「コンクリート製品」 の検索結果 1,363件

住友 コンクリート 安心補修スティック R(標準) 6本セット

Amazon

9,720

住友 コンクリート 安心補修スティック R(標準) 6本セット

素早く自然なひび割れ補修 2013年の製品リニューアルにより、自己治癒成分が配合されました 安心補修スティックとは ”水を使わずにセメント紛体そのものを成形する技術”により開発された未水和状態の成形体です。 コンクリート表面の気になるひび割れやアバタを自然な色調で美観回復する用途に最適です。 安心補修スティックの特徴 1. ポケットサイズ 携帯に便利なポケットサイズで専門技術を要さず、誰でも簡単に施工可能。 2. 自然な仕上がり 特濃(SD)、濃(D)、標準(R)、淡(L)、特淡(SL)の5色を選択可能で自然な仕上がり。 3. ピンポイント補修 対象箇所のみを限定的に補修するため、補修の痕跡が殆ど目立ちません。 4. 急速硬化&即時補修 超速硬セメントベースのため30分程度で硬化。 素早い補修に最適です。 5. 自己治癒成分配合 補修後ひび割れが開いても、水分が供給されると自己治癒成分が成長・緻密化。 安心補修スティックの使用方法 湿式法:予め対象となるひび割れや欠損部を水で充分に湿らせておき、そこに本品を擦り込み、押し込むことでひび割れを被覆する方法です。 乾式法:ひび割れに対し、本品を直接擦り込みます。 極細いひび割れの美観回復を素早く行うのに適した方法です。

住友 コンクリート 安心補修スティック SL(特淡) 6本セット

Amazon

9,720

住友 コンクリート 安心補修スティック SL(特淡) 6本セット

素早く自然なひび割れ補修 2013年の製品リニューアルにより、自己治癒成分が配合されました 安心補修スティックとは ”水を使わずにセメント紛体そのものを成形する技術”により開発された未水和状態の成形体です。 コンクリート表面の気になるひび割れやアバタを自然な色調で美観回復する用途に最適です。 安心補修スティックの特徴 1. ポケットサイズ 携帯に便利なポケットサイズで専門技術を要さず、誰でも簡単に施工可能。 2. 自然な仕上がり 特濃(SD)、濃(D)、標準(R)、淡(L)、特淡(SL)の5色を選択可能で自然な仕上がり。 3. ピンポイント補修 対象箇所のみを限定的に補修するため、補修の痕跡が殆ど目立ちません。 4. 急速硬化&即時補修 超速硬セメントベースのため30分程度で硬化。 素早い補修に最適です。 5. 自己治癒成分配合 補修後ひび割れが開いても、水分が供給されると自己治癒成分が成長・緻密化。 安心補修スティックの使用方法 湿式法:予め対象となるひび割れや欠損部を水で充分に湿らせておき、そこに本品を擦り込み、押し込むことでひび割れを被覆する方法です。 乾式法:ひび割れに対し、本品を直接擦り込みます。 極細いひび割れの美観回復を素早く行うのに適した方法です。

住友 コンクリート 安心補修スティック L(淡) 6本セット

Amazon

9,720

住友 コンクリート 安心補修スティック L(淡) 6本セット

素早く自然なひび割れ補修 2013年の製品リニューアルにより、自己治癒成分が配合されました 安心補修スティックとは ”水を使わずにセメント紛体そのものを成形する技術”により開発された未水和状態の成形体です。 コンクリート表面の気になるひび割れやアバタを自然な色調で美観回復する用途に最適です。 安心補修スティックの特徴 1. ポケットサイズ 携帯に便利なポケットサイズで専門技術を要さず、誰でも簡単に施工可能。 2. 自然な仕上がり 特濃(SD)、濃(D)、標準(R)、淡(L)、特淡(SL)の5色を選択可能で自然な仕上がり。 3. ピンポイント補修 対象箇所のみを限定的に補修するため、補修の痕跡が殆ど目立ちません。 4. 急速硬化&即時補修 超速硬セメントベースのため30分程度で硬化。 素早い補修に最適です。 5. 自己治癒成分配合 補修後ひび割れが開いても、水分が供給されると自己治癒成分が成長・緻密化。 安心補修スティックの使用方法 湿式法:予め対象となるひび割れや欠損部を水で充分に湿らせておき、そこに本品を擦り込み、押し込むことでひび割れを被覆する方法です。 乾式法:ひび割れに対し、本品を直接擦り込みます。 極細いひび割れの美観回復を素早く行うのに適した方法です。

住友 コンクリート 安心補修スティック SD(特濃) 6本セット

Amazon

9,720

住友 コンクリート 安心補修スティック SD(特濃) 6本セット

素早く自然なひび割れ補修 2013年の製品リニューアルにより、自己治癒成分が配合されました 安心補修スティックとは ”水を使わずにセメント紛体そのものを成形する技術”により開発された未水和状態の成形体です。 コンクリート表面の気になるひび割れやアバタを自然な色調で美観回復する用途に最適です。 安心補修スティックの特徴 1. ポケットサイズ 携帯に便利なポケットサイズで専門技術を要さず、誰でも簡単に施工可能。 2. 自然な仕上がり 特濃(SD)、濃(D)、標準(R)、淡(L)、特淡(SL)の5色を選択可能で自然な仕上がり。 3. ピンポイント補修 対象箇所のみを限定的に補修するため、補修の痕跡が殆ど目立ちません。 4. 急速硬化&即時補修 超速硬セメントベースのため30分程度で硬化。 素早い補修に最適です。 5. 自己治癒成分配合 補修後ひび割れが開いても、水分が供給されると自己治癒成分が成長・緻密化。 安心補修スティックの使用方法 湿式法:予め対象となるひび割れや欠損部を水で充分に湿らせておき、そこに本品を擦り込み、押し込むことでひび割れを被覆する方法です。 乾式法:ひび割れに対し、本品を直接擦り込みます。 極細いひび割れの美観回復を素早く行うのに適した方法です。

アトミクス フロアトップ#500油面プライマー 20kgセット

Amazon

23,004

アトミクス フロアトップ#500油面プライマー 20kgセット

フロアトップ#500油面プライマーは、これまで、塗装不可能とされてきた、 油で汚れたコンクリート床面の塗装を可能にした画期的なプライマーです。 油汚れの床面に使用することによって、フロアトップ各製品が上塗り可能となり、 コンクリート床面の美化、防塵、コンクリートの保護などができます。特徴 (1)表面の油とドロを除去するだけで、上塗り塗料の付着が非常に良くなります。 (2)油脂分とよくなじみ、またコンクリートとの密着性が抜群です。 (3)油汚れによるこのようなトラブルを解決します。用途 油で汚れたコンクリート床面塗装の際の下塗り用上塗り可能時間、可使時間について 可使時間 約3時間 (23度) 上塗り塗装間隔 3~24時間 (23度) 旧塗装が残っていると、#500油面プライマーの溶剤が残り、フクレの原因となりますので極力はがしてください。 又、極力油分は、シンナー等でふき取ってください。塗装間隔は最短時間と最長上塗り可能時間です。 上塗りが一液型塗料の場合:3時間以上5時間以内 上塗りが二液型塗料の場合:3時間以上24時間以内容量 〔20kgセット〕 塗り面積:50㎡ 。施工に関しましては免責とさせていただきます。

住友 コンクリート 安心補修スティック 標準3色セット 6本組(D・R・L各色2本)

Amazon

9,720

住友 コンクリート 安心補修スティック 標準3色セット 6本組(D・R・L各色2本)

素早く自然なひび割れ補修 2013年の製品リニューアルにより、自己治癒成分が配合されました 安心補修スティックとは ”水を使わずにセメント紛体そのものを成形する技術”により開発された未水和状態の成形体です。 コンクリート表面の気になるひび割れやアバタを自然な色調で美観回復する用途に最適です。 安心補修スティックの特徴 1. ポケットサイズ 携帯に便利なポケットサイズで専門技術を要さず、誰でも簡単に施工可能。 2. 自然な仕上がり 特濃(SD)、濃(D)、標準(R)、淡(L)、特淡(SL)の5色を選択可能で自然な仕上がり。 3. ピンポイント補修 対象箇所のみを限定的に補修するため、補修の痕跡が殆ど目立ちません。 4. 急速硬化&即時補修 超速硬セメントベースのため30分程度で硬化。 素早い補修に最適です。 5. 自己治癒成分配合 補修後ひび割れが開いても、水分が供給されると自己治癒成分が成長・緻密化。 安心補修スティックの使用方法 湿式法:予め対象となるひび割れや欠損部を水で充分に湿らせておき、そこに本品を擦り込み、押し込むことでひび割れを被覆する方法です。 乾式法:ひび割れに対し、本品を直接擦り込みます。 極細いひび割れの美観回復を素早く行うのに適した方法です。

人気の日用品・文具のコンクリート製品、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!毎日使う様々な日用品・文具。オフィス・家庭でも大活躍のコンクリート製品が見つかる!毎日の生活を快適にしませんか♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、日用品・文房具をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい日用品・文具が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「コンクリート製品」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ