「書道用紙」 の検索結果 2,301件

送料無料
【硯】雨畑硯(雨畑真石)723小さめサイズ 小筆用

紙・文具の専門店 ミフジ

8,640

【硯】雨畑硯(雨畑真石)723小さめサイズ 小筆用

商品 雨畑硯(雨畑真石) 723 小さめサイズ 小筆用 サイズ (約)縦106 x 横76 x 厚さ13 mm ※最長幅部分のサイズになります。 作硯者 望月玉泉先生 生産地 山梨県南巨摩郡早川町雨畑 説明 山梨県南巨摩郡早川町雨畑地方で 現存する唯一の「坑道」から採れる 雨畑真石(2011年商標登録)を使って 望月玉泉先生が彫った 銘硯「雨畑硯」。 備考文房具 書道 硯 あめはたすずり 雨畑硯 原石:雨畑真石(2011年商標登録) 山梨県南巨摩郡早川町雨畑地方で現存する唯一の「坑道」から採れる 雨畑真石(2011年商標登録)を使って硯刻士:望月玉泉氏が彫った銘硯「雨畑硯」。 ミフジでは様々な逸品をご用意しております。 雨畑硯723 寸法:(約)縦106 x 横76 x 厚さ13mm 望月玉泉先生による逸品。 ミフジでご用意してる一番小さな、手のひらサイズのもの。 小筆用。 雨 畑 真 石 ( 原 石 ) 雨畑硯の材料となる石は、「 雨畑真石 」( 商標登録第5466394 )と呼ばれています。 雨畑真石は早川支流の雨畑川上流の石層より産出し、 現在、唯一の坑道から採石され、緻密な粘板岩で粒子が細かく、 水持ちがよい硯に最適な石質と評されています。 水分の吸収が少ないため、彫った石に水を入れると普通は数時間で浸透してなくなりますが、 雨畑真石においては一晩おいてもまだ水が残っているほどです。 また雨畑真石の最大の特質は、その「 鋒鋩(ほうぼう) 」にあります。 「 鋒鋩(ほうぼう) 」とは、 硯面の墨を磨る墨堂の細かな粒子であり、細かいヤスリのようなものです。 それは硯の命であると言えます。 雨畑真石の「 鋒鋩(ほうぼう) 」は、 非常にきめ細かく、墨と石とを磁石のように吸いついた状態にし、...

人気の日用品・文具の書道用紙、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!毎日使う様々な日用品・文具。オフィス・家庭でも大活躍の書道用紙が見つかる!毎日の生活を快適にしませんか♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、日用品・文房具をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい日用品・文具が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「書道用紙」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ