「祭壇」 の検索結果 1,542件

神具 極上祭壇宮 (檜製) 御翠簾付 C 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

おまかせ工房

213,840

神具 極上祭壇宮 (檜製) 御翠簾付 C 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

【神具】極上祭壇宮(檜製)御翠簾付 C [神道]【祖霊舎・御霊舎・神徒壇・祭壇宮】 ---詳しい紹介--- 外寸 約高さ75cm 幅61cm 奥行47cm 内寸 約高さ36cm 幅55cm 奥行15cm 備考 内寸とは中心扉の内側、すなわち御霊を入れる空間を指します。 製作期間:約1週間〜2週間 材料:国産桧 「ガラス戸」が基本形になりますが「板戸」を希望される方は選択をしてください。 なお、専用の板戸製作は別途費用がかかります。 後で金額修正を行います。 おまかせ工房がおすすめする調度品の大きさ(当社寸法) 極上祭壇宮(檜製)御翠簾付 C 品名 寸法 個数 神鏡(雲型) 3寸 1基 真榊 小 1対 長三宝 7寸 1台 遠山三宝 6寸 1台 遠山三宝 5寸 2台 平子 2寸 2個 水玉 1.5寸 1個 皿 2寸 2個 かがり火 3寸 1対 花台 4号 1対 木製吊り灯籠 1対 祭壇宮(御霊舎)と御霊(霊璽)について 今ではお葬式といえば、仏教だけのように思われがちですが、神道でも葬式が行われます。 神道では人の御霊(みたま)は祖先の神様から出て、祖先の神様の所に帰るのだと言われています。 そこで亡くなった人の御霊は祖先の神様の所に帰り私たちを守ってくださるのです。 それ故に霊璽に御霊を留めて、先祖代々の神様と一緒に祖霊舎の中に祀るのです。 その御霊を霊璽に移すまつりが、通夜祭の前に行われる遷霊祭であります。 霊璽は仏教の位牌にあたるもので、白木の木主が一般的で、その他鏡や霊代幣串など用いられることもあります。 木主にも角形、扁平形、片木形などがあります。 表面には「○何某命之霊」、裏に「年月日帰幽享年何歳」と墨書します。 葬儀から五十日祭までは、霊璽に特別に飾られお祀りしますが、 五十日の忌明けが終わると御先祖の霊と一緒に祖霊にお祀り...

神具 特選祭壇宮 (総檜製) 御翠簾付 大 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

おまかせ工房

1,807,920

神具 特選祭壇宮 (総檜製) 御翠簾付 大 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

【神具】特選祭壇宮(総檜製)御翠簾付 大 [神道]【祖霊舎・御霊舎・神徒壇・祭壇宮】 ---詳しい紹介--- 外寸 約高さ175cm 幅75cm 奥行72cm 内寸 約高さ65cm 幅65cm 奥行15cm 備考 内寸とは中心扉の内側、すなわち御霊を入れる空間を指します。 製作期間:約1週間〜2週間 材料:国産桧(尾州檜) 御翠簾は付随します。 祭壇宮(御霊舎)と御霊(霊璽)について 今ではお葬式といえば、仏教だけのように思われがちですが、神道でも葬式が行われます。 神道では人の御霊(みたま)は祖先の神様から出て、祖先の神様の所に帰るのだと言われています。 そこで亡くなった人の御霊は祖先の神様の所に帰り私たちを守ってくださるのです。 それ故に霊璽に御霊を留めて、先祖代々の神様と一緒に祖霊舎の中に祀るのです。 その御霊を霊璽に移すまつりが、通夜祭の前に行われる遷霊祭であります。 霊璽は仏教の位牌にあたるもので、白木の木主が一般的で、その他鏡や霊代幣串など用いられることもあります。 木主にも角形、扁平形、片木形などがあります。 表面には「○何某命之霊」、裏に「年月日帰幽享年何歳」と墨書します。 葬儀から五十日祭までは、霊璽に特別に飾られお祀りしますが、 五十日の忌明けが終わると御先祖の霊と一緒に祖霊にお祀りします。 祭壇宮(祖霊舎)は御霊家(みたまや)と呼ばれ、金具類はできるだけ省き簡素な造りにしますが、 仏式の仏壇に当たるもので、その中に祖先の霊璽を祀ります。 祖霊舎は神棚より少し下げて、別に設けるようにします。 常に家人が礼拝しやすい場所を選びます。 祖霊舎に霊璽を祀る時、父母、祖父母、曽祖父母と並べて祀ります。 祖霊舎が小さい場合など、片木形の霊璽に書きかえ管の中に納めて祀り(仏式ではくり出し位牌という)、...

神具 極上祭壇宮 (檜製) 御翠簾付 D 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

おまかせ工房

142,560

神具 極上祭壇宮 (檜製) 御翠簾付 D 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

【神具】極上祭壇宮(檜製)御翠簾付 D [神道]【祖霊舎・御霊舎・神徒壇・祭壇宮】 ---詳しい紹介--- 外寸 約高さ60cm 幅50cm 奥行40cm 内寸 約高さ30cm 幅45cm 奥行11cm 備考 内寸とは中心扉の内側、すなわち御霊を入れる空間を指します。 製作期間:約1週間〜2週間 材料:国産桧 「ガラス戸」が基本形になりますが「板戸」を希望される方は選択をしてください。 なお、専用の板戸製作は別途費用がかかります。 後で金額修正を行います。 おまかせ工房がおすすめする調度品の大きさ(当社寸法) 極上祭壇宮(檜製)御翠簾付 D 品名 寸法 個数 神鏡(雲型) 3寸 1基 真榊 小豆 1対 長三宝 7寸 1台 遠山三宝 5寸 3台 平子 2寸 2個 水玉 1.5寸 1個 皿 2寸 2個 かがり火 3寸 1対 角花 3寸 1対 木製神前灯籠 少々 1対 祭壇宮(御霊舎)と御霊(霊璽)について 今ではお葬式といえば、仏教だけのように思われがちですが、神道でも葬式が行われます。 神道では人の御霊(みたま)は祖先の神様から出て、祖先の神様の所に帰るのだと言われています。 そこで亡くなった人の御霊は祖先の神様の所に帰り私たちを守ってくださるのです。 それ故に霊璽に御霊を留めて、先祖代々の神様と一緒に祖霊舎の中に祀るのです。 その御霊を霊璽に移すまつりが、通夜祭の前に行われる遷霊祭であります。 霊璽は仏教の位牌にあたるもので、白木の木主が一般的で、その他鏡や霊代幣串など用いられることもあります。 木主にも角形、扁平形、片木形などがあります。 表面には「○何某命之霊」、裏に「年月日帰幽享年何歳」と墨書します。 葬儀から五十日祭までは、霊璽に特別に飾られお祀りしますが、 五十日の忌明けが終わると御先祖の霊と一緒に祖霊にお祀りします。...

神具 極上祭壇宮 (檜製) 御翠簾付 大 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

おまかせ工房

861,840

神具 極上祭壇宮 (檜製) 御翠簾付 大 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

【神具】極上祭壇宮(檜製)御翠簾付 大 [神道]【祖霊舎・御霊舎・神徒壇・祭壇宮】 ---詳しい紹介--- 外寸 約高さ170cm 幅79cm 奥行54cm 内寸 約高さ57cm 幅73cm 奥行15cm 備考 内寸とは中心扉の内側、すなわち御霊を入れる空間を指します。 製作期間:約1週間〜2週間 材料:国産桧(尾州檜) 写真では祭具も一緒に撮影しておりますが、祭具は含みません。 御翠簾のみ付随します。 おまかせ工房がおすすめする調度品の大きさ(当社寸法) 極上祭壇宮(檜製)御翠簾付 大 品名 寸法 個数 神鏡(雲型) 3.5寸 1基 真榊 大 1対 長三宝 8寸 1台 遠山三宝 6寸 1台 遠山三宝 5寸 2台 平子 2.5寸 2個 水玉 1.8寸 1個 皿 2寸 2個 かがり火 3寸 1対 花台 5号 1対 木製神前灯籠 大 1対 祭壇宮(御霊舎)と御霊(霊璽)について 今ではお葬式といえば、仏教だけのように思われがちですが、神道でも葬式が行われます。 神道では人の御霊(みたま)は祖先の神様から出て、祖先の神様の所に帰るのだと言われています。 そこで亡くなった人の御霊は祖先の神様の所に帰り私たちを守ってくださるのです。 それ故に霊璽に御霊を留めて、先祖代々の神様と一緒に祖霊舎の中に祀るのです。 その御霊を霊璽に移すまつりが、通夜祭の前に行われる遷霊祭であります。 霊璽は仏教の位牌にあたるもので、白木の木主が一般的で、その他鏡や霊代幣串など用いられることもあります。 木主にも角形、扁平形、片木形などがあります。 表面には「○何某命之霊」、裏に「年月日帰幽享年何歳」と墨書します。 葬儀から五十日祭までは、霊璽に特別に飾られお祀りしますが、 五十日の忌明けが終わると御先祖の霊と一緒に祖霊にお祀りします。 祭壇宮(祖霊舎)は御霊家...

神具 極上祭壇宮 (檜製) 御翠簾付 B 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

全3商品

421,200

神具 極上祭壇宮 (檜製) 御翠簾付 B 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

【神具】極上祭壇宮(檜製)御翠簾付 B [神道]【祖霊舎・御霊舎・神徒壇・祭壇宮】 ---詳しい紹介--- 外寸 約高さ130cm 幅62cm 奥行52cm 内寸 約高さ66cm 幅55cm 奥行12cm 備考 内寸とは中心扉の内側、すなわち御霊を入れる空間を指します。 製作期間:約1週間〜2週間 材料:国産桧(尾州檜) 写真では祭具も一緒に撮影しておりますが、祭具は含みません。 御翠簾のみ付随します。 おまかせ工房がおすすめする調度品の大きさ(当社寸法) 極上祭壇宮(檜製)御翠簾付 B 品名 寸法 個数 神鏡(雲型) 3寸 1基 真榊 中 1対 長三宝 8寸 1台 遠山三宝 6寸 1台 遠山三宝 5寸 2台 平子 2.5寸 2個 水玉 1.8寸 1個 皿 2寸 2個 かがり火 3寸 1対 花台 5号 1対 木製神前灯籠 中 1対 祭壇宮(御霊舎)と御霊(霊璽)について 今ではお葬式といえば、仏教だけのように思われがちですが、神道でも葬式が行われます。 神道では人の御霊(みたま)は祖先の神様から出て、祖先の神様の所に帰るのだと言われています。 そこで亡くなった人の御霊は祖先の神様の所に帰り私たちを守ってくださるのです。 それ故に霊璽に御霊を留めて、先祖代々の神様と一緒に祖霊舎の中に祀るのです。 その御霊を霊璽に移すまつりが、通夜祭の前に行われる遷霊祭であります。 霊璽は仏教の位牌にあたるもので、白木の木主が一般的で、その他鏡や霊代幣串など用いられることもあります。 木主にも角形、扁平形、片木形などがあります。 表面には「○何某命之霊」、裏に「年月日帰幽享年何歳」と墨書します。 葬儀から五十日祭までは、霊璽に特別に飾られお祀りしますが、 五十日の忌明けが終わると御先祖の霊と一緒に祖霊にお祀りします。 祭壇宮(祖霊舎)は御霊家(みたまや...

神具 特選祭壇宮 (総檜製) 御翠簾付 中 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

おまかせ工房

1,380,240

神具 特選祭壇宮 (総檜製) 御翠簾付 中 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

【神具】特選祭壇宮(総檜製)御翠簾付 中 [神道]【祖霊舎・御霊舎・神徒壇・祭壇宮】 ---詳しい紹介--- 外寸 約高さ130cm 幅75cm 奥行60cm 内寸 約高さ60cm 幅65cm 奥行15cm 備考 内寸とは中心扉の内側、すなわち御霊を入れる空間を指します。 製作期間:約1週間〜2週間 材料:国産桧(尾州檜) 御翠簾は付随します。 祭壇宮(御霊舎)と御霊(霊璽)について 今ではお葬式といえば、仏教だけのように思われがちですが、神道でも葬式が行われます。 神道では人の御霊(みたま)は祖先の神様から出て、祖先の神様の所に帰るのだと言われています。 そこで亡くなった人の御霊は祖先の神様の所に帰り私たちを守ってくださるのです。 それ故に霊璽に御霊を留めて、先祖代々の神様と一緒に祖霊舎の中に祀るのです。 その御霊を霊璽に移すまつりが、通夜祭の前に行われる遷霊祭であります。 霊璽は仏教の位牌にあたるもので、白木の木主が一般的で、その他鏡や霊代幣串など用いられることもあります。 木主にも角形、扁平形、片木形などがあります。 表面には「○何某命之霊」、裏に「年月日帰幽享年何歳」と墨書します。 葬儀から五十日祭までは、霊璽に特別に飾られお祀りしますが、 五十日の忌明けが終わると御先祖の霊と一緒に祖霊にお祀りします。 祭壇宮(祖霊舎)は御霊家(みたまや)と呼ばれ、金具類はできるだけ省き簡素な造りにしますが、 仏式の仏壇に当たるもので、その中に祖先の霊璽を祀ります。 祖霊舎は神棚より少し下げて、別に設けるようにします。 常に家人が礼拝しやすい場所を選びます。 祖霊舎に霊璽を祀る時、父母、祖父母、曽祖父母と並べて祀ります。 祖霊舎が小さい場合など、片木形の霊璽に書きかえ管の中に納めて祀り(仏式ではくり出し位牌という)、...

神具 特製祭壇宮 御翠簾付 平安 中 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

全4商品

466,560

神具 特製祭壇宮 御翠簾付 平安 中 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

【神具】特製祭壇宮御翠簾付 平安 中 [神道]【祖霊舎・御霊舎・神徒壇・祭壇宮】 ---詳しい紹介--- 外寸 約高さ170cm 幅71cm 奥行63cm 内寸 約高さ79cm 幅62cm 奥行18cm 備考 内寸とは中心扉の内側、すなわち御霊を入れる空間を指します。 製作期間:約1週間〜2週間 材料:国産桧 写真では祭具も一緒に撮影しておりますが、祭具は含みません。 御翠簾・御幌のみ付随します。 正面・側面・栓白木造りラッカー塗装仕上げ 内扉は尾州檜 おまかせ工房がおすすめする調度品の大きさ(当社寸法) 特製祭壇宮御翠簾付 平安 中 品名 寸法 個数 神鏡(雲型) 3.5寸 1基 真榊 中 1対 遠山三宝 6寸 2台 遠山三宝 5寸 4台 平子 2寸 2個 水玉 1.5寸 1個 皿 2寸 2個 かがり火 3寸 1対 角花 4寸 1対 木製神前灯籠 大 1対 祭壇宮(御霊舎)と御霊(霊璽)について 今ではお葬式といえば、仏教だけのように思われがちですが、神道でも葬式が行われます。 神道では人の御霊(みたま)は祖先の神様から出て、祖先の神様の所に帰るのだと言われています。 そこで亡くなった人の御霊は祖先の神様の所に帰り私たちを守ってくださるのです。 それ故に霊璽に御霊を留めて、先祖代々の神様と一緒に祖霊舎の中に祀るのです。 その御霊を霊璽に移すまつりが、通夜祭の前に行われる遷霊祭であります。 霊璽は仏教の位牌にあたるもので、白木の木主が一般的で、その他鏡や霊代幣串など用いられることもあります。 木主にも角形、扁平形、片木形などがあります。 表面には「○何某命之霊」、裏に「年月日帰幽享年何歳」と墨書します。 葬儀から五十日祭までは、霊璽に特別に飾られお祀りしますが、 五十日の忌明けが終わると御先祖の霊と一緒に祖霊にお祀りします。 祭壇宮...

神具 特製祭壇宮 御翠簾付 平安上置 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

おまかせ工房

429,840

神具 特製祭壇宮 御翠簾付 平安上置 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

【神具】特製祭壇宮御翠簾付 平安上置 [神道]【祖霊舎・御霊舎・神徒壇・祭壇宮】 ---詳しい紹介--- 外寸 約高さ122cm 幅66cm 奥行60cm 内寸 約高さ59cm 幅59cm 奥行18cm 備考 内寸とは中心扉の内側、すなわち御霊を入れる空間を指します。 製作期間:約1週間〜2週間 材料:国産桧 写真では祭具も一緒に撮影しておりますが、祭具は含みません。 御翠簾・御幌のみ付随します。 正面・側面・栓白木造りラッカー塗装仕上げ 内扉は尾州檜 おまかせ工房がおすすめする調度品の大きさ(当社寸法) 特製祭壇宮御翠簾付 平安上置 品名 寸法 個数 神鏡(雲型) 3寸 1基 真榊 小 1対 長三宝 8寸 1台 遠山三宝 6寸 1台 遠山三宝 5寸 2台 平子 2.5寸 2個 水玉 1.8寸 1個 皿 2寸 2個 かがり火 3寸 1対 花台 4号 1対 木製神前灯籠 中 1対 祭壇宮(御霊舎)と御霊(霊璽)について 今ではお葬式といえば、仏教だけのように思われがちですが、神道でも葬式が行われます。 神道では人の御霊(みたま)は祖先の神様から出て、祖先の神様の所に帰るのだと言われています。 そこで亡くなった人の御霊は祖先の神様の所に帰り私たちを守ってくださるのです。 それ故に霊璽に御霊を留めて、先祖代々の神様と一緒に祖霊舎の中に祀るのです。 その御霊を霊璽に移すまつりが、通夜祭の前に行われる遷霊祭であります。 霊璽は仏教の位牌にあたるもので、白木の木主が一般的で、その他鏡や霊代幣串など用いられることもあります。 木主にも角形、扁平形、片木形などがあります。 表面には「○何某命之霊」、裏に「年月日帰幽享年何歳」と墨書します。 葬儀から五十日祭までは、霊璽に特別に飾られお祀りしますが、 五十日の忌明けが終わると御先祖の霊と一緒に祖霊にお祀...

送料無料
祭壇宮 祖霊舎 用 神具 セット 「橘(特小)」 祭壇宮 と同時購入の場合10%OFF

ハセガワ仏壇

26,743

祭壇宮 祖霊舎 用 神具 セット 「橘(特小)」 祭壇宮 と同時購入の場合10%OFF

祭壇宮用の神具セット。 祭壇宮(祖霊舎)と同時注文いただく場合は神具セットの価格を10%割引させていただきます。灯篭も木製で風格がある神具セットです。 御供えを載せる三宝は高さの低い遠山三宝で割安な東濃桧の品ですが、汚れてきたら交換するようにされると良いと思います。 [セット内容] 神鏡並彫2.5号‥‥1台 (高さ14/鏡直径7.5センチ) 真榊(小豆)‥‥1対 (高さ24センチ) 木製神前灯篭豆‥‥1対 (高さ約18センチ) かがり火 3寸‥‥1対 (高さ8.5センチ) 神具七点セット小(角花付)‥‥1セット 長手三宝7寸(尾州桧)‥‥1台 (巾21センチ) 特製遠山三宝5寸(東濃桧)‥‥3台 (巾15.5/高さ9センチ) [備考] ※祭壇宮(祖霊舎)と同時購入の場合10%割引いたします。 ※尾州桧は木目が細く大変美しい材料です。岐阜県から長野県にかけての木曽地方の限定された地域の国有林で産出される樹齢200年ほどの木曽桧の中でも更に限定された地域で産出される桧です。 ※東濃桧は木曽桧(尾州桧)に比べると木目が荒くなりますが木肌や色の綺麗な桧です。木曽桧の周辺で産出される植林された桧で樹齢60年前後の桧を使います。 ※ご覧頂いている環境により色合いが多少異なる場合もございますのでご了承くださいませ。 [商品区分:神具・祭壇宮祖霊舎用]

神具 特選祭壇宮 (総檜製) 御翠簾付 小 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

おまかせ工房

609,120

神具 特選祭壇宮 (総檜製) 御翠簾付 小 【 祖霊舎 御霊舎 神徒壇 祭壇宮 】 [神道] 【上品】

【神具】特選祭壇宮(総檜製)御翠簾付 小 [神道]【祖霊舎・御霊舎・神徒壇・祭壇宮】 ---詳しい紹介--- 外寸 約高さ100cm 幅62cm 奥行56cm 内寸 約高さ47cm 幅55cm 奥行12cm 備考 内寸とは中心扉の内側、すなわち御霊を入れる空間を指します。 製作期間:約1週間〜2週間 材料:国産桧(尾州檜) 御翠簾は付随します。 祭壇宮(御霊舎)と御霊(霊璽)について 今ではお葬式といえば、仏教だけのように思われがちですが、神道でも葬式が行われます。 神道では人の御霊(みたま)は祖先の神様から出て、祖先の神様の所に帰るのだと言われています。 そこで亡くなった人の御霊は祖先の神様の所に帰り私たちを守ってくださるのです。 それ故に霊璽に御霊を留めて、先祖代々の神様と一緒に祖霊舎の中に祀るのです。 その御霊を霊璽に移すまつりが、通夜祭の前に行われる遷霊祭であります。 霊璽は仏教の位牌にあたるもので、白木の木主が一般的で、その他鏡や霊代幣串など用いられることもあります。 木主にも角形、扁平形、片木形などがあります。 表面には「○何某命之霊」、裏に「年月日帰幽享年何歳」と墨書します。 葬儀から五十日祭までは、霊璽に特別に飾られお祀りしますが、 五十日の忌明けが終わると御先祖の霊と一緒に祖霊にお祀りします。 祭壇宮(祖霊舎)は御霊家(みたまや)と呼ばれ、金具類はできるだけ省き簡素な造りにしますが、 仏式の仏壇に当たるもので、その中に祖先の霊璽を祀ります。 祖霊舎は神棚より少し下げて、別に設けるようにします。 常に家人が礼拝しやすい場所を選びます。 祖霊舎に霊璽を祀る時、父母、祖父母、曽祖父母と並べて祀ります。 祖霊舎が小さい場合など、片木形の霊璽に書きかえ管の中に納めて祀り(仏式ではくり出し位牌という)、...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「祭壇」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ