「静物」 の検索結果 834件

送料無料
クリスティ『静物』リトグラフ(石版画)

内田画廊

21,600

クリスティ『静物』リトグラフ(石版画)

■静物(STILL LIFE) シンプルですが味のある描線が、日常の風景をアートにする 版画作品です。 現品限り。 同じ構図の再入荷の予定はございません。 ■クリスティ 1951 フランスのナントに生まれる 若くしてクラシックバレーと美術にひかれ 以後は最も愛する自己の表現形式となる 1965 14才にしてショーレ美術学校において本格的に絵画を学ぶ 1968 医学部に進学するも、1年後には絵画とクラシックバレー活動に 専念することを決意する 1973 パリのエスティエンヌ学校にてグラフィックデザインを学ぶ 1978 この年より制作旅行と新たなる着想を求めヨーロッパ各地を 旅行イタリア(1978)、スペイン(1979)、オランダ(1980) オーストラリア(1982)を回る 特にイタリアは重要なインスピレーションの源泉となった。 1983 アンデパンダン展に初出品 以後数多くの美術展に参加 現在ジャンセンに師事している 作家名 クリスティ 題名 静物(STILL LIFE) 技法 リトグラフ(石版画) 落款 作者鉛筆サイン 限定部数 116/165 画面の寸法 50.0×65.0cm 額縁の外寸法 75.9×91.1cm 額縁の仕様 グリーン色版画用額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き 額縁の窓 アクリル マット 紙マット 状態 【中古】非常にきれいな状態です

お買い物マラソン
送料無料
油絵 伊吹 浩一『 静物 』 絵画 F6号 静物画 花 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

51,973

油絵 伊吹 浩一『 静物 』 絵画 F6号 静物画 花 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 作品名: 『 静物 』G-535 作家名:伊吹 浩一 作家履歴 1949 岐阜県に生 1970 二紀展にて入選 1978 双樹会にて入選、会員に推挙される 1983 ヨーロッパへ外遊 1990 現洋会にて入選 岐阜県美術館にて、グループ展を開催 1995 画廊「壇」にて、個展開催 現在、無所属 作品サイズ:幅41cm 高さ32cm 額サイズ:F6号額 60cmx50cm 伊吹 浩一の渾身の『静物』です、是非お手元にいかがでしょうか! ◆この商品は在庫が無くなる場合が御座います。 ご注文後2週間お待ち頂く場合が御座いますがご了承下さい。 ご了承の程、宜しくお願い致します。 納期についてはお問い合わせ頂きますようお願い致します。 作品については画面を見てご確認ください。 写真は出来るだけ実物と近づけていますが どうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。 ◆年中掛けにお勧めする掛け軸は 「山水」「開運」「神社掛」などが代表的なものです。 ◆行事によってお盆やお彼岸、法事ごとに掛ける掛け軸は 「仏掛」「六字名号」「観音様」 ◆お正月やおめでたい時に掛ける「祝掛」として掛ける掛け軸は 「高砂」「旭日」「赤富士」 ◆節句に掛ける掛け軸は 「立雛」「武者」「天神様」 ◆季節に合わせた掛け軸は 「花鳥図」などいろいろです

お買い物マラソン
送料無料
ラウル・デュフィ『赤いヴァイオリン』リトグラフ・版画・静物画【A936】

ココクレアcococlea

41,040

ラウル・デュフィ『赤いヴァイオリン』リトグラフ・版画・静物画【A936】

商品の詳細 作家名 ラウル・デュフィ 作品名 赤いヴァイオリン 技法 リトグラフ 外寸 575×530 (mm) 絵寸 350×285 (mm) 良好 限定 350部額付き ◆ ラウル・デュフィ(Raoul Dufy) ◆1877 6月3日、フランスのル・アーヴルで生まれる。 早くからコーヒー輸入会社に勤務する。1892 市立の美術学校の夜間課程に通う。1900 ル・アーヴル市より奨学金を得てパリに出る。 国立美術学校に入学し、レオン・ボナのアトリエで学ぶ。1903 アンデパンダン展に出品(〜1913年)。1905 サロン・ドートンヌで賞賛されたマティスの作品に影響を受けフォービズムへと向かう。1906 ベルト・ヴェイルで初めての個展、サロン・ドートンヌにも初めて出品。1910 生活に困窮し、生活のために版画制作を行う。 ギョーム・アポリネールと親交を結び、彼の『動物詩集』のための挿絵を木版画で制作。1912 リヨンのビアンキーニ=フェリエ商会とデザイナー契約を結ぶ。1919 地中海のヴァンスに滞在、木版画をやめ、リトグラフの制作をはじめる。1921 ベルネーム=ジュンヌ画廊で個展、1932年まで定期的に展覧会を開催。1925 モロッコへ旅行し、水彩画を制作。1936 世界万博の電気館のパビィリオンのための巨大な装飾壁画『電気の精』の依頼を受ける。1937 「アンデパンダン展の巨匠たち」展に34点を出品。1950 ボストンに渡り、リューマチの治療をうける。1952 ジュネーブの美術歴史博物館が最大規模の個展。ヴェネツッア・ビエンナーレで国際大賞を受賞。1953 3月23日、心臓麻痺により逝去、享年75歳。 他の◆ラウル・デュフィ◆作品を検索

お買い物マラソン
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「静物」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ