「絵画美人画」 の検索結果 110件

送料無料
喜多川歌麿『煙を吹く女』木版画【A125】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

10,800

喜多川歌麿『煙を吹く女』木版画【A125】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 煙を吹く女 技法 木版画 外寸 ヨコ410xタテ530 (mm) 絵寸 ヨコ260xタテ390 (mm) 中古 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日) 江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。 当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■煙を吹く女・婦女人相十品寛政初期の優れた揃物のひとつ「婦女人相十品」の中の一図である。(現在は四図が知られるのみ)これらに描かれた女性はいずれも佳雅で、女の性格的なものが相貌の特徴によって顕著に描現され歌麿の円熟した発想と技巧を知ることができる。この女の顔は非常に特徴のある眉が、太く立派であり、その割には目が細く、この女独特のくせのある魅力が描き出されている。■技法 手摺木版 復刻版■作品の状態 少々経年しております 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『煙を吹く女』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

送料無料
竹久夢二 絵画(色紙額) 美人画 送料無料

掛け軸・絵画の専門店 掛軸堂画廊

6,480

竹久夢二 絵画(色紙額) 美人画 送料無料

今もなお、大正ロマンを象徴する画家として、人々に愛され記憶されている竹久夢二(1884-1934)——。彼の描く、夢見るようなまなざしに憂いを堪えた女性像は、「夢二式美人」と呼ばれ一世を風靡しました。夢二が愛した女性、そして夢二を愛した女性たちは、彼の絵の中に永遠に生き続けることでしょう。 2004年には、夢二の没後70年、そして生誕120年の節目の年を迎えました。単なる画家、詩人の活動にとどまらない、マルチ的な創作活動と、時代を超えても感じ取ることのできる、夢二の新鮮な魂の叫びにふれて頂ければ幸いです。 【複製作品】 ※各アイコンの意味は、こちら 画 題 美人画 寸 法 額装外寸: 縦38.0cm×幅35.0cm 作 家 竹久夢二(たけひさ・ゆめじ) ◆この作家の作品一覧はこちら◆ 略 歴 明治末から昭和初期にかけて、一世を風靡した詩画人。大正の歌麿とも言われているように、その作品には人々の暮らしに根付いた喜びや悲しみが表わされ、現在でも人々の心を魅了している。晩年は美人画だけでなく、日本の山河を多く主題とした。(1884年〜1934年) 特 記 複製画(美術工芸品)、色紙額付 特 典 全国送料無料、熨斗(のし)ラッピング無料、壁に取り付けるための『金具フック』(→)もお付けします! 全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。 ↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑色紙額 美人画

送料無料
中島清堂 美人画(鼓) 絵画 日本画 美術名典掲載作家 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

62,700

中島清堂 美人画(鼓) 絵画 日本画 美術名典掲載作家 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 ■商品詳細 作品名:美人画(鼓) 作家名:中島清堂 美術名典掲載作家 ■作家履歴 美術名典掲載作家 清光会会長 東海画塾主事 清光会創設・著書(絵画芸術教育) 創作絵画・各種全般 得意図:美人画 ■商品説明 淡いタッチで描かれた優しい雰囲気で、季節に合わせた情景を描いています。 友禅を思わせる色彩と、柔らかなタッチで描かれた姿が、心を和ませてくれます。 技法:肉筆日本画 作家の品質保証書が付いています。 在庫処分品の為、販売価格105000円を50%オフにてご提供いたします。 美術名典掲載作家の清光会会長の中島清堂の渾身の美人画(鼓)です。 是非この機会に手に入れて下さい。 作品については画面を見てご確認ください。 写真は出来るだけ実物と近づけていますが どうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。 画像に写り込みがありますが実際の商品には御座いませんので ご了承頂きますようお願い致します。 F-10号 額サイズ:約巾64.2cm×約縦71.8cm ダンボール製箱入り

歌川広重『東海道五十三次』【浮世絵・日本画】【通販・販売】

東京書芸館

361,800

歌川広重『東海道五十三次』【浮世絵・日本画】【通販・販売】

■越前生漉奉書紙使用。 ■一枚ずつに彫師・摺師名を明示。 ■浮世絵研究の権威・吉田暎二氏の詳しい解説書付き。 ■木製額縁1点つき。 各作品「窓付き台紙」つきで、入れ替えて飾っていただけます。 ■作品収納用桐箱つき。 ■寸法(約):【画寸】縦19×横30cm 【額寸】縦33×横44cm ■商品お届けは受注から約1ヶ月後。 ■発送手数料は1点につき別途648円(税込)をお申し受けます。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる■関が原の合戦後、徳川家康が江戸を中心とした街道整備として、最初に手掛けたのが東海道。 幕府開府後は、参勤交代の大名行列や参府の公家の通行をはじめ、町人、行商人など旅人や物資がさかんに行き来し、 宿場町は大変な賑わいを見せたと言います。 そんな街道沿いの活気あふれる風景を描いたのが歌川広重の傑作 『東海道五十三次』です。 ■広重は、ゴッホが愛し、フランス印象派画家に多大な影響を与えたといわれる江戸の浮世絵師。 その国際的人気は、現代でもおとろえることを知りません。 もともと《浮世絵》は、美人画や役者絵が中心でした。 風景は人物の背景でしかなく、いわば脇役的な存在。そこに、風景を主役に引き上げ、「風景画」という新たなジャンルを確立したのが、広重と北斎だったのです。 それというのも、透視遠近法や陰影法などの画法にさらなる磨きををかけ、ぼかし技法で空間を表すなど、 当時としては非常に困難であった技術的課題をも克服できる才能と技量があったからこそといえます。 ■広重は、もともと武家の出。 寛政9年(1797)幕府の「火消同心」の家に生まれます。 幼いころから絵画に長じた広重は、13歳で浮世絵師歌川豊広に入門しました。 当時は武家出身の絵師や戯作者が輩出された頃でもあったのです。 19歳で号〈広重〉を許され、62歳で没するまで風景画...

喜多川歌麿『美人十二相』木版画【A322】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『美人十二相』木版画【A322】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 美人十二相 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■名所風景 「美人十二相」タイトルに「名所風景」とあるが、日本三景といったような名所十二を選んで、その一つ一つの風景に象徴される美人を描きわけたシリーズものといわれている。しかしどの美女が松島か天の橋立か、天の橋立に象徴される女性というものがどういうものかを判然としないが、とも角、大首絵も数重なればマンネリズムにもなろう。そこで歌麿の主観を通じて特定の風景から想望される貌と個性の女性。それは必ずしも美貌とは限るまい。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『美人十二相』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

竹久夢二 木版画『黒船屋』【絵画】【通販・販売】

東京書芸館

345,600

竹久夢二 木版画『黒船屋』【絵画】【通販・販売】

■技法 : 木版画(43版75度摺) ■素材:越前特製生漉奉書紙 ■寸法(約) : [画寸]縦69.7×横27cm[額寸]縦91×横48.5×厚さ4.5cm、重さ6kg ■木製専用額、限定番号入り証紙つき ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は商品1点につき1,620円(税込)をお申し受けます。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる竹久夢二 木版画『黒船屋』 描かれたのは夢二の愛した女性と、自画像の黒猫。 大正浪漫の色香が漂う美人画の最高峰。 「夢二式美人」を木版画で再現 ■愁いを含んだ表情の内に秘められた愛情、微笑みからは穏やかな優しさ…。絵の中心に配された黒猫は、女性に全てをゆだねるかのごとく安心して抱かれています。 本作品『黒船屋』は、日本女性の美しさと優しさを描いた天才画家・竹久夢二画伯による、大正ロマンの頂点であり、当時大流行した「夢二式美人画」を象徴する傑作。黒猫により女性の白い柔肌が引き立てられ、そのたおやかな姿態は夢二の真骨頂です。 ■大正3年、夢二は当時18歳だった笠井彦乃と恋に落ちました。彦乃の父に交際を禁じられていた二人は、駆け落ちして京都に行きます。しかし、幸せの時間もつかの間。彦乃は肺を病み、連れ戻されてしまいました。愛する人に会うことのできない煩悶とした中、夢二は『黒船屋』の創作に励むのです。図らずも画中に残ることとなった彦乃の面影。 限定番号入り証紙つき そして、愛おしく抱かれた黒猫は、まさしく夢二自身にほかなりません。本作品の完成後、夢二に届いたのは彦乃の訃報。まさに、『黒船屋』は最愛の女性への情熱と悲哀を描いた、夢二の人生そのものといえます。 ■夢二が最愛の女性に捧げたこの名画を、夢二作品の木版画制作で知られる「港屋」が手彫り手摺りで精緻に復刻。43枚の版木を使用し...

送料無料
志村立美 美人画 『鏡獅子』 複製画 送料無料 【複製】【美術印刷】【巨匠】【10号】

掛け軸・絵画の専門店 掛軸堂画廊

302,400

志村立美 美人画 『鏡獅子』 複製画 送料無料 【複製】【美術印刷】【巨匠】【10号】

志村立美先生の麗しい美人画。作品の中で、思い思いの表情や仕草をみせる美しい女性達の魅力には、私も同性でありながら惹きつけられてやみません。眺めていると、知らず知らずのうちに作品の世界に引き込まれてしまうかのような……、心地よい吸引力を持つ女性達が息づく作品の数々が、『ジクレー版画』という現代ならではの最新デジタル技法により、精緻に再現されております。 画 題 鏡獅子 寸 法 【絵寸】縦45.5cm×横53cm(F10) 【額寸】縦67.3cm×横74.7cm 作 家 志村立美(しむら・たつみ) ◆この作家の作品一覧はこちら◆ 略 歴 1907年(明治40年)群馬県高崎市の質店の長男として生まれる。その後、父の仕事の関係で横浜市へと移り住む。神奈川県高等工業学校図案化を中退し、山川秀峰に入門、美人画を修める。師の推薦を受け、挿絵での活動を行うようになる。一方、肉筆画も鏑木清方主催の郷土会、師である山川秀峰、伊東深水らの主催する青衿会などへ出品する。「主婦の友」「婦女会」などの雑誌口絵で名を知られるようになり、「丹下左膳」の挿絵などで岩田専太郎と並ぶ人気画家となる。晩年は挿絵での活動を休止し、日本画・美人画へと回帰。また、美空ひばりのレコードジャケットの装丁や、松坂屋の先駆けである「野沢屋」のポスターを手掛けるなど活躍する。出版美術家連盟会長などを務め、昭和51年作品集『美人百態』で日本作家クラブ賞を受賞する。1980年(昭和55年)5月4日、東京都新宿区の病院で没。享年73歳。勲四等瑞宝章を受ける。 体 裁 額装済み・黄袋・タトウ箱・外箱・奥付・保証書付属 特 記 ジクレー版画による複製画(限定99枚) ジクレーはデジタル版画とも呼ばれます。志村立美の魅力である、繊細な表現、精密な書き込み、色…既存の版画技法では...

送料無料
志村立美 美人画 『菊かおる』 複製画 送料無料 【複製】【美術印刷】【巨匠】【10号】

掛け軸・絵画の専門店 掛軸堂画廊

302,400

志村立美 美人画 『菊かおる』 複製画 送料無料 【複製】【美術印刷】【巨匠】【10号】

志村立美先生の麗しい美人画。作品の中で、思い思いの表情や仕草をみせる美しい女性達の魅力には、私も同性でありながら惹きつけられてやみません。眺めていると、知らず知らずのうちに作品の世界に引き込まれてしまうかのような……、心地よい吸引力を持つ女性達が息づく作品の数々が、『ジクレー版画』という現代ならではの最新デジタル技法により、精緻に再現されております。 画 題 菊かおる 寸 法 【絵寸】縦45.5cm×横53cm(F10) 【額寸】縦67.3cm×横74.7cm 作 家 志村立美(しむら・たつみ) ◆この作家の作品一覧はこちら◆ 略 歴 1907年(明治40年)群馬県高崎市の質店の長男として生まれる。その後、父の仕事の関係で横浜市へと移り住む。神奈川県高等工業学校図案化を中退し、山川秀峰に入門、美人画を修める。師の推薦を受け、挿絵での活動を行うようになる。一方、肉筆画も鏑木清方主催の郷土会、師である山川秀峰、伊東深水らの主催する青衿会などへ出品する。「主婦の友」「婦女会」などの雑誌口絵で名を知られるようになり、「丹下左膳」の挿絵などで岩田専太郎と並ぶ人気画家となる。晩年は挿絵での活動を休止し、日本画・美人画へと回帰。また、美空ひばりのレコードジャケットの装丁や、松坂屋の先駆けである「野沢屋」のポスターを手掛けるなど活躍する。出版美術家連盟会長などを務め、昭和51年作品集『美人百態』で日本作家クラブ賞を受賞する。1980年(昭和55年)5月4日、東京都新宿区の病院で没。享年73歳。勲四等瑞宝章を受ける。 体 裁 額装済み・黄袋・タトウ箱・外箱・奥付・保証書付属 特 記 ジクレー版画による複製画(限定99枚) ジクレーはデジタル版画とも呼ばれます。志村立美の魅力である、繊細な表現、精密な書き込み、色…既存の版画技法では...

送料無料
志村立美 美人画 『木場1』 複製画 送料無料 【複製】【美術印刷】【巨匠】【10号】

掛け軸・絵画の専門店 掛軸堂画廊

302,400

志村立美 美人画 『木場1』 複製画 送料無料 【複製】【美術印刷】【巨匠】【10号】

【作品解説】 深川・辰巳芸者を描いた作品。辰巳芸者は羽織芸者とも呼ばれ、舞妓の「華・はな」に対し「粋・いき」の象徴とされた。黒の羽織が凛としたイメージをさらに強めている。背景が木場なのも、江戸前という印象を演出している。 どんなに寒くても足袋を履かず、素足に下駄を履き、羽織を纏う「粋」な江戸前女性。美しさと、心意気が伝わってくるようである。 (C)Tatsumi Shimura Organization 志村立美先生の麗しい美人画。作品の中で、思い思いの表情や仕草をみせる美しい女性達の魅力には、私も同性でありながら惹きつけられてやみません。眺めていると、知らず知らずのうちに作品の世界に引き込まれてしまうかのような……、心地よい吸引力を持つ女性達が息づく作品の数々が、『ジクレー版画』という現代ならではの最新デジタル技法により、精緻に再現されております。 画 題 木場1(きば1) 寸 法 【絵寸】縦45.5cm×横53cm(F10) 【額寸】縦67.3cm×横74.7cm 作 家 志村立美(しむら・たつみ) ◆この作家の作品一覧はこちら◆ 略 歴 1907年(明治40年)群馬県高崎市の質店の長男として生まれる。その後、父の仕事の関係で横浜市へと移り住む。神奈川県高等工業学校図案化を中退し、山川秀峰に入門、美人画を修める。師の推薦を受け、挿絵での活動を行うようになる。一方、肉筆画も鏑木清方主催の郷土会、師である山川秀峰、伊東深水らの主催する青衿会などへ出品する。「主婦の友」「婦女会」などの雑誌口絵で名を知られるようになり、「丹下左膳」の挿絵などで岩田専太郎と並ぶ人気画家となる。晩年は挿絵での活動を休止し、日本画・美人画へと回帰。また、美空ひばりのレコードジャケットの装丁や、松坂屋の先駆けである「野沢屋」のポスターを手掛けるなど活躍する...

送料無料
志村立美 美人画 『お梅』 複製画 送料無料 【複製】【美術印刷】【巨匠】【3・4号】

掛け軸・絵画の専門店 掛軸堂画廊

237,600

志村立美 美人画 『お梅』 複製画 送料無料 【複製】【美術印刷】【巨匠】【3・4号】

【作品解説】 実在の人物「花井お梅」を描いた作品。立美は新内を好み、自らも名取となるほどの熱の入れようだった。その中でも立美が好んだのが、このお梅が登場する物語だったようだ。「箱屋殺し」と喧伝された物語。大川端での峯吉を刺し殺した後のシーンである。 背景や手元の包丁などを一切描かずに表現している。乱れた髪、着物、雨、悲しげな表情。狂気と悲しみの入り混じる、お梅の壮絶な心理が伝わってくる。 (C)Tatsumi Shimura Organization 志村立美先生の麗しい美人画。作品の中で、思い思いの表情や仕草をみせる美しい女性達の魅力には、私も同性でありながら惹きつけられてやみません。眺めていると、知らず知らずのうちに作品の世界に引き込まれてしまうかのような……、心地よい吸引力を持つ女性達が息づく作品の数々が、『ジクレー版画』という現代ならではの最新デジタル技法により、精緻に再現されております。 画 題 お梅(おうめ) 寸 法 【絵寸】縦24.3cm×横33.4cm(F4) 【額寸】縦46.0cm×横55.1cm 作 家 志村立美(しむら・たつみ) ◆この作家の作品一覧はこちら◆ 略 歴 1907年(明治40年)群馬県高崎市の質店の長男として生まれる。その後、父の仕事の関係で横浜市へと移り住む。神奈川県高等工業学校図案化を中退し、山川秀峰に入門、美人画を修める。師の推薦を受け、挿絵での活動を行うようになる。一方、肉筆画も鏑木清方主催の郷土会、師である山川秀峰、伊東深水らの主催する青衿会などへ出品する。「主婦の友」「婦女会」などの雑誌口絵で名を知られるようになり、「丹下左膳」の挿絵などで岩田専太郎と並ぶ人気画家となる。晩年は挿絵での活動を休止し、日本画・美人画へと回帰。また、美空ひばりのレコードジャケットの装丁や...

送料無料
絵画 海外で人気の新スタイル油彩絵画【美人画 裸婦画 抽象画】3枚組 モダンアート部屋 個室オフィスに飾る壁掛けの絵 内装用 法人向け 壁面装飾

壁掛けアート専門店 東京ア-トラボ

27,000

絵画 海外で人気の新スタイル油彩絵画【美人画 裸婦画 抽象画】3枚組 モダンアート部屋 個室オフィスに飾る壁掛けの絵 内装用 法人向け 壁面装飾

商品説明 ■キャンバスを組合わせて完成させるアートスタイルは今最も注目される表現技法の一つです。 特にビッグキャンパスは、アメリカ東海岸と北欧圏で2・3年前から人気急上昇中! キャンバスを並べてレイアウトするの方法が基本ですが、1枚ずつかざってもOKです。 油絵は、特有の立体感と高級感がありポスター等の2Dでは味わえないインパクトと繊細さがウリ。 予想以上のパフォーマンスを発揮します!■ご自宅用では、玄関・ リビング・寝室へ。 業務用としてはカフェや美容室のエントランスにご好評を頂いています。材質及び特記事項フレーム:天然木 使用絵具:油彩絵具 ■商品画像は、PCの環境により現物と色合いの相違が生じる場合がございますのでご了承ください。サイズ(約)高さ:90cm 幅:40cm ×3枚厚み:各2.5cm配送方法私たちは資源の有効活用を促進する『地球・人間環境フォーラムエコプロダクツ』運動に賛同し協賛しております。弊店では、過剰な梱包を控えて必要最低限にしてお届けする【※ライトパッケージ】を標準採用しております。 通常の梱包をご希望のお客様にも随時対応しておりますので、ご注文時の備考欄に御記入ください。 ※「ライトパッケージ」とは作品の保全・安全性は最優先にしたうえで、従来の規格梱包資材を使用せず作品に合わせた簡易梱包をすることで1/4〜1/3の資源節約と廃棄時の負担も軽減できる梱包スタイルです。 お客様へ領収書・納品書の発行も承ります。 ご注文時の備考欄フォーマットをご利用下さい。配送中の事故等での返品・交換はすべて当店負担で完全補償いたしております。 また、良品の返品・交換も承ります(詳細は「返品について」参照)私たちは楽天市場内唯一の取扱い専門店です。 取付け方・メンテナンス方法・飾る場所などご購入後のご質問やサポートは...

喜多川歌麿『辰巳路孝』木版画【A329】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『辰巳路孝』木版画【A329】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 辰巳路孝 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■高名美人六家撰「辰巳路孝」六家撰とは六歌仙になぞらえたものであろう。富本豊雛、高島屋おひさ、扇屋花扇、日の出屋後家、難波屋おきたを加えて揃物にした。江戸で辰巳すなわち東南の地は深川で、深川芸者を辰巳芸者とも言った。吉原の遊女とは異なった、粋で鉄火な江戸芸者の面目がうかがえる。このシリーズで町娘、遊女、芸者、若い美人の後家とそれぞれに描き分けて、情趣深いものにしている。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『辰巳路孝』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『当時全盛美人揃・扇屋の花』木版画【A331】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『当時全盛美人揃・扇屋の花』木版画【A331】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 当時全盛美人揃・扇屋の花 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■当時全盛美人揃 「扇屋の花」寛政のころ吉原で評判の花魁を十余枚のシリーズとして描いたもので、ここに収めた扇屋の花、雛づる、花妻、若つる、花紫のほかに滝川、玉屋内の小紫、玉屋内し津か、松葉屋内染之助、鶴屋内篠原、越前屋内唐士がある。それぞれの顔の個性にあわせて描き分けられたと思われる女の姿態の美しさを、ここで扇屋の花(扇)にみることができる。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『当時全盛美人揃・扇屋の花』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『団扇もつおひさ』木版画【A333】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『団扇もつおひさ』木版画【A333】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 団扇もつおひさ 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■団扇もつおひさ浅草観音境内の水茶屋難波屋の娘おきたを並び称された美人。おきたの冷めたい美しさにくらべて、あどけなく愛くるしい。両国薬研堀米沢町の煎餅屋高島長兵衛の娘で、歌麿が好んで描いたモデルの一人である。きら摺りの背色に女の初々しさが浮き出て、寛政の三美人と謳われたおひさのこの絵柄は、当時の庶民のあいだにさぞ流布されたことであろう。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『団扇もつおひさ』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『かんざしさす女』木版画【A327】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『かんざしさす女』木版画【A327】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 かんざしさす女 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日) 江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。 当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■吾妻美人ゑらみ「かんざしさす女」特に実在の個人をモデルにして描かれたものではないかもしれない。シリーズものでもない。歌麿の作品のなかで特に喧伝された作品というのでもない。が、これは彼の秀作の一つとしてとりあげられていい。日常生活の中でいくつも目に付く女性の何気ない姿態ながら、V女」の美しさがふつと胸をうつ。全体の配色の妙と相俟って、しっとりと娯しめる。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『かんざしさす女』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『日の出屋後家』木版画【A311】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『日の出屋後家』木版画【A311】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 日の出屋後家 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■高名美人六家撰「日の出屋後家」朝日屋の後家ともいい、コマ絵の日の出を判じ絵として特定のモデルはないようである。ほかに眉をつけた図もある。湯上りのポーズとしてほかにもいくまいか仝じような構図のものがあるが、髪かたちから、大胆な浴衣の柄模様まで、娘とは異なった美貌の若後家の匂うような色気が発散している。全体に地味な色調の中で、眉をおとした若々しく整った顔と、これも身内の若さが溢れるような白いゆたかな二の腕が、まことに印象的である。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『日の出屋後家』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『婦人手業拾二工・髪ゆい』木版画【A345】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『婦人手業拾二工・髪ゆい』木版画【A345】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 婦人手業拾二工・髪ゆい 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■婦人手業拾二工「髪ゆい」歌麿が作画上の転機を迎えた晩年の作で、題材を江戸庶民の生活の中にもとめ、働く女の姿を描いたものだが、しかし決してこれをもって生活詩とはいえない。働く者の姿を写実的に描写したものではなく。その行き方は大首絵の美人画を瓦魄譴砲垢襪發里世・蕕任△襦・BR>この図で歌麿はこのような場面にみせる女心の表情を、女性二人を配して心憎い筆致で描き出している。梳きあげられた女のふじびたいも、まことに美しい。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『婦人手業拾二工・髪ゆい』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『婦人手業拾二工・髪ゆい』木版画【A321】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『婦人手業拾二工・髪ゆい』木版画【A321】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 婦人手業拾二工・髪ゆい 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■婦人手業拾二工「髪ゆい」歌麿が作画上の転機を迎えた晩年の作で、題材を江戸庶民の生活の中にもとめ、働く女の姿を描いたものだが、しかし決してこれをもって生活詩とはいえない。働く者の姿を写実的に描写したものではなく。その行き方は大首絵の美人画を瓦魄譴砲垢襪發里世・蕕任△襦」この図で歌麿はこのような場面にみせる女心の表情を、女性二人を配して心憎い筆致で描き出している。梳きあげられた女のふじびたいも、まことに美しい。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『婦人手業拾二工・髪ゆい』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『咲分け言葉の花・おちゃっぴ』木版画【A353】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『咲分け言葉の花・おちゃっぴ』木版画【A353】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 咲分け言葉の花・おちゃっぴ 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※手摺木版画で復刻 ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■咲分け言葉の花「おちゃっぴ」教訓親の目鑑が性情的なものとすれば、このシリーズものは庶民風俗のなかで女性をスケッチしたものといえようか。享和の頃の作。粋でおきゃんな江戸の女、負けん気が強くて、涙もろい下町娘の面目が躍如としていてまことにほほえましい。歌麿の美人画らしい女の体臭はここには見当たらないが、せいせいする絵柄である。ほかにすけべいおぼこ、たわいなし、にくまれ盛り、などが知られている。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『咲分け言葉の花・おちゃっぴ』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『若松屋内若づる』木版画【A315】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『若松屋内若づる』木版画【A315】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 若松屋内若づる 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■当時全盛美人揃「若松屋内若づる」玉屋内し津かと同一の図である。し津かの図では立膝の腿とそれに絡らむ下着は着物にかくされている。どちらをとるかはみる人の好みによって異なるだろう。このシリーズで、遊女たちのそれぞれの場面でみせる姿態を性情的に描き上げ、個々の体臭を描き分けようと意図されたものと思われ興味深いが、しかし多少無理にわたる点も散見される。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『若松屋内若づる』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

送料無料
橋口五葉『化粧の女』木版画【A1428】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

180,000

橋口五葉『化粧の女』木版画【A1428】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 橋口五葉 作品名 化粧の女 技法 木版画 外寸 ヨコ485xタテ639 (mm) 絵寸 ヨコ355xタテ500 (mm) 良好 額付き ■状態 良好■制作技法 木版画 彫師 前田 謙太郎(無形文化財保持者) 摺師 佐藤 律三 工房・版元 悠々洞出版 ■橋口五葉(はしぐちごよう) 明治14年<1881>−大正10年<1921> 鹿児島県出身モダンでエロティシズム漂う美人画から、I大正の歌麿”と称された大家。本名は清。1905年 東京美術学校西洋画科を首席で卒業。在学中より雑誌「ホトトギス」に挿絵を描き、それが夏目漱石に認められ「吾輩ハ猫デアル」の装丁で脚光を浴びる1911年 三越呉服店の懸賞ポスターに応募した「此美人」が第一等に選ばれ、さらにその名を高めた。大正期 学生時代から興味を持っていた浮世絵研究を本格的に始める1914年 「美術新報」に研究論文を発表浮世絵研究と同時に、木版画制作に傾倒していくなかで、版元・渡邊庄三郎と知り合う1915年 新版画運動の記念すべき第一作「浴場の女」を制作1918年 版元を離れ、自ら彫師と摺師を抱えて制作する1921年 41歳で髄膜炎にて早世残した版画作品は渡辺版も含めてもわずか17点、没後に版木が受け継がれ完成した作品も7点に過ぎない■彫師 前田 謙太郎無形文化財保持者葛飾北斎の「凱風快晴図」などの復刻木版画の彫も務める■原画所蔵千葉市美術館蔵[額縁の状態] 新品[箱の状態] 新品 他の◆橋口五葉◆作品を検索橋口五葉『化粧の女』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『教訓親の目鑑・正直者』木版画【A349】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『教訓親の目鑑・正直者』木版画【A349】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 教訓親の目鑑・正直者 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■教訓親の目鑑「正直者」歌麿の盛時にみられた女性美の創造的探究の段階からようやく精神的、肉体的に転機を迎えた歌麿晩年の作、ぐうだら兵衛、ばくれん、不作者等十枚からなる一連の作品の一枚で、美追及の描写から個性的、性格的表現を覘って新しい境地を開拓しようとする意図がみられる。この揃物の中でもこの図柄は得に好ましく、乙女こころの愛くるしさが、構図を全体の配色の中で見事に描出されている。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『教訓親の目鑑・正直者』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『娘日時計・申ノ刻』木版画【A348】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『娘日時計・申ノ刻』木版画【A348】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 娘日時計・申ノ刻 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■娘日時計「申ノ刻」申ノ刻(午後四時)角かくしに支度をととのえての外出は墓参りという。ともあれ、この図と辰ノ刻では襟あしも無職の空摺りで巳ノ刻では鼻すじにも空摺りを試みているが、このあと歌麿はこのような手法を殆ど用いていない。一つの試みとして彼が意図したものが、その後何らの成長展開もみずに終わっている。またこのシリーズに娘日時計の表題が冠されているが、ここの描出されたエロティシズムには、育ちの良い町娘の風格と品位はない。しかし、これは作品として特異の存在ではある。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『娘日時計・申ノ刻』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

送料無料
喜多川歌麿『難波屋おきた』木版画【A124】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

10,800

喜多川歌麿『難波屋おきた』木版画【A124】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 難波屋おきた 技法 木版画 外寸 ヨコ410xタテ530 (mm) 絵寸 ヨコ260xタテ390 (mm) 中古 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日) 江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。 当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■難波屋 おきた寛政盛時の歌麿を代表する佳品の一つである。 おきたは浅草観音境内の水茶屋難波屋の看板娘で、当時のミス江戸ともいうべき存在であり、高島屋おひさとその美貌を争い、彼女を見ようとする客で店は常にあふれるばかりであったという。「なにはやてふ茶やにやすらひて、難波津の名におふ者はゆきかひにあしのとまらぬ人もあらじな 桂眉住 」の歌が添えられている。■技法 手摺木版 復刻版■作品の状態 少々経年しております 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『難波屋おきた』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『南駅は印』木版画【A307】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『南駅は印』木版画【A307】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 南駅は印 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 中古 額付き(ただし、画の中、うなじ付近に点状のシミがあります。経年によるものです) 箱付き ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■南駅は印湯上りにくつろいだ女の姿態の美しさは、古今を通じて変わらないもののようである。ことに無造作にはおつた浴衣の衿もとからのぞける頸すじから胸元への流れるようなふくよかな線、手拭いをもつ抜けるように白い腕—歌麿は遊女や町家の娘、または年増女の湯上り姿を数多くものにしているが、いづれもそれぞれの個性と姿態を描いて妙を得ている。ほかに西駅た印という絵がしられているが、た印、と印などと意味は判然としないが、当時遊客の間で通称されていたものか。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『南駅は印』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『午ノ刻』木版画【A316】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『午ノ刻』木版画【A316】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 午ノ刻 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■娘日時計「午ノ刻」午の刻(十二時)湯上りの図である。無線摺りにした顔の輪郭に本図では目鼻の線も殊更に淡くひいてある。娘日時計の五枚の構図はみな女二人の七分身でまとめられているが、構図や配色の点ではこれは一番纏まっているようである。かき上げられた髪、一人は立姿で耳元のしめりに手拭をあて、一人はしやがんで朱唇に糠袋をくわえながら手拭をしぼる—それぞれの仕草にも無理がない。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『午ノ刻』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『婦女人相十品・ポツピンを吹く女』木版画【A305】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『婦女人相十品・ポツピンを吹く女』木版画【A305】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 婦女人相十品・ポツピンを吹く女 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■婦女人相十品「ポツピンを吹く女」「煙を吹く女」などとこの図の四枚が当初婦女人相十品として出版されたが、ポツピンを吹く女は後に婦人相学十躰に組み入れられている。バックの白雲母(しろきら)の中に淡彩で下町娘の豊かに愛くるしい姿が、簡潔に見事に描出されている。長い袂をひるがえしポツピンを口に振り返った娘島田は、まことに邪気がない。ポツピンはポツペンとも呼ばれたガラス製の玩具という。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『婦女人相十品・ポツピンを吹く女』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『巳ノ刻』木版画【A308】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『巳ノ刻』木版画【A308】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 巳ノ刻 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日) 江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。 当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■娘日時計「巳ノ刻」巳ノ刻(午前十時)洗面、朝食のあとのみづくろいであろう。本図での特徴は顔の輪郭の墨線を空摺りにして、背色の中に女の柔らかく白い顔を効果的にした試みに加えて、鼻の線も無色に、空摺りの手法で凹線であらわしている点である。カラ摺りは絵具を用いずに、三・四枚毎に板面に湿りを与えて摺る。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『巳ノ刻』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『教訓親の目鑑・ぐうたら兵衛』木版画【A352】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『教訓親の目鑑・ぐうたら兵衛』木版画【A352】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 教訓親の目鑑・ぐうたら兵衛 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※手摺木版画で復刻 ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■教訓親の目鑑「ぐうたら兵衛」歌麿の晩年享和の頃の作で、十枚の揃物になっている。表現も着想も生き生きとして秀でている。ことにこの図は莫漣女の性情を余すところなく描き得て妙である。ただ気になるのは図上の解説で、長々となくもがなの感がある。当時の幕府の取り締まりを配慮しすぎての結果とも考えられるが、また反面歌麿の内面的な苦悩の一つの現れとみられないこともない。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『教訓親の目鑑・ぐうたら兵衛』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『娘日時計・辰ノ刻』木版画【A350】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『娘日時計・辰ノ刻』木版画【A350】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 娘日時計・辰ノ刻 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■娘日時計「辰ノ刻」辰ノ刻(午前八時)朝起きの二人の娘を配して、すでに洗面を了した一人が今朝咲の花えおめでているそばで、くわえ楊枝の一人が花のみづみづしい美しさに相づちでもうっているのであろう。この図も、顔の墨線を空摺りにして、バックの色の中にその白くふくよかな顔を浮き彫りにする効果をねらっている。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『娘日時計・辰ノ刻』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『娘日時計・未の刻』木版画【A330】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『娘日時計・未の刻』木版画【A330】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 娘日時計・未の刻 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■娘日時計「未の刻」辰の刻(午前八時)から巳、午、未、申と午后四時までの五刻に分けて、町家の娘の一日の生活を描いた揃物である。昼食のあと未の刻(午后二時)で一服というところであろうか。この揃物で歌麿は、顔の輪郭の墨線を排して、空摺りと背景の黄つぶしで女のやわ膚の白くふくよかな感じを出そうとしている。この図では、あごから肩の線までうかしているが、彫りと摺りの巧みさに負うところの多い図柄である。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『娘日時計・未の刻』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『青楼七小町・扇屋内滝川』木版画【A351】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『青楼七小町・扇屋内滝川』木版画【A351】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 青楼七小町・扇屋内滝川 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■青楼七小町「扇屋内滝川」高く結いあげた黒髪に白い肌、涼しい目もとの瓜実顔に点じられた朱唇は、全体の渋い色調の中で匂うようだ。遊女とはいえ一流の滝川、崩れようとしてようやく支えられたほのかな気品が、哀れに美しい。寛政末期の作とされている。当時宣伝された遊女篠原、多賀袖、明石、花紫、白露、嘉瀬川の七図の揃物だが、ほかに歌麿は滝川を数枚描いている。署名に「正銘」の文字がみえるが、歌麿の盛名に模作が行われたものと思われる。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『青楼七小町・扇屋内滝川』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『教訓親の目鑑・ぐうたら兵衛』木版画【A326】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『教訓親の目鑑・ぐうたら兵衛』木版画【A326】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 教訓親の目鑑・ぐうたら兵衛 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■教訓親の目鑑「ぐうたら兵衛」歌麿の晩年享和の頃の作で、十枚の揃物になっている。表現も着想も生き生きとして秀でている。ことにこの図は莫漣女の性情を余すところなく描き得て妙である。ただ気になるのは図上の解説で、長々となくもがなの感がある。当時の幕府の取り締まりを配慮しすぎての結果とも考えられるが、また反面歌麿の内面的な苦悩の一つの現れとみられないこともない。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『教訓親の目鑑・ぐうたら兵衛』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『青楼七小町・扇屋内滝川』木版画【A318】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『青楼七小町・扇屋内滝川』木版画【A318】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 青楼七小町・扇屋内滝川 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■青楼七小町「扇屋内滝川」高く結いあげた黒髪に白い肌、涼しい目もとの瓜実顔に点じられた朱唇は、全体の渋い色調の中で匂うようだ。遊女とはいえ一流の滝川、崩れようとしてようやく支えられたほのかな気品が、哀れに美しい。寛政末期の作とされている。当時宣伝された遊女篠原、多賀袖、明石、花紫、白露、嘉瀬川の七図の揃物だが、ほかに歌麿は滝川を数枚描いている。署名に「正銘」の文字がみえるが、歌麿の盛名に模作が行われたものと思われる。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『青楼七小町・扇屋内滝川』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『姿見七人化粧・おきた対鏡』木版画【A323】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『姿見七人化粧・おきた対鏡』木版画【A323】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 姿見七人化粧・おきた対鏡 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■姿見七人化粧「おきた対鏡」高島屋おひさをモデルにした じ趣向の合わせ鏡の図柄がある。江戸で評判の難波屋のおきたが、整いすぎるほどにととのつた自分の顔を、無心にみ入る姿を描いた歌麿は、自分の好みからだけでなく充分に庶民の要請に応えたつもりであろう。 日常生活の中でのおきたの姿は、小町娘のプロマイド的役割を果たしてあまりあろう。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『姿見七人化粧・おきた対鏡』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

送料無料
橋口五葉『浴後の女』木版画【A1425】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

100,000

橋口五葉『浴後の女』木版画【A1425】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 橋口五葉 作品名 浴後の女 技法 木版画 外寸 ヨコ435xタテ527 (mm) 絵寸 ヨコ260×タテ410 (mm) 良好 額付き ■状態 良好 (橋口五葉代表作の内のひとつ) 復刻木版画 額装済(額:新品)■参考:原画制作年 1920年(大正9年)■橋口五葉(はしぐちごよう) 明治14年<1881>−大正10年<1921> 鹿児島県出身モダンでエロティシズム漂う美人画から、I大正の歌麿”と称された大家。本名は清。1905年 東京美術学校西洋画科を首席で卒業。在学中より雑誌「ホトトギス」に挿絵を描き、それが夏目漱石に認められ「吾輩ハ猫デアル」の装丁で脚光を浴びる1911年 三越呉服店の懸賞ポスターに応募した「此美人」が第一等に選ばれ、さらにその名を高めた。大正期 学生時代から興味を持っていた浮世絵研究を本格的に始める1914年 「美術新報」に研究論文を発表浮世絵研究と同時に、木版画制作に傾倒していくなかで、版元・渡邊庄三郎と知り合う1915年 新版画運動の記念すべき第一作「浴場の女」を制作1918年 版元を離れ、自ら彫師と摺師を抱えて制作する1921年 41歳で髄膜炎にて早世残した版画作品は渡辺版も含めてもわずか17点、没後に版木が受け継がれ完成した作品も7点に過ぎない 他の◆橋口五葉◆作品を検索橋口五葉『浴後の女』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『婦人相学十躰・浮気の相』木版画【A334】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『婦人相学十躰・浮気の相』木版画【A334】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 婦人相学十躰・浮気の相 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■婦人相学十躰「浮気の相」中年女の美しさが画面一ぱいに匂っている。 歌麿の脂ののりきった寛政頃の逸品である。夏の一日、湯上りの櫛巻きの髪に、淡い色の浴衣がけの年増女の姿態は、無造作の中に若い女にはみられない異なった情趣がただよって、みるものをうっとりさせる。明るい白雲英に、淡色最小限の色数でこれだけ効果をあげた歌麿の技巧は非凡という他ない。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『婦人相学十躰・浮気の相』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『娘日時計・申ノ刻』木版画【A320】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『娘日時計・申ノ刻』木版画【A320】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 娘日時計・申ノ刻 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■娘日時計「申ノ刻」申ノ刻(午後四時)角かくしに支度をととのえての外出は墓参りという。ともあれ、この図と辰ノ刻では襟あしも無職の空摺りで巳ノ刻では鼻すじにも空摺りを試みているが、このあと歌麿はこのような手法を殆ど用いていない。一つの試みとして彼が意図したものが、その後何らの成長展開もみずに終わっている。またこのシリーズに娘日時計の表題が冠されているが、ここの描出されたエロティシズムには、育ちの良い町娘の風格と品位はない。しかし、これは作品として特異の存在ではある。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『娘日時計・申ノ刻』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『難波屋おきた』木版画【A312】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『難波屋おきた』木版画【A312】・【版画・絵画・美術品】・人物画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 難波屋おきた 技法 木版画 外寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃〜1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■難波屋おきた浅草観音内の水茶屋難波屋の娘おきたは歌麿が最も数多くモデルにして描いた評判娘である。高島屋おひさと対照的な顔立ちで、鼻すじから顔全体に整いすぎむしろ冷たい感じを与える。寛政時代歌麿が最も脂ののりきった頃の作品で、幾多のおきたの絵柄の中でもこれは特にすぐれている。淡藍のひとえに黒繻子の幅広の帯、高く結い上げた娘島田から美事に流れるうなじの線と、全体の構図も申分がない。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『難波屋おきた』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

送料無料
送料無料 野 月 上村松篁 絵画 版画 彩美版 【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

194,400

送料無料 野 月 上村松篁 絵画 版画 彩美版 【smtb-k】【ky】

作家名上村松篁 題 名野 月 S036 野 月 のづき 本図は松篁が描く秋の野の情景です。 ここに見られる銀の月光と秋草は、平安以来日本人に 愛でられてきた取り合わせです。 時としてどこか遠い記憶を呼び覚ますような銀は、 追憶の色として好まれてきました。 しかし、日本画の伝統である余白の美を追い求めた松篁は、 ここで銀よりも透明な光を放つプラチナ箔を用い、 より澄み切った秋の空気と月のさやけさを強く印象づけて います。 その光に照らされて、風に揺れる桔梗とススキの葉。 桔梗の葉茎の黒の滲みやぼかしで端正に描かれており、 対照的に花は青紫と白でくっきりと彩られています。 そこには派手さはなくとも凛とした情趣が溢れ、桔梗の 美しさを際立たせます。 解説文より抜粋 【 彩美版とは? 】 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された 新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されております。 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。 上村松篁 1902 美人画の巨匠・上村松園の長男として京都市に生まれる 1921 第3回帝展に初入選 1928 第9回帝展・特選入選 1930 京都市立絵画専門学校(現:京都市立芸術大学)卒業 1933 帝展無監査となる 1949 京都市立美術専門学校教授となる 1953 外務省買上となりユーゴスラビア連邦共和国に寄贈される 1967 日本芸術院賞を授与される 1968 新宮殿千草の間に、宮内庁御用画を制作 1981 日本芸術院会員に推挙される 1983 文化功労者として顕彰される 1984 文化勲章を受章 2001 逝去 享年98 作家名上村松篁 題 名野 月 限 定200部 版 式彩美版...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次〜日本橋』木版画【A1421】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

ココクレアcococlea

16,200

歌川広重『東海道五十三次〜日本橋』木版画【A1421】・【版画・絵画・美術品】・風景画 大切な方への贈り物に! お部屋のインテリアに!

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次〜日本橋 技法 木版画 外寸 ヨコ625xタテ320 (mm) 絵寸 ヨコ280×タテ190 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■作品の状態 少々経年しています。額縁は良好■技法 手摺木版 復刻版■額 本作の額縁は、障子戸をあしらった粋な意匠です。江戸の時代に戻り、障子戸を開いて風景を眺めるような趣になっております。 ■歌川 広重 (うたがわひろしげ/Hiroshige Utagawa) 1797〜1858 (寛政9年〜安政5年) 江戸出身。 葛飾北斎と庶民の間で人気を二分した浮世絵師である。 歌川豊広に入門し美人画や役者絵を描いた。1831年頃から『東都名所』など風景画を手がけるようになり、1833年 風景画の傑作『東海道五十三次』で声価を高めた。他代表作は『木曾街道六十九次』『名所江戸百景』。東海道五十三次 / 日本橋 広重は浮世絵画家としては世界に知らない人はいない。30余程の東海道絵を描いたが、この東海道五十三次が一躍広重の名を知らしめた出世作でこれによって広重は一流の浮世絵師となり、当時の人々の心をとらえた。 山に水に、月に雪に、雨に風に、広重のもつ詩情が東海道五十三次を旅する人々の旅情を心ゆくまで描きつくしている。 他の◆歌川広重◆作品を検索歌川広重『東海道五十三次〜日本橋』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

送料無料
送料無料 春輝 上村松篁 掛軸 掛け軸 絵画 版画【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

194,400

送料無料 春輝 上村松篁 掛軸 掛け軸 絵画 版画【smtb-k】【ky】

春輝 しゅんき 上村松篁 s029 上村松篁(うえむら しょうこう) 1902年〜2001年京都市生まれ 本名、信太郎。 1921年京都市立絵画専門学校に入学すると同時に西山翠嶂に師事。 画塾の青甲社に入塾する。 その後は帝展・日展で主に作品を発表したが1948年に日展を離れ、 数名の画家と共に新団体『創造美術』を結成。 徹底した写実に基づいた格調の高い花鳥画を得意とし、多くの 名作を残した。 1984年文化勲章を受章。 ちなみに母・上村松園も文化勲章を受章しており、親子2代での 文化勲章受章は史上初であった。 母は近代美人画の大家、上村松園。 息子も同じく日本画家の上村淳之である。 寸 法【絵寸】縦40.8cm×横60.5cm 【額寸】縦60.8cm×横80.5cm 体 裁 【用紙】ローベルホワイト紙 【額縁】特製木製額縁アクリル付 【重量】約4.5kg 【版式】彩美版・IWA-E(岩絵)※、シルクスクリーン併用 彩美版(R)IWAE-E(岩絵)とは 日本画特有の画材、 岩絵具の質感と色調を再現するために生み出された画期的な技法です。 複製画 (原本所蔵:財団法人 松伯美術館) 限定200部 【付属品】黄布袋・吊金具・紐付き 写真は出来るだけ実物と近づけていますがどうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。

楽しいホビーの絵画美人画、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。絵画美人画に徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「絵画美人画」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ