「御霊代」 の検索結果 188件

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 28号 高さ85cm×巾66cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 祭壇宮 日本製

Amazon

328,320

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 28号 高さ85cm×巾66cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 祭壇宮 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。 ※天然の木材のため、木目はそれぞれ異なりますのでご了承願います。

滝田商店ブランド 祖霊舎 モダン・家具調 神徒壇 ダーク 18号 高53cm×巾38cm 神道 霊璽 御霊代 ミニ 御霊舎 日本製

Amazon

68,800

滝田商店ブランド 祖霊舎 モダン・家具調 神徒壇 ダーク 18号 高53cm×巾38cm 神道 霊璽 御霊代 ミニ 御霊舎 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。

滝田商店ブランド 祖霊舎 スタイリッシュ 神徒壇 35号 高さ105cm×巾45cm 神道 霊璽 御霊代 モダン 御霊舎 日本製

Amazon

162,500

滝田商店ブランド 祖霊舎 スタイリッシュ 神徒壇 35号 高さ105cm×巾45cm 神道 霊璽 御霊代 モダン 御霊舎 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 18号(内欄間) 高さ56cm×巾51cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 祭壇宮 日本製

Amazon

136,080

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 18号(内欄間) 高さ56cm×巾51cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 祭壇宮 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。※ 天然の木材のため、木目はそれぞれ異なりますのでご了承願います。 ※天然の木材のため、木目はそれぞれ異なりますのでご了承願います。

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 地袋付型40号(山印) 桧材 高さ122cm×巾67cm 神道 霊璽 御霊代 御霊舎 日本製

Amazon

277,560

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 地袋付型40号(山印) 桧材 高さ122cm×巾67cm 神道 霊璽 御霊代 御霊舎 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 23号(杜印) 桧材 高さ70cm×巾56cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 日本製

Amazon

285,120

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 23号(杜印) 桧材 高さ70cm×巾56cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 18号(内欄間) 神具セット付き 高さ56cm×巾51cm 神道 霊璽 御霊代 御霊舎 日本製

Amazon

152,700

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 18号(内欄間) 神具セット付き 高さ56cm×巾51cm 神道 霊璽 御霊代 御霊舎 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。※ 天然の木材のため、木目はそれぞれ異なりますのでご了承願います。 ※天然の木材のため、木目はそれぞれ異なりますのでご了承願います。

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 50号(山印) 桧材 高さ151cm×巾60cm) 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 日本製

Amazon

285,120

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 50号(山印) 桧材 高さ151cm×巾60cm) 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 25号(山印) 神具セット付き 高さ76cm×巾57cm 神道 霊璽 御霊代 御霊舎 日本製

Amazon

258,660

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 25号(山印) 神具セット付き 高さ76cm×巾57cm 神道 霊璽 御霊代 御霊舎 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 28号 神具セット付き 高さ85cm×巾66cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 日本製

Amazon

357,156

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 28号 神具セット付き 高さ85cm×巾66cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。 ※天然の木材のため、木目はそれぞれ異なりますのでご了承願います。

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 30号(山印) 神具セット付き 高さ91cm×巾66cm 神道 霊璽 御霊代 御霊舎 日本製

Amazon

218,916

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 30号(山印) 神具セット付き 高さ91cm×巾66cm 神道 霊璽 御霊代 御霊舎 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。 ※天然の木材のため、木目はそれぞれ異なりますのでご了承願います。

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 20号(山印) 高さ61cm×巾52cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 祭壇宮 日本製

Amazon

116,640

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 20号(山印) 高さ61cm×巾52cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 祭壇宮 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。 ※天然の木材のため、木目はそれぞれ異なりますのでご了承願います。

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 25号(内欄間) 神具セット付き 高さ76cm×巾57cm 神道 霊璽 御霊代 御霊舎 日本製

Amazon

174,420

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 25号(内欄間) 神具セット付き 高さ76cm×巾57cm 神道 霊璽 御霊代 御霊舎 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。 ※天然の木材のため、木目はそれぞれ異なりますのでご了承願います。

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 30号(山印) 高さ91cm×巾66cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 祭壇宮 日本製

Amazon

190,080

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 30号(山印) 高さ91cm×巾66cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 祭壇宮 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。 ※天然の木材のため、木目はそれぞれ異なりますのでご了承願います。

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 20号(内欄間) 神具セット付き 高さ62cm×巾51cm 神道 霊璽 御霊代 御霊舎 日本製

Amazon

158,868

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 20号(内欄間) 神具セット付き 高さ62cm×巾51cm 神道 霊璽 御霊代 御霊舎 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。 ※天然の木材のため、木目はそれぞれ異なりますのでご了承願います。

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 23号(内欄間) 高さ70cm×巾53cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 日本製

Amazon

146,880

滝田商店ブランド 祖霊舎 神徒壇 23号(内欄間) 高さ70cm×巾53cm 神道の霊璽(御霊代)を祀る 御霊舎 日本製

滝田商店ブランド品質の証である滝田商店発行「証明書」付き。 全国どこでも送料無料で配送いたします。 神道(しんとう)では、故人や先祖の御霊(みたま)はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。 故人や先祖の御霊を祀る祖霊舎は、神徒壇、御霊舎、祭壇宮ともいわれ、仏式の仏壇に当たるものです。 祖霊舎はその中に故人や先祖の御霊が宿る霊璽(れいじ)を祀りますので、神社のお神札(ふだ)を祀る神棚とは別に安置します。 神棚の下や隣に安置することもありますが、祖霊舎の位置が神棚より低くなるよう安置します。 南向きか東向きで、家族みんながお参りしやすい場所がよいとされています。 祖霊舎は五十日祭を終えた新しい御霊を祀るものですから、五十日祭までに用意して安置されることが多いです。 新しい祖霊舎を購入された場合は、五十日祭のときに神社の神職にお願いしてお祓いをして頂き、霊璽を祖霊舎の中に祀ります。 祖霊舎には霊璽を祀る奥の内扉がついていますので、その中に霊璽を納めます。 祖霊舎の外扉は常に開けておくのが一般的ですが、霊璽を祀る奥の内扉は閉めておきます。 祖霊舎のお供えは神棚と同じように、お米・お塩・お水・お酒・榊などをお供えします。他に季節の物や、故人の好物などもお供えします。 お参りの仕方も神棚と同じように、2回お辞儀をし、2回拍手(かしわで)を打ち、1回お辞儀をする「二拝(にはい)・二拍手(にはくしゅ)・一拝(いっぱい)」の作法でお参りします。 ※天然の木材のため、木目はそれぞれ異なりますのでご了承願います。

人気の日用品・文具の御霊代、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!毎日使う様々な日用品・文具。オフィス・家庭でも大活躍の御霊代が見つかる!毎日の生活を快適にしませんか♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、日用品・文房具をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい日用品・文具が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「御霊代」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ