「酒井抱一」 の関連商品を含む検索結果 24件

送料無料
酒井抱一『菊小禽図』復刻掛軸

内田画廊

100,440

酒井抱一『菊小禽図』復刻掛軸

■菊小禽図 ひと叢の菊は香り高く輝くばかりに美しい秋の色をたたえる。 たおやかなその姿に西風は野の道が彩りを添えたことを知る。 いにしえの詩人、陶淵明が菊を愛でた古事から、冷たい秋雨が 降る頃には菊酒を飲み寿命が延びることを願う。 花の形や葉のたらしこみなどは、伝統的な琳派の描き方で あるが、菊を逆くの字形にして余白を多くとる構図や鳥を 腹側からみせるところなど、江戸琳派を確立した抱一らしい 工夫も随所に見出される。 ■酒井抱一 1761 姫路藩主酒井忠仰の第四子次男として生まれる 1777 元服 その後は俳諧に凝り、歌・能・茶などの文人墨客と 交わる 1790 句集「軽拳館句藻」を刊行 1797 西本願寺文如の弟子として出家 1815 光琳百回忌と遣墨展を催し「光琳百図」前篇と 「緒方流略印譜」を刊行 1823 「乾山遣墨」を刊行 1826 「光琳百図」後篇を刊行 1828 逝去 享年68才 絵画・俳諧・狂歌・能楽など芸能の才に恵まれ、 大名の子弟としての堅苦しい生活を嫌って多くの 文人墨客らと交わるとともに、自らも当代一流の 文化人として風流三昧の生活を送った。 画技は狩野派や長崎派、浮世絵の歌川派などを学んだ後 酒井家とゆかりの深い尾形光琳に傾倒し、江戸の地に 琳派を再生させ、江戸琳派の祖と呼ばれた。 光琳100年忌を記念し「光琳百図」を出版、光琳研究の 端緒をなした。 作家名 酒井抱一 題 名 菊小禽図 版 式 美術印刷 用 紙 特製絹本 画面の寸法 89.0×31.5cm 掛軸の寸法 178.0×48.5cm 表装の仕様 【 三段表装 】 天 地:緞 子 中廻し:緞 子 風帯・一文字:金 襴 軸 先...

送料無料
漆絵 酒井抱一の名作「四季花鳥図」

全2商品

151,200

漆絵 酒井抱一の名作「四季花鳥図」

この商品は売却済みです。 同じ作品をお作りしますので、ご注文下さい。制作日数は約1~2ヶ月ですが、ご注文前に必ずお問い合わせ下さい。 お申込金(代金の50%)を頂いてから制作を開始し、残金は作品完成後となります。 異なったサイズをご希望の場合は、お問い合わせ下さい。 画家肉筆による漆(うるし)絵で、名作を見事に再現しました。陽明文庫蔵。 絵画サイズは1枚が40x80cmで2枚一組(総サイズ40x160cm)。 背面にフックが付いていますので、額なしでもそのまま壁にかけられます。 額縁見本は、カテゴリーの額縁見本をご覧下さい。 酒井抱一(さかいほういつ:1761-1828) 江戸後期の絵師。尾形光琳に私淑。琳派のもつ日本的な装飾画の中に繊細な感覚をもりこんだ画風で、代表作「夏秋草図屏風」、「枝垂桜」などがある。 漆絵とは、日本古来の漆工芸技法を絵画に取り入れた新しい芸術作品です。 特殊な合板に漆を塗り込み幾度も磨き出した上に、一点一点ていねいに手描きして仕上げた芸術品です。 自信を持ってお薦めできる作品です。存在感のある美術品としてご活用下さい。 漆絵の受注制作を承っておりますので、お問い合わせ下さい。 国宝級の屏風絵、蒔絵、花鳥図、壁画、天井画などの名画を、熟練した画家が肉筆で精巧に模写します。

送料無料
酒井抱一『月に兎』彩美版軸装

内田画廊

97,200

酒井抱一『月に兎』彩美版軸装

■月に兎 本図は兎の目に朱を点ずる一見簡素な墨画であるが、 秋の夜長に煌々と輝く明月を、風流に愛でる白兎の姿が 際立つ。 抱一の抱く自然への尊祟と、無垢なるものへの慈愛を強く 印象づける技巧的な作品である。 【 彩美版とは 】 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された 新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されております。 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。 ■酒井抱一 1761 姫路藩主酒井忠仰の第四子次男として生まれる 1777 元服 その後は俳諧に凝り、歌・能・茶などの文人墨客と 交わる 1790 句集「軽拳館句藻」を刊行 1797 西本願寺文如の弟子として出家 1815 光琳百回忌と遣墨展を催し「光琳百図」前篇と 「緒方流略印譜」を刊行 1823 「乾山遣墨」を刊行 1826 「光琳百図」後篇を刊行 1828 逝去 享年68才 絵画・俳諧・狂歌・能楽など芸能の才に恵まれ、 大名の子弟としての堅苦しい生活を嫌って多くの 文人墨客らと交わるとともに、自らも当代一流の 文化人として風流三昧の生活を送った。 画技は狩野派や長崎派、浮世絵の歌川派などを学んだ後 酒井家とゆかりの深い尾形光琳に傾倒し、江戸の地に 琳派を再生させ、江戸琳派の祖と呼ばれた。 光琳100年忌を記念し「光琳百図」を出版、光琳研究の 端緒をなした。 作家名 酒井抱一 題 名 月に兎 版 式 彩美版 用 紙 特製絹本 画面の寸法 80.0×35.0cm 掛軸の寸法 173.0×51.0cm 表装の仕様 【 三段表装 】 ...

送料無料
酒井抱一『紙雛図』彩美版軸装

内田画廊

97,200

酒井抱一『紙雛図』彩美版軸装

■紙雛図 日本古来の伝統の美 江戸琳派が描く、仲睦まじく寄り添う夫婦雛 江戸琳派の画家たちは雛祭りに関する多くの作品を残していて その中でも特に多いのが紙雛を描いたものである。 紙雛が切る着物には、松と藤が描かれ、これには招福の意味が 込められている。 抱一のこの作品では松がデフォルメ化されていて、デザイン 性が強められているのが面白い。 男雛の袴や、女雛の細帯は、金で描かれている作品が多い中、 ここでは銀を用いていて、年月を経たる間に酸化して黒ずんで いるのも味わい深い。 上巳の節句を祝う少女たちのために心を尽くして描かれた様が よく伝わる作品である。 【 彩美版とは 】 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された 新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されております。 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。 ■酒井抱一 1761 姫路藩主酒井忠仰の第四子次男として生まれる 1777 元服 その後は俳諧に凝り、歌・能・茶などの文人墨客と 交わる 1790 句集「軽拳館句藻」を刊行 1797 西本願寺文如の弟子として出家 1815 光琳百回忌と遣墨展を催し「光琳百図」前篇と 「緒方流略印譜」を刊行 1823 「乾山遣墨」を刊行 1826 「光琳百図」後篇を刊行 1828 逝去 享年68才 絵画・俳諧・狂歌・能楽など芸能の才に恵まれ、 大名の子弟としての堅苦しい生活を嫌って、 多くの文人墨客らと交わるとともに、自らも当代一流の 文化人として風流三昧の生活を送った。 画技は狩野派や長崎派...

送料無料
送料無料 酒井抱一 桜に小禽図 掛軸 掛け軸 絵画【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

100,440

送料無料 酒井抱一 桜に小禽図 掛軸 掛け軸 絵画【smtb-k】【ky】

酒井抱一 桜に小禽図 k161 1761 姫路藩主酒井忠仰の第四子次男として生まれる 1777 元服 その後は俳諧に凝り、歌・能・茶などの文人墨客と 交わる 1790 句集「軽拳館句藻」を刊行 1797 西本願寺文如の弟子として出家 1815 光琳百回忌と遣墨展を催し「光琳百図」前篇と 「緒方流略印譜」を刊行 1823 「乾山遣墨」を刊行 1826 「光琳百図」後篇を刊行 1828 逝去 享年68才 絵画・俳諧・狂歌・能楽など芸能の才に恵まれ、 大名の子弟としての堅苦しい生活を嫌って多くの 文人墨客らと交わるとともに、自らも当代一流の 文化人として風流三昧の生活を送った。 画技は狩野派や長崎派、浮世絵の歌川派などを学んだ後 酒井家とゆかりの深い尾形光琳に傾倒し、江戸の地に 琳派を再生させ、江戸琳派の祖と呼ばれた。 光琳100年忌を記念し「光琳百図」を出版、光琳研究の 端緒をなした。 作家名酒井抱一 題 名桜に小禽図 版 式美術印刷 用 紙特製絹本 画面の寸法89×34cm 掛軸の寸法178×51cm 表装の仕様 【 三段表装 】 天 地:緞 子 中廻し:箔入緞子 風帯・一文字:金 襴 軸 先:牙代用 酒井抱一 桜に小禽図 k161 1761 姫路藩主酒井忠仰の第四子次男として生まれる 1777 元服 その後は俳諧に凝り、歌・能・茶などの文人墨客と 交わる 1790 句集「軽拳館句藻」を刊行 1797 西本願寺文如の弟子として出家 1815 光琳百回忌と遣墨展を催し「光琳百図」前篇と 「緒方流略印譜」を刊行 1823 「乾山遣墨」を刊行 1826 「光琳百図」後篇を刊行 ...

送料無料
送料無料 酒井抱一 菊小禽図 掛軸 掛け軸 絵画【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

100,440

送料無料 酒井抱一 菊小禽図 掛軸 掛け軸 絵画【smtb-k】【ky】

菊小禽図 k166 ひと叢の菊は香り高く輝くばかりに美しい秋の色をたたえる。 たおやかなその姿に西風は野の道が彩りを添えたことを知る。 いにしえの詩人、陶淵明が菊を愛でた古事から、冷たい秋雨が 降る頃には菊酒を飲み寿命が延びることを願う。 花の形や葉のたらしこみなどは、伝統的な琳派の描き方で あるが、菊を逆くの字形にして余白を多くとる構図や鳥を 腹側からみせるところなど、江戸琳派を確立した抱一らしい 工夫も随所に見出される。 酒井抱一 1761 姫路藩主酒井忠仰の第四子次男として生まれる 1777 元服 その後は俳諧に凝り、歌・能・茶などの文人墨客と 交わる 1790 句集「軽拳館句藻」を刊行 1797 西本願寺文如の弟子として出家 1815 光琳百回忌と遣墨展を催し「光琳百図」前篇と 「緒方流略印譜」を刊行 1823 「乾山遣墨」を刊行 1826 「光琳百図」後篇を刊行 1828 逝去 享年68才 絵画・俳諧・狂歌・能楽など芸能の才に恵まれ、 大名の子弟としての堅苦しい生活を嫌って多くの 文人墨客らと交わるとともに、自らも当代一流の 文化人として風流三昧の生活を送った。 画技は狩野派や長崎派、浮世絵の歌川派などを学んだ後 酒井家とゆかりの深い尾形光琳に傾倒し、江戸の地に 琳派を再生させ、江戸琳派の祖と呼ばれた。 光琳100年忌を記念し「光琳百図」を出版、光琳研究の 端緒をなした。 題 名菊小禽図 版 式美術印刷 用 紙特製絹本 画面の寸法89.0×31.5cm 掛軸の寸法178.0×48.5cm 表装の仕様 【 三段表装 】 天 地:緞 子 中廻し:緞 子 風帯・一文字:金 襴 軸 先:新 牙 ※特織謹製のため万が一品切れになった場合は ...

送料無料
送料無料 紙雛図 酒井抱一 絵画 版画 彩美版【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

97,200

送料無料 紙雛図 酒井抱一 絵画 版画 彩美版【smtb-k】【ky】

紙雛図(かみびなず) s019 寸 法 【絵寸】縦70cm×横28.2cm 【額寸】縦87.5cm×横42.3cm 体 裁 【技法】彩美版 ※彩美版とは・・・ 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル加工処理技術と高精度プリントにより、 原画のもつ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった絵の鼓動までもが表現されています。 【用紙】特製絹本 【額縁】高級木製和額、アクリル付 【重量】約2.4kg 【付属品】黄布袋・吊紐付 原画所蔵:財団法人逸翁美術館 複製画 【証明】奥付に所蔵美術館検印入り 作 家酒井抱一(さかい・ほういち) 宝暦11年(1761) 7月1日、姫路藩主酒井忠仰の第4子次男として神田小川町別邸に生まれる。 安永6年(1777)元服。その後、俳諧に凝り、歌・能・茶などの文人墨客と交わる。 寛政2年(1790)句集『軽挙館句藻』を刊行。 寛政9年(1796)西本願寺分如の弟子として出家し、等覚院文詮?真と称す。浅草千束に移住して抱一と称す。 文化6年(1809)下根岸大塚に新居を建て鴬邨を別号とする。 文化12年(1815) 光琳百回忌と遺墨展を催し、『光琳百図』前編と『緒方流略印譜』を刊行。 文化14年(1817) 『鴬邨画譜』を刊行し、雨華庵号を用いる。 文政6年(1823)『乾山遺墨』を刊行。 文政9年(1826)『光琳百図』後篇を刊行。 文政11年(1828) 11月29日逝去。享年68歳 写真は出来るだけ実物と近づけていますがどうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。

送料無料
酒井抱一 掛け軸 月に兎 送料無料 【掛軸】【一間床・半間床】【秋】

掛け軸・絵画の専門店 掛軸堂画廊

97,200

酒井抱一 掛け軸 月に兎 送料無料 【掛軸】【一間床・半間床】【秋】

秋草の中でどこか遠くをみつめる兎とぼんやりと浮かぶ月が、とても雅やかな風情を感じさせる月見兎の掛軸。兎の目に赤色を用いてある以外は、墨画で描かれており、大変奥床しい絵柄が深い味わいを醸し出している作品です。紹介文:(C)掛軸堂画廊 禁転載・禁改変流用 【床の間サイズ01】【季節:秋】【複製作品】 ※各アイコンの意味は、こちら 画 題 月に兎(つきにうさぎ) 寸 法 丈:172.9cm×幅:51.0cm 作 家 酒井抱一(さかい・ほういつ) ◆この作家の作品一覧はこちら◆ 略 歴 ページ上(↑)をご覧下さい。 表装材料 天地:斜子地宝冠牡丹 中廻:茶地芝草紋緞子 風帯・一文字:菱七宝紋金襴 軸先:牙代用 箱:柾目桐箱、タトウ入り 技法 彩美版(R) 原画所蔵 松岡美術館 ↑掛け軸を大切に保管する専用桐箱に収納してお届けします。 全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。 ↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑ 【BUN】酒井抱一『月に兎』 拡大図 ◆酒井抱一画伯 略年譜◆ 宝暦11年(1761) 7月1日、姫路藩主酒井忠仰の第4子次男として神田小川町別邸に生まれる。 安永6年(1777) 元服。その後、俳諧に凝り、歌・能・茶などの文人墨客と交わる。 寛政2年(1790) 句集『軽挙館句藻』を刊行。 寛政9年(1796) 西本願寺分如の弟子として出家し、等覚院文詮睴真と称す。 浅草千束に移住して抱一と称す。 文化6年(1809) 下根岸大塚に新居を建て鴬邨を別号とする。 文化12年(1815) 光琳百回忌と遺墨展を催し、『光琳百図』前編と『緒方流略印譜』を刊行。 文化14年(1817) 『鴬邨画譜』を刊行し、雨華庵号を用いる。 文政6年(1823) ...

送料無料
漆絵 尾形光琳の名作「燕子花(かきつばた)図」右隻

絵画制作専門店ユーラシアアート

162,000

漆絵 尾形光琳の名作「燕子花(かきつばた)図」右隻

この商品は売却済みです。 同じ作品をお作りしますので、ご注文下さい。制作日数は約2~3ヶ月ですが、ご注文前に必ずお問い合わせ下さい。 お申込金(代金の50%)を頂いてから制作を開始し、残金は作品完成後となります。 異なったサイズをご希望の場合は、お問い合わせ下さい。 画家肉筆による漆(うるし)絵で、名作を見事に再現しました。 絵画サイズ60x120cm。 背面にフックが付いていますので、額なしでもそのまま壁にかけられます。 額縁見本は、カテゴリーの額縁見本をご覧下さい。 尾形光琳(おがたこうりん:1658~1716) 江戸中期の絵師。その画風は乾山や酒井抱一などに引き継がれ、琳派の系譜を生む。作「紅白梅図屏風」、「燕子花(かきつばた)図屏風」、「八ツ橋図屏風」など。 漆絵とは、日本古来の漆工芸技法を絵画に取り入れた新しい芸術作品です。 特殊な基板に漆を塗り込み幾度も磨き出した上に、一点一点ていねいに手描きして仕上げた芸術品です。 自信を持ってお薦めできる作品です。存在感のある美術品としてご活用下さい。 漆絵の受注制作を承ります。 国宝級の屏風絵、蒔絵、花鳥図、壁画、天井画などの名画を、熟練した画家が肉筆で精巧に模写します。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
伊藤若冲『日出鳳凰図』復刻版額装

内田画廊

118,800

伊藤若冲『日出鳳凰図』復刻版額装

日出鳳凰図 伊藤若冲生誕300年記念 ボストン美術館特別許可 江戸画壇の奇才、伊藤若冲が描く比類なき吉祥画の逸品 「日出鳳凰図」をお楽しみいただける復刻版額装です。 古来中国や日本で、麟・龍・亀とともに四瑞として尊ばれて きた想像上の瑞鳥である鳳凰に朝日にが添えられた いかにもめでたい吉祥の図柄です。 【 原画所蔵 】 アメリカ・ボストン美術館 伊藤若冲 1716 京都の青物問屋「枡源」主人伊藤源左衛門の長男と して生まれる 1738 父源左衛門、42才で没 若冲四代目源左衛門となる 1755 次弟白歳に家督を譲り画業に専念する 1764 金刀比羅宮奥書院に赴き障壁画制作 1765 釈迦・普賢・文殊像三幅対、および花鳥図「動植 綵絵」二十四幅を相国寺に寄進 1775 この年板行の「平安人物志」に応挙、若冲、大雅、 蕪村の順で載る 1790 大阪西福寺および伏見海宝寺にて障壁画制作 1799 石峯寺本堂天井画花卉図制作 1800 九月八日没 相国寺で法要が行われる 1889 相国寺「動植綵絵」三十幅を宮中へ献納 2016 東京都美術館で「生誕300年記念 若冲展」開催 画 面 特製絹本(代用絹本) 画面寸法 天地:94.0cm×左右:33.0cm 額装寸法 天地:119.5cm×左右:48.7cm 額 縁 高級木製和額 額縁の窓:アクリル 重量:約3.2kg 制 作 共同印刷株式会社 照 明 ボストン美術館特別許可証明書印 ●こちらの作品はお届けまでに3~7日程 お時間をいただきます。

送料無料
川合玉堂『三保富嶽之図』彩美版 掛軸

全2商品

97,200

川合玉堂『三保富嶽之図』彩美版 掛軸

■三保富嶽之図 2013年6月、ユネスコ世界文化遺産に登録された富士山。 古来より富士山は日本人の精神的な信仰の対象として 尊ばれてきました。 この度の世界遺産への登録は、富士山だけでなく、 富士山が生み出した文化と自然の全てがひとつの遺産として 広く世界に認められたものです。 富士山から45キロ離れた名勝地『三保の松原』は、羽衣伝説 をはじめ、万葉の時代から今日まで数多くの詩人や画家たちが 作品に残しております。 三保の松原を前景に駿河湾越しの望む富士の雄大な姿は まさに絶景です。 本作『三保富嶽之図』は、近代日本画の巨匠・川合玉堂が 日本画の伝統を重んじ、わたしたちが理想とする富士を堂々 たる筆致で描いた真の名品です。 近景の松の翠、遠景の富士の間に遠くかすむ白い靄と白帆 その向こうに大きすぎず小さすぎもしない富士の姿。 無限の時が流れている或る日の三保の松原を描いた作品 です。 ごくあっさりと描かれているようで、隅々まで神経が 行き届いた、玉堂でなければ描けない名作です。 小澤萬里子氏(玉堂美術館館長) 本作解説書より抜粋 【 彩美版とは? 】 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された 新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されております。 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。 ■川合玉堂 明治 6 愛知県葉栗郡に生まれる 明治23 玉堂の号にて勧業博覧会に出展 明治31 日本美術院に参加 明治41 玉堂を中心とした山水会が生まれる 大正 4 東京美術学校(現東京芸術大学)の教授になる 大正 8 ...

【掛け軸・掛軸】広森武士『桜に小禽 (尺五立)』日本画■表装済み・新品★

全2商品

79,920

【掛け軸・掛軸】広森武士『桜に小禽 (尺五立)』日本画■表装済み・新品★

商品の詳細 作家名 広森武士 作品名 桜に小禽 (尺五立) 技法 日本画 外径サイズ 190×60 cm 作品サイズ 108×40 cm 補足説明 表装済 状態 新品 付属品 太巻 高級桐箱 エディション — 【作品解説・掛軸】桜は日本人にもっとも愛される花の1つです。今を盛りと咲き誇る満開の桜花。落ち着いた背景の中から浮かび上がる桜の花が春の息吹を伝えています。春の床の間を彩ってくれます。【作者略歴】広森 武士(ひろもり・たけし)昭和33年 鹿児島県出身得意 風景・人物・花鳥グループ展・個展数回墨彩会会員本号 雄山美術年鑑掲載【掛け軸寸法・体裁】■寸法 縦190×横60cm (尺五立)■絵寸法 縦108×横40cm■表装 三段表装・風帯付き■本紙 絹本■軸先 陶製■箱 太巻 高級桐箱収納■肉筆作品 ※ 本商品は、店舗等でも販売している為、 ご注文のタイミングによっては完売となる場合が御座います ので、その場合は、ご容赦下さい。 ■広森武士の一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。 掛軸:掛け軸:_花鳥_花:_鳥_桜_季節春_さくら_サクラ_夜桜

伊藤若冲 手摺り木版画『豆花双鶏図』   【掛軸】【通販・販売】

東京書芸館

194,400

伊藤若冲 手摺り木版画『豆花双鶏図』 【掛軸】【通販・販売】

■寸法(約):【軸寸】縦160×横55.5cm【画寸】縦79×横37cm ■【表装】中廻しに花鏡唐草文様【一文字】唐草朱箔を用いた大和三段表装【軸先】角軸 ■版元印入り証紙つき ■桐箱入り ■お届けは受注から約1ヵ月。 ■発送手数料は1点につき別途648円(税込)をお申し受けます。 有馬頼底老大師 墨蹟掛軸『立鶴図』はこちらからご注文いただけます。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる伊藤若冲 手摺り木版画『豆花双鶏図』 ■「花鳥図の金字塔」と絶賛される巨匠 伊藤若冲。実に貴重な円熟期と壮年期の傑作をご紹介します。 ■『豆花双鶏図(とうかそうけいず)』はあふれる生命感まで克明かつ緻密に描き込んだ晩年の代表作。可憐な花と莢(さや)をつけた隠元(いんげん)豆の枝下に、正面を向いた雄鶏と寄り添う雌鶏。鶏を番(つが)いで描いた、夫婦円満の吉祥画です。 光沢の美しい羽一枚一枚は質感あふれ、雄鶏の尾羽(おは)の黒と白、真赤な鶏冠(とさか)と雌鶏の純白の対比も実に見事。鶏を最も得意とした若冲の独壇場です。 若冲の原画を元に摺師 佐治敬造(さじけいぞう)氏が、12版39度摺りを重ねました。京都の老舗版元 芸艸堂(うんそうどう)が秘蔵する、江戸後期に彫刻された版木で、特別に限定150部を制作した貴重な手摺(てず)り木版画です。 ご尊家の家格を高め、隆盛を招く、得がたい掛軸の名品。茶席を演出する茶掛(ちゃがけ)にも最適です。

送料無料
村上華岳『観音之図(聖蓮華)』彩美版・シルクスクリーン手刷り 複製画掛軸

内田画廊

162,000

村上華岳『観音之図(聖蓮華)』彩美版・シルクスクリーン手刷り 複製画掛軸

観音之図 (聖蓮華) ー村上華岳生誕120年記念ー 近代日本画界において独自の存在感を示した画家、村上華岳。 「製作は密室の祈り」と語る画家の、一つの到達点ともいう べき観世音像の傑作が『観音之図(聖蓮華)』です。 品位ある柔和な表情の観音には、画家の、女性への永遠性への 憧れが託されているといいます。 『聖蓮華』の名の通り、その手は優しく蓮華の花を包み込み ます。 添えられた白色の花弁が華やかです。 村上華岳は、その短い生涯の中で仏画や山水、椿や牡丹など 美しく精神性の高い作品を数多く描きました。 特に観音菩薩などの仏画は、近代以降最高峰と称されます。 画技の鍛錬と自己の内面の追及、創作による『神手冥合』を 目指した華岳の絵画は、観る者に感動を与えます。 【 原画所蔵 】 京都国立近代美術館 【 彩美版について 】 『彩美版』とは、画材の質感と豊かな色調を現するために 生み出された新時代の画期的な技法です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原画の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されています。 村上華岳 明治21 大阪市に生まれる 明治44 京都市立絵画専門学校卒業 第5回文部省美術展覧会に出品 褒状をうける 大正7 国画創作協会設立に参加 昭和 3 国画創作協会解散 『製作は密室の祈り』を信条に、仏画、草花、山水画 などを描き、静謐で精神性の高い作品を数多く残した。 昭和14 死去 享年51 版式・用紙 【 版 式 】彩美版・シルクスクリーン手刷り 【 用 紙 】和紙 【 限 定 】120部 画面寸法 天地:99.5cm×左右:23.5cm 表装寸法 天地...

■龍香堂■☆復刻木版 歌川広重浮世絵『真崎辺より水神の森内川関屋の里を見る図』色替

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆復刻木版 歌川広重浮世絵『真崎辺より水神の森内川関屋の里を見る図』色替

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:477×330mm 印面サイズ:364×242mm 世界的浮世絵師、歌川広重。その『名所江戸百景』中の『真崎辺より水神の森内川関屋の里を見る図』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ●本来の作とは配色が違います。当品は新しい表現として、故意に手前の藍色を抜き、摺っております。その旨御了承の上、ご検討下さい。 ※画像3、上は使用した版木、下は裏面の画像です。版画用染料が裏写りしているのは印刷ではないことの証しです。 ●歌川広重(Hiroshige Utagawa)江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。 【作品解説】名所江戸百景『真崎辺より水神の森内川関屋の里を見る図(まつさきあたりよりすいじんのもりうちかわせきやのさとをみるず) 料亭の円月窓の向こうには隅田川の渡し場...

送料無料
掛け軸 雪舟等楊 『四季山水図(春景)』 送料無料 【掛軸】【一間床・半間床】【花鳥画】

掛け軸・絵画の専門店 掛軸堂画廊

51,840

掛け軸 雪舟等楊 『四季山水図(春景)』 送料無料 【掛軸】【一間床・半間床】【花鳥画】

雪舟(1420~1506)は、応仁元年(1467)より文明元年(1469)までの足掛け三年間、中国(当時は明)に渡り画業修行に励みました。本作品は、渡明中に描かれたと推定され、現存する雪舟作中もっとも早い時期の作品です。全体的に、明代のせっぱの画風に近いのですが、馬遠(ばえん)・夏珪(かけい)ら南宋院体画の影響も多分に看取されます。峻険で巨大な岩壁の量感や、奥へ奥へと広がる空間の表現には、大陸の山河を目の当たりにしただけに現実感があります。四季四幅対中の春幅です。紹介文:(C)掛軸堂画廊 禁転載・禁改変流用 【床の間サイズ01】【複製作品】※各アイコンの意味は、こちら 画 題 四季山水図(春景)(しきさんすいず・しゅんけい) 寸 法 丈:157.5cm×幅:54cm 作 家 雪舟等楊(せっしゅう・とうよう)◆この作家の作品一覧はこちら◆ 体 裁 【表装】本表装【本紙】和紙【天地】麻織【中廻】松菱織【一文字・風帯】金襴【軸先】白象牙代用 特 記 重要文化財指定復刻掛け軸※原画を忠実に再現していますが、ウェブ上では色彩が多少違って見える場合がございます。ご了承ください。 ↑掛け軸を大切に保管する専用桐箱に収納してお届けします。 全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。 ↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑ 【BUN】雪舟等楊『四季山水図(春景)』

送料無料
掛け軸 狩野栄川典信 『鳳凰図』 送料無料 【掛軸】【一間床・半間床】【開運】

全2商品

162,000

掛け軸 狩野栄川典信 『鳳凰図』 送料無料 【掛軸】【一間床・半間床】【開運】

古代中国で尊ばれた想像上の霊鳥、『鳳凰』を見事に描いた一幅です。柔らかい色合いが美しく、見る者を引きつける作品です。紹介文:(C)掛軸堂画廊 禁転載・禁改変流用 【床の間サイズ01】【用途:年中掛】【複製作品】※各アイコンの意味は、こちら 画 題 鳳凰図(ほうおうず) 寸 法 【掛軸寸】丈:180cm×幅:72cm【画寸】丈:80cm×幅:56.5cm 作 家 狩野栄川典信(かのう・みちのぶ)◆この作家の作品一覧はこちら◆ 略 歴 ページ上(↑)をご覧下さい。 体 裁 【表装】三段表装【本紙】代用絹本(化繊)【天地】金茶無地畦織【中廻】紺地雲丸龍文金襴【一文字・風帯】牙地福寿文金欄【軸先】紫檀【箱】柾目桐箱、タトウ入り【版式】特殊美術印刷多色刷 特 記 複製作品(原本所蔵:(財)白鶴美術館)【監修】(財)白鶴美術館 ※原画を忠実に再現していますが、ウェブ上では色彩が多少違って見える場合がございます。また、表装の裂地(きれじ)は特織謹製しておりますが、万一品切れの場合は、類似模様の裂地にてお仕上げいたしますので合わせてご了承下さい。 ↑掛け軸を大切に保管する専用桐箱に収納してお届けします。 全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。 ↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑ 【BUN】狩野栄川典信 『鳳凰図』 ● 狩野榮川典信 画伯 略歴 ● 享保15年(1730)生まれる。その後竹川町狩野家六代目を継ぎ白玉斎、栄川と号する。 宝暦12年(1762)法眼・中務卿に叙せられた。 安永6年(1777)新に木挽町に屋敷を拝領し移り住んだので、以後竹川町狩野家は、木挽町狩野家と称されるなった。 安永9年(1780)画家としての最高位、法印に叙せられ、許しを得て栄川院と号する。 寛政2年...

歌川広重 保永堂版平成の復刻 江戸木版画『東海道五十三次』全55図揃【日本画・絵画】【通販・販売】

東京書芸館

594,000

歌川広重 保永堂版平成の復刻 江戸木版画『東海道五十三次』全55図揃【日本画・絵画】【通販・販売】

■全55図、地図・目録の計57枚セット ■素材:越前生漉奉書紙に手摺り木版画 ■寸法(約):[画寸]縦22×横35cm[額寸]縦35×横51×厚さ2cm、重さ1.3kg ■木製専用額1点、収納ケース、解説書つき ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は商品1点につき648円(税込)をお申し受けます。 追加用『木製額』はこちらからご注文いただけます。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる歌川広重 保永堂版平成の復刻 江戸木版画『東海道五十三次』全55図揃 人間国宝ほか、現在望み得る選り抜きのアーティストにより 「五十三次 保永堂版」を木版で完全復刻 ! 江戸期の画材と匠の手技で復元された美しい色彩と質感、風雅な味わい—。 江戸の人々を熱狂させ、西洋人をも驚嘆させた歴史的傑作が今よみがえる。 現代で可能な限りの技術を結集し復刻 ■近年、世界中で大ブームを巻き起こしている浮世絵。その中でも絶大な人気を誇るのが、天才浮世絵師・歌川(安藤)広重の『東海道五十三次』です。今回ご紹介するのは、平成の復刻記念事業により、人間国宝や伝統工芸士らが集結し、当時と同じ画材と技法で蘇らせた貴重な木版画です。 ■広重が五十三次を描いたのは、天保3年(1832)、36歳の時。この翌年、江戸の版元・保永堂より満を持して出版すると、爆発的なヒットを記録。旅先の賑わい、雨風や雪が舞う気象変化など…めくるめく千変万化の風景描写は、モネやゴッホなど海外の巨匠にも多大なる影響を与えました。 ■本作は東京伝統的工芸協同組合により、広重の出世作「五十三次 保永堂版」を復刻した貴重作品。今回の復元では、半世紀以上前に一度再現された際、主導した木版画家・奥山儀八郎氏のご子息である版画家・奥山義人氏を中心に復刻。彫師や摺師を招聘し、江戸期の画材と手技を用いて完全再現に挑みました...

送料無料
東山魁夷『金太郎』彩美版プレミアム 復刻絵画

内田画廊

194,400

東山魁夷『金太郎』彩美版プレミアム 復刻絵画

巨匠:東山魁夷の名作によるマスターピースコレクション ■金太郎 お子様の健やかな成長を、巨匠・東山魁夷の名画で お祝いします。 従来の複製画にはないアクリル加工(彩美版プレミアム) を取り入れることで、原画の鮮やかな色彩イメージが 見事に再現されています。 またアクリル加工は紫外線による退色や酸化による 劣化にも効果があり、長期保存にも適しています。 作品本体が額から浮き出たデザイン額装で、これまでの 複製画にはない臨場感や奥行きを感じる最新技法の 復刻絵画です。 【東山魁夷マスターピースコレクションとは?】 作品の繊細な色合いや鮮やかな発色を効果的に表現するために生み出された 新感覚の美術工芸作品です。 最新のデジタル加工処理技術を施した高精度プリントを、職人の熟練した 手業により高級アクリルガラス(UVカット)に貼り合わせます。 光沢感ある透明アクリルガラスは作品をより美しく華やかに彩ります。 アクリルガラスの貼合は貴重な作品を保護し、紫外線の退色や参加による 劣化を防ぎ、長期にわたる作品の保存を可能にいたします。 東山芸術の精髄を存分にご堪能いただけるコレクションです。 ■東山魁夷 明治41 横浜に生まれる 昭和6 東京美術学校日本画科を卒業 結城素明に師事し雅号を魁夷とする 昭和24 『金太郎』制作 昭和25 日展審査員となる 昭和31 日本芸術賞を受賞 昭和40 日本芸術会員に任命される 日展理事に就任 昭和43 皇居新宮殿の大壁画 『朝明けの潮』完成 昭和44 『潮聲』制作 文化勲章・文化功労者として顕彰される 昭和55 唐招提寺壁画を完成 昭和56 東京国立近代美術館にて『東山魁夷展...

送料無料
上村松園『御ひな之図』彩美版

内田画廊

97,200

上村松園『御ひな之図』彩美版

■御ひな之図 立雛は紙で作られた衣装を着ているので紙雛とも 言われている。 松園の描く『雛』は、赤地の着物の麻の葉模様の 金泥が美しく、細く強い線描が見事である。 男の袴には『君が代は』『さざれ』の国家の一節が 散らし書きされている。 付属解説書より抜粋 【 彩美版とは 】 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された 新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されております。 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。 ■上村松園 明治 8 京都市に生まれる 明治20 京都府画学校に入学 鈴木松年に師事する 明治23 第三回内国勧業博覧会に『四季美人図』を出品 英国コンノート殿下の買上となる 明治26 幸野楳嶺門に移る 明治28 竹内栖鳳に師事 明治33 第9回日本絵画協会・日本美術院連合共進会に 『花ざかり』出品 銀牌を受け受け画壇での地位を固める 明治35 長男信太朗生まれる 後の松篁 大正 5 第10回文展に『月蝕の宵』を出品 文展永久無鑑査となる 昭和 9 第1回帝展に『母子』を出品 帝展参与となる 昭和11 新文展の招待展に『序の舞』を出品 昭和15 『御ひな之図』制作 昭和16 第4回新文展に『夕暮』を出品 帝展芸術院会員となる 昭和23 女性初の文化勲章を受章 昭和24 逝去:享年74 平成22 東京と京都で過去最大級の松園回顧展開催 作家名 上村松園 題 名 御ひな之図 版 式 彩美版 用 紙 特製絹本 画面の寸法 69.5×34.5cm...

楽しいホビーの酒井抱一、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。酒井抱一に徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

関連キーワード

酒井抱一
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「酒井抱一」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ