「妙見菩薩」 の関連商品を含む検索結果 6件

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
榧 最上彫り 文殊・普賢菩薩 高さ:45cm 木彫り 仏像 本格 仏教美術

龍祥本舗

1,280,000

榧 最上彫り 文殊・普賢菩薩 高さ:45cm 木彫り 仏像 本格 仏教美術

木目が美しいことで碁盤などにも用いられる上質な榧を使用して製作された 文殊菩薩・普賢菩薩像 です。 最高の材料と最上の彫りとなっております。 【文殊菩薩】 文殊菩薩は、知恵の神様として有名で、左手に剣と右手に経巻を持ち、獅子の上に置かれた蓮華台の上に座っています。 物事のあり方を正しく見極める力・判断力を意味する「智慧」を司っています。 釈迦如来の左脇侍として普賢菩薩と共に三尊で並ぶことが多いですが、独尊で祀られることもあります。 また、卯年の守り本尊です。 卯年に生まれた人々の開運、厄除け、祈願成就を助けるといわれています。 【普賢菩薩】 普賢とは「全てにわたって賢い者」という意味で、あらゆるところに現れ命ある者を救う行動力のある菩薩で、白象に乗っている姿が一般的です。 文殊菩薩の智慧とともに修行を司る菩薩として、明晰な智慧で掴み取った仏道の教えを実践していく役割を果たすとされています。 また、女性の救済を説く法華経の普及とともに女性に多く信仰を集めました。 文殊菩薩とともに釈迦如来の右脇侍として三尊で並ぶことが多いですが、独尊で祀られる場合もあります。 女性守護、修行者守護、息災延命、幸福を増やす増益のご利益があるとされています。 ■材質:榧(カヤ) 白木 ■サイズ:各 高45(本体28)×幅33×奥19cm

送料無料
柘植/黄楊(ツゲ) 厨子 釈迦三尊(十三仏) 高さ:16cm /木彫り 仏像 不動明王 釈迦如来 文殊菩薩 普賢菩薩 地蔵菩薩 弥勒菩薩 薬師如来 勢至菩薩 阿弥陀如来 阿しゅく如来 大日如来...

龍祥本舗

124,000

柘植/黄楊(ツゲ) 厨子 釈迦三尊(十三仏) 高さ:16cm /木彫り 仏像 不動明王 釈迦如来 文殊菩薩 普賢菩薩 地蔵菩薩 弥勒菩薩 薬師如来 勢至菩薩 阿弥陀如来 阿しゅく如来 大日如来...

十三仏(じゅうさんぶつ)は、冥界の審理に関わる十三の仏陀・菩薩で、最も身近で、この世に生きる者のお守り本尊として、古くから信仰されてきました。 また十三回の追善供養(初七日〜三十三回忌)をそれぞれ司る仏様でもあり、年忌の際には必ず御本尊として拝まれています。 十三の仏とは、閻魔王を初めとする冥途の裁判官である十王と、その後の審理(七回忌・十三回忌・三十三回忌)を司る裁判官の本地とされる仏です。 それぞれに違った徳(特性、役割)を持ち、それぞれの働きを以て一切衆生を救済されると言われています。 ※木目・彫の微妙な違いはありますが、在庫がいくらかございます。お求めの方は、ご相談ください。 ■材質:柘植/黄楊(ツゲ) ■サイズ: ・開帳時:高16×幅15×奥7cm ・閉じた状態:高16×幅7×奥7cm 第1番 初七日 【不動明王】 亡者の未練を右手の剣で断ち切り、左手の絹索で導く。 迷いを断ち切り、悪障を焼尽し、心願成就へ向かわせる。 右手に剣、左手に絹索を持っており、背に火焔を背負って憤怒の形相をし、大盤石に座しています。大日如来の化身として諸尊の先頭に立っています。 第2番 二七日 【釈迦如来】 無常の理を説き、不安を除く。 道理を示し、不安を除く。 仏教の開祖。2500年前にインドの菩提樹の下で、世の中の道理、自然の摂理を体得し、一切の迷いを離れて悟りを開いたと言われています。 第3番 三七日 【文殊菩薩】 釈迦の説法を生かす智慧を説く。 命を生かす知恵を授ける。「智の菩薩」。 獅子に乗る文殊菩薩は「三人よれば文殊の知恵」といわれるように知恵の仏です。右手には、「諸戯(しょけ)を断つ」といわれ、愚かさを切る智慧の剣を持っています。 第4番 四七日 【普賢菩薩】 文殊の智慧を生かす行を説く。 命を生かす活動を助ける。「行の菩薩」。...

人気の日用品・文具の妙見菩薩、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!毎日使う様々な日用品・文具。オフィス・家庭でも大活躍の妙見菩薩が見つかる!毎日の生活を快適にしませんか♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、日用品・文房具をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい日用品・文具が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「妙見菩薩」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ