「神棚置く台」 の検索結果 122件

【神棚用神具】■お供え物を置く 木曽桧 【八足台】 8寸|神棚神具|木曽ひのき|八脚案|八足案

線香・ろうそく・仏具の小澤佛具店

3,434

【神棚用神具】■お供え物を置く 木曽桧 【八足台】 8寸|神棚神具|木曽ひのき|八脚案|八足案

家庭用の神棚に供える神具をのせる台 【八足台】 です。 伊勢神宮のご用材としても使われる最高の桧材。 「木曽檜」 を使用しました。 お米・お塩・お水をのせて、神棚の前にお供えください。 ※地域によって信仰、風習に違いがございます。 ●材質 : 木曽桧 ●サイズ : 幅24.2cm × 奥行7.0cm × 高さ5.0cm 神具 なら『線香・ろうそく・仏具の小澤佛具店』にお任せください神棚に供える神具をのせる台 木曽桧 【八足台】 家庭用の神棚に供える神具をのせる台 【八足台】 です。 伊勢神宮のご用材としても使われる最高の桧材。 「木曽檜」 を使用しました。 八足台には淵がありませんので載せる感覚となります。 場所がない場合や神棚に空間が欲しい時などは 【八足台】 が最適です。 お米・お塩・お水をのせて、神棚の前にお供えください。 ※地域によって信仰、風習に違いがございます。 片方に4本ずつ脚をもち、左右で8本の足があることから八足案とも呼ばれます。 八という数字は末広で縁起も良く安定感・美観も優れています。 木曽檜 「木曽檜」 とは伊勢神宮のご用材として使われている材木で神棚や神具を作るのに最高の材で、 長野県木曽地方の国有林で国が管理・供給する檜材だけをさします。 「木曽檜」 は国 (官庁) が管理することから 『官材』 とか、 古くは尾張藩が管理したことから 『尾州檜』 という別称で呼ばれることもあります。 「木曽檜」 は標高が高く気候の厳しい場所で生育しているため成長に非常に年月を要します。 ちなみに弊社で取り扱う神棚に使用されている材でおよそ樹齢200〜300年といわれています。 「木曽檜」 材の特徴は香りが良く、柾目が非常に細かく、色はほのかにピンク色掛かっており、 年月を経て落ち着きの有る上品な薄茶色になるという独特の優れ...

神具 真榊 まさかき 丸台 (小豆 木製木軸木台仕様) 高さ約24cm 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】

おまかせ工房

3,542

神具 真榊 まさかき 丸台 (小豆 木製木軸木台仕様) 高さ約24cm 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】

プラスティックの真榊をお持ちの方へ 神具 真榊・丸台(小豆) 交換用木製木軸木台キット【お宮・神棚用】 丸台(小豆)高さ約24cm X 丸台(豆)高さ約32cm X 丸台(小)高さ約38cm X X 三本台(中)高さ約41cm X 三本台(大)高さ約50cm X 三本台(合寸)高さ約60cm X 三本台(大々)高さ約75cm X 三本台(特大)高さ約95cm (個別ページリンク) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。...

神具 真榊 まさかき 丸台(小豆) 木製木軸木台仕様 高さ約24cm 神前用 神棚用 【上品】

全2商品

3,542

神具 真榊 まさかき 丸台(小豆) 木製木軸木台仕様 高さ約24cm 神前用 神棚用 【上品】

プラスティックの真榊をお持ちの方へ 神具 真榊・丸台(小豆) 交換用木製木軸木台キット【お宮・神棚用】 丸台(小豆)高さ約24cm X 丸台(豆)高さ約32cm X 丸台(小)高さ約38cm X X 三本台(中)高さ約41cm X 三本台(大)高さ約50cm X 三本台(合寸)高さ約60cm X 三本台(大々)高さ約75cm X 三本台(特大)高さ約95cm (個別ページリンク) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。...

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊小豆 豆八足台8寸 木彫り雲 【上品】

全3商品

5,810

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊小豆 豆八足台8寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット 真榊小豆と豆八足台8寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 真榊(小豆)高さ約24cm 豆八足台(8寸) 大きさの目安:幅約24cm 奥行き約7cm 高さ約4.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、比較的小さな神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合...

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB豆 豆八足台7寸 木彫り雲 【上品】

全2商品

4,104

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB豆 豆八足台7寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット セトモノB豆と豆八足台7寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 セトモノセット(B)豆 [柔らかい優しい白色] 神饌(お供え) 皿2枚(1.5寸)、水玉1個(1.3寸)、 平子1対(2寸)、榊立1対(3寸)【上品】 豆八足台(7寸) 大きさの目安:幅約21cm 奥行き約7cm 高さ約4.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、御札舎、小神殿、箱宮神殿(小)、神棚(小)など比較的小さな神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします...

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB大 豆八足台1尺 木彫り雲 【上品】

全2商品

7,236

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB大 豆八足台1尺 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット セトモノB大と豆八足台1尺と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 セトモノセット(B)大 [柔らかい優しい白色] 神饌(お供え) 皿2枚(3寸)、水玉1個(2.3寸)、 平子1対(3.5寸)、榊立1対(5寸)【上品】 豆八足台(1尺) 大きさの目安:幅約30cm 奥行き約9cm 高さ約7cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、神棚(中)(大)などの神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神...

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊小豆 豆八足台6寸 木彫り雲 【上品】

全3商品

5,162

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊小豆 豆八足台6寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット 真榊小豆と豆八足台6寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 真榊(小豆)高さ約24cm 豆八足台(6寸) 大きさの目安:幅約18cm 奥行き約7cm 高さ約4.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、比較的小さな神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合...

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB豆 豆八足台6寸 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

3,780

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB豆 豆八足台6寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット セトモノB豆と豆八足台6寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 セトモノセット(B)豆 [柔らかい優しい白色] 神饌(お供え) 皿2枚(1.5寸)、水玉1個(1.3寸)、 平子1対(2寸)、榊立1対(3寸)【上品】 豆八足台(6寸) 大きさの目安:幅約18cm 奥行き約7cm 高さ約4.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、御札舎、小神殿、箱宮神殿(小)、神棚(小)など比較的小さな神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします...

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊小豆 豆八足台1尺 木彫り雲 【上品】

全3商品

8,078

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊小豆 豆八足台1尺 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット 真榊小豆と豆八足台1尺と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 真榊(小豆)高さ約24cm 豆八足台(1尺) 大きさの目安:幅約30cm 奥行き約9cm 高さ約7cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、比較的小さな神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあ...

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊豆 豆八足台9寸 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

6,134

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊豆 豆八足台9寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット 真榊豆と豆八足台9寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 真榊(豆)高さ約32cm 豆八足台(9寸) 大きさの目安:幅約27cm 奥行き約9cm 高さ約5.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、中型サイズの神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあ...

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊小豆 豆八足台9寸 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

6,134

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊小豆 豆八足台9寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット 真榊小豆と豆八足台9寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 真榊(小豆)高さ約24cm 豆八足台(9寸) 大きさの目安:幅約27cm 奥行き約9cm 高さ約5.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、比較的小さな神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合...

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB小 豆八足台8寸 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

4,644

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB小 豆八足台8寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット セトモノB小と豆八足台8寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 セトモノセット(B)小 [柔らかい優しい白色] 神饌(お供え) 皿2枚(2寸)、水玉1個(1.5寸)、 平子1対(2.5寸)、榊立1対(3.5寸)【上品】 豆八足台(8寸) 大きさの目安:幅約24cm 奥行き約7cm 高さ約4.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、小神殿、箱宮神殿(小)、神棚(小)などの神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします...

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊小 豆八足台9寸 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

6,523

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊小 豆八足台9寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット 真榊小と豆八足台9寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 真榊(小)高さ約38cm 豆八足台(9寸) 大きさの目安:幅約27cm 奥行き約9cm 高さ約5.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、中型サイズ以上の大きな神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくす...

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB中 豆八足台9寸 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

5,292

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB中 豆八足台9寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット セトモノB中と豆八足台9寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 セトモノセット(B)中 [柔らかい優しい白色] 神饌(お供え) 皿2枚(2.5寸)、水玉1個(1.8寸)、 平子1対(3寸)、榊立1対(4寸)【上品】 豆八足台(9寸) 大きさの目安:幅約27cm 奥行き約9cm 高さ宅5.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、神棚(小)(中)(大)などの神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします...

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊小 豆八足台7寸 木彫り雲 【上品】

全3商品

5,486

神棚 神具セット 神具一式セット 真榊小 豆八足台7寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット 真榊小と豆八足台7寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 真榊(小)高さ約38cm 豆八足台(7寸) 大きさの目安:幅約21cm 奥行き約7cm 高さ約4.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、中型サイズ以上の大きな神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくす...

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB豆 豆八足台8寸 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

4,428

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB豆 豆八足台8寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット セトモノB豆と豆八足台8寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 セトモノセット(B)豆 [柔らかい優しい白色] 神饌(お供え) 皿2枚(1.5寸)、水玉1個(1.3寸)、 平子1対(2寸)、榊立1対(3寸)【上品】 豆八足台(8寸) 大きさの目安:幅約24cm 奥行き約7cm 高さ約4.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、御札舎、小神殿、箱宮神殿(小)、神棚(小)など比較的小さな神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします...

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB小 豆八足台9寸 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

4,968

神棚 神具セット 神具一式セット セトモノB小 豆八足台9寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット セトモノB小と豆八足台9寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 セトモノセット(B)小 [柔らかい優しい白色] 神饌(お供え) 皿2枚(2寸)、水玉1個(1.5寸)、 平子1対(2.5寸)、榊立1対(3.5寸)【上品】 豆八足台(9寸) 大きさの目安:幅約27cm 奥行き約9cm 高さ約5.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 こちらの組み合わせは、小神殿、箱宮神殿(小)、神棚(小)などの神棚向けのセットになります。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします...

神具 真榊 まさかき 三本台(大々) 木製木軸木台仕様 高さ約75cm 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

28,512

神具 真榊 まさかき 三本台(大々) 木製木軸木台仕様 高さ約75cm 神前用 神棚用 【上品】

丸台(小豆)高さ約24cm X 丸台(豆)高さ約32cm X 丸台(小)高さ約38cm X X 三本台(中)高さ約41cm X 三本台(大)高さ約50cm X 三本台(合寸)高さ約60cm X 三本台(大々)高さ約75cm X 三本台(特大)高さ約95cm (個別ページリンク) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 真榊 まさかき 三本台(中) 木製木軸木台仕様 高さ約41cm 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

8,856

神具 真榊 まさかき 三本台(中) 木製木軸木台仕様 高さ約41cm 神前用 神棚用 【上品】

丸台(小豆)高さ約24cm X 丸台(豆)高さ約32cm X 丸台(小)高さ約38cm X X 三本台(中)高さ約41cm X 三本台(大)高さ約50cm X 三本台(合寸)高さ約60cm X 三本台(大々)高さ約75cm X 三本台(特大)高さ約95cm (個別ページリンク) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 真榊 まさかき 三本台(大) 木製木軸木台仕様 高さ約50cm 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

11,880

神具 真榊 まさかき 三本台(大) 木製木軸木台仕様 高さ約50cm 神前用 神棚用 【上品】

丸台(小豆)高さ約24cm X 丸台(豆)高さ約32cm X 丸台(小)高さ約38cm X X 三本台(中)高さ約41cm X 三本台(大)高さ約50cm X 三本台(合寸)高さ約60cm X 三本台(大々)高さ約75cm X 三本台(特大)高さ約95cm (個別ページリンク) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 真榊 まさかき 三本台(特大) 木製木軸木台仕様 高さ約95cm 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

37,800

神具 真榊 まさかき 三本台(特大) 木製木軸木台仕様 高さ約95cm 神前用 神棚用 【上品】

丸台(小豆)高さ約24cm X 丸台(豆)高さ約32cm X 丸台(小)高さ約38cm X X 三本台(中)高さ約41cm X 三本台(大)高さ約50cm X 三本台(合寸)高さ約60cm X 三本台(大々)高さ約75cm X 三本台(特大)高さ約95cm (個別ページリンク) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神棚 神具セット 神具一式セット 二段組豆八足台8寸 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

4,536

神棚 神具セット 神具一式セット 二段組豆八足台8寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット 二段組豆八足台8寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 上段の豆八足台 約幅8寸(24cm) 奥行き約7cm 高さ約4.5cm 下段の豆八足台 約幅8寸(24cm) 奥行き約7cm 高さ約3.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年...

神棚 神具セット 神具一式セット 二段組豆八足台7寸 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

3,888

神棚 神具セット 神具一式セット 二段組豆八足台7寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット 二段組豆八足台7寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 上段の豆八足台 約幅7寸(21cm) 奥行き約7cm 高さ約4.5cm 下段の豆八足台 約幅7寸(21cm) 奥行き約7cm 高さ約3.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年...

神棚 神具セット 神具一式セット 二段組豆八足台9寸 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

5,184

神棚 神具セット 神具一式セット 二段組豆八足台9寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット 二段組豆八足台9寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 上段の豆八足台 約幅9寸(27cm) 奥行き約9cm 高さ約5.5cm 下段の豆八足台 約幅9寸(27cm) 奥行き約9cm 高さ約4.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年...

神棚 神具セット 神具一式セット 二段組豆八足台6寸 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

3,240

神棚 神具セット 神具一式セット 二段組豆八足台6寸 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット 二段組豆八足台6寸と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 上段の豆八足台 約幅6寸(18cm) 奥行き約7cm 高さ約4.5cm 下段の豆八足台 約幅6寸(18cm) 奥行き約7cm 高さ約3.5cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年...

神棚 神具セット 神具一式セット 二段組豆八足台1尺 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

10,152

神棚 神具セット 神具一式セット 二段組豆八足台1尺 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット 二段組豆八足台1尺と木彫り雲【上品】 神饌(お供え)神棚セット 【神棚・宮形・札宮・お宮用品】 ---詳しい紹介--- 備考 上段の豆八足台 約幅1尺(30cm) 奥行き約9cm 高さ約7cm 下段の豆八足台 約幅1尺(30cm) 奥行き約9cm 高さ約6cm 木彫り雲「桧」・・・「大きい雲(高さ12センチ)」と「小さい雲(高さ5センチ)」のどちらかを選んでください。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年...

送料無料
【最大3,000円OFFクーポン配布中!】モダン神棚 パールホワイト Neo600BW 国産 日本製 神棚セット 神棚 三社 壁掛け インテリア神棚 モダン 壁掛け神棚

仏壇・位牌のなーむくまちゃん工房

93,960

【最大3,000円OFFクーポン配布中!】モダン神棚 パールホワイト Neo600BW 国産 日本製 神棚セット 神棚 三社 壁掛け インテリア神棚 モダン 壁掛け神棚

特徴 木目調のパール色鏡面仕上げがより一層気品の高い洋空間を作り上げ、日々の幸せに感謝の心を与えてくれます。 ・メラミン化粧板仕様で汚れやキズが付きにくく変色しません ・化粧飾りのアクリル板は雲を意味していますので神棚上部に雲を置く必要はありません ・1年365日、神様から見守らるよう高さを365mmで製作しています ・壁掛けはもちろんですが置き型としてもご使用出来ます ・石膏ボード用壁、木質壁、合板壁にも対応出来ます ・完成品でお届けしますので組立の必要がありません カラー パールホワイト(鏡面木目) 材質 材 質 :メラミン化粧板(LN-1940KM) 棚 板 :メラミン化粧板(LN-1940KM) 化粧飾り:アクリル版(すりガラス調) サイズ 高さ365mm×幅580mm×奥行200mm 同梱内容 ・神棚×1セット ・神具セット(器)×1セット ・神鏡(雲形台付)×1セット ・かがり火(2本)×1対 ・アルミ取付金具×1枚 ・釘×7本 取り付け場所・位置 ・リビング、ダイニングまたはオフィス、店舗など ・南向きまたは東向きに設置します ・立った目線よりやや斜め上にお神札があるように設置します ・お供え物の交換がらくらく手の届く高さが良いでしょう ご注意 ・お神札は商品に含まれていません ・榊は商品に含まれていません ・ご覧のパソコン、ブラウザによって、写真と実物の色が多少異なる事がございます特徴 木目調のパール色鏡面仕上げがより一層気品の高い洋空間を作り上げ、日々の幸せに感謝の心を与えてくれます。 ・メラミン化粧板仕様で汚れやキズが付きにくく変色しません ・化粧飾りのアクリル板は雲を意味していますので神棚上部に雲を置く必要はありません ・1年365日、神様から見守らるよう高さを365mmで製作しています ...

送料無料
神棚 モダン 神宮司神棚舎 二祀御社/ふたまつりおやしろ+神具台/しんぐだいセット 和モダン あさイチ

神棚の里

112,104

神棚 モダン 神宮司神棚舎 二祀御社/ふたまつりおやしろ+神具台/しんぐだいセット 和モダン あさイチ

■暮らしに合わせたデザインを■ 神棚を設けたい気持ちがあっても、洋風のインテリアに似合わないため、あきらめている人も多いのではないでしょうか?神宮司神棚舎の神棚はインテリアを選ばないシンプルな形を基本に、限られたスペースに美しく収まるデザインや、壁に掛けて使えるタイプなどが展開されています。また、忙しく日々の暮らしに追われていても、毎日お供えを取り替えやすいよう一体になった神具台など、デザインだけでなく使い勝手の面でも今のライフスタイルに合わせて考えられています。 ■大切な御神札は神棚に■ お正月の初詣や厄払い、お宮参りに七五三など、年の始めや人生の節目に、私たち日本人は神さまに祈ることを忘れません。ライフスタイルは昔に比べて様変わりしましたが、暮らしの中の行事や習慣に祈りの心は息づいています。 せっかく神社でいただいてきたお札を、壁や棚にそのまま立てかけて置くのではなく、より丁重におまつりすることのできる神棚に納めることで、神さまへの日々の感謝も習慣として行えると私たちは考えました。 ■伝統は継承する■ 見た目の形が変わることで、神さまをおまつりすることがおろそかになってはいけません。現代の住空間に合わせたデザインでも神棚本来の意味を保ち続け、それを新しい伝統として次の世代に継承していくべきだと私たちは考えます。神社建築の様式美を引き継ぐ神棚の考え方はそのままに、形を変えて表現する。神宮司神棚舎の神棚がまったく新しい形ながら、穏やかで落ち着いた「神棚らしさ」を合わせ持つ理由です。 ■木曽檜■ 秋田杉、青森ヒバとともに日本三大美林として賞讃されてきた木曽檜。柔らかく加工が容易なうえ、狂いが少なく耐久性も高い、世界でも優れた建築素材です。また、時が経つにつれ光沢を増す美しさも兼ね備えています。 日本最古の木造建築物とされている法隆寺五重...

神棚 棚板セット (膳引無し)(幕板付き) No.7 神棚設置台 神前用 神棚用 外寸 幅76.5cm x高さ75cm x奥行き36cm

おまかせ工房

9,504

神棚 棚板セット (膳引無し)(幕板付き) No.7 神棚設置台 神前用 神棚用 外寸 幅76.5cm x高さ75cm x奥行き36cm

こちらの神具には木彫り雲「桧」の無料サービスがあります。 必要であれば【大きな雲高さ約12センチ】または【小さな雲高さ約5センチ】を選んでください。 木彫り雲「桧」の説明はコチラです。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め...

神棚 棚板セット (膳引付き)(幕板無し) No.3 神棚設置台 神前用 神棚用 外寸 幅61.5cm x高さ60cm x奥行き31.5cm

おまかせ工房

7,560

神棚 棚板セット (膳引付き)(幕板無し) No.3 神棚設置台 神前用 神棚用 外寸 幅61.5cm x高さ60cm x奥行き31.5cm

こちらの神具には木彫り雲「桧」の無料サービスがあります。 必要であれば【大きな雲高さ約12センチ】または【小さな雲高さ約5センチ】を選んでください。 木彫り雲「桧」の説明はコチラです。 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め...

神具 豆八足台 9寸 (幅9寸 奥行き約9cm 高さ約5.5cm) 神前用 神棚用 【上品】

全2商品

2,592

神具 豆八足台 9寸 (幅9寸 奥行き約9cm 高さ約5.5cm) 神前用 神棚用 【上品】

相性100% この大きさで豆八足台を二段にできる 通常の豆八足台はこちら 短足型の豆八足台はこちら 三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。...

神具 短足型豆八足台 6寸 (幅6寸 奥行き約7cm 高さ約3.5cm) 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

1,620

神具 短足型豆八足台 6寸 (幅6寸 奥行き約7cm 高さ約3.5cm) 神前用 神棚用 【上品】

相性100% この大きさで豆八足台を二段にできる 通常の豆八足台はこちら 短足型の豆八足台はこちら 三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。...

神具 神前 破魔矢立て 桧 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

3,024

神具 神前 破魔矢立て 桧 神前用 神棚用 【上品】

破魔矢飾り台シリーズ 置いて良し・立てて良し・掛けて良し 神前向けとして全て桧で作ってあります。 破魔矢置き 神前破魔矢置き 桧 幅18cm奥行き7cm高さ7cm 破魔矢立て 神前破魔矢立て 桧 幅7cm奥行き14cm高さ19cm 破魔矢掛け 神前破魔矢掛け 桧 幅18cm奥行き7cm高さ7cm 破魔矢差し 神前破魔矢差し 桧 幅7cm奥行き7cm高さ9.5cm 破魔矢置き 二段式 神具 神前破魔矢置き 二段式 桧 幅18cm奥行き7cm高さ9cm 破魔矢掛け 二段式 神具 神前破魔矢掛け 二段式 桧 幅18cm奥行き10cm高さ7cm 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様...

神具 折敷 4寸 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

1,944

神具 折敷 4寸 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 三宝 (三方) 4寸 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

3,024

神具 三宝 (三方) 4寸 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 折敷 1尺 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

9,720

神具 折敷 1尺 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 折敷 3.5寸 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

1,728

神具 折敷 3.5寸 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 三宝 (三方) 1尺 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

20,520

神具 三宝 (三方) 1尺 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 三宝 (三方) 9寸 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

17,064

神具 三宝 (三方) 9寸 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 三宝 (三方) 3寸 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

2,268

神具 三宝 (三方) 3寸 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 折敷 9寸 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

7,776

神具 折敷 9寸 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 折敷 3寸 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

1,512

神具 折敷 3寸 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神棚 神具セット 神具一式セット(A) 中 木彫り雲 【上品】

おまかせ工房

17,042

神棚 神具セット 神具一式セット(A) 中 木彫り雲 【上品】

【神具】神具一式セット(A)中 神饌(お供え)【上品】【お宮・神棚用】 ---詳しい紹介--- 備考 真榊(中)三本台 高さ41cm かがり火高さ約9cm セトモノセット(中)皿2枚(2.5寸)、水玉1個(1.8寸)、平子1対(3寸)、榊立1対(4寸) 神鏡台共2寸 豆八足台9寸 当店の神棚表記にある「(中)」の神棚向けですが、神棚の祭り方次第で個別に大きさを変えることもあります。 箱宮の場合には「真榊」が大きい場合がありますので、そのときには膳引き(引き出し)」部分に置くこともあります。 【神具】神具一式セット(A)中 【神具】神具一式セット(B)小 極小神具一式セットは神鏡を基準に4種類あります。 神鏡1.5寸で構成する神具一式セット 上彫神鏡1.5寸で構成する神具一式セット 雲水彫神鏡1.5寸で構成する神具一式セット 竜彫神鏡1.5寸で構成する神具一式セット 神具一式セットは神鏡を基準に4種類あります。 神鏡2寸で構成する神具一式セット 上彫神鏡2寸で構成する神具一式セット 雲水彫神鏡2寸で構成する神具一式セット 竜彫神鏡2寸で構成する神具一式セット 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています...

神具 遠山三宝 (低三方) 9寸 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

15,552

神具 遠山三宝 (低三方) 9寸 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 遠山三宝 (低三方) 4寸 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

3,024

神具 遠山三宝 (低三方) 4寸 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 遠山三宝 (低三方) 1尺 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

20,088

神具 遠山三宝 (低三方) 1尺 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 長三宝 (長膳) 9寸 (外幅9寸 外奥11.5cm 内幅25.5cm 内奥9cm 高さ5.5cm) 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

3,132

神具 長三宝 (長膳) 9寸 (外幅9寸 外奥11.5cm 内幅25.5cm 内奥9cm 高さ5.5cm) 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 遠山三宝 (低三方) 3寸 神前用 神棚用 【上品】

おまかせ工房

2,268

神具 遠山三宝 (低三方) 3寸 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神具 三宝 (三方) 3.5寸 神前用 神棚用 【上品】

全2商品

2,592

神具 三宝 (三方) 3.5寸 神前用 神棚用 【上品】

三宝 遠山三宝 折敷 長三宝 豆八足台 3寸 ● ● ● 3.5寸 ● ● ● 4寸 ● ● ● 5寸 ● ● ● 6寸 ● ● ● ● ● 7寸 ● ● ● ● ● 8寸 ● ● ● ● ● 9寸 ● ● ● ● ● 尺 ● ● ● ● ● ●でそのページへいけます 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

関連キーワード

八足台 神棚のサイズ
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「神棚置く台」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ