「三社神棚」 の検索結果 1,191件

神棚 三社 富士三社 通し屋根三社 尾州桧 小型サイズ 【上品】

おまかせ工房

38,880

神棚 三社 富士三社 通し屋根三社 尾州桧 小型サイズ 【上品】

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】通し屋根神殿三社富士(大)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社富士(中)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社富士(小)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め...

神棚 三社 明治三社 金具 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ 【上品】

おまかせ工房

28,944

神棚 三社 明治三社 金具 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ 【上品】

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】明治神殿三社(金具)(大)(神棚) 【神具】明治神殿三社(金具)(中)(神棚) 【神具】明治神殿三社(唐戸)(大)(神棚) 【神具】明治神殿三社(唐戸)(中)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ...

神棚 三社 厚屋根三社 通し屋根三社 尾州桧 小型サイズ 御簾付き 【上品】

おまかせ工房

96,984

神棚 三社 厚屋根三社 通し屋根三社 尾州桧 小型サイズ 御簾付き 【上品】

こちらの品質で製作している神棚は全部で4種類ございます。 【神具】通し屋根神殿三社厚屋根(小)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社厚屋根(中)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社厚屋根(大)(神棚)   【神具】通し屋根神殿三社厚屋根(特大)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神棚 三社 厚屋根三社 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ 御簾付き 【上品】

おまかせ工房

119,664

神棚 三社 厚屋根三社 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ 御簾付き 【上品】

こちらの品質で製作している神棚は全部で4種類ございます。 【神具】通し屋根神殿三社厚屋根(小)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社厚屋根(中)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社厚屋根(大)(神棚)   【神具】通し屋根神殿三社厚屋根(特大)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

送料無料
『国産 神棚 高級神棚低床三社 屋根違い三社 幸村 大』送料無料

インテリアセレクトショップカグト

11,800

『国産 神棚 高級神棚低床三社 屋根違い三社 幸村 大』送料無料

『国産 神棚 高級神棚低床三社 屋根違い三社 幸村 大』の紹介 ■商品説明 日本国内で製造された国産の神棚。 確かな品質の国内生産の神棚です。【外寸】(約)幅72cm 奥行き26cm 高さ39cm【対応お札サイズ】中央:(約)幅15.5cm 高さ26cm 厚み1.1cmまでのお札に対応。左右:(約)幅13.5cm 高さ21cm 厚み1.1cmまでのお札に対応。【お札の納め方】底板をスライドさせて納めます。お札のサイズによりますが扉からも納めることが可能です。【重量】(約)3.5kg【材質】主材:国産桧(ひのき)【組立について】完成品です。【送料について】全品送料無料♪(送料0円!)(沖縄県、離島などの一部地域は別途お見積りいたします)【配送について】ご決済後3営業日以内に出荷可能♪※クレジットカード決済以外の場合、ご入金が確認でき次第の手配となります。※地域により到着可能日が異なります。出荷日から1日から4日ほどで到着いたします。山間部や遠隔地など一部地域は1週間ほどかかる場合がございます。※配送日時のご指定がある場合には、ご指定日時を優先いたします。状況によりご指定通りのお届けが難しい場合がございます。お急ぎの場合には予めお問い合わせくださいませ。 ※サイズや重量はスタッフによる手作業での計測のため、 実物と若干の誤差がある場合がございます。 ※予告なく軽微な仕様変更がおこなわれる場合がございます。 (数ミリ単位での寸法変更や細かな所の色や形状の変更など) 予めご了承くださいますようお願いいたします。 ↓神棚一覧ページはこちら ~カグトの自己紹介~ 『私たちは家具通販、インテリア通販、雑貨通販ショップです。』 ・おすすめ家具を送料無料(送料0円)で販売しており、楽天市場主催の期間限定キャンペーンやイベントに積極的に参加しております...

送料無料
【送料無料】神棚-茅葺通屋根三社 高さ40cm。伊勢神宮の街、伊勢市から発送【smtb-k】

吉相印鑑・表札・風水商品の来夢堂

59,400

【送料無料】神棚-茅葺通屋根三社 高さ40cm。伊勢神宮の街、伊勢市から発送【smtb-k】

お社の表側の板が取外し可能(写真参照)ですので、そこからお札を入れて下さい。 茅葺神棚で、総高さ40cmという高さまで押さえてあります。 高さ 巾 奥行き 外寸 40cm 70cm 26cm 内寸 27cm 38cm 6 cm 材質-桧使用 金具-真鍮使用 納期は約二週間です。 茅葺一社タイプ(41000円)はこちらです その他の神棚はこちら伊勢神宮までは当店から近いです。内宮まで約20分、外宮まで約15分です。 ご希望の方には神宮のお札を実費でお付けしますのでお申し付け下さい。 お札の祀り方 お札を横に並べて祀る場合、中央に神宮大麻、向かって右に氏神様、向かって左にその他の信仰する神社の順にお祀りします。 重ねてお祀りする場合は、一番手前に神宮大麻、中央に氏神様、一番奥にその他の信仰する神社の順に重ねてお祀りします。 伊勢神宮のお札のサイズ 神宮で御神楽をあげたときに頂く 「神楽大麻(かぐらたいま)」高315×幅85×厚35mm 「大角祓大麻(だいかくばらいたいま)」(2,500円)高305×幅105×厚9mm 「角祓大麻(かくばらいたいま)」(1,500円)高263×幅82×厚5mm 「剣祓大麻(けんばらいたいま)」(500円)高275(芯木245)×幅100mm×厚5mm 神宮から年毎に全国に頒布される「頒布大麻」高245×幅68×厚1mm

送料無料
モダン神棚 パールホワイト Neo600BW 国産 日本製 神棚セット神棚 三社 壁掛け インテリア神棚 モダン 壁掛け神棚

仏壇・位牌のなーむくまちゃん工房

93,960

モダン神棚 パールホワイト Neo600BW 国産 日本製 神棚セット神棚 三社 壁掛け インテリア神棚 モダン 壁掛け神棚

特徴 木目調のパール色鏡面仕上げがより一層気品の高い洋空間を作り上げ、日々の幸せに感謝の心を与えてくれます。 ・メラミン化粧板仕様で汚れやキズが付きにくく変色しません ・化粧飾りのアクリル板は雲を意味していますので神棚上部に雲を置く必要はありません ・1年365日、神様から見守らるよう高さを365mmで製作しています ・壁掛けはもちろんですが置き型としてもご使用出来ます ・石膏ボード用壁、木質壁、合板壁にも対応出来ます ・完成品でお届けしますので組立の必要がありません カラー パールホワイト(鏡面木目) 材質 材 質 :メラミン化粧板(LN-1940KM) 棚 板 :メラミン化粧板(LN-1940KM) 化粧飾り:アクリル版(すりガラス調) サイズ 高さ365mm×幅580mm×奥行200mm 同梱内容 ・神棚×1セット ・神具セット(器)×1セット ・神鏡(雲形台付)×1セット ・かがり火(2本)×1対 ・アルミ取付金具×1枚 ・釘×7本 取り付け場所・位置 ・リビング、ダイニングまたはオフィス、店舗など ・南向きまたは東向きに設置します ・立った目線よりやや斜め上にお神札があるように設置します ・お供え物の交換がらくらく手の届く高さが良いでしょう ご注意 ・お神札は商品に含まれていません ・榊は商品に含まれていません ・ご覧のパソコン、ブラウザによって、写真と実物の色が多少異なる事がございます特徴 木目調のパール色鏡面仕上げがより一層気品の高い洋空間を作り上げ、日々の幸せに感謝の心を与えてくれます。 ・メラミン化粧板仕様で汚れやキズが付きにくく変色しません ・化粧飾りのアクリル板は雲を意味していますので神棚上部に雲を置く必要はありません ・1年365日、神様から見守らるよう高さを365mmで製作しています ...

神棚 三社 富士三社 通し屋根三社 小型サイズ 尾州桧 【上品】

おまかせ工房

38,880

神棚 三社 富士三社 通し屋根三社 小型サイズ 尾州桧 【上品】

屋根違い三社、通し屋根の神棚三社では壁掛けや棚板などと組み合わせて、神前幕、御簾、しめ縄を掛けたりもします。 日本製神棚には一社、三社、五社、七社があり、レトロデザインから箱型、モダンデザインまで豊富です。 神棚セット、神具セットは基本的なものが一通り揃っているので、届いたその日に祭れると思います。 雲板を付けると空が開けると思いますので、桧雲は定番といったところでしょう。 神棚の向き、方角、飾り方などは「神棚について」のページにて詳しく解説をしてあります。 こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】通し屋根神殿三社富士(大)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社富士(中)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社富士(小)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右...

送料無料
国産神棚【モダン神棚:ガラス扉付き三社箱宮 清良(きよら)】神道 神様 神札 お札 札入れ インテリア神棚 コンパクト神棚 送料無料【smtb-td】【RCP】

全2商品

30,800

国産神棚【モダン神棚:ガラス扉付き三社箱宮 清良(きよら)】神道 神様 神札 お札 札入れ インテリア神棚 コンパクト神棚 送料無料【smtb-td】【RCP】

◆きちんとお祀りできる現代調の国産モダン神棚 職人が細部にまでこだわり丁寧に作り上げました 高級感溢れるガラス扉の箱宮は開閉しやすい 4枚のガラス戸を使用した引き戸タイプ 虫や埃の侵入を防ぎ大切な宮殿をお守りします 側面もガラス張り仕様 お部屋光や自然光が入りより一層明るい印象を与えます 美しい組子格子欄間に、繊細に造りこまれた宮造り 煌びやかで豪華な装飾 和室だけでなく洋間やリビングにも調和するデザイン 棚やテーブル、チェストに上置きとして 壁や柱に掛ける壁掛けとして 場所を選ばずお祀りできて便利です 壁掛け用フック金具付き ※壁掛けの際のネジなどは付属しておりません 市販のネジをご利用くださいませ 神具のせに便利な膳引き(スライドトレー)を装備 材質はスプルース、日本語名を米唐檜(べいとうひ)といい 弾力性があり、肌目が緻密で マツ科特有の脂もほとんど無く、無味無臭の良材です ■神札・お札は3枚納められる三社箱宮 【神札(お札)祀り方】 中央に伊勢神宮の御神札である神宮大麻(じんぐうたいま)を祀ります 天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする 伊勢神宮の御神札が神宮大麻です 右に氏神様(産土神)を祀ります。氏神様は、地元の神様です 左に崇敬神社(地元ではないが、常々崇敬している他の神社)を祀ります 一般的な神棚と同じように、人の集まる居間やリビングに設置したり ご自分のお部屋に自分用としたり、事務所や台所などに設置したりと 邪魔にならないコンパクト設計で、どちらにも設置可能です 例えば受験生の子供がいるお部屋なら合格祈願のお札をお祀りして、 事務所なら商売繁盛、台所には火の神様や水の神様をお祀りするなど 様々な場面でご利用頂ける便利な神棚です ※商品は神棚本体のみとなります 写真の神札、神具、榊などは付属しません ...

神棚用棚板 大

ゲンセンカン

5,480

神棚用棚板 大

【サイズ】 : (約)幅76.5×奥行36×高さ75cm *屋根違い三社大、屋根違い三社中、低床三社大和大、低床三社大和中、箱宮二尺三社等が設置できます。感謝と真心を祈りにたくして・・・・ 神棚の祭り方 禍から私たちを守り、幸福へと導いてくださる神様を、うやまい、信仰の念を忘れない家族には福徳円満が訪れるといいます。新年を迎えるにあたって、神棚も新しく取り替え、素晴らしい一年であるよう心からお祈りしましょう。 1.神棚の位置 居間、または、家族が親しみやすい部屋の、明るく空気の清浄な高い位置に、南向き、もしくは東向きにしてまつります。二階建ての階下や、マンション・アパートなど、階上に家屋がある場合は、天井に「雲」と書いた紙を貼ってまつります。 2.神札のおさめ方 神札は、毎年新しく新しくお受けします。 ◆神棚が大きい場合(三社) 正面中央に、伊勢の大神宮さまの神札、向かって右が氏神さまの神札、左が信仰する神社の神札をまつります。 ◆神棚が小さい場合(一社) 一番手前に、伊勢の大神宮さまの神札、その後に、氏神さまの神札、一番後に信仰する神社の神札の順に重ねてまつります。 3.お供えするもの ◆毎朝お供えするもの ・お米(洗米もしくは御飯)・お水・お塩・榊(枯れないうちに取り替えましょう) ◆一日、十五日、お祭りのときは、お酒や海山の産物、季節の果物や野菜、初穂などをお供えします。 4.神拝の作法 ◆二拝、二拍手、一拝の作法でお祈りします。 .願いごと、心に思うままのことをお祈りします。 .次に、二回深くお辞儀(二拝)、それから二回拍手を打ち(二拍手)、最後に一回深くお辞儀(一拝)をしてしりぞきます。 5.神棚を取り替える場合 年末年始、新築、開店(店舗または会社・事務所の新設)、結婚式、銀・金婚式、入学式など。 ...

神棚用棚板 中

ゲンセンカン

2,980

神棚用棚板 中

【サイズ】 : (約)幅61.5×奥行31.5×高さ60cm *屋根違い三社小、箱宮二尺三社、箱宮尺六三社、大神明、中神明等が設置できます。感謝と真心を祈りにたくして・・・・ 神棚の祭り方 禍から私たちを守り、幸福へと導いてくださる神様を、うやまい、信仰の念を忘れない家族には福徳円満が訪れるといいます。新年を迎えるにあたって、神棚も新しく取り替え、素晴らしい一年であるよう心からお祈りしましょう。 1.神棚の位置 居間、または、家族が親しみやすい部屋の、明るく空気の清浄な高い位置に、南向き、もしくは東向きにしてまつります。二階建ての階下や、マンション・アパートなど、階上に家屋がある場合は、天井に「雲」と書いた紙を貼ってまつります。 2.神札のおさめ方 神札は、毎年新しく新しくお受けします。 ◆神棚が大きい場合(三社) 正面中央に、伊勢の大神宮さまの神札、向かって右が氏神さまの神札、左が信仰する神社の神札をまつります。 ◆神棚が小さい場合(一社) 一番手前に、伊勢の大神宮さまの神札、その後に、氏神さまの神札、一番後に信仰する神社の神札の順に重ねてまつります。 3.お供えするもの ◆毎朝お供えするもの ・お米(洗米もしくは御飯)・お水・お塩・榊(枯れないうちに取り替えましょう) ◆一日、十五日、お祭りのときは、お酒や海山の産物、季節の果物や野菜、初穂などをお供えします。 4.神拝の作法 ◆二拝、二拍手、一拝の作法でお祈りします。 .願いごと、心に思うままのことをお祈りします。 .次に、二回深くお辞儀(二拝)、それから二回拍手を打ち(二拍手)、最後に一回深くお辞儀(一拝)をしてしりぞきます。 5.神棚を取り替える場合 年末年始、新築、開店(店舗または会社・事務所の新設)、結婚式、銀・金婚式、入学式など。 ...

神棚 雲 木彫り雲「桧」 大きな雲 小さな雲 檜製 【上品】

おまかせ工房

1,620

神棚 雲 木彫り雲「桧」 大きな雲 小さな雲 檜製 【上品】

神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め、お願いごとをした後、二度お辞儀、そして二度柏手(かしわで)を打ち最後に深くお辞儀をします。これが「二拝、二拍手、一拝 [にはい、にはくしゅ、いっぱい]」と言われるものです。 ■お供え物...

神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 中型サイズ 【上品】

おまかせ工房

30,024

神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 中型サイズ 【上品】

神棚と同時に購入される方が多いので神殿ケースのご紹介です。 屋根違い三社神殿(中用)ケース サイズが合えば他の神棚でも入ります。 こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(大)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(中)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(小)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿七社(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿五社(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。...

神棚 三社 出雲三社 金具 中型サイズ 屋根違い三社 【上品】

おまかせ工房

29,916

神棚 三社 出雲三社 金具 中型サイズ 屋根違い三社 【上品】

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】出雲神殿三社(金具)(大)(神棚) 【神具】出雲神殿三社(金具)(中)(神棚) 【神具】出雲神殿三社(唐戸)(大)(神棚) 【神具】出雲神殿三社(唐戸)(中)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ...

神棚 三社 明治三社 唐戸 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ 【上品】

おまかせ工房

33,264

神棚 三社 明治三社 唐戸 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ 【上品】

屋根違い三社、通し屋根の神棚三社では壁掛けや棚板などと組み合わせて、神前幕、御簾、しめ縄を掛けたりもします。 日本製神棚には一社、三社、五社、七社があり、レトロデザインから箱型、モダンデザインまで豊富です。 神棚セット、神具セットは基本的なものが一通り揃っているので、届いたその日に祭れると思います。 雲板を付けると空が開けると思いますので、桧雲は定番といったところでしょう。 神棚の向き、方角、飾り方などは「神棚について」のページにて詳しく解説をしてあります。 こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】明治神殿三社(金具)(大)(神棚) 【神具】明治神殿三社(金具)(中)(神棚) 【神具】明治神殿三社(唐戸)(大)(神棚) 【神具】明治神殿三社(唐戸)(中)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です...

神棚セット 招福屋根違い三社 小型サイズ 神棚 三社 セット

おまかせ工房

11,664

神棚セット 招福屋根違い三社 小型サイズ 神棚 三社 セット

屋根違い三社、通し屋根の神棚三社では壁掛けや棚板などと組み合わせて、神前幕、御簾、しめ縄を掛けたりもします。 日本製神棚には一社、三社、五社、七社があり、レトロデザインから箱型、モダンデザインまで豊富です。 神棚セット、神具セットは基本的なものが一通り揃っているので、届いたその日に祭れると思います。 雲板を付けると空が開けると思いますので、桧雲は定番といったところでしょう。 神棚の向き、方角、飾り方などは「神棚について」のページにて詳しく解説をしてあります。 神棚と神具の一式セット 初めて神棚を祭ってみたい、平均的・標準的な神具を揃えておきたいときに使いやすい神棚セット。 セトモノセットなどの乗せ方、並べ方などは参考例です。 神棚の設置の仕方には個人差があり、こうしなければならないというものは存在しません。 神具の大きさについてはバランスのとれた大きさでセッティングしてあります。 慣れてくれば別の神具に取り替えてみるのもいいでしょう。 まずは一歩の神殿セットです。 据え置き型の神棚セット、「神棚本体」「神饌(セトモノセット)」「神鏡」「八足台」。 こちらの神具には木彫り雲「桧」の無料サービスがあります。 必要であれば【大きな雲高さ約12センチ】または【小さな雲高さ約5センチ】を選んでください。 木彫り雲「桧」の説明はコチラです。 小ぶりな屋根違い三社 平均的な大きさの屋根違い三社 基本の神棚セット はじめて神棚を祭る方におすすめ 【神具】招福屋根違い三社12点神棚セット(小) 高さ38cm 幅51cm 奥20cm 基本の神棚セット はじめて神棚を祭る方におすすめ 【神具】招福屋根違い三社12点神棚セット(中) 外寸高さ40cm 幅60cm 奥20cm 例えばこのような神棚にすることもできます。 小型サイズ用神殿ケースはこちらで販売して...

神棚 三社 神明三社 屋根違い三社 尾州桧 小型サイズ 【上品】

おまかせ工房

25,704

神棚 三社 神明三社 屋根違い三社 尾州桧 小型サイズ 【上品】

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】神明神殿三社(大)(神棚) 【神具】神明神殿三社(中)(神棚) 【神具】神明神殿三社(小)(神棚) 【神具】神明神殿七社(神棚) 【神具】神明神殿五社(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法...

神棚 三社 極上本神明三社 屋根違い三社 大型サイズ 【上品】

おまかせ工房

258,120

神棚 三社 極上本神明三社 屋根違い三社 大型サイズ 【上品】

こちらの品質で製作している神棚は全部で4種類ございます。 【神具】極上本神明神殿一社(神棚) 【神具】極上本神明屋根違い神殿三社(小)(神棚) 【神具】極上本神明屋根違い神殿三社(中)(神棚)   【神具】極上本神明屋根違い神殿三社(大)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 尾州桧 大型サイズ 【上品】

おまかせ工房

34,344

神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 尾州桧 大型サイズ 【上品】

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(大)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(中)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿三社(小)(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿七社(神棚) 【神具】弥栄屋根違い神殿五社(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います...

神棚 三社 極上茅葦屋根違い三社 【上品】

おまかせ工房

462,240

神棚 三社 極上茅葦屋根違い三社 【上品】

画像は拡大できます(極上茅葦屋通し神殿三社がモデル) こちらの品質で製作している神棚は全部で6種類ございます。 【神具】茅葦神明神殿一社(小)(神棚) 【神具】茅葦神明神殿一社(中)(神棚) 【神具】茅葦神明神殿一社(大)(神棚) 【神具】茅葦通し神殿三社(神棚) 【神具】極上茅葦屋通し神殿三社(神棚) 【神具】極上茅葦屋根違い神殿三社(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は...

神棚 三社 茅葦通し三社 【上品】

おまかせ工房

86,184

神棚 三社 茅葦通し三社 【上品】

画像は拡大できます(極上茅葦屋通し神殿三社がモデル) こちらの品質で製作している神棚は全部で6種類ございます。 【神具】茅葦神明神殿一社(小)(神棚) 【神具】茅葦神明神殿一社(中)(神棚) 【神具】茅葦神明神殿一社(大)(神棚) 【神具】茅葦通し神殿三社(神棚) 【神具】極上茅葦屋通し神殿三社(神棚) 【神具】極上茅葦屋根違い神殿三社(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は...

神棚 三社 出雲三社 唐戸 屋根違い三社 尾州桧 中型サイズ 【上品】

おまかせ工房

35,100

神棚 三社 出雲三社 唐戸 屋根違い三社 尾州桧 中型サイズ 【上品】

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】出雲神殿三社(金具)(大)(神棚) 【神具】出雲神殿三社(金具)(中)(神棚) 【神具】出雲神殿三社(唐戸)(大)(神棚) 【神具】出雲神殿三社(唐戸)(中)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ...

神棚 三社 富士三社 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ 【上品】

おまかせ工房

46,224

神棚 三社 富士三社 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ 【上品】

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】通し屋根神殿三社富士(大)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社富士(中)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社富士(小)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め...

神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 低床型 尾州桧 大型サイズ 【上品】

おまかせ工房

35,424

神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 低床型 尾州桧 大型サイズ 【上品】

こちらの神棚は2サイズございます 【神具】屋根違い神殿三社 低床型(大) (神棚) 外寸 高さ43cm 幅76cm 奥28cm 【神具】屋根違い神殿三社 低床型(中)(神棚) 外寸 高さ43cm 幅66cm 奥28cm 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ...

神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 彫物付 尾州桧 小型サイズ 【上品】

おまかせ工房

26,784

神棚 三社 弥栄三社 屋根違い三社 彫物付 尾州桧 小型サイズ 【上品】

こちらの神棚は2サイズございます 【神具】屋根違い神殿三社 彫物付(中) (神棚) 外寸 高さ48cm 幅64cm 奥26cm 【神具】屋根違い神殿三社 彫物付(小) (神棚) 外寸 高さ43cm 幅51cm 奥20cm 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ...

送料無料
【送料無料】静岡木工 屋根違い三社 中 けやき色

A-PRICE楽天市場店

17,700

【送料無料】静岡木工 屋根違い三社 中 けやき色

【送料無料】商品説明★ 高級木材であるタモ材に着色しております★ 神棚って?自宅や会社にいながら神社への参拝をすると同じ意味をもつ、いわば自宅の小さな神社です。神棚とは家庭における祭祀(まつり)の中心的な場所として、古い時代から日本人個々の人の信仰生活の対象とされています。★ お祀りに必要な物は?地方により多生異なりますが一般的には水玉(お水)、白皿(米、塩)瓶子(御神酒)榊立(さかき)神鏡が必要なものと言われています。その他にローソク、灯籠、鳥居、賽銭箱を置く場合もあります。もちろん神棚本体(お社)も必要です。お米、お水、お塩は毎日お供えします。※1日、15日又はお祭りの時に御神酒や初物をお供えします。※水玉、瓶子をお供えするときはフタを取っておきます。~三社神棚の場合~※伊勢の大神宮さまの御神札(国の守護)※氏神さまの御神札(地方の守護)※信仰する神社の御札~一社神棚の場合~神棚が小さな場合や一社の場合には御神札を重ねて、一番表に伊勢の大神宮さまの御神札をお祀りします。★ お祀りする方角と場所神棚は家庭の精神的中心となる神聖な場所です。清潔で、静かな高いところ、又は家族が親しみやすい明るい感じの場所がよいとされます。障子、襖の上など人の出入りする場所は避けますが、押入の上はかまいません。神棚の向きは南向きか東向きにします。北向きや西向きは出来るだけ避けた方が良いでしょう。スペック* 材質:タモ材

神棚 三社 鳳凰三社 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ 【上品】

おまかせ工房

57,240

神棚 三社 鳳凰三社 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ 【上品】

こちらの宮形はサイズが他にもございます 【神具】通し屋根神殿三社鳳凰(大)(神棚) 【神具】通し屋根神殿三社鳳凰(中)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め、お願いごとをした後、二度お辞儀、そして二度柏手(かしわで...

神棚 三社 白鳳三社 金具 尾州桧 【上品】

おまかせ工房

166,320

神棚 三社 白鳳三社 金具 尾州桧 【上品】

画像は拡大できます こちらの品質で製作している神棚は全部で3種類ございます。 【神具】御嶽神殿(神棚) 【神具】白鳳神殿三社(金具)(神棚) 【神具】白鳳神殿三社(唐戸)(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め...

神棚 三社 極上流れ造り八幡宮三社 【上品】

おまかせ工房

289,440

神棚 三社 極上流れ造り八幡宮三社 【上品】

画像は拡大できます こちらの品質で製作している神棚は全部で3種類ございます。 【神具】流れ造り(八幡)宮神殿一社(神棚) 【神具】極上流れ造り(八幡)宮神殿三社(神棚) 【神具】極上流れ造り(八幡)宮神殿一社(神棚) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ...

神棚 三社 欅三社 けやき ケヤキ 屋根違い三社 小型サイズ 【上品】

おまかせ工房

45,360

神棚 三社 欅三社 けやき ケヤキ 屋根違い三社 小型サイズ 【上品】

欅神殿(通し屋根・屋根違い) 【神具】欅屋根違い神殿三社(小) 【神具】欅屋根違い神殿三社(中) 【神具】木彫り雲「桧」(神棚) 【神具】欅通し屋根神殿三社(小) 【神具】欅屋通し屋根神殿三社(中) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法...

神棚 三社 祥雲三社 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ 【上品】

おまかせ工房

30,024

神棚 三社 祥雲三社 通し屋根三社 尾州桧 中型サイズ 【上品】

画像は拡大できます(祥雲通し屋根神殿三社(大)がモデル) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め、お願いごとをした後、二度お辞儀、そして二度柏手(かしわで)を打ち最後に深くお辞儀をします。これが「二拝、二拍手、一拝 [にはい...

神棚 三社 祥雲三社 通し屋根三社 尾州桧 小型サイズ 【上品】

おまかせ工房

19,224

神棚 三社 祥雲三社 通し屋根三社 尾州桧 小型サイズ 【上品】

画像は拡大できます(祥雲通し屋根神殿三社(大)がモデル) 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め、お願いごとをした後、二度お辞儀、そして二度柏手(かしわで)を打ち最後に深くお辞儀をします。これが「二拝、二拍手、一拝 [にはい...

神棚 箱宮 尺六三社

ゲンセンカン

12,800

神棚 箱宮 尺六三社

扉・匂欄は取り外しができます 【サイズ】 : 幅47×奥行22×高さ38cm【材質】 : ヒバ材(一部合成材) ※御神札の納まるサイズ : 約26cm感謝と真心を祈りにたくして・・・・ 神棚の祭り方 禍から私たちを守り、幸福へと導いてくださる神様を、うやまい、信仰の念を忘れない家族には福徳円満が訪れるといいます。新年を迎えるにあたって、神棚も新しく取り替え、素晴らしい一年であるよう心からお祈りしましょう。 1.神棚の位置 居間、または、家族が親しみやすい部屋の、明るく空気の清浄な高い位置に、南向き、もしくは東向きにしてまつります。二階建ての階下や、マンション・アパートなど、階上に家屋がある場合は、天井に「雲」と書いた紙を貼ってまつります。 2.神札のおさめ方 神札は、毎年新しく新しくお受けします。 ◆神棚が大きい場合(三社) 正面中央に、伊勢の大神宮さまの神札、向かって右が氏神さまの神札、左が信仰する神社の神札をまつります。 ◆神棚が小さい場合(一社) 一番手前に、伊勢の大神宮さまの神札、その後に、氏神さまの神札、一番後に信仰する神社の神札の順に重ねてまつります。 3.お供えするもの ◆毎朝お供えするもの ・お米(洗米もしくは御飯)・お水・お塩・榊(枯れないうちに取り替えましょう) ◆一日、十五日、お祭りのときは、お酒や海山の産物、季節の果物や野菜、初穂などをお供えします。 4.神拝の作法 ◆二拝、二拍手、一拝の作法でお祈りします。 .願いごと、心に思うままのことをお祈りします。 .次に、二回深くお辞儀(二拝)、それから二回拍手を打ち(二拍手)、最後に一回深くお辞儀(一拝)をしてしりぞきます。 5.神棚を取り替える場合 年末年始、新築、開店(店舗または会社・事務所の新設)、結婚式、銀・金婚式、入学式など。 ...

神棚 三社 出薄型三社 尾州桧 大型サイズ 【上品】

おまかせ工房

17,064

神棚 三社 出薄型三社 尾州桧 大型サイズ 【上品】

小宮神殿 中宮神殿 大神宮神殿 大々神宮神殿 中神明神殿 大神明神殿 大々神明神殿 大黒宮神殿 出神殿三社 神棚の祭り方についてのまとめ(さらに詳しくはコチラ) ■神棚の位置 明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。 ■神棚の方向 部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。 ■神棚を購入するときのポイント ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません ■しめ縄(注連縄) 神聖な場所を区別する意味のしるしです。 本の太い方 を向かって右にします。 ■お神札 三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。 ■神棚を取り替える時期 神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年~10年が多いようです。 古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。 ■神拝の作法 お供えの前に手と口を清め、お願いごとをした後、二度お辞儀、そして二度柏手(かしわで...

人気の日用品・文具の三社神棚、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!毎日使う様々な日用品・文具。オフィス・家庭でも大活躍の三社神棚が見つかる!毎日の生活を快適にしませんか♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、日用品・文房具をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい日用品・文具が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「三社神棚」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ