「100 年カレンダー」 の関連商品を含む検索結果 12件

【20角サイズ】現品特価1,620円吉岡浩太郎版画・ミニ版画ひとやすみ/吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

1,620

【20角サイズ】現品特価1,620円吉岡浩太郎版画・ミニ版画ひとやすみ/吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント現在入手困難な吉岡浩太郎版画の初期の作品を特別価格にてご提供!すべてシルクスクリーン版画作品です。作品名ひとやすみ作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類シルクスクリーン版画作品の詳細通し番号・作家サイン絵サイズ100X9センチ額縁サイズ20X20センチ額縁のタイプ木製グリーン額/ガラス付/マット額装 ※現品特価に付き額縁の変更はできません。 ○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。

2017年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」  ロータス 99T ホンダ 1987  【先着100名様!非売品オリジナルクリアファイルプレゼント!】

Amazon

1,900

2017年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 ロータス 99T ホンダ 1987 【先着100名様!非売品オリジナルクリアファイルプレゼント!】

■グランプリフォトグラファー金子博は、2012年からリリースしているF1カレンダーを、今年も発売します。 94年に急逝して以来、今も多くのファンに愛される、不世出の天才ドライバー、アイルトン・セナ。 コースサイドから見つめ続けてきた金子博が、数え切れないほどのライブラリーの中から厳選した写真でお届けする卓上タイプのカレンダーです。 ご自宅で、オフィスで。あなたのデスクを飾ります。 ■アイルトン・セナ財団公認。収益の一部は、アイルトン・セナ財団を通して、ブラジルの恵まれない子供達のために役立てられます。 ■全カット撮影は、1970年代からF1を追いかける、巨匠・金子博。 ■F1デビュー4年目。1987年、ロータス時代のアイルトン・セナ。マシンは、ホンダエンジン搭載、キャメルカラーのロータス99T。チームメイトは日本人初のF1レギュラードライバー中嶋悟。 日本のF1にとってエポックメイキングな87年のセナが蘇ります。 ■2012年からスタートした、アイルトン・セナ・カレンダー・プロジェクト第5弾。セナがF1で過ごした11年を、毎年1年ごとにカレンダーにしてプレイバックしていきます。 ■グランプリフォトグラファー 金子博 金子博のキャリアは、1976年の「F1イン・ジャパン」から始まる。以来、37年。取材は500戦を数え、バーニー・エクレストンから日本人メディアとしてはじめて永久パス取得の栄誉を得た。 そのキャリアの中で積み上げてきたのは、時間であり、経験であり、数え切れないほどの作品。 「つみき」は、金子博が選りすぐった「作品」をお届けします。

【20角サイズ】現品特価1,620円吉岡浩太郎版画・ミニ版画赤いバラ/吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

1,620

【20角サイズ】現品特価1,620円吉岡浩太郎版画・ミニ版画赤いバラ/吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント現在入手困難な吉岡浩太郎版画の初期の作品を特別価格にてご提供!すべてシルクスクリーン版画作品です。作品名赤いバラ作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類シルクスクリーン版画作品の詳細通し番号・作家サイン絵サイズ100X9センチ額縁サイズ20X20センチ額縁のタイプ木製グリーン額/ガラス付/マット額装 ※現品特価に付き額縁の変更はできません。 ○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。

2017年 中嶋悟 卓上カレンダー 「つみき」  ティレル 020 ホンダ 1991  【先着100名様!非売品オリジナルクリアファイルプレゼント!】

Amazon

1,900

2017年 中嶋悟 卓上カレンダー 「つみき」 ティレル 020 ホンダ 1991 【先着100名様!非売品オリジナルクリアファイルプレゼント!】

■グランプリフォトグラファー金子博は、2012年からリリースしているF1カレンダーを、今年も発売します。 日本人F1ドライバーのパイオニアとして、80年代後半から90年代のF1ブームを牽引した、中嶋悟。 コースサイドから見つめ続けてきた金子博が、数え切れないほどのライブラリーの中から厳選した写真でお届けする卓上タイプのカレンダーです。 ご自宅で、オフィスで。あなたのデスクを飾ります。 ■中嶋企画公認の中嶋悟オフィシャルカレンダー。 ■全カット撮影は、1970年代からF1を追いかける、巨匠・金子博。 ■日本人初のF1レギュラードライバーとして、87年にロータスから デビュー。以来、5年間にわたって戦い続けた中嶋悟のラストイヤーの印象的なシーンを金子博自らセレクト。 ■2012年からスタートした、中嶋悟カレンダー・プロジェクトが、ついにコンプリート! ■グランプリフォトグラファー 金子博 金子博のキャリアは、1976年の「F1イン・ジャパン」から始まる。以来、37年。取材は500戦を数え、バーニー・エクレストンから日本人メディアとしてはじめて永久パス取得の栄誉を得た。 そのキャリアの中で積み上げてきたのは、時間であり、経験であり、数え切れないほどの作品。 「つみき」は、金子博が選りすぐった「作品」をお届けします。

【金子博さん直筆サイン入り】2014年 中嶋悟 卓上カレンダー 「つみき」 ロータス ホンダ 100T 1988 【ネコポス対応可】【宅急便コンパクト対応可】

ミニカーとF1の店FORZA

950

【金子博さん直筆サイン入り】2014年 中嶋悟 卓上カレンダー 「つみき」 ロータス ホンダ 100T 1988 【ネコポス対応可】【宅急便コンパクト対応可】

■つみきカレンダーのバックナンバーが金子博さん直筆サイン入り&スペシャル価格で再登場!カレンダーではなく、デスクやキャビネットに飾る写真集としてもご活用いただけます。 「つみき」Photo by Hiroshi Kaneko ■中嶋企画公認の中嶋悟オフィシャルカレンダー。 ■全カット撮影は、1970年代からF1を追いかける、巨匠・金子博。 ■サイズ:B6サイズ:横80mm×縦128mm/卓上タイプ(プラケース入り) ■表紙+12か月(表裏)の、全25カットで構成しています。 ■2013年からスタートした、中嶋悟カレンダー・プロジェクト第2弾。F1 レギュラードライバーとなった中嶋悟の5年を、毎年1年ごとにカレンダーにしてプレイバックしていきます。 ■グランプリフォトグラファー 金子博 金子博のキャリアは、1976年の「F1イン・ジャパン」から始まる。以来、37年。取材は500戦を数え、バーニー・エクレストンから日本人メディアとしてはじめて永久パス取得の栄誉を得た。 そのキャリアの中で積み上げてきたのは、時間であり、経験であり、数え切れないほどの作品。 「つみき」は、金子博が選りすぐった「作品」をお届けします。 ネコポス対応可 上記画像をクリックして注意事項をお読み下さい ※こちらの商品はプラスティック製スタンドが付属しています。配送にネコポスをお選びいただいた場合、破損の恐れがあります。万一破損いたしましても、代替品のご提供、及び保証の対象外となります。ご了承の上ネコポスをご利用ください。 こちらの商品の配送に関しまして当店では通常のヤマト宅配便のご利用をお勧めいたします。 宅急便コンパクト対応可 上記画像をクリックして注意事項をお読み下さい

送料無料
BABY-G ワンピース ONE-PIECE トニートニー・チョッパー 2000個限定 化粧箱付き

Amazon

24,450

BABY-G ワンピース ONE-PIECE トニートニー・チョッパー 2000個限定 化粧箱付き

【セット内容】 ・BABY-G x TONY TONY. CHOPPER 本体 ・取り扱い説明書 ・保証書/専用ケース(化粧箱付き) ご購入特典 ・専用ケース収納用 「ハートチョッパークッション」付き ・生産数:限定2,000セット ・発売日:2014年12月予定 【商品仕様】 ●ケース・ベゼル材質: 樹脂●樹脂バンド●耐衝撃構造(ショックレジスト)●無機ガラス●20気圧防水●ワールドタイム:世界48都市(29タイムゾーン)の時刻表示、サマータイム設定機能付き●ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、5秒カウントダウンオートスタート、スプリット付き)●タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート、タイムアップ予告機能付き)●マルチアラーム3本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報●フルオートカレンダー●12/24時間制表示切替●操作音ON/OFF切替機能●ELバックライト(残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)●フラッシュアラート(アラーム/時報、タイマー予告/タイムアップ、ストップウオッチオートスタート、報音連動発光)●平均月差:±30秒●電池寿命:約5年 (※使用電池 CR-2016)●サイズ(H×W×D)/質量:49.1×45×13.5mm/約47g ●色:光沢ホワイトカラー ※こちらの商品は一般販売店での販売は行いません ※数量限定生産につき、こちらの商品の再生産は今後行われません。 ※画像は開発中のものです。製品とは異なる場合があります。 ※画像はお客様の閲覧環境等により色調などが実際のものとは異なって表示されることがあります。

送料無料
ボヘミアンオルゴナイト ラストラ マヤのカレンダー 230mm L70 日本国内正規品 【 送料無料 】( ボヘミアンオルゴナイト オルゴナイトオブジェ )

アンシェル

9,700

ボヘミアンオルゴナイト ラストラ マヤのカレンダー 230mm L70 日本国内正規品 【 送料無料 】( ボヘミアンオルゴナイト オルゴナイトオブジェ )

ギフト対応商品説明■ オルゴナイト マヤのカレンダー、230mm とは 身体のエネルギー、全てのチャクラを調和させるために最適! ● 作成者: ラストラ シンボルマークを取り入れて、エネルギー効果を強化した オルゴナイト 。製品はバラエティーに富み、念入りに制作されているため品質と評価が高い。2008年から オルゴナイト を作っています。 ● ボヘミアン オルゴナイト とは ・製作工程、品質、外観の条件を全て満たしている オルゴナイト です。 ・製作工程の全てを製作者本人が行っており、一つ一つは100%手作りです。 ・全員が オルゴナイト 製作歴5年以上の経験をもつプロフェッショナルです。 ・ オルゴナイト の本場ヨーロッパで数多くの作品が競合する中、地元チェコをはじめ多くの顧客に支持されている作品です。 ● オルゴナイト とは オルゴナイト とは特殊な製法でつくられた「場」を調整する製品です。環境の中にあるネガティブで有害なエネルギーをポジティブなオルゴンエネルギーに転化すると言われています。 有害なエネルギーとは、私たちの身近に多く存在します。例えば、日常生活においては、携帯電話や蛍光灯、電子レンジといった家電などから、さらにWiFi送信機やルーター、送電塔、テレビ・ラジオ・携帯電話などの電波塔、病院、X線診断装置、電線、また人の運命を左右する場所(裁判所、政府施設など)からも発せられます。これらの環境の悪影響を オルゴナイト で遮断して浄化することができます。 その仕組みは、有機物(樹脂等)は生命エネルギーを吸収し、無機物(鉄等)はエネルギーを放射するというものです。これらの2種類の物質を結合するようにして、同時に使うことで生命エネルギーを効率よく吸収し、ポジティブに転化されたオルゴンエネルギーを放射するのです。 ...

送料無料
ボヘミアンオルゴナイト ラストラ マヤのカレンダー ゴールド 230mm L71 日本国内正規品 【 送料無料 】( ボヘミアンオルゴナイト オルゴナイトオブジェ )

アンシェル

9,700

ボヘミアンオルゴナイト ラストラ マヤのカレンダー ゴールド 230mm L71 日本国内正規品 【 送料無料 】( ボヘミアンオルゴナイト オルゴナイトオブジェ )

ギフト対応商品説明■ オルゴナイト マヤのカレンダー、230mmゴールド とは 身体のエネルギー、全てのチャクラを調和させるために最適! ● 作成者: ラストラ シンボルマークを取り入れて、エネルギー効果を強化した オルゴナイト 。製品はバラエティーに富み、念入りに制作されているため品質と評価が高い。2008年から オルゴナイト を作っています。 ● ボヘミアン オルゴナイト とは ・製作工程、品質、外観の条件を全て満たしている オルゴナイト です。 ・製作工程の全てを製作者本人が行っており、一つ一つは100%手作りです。 ・全員が オルゴナイト 製作歴5年以上の経験をもつプロフェッショナルです。 ・ オルゴナイト の本場ヨーロッパで数多くの作品が競合する中、地元チェコをはじめ多くの顧客に支持されている作品です。 ● オルゴナイト とは オルゴナイト とは特殊な製法でつくられた「場」を調整する製品です。環境の中にあるネガティブで有害なエネルギーをポジティブなオルゴンエネルギーに転化すると言われています。 有害なエネルギーとは、私たちの身近に多く存在します。例えば、日常生活においては、携帯電話や蛍光灯、電子レンジといった家電などから、さらにWiFi送信機やルーター、送電塔、テレビ・ラジオ・携帯電話などの電波塔、病院、X線診断装置、電線、また人の運命を左右する場所(裁判所、政府施設など)からも発せられます。これらの環境の悪影響を オルゴナイト で遮断して浄化することができます。 その仕組みは、有機物(樹脂等)は生命エネルギーを吸収し、無機物(鉄等)はエネルギーを放射するというものです。これらの2種類の物質を結合するようにして、同時に使うことで生命エネルギーを効率よく吸収し、ポジティブに転化されたオルゴンエネルギーを放射するのです。 ...

くまのプーさん 2018年 スケジュール帳 手帳 月間 家族ダイアリー ディズニー カミオジャパン スリム ファミリープラン マンスリー キャラクター 10月始まり平成30年手帳通販 【メール便可】...

シネマコレクション

1,499

くまのプーさん 2018年 スケジュール帳 手帳 月間 家族ダイアリー ディズニー カミオジャパン スリム ファミリープラン マンスリー キャラクター 10月始まり平成30年手帳通販 【メール便可】...

くまのプーさん 2018年 スケジュール帳 手帳 月間 家族ダイアリー ディズニー カミオジャパン スリム ファミリープラン マンスリー キャラクター 10月始まり平成30年手帳通販 【あす楽】シネマコレクション家族の予定が書き込めるファミリープラン手帖大人女子/ファミリー/家族の予定/仕事用/月間予定大人気ディズニーキャラクターズのかわいい2018年スケジュール手帳家族の予定も書き込めるファミリープランタイプ複数の予定が記入でき、一目で分かるのでスケジュールの管理がしやすく便利です。かわいいスケジュールシールも付属しています。■サイズ:100×166mm(128ページ)◎年間カレンダー(2018/2019)/年間プラン/マンスリー(2017.10~2019.1)/見開き2週間予定表(2017.11.1~2019.1.31)/方眼メモ/ID・パスワードの控え/贈答品控え/アドレス帳/マナー一覧/カラー路線図/TO DO リスト/クレジット控え/スケジュールシール/【Made in Japan】■カラー 【くまのプーさん】他の種類はこちらから >>このカテゴリにはこんな商品が含まれていますスケジュール帳【ディズニー】これを見た人はこんなキーワードで検索していますディズニー 手帳手帳 ミッキースケジュール帳 ディズニー手帳 プリンセスディズニー キャラクター 手帳キャラクター 手帳ダイアリースケジュールノートスケジュール帳日記帳【メール便限定】送料無料イベント商品限定でご利用いただける配送方法です※配送名は『小型宅配便(日本郵便)』を選択してください。『ゆうパケット』を利用した『メール便』で発送します。※単品で宅配便を指定された場合、自動的にメール便に振り替えて発送いたしますあす楽・時間指定・日にち指定・代引き...

こちらの関連商品はいかがですか?

【30角サイズ】特価2,700円吉岡浩太郎版画・貴重な初期作品チャペル/吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

全5商品

2,700

【30角サイズ】特価2,700円吉岡浩太郎版画・貴重な初期作品チャペル/吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント現在入手困難な吉岡浩太郎版画の初期の作品を特別価格にてご提供!すべてシルクスクリーン版画作品です。現在の吉岡作品とはひと味違う懐かしさを感じる作品です。作品名チャペル作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類シルクスクリーン版画作品の詳細エディション800部・作家サイン(作家所有のAPあり) 絵サイズ17.5X17.5センチ額縁サイズ32.0X32.0センチ額縁のタイプアルミ製ホワイトフレーム/アクリルガラス付/マット額装 ※ブラウン・ホワイト2種類のタイプから選べます。 ○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 ...

【八〇サイズ】特価3,240円吉岡浩太郎版画・貴重な初期作品静物/吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【八〇サイズ】特価3,240円吉岡浩太郎版画・貴重な初期作品静物/吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント現在入手困難な吉岡浩太郎版画の初期の作品を特別価格にてご提供!すべてシルクスクリーン版画作品です。現在の吉岡作品とはひと味違う懐かしさを感じる作品です。作品名静物作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類シルクスクリーン版画作品の詳細エディションAP作家所有ナンバー/作家サイン絵サイズ22.7X13.6センチ額縁サイズ40.0X31.0センチ額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 ...

送料無料
【35角サイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画3528 高原吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

6,480

【35角サイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画3528 高原吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント本吉岡浩太郎版画は、販売終了予定の作品です。残部僅少に付在庫がなくなり次第終了となる、吉岡浩太郎ファンには、貴重な作品です。作品名高原作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類シルクスクリーン版画作品の詳細エディション500部/作家サイン絵サイズ18.0X18.0センチ額縁サイズ37.0X37.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事1967年スクリーン版画の研究を始める1973年絵画研修のため渡欧1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展1989年絵画研修のため渡欧1992年スクリーン版画個展1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【35角サイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画3534 街角吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

6,480

【35角サイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画3534 街角吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント本吉岡浩太郎版画は、販売終了予定の作品です。残部僅少に付在庫がなくなり次第終了となる、吉岡浩太郎ファンには、貴重な作品です。作品名街角作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類シルクスクリーン版画作品の詳細エディション500部/作家サイン絵サイズ18.0X18.0センチ額縁サイズ37.0X37.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事1967年スクリーン版画の研究を始める1973年絵画研修のため渡欧1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展1989年絵画研修のため渡欧1992年スクリーン版画個展1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【35角サイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画3529 楽園吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

6,480

【35角サイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画3529 楽園吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント本吉岡浩太郎版画は、販売終了予定の作品です。残部僅少に付在庫がなくなり次第終了となる、吉岡浩太郎ファンには、貴重な作品です。作品名楽園作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類シルクスクリーン版画作品の詳細エディション500部/作家サイン絵サイズ18.0X18.0センチ額縁サイズ37.0X37.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事1967年スクリーン版画の研究を始める1973年絵画研修のため渡欧1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展1989年絵画研修のため渡欧1992年スクリーン版画個展1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【35角サイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画3526 フェスティバル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

6,480

【35角サイズ】吉岡浩太郎版画・残り少ない貴重品!版画3526 フェスティバル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント本吉岡浩太郎版画は、販売終了予定の作品です。残部僅少に付在庫がなくなり次第終了となる、吉岡浩太郎ファンには、貴重な作品です。作品名丘の上の教会作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類シルクスクリーン版画作品の詳細エディション500部/作家サイン絵サイズ18.0X18.0センチ額縁サイズ37.0X37.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事1967年スクリーン版画の研究を始める1973年絵画研修のため渡欧1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展1989年絵画研修のため渡欧1992年スクリーン版画個展1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30236 小鳥の朝吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30236 小鳥の朝吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名小鳥の朝 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30190 ヨットハーバー吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30190 ヨットハーバー吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名ヨットハーバー 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30231 すみれ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30231 すみれ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名すみれ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30211 パンジー吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30211 パンジー吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名パンジー 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30232 卓上の花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30232 卓上の花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名卓上の花 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30235 ポピー吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30235 ポピー吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名ポピー 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30224 そよ風吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30224 そよ風吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名そよ風 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30220 花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30220 花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名花 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30187 風の館吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30187 風の館吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名風の館 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30225 旅吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30225 旅吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名旅 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30212 黄色いバラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30212 黄色いバラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名黄色いバラ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30223 南の海吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30223 南の海吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名南の海 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30222 休日吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30222 休日吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名休日 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30217 白い蝶吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30217 白い蝶吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名白い蝶 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30218 夕暮れ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30218 夕暮れ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名夕暮れ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30209 花のメロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30209 花のメロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名花のメロディ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30229 愛の花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30229 愛の花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名愛の花 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【30角サイズ】版画30219 メロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,104

【30角サイズ】版画30219 メロディ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名メロディ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション800部/作家サイン 絵サイズ15.0X15.0センチ 額縁サイズ32.0X32.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】節句ミニ版画DPHINA 雛まつり吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,780

【インチサイズ】節句ミニ版画DPHINA 雛まつり吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名雛まつり 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション1000部/作家サイン 絵サイズ15.5X10.5センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事1967年スクリーン版画の研究を始める1973年絵画研修のため渡欧1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展1989年絵画研修のため渡欧1992年スクリーン版画個展1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 " ギフト対応

送料無料
【三々サイズ】版画333 星の降る町吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

11,880

【三々サイズ】版画333 星の降る町吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名星の降る町 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ40.9X31.8センチ 額縁サイズ62.5X47.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP56 星の街吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP56 星の街吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名星の街 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP24 赤いバラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP24 赤いバラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名赤いバラ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP10 高原吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP10 高原吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名高原 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP65 チャペル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP65 チャペル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名 チャペル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP12 憩の森吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP12 憩の森吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名憩の森 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP6 モンマルトル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP6 モンマルトル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名 モンマルトル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP13 風車吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP13 風車吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名風車 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画ST4 バラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

5,940

【八〇サイズ】版画ST4 バラ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名バラ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X16.0センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP60 憩吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP60 憩吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名 憩 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【大衣サイズ】版画DK23 モンサンミッシェル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

8,856

【大衣サイズ】版画DK23 モンサンミッシェル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名モンサンミッシェル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ32.7X21.4センチ 額縁サイズ53.0X41.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【三々サイズ】版画332 夜景吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

11,880

【三々サイズ】版画332 夜景吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名夜景(神戸) 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ40.9X31.8センチ 額縁サイズ62.5X47.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画ST3 モンマルトル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

5,940

【八〇サイズ】版画ST3 モンマルトル吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名モンマルトル 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X16.0センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IPR102 アーチラメ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,780

【インチサイズ】版画IPR102 アーチラメ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメントこの作品は、窓から景色をイメージした作品で表面にクリスタルラメプリントを施したキラキラと輝く作品です。作品名102作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類ジグレスクリーン版画・クリスタルラメプリント加工 作品の詳細エディション1000部/作家サイン絵サイズ15.0X10.0センチ額縁サイズ27.5X22.5センチ額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーで...

【インチサイズ】版画IP21 グリーンパーク吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP21 グリーンパーク吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名グリーンパーク 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP67 窓吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP67 窓吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名窓 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画T53 すずらん吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,860

【八〇サイズ】版画T53 すずらん吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名すずらん 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X13.6センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP15 赤いピアノ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP15 赤いピアノ吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名赤いピアノ 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【三々サイズ】版画3319 憩吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

11,880

【三々サイズ】版画3319 憩吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名憩 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ40.9X31.8センチ 額縁サイズ62.5X47.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP51 漁港吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP51 漁港吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名漁港 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP46 駅吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,000

【インチサイズ】版画IP46 駅吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名駅 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【三々サイズ】版画337 緑の町吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

11,880

【三々サイズ】版画337 緑の町吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名緑の町 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ40.9X31.8センチ 額縁サイズ62.5X47.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【大衣サイズ】版画DK31 出航吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

8,856

【大衣サイズ】版画DK31 出航吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名出航 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ32.7X21.4センチ 額縁サイズ53.0X41.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画ST67 牡丹吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

5,940

【八〇サイズ】版画ST67 牡丹吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

○ショップコメント水彩画風に描かれた透明感のある花の作品です。作品名牡丹作家名吉岡浩太郎○作品詳細作品の種類ジグレスクリーン版画作品の詳細エディション800部/作家サイン絵サイズ22.7X16.0センチ額縁サイズ40.0X31.0センチ額縁のタイプアルミ製デザイン額/アクリルガラス付/マット額装 ※ブラウン・ホワイトの額縁が選択できます。○吉岡浩太郎プロフィール1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品○吉岡浩太郎版画作品について◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP27 風の館吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP27 風の館吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名風の館 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【三々サイズ】版画3314 光る海B吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

11,880

【三々サイズ】版画3314 光る海B吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名光る海B 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ40.9X31.8センチ 額縁サイズ62.5X47.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【八〇サイズ】版画T51 花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

4,860

【八〇サイズ】版画T51 花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名花 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ22.7X13.6センチ 額縁サイズ40.0X31.0センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP41 白い灯台A吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,000

【インチサイズ】版画IP41 白い灯台A吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名白い灯台A 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【三々サイズ】版画3315 サーカスの夜吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

11,880

【三々サイズ】版画3315 サーカスの夜吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名サーカスの夜 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ40.9X31.8センチ 額縁サイズ62.5X47.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【大衣サイズ】版画DK29 秋桜吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

8,856

【大衣サイズ】版画DK29 秋桜吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名秋桜 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ32.7X21.4センチ 額縁サイズ53.0X41.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP59 花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP59 花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名花 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

送料無料
【三々サイズ】版画3310 白い灯台B吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

11,880

【三々サイズ】版画3310 白い灯台B吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名白い灯台B 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類シルクスクリーン版画 作品の詳細エディション500部/作家サイン 絵サイズ40.9X31.8センチ 額縁サイズ62.5X47.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP52 緑の丘吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP52 緑の丘吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名緑の丘 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP61 窓辺の花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP61 窓辺の花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名窓辺の花 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

【インチサイズ】版画IP62 花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

絵画と額縁のアートギャラリー前田

3,240

【インチサイズ】版画IP62 花吉岡浩太郎【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】

作品名 花 作家名吉岡浩太郎 ○作品詳細 作品の種類ジグレスクリーン版画 作品の詳細エディション2000部/作家サイン 絵サイズ15.0X10.0センチ 額縁サイズ27.5X22.5センチ 額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。 ○吉岡浩太郎プロフィール 1928年山口県に生まれる。 香月泰男に師事 1967年スクリーン版画の研究を始める 1973年絵画研修のため渡欧 1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展 1989年絵画研修のため渡欧 1992年スクリーン版画個展 1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作 1997年以降ピクチャーショーで新作を発表 各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載 2001年東京絵画フェスティバル出品 ○吉岡浩太郎版画作品について ◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる 表面処理がされています。 ◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは'があります。 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。 ギフト対応

楽しいホビーの100 年カレンダー、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。100 年カレンダーに徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「100 年カレンダー」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ