「打敷曹洞宗」 の関連商品を含む検索結果 3件

こちらの関連商品はいかがですか?

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[鳳凰]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

Amazon

7,182

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[鳳凰]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

優美華麗な鳳凰の柄を刺繍で描いた打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

送料無料
【送料無料】冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用セット】京寸150代(総幅 約48.5cm)=名古屋寸70代

京都の仏具屋さん 香華堂

8,748

【送料無料】冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用セット】京寸150代(総幅 約48.5cm)=名古屋寸70代

香華堂特選!高級刺繍打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 通常、前卓用(大きい方)に上卓用の小さい打敷もセットで販売しておりますが、項目選択でご指定いただければ上卓用なしでもご購入いただけます。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月〜9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り〜翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。 ■免責■…予めご了承下さい ※サイズにより、打敷本体の大きさと絵柄のバランスをとるために柄ゆきが多少変化いたします。 ※製造ロットやタイミングにより...

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[雲に宗紋:西/東]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

Amazon

8,726

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[雲に宗紋:西/東]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

宗紋と吉祥文様・瑞雲の刺繍をあしらった高級打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[雲に宗紋:西/東]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

Amazon

8,726

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[雲に宗紋:西/東]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

宗紋と吉祥文様・瑞雲の刺繍をあしらった高級打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

送料無料
【送料無料】冬用 三角打敷 金綴 高級手振り刺繍[台付き盛上刺繍 一匹竜]【前卓用+上卓用セット】京寸150代(総幅 約48.5cm)=名古屋寸70代

京都の仏具屋さん 香華堂

16,524

【送料無料】冬用 三角打敷 金綴 高級手振り刺繍[台付き盛上刺繍 一匹竜]【前卓用+上卓用セット】京寸150代(総幅 約48.5cm)=名古屋寸70代

一匹龍を迫力と躍動感あふれる盛上げ刺繍で描いた打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 通常、前卓用(大きい方)に上卓用の小さい打敷もセットで販売しておりますが、項目選択でご指定いただければ上卓用なしでもご購入いただけます。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月〜9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り〜翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。 ■免責■…予めご了承下さい ※サイズにより、打敷本体の大きさと絵柄のバランスをとるために柄ゆきが多少変化いたします。 ...

送料無料
【送料無料】冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[鳳凰]【前卓用+上卓用セット】京寸150代(総幅 約48.5cm)=名古屋寸70代

京都の仏具屋さん 香華堂

9,666

【送料無料】冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[鳳凰]【前卓用+上卓用セット】京寸150代(総幅 約48.5cm)=名古屋寸70代

優美華麗な鳳凰の柄を刺繍で描いた打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 通常、前卓用(大きい方)に上卓用の小さい打敷もセットで販売しておりますが、項目選択でご指定いただければ上卓用なしでもご購入いただけます。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月〜9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り〜翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。 ■免責■…予めご了承下さい ※サイズにより、打敷本体の大きさと絵柄のバランスをとるために柄ゆきが多少変化いたします。 ...

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[鳳凰]【前卓用+上卓用セット】 京寸50代(総幅 約27cm)=名古屋寸30代

Amazon

3,758

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[鳳凰]【前卓用+上卓用セット】 京寸50代(総幅 約27cm)=名古屋寸30代

優美華麗な鳳凰の柄を刺繍で描いた打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[鳳凰]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

Amazon

7,182

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[鳳凰]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

優美華麗な鳳凰の柄を刺繍で描いた打敷 独特の光沢と風合いが美しい正絹を、透ける紗織で仕立てた打敷です。 無機質に漂白された「白」とは違う、柔らかな「絹色」の紗織生地。それが裏地の緞子柄を薄く透かし見せる様子は、一見地味なニュアンスを重ねて表現される、いかにも奥ゆかしげな華やかさを覗かせてくれます。 また、透ける紗に浮かんでいるかのように中央に施される刺繍が、立体感と同時に、涼しげな浮遊感を感じさせてくれます。 そんなニュアンス感抜群の正絹生地は、既に皆さまご周知の通り、天然の繊維であるが故に糸を構成するタンパク質が紫外線・光・熱などで黄変します。 生き物の新陳代謝のように、糸が徐々に色合いを変えていく様も趣深いものですが、変色なしの白が好ましいという方には人絹絽(ろ)の打敷をお勧めしています。 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■...

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[宗紋:(西)浄土真宗本願寺派]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

Amazon

5,292

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[宗紋:(西)浄土真宗本願寺派]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

香華堂特選!高級刺繍打敷 独特の光沢と風合いが美しい正絹を、透ける紗織で仕立てた打敷です。 無機質に漂白された「白」とは違う、柔らかな「絹色」の紗織生地。それが裏地の緞子柄を薄く透かし見せる様子は、一見地味なニュアンスを重ねて表現される、いかにも奥ゆかしげな華やかさを覗かせてくれます。 また、透ける紗に浮かんでいるかのように中央に施される刺繍が、立体感と同時に、涼しげな浮遊感を感じさせてくれます。 そんなニュアンス感抜群の正絹生地は、既に皆さまご周知の通り、天然の繊維であるが故に糸を構成するタンパク質が紫外線・光・熱などで黄変します。 生き物の新陳代謝のように、糸が徐々に色合いを変えていく様も趣深いものですが、変色なしの白が好ましいという方には人絹絽(ろ)の打敷をお勧めしています。 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について...

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[宗紋:(東)真宗大谷派]【前卓用+上卓用セット】 京寸50代(総幅 約27cm)=名古屋寸30代

Amazon

3,434

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[宗紋:(東)真宗大谷派]【前卓用+上卓用セット】 京寸50代(総幅 約27cm)=名古屋寸30代

香華堂特選!高級刺繍打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[宗紋:(西)浄土真宗本願寺派]【前卓用+上卓用セット】 京寸50代(総幅 約27cm)=名古屋寸30代

Amazon

3,434

冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[宗紋:(西)浄土真宗本願寺派]【前卓用+上卓用セット】 京寸50代(総幅 約27cm)=名古屋寸30代

香華堂特選!高級刺繍打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[宗紋:(東)真宗大谷派]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

Amazon

5,292

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[宗紋:(東)真宗大谷派]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

香華堂特選!高級刺繍打敷 独特の光沢と風合いが美しい正絹を、透ける紗織で仕立てた打敷です。 無機質に漂白された「白」とは違う、柔らかな「絹色」の紗織生地。それが裏地の緞子柄を薄く透かし見せる様子は、一見地味なニュアンスを重ねて表現される、いかにも奥ゆかしげな華やかさを覗かせてくれます。 また、透ける紗に浮かんでいるかのように中央に施される刺繍が、立体感と同時に、涼しげな浮遊感を感じさせてくれます。 そんなニュアンス感抜群の正絹生地は、既に皆さまご周知の通り、天然の繊維であるが故に糸を構成するタンパク質が紫外線・光・熱などで黄変します。 生き物の新陳代謝のように、糸が徐々に色合いを変えていく様も趣深いものですが、変色なしの白が好ましいという方には人絹絽(ろ)の打敷をお勧めしています。 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について...

送料無料
【送料無料】冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[雲に宗紋:西/東]【前卓用+上卓用セット】京寸200代(総幅 約61cm)=名古屋寸100代

京都の仏具屋さん 香華堂

15,606

【送料無料】冬用 三角打敷 金綴 高級刺繍[雲に宗紋:西/東]【前卓用+上卓用セット】京寸200代(総幅 約61cm)=名古屋寸100代

宗紋と吉祥文様・瑞雲の刺繍をあしらった高級打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 通常、前卓用(大きい方)に上卓用の小さい打敷もセットで販売しておりますが、項目選択でご指定いただければ上卓用なしでもご購入いただけます。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月〜9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り〜翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。 ■免責■…予めご了承下さい ※サイズにより、打敷本体の大きさと絵柄のバランスをとるために柄ゆきが多少変化いたします。 ...

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[宗紋:真宗仏光寺派]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

Amazon

5,292

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[宗紋:真宗仏光寺派]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

香華堂特選!高級刺繍打敷 独特の光沢と風合いが美しい正絹を、透ける紗織で仕立てた打敷です。 無機質に漂白された「白」とは違う、柔らかな「絹色」の紗織生地。それが裏地の緞子柄を薄く透かし見せる様子は、一見地味なニュアンスを重ねて表現される、いかにも奥ゆかしげな華やかさを覗かせてくれます。 また、透ける紗に浮かんでいるかのように中央に施される刺繍が、立体感と同時に、涼しげな浮遊感を感じさせてくれます。 そんなニュアンス感抜群の正絹生地は、既に皆さまご周知の通り、天然の繊維であるが故に糸を構成するタンパク質が紫外線・光・熱などで黄変します。 生き物の新陳代謝のように、糸が徐々に色合いを変えていく様も趣深いものですが、変色なしの白が好ましいという方には人絹絽(ろ)の打敷をお勧めしています。 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について...

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[雲に宗紋:東]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

Amazon

8,726

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[雲に宗紋:東]【前卓用+上卓用セット】 京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

宗紋と吉祥文様・瑞雲の刺繍をあしらった高級打敷 独特の光沢と風合いが美しい正絹を、透ける紗織で仕立てた打敷です。 無機質に漂白された「白」とは違う、柔らかな「絹色」の紗織生地。それが裏地の緞子柄を薄く透かし見せる様子は、一見地味なニュアンスを重ねて表現される、いかにも奥ゆかしげな華やかさを覗かせてくれます。 また、透ける紗に浮かんでいるかのように中央に施される刺繍が、立体感と同時に、涼しげな浮遊感を感じさせてくれます。 そんなニュアンス感抜群の正絹生地は、既に皆さまご周知の通り、天然の繊維であるが故に糸を構成するタンパク質が紫外線・光・熱などで黄変します。 生き物の新陳代謝のように、糸が徐々に色合いを変えていく様も趣深いものですが、変色なしの白が好ましいという方には人絹絽(ろ)の打敷をお勧めしています。 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます...

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

Amazon

4,676

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

香華堂特選!高級刺繍打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

Amazon

4,676

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

香華堂特選!高級刺繍打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

Amazon

4,676

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:西/東/仏光寺派/高田派]【前卓用+上卓用】京寸100代(総幅 約42.5cm)

香華堂特選!高級刺繍打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

仏像■1.8寸■釈迦如来坐像 蓮華座 丸台 白木 曹洞宗 ご本尊■仏具 ■大佛師【帆刈黌童】が監修 手彫り 仏壇用 御本尊■木彫り (高さ15.5cm×幅8.2cm×奥行き7.5cm)

Amazon

9,990

仏像■1.8寸■釈迦如来坐像 蓮華座 丸台 白木 曹洞宗 ご本尊■仏具 ■大佛師【帆刈黌童】が監修 手彫り 仏壇用 御本尊■木彫り (高さ15.5cm×幅8.2cm×奥行き7.5cm)

釈迦如来坐像 唐草光背 蓮華座 白木製 曹洞宗 御本尊 1.8寸 大仏師 帆刈黌童(ほかり こうどう)監修のご本尊シリーズ。一木造り、やわらかな木肌の白木製お仏像。モダン仏壇やミニ仏壇にもご安置しやすい大きさ、各宗派をご用意しております。 木彫像に寄せる大仏師の想いと共に、職人による丁寧な仕上げが一体ずつ施されています。優しいお顔の仏様、安らぎと平穏を享受し故人への感謝をお祈りいたします。 仏身の台座、蓮華座(丸台座)は仏様の優しいイメージをそのままに柔らかな曲線美、満開の蓮の彫刻。反り返った花びらを重ね合わせた、とても手の込んだ造りとなっています。仏身から放たれる一丈光の光背もまた、細部まで彫り込まれた職人の仕上がり。 天然木素材で作成されているため、木目や色合いに個体差がございます。年月の経過とともに飴色になり、仏像独特の風合いが出てまいります。 お届け当初の木目や色合いは目立たなくなりますのでご承知ください。 お仏像は仏壇中央にある須弥壇の上に安置いたします。ご購入の際は事前に奥行、天井までの高さをご確認ください。 サイズ 約(cm):高さ15.5cm×幅8.2cm×奥行き7.5cm

【ゆうパケットなら送料無料】【宅配便あす楽可能(要送料)】夏用 三角打敷 人絹絽(呂/ろ) 高級刺繍[蓮]【前卓用+上卓用セット】京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

京都の仏具屋さん 香華堂

3,132

【ゆうパケットなら送料無料】【宅配便あす楽可能(要送料)】夏用 三角打敷 人絹絽(呂/ろ) 高級刺繍[蓮]【前卓用+上卓用セット】京寸100代(総幅 約42.5cm)=名古屋寸50代

清廉な蓮の花を刺繍で描いた打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 通常、前卓用(大きい方)に上卓用の小さい打敷もセットで販売しておりますが、項目選択でご指定いただければ上卓用なしでもご購入いただけます。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月〜9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り〜翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。 ■免責■…予めご了承下さい ※サイズにより、打敷本体の大きさと絵柄のバランスをとるために柄ゆきが多少変化いたします。 ...

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:東]【前卓用+上卓用】京寸50代(総幅 約27cm)=名古屋寸30代

Amazon

3,132

冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級刺繍[宗紋:東]【前卓用+上卓用】京寸50代(総幅 約27cm)=名古屋寸30代

香華堂特選!高級刺繍打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[宗紋:真宗高田派]【前卓用+上卓用セット】 京寸50代(総幅 約27cm)=名古屋寸30代

Amazon

3,434

夏用 三角打敷 正絹紗 高級刺繍[宗紋:真宗高田派]【前卓用+上卓用セット】 京寸50代(総幅 約27cm)=名古屋寸30代

香華堂特選!高級刺繍打敷 独特の光沢と風合いが美しい正絹を、透ける紗織で仕立てた打敷です。 無機質に漂白された「白」とは違う、柔らかな「絹色」の紗織生地。それが裏地の緞子柄を薄く透かし見せる様子は、一見地味なニュアンスを重ねて表現される、いかにも奥ゆかしげな華やかさを覗かせてくれます。 また、透ける紗に浮かんでいるかのように中央に施される刺繍が、立体感と同時に、涼しげな浮遊感を感じさせてくれます。 そんなニュアンス感抜群の正絹生地は、既に皆さまご周知の通り、天然の繊維であるが故に糸を構成するタンパク質が紫外線・光・熱などで黄変します。 生き物の新陳代謝のように、糸が徐々に色合いを変えていく様も趣深いものですが、変色なしの白が好ましいという方には人絹絽(ろ)の打敷をお勧めしています。 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月~9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り~翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について...

送料無料
【送料無料】冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級手振り刺繍[竜虎]【前卓用+上卓用セット】京寸150代(総幅 約48.5cm)=名古屋寸70代

京都の仏具屋さん 香華堂

9,666

【送料無料】冬用 三角打敷 人絹塩瀬 (赤) 高級手振り刺繍[竜虎]【前卓用+上卓用セット】京寸150代(総幅 約48.5cm)=名古屋寸70代

勇壮な竜虎図を刺繍で描いた打敷 ■ 三角打敷とは? 主に浄土真宗のご門徒が、お正月やお彼岸・お盆・法事などの行事の際、仏壇の中の、上卓(うわじょく)と前卓(まえじょく)に掛ける敷物の事です。 通常、前卓用(大きい方)に上卓用の小さい打敷もセットで販売しておりますが、項目選択でご指定いただければ上卓用なしでもご購入いただけます。 基本的には仏事の際のお荘厳として掛けるものですが、普段でも仏壇をおしゃれに設えたい、という場合は使用していても間違いではありません。ただその場合、普段使い用と行事用とを分けた方が良いでしょう。 また、裏地は織柄入りの白生地となっており、中陰の間や葬儀の際はこの白生地を表にしてご使用いただけます。 ■ 打敷のTPO 上述の通り、喪中は白もしくは無彩色の打敷を使用し、それ以降は色柄のついたものを使用します。また、七回忌までの法要では華美な柄を避けるのが望ましいと言われています。 ほか、6月〜9月のお彼岸前までは涼しげな素材の夏物を、9月の彼岸入り〜翌年の6月頃までは重厚な素材の冬物を掛けるのが一般的です。 ※現代金襴で仕立てられている物の中には、季節に関係なく使える柄もございます。 ■ 刺繍について 香華堂特選刺繍打敷は、精密なミシン刺繍を施されています。 また、品名に「高級手振り刺繍」とあるものは、ミシンの針の往復を手の動きによって動かし、図案を描きだす「手振り刺繍」の技法で作られています。 機械に読み込ませたパターンデータではなく、元となる図案を見ながら手で描き出す職人技。手仕事のため刺繍の表情は1点1点違いが生まれ、機械制御には出せない「味」をお楽しみいただけます。 ■免責■…予めご了承下さい ※サイズにより、打敷本体の大きさと絵柄のバランスをとるために柄ゆきが多少変化いたします。 ...

仏像■2寸■釈迦如来坐像 蓮華座 丸台 白木 曹洞宗 ご本尊■仏具 ■大佛師【帆刈黌童】が監修 手彫り 仏壇用 御本尊■木彫り (高さ17.5cm×幅9.2cm×奥行き8.2cm)

Amazon

10,880

仏像■2寸■釈迦如来坐像 蓮華座 丸台 白木 曹洞宗 ご本尊■仏具 ■大佛師【帆刈黌童】が監修 手彫り 仏壇用 御本尊■木彫り (高さ17.5cm×幅9.2cm×奥行き8.2cm)

釈迦如来坐像 唐草光背 蓮華座 白木製 曹洞宗 御本尊 2寸 大仏師 帆刈黌童(ほかり こうどう)監修のご本尊シリーズ。一木造り、やわらかな木肌の白木製お仏像。モダン仏壇やミニ仏壇にもご安置しやすい大きさ、各宗派をご用意しております。 木彫像に寄せる大仏師の想いと共に、職人による丁寧な仕上げが一体ずつ施されています。優しいお顔の仏様、安らぎと平穏を享受し故人への感謝をお祈りいたします。 仏身の台座、蓮華座(丸台座)は仏様の優しいイメージをそのままに柔らかな曲線美、満開の蓮の彫刻。反り返った花びらを重ね合わせた、とても手の込んだ造りとなっています。仏身から放たれる一丈光の光背もまた、細部まで彫り込まれた職人の仕上がり。 天然木素材で作成されているため、木目や色合いに個体差がございます。年月の経過とともに飴色になり、仏像独特の風合いが出てまいります。 お届け当初の木目や色合いは目立たなくなりますのでご承知ください。 お仏像は仏壇中央にある須弥壇の上に安置いたします。ご購入の際は事前に奥行、天井までの高さをご確認ください。 サイズ 約(cm):高さ17.5cm×幅9.2cm×奥行き8.2cm

仏像■2寸■釈迦如来坐像 六角台座 白木 曹洞宗 ご本尊■仏具 ■大佛師【帆刈黌童】が監修 手彫り 仏壇用 御本尊■木彫り (高さ24.7cm×幅11.6cm×奥行き8.4cm)

Amazon

13,140

仏像■2寸■釈迦如来坐像 六角台座 白木 曹洞宗 ご本尊■仏具 ■大佛師【帆刈黌童】が監修 手彫り 仏壇用 御本尊■木彫り (高さ24.7cm×幅11.6cm×奥行き8.4cm)

釈迦如来坐像 唐草光背 六角台座 白木製 曹洞宗 御本尊 2寸 大仏師 帆刈黌童(ほかり こうどう)監修のご本尊シリーズ。一木造り、やわらかな木肌の白木製お仏像。モダン仏壇やミニ仏壇にもご安置しやすい大きさ、各宗派をご用意しております。 木彫像に寄せる大仏師の想いと共に、職人による丁寧な仕上げが一体ずつ施されています。優しいお顔の仏様、安らぎと平穏を享受し故人への感謝をお祈りいたします。 仏身の台座は六角台座、繊細な装飾彫りは存在感のある外観。お仏壇に収まリやすい形状にもなっています。ご本尊を荘厳に引き立てる、豪華な仕様となっています。 天然木素材で作成されているため、木目や色合いに個体差がございます。年月の経過とともに飴色になり、仏像独特の風合いが出てまいります。 お届け当初の木目や色合いは目立たなくなりますのでご承知ください。 お仏像は仏壇中央にある須弥壇の上に安置いたします。ご購入の際は事前に奥行、天井までの高さをご確認ください。サイズ 約(cm):高さ24.7cm×幅11.6cm×奥行き8.4cm

送料無料
仏像■2.5寸■釈迦如来坐像 蓮華座丸台 白木 曹洞宗ご本尊■仏具(高さ22cm×幅11.8cm×奥行き10.6cm)

神棚・神具 やまこう

11,880

仏像■2.5寸■釈迦如来坐像 蓮華座丸台 白木 曹洞宗ご本尊■仏具(高さ22cm×幅11.8cm×奥行き10.6cm)

製品詳細 釈迦如来坐像 唐草光背 蓮華座 白木製 曹洞宗 御本尊 2.5寸 大仏師 帆刈黌童(ほかり こうどう)監修のご本尊シリーズ。一木造り、やわらかな木肌の白木製お仏像。モダン仏壇やミニ仏壇にもご安置しやすい大きさ、各宗派をご用意しております。 木彫像に寄せる大仏師の想いと共に、職人による丁寧な仕上げが一体ずつ施されています。優しいお顔の仏様、安らぎと平穏を享受し故人への感謝をお祈りいたします。 仏身の台座、蓮華座(丸台座)は仏様の優しいイメージをそのままに柔らかな曲線美、満開の蓮の彫刻。反り返った花びらを重ね合わせた、とても手の込んだ造りとなっています。仏身から放たれる一丈光の光背もまた、細部まで彫り込まれた職人の仕上がり。 天然木素材で作成されているため、木目や色合いに個体差がございます。年月の経過とともに飴色になり、仏像独特の風合いが出てまいります。 お届け当初の木目や色合いは目立たなくなりますのでご承知ください。 お仏像は仏壇中央にある須弥壇の上に安置いたします。ご購入の際は事前に奥行、天井までの高さをご確認ください。 帆刈 黌童 <大仏師・名古屋市> ■主な作品 平成 9年 鎌倉長谷寺より仁王像修復大善寺(東京) 平成10年 日蓮聖人像瑞光寺(東京) 平成11年 弥勒菩薩像開法寺(北海道) 平成11年 烏枢沙摩明王像開法寺(北海道) 平成12年 弘法大師像成田山深川不動堂(東京) 平成12年 聖徳太子考養像成田山深川不動堂(東京) 平成14年 大日如来像成田山深川不動堂(東京) 平成17年 仁王門仁王像弘誓寺(宮城) 平成17年 如意輪観音像修復安養寺(宮城) 平成23年 不動明王 座像一丈八尺成田山深川不動堂(東京) 平成24年 池上本門寺御本尊 日蓮大聖人模刻法妙寺(長崎) 備考 --- サイズ 約(cm)...

送料無料
仏像■2.5寸■釈迦如来坐像 六角台座白木 曹洞宗ご本尊■仏具(高さ30cm×幅13.6cm×奥行き9.8cm)

神棚・神具 やまこう

13,860

仏像■2.5寸■釈迦如来坐像 六角台座白木 曹洞宗ご本尊■仏具(高さ30cm×幅13.6cm×奥行き9.8cm)

製品詳細 釈迦如来坐像 唐草光背 六角台座 白木製 曹洞宗 御本尊 2.5寸 大仏師 帆刈黌童(ほかり こうどう)監修のご本尊シリーズ。一木造り、やわらかな木肌の白木製お仏像。モダン仏壇やミニ仏壇にもご安置しやすい大きさ、各宗派をご用意しております。 木彫像に寄せる大仏師の想いと共に、職人による丁寧な仕上げが一体ずつ施されています。優しいお顔の仏様、安らぎと平穏を享受し故人への感謝をお祈りいたします。 仏身の台座は六角台座、繊細な装飾彫りは存在感のある外観。お仏壇に収まリやすい形状にもなっています。ご本尊を荘厳に引き立てる、豪華な仕様となっています。 天然木素材で作成されているため、木目や色合いに個体差がございます。年月の経過とともに飴色になり、仏像独特の風合いが出てまいります。 お届け当初の木目や色合いは目立たなくなりますのでご承知ください。 お仏像は仏壇中央にある須弥壇の上に安置いたします。ご購入の際は事前に奥行、天井までの高さをご確認ください。 帆刈 黌童 <大仏師・名古屋市> ■主な作品 平成 9年 鎌倉長谷寺より仁王像修復大善寺(東京) 平成10年 日蓮聖人像瑞光寺(東京) 平成11年 弥勒菩薩像開法寺(北海道) 平成11年 烏枢沙摩明王像開法寺(北海道) 平成12年 弘法大師像成田山深川不動堂(東京) 平成12年 聖徳太子考養像成田山深川不動堂(東京) 平成14年 大日如来像成田山深川不動堂(東京) 平成17年 仁王門仁王像弘誓寺(宮城) 平成17年 如意輪観音像修復安養寺(宮城) 平成23年 不動明王 座像一丈八尺成田山深川不動堂(東京) 平成24年 池上本門寺御本尊 日蓮大聖人模刻法妙寺(長崎) 備考 --- サイズ 約(cm) 高さ30cm×幅13.6cm×奥行き9.8cm 注意事項 製造上、手作業の工程が多いため...

送料無料
【真宗大谷派用】(東)本金メッキ仏具セット仏間・直置き型15号、上置き型22号から25号用

仏壇 仏具 神棚の専門店 よねはら

97,740

【真宗大谷派用】(東)本金メッキ仏具セット仏間・直置き型15号、上置き型22号から25号用

商品説明セット内容・PC八角供花 2寸(高さ10cm幅7.0cm)×1対 ・蓮仏器 本金メッキ#12(高さ5.5cm直径4.7cm)×2 ・PC六角仏器台金色(高さ3.2cm幅5.5cm)×2 ・花立 本金メッキ2.5寸(高さ7.5cm直径5.4cm)×1 ・鶴亀燭台 本金メッキ2.5寸(高さ18.3cm(火皿まで))×1 ・獅子付香炉 本金メッキ2.5寸(高さ6.6cm幅6.7cm)×1 ・朱木蝋1.4寸(長さ5.6cm)×1 ・下須板8寸(幅24.0cm奥行き7.5cm)×1 ・打敷東紋入30代(縦15.0cm横26.0cm)×1 ・火立 磨き2.5寸(高さ8cm(火皿まで)直径4cm)×1 ・透かし香炉 2.5寸(高さ6.0cm口径7.5cm)×1 ・極上香炉灰 33g×1 ・瑞竜りん バレル金メッキ2.5寸(直径7.5cm)×1 ・PC角りん台 2.5号(高さ5.6cm幅7.6cm)×1 ・金襴輪 1.5寸(直径4.5cm)×1 ・りん棒 4寸(長さ12.0cm)×1 ・ステンレス盛槽(#12用) (内径3.5cm)×1 ・PC線香差し×1 一般線香用(高さ10.5cm直径5.5cm) ミニ寸用(高さ5.0cm直径3.0cm)1 ・PC香合東紋入り黒 (高さ3.5cm直径7.5cm)×1 ・火消し 本金メッキ(長さ14.5cm)×1 ・毛払い(小) (長さ約43.0cm)×1 個々の商品のサイズ変更も承っております。 お気軽にお問い合わせください。  オプション プラス10,800円(税別)で下記の吊り灯籠セットを追加いたします。ダウンライトがついていないお仏壇には必要となってきます。 ご購入の方はプルダウンより吊り灯籠セットを「追加する」をお選びいただき、ご注文ください。 ・アルミ神前灯籠丁足 1.5寸(高さ9.0cm幅9...

滝田商店ブランド 仏像 大佛師「帆刈黌童(ほかりこうどう)」監修 釈迦如来 (曹洞宗・臨済宗) 白木製 1.8寸 丸台座(高さ15.5cm×巾8.3cm)◆仏壇用のご本尊仏像、木彫り【滝田商店発行...

Amazon

15,490

滝田商店ブランド 仏像 大佛師「帆刈黌童(ほかりこうどう)」監修 釈迦如来 (曹洞宗・臨済宗) 白木製 1.8寸 丸台座(高さ15.5cm×巾8.3cm)◆仏壇用のご本尊仏像、木彫り【滝田商店発行...

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 釈迦如来は曹洞宗・臨済宗・黄檗宗のご本尊です。 ◆「大仏師 帆刈黌童(ほかりこうどう)」監修仏像のこだわりポイント◆ <和やかな優しい表情のお顔> 仏様の安らかで温かみのある優しい眼差しからは、安堵感を得ることができます。 また、新月のように細長く美しい眉や切れ長の目元には高貴な品格も感じ取れます。 釈迦如来像の印相(いんそう)は禅定印(じょうぜんいん)で、お釈迦様が悟りを開いた時のお姿になります。 <仏様の後光を表した光背> 仏様は身体から一丈の光を放ち、常に光の中におられます。 この光を表現するのが光背(こうはい)で、釈迦如来像の光背は唐草光背(からくさこうはい)です。 唐草光背は唐草の四方八方に限りなく伸びる様から、延命長寿・子孫繁栄などの徴として大変縁起がいいとされています。 美しくも躍動感がある光背は、職人技が光る逸品です。 <匠の技が光る台座> お仏像の台座には、満開の蓮の花の彫刻が施されている、蓮華座(れんげざ)が使われております。 蓮の花は、泥水の中から生じ清浄な美しい花を咲かせる姿が、仏の智慧や慈悲の象徴とされております。 花びらが反り返っている状態(反花)を表現するため、一枚一枚丁寧に貼り付ける「吹蓮華」という技法で立体感のある美しい台座に仕上げました。

人気の日用品・文具の打敷曹洞宗、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!毎日使う様々な日用品・文具。オフィス・家庭でも大活躍の打敷曹洞宗が見つかる!毎日の生活を快適にしませんか♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、日用品・文房具をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい日用品・文具が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「打敷曹洞宗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ