「箱宮神棚」 の検索結果 410件

送料無料
箱宮 洋風箱宮 佳林 改【洋風モダン神棚】ウォールナット色 あさイチ

神棚の里

25,920

箱宮 洋風箱宮 佳林 改【洋風モダン神棚】ウォールナット色 あさイチ

● 商品情報 洋風箱宮 佳林 改 ウォールナット色 ● サイズ 外 寸:38(高)-45(巾)-11.5(奥)センチ 内 寸:28(高)-39(巾)-3.5(奥)センチ※お札を納める棚上寸法 ● 素材 東濃桧(ウォールナット色塗装) ● 備考 現代住宅に合う神棚をご提案いたします。 古来よりある神棚はどうしてもリビングに違和感を与えてしまします。 その悩みを洋風神棚 佳林(かりん)は解決いたします。 ひのき本来のナチュラルな木色をウォールナット調に彩色することによってインテリアにもあうデザインとしました。 佳林という造語にはしっかりとした意味が込めてあります。 「佳」には よいこと。すぐれていること。 という意味があり、「林」には たくさんの という意味合いがあり、両方漢字を合わせると 「たくさんのよいことを」となります。 また、読みの「かりん」には「金を借りん」の語呂合わせから商売繁盛にむいているとされています。 神棚の里のなかで最も奥行きの薄い11.5cm。インテリアの一部のようにお祀りすることができます。そして御神札を少しだけ見えるようにし、神様をお祀りできます。 神具を乗せる膳引出付です。 主要材:東濃ひのき 壁掛け金具付きのため神棚板は必要ありません。 ※壁掛け用のビスは同梱されておりません。モダン神棚 佳林 改 ウォールナット色

【神棚】箱宮上品・清風 12号

神棚神具専門店 御伊勢屋

27,000

【神棚】箱宮上品・清風 12号

【御伊勢屋の箱宮】   箱宮上品 清風・12号 御簾付 すっきりとしたガラス扉仕様に、 上品さ漂う御御簾(おみす)をお付けしました。 【箱宮の特徴】 はじまりは、北海道や東北など、寒い地方の囲炉裏がある民家などで、社がすすで汚れないようにという思いからできたものと云われています。今では地方に関わらず、ほこりが直接かからない点と、棚板なしで壁掛け出来ることが、最大の利点となっています。 清掃しやすいことから、大変悦ばれております。 【お神札(おふだ)の祀り方】 一社宮では、お神札を手前から、天照皇大神宮、氏神神社、崇敬神社の順におまつりします。 こちらに『神棚の祀り方』を紹介しております。ご参考にして下さい。   【箱宮一社(はこみやいっしゃ) 清風 12号】 商品詳細 : ・外寸 : 高 39 × 幅 37 × 奥 32cm ・内寸 : 高 25.5 × 幅 12.5 × 奥 4cm ・御簾(みす)、引出し、吊り下げ金具が標準装備。 ・吊り下げ金具を利用し、壁掛けが可能となっております。 ※お祀りする場所の壁をしっかり見極め、ビス等がしっかりと利く壁にとりつけてください。 より安全な設置を求められるお客様には棚板との併用をお勧めしております。 その他、ご不明点などお気軽にご相談下さい。

【神棚】箱宮上品・清風 16号

神棚神具専門店 御伊勢屋

35,000

【神棚】箱宮上品・清風 16号

【御伊勢屋の箱宮】   箱宮上品 清風・16号 御簾付 すっきりとしたガラス引戸仕様に、 上品さ漂う御御簾(おみす)をお付けしました。 【箱宮の特徴】 はじまりは、北海道や東北など、寒い地方の囲炉裏がある民家などで、社がすすで汚れないようにという思いからできたものと云われています。今では地方に関わらず、ほこりが直接かからない点と、棚板なしで壁掛け出来ることが、最大の利点となっています。 清掃しやすいことから、大変悦ばれております。 【お神札(おふだ)の祀り方】 三社宮では中央に神宮大麻(じんぐうたいま)、向かって右に氏神様、左に祟敬神社様の神札をお祀りします。 こちらに『神棚の祀り方』を紹介しております。ご参考にして下さい。   【箱宮三社(はこみやさんしゃ) 清風 16号】 商品詳細 : ・外寸 : 高 39 × 幅 48 × 奥 32cm ・内寸 : 高 25.5 × 幅 30 × 奥 4cm ・御簾(みす)、引出し、吊り下げ金具が標準装備。 ・吊り下げ金具を利用し、壁掛けが可能となっております。 ※お祀りする場所の壁をしっかり見極め、ビス等がしっかりと利く壁にとりつけてください。 より安全な設置を求められるお客様には棚板との併用をお勧めしております。 その他、ご不明点などお気軽にご相談下さい。

東濃桧製壁掛け神棚 薄型洋風箱宮 佳林(かりん) ウォールナット色(ダークブラウン) モダン神棚(洋風神棚) 日本製

Amazon

21,060

東濃桧製壁掛け神棚 薄型洋風箱宮 佳林(かりん) ウォールナット色(ダークブラウン) モダン神棚(洋風神棚) 日本製

東濃桧製の三社タイプ洋風神棚です。 洋風のリビングにも大きな違和感なくお祀りできる三社タイプの薄型箱宮神棚です。 吊り金具が付いているので、棚板不要です。 現代住宅に合う神棚をご提案いたします。 古来よりある神棚はどうしてもリビングに違和感を与えてしまいます。 その悩みを洋風神棚 佳林(かりん)は解決いたします。 佳林という造語にはしっかりとした意味が込めてあります。 「佳」には よいこと。すぐれていること。 という意味があり、「林」には たくさんの という意味合いがあり、両方漢字を合わせると 「たくさんのよいことを」となります。 また、読みの「かりん」には「金を借りん」の語呂合わせから商売繁盛にむいているとされています。 奥行き11.5cmで、インテリアの一部のようにお祀りすることができます。そして御神札を少しだけ見えるようにし、神様をお祀りできます。 奥行6.5cm 巾28.5cmの引出し棚付き。水玉や塩、米などお供え物を置くことができます。 主要材:東濃ひのき 外寸:高さ約38×幅約45×奥行き約11.5cm 内寸:高さ約28×幅約39×奥行き約3.5cm ※内寸はお札を納める棚上の寸法 ※収納する御神札の寸法をご確認下さい。

【神棚】箱宮上品・清風 18号

神棚神具専門店 御伊勢屋

35,500

【神棚】箱宮上品・清風 18号

【御伊勢屋の箱宮】   箱宮上品 清風・18号 御簾付 すっきりとしたガラス引戸仕様に、 上品さ漂う御御簾(おみす)をお付けしました。 【箱宮の特徴】 はじまりは、北海道や東北など、寒い地方の囲炉裏がある民家などで、社がすすで汚れないようにという思いからできたものと云われています。今では地方に関わらず、ほこりが直接かからない点と、棚板なしで壁掛け出来ることが、最大の利点となっています。 清掃しやすいことから、大変悦ばれております。 【お神札(おふだ)の祀り方】 三社宮では中央に神宮大麻(じんぐうたいま)、向かって右に氏神様、左に祟敬神社様の神札をお祀りします。 こちらに『神棚の祀り方』を紹介しております。ご参考にして下さい。   【箱宮三社(はこみやさんしゃ) 清風 18号】 商品詳細 : ・外寸 : 高 39 × 幅 55 × 奥 33cm ・内寸 : 高 25.5 × 幅 34 × 奥 4cm ・御簾(みす)、引出し、吊り下げ金具が標準装備。 ・吊り下げ金具を利用し、壁掛けが可能となっております。 ※お祀りする場所の壁をしっかり見極め、ビス等がしっかりと利く壁にとりつけてください。 より安全な設置を求められるお客様には棚板との併用をお勧めしております。 その他、ご不明点などお気軽にご相談下さい。

東濃桧製壁掛け神棚 薄型洋風箱宮 佳林(かりん) ウォールナット色(ダークブラウン) モダン神棚(洋風神棚) 日本製 (神棚セット/神具陶器七点セット小付き)

Amazon

22,356

東濃桧製壁掛け神棚 薄型洋風箱宮 佳林(かりん) ウォールナット色(ダークブラウン) モダン神棚(洋風神棚) 日本製 (神棚セット/神具陶器七点セット小付き)

東濃桧製の三社タイプ洋風神棚です。 洋風のリビングにも大きな違和感なくお祀りできる三社タイプの薄型箱宮神棚です。 吊り金具が付いているので、棚板不要です。 現代住宅に合う神棚をご提案いたします。 古来よりある神棚はどうしてもリビングに違和感を与えてしまします。 その悩みを洋風神棚 佳林(かりん)は解決いたします。 奥行き11.5cmで、インテリアの一部のようにお祀りすることができます。そして御神札を少しだけ見えるようにし、神様をお祀りできます。 奥行6.5cm 巾28.5cmの引出し棚付き。水玉や塩、米などお供え物を置くことができます。 東濃桧製 岐阜県・東濃地区で産出された桧。植林された桧では最高クラス。年輪が細かく木曽桧には劣るものの上級の桧です。樹齢50~60年 ■寸法 外寸:高さ約38×幅約45×奥行き約11.5cm 内寸:高さ約28×幅約39×奥行き約3.5cm ※内寸はお札を納める棚上の寸法 ※収納する御神札の寸法をご確認下さい。 ■神具陶器七点セット内容 ・皿(むかって左・塩/むかって右・米) ・水玉(水) ・御神酒壷(御酒) ・榊立(榊) ■神具のサイズ 榊立:3寸(高さ9.5×幅5.5) 瓶子:2寸(6.7×4.3) 水玉:1.5寸(6×4.5) 皿:1.8寸(1.3×5.3)

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「箱宮神棚」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ