「ヘアアイロン koizumi」 の検索結果 266件

KOIZUMI(コイズミ) BACKSTAGE(バックステージ) ボリュームアップアイロン【高温180℃ 38mm径】 レッド KHC-3800/R

Amazon

2,013

KOIZUMI(コイズミ) BACKSTAGE(バックステージ) ボリュームアップアイロン【高温180℃ 38mm径】 レッド KHC-3800/R

気になる髪のボリュームアップにぴったり 髪の根元がペタンとして華やかさに欠ける。 ヘアアイロンは難しそうだけど、髪をふんわりさせたい。 そんな気にる髪を簡単にボリュームアップ! 使い方のポイント ・ブラシで髪を持ち上げると、根元に熱を伝えられるから簡単にボリュームアップ ロールブラシ感覚で使いやすい ブラシ感覚で簡単に扱えるから、アイロン初心者にもオススメ 使い方のポイント ・トップは根元から髪をブラシで持ち上げるようにしてボリュームアップ ・前髪は内側からブラシでカールさせればふんわりした仕上がりに ・毛先もブラシでキャッチして巻くだけでかわいいナチュラルカールに ・ブラッシングするように髪に滑らせればツヤツヤストレートにも 巻き上げも、ほどく時もカンタン 巻き上げるときは先端のフリーターントップをつまんで、取っ手部分をくるくると回すだけ。 ほどく時は巻外しボタンでワンタッチ しかも、パイプ部分は摩擦による髪ストレスに配慮したセラミックコーティング。 こんな方におススメ! ・ヘアスタイリングってなんだか難しそう、と感じている方。 ・髪へのダメージが気になる方。 ・髪のボリュームアップをしたい方。 高温180℃でしっかりセット パイプの最高温度は約180℃だから、しっかりクセ付け でも、高温部分は肌に直接触れにくいから初めてでも使いやすい ※長時間使用した場合はパイプ周辺部分も熱くなるのでご注意ください。 こんな方におススメ! ・やけどしないか気がかり ・簡単にヘアスタイリングを楽しみたい ・髪にしっかり熱を伝えてばっちりスタイリングしたい。でも熱過ぎるのはイヤ 使い方DVD付属だから、初めてでも大丈夫 動画で基本的な使い方から教えてくれるから、初めてでも大丈夫 簡単ボリュームアップ! DVDの内容は?...

送料無料
KOIZUMI/小泉成器 Bijouna〔ビジョーナ〕 エステドライヤー KBE1500 WI・PI【TC】【送料無料】

ショッピングランド でんでん

12,343

KOIZUMI/小泉成器 Bijouna〔ビジョーナ〕 エステドライヤー KBE1500 WI・PI【TC】【送料無料】

Bijouna〔ビジョーナ〕 エステドライヤーです。熱の力とマイクロミストで美しく。速乾NO.1※スピード乾燥。(※コイズミ比。2012年7月現在パワーアップノズル装着時)55℃の温風「地肌ドライモード」●商品サイズ(約):幅22.8×奥行き10.2×高さ23.2cm(集風器付) ●重量:約570g(集風器付) ●コードの長さ:約1.7m●電源:AC100V・50/60Hz 共用 ●消費電力:1200W・600W切換式 ●安全装置:温度ヒューズ 154℃ ●本体機能:マイクロミストモード、大風量1.4m/分、地肌ドライモード、ツインマイナスイオン ●温風温度 通常:約115℃(TURBO時、周囲温度30℃の場合) 地肌ドライ時:約55℃(TURBO時、周囲温度30℃の場合) ●風圧ファン: ○ ●毛髪巻込み防止機構: ○ ●付属品:ヒートケアエッセンスKBE-C004<内容量150ml>、パワーアップノズル(集風器) ●カラー:ホワイト・ピンク◇◆おススメ商品◆◇・Bijouna〔ビジョーナ〕 超音波美顔器 KBE1110 P ・Bijouna〔ビジョーナ〕 温冷美顔器 KBE1600 N ・Bijouna〔ビジョーナ〕 超音波美顔器 KBE1700 N ・Bijouna〔ビジョーナ〕 超音波美顔器 KBE1800 P ・Bijouna〔ビジョーナ〕 吸引&フェイスローラー KBE1900 P ・Bijouna〔ビジョーナ〕 振動フェイスローラー KBE1910 P ・Bijouna〔ビジョーナ〕 スポットケアー KBE1310 W ・Bijouna〔ビジョーナ〕 携帯ミスト KBE1410 W ・Bijouna〔ビジョーナ〕 頭皮クレンジングブラシ KBE2000 P

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ヘアアイロン koizumi」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ