「天台宗本尊」 の検索結果 580件

送料無料
阿弥陀如来像(西用) 4寸 総白檀

仏壇 仏具 数珠 極楽堂

154,710

阿弥陀如来像(西用) 4寸 総白檀

写真の仏像そのものをお届けします。 折悪しく店頭で売り切れた場合はご容赦ください。 総白檀製の阿弥陀如来立像です。 白檀の木は香木でそのままで香りが出ていますが年月とともに薄れてゆきます。 このお姿は立像の阿弥陀如来で、舟形後背に後光が出ていますので浄土真宗本願寺派(西本願寺)で最もご本尊として祀られることが多いお姿です。 中国製。 昔は外国製の仏像は仕上がりにかなり難がありましたが、ここ数年品質がずいぶん向上しました。 在家用の仏像のジャンルでは、もはや国産品はコスト面でなかなか太刀打ちできにくい状況となっております。 お祀りいただきます場所は、通常は中央になります。 全高 25cm 台座幅 10.3cm 台座奥行 8.4cm 後背部分の最大幅(後光) 11cm 阿弥陀如来はいろいろな宗派で祭られ、その姿もいろいろに分かれます。 座像と立像の両方ともによく祭られます。 一般的によく祭られるケースとしましては、 天台宗 座像の阿弥陀如来 浄土宗・時宗 立像の阿弥陀如来のうち、後背が舟型で、後光の無い姿 浄土真宗(東) 立像の阿弥陀如来のうち、舟型後背が無く、後光のみがある姿 浄土真宗(西) 立像の阿弥陀如来のうち、後背が舟型で、後光もある姿 というのが、一応の目安ですが、浄土宗で座像の阿弥陀如来を祭る場合もありますので絶対的な分類ではありません。 また、天台宗の場合、一般の在家様としては座像の阿弥陀如来をご本尊にする場合が最も多いとは言うものの、 比叡山自体が薬師如来が本尊であることからも推察できますように、あらゆる仏様を本尊にする可能性があります。

送料無料
仏像・本尊阿弥陀如来像(東用) 4寸 総つげ 金泥書き

仏壇 仏具 数珠 極楽堂

37,584

仏像・本尊阿弥陀如来像(東用) 4寸 総つげ 金泥書き

写真の仏像そのものをお届けいたします。 折悪しく店頭で売り切れた場合はご容赦ください。 総つげ製の阿弥陀如来立像です。 この形状のお姿は、基本的に浄土真宗大谷派(東本願寺)の場合に用いられます。 素材の柘植は木目が細かい利点があり、良く仏像に用いられています。 全高 台座最大幅 台座奥行 後光最大幅 約26.5cm 約10.3cm 約9cm 約10cm 【中国製】 昔は外国製の仏像は仕上がりにかなり難がありましたが、ここ数年品質がずいぶん向上しました。 在家用の仏像のジャンルでは、もはや国産品はコスト面でなかなか太刀打ちできにくい状況となっております。 【阿弥陀如来について】 阿弥陀如来はいろいろな宗派で祭られ、その姿もいろいろに分かれます。 座像と立像の両方ともによく祭られます。 一般的によく祭られるケースとしましては、 天台宗 座像の阿弥陀如来 浄土宗・時宗 立像の阿弥陀如来のうち、後背が舟型で、後光の無い姿 浄土真宗(東) 立像の阿弥陀如来のうち、舟型後背が無く、後光のみがある姿 浄土真宗(西) 立像の阿弥陀如来のうち、後背が舟型で、後光もある姿 というのが、一応の目安ですが、浄土宗で座像の阿弥陀如来を祭る場合もありますので絶対的な分類ではありません。 また、天台宗の場合、一般の在家様としては座像の阿弥陀如来をご本尊にする場合が最も多いとは言うものの、 比叡山自体が薬師如来が本尊であることからも推察できますように、あらゆる仏様を本尊にする可能性があります。

送料無料
仏像・本尊阿弥陀如来像(浄土宗・時宗用)3.5寸 総白檀、切金つき

仏壇 仏具 数珠 極楽堂

176,040

仏像・本尊阿弥陀如来像(浄土宗・時宗用)3.5寸 総白檀、切金つき

写真の仏像そのものをお届けします。 折悪しく店頭で売り切れた場合はご容赦ください。 総白檀製の高級仏像です。 金の部分は金箔を細く切って貼り付けた『切金』(きりがね)です。 中国製。 昔は外国製の仏像は仕上がりにかなり難がありましたが、ここ数年品質がずいぶん向上しました。 在家用の仏像のジャンルでは、もはや国産品はコスト面でなかなか太刀打ちできにくい状況となっております。 このお姿は阿弥陀如来ですが舟型後背に後光なしのデザインですので、通常、浄土宗・時宗向けです。 お祀りいただきます場所は、通常は中央になります。 全高 約25cm 台座幅 約9.5cm 台座奥行 約8.2cm 阿弥陀如来はいろいろな宗派で祭られ、その姿もいろいろに分かれます。 座像と立像の両方ともによく祭られます。 一般的によく祭られるケースとしましては、 天台宗 座像の阿弥陀如来 浄土宗・時宗 立像の阿弥陀如来のうち、後背が舟型で、後光の無い姿 浄土真宗(東) 立像の阿弥陀如来のうち、舟型後背が無く、後光のみがある姿 浄土真宗(西) 立像の阿弥陀如来のうち、後背が舟型で、後光もある姿 というのが、一応の目安ですが、浄土宗で座像の阿弥陀如来を祭る場合もありますので絶対的な分類ではありません。 また、天台宗の場合、一般の在家様としては座像の阿弥陀如来をご本尊にする場合が最も多いとは言うものの、 比叡山自体が薬師如来が本尊であることからも推察できますように、あらゆる仏様を本尊にする可能性があります。

人気の日用品・文具の天台宗本尊、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!毎日使う様々な日用品・文具。オフィス・家庭でも大活躍の天台宗本尊が見つかる!毎日の生活を快適にしませんか♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、日用品・文房具をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい日用品・文具が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「天台宗本尊」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ