「足立泰道」 の関連商品を含む検索結果 21件

色紙 色紙「清風在竹林」 前大徳 足立泰道和尚筆 タトウ紙入 【茶道 茶器 抹茶】

せともの

5,832

色紙 色紙「清風在竹林」 前大徳 足立泰道和尚筆 タトウ紙入 【茶道 茶器 抹茶】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)タトウ紙入夏の強い日差しにもかかわらず、竹林の中を通ってくる清らかな風とその音色は、心地よい爽快感を与えてくれる。竹の清々しさがひとに与える洒脱な風情や趣を表現した句です。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご不明な点などございましたらご連絡ください。ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

短冊(掛) 短冊「瀧 直下三千丈」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

せともの

5,076

短冊(掛) 短冊「瀧 直下三千丈」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)※只今お届けに一ヶ月程度お時間を頂いております。瀧 直下三千丈(たき ちょっかさんぜんじょう)瀧を題材に用いて、涼しさを強調するために書かれた語句です。典拠は、唐の詩人李白の「盧山の瀑布を望む」と題する詩の一節、「飛流直下三千尺、疑うらくは是れ銀河の九天から落つるかと」によります。即ち、巨大な瀧が勢いよく直下に流れ落ちる距離は三千尺もある。それはひょっとしたら、天の川が高い大空から落ちてきたのではあるまいか、という意味です。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

色紙(掛) 色紙「清風在竹林」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

せともの

5,832

色紙(掛) 色紙「清風在竹林」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)※只今お届けに一ヶ月程度お時間を頂いております。清風在竹林(せいふう ちくりんにあり)夏に強い日差しにもかかわらず、竹林の中に通ってくる清らかな風とその音色は、心地よい爽快感を与えてくれる。竹の清々しさがひとに与える洒脱な風情や趣を表現した句です。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

短冊 短冊「雲悠々水潺々」 前大徳 足立泰道和尚筆 タトウ紙入 【茶道 茶器 抹茶】

全2商品

5,076

短冊 短冊「雲悠々水潺々」 前大徳 足立泰道和尚筆 タトウ紙入 【茶道 茶器 抹茶】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)タトウ紙入青空に雲が悠々と浮かび、動いているのか止まっているのかわからない。一方、水はさらさらと、ひとときも休むことなく流れ続けている。一句全体は静中動あり、動中静あり、無心であることは共通しているが、ここでは、計らいを断ち切り、静と動とが相則した境地を表現したものといえます。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご不明な点などございましたらご連絡ください。ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

短冊 短冊「風颯々水冷々」 前大徳 足立泰道和尚筆 タトウ紙入 【茶道 茶器 抹茶】

せともの

5,076

短冊 短冊「風颯々水冷々」 前大徳 足立泰道和尚筆 タトウ紙入 【茶道 茶器 抹茶】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)タトウ紙入「颯々」とは、風が吹き過ぎる様を表現した言葉で、風が颯々と吹くというと、何ともいえない爽やかな感じです。また、「冷々」とした水、これも実に爽やかな印象を与えます。即ち、風はあくまでも颯々と爽やかに吹いて欲しいし、水はあくまでも冷たい清水のようであって欲しい。素直に自然の情景を表現することによって、自らの心境の清々しさを表した語句です。心が落ち着かねば優れた自然の風景も五感に訴えてこない、との意味です。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご不明な点などございましたらご連絡ください。ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

短冊 短冊「瀧 直下三千丈」 前大徳 足立泰道和尚筆 タトウ紙入 【茶道 茶器 抹茶】

せともの

5,076

短冊 短冊「瀧 直下三千丈」 前大徳 足立泰道和尚筆 タトウ紙入 【茶道 茶器 抹茶】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)タトウ紙入瀧を題材に用いて、涼しさを強調するために書かれた語句です。典拠は唐の詩人李白の「盧山の瀑布を望む」と題する詩の一節、「飛流直下三千尺、疑うらくは是れ銀河の九天から落つるかと」によります。即ち、巨大な瀧が勢いよく真下に流れ落ちる距離は三千尺もある。それはひょっとしたら、天の川が高い大空から落ちてきたのではあるまいか、という意味です。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご不明な点などございましたらご連絡ください。ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

短冊(掛) 短冊「竹 葉々起清風」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

せともの

5,076

短冊(掛) 短冊「竹 葉々起清風」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)※只今お届けに一ヶ月程度お時間を頂いております。竹 葉々起清風(たけ ようようせいふうをおこす)風に吹かれた竹の葉がゆらゆら揺れて、清々しい風を送ってくれる様子を描写した語句です。『虚堂録』にある「竹為君葉々起清風」の句から、人の気配を取り去り、一層端的に竹林の清々しさを表現したものです。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

色紙(掛) 色紙「清流無間断」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

せともの

5,832

色紙(掛) 色紙「清流無間断」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)※只今お届けに一ヶ月程度お時間を頂いております。清流無間断(せいりゅう かんだんなし)この語句は、清らかな流れは絶えることなく流れ続け、青々とした木は季節を超えて一度も葉を枯らしたことがない、という一瞬の中にある自然の永遠の姿をいいとどめたものです。これは、間断することなく、衰えることのない不断の努力が大きな実りをもたらす、という意味にも読み取ることが出来ます。作者は不明であるが、「清流間断無く、碧樹曽って凋まず」という句によったものです。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

短冊(掛) 短冊「薫風自南来」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

せともの

5,076

短冊(掛) 短冊「薫風自南来」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)※只今お届けに一ヶ月程度お時間を頂いております。薫風自南来(くんぷう みなみよりきたる)初夏の薫り高い爽やかな南風が吹いてきて、楼閣の部屋に実に爽やかな雰囲気が醸し出されている、との意味です。緑滴るこの季節に吹く風、即ち「薫風」は実際に生き生きとした薫りを運んでくる様に感じられ、人も自然も皆爽やかな気持ちになる、という自然現象を表現した語句です。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

短冊 短冊「風颯々水冷々」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

せともの

5,076

短冊 短冊「風颯々水冷々」 前大徳 足立泰道和尚筆 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)※只今お届けに一ヶ月程度お時間を頂いております。風颯々水冷々(かぜさっさっ みずれいれい)「颯々」とは、風が吹き過ぎる様を表現した言葉で、風が颯々と吹くというと、何ともいえない爽やかな感じです。また、「冷々」とした水、これも実に爽やかな印象を与えます。即ち、風はあくまでも颯々と爽やかに吹いて欲しいし、水はあくまでも冷たい清水のようであって欲しい。素直に自然の情景を表現することによって、自らの心境の清々しさを表した語句です。心が落ち着かねば優れた自然の風景も五感に訴えてこない、との意味です。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

短冊 短冊「薫風自南来」 前大徳 足立泰道和尚筆 タトウ紙入 【茶道 茶器 抹茶】

せともの

5,076

短冊 短冊「薫風自南来」 前大徳 足立泰道和尚筆 タトウ紙入 【茶道 茶器 抹茶】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)タトウ紙入初夏の薫り高い爽やかな南風が吹いてきて、楼閣の部屋に実に爽やかな雰囲気が醸し出されている、との意味です。緑滴るこの季節に吹く風、即ち「薫風」は実際に生き生きとした薫りを運んでくる様に感じられ、人も自然も皆爽やかな気持ちになる、という自然現象を表現した語句です。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご不明な点などございましたらご連絡ください。ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

色紙 色紙(複製)兜画/賛「独坐大雄峰」 前大徳 足立泰道和尚賛/泉谷瑞月画 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

せともの

918

色紙 色紙(複製)兜画/賛「独坐大雄峰」 前大徳 足立泰道和尚賛/泉谷瑞月画 【茶道具 茶道 抹茶 華道】

【用途】結婚の引き出物・大事な人へのプレゼント・新築祝い・開店祝い・風水・開運・魔除け・バレンタイン・ホワイトデー・誕生日・母の日・父の日・お中元・敬老の日・還暦祝・クリスマス・お歳暮などの特別なギフトとして。 また、飲食店や店舗、神棚などインテリアとしてもお使いいただけます。【材質】陶器・陶磁器・せともの(一部ステンレス・鉄・竹・木等のものがございます)※只今お届けに一ヶ月程度お時間を頂いております。兜画/賛「独坐大雄峰(どくざ だいゆうほう)」緑滴る新緑の季節の「端午の節句」は、五節句の一つとして古来から男の子の成長を祈るお祭りであり、また邪気を払う菖蒲の季節でもあります。この端午の節句に因む「兜画」に添えられた泰道和尚の賛「独坐大雄峰」は、臨済宗の聖典「碧巌録」を典拠としており、大雄峰にひとり坐し、何者にも侵されない独立独歩の精神を表現した語句であり、端午の節句/兜画に相応しい賛語です。一部の商品はメーカーよりお取り寄せとなりますので、納期が前後することがございます。あらかじめご了承ください。商品によっては手造りのため、写真と色・かたちが若干異なることがございます。われものですので丁重に梱包させていただいておりますが、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。 ご注文に関する注意事項は 【こちら】ご購入前にご確認ください。

色紙(複製)干支土鈴図 賛「招福迎春」 足立泰道和尚賛 泉谷瑞月画 【平成29年度 干支 酉 御題 野】(茶道具 通販 楽天)

千年の香り 千紀園

756

色紙(複製)干支土鈴図 賛「招福迎春」 足立泰道和尚賛 泉谷瑞月画 【平成29年度 干支 酉 御題 野】(茶道具 通販 楽天)

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here作家・作品名泉谷瑞月画・色紙(複製)干支土鈴図 賛「招福迎春」 足立泰道和尚賛詳細(しょうふくげいしゅん)干支をかたどった土鈴は、その歳の無事息災と一家繁栄を呼ぶものとして、昔から喜ばれており数多くの郷土玩具がつくられております。箱タトウ紙寸法---商品番号200731[stc020-29a-03-18]注意●商品の質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と異なる場合がございます。ご了承ください。 ●在庫の状況により、発送までお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。 ●商品の在庫は、実店舗と共有しております。また、季節商品は数に限りがございます。在庫切れにも関わらず、ご注文が完了してしまう場合がございます。在庫切れの場合、生産状況によりお届けが遅れる場合は、メールまたはお電話にて連絡いたします。 ●掛物・茶杓など、お届けまでに約1ヶ月お待ちいただく場合がございます。 ※掛物は、写真と表具が異なる場合がございます。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【茶器/茶道具 色紙/夏用】 直筆 清風在竹林又は夏雲多奇峰又は雲悠々水潺々 前田昌道筆 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

12,873

【茶器/茶道具 色紙/夏用】 直筆 清風在竹林又は夏雲多奇峰又は雲悠々水潺々 前田昌道筆 【smtb-KD】

【※別注受けます:お好きな字句】約一週間ほど必要。 配送〇代金引換・カード決済の場合・・●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 箱たとう紙 作者前田昌道筆 【コンビニ受取対応商品】大徳寺 瑞峯院【前田 昌道】昌道 紹諠:しょうどう・じょうせん 【色紙】 瑞峯院:前田昌道筆直筆:清風在竹林又は夏雲多奇峰又は雲悠々水潺々 清風せいふう在り竹林ちくりんに(せいふうちくりんにあり) ●清浄な風は、万人万物の上に あまねく公平に行きわたっている。つまり、清らかな風が竹林に吹いている。 竹林には人の 俗気を掃き清めるような、奥深く清浄な風情がある。 ※旅立つ弟子を見送る際に、虚堂 智愚(きどうちぐ)禅師が詠った一節を縮めた句 夏雲なつぐも多し奇峰きほう(かうんきほうおおし) ●夏雲奇峰とは、めずらしい峰の形に見える(夏の入道雲)。雲を峰にたとえ自然の雄大さを表しています。 ●中国の詩人、陶淵明による「四時詩」からの句 春水満四澤 春には水が澤に満ち 夏雲多奇峰 夏には峰のような入道雲 秋月揚明暉 秋には月が輝き 冬嶺秀孤松 冬には、嶺に立つ一本の松だけが高くそびえている。 四季の特色を一句五言で表現した句です 雲悠々くもゆうゆう。。水潺々みずせんせん(くもゆうゆう、みずせんせん) ●静と動が調和した自然の真理を、いっています。禅僧は、何ものにもとらわれず、空の雲のように、流れる川の水のように、悠々と自由に生きる生き方を理想としています。 ◆大徳寺 瑞峯院【前田 昌道】昌道 紹諠:しょうどう・じょうせん 1939年昭和14年和歌山県に生まれる 1957年昭和32年花園大学入学 1959年昭和34年古川大航を本師として得度 1961年昭和36年鎌倉 円覚僧堂に掛塔し...

色紙「野火焼不尽春風吹又生」 大徳寺派瑞光院 前田宗源和尚筆 【平成29年度 干支 酉 御題 野】(茶道具 通販 楽天)

千年の香り 千紀園

3,132

色紙「野火焼不尽春風吹又生」 大徳寺派瑞光院 前田宗源和尚筆 【平成29年度 干支 酉 御題 野】(茶道具 通販 楽天)

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here作家・作品名大徳寺派瑞光院 前田宗源和尚筆・色紙「野火焼不尽春風吹又生」詳細(やかやけどもつきず しゅんぷうふいてまたしょうず)冬枯れの草を野火がすっかり焼き尽くしたと思いきや、春になり暖かな風が吹く頃になると、また再び芽生えてきた、との意。中国唐時代の詩人白居易の「草」と題する詩の一説。御題「野」ゆかりの詩として。箱タトウ紙寸法---商品番号200730[stc020-29a-03-16]注意●商品の質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と異なる場合がございます。ご了承ください。 ●在庫の状況により、発送までお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。 ●商品の在庫は、実店舗と共有しております。また、季節商品は数に限りがございます。在庫切れにも関わらず、ご注文が完了してしまう場合がございます。在庫切れの場合、生産状況によりお届けが遅れる場合は、メールまたはお電話にて連絡いたします。 ●掛物・茶杓など、お届けまでに約1ヶ月お待ちいただく場合がございます。 ※掛物は、写真と表具が異なる場合がございます。

【茶器/茶道具 色紙 画賛/直筆】 赤富士の絵 「慶雲生五彩」 前田宗源筆 瑞光院

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

3,533

【茶器/茶道具 色紙 画賛/直筆】 赤富士の絵 「慶雲生五彩」 前田宗源筆 瑞光院

箱タトウ紙 作者前田宗源筆赤富士の画:増田千津画 (柴) 【コンビニ受取対応商品】【前田宗源 本名:英覚】 ●大徳寺派 赤穂義士遺跡 紫雲山:瑞光院(京都 昭和07年4月10日京都に生 昭和 京都府立第三中学校・府立朱雀高校・同志社大学経済学部卒 ※京都建仁寺僧堂にて修行・・・・・ 【増田千津画】 昭和33年 10月 京都に生まれる。 昭和56年 京都市立芸術大学美術学部日本画科卒業 昭和60年 京都市立芸術大学院日本画科修了 昭和61年〜掛軸、色紙等の絵画制作にて活躍中 現代に至る 【色紙 画賛】赤富士増田千津画 慶雲生五彩 前田宗源筆 ●縁起物:お正月や年中使用できます 慶雲生五彩けいうんごさいをしょうず 慶雲とはめでたい時に現れる瑞兆で五色に彩 られている。五彩とは青・黄・赤・白・黒の五色の事。 ・・・・<参考資料>・・・・ 【 曽根幸風 】 ◆「陶画歴」◆ 1936年昭和11年生まれ。 1956年昭和31年京都府立陶工専修校終了。 1957年昭和32年 師(人間国宝)富本憲吉に陶画師事。 1973年昭和48年 京都 東山に開窯。 1990年平成01年 京都 伏見に移窯。 作風 茶陶・染付磁器を中心に掛物などの絵画も研鑽する。

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 清秋竹露深又は秋山風月清又は昨夜一声雁又は清風万里秋 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

2,851

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 清秋竹露深又は秋山風月清又は昨夜一声雁又は清風万里秋 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)

作者橋本紹尚筆(柳生紹尚筆) 箱たとう紙 (野丸中・3565) 【コンビニ受取対応商品】橋本紹尚(柳生紹尚)奈良県・神護山 芳徳寺 昭和四十七年芳徳寺住職となる。 禅 語 清秋竹露深せいしゅうちくろふかし 竹葉の上にある露は水晶のように清らか。清々しい秋の風情。 秋山風月清しゅうざんふうげつのきよき 吹笛秋山風月清: 笛を吹く、 秋山(しゅうざん) 風月(ふうげつ)の清き に 誰家(たれ)か巧みに作(な)す 断腸の声。よりの一節笛を吹く、そのままに、秋の山、(花鳥)風月が清々しい。笛の音の、冴えわたることよ!と。 禅語(禅林句集) 昨夜一声雁・清風万里秋 さくやいせいのかり・せいふうばんりのあき 暑い、暑いと思っていたが、もう雁が渡って来る季節になったのかと物思いにふけったものだ。自然界は、もう、すがすがしい秋の気配の季節が訪れている情景。※昨夜一声の雁は、修行者が長い修行の末、機縁熟して、ある日、忽然として悟りを開くことを意味し、そして、一夜明ければ、すなわち、悟りを開いて見れば、今までのモヤモヤが消し飛んで、スカーッとした清々しい気分を「清風万里の秋」と頌したのです。

【茶道具・色紙・短冊 】書・短冊 「春入千林処々花」、 大徳寺 三玄院 長谷川寛州 直筆

全3商品

12,800

【茶道具・色紙・短冊 】書・短冊 「春入千林処々花」、 大徳寺 三玄院 長谷川寛州 直筆

■要予約■在庫のない場合、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度ご猶予をお願いする場合がございます。■作品は、それぞれ逸品物のため、 仕上がりが多少異なる場合があります、予めご了承下さい。 ■短冊 「春入千林処々花」 長谷川寛州 直筆 分類 茶道具 R-O1-THS-HK-----------------------------------【 春入千林処々花 】 春入千林處處花。秋沈萬水家家月。 春(はる)は千林(せんりん)に入(い)る処々(しょしょ)の花(はな)、秋(あき)は万水(ばんすい)に沈(しず)む家々(かか)の月(つき)。 (禅林句集) の対句の前半の句。[解説]春にはどこの林や野にも草木が芽吹き花が咲き、秋にはどこの家にも月は輝き、どこの水にも月は宿る。このように、目の前の森羅万象すべてに平等に仏の世界(法性)が行き渡り、人という人みな仏性のない人はいない、とのこと。 筆者 長谷川寛州 老師。 筆者略歴 臨済宗 大徳寺 紫野 三玄院 元住職。 寸法 縦 36.2cm、 横 7.7cm。 備考 畳紙(たとうし)付。新品。 茶道具 美術工芸品 陶磁器 漆器 和の器 茶会用品 抹茶--大観堂 ■トップページに戻り、他の作品を見る

送料無料
【茶器/茶道具 色紙画賛 干支「酉」】 干支色紙 直筆 大津絵 鶏の画 小森遊雪画 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

6,480

【茶器/茶道具 色紙画賛 干支「酉」】 干支色紙 直筆 大津絵 鶏の画 小森遊雪画 【smtb-KD】

作者小森遊雪画 (山礼ウ・8125) 【コンビニ受取対応商品】大津絵とは もと近江(滋賀県)の大谷・追分辺りで神仏をテーマとした絵を仏絵師達が描き土産物として安く描き売られていた民画で「追分絵 や、大谷絵」とも称され、その発祥は江戸初期に遡るといわれています ※元禄の芭蕉の句に「大津絵の筆のはじめは何仏」とあり、初めは仏画が描かれました。後年、仏画や花鳥のうち売れ筋のみが残り描かれ伝承しました。 大津絵 鶏の絵【道歌】天の戸のあくる 明日に告げ初めて 今も八声の時をたがえず。 天の岩戸開きの時代から、今に至るまでの時を違えず鶏は朝を告げてくれる。 時告鶏の図。 【小森遊雪画】(絵師) 昭和32年生まれる 京都造形芸術学院卒 大津絵松楓会会員 日本大津絵文化協会会員 大津絵師4代 高橋松山絵師に師事 (高橋松山、大津絵の第一人者) 平成13年 ギャラリー?(ぶな)で初個展 ・・・・<参考資料>・・・・・ 【高橋松山】大津絵の第一人者(大津絵の店) 1932年昭和7年10月 4代目松山生(本名文平) 2代目松山が「吃の又平」にあやかり、又平に点を加え命名 1952年昭和27年 父(3代目)病気のため画業修得に従事 1960年昭和35年 大津絵友の会発足(現松楓会、会員約200名) 1962年昭和37年 四代目松山襲名 1970年昭和45年 万国博覧会に大津絵出展、実演 信介(5代目)生まれる 1978年昭和53年 大津絵文化協会発足(現在、会長) 滋賀県伝統物産奨励者に指定される 1998年昭和63年 信介(5代目)、画業に従事 1998年昭和63年 大津市市政功労者として表彰 2000年平成12年 大津市指定無形文化財保持者に認定 特に4代目松山氏は、「大津絵の心と筆のあと」を伝える唯一人の人物として「日本大津絵文化協会」の顧問を兼ね...

送料無料
【茶器/茶道具 色紙】直筆 和敬静寂 小林太玄筆 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

18,144

【茶器/茶道具 色紙】直筆 和敬静寂 小林太玄筆 【smtb-KD】

【※別注受けます:お好きな字句】 箱たとう紙 作者小林太玄筆 (大・22680) 【コンビニ受取対応商品】【小林太玄(紫野大徳寺 黄梅院塔)】 ・・・・・<参考資料>・・・・・ ●【茶道名数】第四 ※ 四規七則 (しきしちそく)は、 ●和・敬・清・寂の四カ条と、●「茶は服のよきように点て」「炭は湯の沸くように置き」「花は野にあるように」「夏は涼しく冬暖かに」「刻限は早めに」「降らずとも傘の用意」「相客に心せよ」の七カ条で、千利休の茶の湯精神を要約した心得。・・・・・ 【色紙】直筆 小林太玄筆 【※別注受けます:お好きな字句】 注意:他の字句 太玄禅師の他の禅語:注文お受けします。注文は、お好きな字句の蘭に印を入れてください。コメント欄に、字句や語句をお書きください。約、10日程度でお届けします。 ・・・・・ 【小林太玄(紫野大徳寺 黄梅院塔)】 1938年昭和13年奉天生まれ 1961年昭和36年花園大学卒業. ※相国僧堂に掛塔大津暦堂に参禅. 1975年昭和50年大徳寺塔頭:黄梅院に就任 京都大徳寺塔頭 黄梅院 ※黄梅院は天正16年(1588)小早川隆景、毛利輝元が98世春林宗俶を開山として建立。 ・・・・・<参考資料>・・・・・ 和敬静寂 わけいせいじゃく 利休居士の唱えた言葉で、茶道の心を表す言葉和は 調和の和 人と人 人と自然 すべてにおける和の精神であり 自分を和す心をもつこと。 敬は 相手を敬うこと。相手を思い ゆずり合う心 慎む心 平常心であり穏やかな心をもつこと。 清は 清掃 清潔 外見だけでなく くもりのない清浄な心の美しさをもつこと。 寂は 静寂であり 自分と向き合い みつめ 己の心に問う大切な時をもつこと。

【茶器/茶道具 色紙画賛】 直筆 息災又は「ふらふらとしてる」 (六瓢)瓢箪画 福本積應筆 今尾孝子画

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

3,672

【茶器/茶道具 色紙画賛】 直筆 息災又は「ふらふらとしてる」 (六瓢)瓢箪画 福本積應筆 今尾孝子画

作者字:福本積應筆画:今尾孝子画 箱たとう紙 (野申り・4600) 【コンビニ受取対応商品】無病息災むびょう、そくさい 病もなく、元気である事。(「息」はやめる、防ぐ意。「息災」はもとは仏の力によって災害・ 病気など災いを除く意。転じて、健康で元気なさまをいう。)六中観 [正篤]. 忙中 閑有り。 苦中 楽有り。 死中 活有り。 壺中 天有り。 意中 人有り。 腹中 書有り。 ふらふらとしているようでも、瓢箪は、腰のあたりに〆くくり有り 雀報恩の事(腰折れ雀)「宇治拾遺物語(舌切り雀原典)」☆ 日本昔話紹介より実は雀が腰を折られてしまったのを治るまで世話をしたんですけどね、それを恩に感じたのか瓢の種を一つ持ってきたんです。その種を植えてみたら、こうなったんですよ。幸せになりました。 【福本積應】京都府 南丹市 大徳寺派・招春寺 1930年昭和05年 京都生まれ 大徳寺塔頭養徳院、宗應和尚に就き得度 大徳寺派元管長・清涼軒歓渓老師の弟子となり、美濃 虎渓僧堂にて修業 1954年昭和34年 招春寺住職拝命 1975年昭和50年 宝林寺兼務住職、宗会議員拝命 宝林寺を後任住職に譲り、現招春寺住職 【今尾孝子】 1963年 愛知県生まれ 1987年 京都市立芸術大学美術学部・日本画卒業 1989年 京都市立芸術大学美大学院・絵画専攻日本画終了 現在京都在住

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 無事又は看々臘月尽 戸上明道筆

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

4,199

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 無事又は看々臘月尽 戸上明道筆

箱たとう紙 作者戸上明道筆 備考直筆 (輪輪中・5250) 備考メール便不可 【コンビニ受取対応商品】【戸上 明道(とがみ めいどう)】 1935年昭和10年 三重県玉龍に生 1957年昭和32年 龍谷大学卒業 1960年昭和35年 大徳寺専門道場に掛塔 小田雪窓老師に師事 1964年昭和39年 立命館大学院終了 1977年昭和52年 玉龍寺 住職 1990年平成02年 大徳寺前住位稟承 2006年平成18年 閑栖 大徳寺派:玉龍寺 戸上明道筆 ・・・・・ 禅 語 無事(是貴人)ぶじ(これきにん) 〇無事とは、仏や悟り、道の完成を他に求めない心をいいます。悟っているあなたは、何もする事はないですよ。との事 師走 ... ほど忙しい年の瀬であっても、決して足もとを乱すこと なく、無事安泰を愛でる。○直心是道場...直心とは自分のありのままの心を指し、これこそが 道場であり いたるところが修行の場所となる意味。 禅 語 看々臘月尽みよみよろうげつつく 『虚堂録』にある。臘月は12月の別名。・・(人生は短い)光陰箭の如しと言われる如くに、. 月日の経つのは早いもので早や今年もこの月のみ。 「臘月(ろうげつ)は、十二月の別名の意味。」 ●文字通り解釈すれば「もう十二月も終わってしまいますよ。月日の流れの早いことをよく 見なさい」ということになります。

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 星河清涼風 橋本紹尚筆(柳生紹尚)

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

2,851

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 星河清涼風 橋本紹尚筆(柳生紹尚)

配送〇代金引換・カード決済の場合・・●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 作者橋本紹尚筆(柳生紹尚) 箱たとう紙 (野丸中)(・3565) 【コンビニ受取対応商品】橋本紹尚(柳生紹尚):奈良県・神護山 芳徳寺 【「色紙」直筆 星河清涼風:橋本紹尚筆(柳生紹尚)】 ・・・・・ 【七夕の茶掛けとしてふさわしい語句 星河清涼風せいか、せいりようのかぜ 「星河」とは天の川・銀河の意。夏の夜、日中の暑さも忘れ縁台で休んでいると、時折吹く風は、身も心も清涼にしてくれる物である。 又は、●星河清涼風. (せいがりょうふうにきよし). 夏の夜、天を仰げば、流れるような星の川、 時折吹く涼風に、身も心も清らかになっていく。 ・・・・・ 橋本紹尚(柳生紹尚)奈良県・神護山 芳徳寺 昭和37年、花園大学卒業。同年、大徳寺専門道場にて掛塔。師:小田雪窓老師に師事する 昭和40年、柳生芳徳寺に帰り、昭和47年住職となる ※三玄院先代住職藤井誠堂師より「顕道」「紹尚」を拝命() ※先代住職橋本定芳師の後を受け、児童福祉施設「成美学寮」や正木坂剣禅道場にて活躍中 ●柳生家の菩提寺【奈良県・神護山 芳徳寺】 ※当山の第一世となったのは石州斉の末子、列堂和尚義仙(1636〜1702)である。※平成04年本堂と柳生家墓所が奈良市文化財に指定され、それを機に始まった本堂解体修理も平成08年に完了し現在に至る

【茶器/茶道具 色紙 画賛/春】 直筆 松樹千年翠又は夢 戸上明道筆

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

4,199

【茶器/茶道具 色紙 画賛/春】 直筆 松樹千年翠又は夢 戸上明道筆

箱たとう紙 作者戸上明道筆 メール便不可 (山輪中5250) 【コンビニ受取対応商品】大徳寺派 玉龍寺 戸上明道筆 松樹千年翠しょうじゅ、せんねんのみどり 松樹千年翠 不入時人意(時の人心に入らず)」という語句のように当たり前の如く、目の前にあり、普遍・普通に変わらずにあること。真理は変わらづ、そこに在る。うつろいやすい世の中の、うつろうもののみに目を奪われて、常住不変の真理を見失うようなことがあってはならない。(松は常緑樹の代表として、さまざまな象徴に用いる。) 夢ゆめ 夢幻 夢=(梦) 一切有為法〈いっさいのういのほう〉如夢幻泡影〈むげんほうようのごとし〉 如露亦如電〈つゆのごとくかみなりのごとし〉 応作如是観〈まさにかくのごときかんをな すべし〉 (金剛経)・仏教では「いろは歌」にあらわされるごとく、「色は匂へど散りぬるを」 、実体のない仮の姿、同じ姿をとどめる事がない。ものと諭します。●荘子の「胡蝶之夢」 この話は、夢の中で、荘子が蝶になったという話です。現実 と夢の区別がつかない状況、または、その区別をつけない境地を喩えた言葉。 出典 古代中国の思想書『荘子』より 【戸上 明道(とがみ めいどう)】 1935年昭和10年 三重県玉龍に生 1957年昭和32年 龍谷大学卒業 1960年昭和35年 大徳寺専門道場に掛塔 小田雪窓老師に師事 1964年昭和39年 立命館大学院終了 1977年昭和52年 玉龍寺 住職 1990年平成02年 大徳寺前住位稟承 2006年平成18年 閑栖

【茶器/茶道具 色紙 画賛】 迎福断妖邪 (鍾馗の図) 佐藤朴堂筆

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

4,298

【茶器/茶道具 色紙 画賛】 迎福断妖邪 (鍾馗の図) 佐藤朴堂筆

配送●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 箱タトウ紙 筆者鍾馗の絵:佐藤朴堂筆(福聚院) (中)(・5510) 【コンビニ受取対応商品】迎福断妖邪(ふくをむかえて、ようじゃをだんず)鍾馗の図 中国の句に「迎福断妖邪」というのがあって「福 を迎えて妖邪を断ず」と言う日本で言うと「鬼は外、福は内」か、転じて、・・丈夫、すなわち一人前の人間には、元来勢いが誰にでもある。(清々しい五月の空のように)人間誰もが本来具有(ぐゆう)している仏性(ぶしょう)は世俗の塵(ちり)の中にあってもけがされることはない。 【佐藤朴堂 】滋賀県・福聚院住職 佐藤宗秀 道号 朴堂 昭和10年07月京都市に生 昭和22年 兵庫県(但馬)大徳寺派蔵雲寺煕道和尚に就て得度 昭和31年 京都花園妙心寺専門道場に禅修行のため掛錫 昭和46年 大徳寺派福聚院に住職す。 ●【佐藤朴堂 】滋賀県・福聚院住職 佐藤宗秀 道号 朴堂 昭和10年07月京都市に生 昭和22年兵庫県(但馬)大徳寺派蔵雲寺煕道和尚に就て得度 昭和31年京都花園妙心寺専門道場に禅修行のため掛錫 昭和46年大徳寺派福聚院に住職す ・・・・・<参考資料>・・・・・ ☆【五節句】・・ 一、人日の節句(1月7日七草の節句) 一、上巳の節句(3月3日桃の節句) 一、端午の節句(5月5日菖蒲の節句) 一、七夕の節句(7月7日 七夕の節句) 一、重陽の節句(9月9日菊の節句)・・・・・・ 【日本文化 端午の節句(5節句の一つ)】 端午の節句は聖武天皇の奈良時代から続く古い行事です。もとは月の端〔はじめ〕の午〔うま〕の日という意味で、5月に限ったものではありませんでした。当時は邪気を避け魔物を祓う薬草とされていた「菖蒲」を、よもぎと共に軒にさし...

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 歳月不待人又は壺中日月長 法谷文雅筆

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

3,456

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 歳月不待人又は壺中日月長 法谷文雅筆

直筆ですので字体はお任せ下さい。 配送●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 箱たとう紙 作者法谷文雅筆 (野丸中・3565) 【コンビニ受取対応商品】【法谷文雅 】逢春寺:山号を向陽山 法谷文雅:逢春寺 開山は大徳寺第222世、眞智圓應禅師 【色紙】直筆 歳月不待人又は壺中日月長 法谷文雅筆 ・・・・・<参考資料>・・・・・ 【法谷文雅 】逢春寺:山号を向陽山 昭和06年京都生まれ ※小田雪窓老師に師事 昭和35年大徳寺派逢春寺住職 平成10年大徳寺派宗議会議員を勤める 歳月不待人さいげつは、ひとをまたず 人の都合を待ってくれない、やるべき事を、きちんと実行しなさい。「勧学」という晋の時代、陶淵明(とうえんめい)という人が歌った陶潜の歌の最後の一句です 盛年不重来(せいねんかさねてきたらず) 一日難再晨(いちじつふたたびあしたなりがたし) 及時當勉勵(ときにおよんでまさにべんれいすべし) 歳月不待人(さいげつはひとをまたず) 壺中日月長(不覚)こちゅう、じつげつながし壺中日月(じつげつ)長ながきを覚おぼえず。 壺中(こちゅう)とは、限られた世界、つまり、別天地、仙境のこと。日月長(じつげつながし)とは、時間に追われることなく悠々と人生を送ることを言う。 直筆ですので字体はお任せ下さい。

【茶器/茶道具 色紙 画賛】 無心 前田宗源筆 蜻蛉の画 増田千津画

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

3,533

【茶器/茶道具 色紙 画賛】 無心 前田宗源筆 蜻蛉の画 増田千津画

配送〇代金引換・カード決済の場合・・●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 箱タトウ紙 筆者前田宗源筆画:増田千津画 (野目丸ウ) 【コンビニ受取対応商品】北村秀峰画【色紙 画賛】・ ●無心むしん 意味…「心」とは心のはたらきの事でそのたはたらきが無いことを「無心」と云う。色紙は妄念を断ち切った真心を「無心」と云う。 ・・・・・<参考資料>・・・・・ ●立春大吉りしゅんだいきち お多福の画:北村秀峰画 紫雲山:瑞光院 前田宗源 意味…立春は、二十四節気の第一番目で、この日から春になります。自然界の万物の生命復活という意で、立春大吉の札を貼る風習が昔からあります。 " 初夏の禅語…●水上青々翠すいじょうせいせいのみどり 青楓の画:。。画 紫雲山:瑞光院 前田宗源 意味…水上青々翠とは、水上には青々とした美しい水草. はかない 世にあっても、初夏の息吹が輝いて、その美しさを呈している。 対句の、元来是浮萍 (がんらいこれふひょう) は、水面が美しく青々と見える。 が その正体は根のない浮き草(萍)で 頼りないものである 。。 " " 春の禅語…●花開萬国春はなひらくばんこくのはる 桜の画:。。画 紫雲山:瑞光院 前田宗源 意味…花が咲き乱れ、あらゆる国のあらゆる場所が素晴らい春景色である。物事が成就して人生の春を謳歌する。 "

送料無料
【茶器/茶道具 色紙】 直筆 薫風自南来又は梨花一枝春 小林太玄筆 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

18,144

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 薫風自南来又は梨花一枝春 小林太玄筆 【smtb-KD】

箱たとう紙 作者小林太玄筆 (大・22680) 【コンビニ受取対応商品】薫風くんぷうおのずから自南来じなんらい(みなみよりきたり) 一、初夏の爽やかな風が南より吹いてくる 。 風香る五月。 新緑の香り をのせた南風は、. 執着やわだかまりのない心爽やかな悟りの心境にたとえられる。一、南から薫風が吹き殿閣を涼しい心地良い空間にすると。つまり、春から初夏ともなれば南の方からほのかな春の香りをふくむ風が吹き来たり、宮殿の部屋の隅々まで涼やかな雰囲気に包まれてしまう。続けて、宋の風刺詩人、蘇東坡が更に4句付け足します。 二、願わくは天下万民に思いを寄せてその薫風の清陰を皆に分かち与えてくれと天下万民が住みよい世にしてこそ、天子たる処なり。 梨花一枝りかいっしの春はる 白居易の「長恨歌」の楊貴妃の姿をのべた五言二句のうちの一句 梨花一枝の春雨を帯ぶ、と読まれ(穏やかな春の花にも、美しく憂いをおびた白い梨の一枝)その美しい顔は寂しく、しとどに涙を流すさまは、春雨にぬれる一枝の梨の花のようだ。と読まれた 【小林太玄】紫野大徳寺 黄梅院塔頭 黄梅院は天正16年(1588)小早川隆景、毛利輝元が98世春林宗俶を開山として建立 昭和13年 奉天生まれ 昭和36年 花園大学卒業 相国僧堂に掛塔:大津暦堂に参禅 昭和50年 大徳寺塔頭:20世:黄梅院に就任

送料無料
【茶器/茶道具 色紙/無季】 直筆 閑座聞松風又は歩々是道場 前田昌道筆 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

12,873

【茶器/茶道具 色紙/無季】 直筆 閑座聞松風又は歩々是道場 前田昌道筆 【smtb-KD】

【※別注受けます:お好きな字句】約一週間ほど必要。 配送〇代金引換・カード決済の場合・・●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 箱たとう紙 作者前田昌道筆 【コンビニ受取対応商品】大徳寺 瑞峯院【前田 昌道】昌道 紹諠:しょうどう・じょせん 【色紙】直筆 閑座聴松風又は歩々是道場 前田昌道筆 〇大徳寺 瑞峯院【前田 昌道】昌道 紹諠:しょうどう・じょうせん 1939年昭和14年和歌山県に生まれる 1957年昭和32年花園大学入学 1959年昭和34年古川大航を本師として得度 1961年昭和36年鎌倉 円覚僧堂に掛塔し、朝比奈宗源に参禅 1974年昭和49年大徳寺塔頭瑞峯院 住職に就任 大徳寺 瑞峯院 前田昌道 瑞峯院は天文四年(1535)豊後の大友宗麟が大徳寺91世微岫を開祖として菩提寺とした。 閑座かんざして聴く松風しょうふうを(かんざしてしょうふうをきく) ●雑念を払って、心静に耳を澄まして、ただ、颯 々と爽やかに吹く松風の音色を聞くつまり、「心が急いていれば気付かぬ ことが多い。静かに坐って耳を済ませば、澄み渡った音が聞こえてくる。耳で見て目で 聴く……。」ゆったりと、静寂の中にある姿を表現した一句で、また「松風」とは、お茶室の釜の湯の沸く音とも、言われます 。 歩々ほほ是道場どうじょう(ほほこれどうじょう) ●どんな山中の閑静な処に あっても、心に妄想邪心があっては道場とはいえない。 維摩居士は「正直な心、素直な 心であれば、何れの処も道場、即ち修行の場である」と。 修行の場は、各人の内にある。一歩一歩が修行道場であること。 ・・・・・<参考資料>・・・・・ 春風福寿しゅんぷうふくじゅを生しょうず 春の風は自然界にも人間にも多くの幸せをもたらしてくれる...

送料無料
【茶器/茶道具 色紙/年中】 直筆 採菊東籬下又は紅露一点雪 長谷川寛州筆 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

12,830

【茶器/茶道具 色紙/年中】 直筆 採菊東籬下又は紅露一点雪 長谷川寛州筆 【smtb-KD】

配送●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 箱たとう紙 作者長谷川寛州筆(三玄院) 【コンビニ受取対応商品】長谷川寛州 京都大徳寺 三玄院 采菊東籬下きくをとるとおりのもと 東側のまがきのもとで菊を摘む:(籬:まがき=垣根の事) 悠然見南山ゆうぜんとしてみんざんをみる 悠然と目の前の山を見る心地。又は、南山の悠然たるを見る、とも読み得る。 紅露こうろ、一点雪いってんのゆき 煩悩妄念を断滅した坐禅三昧の正念のある 処、ここにはどんな邪念も寄せつけない。迷妄、邪悪は、恰も紅蓮の炎をあげて赤々と 燃え盛る炉の上に、一片の雪花が舞い落ち、一瞬のうちに溶けて跡形もなく消えてしまう。つまり、心の迷いや邪念などの煩悩が一瞬に無くなる意味もあり、また、悟りを体得した者は、苦しい修行の痕跡を残さないという意味も含まれている 和敬わけい、清寂せいじゃく 茶の心又は、お茶の心得。 四字熟語辞典より、茶道で、主人と客が互いの心を和らげてつつしみ 敬い、茶室の品々や雰囲気を清浄な状態に保つこと

送料無料
【茶器/茶道具 色紙】 直筆 一期一会又は関又は萬里一條鉄 小林太玄筆 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

18,144

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 一期一会又は関又は萬里一條鉄 小林太玄筆 【smtb-KD】

【※別注受けます:お好きな字句】 配送〇代金引換・カード決済の場合・・●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 作者小林太玄筆 箱たとう紙 (・22680) 【コンビニ受取対応商品】●紫野大徳寺:黄梅院塔頭【小林太玄】 【※別注受けます:お好きな字句】 注意:他の字句 太玄禅師の他の禅語:注文お受けします。注文は、お好きな字句の蘭に印を入れてください。コメント欄に、字句や語句をお書きください。約、10日程度でお届けします。 ●紫野大徳寺:黄梅院塔頭【小林太玄】 1938年昭和13年奉天生まれ 1961年昭和36年花園大学卒業. ※相国僧堂に掛塔:大津暦堂に参禅. 1975年昭和50年大徳寺塔頭:20世:黄梅院に就任 小林太玄 京都大徳寺塔頭 黄梅院 ※黄梅院は天正16年(1588)小早川隆景、毛利輝元が98世春林宗俶を開山として建立。 一期一会いちごいちえ 茶の湯、茶会では毎回一生に一度という思いをこめて真剣に行うことをといた語(一生に一度しかない出会い。一生に一度かぎり。) ・・・・・ 関:南北東西活路通かん:とうざいなんぼく・かつろをつうず 関」とは悟りへ続く関所のこと、「 活路」とは生きられる道、助かる道の意で、 煩悩から解き放たれた瞬間、東西南北に道が開けることをさす ●年末・年始にふさわしい禅語:真理へ至る厳しい言葉です(玄関の玄の字は玄妙なというように、奥深い道理、根本の教え、 真理の道と云う意味。) ・・・・・ 萬里一條鉄ばんりいちじょうのてつ 現象は変化しても実相は永遠に不変で連続していること。転じて、物事が絶えること なく続くこと(変えてはいけない物、あるいは、変わらない物)●(凡人が、仏道に入る時の堅固な菩提心)●石州はこの公案を透過して...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「足立泰道」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ