することにより破損する場合があります。 【傘立て】強風時に転倒するおそれがあります。屋内等に収納ください...

風鈴 フクリン[能作/真鍮]

ディノス

4,536

風鈴 フクリン[能作/真鍮]

フクロウが奏でる幸福の音色。富山県高岡の能作が高い鋳造技術を駆使して丁寧に作られた風鈴。夏の夜長を風情ある風鈴でお楽しみください。動画にて風鈴の音色をご確認頂けます。 【ブランドコンセプト】ブランド:株式会社能作株式会社 能作は大正5年(1916)、富山県の高岡の地に400年伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始。鋳造とは、溶かした金属を型に流し込み、冷やして目的の形状にする製造方法をいいます。金属を流し込む型を鋳型(いがた)、その型から取り出してできた金属製品は鋳物(いもの)。能作は、素材特性を最大限に引き出すべく 様々な鋳造方法・加工技術を用いることで 鋳物の可能性を拡げ続けています。創業当時は仏具、茶道具、花器を中心に、くわえて近年はテーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具や建築金物などを手掛けています。風鈴やテーブルウェアの凛とした佇まいも、高度な鋳造技術や丁寧な仕上げ加工によるものですが、本社工場では 先人により培われてきた生型鋳造法にくわえ 近年はシリコン鋳造法を開発し、鋳造方法の研究や新業種(医療分野)とのものづくりにも着手。会社名の能作は、「より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る」から名付けられています。能作はこれからも、技術と素材を最大限に生かすデザインを探求し続け、高岡の地で人に愛され 地域に誇れるものづくりを目指します。【メーカプロフィール】メーカー:株式会社能作1916 高岡市京町にて、青銅鋳物により仏具の製造を開始1967 業容の拡大に伴い、有限会社ノーサクを設立1977 高岡市戸出栄町に新工場竣工に伴い移転2001 東京原宿バージョンギャラリーにて能作の鋳器「鈴・林・燐」開催2002 業容、業域の拡大に伴い、株式会社 能作と改組改称高岡市熊野町に「GALLERY SA-KU」開店2003 錫(100%...

風鈴 へいりん 三角[能作/真鍮]

ディノス

4,320

風鈴 へいりん 三角[能作/真鍮]

モダンなデザインのさんかくの風鈴。富山県高岡の能作が高い鋳造技術を駆使して丁寧に作られた風鈴。夏の夜長を風情ある風鈴でお楽しみください。 【ブランドコンセプト】ブランド:株式会社能作株式会社 能作は大正5年(1916)、富山県の高岡の地に400年伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始。鋳造とは、溶かした金属を型に流し込み、冷やして目的の形状にする製造方法をいいます。金属を流し込む型を鋳型(いがた)、その型から取り出してできた金属製品は鋳物(いもの)。能作は、素材特性を最大限に引き出すべく 様々な鋳造方法・加工技術を用いることで 鋳物の可能性を拡げ続けています。創業当時は仏具、茶道具、花器を中心に、くわえて近年はテーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具や建築金物などを手掛けています。風鈴やテーブルウェアの凛とした佇まいも、高度な鋳造技術や丁寧な仕上げ加工によるものですが、本社工場では 先人により培われてきた生型鋳造法にくわえ 近年はシリコン鋳造法を開発し、鋳造方法の研究や新業種(医療分野)とのものづくりにも着手。会社名の能作は、「より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る」から名付けられています。能作はこれからも、技術と素材を最大限に生かすデザインを探求し続け、高岡の地で人に愛され 地域に誇れるものづくりを目指します。【メーカプロフィール】メーカー:株式会社能作1916 高岡市京町にて、青銅鋳物により仏具の製造を開始1967 業容の拡大に伴い、有限会社ノーサクを設立1977 高岡市戸出栄町に新工場竣工に伴い移転2001 東京原宿バージョンギャラリーにて能作の鋳器「鈴・林・燐」開催2002 業容、業域の拡大に伴い、株式会社 能作と改組改称高岡市熊野町に「GALLERY SA-KU」開店2003 錫(100%)製の鋳物...

風鈴 へいりん 四角[能作/真鍮]

ディノス

4,320

風鈴 へいりん 四角[能作/真鍮]

モダンなデザインのしかくい風鈴。富山県高岡の能作が高い鋳造技術を駆使して丁寧に作られた風鈴。夏の夜長を風情ある風鈴でお楽しみください。動画にて風鈴の音色をご確認頂けます。 【ブランドコンセプト】ブランド:株式会社能作株式会社 能作は大正5年(1916)、富山県の高岡の地に400年伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始。鋳造とは、溶かした金属を型に流し込み、冷やして目的の形状にする製造方法をいいます。金属を流し込む型を鋳型(いがた)、その型から取り出してできた金属製品は鋳物(いもの)。能作は、素材特性を最大限に引き出すべく 様々な鋳造方法・加工技術を用いることで 鋳物の可能性を拡げ続けています。創業当時は仏具、茶道具、花器を中心に、くわえて近年はテーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具や建築金物などを手掛けています。風鈴やテーブルウェアの凛とした佇まいも、高度な鋳造技術や丁寧な仕上げ加工によるものですが、本社工場では 先人により培われてきた生型鋳造法にくわえ 近年はシリコン鋳造法を開発し、鋳造方法の研究や新業種(医療分野)とのものづくりにも着手。会社名の能作は、「より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る」から名付けられています。能作はこれからも、技術と素材を最大限に生かすデザインを探求し続け、高岡の地で人に愛され 地域に誇れるものづくりを目指します。【メーカプロフィール】メーカー:株式会社能作1916 高岡市京町にて、青銅鋳物により仏具の製造を開始1967 業容の拡大に伴い、有限会社ノーサクを設立1977 高岡市戸出栄町に新工場竣工に伴い移転2001 東京原宿バージョンギャラリーにて能作の鋳器「鈴・林・燐」開催2002 業容、業域の拡大に伴い、株式会社 能作と改組改称高岡市熊野町に「GALLERY SA-KU」開店2003 錫(100%...

花器・フレーム炭化

のれん・タペストリー遊彩

3,240

花器・フレーム炭化

フラワーベース(花器) ■素 材:陶器 ■作 家:うつわ工房草土(信楽) ■サイズ:約W11.0×D5.0×H18.0 ■箱付き ■手作りの為、造形・色彩などは都度、多少異なり ますますので、ご了承下さい。 ■左画像をクリックすると大きな画像が見れます ■お手入れ *ご使用の前に、お湯に浸し陶器に水分を含ませて からご使用下さい。 *欠けたり、ひび割れが発生する可能性もございま すの で、食洗機のご使用はお控え下さい。 *底部の研磨処理をしておりますが、お盆やテーブ ルに置く際、傷つける事が有りますので、引きずっ たりはしないで下さい。 和風モダンのインテリアをお考えの方にお奨めです 【この様な時にもお使い下さい】 新築祝/結婚祝/お中元・お歳暮/開店祝い/お誕生日/父の日・母の日/敬老の日/引越し祝い ■熨斗書きも、ご自由にお申し付け下さい。花器 〜信楽 うつわ工房草土〜 うつわ工房草土 SOHDO 主宰 福田英明 1950.福岡県生まれ 1970.日本デザイン専門学校グラフィック科卒 1974.佐賀県窯業試験場ロクロ科卒 1975.佐賀県山内町の独立開窯 1982.佐賀県有田町に移転築窯 1984.神奈川県茅ヶ崎市にて開窯 1988.滋賀県立信楽窯業試験場釉薬科卒 1990.滋賀県立信楽窯業試験場の嘱託となる 1992.(財)滋賀県立陶芸の森の嘱託となる 1993.信楽町にて築窯 現在に至

能作 風鈴花シリーズ

ディノス

4,104

能作 風鈴花シリーズ

伝統技術の光る【能作】の風鈴で涼やかな音を楽しんで 富山県高岡市に伝わる鋳造の技術と洗練されてたデザインが光る【能作】の風鈴。素材を生かしたシンプルでスタイリッシュなデザインの風鈴は、現代のインテリアに心地よく馴染みます。短冊には、あさがおやひまわりのデザインをあしらって、目でも風流を。美しい音色で、暑い夏に涼やかなひと時をお楽しみいただけます。父の日やお中元、夏の贈り物にもおススメです。【能作】能作は、大正5(1916)年、富山県高岡の地で鋳物の製造を開始しました。創業当時は、仏具、茶道具、花器を中心に手掛け、近年はインテリア雑貨、テーブルウェア、照明器具、オブジェなどを通じて伝統工芸品である高岡銅器の魅力を今に伝え続けています。職人から職人へと受け継がれてきた高度な技術、知恵、伝統、精神により美しく洗練された商品を作り続けています。能作の製品は全て、職人の高度な技術により制作されています。形状や用途に応じた鋳造方法、仕上げ方法、素材を選択し味わいのある商品を生み出しています。能作は、受け継いだ伝統を現代に照らし合わせ、次の世代へと継承すべく、素材・技術研究とともに分野を超えたものづくりに挑戦し続けています。

花器・ひし形花入れ

のれん・タペストリー遊彩

4,104

花器・ひし形花入れ

フラワーベース(花器) ■素 材:陶器 ■作 家:うつわ工房草土(信楽) ■サイズ:約W15.0×D9.0×H23.5cm ■箱付き ■手作りの為、造形・色彩などは都度、多少異なり ますますので、ご了承下さい。 ■左画像をクリックすると大きな画像が見れます ■お手入れ *ご使用の前に、お湯に浸し陶器に水分を含ませて からご使用下さい。 *欠けたり、ひび割れが発生する可能性もございま すの で、食洗機のご使用はお控え下さい。 *底部の研磨処理をしておりますが、お盆やテーブ ルに置く際、傷つける事が有りますので、引きずっ たりはしないで下さい。 和風モダンのインテリアをお考えの方にお奨めです 【この様な時にもお使い下さい】 新築祝/結婚祝/お中元・お歳暮/開店祝い/お誕生日/父の日・母の日/敬老の日/引越し祝い ■熨斗書きも、ご自由にお申し付け下さい。花器 〜信楽 うつわ工房草土〜 うつわ工房草土 SOHDO 主宰 福田英明 1950.福岡県生まれ 1970.日本デザイン専門学校グラフィック科卒 1974.佐賀県窯業試験場ロクロ科卒 1975.佐賀県山内町の独立開窯 1982.佐賀県有田町に移転築窯 1984.神奈川県茅ヶ崎市にて開窯 1988.滋賀県立信楽窯業試験場釉薬科卒 1990.滋賀県立信楽窯業試験場の嘱託となる 1992.(財)滋賀県立陶芸の森の嘱託となる 1993.信楽町にて築窯 現在に至

送料無料
唐子壁掛け花器

あきんどざむらい

194,400

唐子壁掛け花器

・商品サイズ≒H30.5cmxW24.5cmD7.5cm・磁器製品・お使いのモニターの発色の具合により実際の商品の色と異なる場合があります*ギフト・メッセージはご注文画面にてお選び頂けます。 ※ギフト対応についてはコチラ 本商品は下記の発送方法でお届けします。詳細は下記一覧表をご参照ください。師匠:さて、中国のそそられる物を紹介していこうかな。弟子:中国?最近は色々な事がありますねー。師匠:あるねー。弟子:中国嫌いな人もいるんじゃないですか?師匠:そりゃいるだろ。弟子:大丈夫ですか?師匠:だってねこが嫌いな人もいるし、ペコちゃんが嫌いな人もいるよ。弟子:いや、そうだけどさ。師匠:近くて遠い国って言葉があるだろ?弟子:うん。ありますね。師匠:中国ってまさにそんな感じなんだよ。弟子:へぇ、そうなんですか?師匠:あっという間に着いちゃう隣国なんだけど全然違うの。弟子:日本と比べてってコト?師匠:そう。弟子:例えば?師匠:日本は資本主義、中国は共産主義。もうこれだけで全然違うだろ?弟子:うん。ぜんぜん違うね。師匠:基本的な物の考え方が違うってコトだからね。弟子:そうですね。師匠:日本は島国。中国は大陸。弟子:なるほど。面積も全然違いますもんね。師匠:日本は農耕民族、中国は騎馬民族。弟子:うんうん。これは大きな差かもね。師匠:日本は法治国家、中国は人治国家。弟子:まだあるの?師匠:日本は単民族国家、中国は多民族国家。弟子:へぇ、中国って多民族国家なんだ。師匠:50以上の少数民族を一括りにしてチャイニーズとしてるのさ。弟子:ふーん。師匠:だから同じような漢字を使うから仲良しということはない。弟子:なるほど。師匠:国と国の距離が近いからといって仲良しということもない。弟子:そりゃ、これだけ違えばそうだよね。師匠:難しい事は政治に任せておいて...

花器・風車小

のれん・タペストリー遊彩

1,728

花器・風車小

フラワーベース(花器) ■素 材:陶器 ■作 家:うつわ工房草土(信楽) ■サイズ:約W10.0×D10.0×H8.5cm(陶器部分) ■箱付き ■手作りの為、造形・色彩などは都度、多少異なりますますので、ご了承下さい。また焼きの関係上、焼け肌の欠片落ち等が有る場合もございますので、予めご了承下さい。 ■左画像をクリックすると大きな画像が見れます ■お手入れ *ご使用の前に、お湯に浸し陶器に水分を含ませて からご使用下さい。 *欠けたり、ひび割れが発生する可能性もございま すの で、食洗機のご使用はお控え下さい。 *底部の研磨処理をしておりますが、お盆やテーブ ルに置く際、傷つける事が有りますので、引きずっ たりはしないで下さい。 和風モダンのインテリアをお考えの方にお奨めです 【この様な時にもお使い下さい】 新築祝/結婚祝/お中元・お歳暮/開店祝い/お誕生日/父の日・母の日/敬老の日/引越し祝い ■熨斗書きも、ご自由にお申し付け下さい。花器 〜信楽 うつわ工房草土〜 うつわ工房草土 SOHDO 主宰 福田英明 1950.福岡県生まれ 1970.日本デザイン専門学校グラフィック科卒 1974.佐賀県窯業試験場ロクロ科卒 1975.佐賀県山内町の独立開窯 1982.佐賀県有田町に移転築窯 1984.神奈川県茅ヶ崎市にて開窯 1988.滋賀県立信楽窯業試験場釉薬科卒 1990.滋賀県立信楽窯業試験場の嘱託となる 1992.(財)滋賀県立陶芸の森の嘱託となる 1993.信楽町にて築窯 現在に至

関連キーワード

陶器の花器
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「インテリア花器」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ