「耐熱塗料」 の検索結果 605件

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 艶消し ブラック 300ml /650℃ 黒 塗料 バイク 車 焼却炉

FRP材料販売ホートク楽天市場店

1,015

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 艶消し ブラック 300ml /650℃ 黒 塗料 バイク 車 焼却炉

(商品内容) ●オキツモ ワンタッチスプレー 艶消し ブラック 300ml 1缶 耐熱温度:650℃ 【用途】 ・手軽に塗装ができ、暖房器具、焼却炉、各種の加熱設備や加熱機器の塗り替え、補修に最適です。 ・耐熱温度:650℃ 【使用方法】 1.塗装面が熱い時には塗装しないで下さい。 2.塗装表面の汚れ、油分、錆等をよく取り除いて下さい。 3.塗料が付いては困る部分はあらかじめ新聞紙・マスキングテープでおおってください。 4.使用前にはスプレー缶の中に入っているビー玉の音が聞こえるまで容器をよく振って下さい。スプレーの合間にも振って下さい。 5.この塗料はだ円形に噴射します。噴射口を回転させ、塗りやすい方向に変える事ができます。まず、目立たない部分で試塗りをして色、噴射の状態、乾燥性、下地への影響、密着性などを良く調べて、異常がないことを確かめてから塗装して下さい。(表示の色は実際の色と多少異なることがあります。) 6.ノズル位置を塗装面から30〜40cm位離して吹き付けて下さい。一度に厚塗りをしないで、塗る面と平行に移動しながら、やや薄めに数回に分けて塗装していただく方が綺麗に仕上がります。(10〜20μm2) 7.気温が下がると塗料の出方が悪くなります。その時はぬるま湯(30℃程度)に3〜5分つけてから使用して下さい。 8.塗り面積、乾燥時間は、色、素材、形状、塗り方、気象条件の違いにより多少異なります。 9.塗装後すぐに加熱すると塗膜がふくれたりすることがありますので、常温で24時間以上放置後、稼働するようにしてください。 10.常温乾燥後の塗膜は指触乾燥程度で完全硬化には至っていません。稼働により一時的に粘着性を帯び発煙しますがやがて煙は止まり塗膜は硬化します。(180℃程度の熱が20〜30分以上かからないと完全硬化には至りませ...

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 艶有 メタリック ゴールド 300ml /ブレーキ キャリパー エンジン ヘッド 金 塗料 バイク 車 200℃

FRP材料販売ホートク楽天市場店

2,041

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 艶有 メタリック ゴールド 300ml /ブレーキ キャリパー エンジン ヘッド 金 塗料 バイク 車 200℃

(商品内容) ●オキツモ ワンタッチスプレー 艶有 メタリックゴールド 300ml 1缶 耐熱温度:200℃ 【用途】 ・手軽に塗装ができ、ブレーキキャリパー、エンジンヘッド等、暖房器具、各種の加熱設備や加熱機器の塗り替え、補修に最適です。 【使用方法】 1.塗装面が熱い時には塗装しないで下さい。 2.塗装表面の汚れ、油分、錆等をよく取り除いて下さい。 3.塗料が付いては困る部分はあらかじめ新聞紙・マスキングテープでおおってください。 4.使用前にはスプレー缶の中に入っているビー玉の音が聞こえるまで容器をよく振って下さい。スプレーの合間にも振って下さい。 5.この塗料はだ円形に噴射します。噴射口を回転させ、塗りやすい方向に変える事ができます。まず、目立たない部分で試塗りをして色、噴射の状態、乾燥性、下地への影響、密着性などを良く調べて、異常がないことを確かめてから塗装して下さい。(表示の色は実際の色と多少異なることがあります。) 6.ノズル位置を塗装面から30〜40cm位離して吹き付けて下さい。一度に厚塗りをしないで、塗る面と平行に移動しながら、やや薄めに数回に分けて塗装していただく方が綺麗に仕上がります。(10〜20μm2) 7.気温が下がると塗料の出方が悪くなります。その時はぬるま湯(30℃程度)に3〜5分つけてから使用して下さい。 8.塗り面積、乾燥時間は、色、素材、形状、塗り方、気象条件の違いにより多少異なります。 9.塗装後すぐに加熱すると塗膜がふくれたりすることがありますので、常温で24時間以上放置後、稼働するようにしてください。 10.常温乾燥後の塗膜は指触乾燥程度で完全硬化には至っていません。稼働により一時的に粘着性を帯び発煙しますがやがて煙は止まり塗膜は硬化します。(180℃程度の熱が20...

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【ローズメタリック】

Amazon

1,620

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【ローズメタリック】

耐熱塗料は200℃までの温度に耐えられる塗料です。自動車やバイクのキャリパー、エンジンヘッドなど、高温になるアルミ・鉄・ステンレスなどの金属に使用可能です。塗りかたは、塗装部の洗浄(油脂分洗浄)洗浄液アセトン等でしてください。 錆等も取除いてください。次に希釈した耐熱塗料を塗布してください。2度塗りする場合のインターバルは乾燥常温20℃で24時間以上で16時間以上~12日以内になります。 刷毛塗りの場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 吹付の場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 【Q&A】 Q1 :先日、キャリパーを御社で購入し耐熱イエローで塗りました。刷毛で厚塗りしたのですが、1週間経っても、爪で抑えると爪の跡がつきます。 乾燥はそんなに遅いのでしょうか? A1: 耐熱塗料は厚塗りすると極端に乾燥が遅くなります。メーカーでは耐熱塗料は100mlで約一m2塗れると言っています。通常乾燥で16時間~12日とありますので、2度塗りや厚塗りをした場合表示以上に乾燥時間が掛かると思ってください。乾燥に関しては150℃前後で30分程度加熱し、それを繰り返すと自然と塗膜は硬くなり、完全硬化が早まります。 ※常温乾燥時の塗膜は半硬化状態です。被塗物の稼動により一時的に粘着性を帯び、発煙しますが、やがて煙は止まり、塗膜は完全硬化します。

剥がせる塗料スプレー!マジック ラバー【400ml 1本 全19色】ラバー塗料 ゴムスプレー

Auto Parts Success

1,436

剥がせる塗料スプレー!マジック ラバー【400ml 1本 全19色】ラバー塗料 ゴムスプレー

商品詳細 剥がせる塗料スプレー!マジック ラバー【400ml 1本 全19色】 カラーバリエーション 色選択 蛍光カラー ・蛍光レッド ・蛍光ピーチレッド ・蛍光グリーン ・蛍光ブルー ・蛍光イエロー ・蛍光オレンジ ・蛍光タンジェリン ・蛍光マゼンタ ・蛍光パープル マットカラー ・マットホワイト ・マットブラック メタルカラー ・イエローゴールド ・ゴールド ・ローズマダー ・シルバー マジョーラカラー ・ブルーラバー ・パープルフェアリー ・グリーンウィザード ・ゴールデンエイジ 特徴・用途 車・バイク・自転車などの部品や外装に使えます。 鉄・アルミ・ステンレス・ガラス・プラスチック・コンクリ・陶器にも使えます。 その他にも、インテリア・エクステリア等のイメージチェンジや保護にも使えます。 絶縁、耐熱、防振、防音、表面保護、サビ止めetc... 噴射口を90度回転ができるので、形状や塗る面に合わせて使い分けが出来ます。 スプレー1本で、アルミホイールを約1.5〜2本塗ることができます。 ※ホイールのサイズ、形状と塗装の厚さで変わります。 使用可能な素材 鉄、アルミ、ステンレス、プラスティック、ガラス等 ※塗装・下地の色により色がのりにくい場合は状況に合わせてマットホワイト・マットブラックで下塗りしてください。 使用不可の素材・注意 1.プラスチック(PE.PP.スチロール.ポリカーポネート) マジックラバーは有機溶剤を使用しておりますので、上記の素材に関しては溶解してしまう恐れがありま すので使用しないでください。 2.革・布・木・ゴム マジックラバー は乾くとゴムになりますので、革・布・木等の染込む素材は塗装は出来ますが剥すことが 困難になり、塗装前の状態に 戻すことが出来ない場合があります。 3...

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 艶消し シルバー 300ml /650℃ 銀 塗料 バイク 車 焼却炉

Amazon

1,865

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 艶消し シルバー 300ml /650℃ 銀 塗料 バイク 車 焼却炉

(商品内容) ●オキツモ ワンタッチスプレー 艶消し シルバー 300ml 1缶 耐熱温度:650℃ 【用途】 ・手軽に塗装ができ、暖房器具、各種の加熱設備や加熱機器の塗り替え、補修に最適です。 ・耐熱温度:650℃ 【使用方法】 1.塗装面が熱い時には塗装しないで下さい。 2.塗装表面の汚れ、油分、錆等をよく取り除いて下さい。 3.塗料が付いては困る部分はあらかじめ新聞紙・マスキングテープでおおってください。 4.使用前にはスプレー缶の中に入っているビー玉の音が聞こえるまで容器をよく振って下さい。スプレーの合間にも振って下さい。 5.この塗料はだ円形に噴射します。噴射口を回転させ、塗りやすい方向に変える事ができます。まず、目立たない部分で試塗りをして色、噴射の状態、乾燥性、下地への影響、密着性などを良く調べて、異常がないことを確かめてから塗装して下さい。(表示の色は実際の色と多少異なることがあります。) 6.ノズル位置を塗装面から30~40cm位離して吹き付けて下さい。一度に厚塗りをしないで、塗る面と平行に移動しながら、やや薄めに数回に分けて塗装していただく方が綺麗に仕上がります。(10~20μm2) 7.気温が下がると塗料の出方が悪くなります。その時はぬるま湯(30℃程度)に3~5分つけてから使用して下さい。 8.塗り面積、乾燥時間は、色、素材、形状、塗り方、気象条件の違いにより多少異なります。 9.塗装後すぐに加熱すると塗膜がふくれたりすることがありますので、常温で24時間以上放置後、稼働するようにしてください。 10.常温乾燥後の塗膜は指触乾燥程度で完全硬化には至っていません。稼働により一時的に粘着性を帯び発煙しますがやがて煙は止まり塗膜は硬化します。 (180℃程度の熱が20~30分以上かからないと完全硬化には至りません。...

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【イエロー】

Amazon

1,620

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【イエロー】

耐熱塗料は200℃までの温度に耐えられる塗料です。自動車やバイクのキャリパー、エンジンヘッドなど、高温になるアルミ・鉄・ステンレスなどの金属に使用可能です。塗りかたは、塗装部の洗浄(油脂分洗浄)洗浄液アセトン等でしてください。 錆等も取除いてください。次に希釈した耐熱塗料を塗布してください。2度塗りする場合のインターバルは乾燥常温20℃で24時間以上で16時間以上~12日以内になります。 刷毛塗りの場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 吹付の場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 【Q&A】 Q1 :先日、キャリパーを御社で購入し耐熱イエローで塗りました。刷毛で厚塗りしたのですが、1週間経っても、爪で抑えると爪の跡がつきます。 乾燥はそんなに遅いのでしょうか? A1: 耐熱塗料は厚塗りすると極端に乾燥が遅くなります。メーカーでは耐熱塗料は100mlで約一m2塗れると言っています。通常乾燥で16時間~12日とありますので、2度塗りや厚塗りをした場合表示以上に乾燥時間が掛かると思ってください。乾燥に関しては150℃前後で30分程度加熱し、それを繰り返すと自然と塗膜は硬くなり、完全硬化が早まります。 ※常温乾燥時の塗膜は半硬化状態です。被塗物の稼動により一時的に粘着性を帯び、発煙しますが、やがて煙は止まり、塗膜は完全硬化します。

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【ブルー】

Amazon

1,620

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【ブルー】

耐熱塗料は200℃までの温度に耐えられる塗料です。自動車やバイクのキャリパー、エンジンヘッドなど、高温になるアルミ・鉄・ステンレスなどの金属に使用可能です。塗りかたは、塗装部の洗浄(油脂分洗浄)洗浄液アセトン等でしてください。 錆等も取除いてください。次に希釈した耐熱塗料を塗布してください。2度塗りする場合のインターバルは乾燥常温20℃で24時間以上で16時間以上~12日以内になります。 刷毛塗りの場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 吹付の場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 【Q&A】 Q1 :先日、キャリパーを御社で購入し耐熱イエローで塗りました。刷毛で厚塗りしたのですが、1週間経っても、爪で抑えると爪の跡がつきます。 乾燥はそんなに遅いのでしょうか? A1: 耐熱塗料は厚塗りすると極端に乾燥が遅くなります。メーカーでは耐熱塗料は100mlで約一m2塗れると言っています。通常乾燥で16時間~12日とありますので、2度塗りや厚塗りをした場合表示以上に乾燥時間が掛かると思ってください。乾燥に関しては150℃前後で30分程度加熱し、それを繰り返すと自然と塗膜は硬くなり、完全硬化が早まります。 ※常温乾燥時の塗膜は半硬化状態です。被塗物の稼動により一時的に粘着性を帯び、発煙しますが、やがて煙は止まり、塗膜は完全硬化します。

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー マフラー 用 半艶 ブラック 300ml /550℃ 黒 塗料 バイク 車

Amazon

1,729

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー マフラー 用 半艶 ブラック 300ml /550℃ 黒 塗料 バイク 車

(商品内容) ●オキツモ ワンタッチスプレー マフラー用 半艶 ブラック 300ml 1缶 耐熱温度:550℃ 【用途】 ・手軽に塗装ができ、暖房器具、各種の加熱設備や加熱機器の塗り替え、補修に最適です。 ・耐熱温度:550℃ 【使用方法】 1.塗装面が熱い時には塗装しないで下さい。 2.塗装表面の汚れ、油分、錆等をよく取り除いて下さい。 3.塗料が付いては困る部分はあらかじめ新聞紙・マスキングテープでおおってください。 4.使用前にはスプレー缶の中に入っているビー玉の音が聞こえるまで容器をよく振って下さい。スプレーの合間にも振って下さい。 5.この塗料はだ円形に噴射します。噴射口を回転させ、塗りやすい方向に変える事ができます。まず、目立たない部分で試塗りをして色、噴射の状態、乾燥性、下地への影響、密着性などを良く調べて、異常がないことを確かめてから塗装して下さい。(表示の色は実際の色と多少異なることがあります。) 6.ノズル位置を塗装面から30~40cm位離して吹き付けて下さい。一度に厚塗りをしないで、塗る面と平行に移動しながら、やや薄めに数回に分けて塗装していただく方が綺麗に仕上がります。(10~20μm2) 7.気温が下がると塗料の出方が悪くなります。その時はぬるま湯(30℃程度)に3~5分つけてから使用して下さい。 8.塗り面積、乾燥時間は、色、素材、形状、塗り方、気象条件の違いにより多少異なります。 9.塗装後すぐに加熱すると塗膜がふくれたりすることがありますので、常温で24時間以上放置後、稼働するようにしてください。 10.常温乾燥後の塗膜は指触乾燥程度で完全硬化には至っていません。稼働により一時的に粘着性を帯び発煙しますがやがて煙は止まり塗膜は硬化します。 (180℃程度の熱が20...

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【ブルーメタリック】

Amazon

1,620

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【ブルーメタリック】

耐熱塗料は200℃までの温度に耐えられる塗料です。自動車やバイクのキャリパー、エンジンヘッドなど、高温になるアルミ・鉄・ステンレスなどの金属に使用可能です。塗りかたは、塗装部の洗浄(油脂分洗浄)洗浄液アセトン等でしてください。 錆等も取除いてください。次に希釈した耐熱塗料を塗布してください。2度塗りする場合のインターバルは乾燥常温20℃で24時間以上で16時間以上~12日以内になります。 刷毛塗りの場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 吹付の場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 【Q&A】 Q1 :先日、キャリパーを御社で購入し耐熱イエローで塗りました。刷毛で厚塗りしたのですが、1週間経っても、爪で抑えると爪の跡がつきます。 乾燥はそんなに遅いのでしょうか? A1: 耐熱塗料は厚塗りすると極端に乾燥が遅くなります。メーカーでは耐熱塗料は100mlで約一m2塗れると言っています。通常乾燥で16時間~12日とありますので、2度塗りや厚塗りをした場合表示以上に乾燥時間が掛かると思ってください。乾燥に関しては150℃前後で30分程度加熱し、それを繰り返すと自然と塗膜は硬くなり、完全硬化が早まります。 ※常温乾燥時の塗膜は半硬化状態です。被塗物の稼動により一時的に粘着性を帯び、発煙しますが、やがて煙は止まり、塗膜は完全硬化します。

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【メタリック】

Amazon

1,620

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【メタリック】

耐熱塗料は200℃までの温度に耐えられる塗料です。自動車やバイクのキャリパー、エンジンヘッドなど、高温になるアルミ・鉄・ステンレスなどの金属に使用可能です。塗りかたは、塗装部の洗浄(油脂分洗浄)洗浄液アセトン等でしてください。 錆等も取除いてください。次に希釈した耐熱塗料を塗布してください。2度塗りする場合のインターバルは乾燥常温20℃で24時間以上で16時間以上~12日以内になります。 刷毛塗りの場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 吹付の場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 【Q&A】 Q1 :先日、キャリパーを御社で購入し耐熱イエローで塗りました。刷毛で厚塗りしたのですが、1週間経っても、爪で抑えると爪の跡がつきます。 乾燥はそんなに遅いのでしょうか? A1: 耐熱塗料は厚塗りすると極端に乾燥が遅くなります。メーカーでは耐熱塗料は100mlで約一m2塗れると言っています。通常乾燥で16時間~12日とありますので、2度塗りや厚塗りをした場合表示以上に乾燥時間が掛かると思ってください。乾燥に関しては150℃前後で30分程度加熱し、それを繰り返すと自然と塗膜は硬くなり、完全硬化が早まります。 ※常温乾燥時の塗膜は半硬化状態です。被塗物の稼動により一時的に粘着性を帯び、発煙しますが、やがて煙は止まり、塗膜は完全硬化します。

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 半艶 ブラック 300ml /500℃ 黒 塗料 バイク 車

Amazon

1,729

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 半艶 ブラック 300ml /500℃ 黒 塗料 バイク 車

(商品内容) ●オキツモ ワンタッチスプレー 半艶 ブラック 300ml 1缶 耐熱温度:500℃ 【用途】 ・手軽に塗装ができ、暖房器具、各種の加熱設備や加熱機器の塗り替え、補修に最適です。 ・耐熱温度:500℃ 【使用方法】 1.塗装面が熱い時には塗装しないで下さい。 2.塗装表面の汚れ、油分、錆等をよく取り除いて下さい。 3.塗料が付いては困る部分はあらかじめ新聞紙・マスキングテープでおおってください。 4.使用前にはスプレー缶の中に入っているビー玉の音が聞こえるまで容器をよく振って下さい。スプレーの合間にも振って下さい。 5.この塗料はだ円形に噴射します。噴射口を回転させ、塗りやすい方向に変える事ができます。まず、目立たない部分で試塗りをして色、噴射の状態、乾燥性、下地への影響、密着性などを良く調べて、異常がないことを確かめてから塗装して下さい。(表示の色は実際の色と多少異なることがあります。) 6.ノズル位置を塗装面から30~40cm位離して吹き付けて下さい。一度に厚塗りをしないで、塗る面と平行に移動しながら、やや薄めに数回に分けて塗装していただく方が綺麗に仕上がります。(10~20μm2) 7.気温が下がると塗料の出方が悪くなります。その時はぬるま湯(30℃程度)に3~5分つけてから使用して下さい。 8.塗り面積、乾燥時間は、色、素材、形状、塗り方、気象条件の違いにより多少異なります。 9.塗装後すぐに加熱すると塗膜がふくれたりすることがありますので、常温で24時間以上放置後、稼働するようにしてください。 10.常温乾燥後の塗膜は指触乾燥程度で完全硬化には至っていません。稼働により一時的に粘着性を帯び発煙しますがやがて煙は止まり塗膜は硬化します。 (180℃程度の熱が20~30分以上かからないと完全硬化には至りません。)...

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【ブラック】

Amazon

1,620

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【ブラック】

耐熱塗料は200℃までの温度に耐えられる塗料です。自動車やバイクのキャリパー、エンジンヘッドなど、高温になるアルミ・鉄・ステンレスなどの金属に使用可能です。塗りかたは、塗装部の洗浄(油脂分洗浄)洗浄液アセトン等でしてください。 錆等も取除いてください。次に希釈した耐熱塗料を塗布してください。2度塗りする場合のインターバルは乾燥常温20℃で24時間以上で16時間以上~12日以内になります。 刷毛塗りの場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 吹付の場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 【Q&A】 Q1 :先日、キャリパーを御社で購入し耐熱イエローで塗りました。刷毛で厚塗りしたのですが、1週間経っても、爪で抑えると爪の跡がつきます。 乾燥はそんなに遅いのでしょうか? A1: 耐熱塗料は厚塗りすると極端に乾燥が遅くなります。メーカーでは耐熱塗料は100mlで約一m2塗れると言っています。通常乾燥で16時間~12日とありますので、2度塗りや厚塗りをした場合表示以上に乾燥時間が掛かると思ってください。乾燥に関しては150℃前後で30分程度加熱し、それを繰り返すと自然と塗膜は硬くなり、完全硬化が早まります。 ※常温乾燥時の塗膜は半硬化状態です。被塗物の稼動により一時的に粘着性を帯び、発煙しますが、やがて煙は止まり、塗膜は完全硬化します。

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【ガンメタ】

Amazon

1,620

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【ガンメタ】

耐熱塗料は200℃までの温度に耐えられる塗料です。自動車やバイクのキャリパー、エンジンヘッドなど、高温になるアルミ・鉄・ステンレスなどの金属に使用可能です。塗りかたは、塗装部の洗浄(油脂分洗浄)洗浄液アセトン等でしてください。 錆等も取除いてください。次に希釈した耐熱塗料を塗布してください。2度塗りする場合のインターバルは乾燥常温20℃で24時間以上で16時間以上~12日以内になります。 刷毛塗りの場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 吹付の場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 【Q&A】 Q1 :先日、キャリパーを御社で購入し耐熱イエローで塗りました。刷毛で厚塗りしたのですが、1週間経っても、爪で抑えると爪の跡がつきます。 乾燥はそんなに遅いのでしょうか? A1: 耐熱塗料は厚塗りすると極端に乾燥が遅くなります。メーカーでは耐熱塗料は100mlで約一m2塗れると言っています。通常乾燥で16時間~12日とありますので、2度塗りや厚塗りをした場合表示以上に乾燥時間が掛かると思ってください。乾燥に関しては150℃前後で30分程度加熱し、それを繰り返すと自然と塗膜は硬くなり、完全硬化が早まります。 ※常温乾燥時の塗膜は半硬化状態です。被塗物の稼動により一時的に粘着性を帯び、発煙しますが、やがて煙は止まり、塗膜は完全硬化します。

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 半艶 ブルー 300ml /500℃ 青 塗料 バイク 車

Amazon

1,784

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 半艶 ブルー 300ml /500℃ 青 塗料 バイク 車

(商品内容) ●オキツモ ワンタッチスプレー 半艶 ブルー 300ml 1缶 耐熱温度:500℃ 【用途】 ・手軽に塗装ができ、暖房器具、各種の加熱設備や加熱機器の塗り替え、補修に最適です。 ・耐熱温度:500℃ 【使用方法】 1.塗装面が熱い時には塗装しないで下さい。 2.塗装表面の汚れ、油分、錆等をよく取り除いて下さい。 3.塗料が付いては困る部分はあらかじめ新聞紙・マスキングテープでおおってください。 4.使用前にはスプレー缶の中に入っているビー玉の音が聞こえるまで容器をよく振って下さい。スプレーの合間にも振って下さい。 5.この塗料はだ円形に噴射します。噴射口を回転させ、塗りやすい方向に変える事ができます。まず、目立たない部分で試塗りをして色、噴射の状態、乾燥性、下地への影響、密着性などを良く調べて、異常がないことを確かめてから塗装して下さい。(表示の色は実際の色と多少異なることがあります。) 6.ノズル位置を塗装面から30~40cm位離して吹き付けて下さい。一度に厚塗りをしないで、塗る面と平行に移動しながら、やや薄めに数回に分けて塗装していただく方が綺麗に仕上がります。(10~20μm2) 7.気温が下がると塗料の出方が悪くなります。その時はぬるま湯(30℃程度)に3~5分つけてから使用して下さい。 8.塗り面積、乾燥時間は、色、素材、形状、塗り方、気象条件の違いにより多少異なります。 9.塗装後すぐに加熱すると塗膜がふくれたりすることがありますので、常温で24時間以上放置後、稼働するようにしてください。 10.常温乾燥後の塗膜は指触乾燥程度で完全硬化には至っていません。稼働により一時的に粘着性を帯び発煙しますがやがて煙は止まり塗膜は硬化します。 (180℃程度の熱が20~30分以上かからないと完全硬化には至りません。) ...

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【グリーン】

Amazon

1,620

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【グリーン】

耐熱塗料は200℃までの温度に耐えられる塗料です。自動車やバイクのキャリパー、エンジンヘッドなど、高温になるアルミ・鉄・ステンレスなどの金属に使用可能です。塗りかたは、塗装部の洗浄(油脂分洗浄)洗浄液アセトン等でしてください。 錆等も取除いてください。次に希釈した耐熱塗料を塗布してください。2度塗りする場合のインターバルは乾燥常温20℃で24時間以上で16時間以上~12日以内になります。 刷毛塗りの場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 吹付の場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 【Q&A】 Q1 :先日、キャリパーを御社で購入し耐熱イエローで塗りました。刷毛で厚塗りしたのですが、1週間経っても、爪で抑えると爪の跡がつきます。 乾燥はそんなに遅いのでしょうか? A1: 耐熱塗料は厚塗りすると極端に乾燥が遅くなります。メーカーでは耐熱塗料は100mlで約一m2塗れると言っています。通常乾燥で16時間~12日とありますので、2度塗りや厚塗りをした場合表示以上に乾燥時間が掛かると思ってください。乾燥に関しては150℃前後で30分程度加熱し、それを繰り返すと自然と塗膜は硬くなり、完全硬化が早まります。 ※常温乾燥時の塗膜は半硬化状態です。被塗物の稼動により一時的に粘着性を帯び、発煙しますが、やがて煙は止まり、塗膜は完全硬化します。

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 艶消し ブラック 300ml /650℃ 黒 塗料 バイク 車 焼却炉

Amazon

1,865

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 艶消し ブラック 300ml /650℃ 黒 塗料 バイク 車 焼却炉

(商品内容) ●オキツモ ワンタッチスプレー 艶消し ブラック 300ml 1缶 耐熱温度:650℃ 【用途】 ・手軽に塗装ができ、暖房器具、各種の加熱設備や加熱機器の塗り替え、補修に最適です。 ・耐熱温度:650℃ 【使用方法】 1.塗装面が熱い時には塗装しないで下さい。 2.塗装表面の汚れ、油分、錆等をよく取り除いて下さい。 3.塗料が付いては困る部分はあらかじめ新聞紙・マスキングテープでおおってください。 4.使用前にはスプレー缶の中に入っているビー玉の音が聞こえるまで容器をよく振って下さい。スプレーの合間にも振って下さい。 5.この塗料はだ円形に噴射します。噴射口を回転させ、塗りやすい方向に変える事ができます。まず、目立たない部分で試塗りをして色、噴射の状態、乾燥性、下地への影響、密着性などを良く調べて、異常がないことを確かめてから塗装して下さい。(表示の色は実際の色と多少異なることがあります。) 6.ノズル位置を塗装面から30~40cm位離して吹き付けて下さい。一度に厚塗りをしないで、塗る面と平行に移動しながら、やや薄めに数回に分けて塗装していただく方が綺麗に仕上がります。(10~20μm2) 7.気温が下がると塗料の出方が悪くなります。その時はぬるま湯(30℃程度)に3~5分つけてから使用して下さい。 8.塗り面積、乾燥時間は、色、素材、形状、塗り方、気象条件の違いにより多少異なります。 9.塗装後すぐに加熱すると塗膜がふくれたりすることがありますので、常温で24時間以上放置後、稼働するようにしてください。 10.常温乾燥後の塗膜は指触乾燥程度で完全硬化には至っていません。稼働により一時的に粘着性を帯び発煙しますがやがて煙は止まり塗膜は硬化します。 (180℃程度の熱が20~30分以上かからないと完全硬化には至りません。...

プロ仕様 耐熱塗料 900ml【ブラック】

Amazon

4,320

プロ仕様 耐熱塗料 900ml【ブラック】

耐熱塗料は200℃までの温度に耐えられる塗料です。自動車やバイクのキャリパー、エンジンヘッドなど、高温になるアルミ・鉄・ステンレスなどの金属に使用可能です。塗りかたは、塗装部の洗浄(油脂分洗浄)洗浄液アセトン等でしてください。 錆等も取除いてください。次に希釈した耐熱塗料を塗布してください。2度塗りする場合のインターバルは乾燥常温20℃で24時間以上で16時間以上~12日以内になります。 刷毛塗りの場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 吹付の場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 【Q&A】 Q1 :先日、キャリパーを御社で購入し耐熱イエローで塗りました。刷毛で厚塗りしたのですが、1週間経っても、爪で抑えると爪の跡がつきます。 乾燥はそんなに遅いのでしょうか? A1: 耐熱塗料は厚塗りすると極端に乾燥が遅くなります。メーカーでは耐熱塗料は100mlで約一m2塗れると言っています。通常乾燥で16時間~12日とありますので、2度塗りや厚塗りをした場合表示以上に乾燥時間が掛かると思ってください。乾燥に関しては150℃前後で30分程度加熱し、それを繰り返すと自然と塗膜は硬くなり、完全硬化が早まります。 ※常温乾燥時の塗膜は半硬化状態です。被塗物の稼動により一時的に粘着性を帯び、発煙しますが、やがて煙は止まり、塗膜は完全硬化します。

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー マフラー 用 半艶 ブラック 300ml / 550℃ 黒 塗料 バイク 車

Amazon

1,349

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー マフラー 用 半艶 ブラック 300ml / 550℃ 黒 塗料 バイク 車

(商品内容) ●オキツモ ワンタッチスプレー マフラー用 半艶 ブラック 300ml 1缶 耐熱温度:550℃ 【用途】 ・手軽に塗装ができ、暖房器具、各種の加熱設備や加熱機器の塗り替え、補修に最適です。 ・耐熱温度:550℃ 【使用方法】 1.塗装面が熱い時には塗装しないで下さい。 2.塗装表面の汚れ、油分、錆等をよく取り除いて下さい。 3.塗料が付いては困る部分はあらかじめ新聞紙・マスキングテープでおおってください。 4.使用前にはスプレー缶の中に入っているビー玉の音が聞こえるまで容器をよく振って下さい。スプレーの合間にも振って下さい。 5.この塗料はだ円形に噴射します。噴射口を回転させ、塗りやすい方向に変える事ができます。まず、目立たない部分で試塗りをして色、噴射の状態、乾燥性、下地への影響、密着性などを良く調べて、異常がないことを確かめてから塗装して下さい。(表示の色は実際の色と多少異なることがあります。) 6.ノズル位置を塗装面から30~40cm位離して吹き付けて下さい。一度に厚塗りをしないで、塗る面と平行に移動しながら、やや薄めに数回に分けて塗装していただく方が綺麗に仕上がります。(10~20μm2) 7.気温が下がると塗料の出方が悪くなります。その時はぬるま湯(30℃程度)に3~5分つけてから使用して下さい。 8.塗り面積、乾燥時間は、色、素材、形状、塗り方、気象条件の違いにより多少異なります。 9.塗装後すぐに加熱すると塗膜がふくれたりすることがありますので、常温で24時間以上放置後、稼働するようにしてください。 10.常温乾燥後の塗膜は指触乾燥程度で完全硬化には至っていません。稼働により一時的に粘着性を帯び発煙しますがやがて煙は止まり塗膜は硬化します。 (180℃程度の熱が20...

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【ホワイト】

Amazon

1,620

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【ホワイト】

耐熱塗料は200℃までの温度に耐えられる塗料です。自動車やバイクのキャリパー、エンジンヘッドなど、高温になるアルミ・鉄・ステンレスなどの金属に使用可能です。塗りかたは、塗装部の洗浄(油脂分洗浄)洗浄液アセトン等でしてください。 錆等も取除いてください。次に希釈した耐熱塗料を塗布してください。2度塗りする場合のインターバルは乾燥常温20℃で24時間以上で16時間以上~12日以内になります。 刷毛塗りの場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 吹付の場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 【Q&A】 Q1 :先日、キャリパーを御社で購入し耐熱イエローで塗りました。刷毛で厚塗りしたのですが、1週間経っても、爪で抑えると爪の跡がつきます。 乾燥はそんなに遅いのでしょうか? A1: 耐熱塗料は厚塗りすると極端に乾燥が遅くなります。メーカーでは耐熱塗料は100mlで約一m2塗れると言っています。通常乾燥で16時間~12日とありますので、2度塗りや厚塗りをした場合表示以上に乾燥時間が掛かると思ってください。乾燥に関しては150℃前後で30分程度加熱し、それを繰り返すと自然と塗膜は硬くなり、完全硬化が早まります。 ※常温乾燥時の塗膜は半硬化状態です。被塗物の稼動により一時的に粘着性を帯び、発煙しますが、やがて煙は止まり、塗膜は完全硬化します。

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【オレンジ】

Amazon

1,620

プロ仕様 耐熱塗料 100ml【オレンジ】

耐熱塗料は200℃までの温度に耐えられる塗料です。自動車やバイクのキャリパー、エンジンヘッドなど、高温になるアルミ・鉄・ステンレスなどの金属に使用可能です。塗りかたは、塗装部の洗浄(油脂分洗浄)洗浄液アセトン等でしてください。 錆等も取除いてください。次に希釈した耐熱塗料を塗布してください。2度塗りする場合のインターバルは乾燥常温20℃で24時間以上で16時間以上~12日以内になります。 刷毛塗りの場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 吹付の場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 【Q&A】 Q1 :先日、キャリパーを御社で購入し耐熱イエローで塗りました。刷毛で厚塗りしたのですが、1週間経っても、爪で抑えると爪の跡がつきます。 乾燥はそんなに遅いのでしょうか? A1: 耐熱塗料は厚塗りすると極端に乾燥が遅くなります。メーカーでは耐熱塗料は100mlで約一m2塗れると言っています。通常乾燥で16時間~12日とありますので、2度塗りや厚塗りをした場合表示以上に乾燥時間が掛かると思ってください。乾燥に関しては150℃前後で30分程度加熱し、それを繰り返すと自然と塗膜は硬くなり、完全硬化が早まります。 ※常温乾燥時の塗膜は半硬化状態です。被塗物の稼動により一時的に粘着性を帯び、発煙しますが、やがて煙は止まり、塗膜は完全硬化します。

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 艶消し ブラック 300ml / 650℃ 黒 塗料 バイク 車 焼却炉

Amazon

1,485

耐熱塗料 オキツモ ワンタッチスプレー 艶消し ブラック 300ml / 650℃ 黒 塗料 バイク 車 焼却炉

(商品内容) ●オキツモ ワンタッチスプレー 艶消し ブラック 300ml 1缶 耐熱温度:650℃ 【用途】 ・手軽に塗装ができ、暖房器具、各種の加熱設備や加熱機器の塗り替え、補修に最適です。 ・耐熱温度:650℃ 【使用方法】 1.塗装面が熱い時には塗装しないで下さい。 2.塗装表面の汚れ、油分、錆等をよく取り除いて下さい。 3.塗料が付いては困る部分はあらかじめ新聞紙・マスキングテープでおおってください。 4.使用前にはスプレー缶の中に入っているビー玉の音が聞こえるまで容器をよく振って下さい。スプレーの合間にも振って下さい。 5.この塗料はだ円形に噴射します。噴射口を回転させ、塗りやすい方向に変える事ができます。まず、目立たない部分で試塗りをして色、噴射の状態、乾燥性、下地への影響、密着性などを良く調べて、異常がないことを確かめてから塗装して下さい。(表示の色は実際の色と多少異なることがあります。) 6.ノズル位置を塗装面から30~40cm位離して吹き付けて下さい。一度に厚塗りをしないで、塗る面と平行に移動しながら、やや薄めに数回に分けて塗装していただく方が綺麗に仕上がります。(10~20μm2) 7.気温が下がると塗料の出方が悪くなります。その時はぬるま湯(30℃程度)に3~5分つけてから使用して下さい。 8.塗り面積、乾燥時間は、色、素材、形状、塗り方、気象条件の違いにより多少異なります。 9.塗装後すぐに加熱すると塗膜がふくれたりすることがありますので、常温で24時間以上放置後、稼働するようにしてください。 10.常温乾燥後の塗膜は指触乾燥程度で完全硬化には至っていません。稼働により一時的に粘着性を帯び発煙しますがやがて煙は止まり塗膜は硬化します。 (180℃程度の熱が20~30分以上かからないと完全硬化には至りません。...

プロ仕様 ZEST耐熱塗料専用うすめ液 900ml

Amazon

1,950

プロ仕様 ZEST耐熱塗料専用うすめ液 900ml

耐熱塗料は200℃までの温度に耐えられる塗料です。自動車やバイクのキャリパー、エンジンヘッドなど、高温になるアルミ・鉄・ステンレスなどの金属に使用可能です。塗りかたは、塗装部の洗浄(油脂分洗浄)洗浄液アセトン等でしてください。 錆等も取除いてください。次に希釈した耐熱塗料を塗布してください。2度塗りする場合のインターバルは乾燥常温20℃で24時間以上で16時間以上~12日以内になります。 刷毛塗りの場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 吹付の場合 :(耐熱塗料専用薄め液にて10%~20%希釈) 【Q&A】 Q1 :先日、キャリパーを御社で購入し耐熱イエローで塗りました。刷毛で厚塗りしたのですが、1週間経っても、爪で抑えると爪の跡がつきます。 乾燥はそんなに遅いのでしょうか? A1: 耐熱塗料は厚塗りすると極端に乾燥が遅くなります。メーカーでは耐熱塗料は100mlで約一m2塗れると言っています。通常乾燥で16時間~12日とありますので、2度塗りや厚塗りをした場合表示以上に乾燥時間が掛かると思ってください。乾燥に関しては150℃前後で30分程度加熱し、それを繰り返すと自然と塗膜は硬くなり、完全硬化が早まります。 ※常温乾燥時の塗膜は半硬化状態です。被塗物の稼動により一時的に粘着性を帯び、発煙しますが、やがて煙は止まり、塗膜は完全硬化します。

人気の日用品・文具の耐熱塗料、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!毎日使う様々な日用品・文具。オフィス・家庭でも大活躍の耐熱塗料が見つかる!毎日の生活を快適にしませんか♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、日用品・文房具をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい日用品・文具が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「耐熱塗料」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ