「西本願寺お経」 の関連商品を含む検索結果 36件

送料無料
声の経典〜日々のお勤め〜西本願寺在家勤行

お仏壇 お仏具の浜屋

10,290

声の経典〜日々のお勤め〜西本願寺在家勤行

ご家庭内供養仏具、お墓参り、法事、毎日の勤行に、手軽に持ち運びでき、その場で聞ける簡単便利な携帯型お経プレイヤー。 「六大宗派のお経が用意されています。毎日の勤行に、お墓参り他に、いつでも簡単にお使いいただけます。 ●経典を開きボタンを押すと、高僧のお経(経本付)が厳かに流れます ●経本の音に合わせて読誦してください。 ●ICチップに録音した読経で、テープと違いいつまでも音が劣化しません。 ●簡単な操作で音量調整、スキップ送り・戻しができます。 ●携帯型で充電(再生3〜7時間)ができます。 ●浄土真宗本願寺派用 掲載商品は楽天ショップでの商品・価格となります。 お申し込みは楽天ショップにてお願いいたします。西本願寺在家勤行(読誦)勤式指導所 収録時間:約63分 1:正信偈(行譜) 六首引帰命無量寿如来〜2:正信偈(行譜) 六首引善導独明仏正意〜3:念佛和讃(弥陀成仏以下六首)4:仏説阿弥陀経5:讃仏偈6:御文章(聖人一流章) ● 付属品 大型経本・充電用ACアダプタ・取扱い説明書 ● 本体寸法 縦185×横90×厚さ25(mm) ● プレイヤー本体重量 約190g ● 連続使用時間 約3時間〜7時間(音量によって異なります) ● 充電時間 約3時間 CDでお経をお探しの方はこちらから お経CD浄土真宗本願寺派(西本願寺) 本願寺 門徒勤行活

こちらの関連商品はいかがですか?

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[宗紋:(西)浄土真宗本願寺派]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

Amazon

5,292

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[宗紋:(西)浄土真宗本願寺派]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

香華堂特選!高級刺繍打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[宗紋:(西)浄土真宗本願寺派]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

Amazon

5,292

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[宗紋:(西)浄土真宗本願寺派]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

香華堂特選!高級刺繍打敷 独特の光沢と風合いが美しい正絹を、透ける紗織で仕立てた打敷です。 無機質に漂白された「白」とは違う、柔らかな「絹色」の紗織生地。それが裏地の緞子柄を薄く透かし見せる様子は、一見地味なニュアンスを重ねて表現される、いかにも奥ゆかしげな華やかさを覗かせてくれます。 また、透ける紗に浮かんでいるかのように中央に施される刺繍が、立体感と同時に、涼しげな浮遊感を感じさせてくれます。 そんなニュアンス感抜群の正絹生地は、既に皆さまご周知の通り、天然の繊維であるが故に糸を構成するタンパク質が紫外線・光・熱などで黄変します。 生き物の新陳代謝のように、糸が徐々に色合いを変えていく様も趣深いものですが、変色なしの白が好ましいという方には人絹絽(ろ)の打敷をお勧めしています。 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について...

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

Amazon

4,676

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

香華堂特選!高級刺繍打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

Amazon

4,676

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

香華堂特選!高級刺繍打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

Amazon

4,676

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

香華堂特選!高級刺繍打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

Amazon

4,676

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

香華堂特選!高級刺繍打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

掛け軸 浄土真宗大谷派(東本願寺)単品 150代 仏壇用掛軸 掛軸

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

7,797

掛け軸 浄土真宗大谷派(東本願寺)単品 150代 仏壇用掛軸 掛軸

商品名:最高級仏壇用掛け軸 150代 単品 商品紹介 浄土真宗大谷派(東本願寺)のお掛け図単品です。 3本の中よりお選び下さい。 ご本尊:阿弥陀如来 右脇掛:十字名号 左脇掛:九字名号 サイズ:約幅22cm×約縦61cm(3幅共) 掛け軸の裂地は京都の西陣織、高級金襴を使用しており 東本願寺指定柄の八ッ藤紋を使用しています。 東本願寺指定柄が使われた仏壇掛けをご使用されることをお勧めします。 全商品が日本製で責任付です。 この商品に付きましては送料及び手数料が別途かかります。 お問い合わせ下さい。 作品については画面を見てご確認ください。 写真は出来るだけ実物と近づけていますが どうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。 ◆年中掛けにお勧めする掛け軸は 「山水」「開運」「神社掛」などが代表的なものです。 ◆行事によってお盆やお彼岸、法事ごとに掛ける掛け軸は 「仏掛」「六字名号」「観音様」 ◆お正月やおめでたい時に掛ける「祝掛」として掛ける掛け軸は 「高砂」「旭日」「赤富士」 ◆節句に掛ける掛け軸は 「立雛」「武者」「天神様」 ◆季節に合わせた掛け軸は 「花鳥図」などいろいろです

法名軸 新金(上)30代 紺色【真宗用】 真宗大谷派 浄土真宗 祭壇 東本願寺

仏壇仏具 神棚 数珠のLifeハセガワ

1,944

法名軸 新金(上)30代 紺色【真宗用】 真宗大谷派 浄土真宗 祭壇 東本願寺

◆真宗大谷派では亡くなった先祖代々の法名を仏壇の左右側面に位牌ではなく『法名軸』を掛けておまつりします。※地方により回出位牌を用いる場合もありますが、 最近はお寺様は、『法名軸』をお勧めされています。◆文字書きはご住職様にお願いいただければ、 お書きいただけます。※弊店にて文字書きを、承り事もできますが できるだけご住職様にお願い下さい。◆一般的には、お仏壇の側面の板に掛けます。 法要の時だけ掛けていただいても良いですし 常時掛けられても、良いと思います。 ※詳しくはご寺院様にご相談下さい。◆お仏壇内部の大きさを御確認下さい。 お仏壇と同時購入の場合は、お仏壇に合うサイズかどうか、 お知らせいたします。◆納品までに、お時間を頂く場合も有りますので、御了承下さい。(お急ぎの場合は、御注文時に備考欄に期日を御記入いただくか『商品についての問い合わせ』ボタンよりお問い合わせ下さい) サイズ 30代 外寸(最大寸法) 縦295 横124ミリ 白地部分の寸法 縦130 横65ミリ ◆各表装の種類(新金上・特製品・本金表装)製作可能です。※価格についてはお問い合わせ下さい。 特注品も作製致します。

送料無料
【京都製】【文字無し】法名軸 200代 本金織 白法名仕立(本紙鳥の子紙・無地)※紋の東西を選択 [真宗大谷派(東)八藤][浄土真宗本願寺派(西)桐藤]

京都の仏具屋さん 香華堂

26,049

【京都製】【文字無し】法名軸 200代 本金織 白法名仕立(本紙鳥の子紙・無地)※紋の東西を選択 [真宗大谷派(東)八藤][浄土真宗本願寺派(西)桐藤]

全国から求められる伝統工芸「京表装」の法名軸 古来より貴族や武家、茶人などの洗練された美意識に磨かれてきた京都の伝統産業「京表具」。その技術の高さから、大事な掛軸などはやはり京都で、と全国から依頼が来ます。 このお品は、京都の表装技能士が手がける本物の「京表装」の法名軸です。後々まで残す大事な法具だからこそ、繊細優美、丁寧な仕事の京都の表具をお勧めいたします。 ■本金織生地について こちらの表装には、純度の高い本金糸を織りこんだ生地を使用しているため、上金のものより金糸の輝きが強く、しかも長持ちします。表装直しや洗いに頻繁に出さなくても済むため、お寺様からもなるべくなら本金がおすすめですよ、とお勧めされることが多いようです。 また、仏壇のご本尊と脇軸とは同ランクか、それより一段下のランクで仕立てるのが一般的です。ご本尊より法名軸を高級な仕立にすることはあまりありません。 ・法名軸の表装生地(松)本金 (竹)上金 (梅)緞子 ■仕立について こちらの表装は、白法名(しろほうみょう)仕立という周囲の生地が少なく、本紙の幅が広めの仏表装です。院号ではない普通の法名軸や合幅の法名軸に使用されることが多いです。 逆に、本山から授与された院号の本紙を表装する場合に用いる本尊仕立(上仕立)という形式は、この白法名仕立よりも一段格上のお仕立になります。院号の場合によく使用することから、本尊仕立のお軸は院号法名(いんごうほうみょう)とも呼びます。 ・本尊仕立(上仕立) ・白法名仕立 ■法名軸とは? おもに浄土真宗で用いる、法名を記すための掛軸です。 他宗での位牌に例えられるように、基本的に法名軸は仏(亡くなられたご親族)の数だけ用意をします。ある方の各命日や年忌を迎える際は、その方個人の法名軸を右側面に掛けます。...

人気の日用品・文具の西本願寺お経、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!毎日使う様々な日用品・文具。オフィス・家庭でも大活躍の西本願寺お経が見つかる!毎日の生活を快適にしませんか♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、日用品・文房具をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい日用品・文具が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「西本願寺お経」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ