「粘土型とり」 の関連商品を含む検索結果 2件

陶彫/狛犬 宮本直樹 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

29,160

陶彫/狛犬 宮本直樹 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

表現力豊かな陶製彫刻の守り神九谷焼の置物は数あれど、それを手がける作家は絵付のみの場合が多いですが、日展作家であり九谷焼の伝統工芸士でもある宮本直樹さんは、陶器の置物を型づくりから制作しています。ご紹介するのは、その宮本さんが手がけた愛らしい狛犬の作品です。宮本さんは九谷焼という日本を代表する伝統的焼物の窯元の二代目でありながら彫刻家を目指し、近代彫刻界の巨匠・朝倉文夫氏に師事。朝倉彫塑塾での6年に及ぶ内弟子生活で、彫刻技術とそこに魂を吹き込む精神を養いました。それゆえ、宮本さんの作品は、小さなサイズのものであっても細部までしっかりと彫り込まれています。宮本さんの作品作りはモチーフの持つ動きをよく観察し、本質を見極めて形作ることから始まります。そして粘土で原型彫刻を作り、それを分割して石膏型をとります。この時に原型をどのように分割して成型するかを考えるのですが、成型後の組み立てや仕上げにも彫刻のセンスが求められます。その後、素焼き、本焼き、上絵付という工程を経て入魂の作品が完成します。もちろん、この狛犬も同様の過程を経て仕上げられたものです。魔除けとして神の社を守る狛犬。宮本さんならではの愛くるしい表情が見る度に心を和ませてくれそうで、玄関に置けば、文字通り家の守り神になってくれるに違いありません。

こちらの関連商品はいかがですか?

萩ぐい呑み 波多野善蔵 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

34,560

萩ぐい呑み 波多野善蔵 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

素朴さに静かな品格を併せ持つ萩焼を晩酌で愉しむ。旧萩城の城下町、山口県萩市に「波多野指月窯(はだのしげつがま)」を構える陶芸家、波多野善蔵さん。唐津焼、有田焼の修業を経て萩焼の道に入り、その作品が認められ文部大臣賞など多くの受賞歴を持つ名工です。2002年3月に山口県指定無形文化財保持者に認定。さらに2013年には文化財保護功労により旭日双光章を受章しました。書家の故・榊莫山氏も生前、波多野さんの作品に惚れ込み、「波多野さんの陶器の肌を、わたしはとてもすきなのである。(略)土のにおいそのままの肌なのが楽しい」と、窯元を訪れたときのエピソードを著書『莫山つれづれ』に記しています。同氏による窯元の看板の文字は、その親交の証です。萩焼は淡い白色や枇杷色とで、柔らかな手触り、口触りが特徴です。「使ううちに風合いが少しずつ変化していく面白さや、他の焼物に比べて軽くて扱いやすい点が魅力です」と波多野さんは語ります。ご紹介するのは、素朴な自然美を極めた萩焼のぐい呑み。「どっしりとした見た目ですが比較的軽く、常に使ってもらえるような身近な作品になればと思います」。手にすれば美味いつまみと銘酒を用意したくなることうけあいです。品格を携えた実用の美を存分に愉しんでください。

萩徳利 波多野善蔵 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

37,800

萩徳利 波多野善蔵 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

素朴さに静かな品格を併せ持つ萩焼を晩酌で愉しむ。旧萩城の城下町、山口県萩市に「波多野指月窯(はだのしげつがま)」を構える陶芸家、波多野善蔵さん。唐津焼、有田焼の修業を経て萩焼の道に入り、その作品が認められ文部大臣賞など多くの受賞歴を持つ名工です。2002年3月に山口県指定無形文化財保持者に認定。さらに2013年には文化財保護功労により旭日双光章を受章しました。書家の故・榊莫山氏も生前、波多野さんの作品に惚れ込み、「波多野さんの陶器の肌を、わたしはとてもすきなのである。(略)土のにおいそのままの肌なのが楽しい」と、窯元を訪れたときのエピソードを著書『莫山つれづれ』に記しています。同氏による窯元の看板の文字は、その親交の証です。萩焼は淡い白色や枇杷色とで、柔らかな手触り、口触りが特徴です。「使ううちに風合いが少しずつ変化していく面白さや、他の焼物に比べて軽くて扱いやすい点が魅力です」と波多野さんは語ります。ご紹介するのは、素朴な自然美を極めた萩焼の徳利。「どっしりとした見た目ですが比較的軽く、常に使ってもらえるような身近な作品になればと思います」。手にすれば美味いつまみと銘酒を用意したくなることうけあいです。品格を携えた実用の美を存分に愉しんでください。

帝釈天像/ブロンズ製 村田 宏 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

162,000

帝釈天像/ブロンズ製 村田 宏 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

凛々しくも穏やかな顔立ちに、心奪われる格調高き帝釈天像京都・東寺にある平安期の国宝「帝釈天半跏像」で広く知られている帝釈天。古代インド神話に登場する武神、インドラを仏教に取り入れたもので、仏教では梵天と共に仏法を守護する護法善神です。闘神・阿修羅との壮絶な戦いの末に仏門に帰依し、その後は慈悲深く柔和な性質になったといわれています。ご紹介するのは、その国宝の帝釈天半跏像をもとに、造形作家の村田宏さんがブロンズ像で表現した作品です。村田さんは加賀藩前田家以来の伝統を受け継ぐ金工の本場、高岡生まれ。豊かな感性と優れた技術力から生まれる精密な表現が持ち味で、その実力は日展や日本現代工芸展などでの度重なる入選歴にも表れています。威厳を保ちつつも優雅で穏やかな表情を見せる、白象に乗って半跏踏み下げの姿勢をとる帝釈天。右手に持つのは煩悩を打ち砕く独鈷杵です。甲冑の上の長袂衣の立体感や頭上で結んだ宝髻、どっしりと構えた象のシワにもためらいのなさが感じられ、村田さんが得意とする精緻な表現が存分に発揮されています。ところで国宝の帝釈天像は、その端正な顔立ちから仏像ファン、特に女性の間では“男前"と人気があります。本像もまた、世にあまたある複製とは一線を画す名工ならではの輝きを放つ芸術品。ぜひこの機会に自分だけの念持仏としてみてはいかがでしょうか。

阿修羅像/ブロンズ製 喜多敏勝 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

145,800

阿修羅像/ブロンズ製 喜多敏勝 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

名工が手がけた阿修羅像仏教美術の代表作として知られる、奈良・興福寺の阿修羅像。興福寺では「興福寺国宝特別公開2017」と題し、2017年11月19日まで阿修羅像をはじめとした数々の国宝が公開されています。普段は非公開の仮講堂での展示ともあり、足を運ばれた方も多いのではないでしょうか。この阿修羅像、古代インドでは戦いの神とされているだけに荒ぶる姿で表現されることも多く「修羅場」という言葉の語源でもあるため、恐ろしい存在という印象を持たれがちです。しかし、興福寺の阿修羅像は、少年のようでありながらも凛とした表情で、人々の心を打ちます。ご紹介するのは、この阿修羅像をもとに、日展作家の喜多敏勝さんが精緻なブロンズ像で表現したものです。阿修羅像は3つの顔に6本の腕を持つ異形で、左の顔には怒り、右の顔には苦悩が見られます。愁いを秘めた正面の顔の眼には意志と力強さが感じられ、左、右、正面の順に見ることで阿修羅の心の変遷がわかります。像を手がけた喜多さんは、歴史ある鋳物師の家系に生まれました。喜多家は平安時代、近衛天皇へ御代鋳物燈炉を献上した際に、朝廷から鋳物制作への特権を与えられ、藤原の姓を賜ったといいます。喜多さんは日本古来の鋳物の伝統を引き継ぎ、塑像家の巨匠、故・米治一氏に師事。数々の伝統創作展で受賞を果たし、高い評価を得ています。国宝の阿修羅像は脱活乾漆造という特殊な技法で作られていますが、本像は富山県高岡市の伝統工芸、高岡銅器に伝わる蝋型鋳造の技術で制作。金箔や本漆を用いて仕上げを施し、乾漆に近い外観を見事に表現しています。4分の1スケールながら重厚感と品格溢れる像を、世にあまたある複製とは一線を画す芸術品としてご堪能ください。

屋久杉/自然仏壇 山王産業 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

486,000

屋久杉/自然仏壇 山王産業 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

代々受け継ぎたい重厚な逸品。神秘の長寿木に託す先祖への祈り。国内最大規模の原生林を有し、島の面積の約20%が世界遺産に登録されている屋久島。その島のシンボル、屋久杉には樹齢千年から三千年に達するものも少なくありません。〈山王産業〉は、自然倒木や江戸時代に残された根株を再利用し、その屋久杉の魅力を最大限に活かした家具や工芸品を製造、販売し、取り扱うのは屋久杉だけというこだわりを持つ会社です。ご紹介するのは、一本の屋久杉から作られたという、重厚感に溢れる仏壇です。「近年、巷では海外製の安価な仏壇が多くみられますが、日本の材料を使って日本人が作ったものを、日本人に使ってほしいのです」と同社代表の山王博和さん。長い年月風雨にさらされながらも腐らずに耐えた屋久杉の自然そのままの姿を活かして磨き上げています。木目や節に表れた生命力が圧巻で、見ているだけで自然への敬意に満たされるでしょう。無骨に見えますが、蝶番部分は丁寧に木で特別加工し、観音開きの扉には開けやすいように指を掛ける部分を作るなど、細部にまで心配りが行き届いたつくりも魅力。扉を開け閉めするとほのかに漂う清涼な香りにも心が安らぎます。 山王さんは、屋久杉の魅力をこう語ります。「一つは地球レベルでの生命力を感じること。二つ目は日本の空気と水を吸って育った純日本産の木であること。そして千年を超える長い歴史を有していること。香りが高く、それが持続すること。木目と色合いが得も言われぬものであることです」先祖への思いとともに、代々大切に受け継いでいきたい逸品です。

ミニチュアティーセット/フォーシーズン ヘレンド その他・ホビー 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

529,200

ミニチュアティーセット/フォーシーズン ヘレンド その他・ホビー 【ライトアップショッピングクラブ】

名窯〈ヘレンド〉が奏する掌上の優美な茶会。水彩画のように可憐な草花、爽やかなスカイブルー色、煌びやかな金彩。1920年代にフランスの顧客のために制作された作品の破片から、現代的なモチーフとして生まれ変わったフォーシーズン。〈ヘレンド〉ではこの人気柄の誕生から30年を記念して、ミニチュアのティーセットを創作しました。掌の上に乗るほどの愛らしいサイズでありながらも、エレガントなシェイプはもちろん繊細な絵付けも普通サイズと同じ精度で描かれていて、眺めているだけでも優雅で愛おしい気持ちに包まれます。名窯の職人たちの心意気や遊びごころも感じられる稀少価値のある作品です。高難度の技で実現した、ミニチュアサイズの名作フォーシーズン。西洋と東洋の文化が交差するハンガリーで18‌2‌6年に創業した〈ヘレンド〉。マスター制度という昔ながらの職人階級制度により、約200年にわたり伝統の技術を継承し続ける名窯が、近年さらなる技術向上のために挑戦しているのがミニチュアの制作です。中でも通常サイズすら高難度と言われるフォーシーズンを、直径約17.5cmほどのトレイに収まるミニチュアサイズに縮小するのは想像を絶するほどの至難の業。頂点に君臨するマスターたちが、持ちうる技と時間を結集してやっと成功した稀有なる芸術品です。親指の先ほどのクリーマーにも繊細で奥行感のある絵付けや金彩までもが完璧に施されているのも驚かされます。〈ヘレンド〉の職人たちの飽くなき向上心と仕事に対する深い愛情を感じ取ることができます。

鍋島焼/キュイールデザイン青海波文プレート 畑石眞嗣 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

32,400

鍋島焼/キュイールデザイン青海波文プレート 畑石眞嗣 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

フランスで衝撃を与えた陶磁器の新技法受け継がれる美、創造の芸。鍋島イズムドイツの古都ドレスデンには、江戸時代の伊万里焼が多数残されています。それらに魅了された王侯貴族たちが自分たちでも作りたいと思い生まれたのがマイセン磁器です。和洋問わず人々を惹き付け、欧州の焼き物の発展にも影響を及ぼした日本の伊万里焼。その伊万里焼の中でも特別な存在が鍋島焼です。窯は鍋島藩直営で、将軍家や諸大名への贈答品のみを焼造し、最高の秀作の焼成に努め、絶えずよい意匠や斬新な模様を用いることなどが求められました。この鍋島焼の精神を受け継ぎ、新しい芸術を追求しているのが畑石眞嗣氏です。伝統を継承しつつ時代に呼応するデザインや技法に挑戦し、海外でも高い評価を得て、ハプスブルク芸術友好協会宮廷芸術会員にして世界文化功労章受賞歴もある作家です。鍋島焼に革そのもののような心地よさと色合いを表現ご紹介するのは、フランス語で「革」を意味するキュイールと名付けた新技法。独自の施釉により革のような質感を表現、磁器の上に革がもつ触感や光沢感を忠実に再現しました。「手にした際の滑りにくさも特徴のひとつ。実用性にもこだわりました」と畑石氏。高い高台やそこに描かれた規則的な青海波文の文様、一定の細さの線描きなど鍋島焼ならではの意匠と相まって凛とした佇まい。気高い逸品です。 パリで開催されるインテリアの国際見本市「メゾン・ド・オブジェ」に出品され、人々を驚かせたキュイールシリーズ。構想から5年の歳月を掛けて完成された、飽くなき探求心と情熱が生んだ逸品です。

練上マグカップ 會田雄亮研究所 忍野窯 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

14,040

練上マグカップ 會田雄亮研究所 忍野窯 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

「ぼくの作ったもので、暮らしを明るくできれば幸せですね」會田雄亮 人にどれだけ愉しんでもらえるか、會田は常に考えていました。それは食器もモニュメントも一緒です。(暁美さん)陶芸家として、また環境造形作家としても活躍し、2015年10月に、83歳で亡くなった會田雄亮氏。その足跡を振り返ってみると、改めて作品の幅の広さに驚きます。2種類以上の色土を重ね合わせた断面にできる模様を薄く切り、そのまま器などの作品に成形する技法を総称して「練上げ」または「練込み」といいますが、その練上げの現代における第一人者が會田氏です。生活で使う食器を一番大切にしていきたい。大学では都市計画を専攻していたという會田氏。たまたま見た陶芸の本に触発されて、当時日展の審査委員を務めていた宮之原謙氏に弟子入りし陶芸への道を歩むことになりますが、“世界から日本はどう見られているのか知りたくなって"渡米。ボストン美術館付属美術学校の講師をしつつ、ベニントン・ポッターズでチーフ・デザイナーとして活躍。その頃はまだ練上げは意識になく、ディナーウエアや陶板を制作していました。注目されたのは、1968年にファエンツァ国際陶芸コンペで金賞を受賞。これが日本人初の快挙となりました。帰国後は陶の表現を広げようと、建築家とコラボレーションを行い、公共建築の内外に「陶壁」と名付けた陶板のレリーフ群を作るように。最初の仕事は建築家・芦原義信氏との縁で茨城県民文化センターの陶壁を制作することでした。その後も環境造形と呼ばれる、陶を使った空間設計を数多く生み出してゆきます。練上げ技法を極めるようになったのは山梨県忍野村に工房を開いてから。他の焼き物の産地の技を超えるにはどうすればいいか、會田氏自身が考えた末の結果でした。一見、描いたように見える模様は、違う色の土を重ねたもの...

【置物・美術品】富永直樹『カンタカ』ブロンズ像■新品★

アート明日香

216,000

【置物・美術品】富永直樹『カンタカ』ブロンズ像■新品★

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 カンタカ 技法 ブロンズ像 外径サイズ 高:34×幅:29×奥行:13 cm 補足説明 銅製 金箔 状態 新品 付属品 木製石台 桐箱 エディション — ◆ 富永 直樹(Naoki Tominaga) ◆1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、 首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては 入荷までに数日~数週間を要する場合が御座います。 ■富永直樹の一覧 ※商品画像は、カタログ画像の為、実際の色合いと異なる場合が御座います。予め、ご了承下さい。 置物_銅像_ブロンズ像_動物_馬_午_うま_ウマ_十二支_干支_その他_とみながなおき

練上なで四角銘々皿(5柄セット) 會田雄亮研究所 忍野窯 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

18,900

練上なで四角銘々皿(5柄セット) 會田雄亮研究所 忍野窯 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

「絵付けとはまた違った味わいが、練上げの奥深さなんです」 會田雄亮 會田は食にもこだわっていましたね。レストランの食器に注文をつけたこともあるんです。(暁美さん)陶芸家として、また環境造形作家としても活躍し、2015年10月に、83歳で亡くなった會田雄亮氏。その足跡を振り返ってみると、改めて作品の幅の広さに驚きます。2種類以上の色土を重ね合わせた断面にできる模様を薄く切り、そのまま器などの作品に成形する技法を総称して「練上げ」または「練込み」といいますが、その練上げの現代における第一人者が會田氏です。生活で使う食器を一番大切にしていきたい。大学では都市計画を専攻していたという會田氏。たまたま見た陶芸の本に触発されて、当時日展の審査委員を務めていた宮之原謙氏に弟子入りし陶芸への道を歩むことになりますが、“世界から日本はどう見られているのか知りたくなって"渡米。ボストン美術館付属美術学校の講師をしつつ、ベニントン・ポッターズでチーフ・デザイナーとして活躍。その頃はまだ練上げは意識になく、ディナーウエアや陶板を制作していました。注目されたのは、1968年にファエンツァ国際陶芸コンペで金賞を受賞。これが日本人初の快挙となりました。帰国後は陶の表現を広げようと、建築家とコラボレーションを行い、公共建築の内外に「陶壁」と名付けた陶板のレリーフ群を作るように。最初の仕事は建築家・芦原義信氏との縁で茨城県民文化センターの陶壁を制作することでした。その後も環境造形と呼ばれる、陶を使った空間設計を数多く生み出してゆきます。練上げ技法を極めるようになったのは山梨県忍野村に工房を開いてから。他の焼き物の産地の技を超えるにはどうすればいいか、會田氏自身が考えた末の結果でした。一見、描いたように見える模様は、違う色の土を重ねたもの...

【置物・美術品】富永直樹『愛・金箔』ブロンズ像■新品★

全2商品

216,000

【置物・美術品】富永直樹『愛・金箔』ブロンズ像■新品★

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 愛・金箔 技法 ブロンズ像 外径サイズ 高:21×幅:28×奥行:23 cm 補足説明 銅製 金箔 状態 新品 付属品 敷板 桐箱 エディション — ◆ 富永 直樹(Naoki Tominaga) ◆1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、 首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては 入荷までに数日~数週間を要する場合が御座います。 ■富永直樹の一覧 ※商品画像は、カタログ画像の為、実際の色合いと異なる場合が御座います。予め、ご了承下さい。 置物_銅像_ブロンズ像_動物_兎_うさぎ_ウサギ_ラビット_十二支_干支_その他_とみながなおき

【置物・美術品】富永直樹『寿愛』ブロンズ像■新品★

アート明日香

270,000

【置物・美術品】富永直樹『寿愛』ブロンズ像■新品★

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 寿愛 技法 ブロンズ像 外径サイズ 高:24×幅:25×奥行:13 cm 補足説明 銅製 金箔 状態 新品 付属品 塗板 桐箱 エディション — ◆ 富永 直樹(Naoki Tominaga) ◆1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、 首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては 入荷までに数日~数週間を要する場合が御座います。 ■富永直樹の一覧 ※商品画像は、カタログ画像の為、実際の色合いと異なる場合が御座います。予め、ご了承下さい。 置物_銅像_ブロンズ像_動物_猿_さる_サル_十二支_干支_その他_とみながなおき

【置物・美術品】富永直樹『春風・巳』ブロンズ像■新品★

全5商品

172,800

【置物・美術品】富永直樹『春風・巳』ブロンズ像■新品★

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 春風・巳 技法 ブロンズ像 外径サイズ 高:11×幅:22×奥行:14 cm 補足説明 銅製 蛇:プラチナ箔 状態 新品 付属品 木製石台 エディション — ◆ 富永 直樹(Naoki Tominaga) ◆1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、 首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては 入荷までに数日~数週間を要する場合が御座います。 ■富永直樹の一覧 ※商品画像は、カタログ画像の為、実際の色合いと異なる場合が御座います。予め、ご了承下さい。 置物_銅像_動物_へび_スネーク_ヘビ_蛇_打出の小づち_十二支_干支_その他_とみながなおき

【置物・美術品】富永直樹『金龍登天』ブロンズ像■新品★

アート明日香

121,500

【置物・美術品】富永直樹『金龍登天』ブロンズ像■新品★

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 金龍登天 技法 ブロンズ像 外径サイズ 高:16×幅:25×奥行:12 cm 補足説明 銅製 金箔 状態 新品 付属品 敷板 桐箱 エディション — ◆ 富永 直樹(Naoki Tominaga) ◆1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、 首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては 入荷までに数日~数週間を要する場合が御座います。 ■富永直樹の一覧 ※商品画像は、カタログ画像の為、実際の色合いと異なる場合が御座います。予め、ご了承下さい。 置物_銅像_ブロンズ像_動物_竜_龍_ドラゴン_りゅう_十二支_干支_その他_とみながなおき

【置物・美術品】富永直樹『来福』ブロンズ像■新品★

アート明日香

201,960

【置物・美術品】富永直樹『来福』ブロンズ像■新品★

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 来福 技法 ブロンズ像 外径サイズ 高:18×幅:27×奥行:18 cm 補足説明 銅製 金箔 状態 新品 付属品 塗板 桐箱 エディション — ◆ 富永 直樹(Naoki Tominaga) ◆1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、 首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては 入荷までに数日~数週間を要する場合が御座います。 ■富永直樹の一覧 ※商品画像は、カタログ画像の為、実際の色合いと異なる場合が御座います。予め、ご了承下さい。 置物_銅像_ブロンズ像_動物_犬_いぬ_イヌ_ドッグ_十二支_干支_その他_とみながなおき

【置物・美術品】富永直樹『タロ・ジロ(金箔)』ブロンズ像■新品★

アート明日香

241,920

【置物・美術品】富永直樹『タロ・ジロ(金箔)』ブロンズ像■新品★

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 タロ・ジロ(金箔) 技法 ブロンズ像 外径サイズ 高:21×幅:28×奥行:19 cm 補足説明 銅製 金箔 状態 新品 付属品 塗板 桐箱 エディション — ◆ 富永 直樹(Naoki Tominaga) ◆1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、 首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては 入荷までに数日~数週間を要する場合が御座います。 ■富永直樹の一覧 ※商品画像は、カタログ画像の為、実際の色合いと異なる場合が御座います。予め、ご了承下さい。 置物_銅像_ブロンズ像_動物_犬_いぬ_イヌ_ドッグ_タロウ・ジロウ_十二支_干支_その他_とみながなおき

【置物・美術品】富永直樹『太陽に向かって走れ(茶)』ブロンズ像■新品★

アート明日香

172,800

【置物・美術品】富永直樹『太陽に向かって走れ(茶)』ブロンズ像■新品★

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 太陽に向かって走れ(茶) 技法 ブロンズ像 外径サイズ 高:11×幅:27×奥行:13 cm 補足説明 銅製 茶 状態 新品 付属品 木製石台 桐箱 エディション — ◆ 富永 直樹(Naoki Tominaga) ◆1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、 首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては 入荷までに数日~数週間を要する場合が御座います。 ■富永直樹の一覧 ※商品画像は、カタログ画像の為、実際の色合いと異なる場合が御座います。予め、ご了承下さい。 置物_銅像_ブロンズ像_動物_いのしし_イノシシ_猪_十二支_干支_その他_とみながなおき

送料無料
【九谷焼】陶額 ジャズメン/浮田健剛 送料無料 陶額 人気 ギフト 贈り物 新築祝い/開業祝い/記念品/法人ギフト

使う・贈る 九谷焼専門店 陶らいふ

17,280

【九谷焼】陶額 ジャズメン/浮田健剛 送料無料 陶額 人気 ギフト 贈り物 新築祝い/開業祝い/記念品/法人ギフト

【九谷焼】陶額 ジャズメン/浮田健剛【九谷焼】陶額 ジャズメン/浮田健剛 商品説明 約360年続く歴史ある、九谷焼の世界 九谷焼の特徴は、「呉須(ごす)」とよばれる藍青色で線描きし、「五彩」とよばれる、赤・黄・緑・紫・紺青の5色での絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法です。 絵柄は大胆な上絵付けがなされており、力強い印象を与えます。 こちらの商品は日用使いにも贈り物にもおすすめです。 九谷焼の色彩の深みと厚く盛り上げる着彩の、風合いをお楽しみください。 商品詳細情報 商品サイズ 縦23×横15cm 箱の種類 化粧箱 作家 浮田健剛 九谷焼 世界に誇るジャパンクタニ伝統が生み出した五彩の美ジャパン・クタニとして、世界中から評価され、その名を馳せる九谷焼。約360年の歴史と伝統の技が、現代にも継承され、あまたの人々に長く愛され続けています。豪放華麗な色絵装飾を中心とした、独特な風格を誇る石川県金沢の伝統工芸。鮮やかに日常生活を彩ります。九谷焼の作品の魅力は、五彩(赤・緑・黄・紫・紺青)を基調とした、その独自の色彩が重なりあって生まれる重厚感にあります。北国ならではの力強い素地に、優美な色絵装飾を施し、作品を作り上げられています。手にとった時に感じる、和絵具のなめらかな質感もきっと楽しんでいただけることでしょう。独自な個性を放ちながら、生活に深く息づいていく伝統工芸品「九谷焼」。どうぞ末永くご愛用ください。 用途や贈る相手に合わせて、8種類のギフト包装紙からご選択いただけます。 熨斗のご要望があれば、お申し付けください。用途に合わせた熨斗をご用意いたします。 贈り物と共に、相手へメッセージを伝えるお手伝いをいたします。無記入でメッセージカードのみも同梱可能です。 ご希望の方には、商品の大きさに合わせて、各種紙袋をご用意しております。 ...

【おたからや】鈴木英人●スターライトガーデン/風景画/オープンカー/車/本人サイン/1995年作/絵画/版画/アート/美術品/インテリア/シルクスクリーン/画家★値下げ交渉可能品★中古★保証...

おたからや 楽天市場店

340,200

【おたからや】鈴木英人●スターライトガーデン/風景画/オープンカー/車/本人サイン/1995年作/絵画/版画/アート/美術品/インテリア/シルクスクリーン/画家★値下げ交渉可能品★中古★保証...

当店販売の美術品作品は全て真作を 保証しておりますのでご安心してご購入ください ※詳しくはこちらの真作保証についてをご確認ください こちらの商品は ★値下げ交渉可能品★ になります お気軽にお問合せください ※商品名に ★値下げ交渉可能品★ と入っている物のみが対象品ですのでご注意ください 商品説明 作家名 鈴木英人 画題 スターライトガーデン 技法 シルクスクリーン サイン・エディション 右下に本人サインあり・左下にED:28/200 作品ランク 「Aランク」 額ランク 「Aランク」 作品状態 数ヶ所に薄いシミ、左上にわずかな折れジワあり 額状態 若干の小キズあり 額寸 縦約59.1cm・横約104.1cm 画寸 縦約40.4cm・横約81.7cm 支持体・額裏 - 付属品 さし箱・黄袋 備考 1995年作 当商品は中古品になりますので、中古品の性質をよくご理解していただいた上ご購入ください ※飾った状態で確認できるマイナスポイントがない場合 良好とさせていただいております 画像を良くご覧になり、全文を最後までお読みになってから ご納得の上でご購入ください ※一部複製画や模写等の販売もございます。 商品説明、画像等よくご覧になってご購入ください ※こちらの商品は店頭販売もしておりますので 万が一品切れの場合ご了承ください※

送料無料
【九谷焼】陶額 吉祥双鶴の図 送料無料 額縁 陶額 人気 ギフト 贈り物 新築祝い/開業祝い/記念品/法人ギフト

使う・贈る 九谷焼専門店 陶らいふ

32,400

【九谷焼】陶額 吉祥双鶴の図 送料無料 額縁 陶額 人気 ギフト 贈り物 新築祝い/開業祝い/記念品/法人ギフト

【九谷焼】陶額 吉祥双鶴の図【九谷焼】陶額 吉祥双鶴の図 商品説明 約360年続く歴史ある、九谷焼の世界 九谷焼の特徴は、「呉須(ごす)」とよばれる藍青色で線描きし、「五彩」とよばれる、赤・黄・緑・紫・紺青の5色での絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法です。 絵柄は大胆な上絵付けがなされており、力強い印象を与えます。 こちらの商品は日用使いにも贈り物にもおすすめです。 九谷焼の色彩の深みと厚く盛り上げる着彩の、風合いをお楽しみください。 商品詳細情報 商品サイズ 縦42×横39cm 箱の種類 紙箱 九谷焼 世界に誇るジャパンクタニ伝統が生み出した五彩の美ジャパン・クタニとして、世界中から評価され、その名を馳せる九谷焼。約360年の歴史と伝統の技が、現代にも継承され、あまたの人々に長く愛され続けています。豪放華麗な色絵装飾を中心とした、独特な風格を誇る石川県金沢の伝統工芸。鮮やかに日常生活を彩ります。九谷焼の作品の魅力は、五彩(赤・緑・黄・紫・紺青)を基調とした、その独自の色彩が重なりあって生まれる重厚感にあります。北国ならではの力強い素地に、優美な色絵装飾を施し、作品を作り上げられています。手にとった時に感じる、和絵具のなめらかな質感もきっと楽しんでいただけることでしょう。独自な個性を放ちながら、生活に深く息づいていく伝統工芸品「九谷焼」。どうぞ末永くご愛用ください。 用途や贈る相手に合わせて、8種類のギフト包装紙からご選択いただけます。 熨斗のご要望があれば、お申し付けください。用途に合わせた熨斗をご用意いたします。 贈り物と共に、相手へメッセージを伝えるお手伝いをいたします。無記入でメッセージカードのみも同梱可能です。 ご希望の方には、商品の大きさに合わせて、各種紙袋をご用意しております。 陶らいふ ギフト 行事一覧...

送料無料
富永直樹『愛・金箔』ブロンズ像【R169】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 敷板付 桐箱 銅像 動物 兎 うさぎ ウサギ ラビット 十二支 干支

ココクレアcococlea

216,000

富永直樹『愛・金箔』ブロンズ像【R169】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 敷板付 桐箱 銅像 動物 兎 うさぎ ウサギ ラビット 十二支 干支

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 愛・金箔 技法 ブロンズ像 外寸 高さ:21×幅:28×奥行:23 (cm) 新品 銅製・金箔 敷板付 桐箱 ■ 富永 直樹(Naoki Tominaga)■1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、首席卒業。 正木賞を受賞。1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 他の◆富永直樹◆作品を検索富永直樹『愛・金箔』ブロンズ像・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】

送料無料
富永直樹『新風』ブロンズ像【R163】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製 塗板付 桐箱 銅像 動物 馬 午 うま ウマ 十二支 干支

ココクレアcococlea

172,800

富永直樹『新風』ブロンズ像【R163】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製 塗板付 桐箱 銅像 動物 馬 午 うま ウマ 十二支 干支

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 新風 技法 ブロンズ像 外寸 高さ:29×幅:22×奥行:14 (cm) 新品 銅製 塗板付 桐箱 ■ 富永 直樹(Naoki Tominaga) ■1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 他の◆富永直樹◆作品を検索富永直樹『新風』ブロンズ像・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】

送料無料
富永直樹『富士龍』ブロンズ像【R166】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 敷板付 桐箱 銅像 動物 竜 龍 ドラゴン りゅう 十二支 干支

ココクレアcococlea

194,400

富永直樹『富士龍』ブロンズ像【R166】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 敷板付 桐箱 銅像 動物 竜 龍 ドラゴン りゅう 十二支 干支

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 富士龍 技法 ブロンズ像 外寸 高さ:15×幅:32×奥行:13 (cm) 新品 銅製・金箔 敷板付 桐箱 ■ 富永 直樹(Naoki Tominaga) ■1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 他の◆富永直樹◆作品を検索富永直樹『富士龍』ブロンズ像・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】

送料無料
《お値引きクーポン配布中》☆【送料無料】EMMEGI カポディモンテ磁器額 ロココ調フレーム変形105cm 美術品・民芸品 工芸品・民芸品 陶器・磁器/おしゃれ ヨーロピアン アンティーク ロココ...

直輸入インテリア専門BeBe’import

257,472

《お値引きクーポン配布中》☆【送料無料】EMMEGI カポディモンテ磁器額 ロココ調フレーム変形105cm 美術品・民芸品 工芸品・民芸品 陶器・磁器/おしゃれ ヨーロピアン アンティーク ロココ...

商品詳細 商品名EMMEGI カポディモンテ磁器額ロココ調フレーム変形105cm サイズ(cm)幅105×高さ70 材質◇陶花:磁器 ◇額:木、樹脂、布 生産国イタリア 配送宅配便(玄関渡し) 納期発送より1~5日程度 送料送料無料 補足堂々たるハンドメイドのデコレーション。 細部までこだわり抜くマエストロの気迫。 額装の美しい仕上がり。 カポディモンテの証明、刻印入り。 本物にだけ漂う、気品と風格。 なるべく実物に近い状態で撮影していますが、撮影時の光の加減やお客様のPC設定により、色合いが若干異なる場合がございます。 在庫なしの場合がございます。お急ぎの場合は、誠に申し訳ありませんが、事前にお問合せをお願い致します。■TEL:0120-556-039(通話料無料)■Mail:r-info@b-trading.jp(メールの際はお手数ですが、お尋ねの商品番号もご入力下さい) “プレミアムコレクションはこちらからEMMEGI カポディモンテ磁器額 ロココ調フレーム変形105cm 歴史と芸術の街イタリア ナポリの磁器メーカー EMMEGI製のカポディモンテ焼きです。 18世紀の技術を今に伝える技師たちの 素晴らしい作品をあなたのコレクションに!

送料無料
富永直樹『金羊』ブロンズ像【R162】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 塗板付 桐箱 銅像 動物 羊 ヒツジ ひつじ 十二支 干支

ココクレアcococlea

216,000

富永直樹『金羊』ブロンズ像【R162】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 塗板付 桐箱 銅像 動物 羊 ヒツジ ひつじ 十二支 干支

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 金羊 技法 ブロンズ像 外寸 高さ:18×幅:27×奥行:18 (cm) 新品 銅製・金箔 塗板付 桐箱 ■ 富永 直樹(Naoki Tominaga)■1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 他の◆富永直樹◆作品を検索富永直樹『金羊』ブロンズ像・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】

送料無料
富永直樹『来福』ブロンズ像【R156】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 塗板付 桐箱 銅像 動物 犬 いぬ イヌ ドッグ 十二支 干支

ココクレアcococlea

201,960

富永直樹『来福』ブロンズ像【R156】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 塗板付 桐箱 銅像 動物 犬 いぬ イヌ ドッグ 十二支 干支

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 来福 技法 ブロンズ像 外寸 高さ18×幅27×奥行18 (cm) 新品 銅製・金箔 塗板付 桐箱 ■富永 直樹(Naoki Tominaga)■1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 他の◆富永直樹◆作品を検索富永直樹『来福』ブロンズ像・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】

送料無料
富永直樹『福牛・金箔』ブロンズ像【R173】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 敷板付 桐箱 銅像 動物 丑 うし ウシ 十二支 干支

ココクレアcococlea

216,000

富永直樹『福牛・金箔』ブロンズ像【R173】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 敷板付 桐箱 銅像 動物 丑 うし ウシ 十二支 干支

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 福牛・金箔 技法 ブロンズ像 外寸 高さ:13×幅:32×奥行:18 (cm) 新品 銅製・金箔 敷板付 桐箱 ■ 富永 直樹(Naoki Tominaga) ■1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 他の◆富永直樹◆作品を検索富永直樹『福牛・金箔』ブロンズ像・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】

送料無料
パネル【今日わ(小)】伝統美術工芸品 高岡銅器【送料無料】北村西望

ソフトライフ

85,000

パネル【今日わ(小)】伝統美術工芸品 高岡銅器【送料無料】北村西望

インテリアアート は こちら サイズ 額 幅370×奥行50mm×高さ430mm 素材・材質 銅製 青銅色金粉仕上げ 作者 北村西望 作は こちら 北村西望 1884年 12月長崎県に生まれる 1908年 第2回文展で「憤闘」が初入選 1916年 第10回文展に「晩鐘」が特選受賞 1955年 長崎の「平和祈念像」を完成させる 1958年 文化勲章受章 文化功労賞受賞 1969年 日展会長に就任。紺綬褒章受章 1972年 島原城内に西望記念館完成 1981年 「畠山重忠公像」完成 1987年 死去。享年104歳 商品説明 高岡銅器は、富山県高岡市で慶長14年(1609年)加賀藩主前田利長公が高岡開城後に招いた7人の鋳物師達の手に よって始まりました。 昭和50年に国の伝統的工芸品の産地指定を受けています。 (KANAMO) 在庫の確認にお時間を頂いていますので、ご注文を頂いた翌営業日でのメール返信となります。在庫切れの場合は、次回の入荷までお待ち頂く場合がございます。 ご了承ください。400年の心魂を伝える手技の華 高岡銅器 高岡銅器の歴史は江戸時代初期に、当時北陸を統括していた加賀藩主前田利長が、高岡城築城に際して城下の繁栄をはかる産業政策のひとつとして、現在の高岡市金屋町に鋳物工場を開設したことに始まったとされています。明治から大正にかけては、火鉢や瓶掛、茶道具、置物などの製作が増加し、高岡銅器の美術的価値が全国に知られるようになりました。明治時代にはパリ万国博覧会に出品されており、その巧みな技術力、精巧さが世界的に認められています。昭和50年には国指定「伝統的工芸品産地」に指定され、現在では全国の生産量の90%以上を占め、世界でも有数の銅器産地となっています。 大作「長崎平和祈念像」は有名

送料無料
山下清 「仙台の七夕まつり」 リトグラフ 版画 149/300【美品】【美術品】

萬福商店 楽天市場店

159,600

山下清 「仙台の七夕まつり」 リトグラフ 版画 149/300【美品】【美術品】

■楽天最安値に挑戦中! その他 当店一押し商品はこちら 画家 山下 清 (やました きよし) 「裸の大将」「放浪画家」などと世の人々から親しまれた山下清。 大正に生まれ、戦前・戦後・そして高度経済成長期という慌しい時代を一気に駆け抜け、山下清は四九歳で生涯を閉じました。 まるで大好きな花火のように、一瞬のきらめきを放って消えていったようです。しかしその一瞬のきらめきは、花火と同様に人びとの心に永遠に刻まれています。 山下清のプロフィール · 1922年 3月10日 東京市浅草区田中町に生まれる。 · 1928年 浅草の石浜小学校に入学する。 · 1934年 千葉県の養護施設「八幡学園」に入園する。 · 1940年 11月18日、突然、放浪の旅に出る。 · 1954年 鹿児島にて放浪生活を終える。 · 1961年 ヨーロッパ9カ国を訪問する。 · 1971年 7月12日 他界 (享年49歳)山下清 「仙台の七夕まつり」 リトグラフ 版画 149/300【美品】【中古】 作者名 山下清 作品名 仙台の七夕まつり サイズ 外寸 約 W64 H64cm カラー --- 素材 --- 商品ランク 【A】 仕様 --- 商品について 大切に保管されていましたが、未使用ではございませんので、気づかない小傷などがある場合がございます。 付属品 保存袋・箱・証明書

送料無料
富永直樹『愛情』ブロンズ像【R161】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 木製台付 桐箱 銅像 動物 羊 ヒツジ ひつじ 十二支 干支

ココクレアcococlea

199,800

富永直樹『愛情』ブロンズ像【R161】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 木製台付 桐箱 銅像 動物 羊 ヒツジ ひつじ 十二支 干支

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 愛情 技法 ブロンズ像 外寸 高:17×横:28×奥:23 (cm) 新品 銅製・金箔 木製台付 桐箱 ■富永 直樹(Naoki Tominaga)■1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 他の◆富永直樹◆作品を検索富永直樹『愛情』ブロンズ像・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】

送料無料
富永直樹『福牛・茶金』ブロンズ像【R172】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製 敷板付 桐箱 銅像 動物 丑 うし ウシ 十二支 干支

ココクレアcococlea

190,080

富永直樹『福牛・茶金』ブロンズ像【R172】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製 敷板付 桐箱 銅像 動物 丑 うし ウシ 十二支 干支

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 福牛・茶金 技法 ブロンズ像 外寸 高さ:13×幅:32×奥行:18 (cm) 新品 銅製 敷板付 桐箱 ■ 富永 直樹(Naoki Tominaga) ■1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 他の◆富永直樹◆作品を検索富永直樹『福牛・茶金』ブロンズ像・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】

送料無料
富永直樹『壽(ことぶき)・茶金』ブロンズ像【R174】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製 塗板付 桐箱 銅像 動物 ネズミ ねずみ 鼠 十二支 干支

ココクレアcococlea

190,080

富永直樹『壽(ことぶき)・茶金』ブロンズ像【R174】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製 塗板付 桐箱 銅像 動物 ネズミ ねずみ 鼠 十二支 干支

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 壽(ことぶき)・茶金 技法 ブロンズ像 外寸 高さ:21×幅:23×奥行:15 (cm) 新品 銅製 塗板付 桐箱 ■ 富永 直樹(Naoki Tominaga)■1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 他の◆富永直樹◆作品を検索富永直樹『壽(ことぶき)・茶金』ブロンズ像・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】

送料無料
富永直樹『金龍登天』ブロンズ像【R167】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 敷板付 桐箱 銅像 動物 竜 龍 ドラゴン りゅう 十二支 干支

ココクレアcococlea

121,500

富永直樹『金龍登天』ブロンズ像【R167】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 敷板付 桐箱 銅像 動物 竜 龍 ドラゴン りゅう 十二支 干支

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 金龍登天 技法 ブロンズ像 外寸 高さ:16×幅:25×奥行:12 (cm) 新品 銅製・金箔 敷板付 桐箱 ■ 富永 直樹(Naoki Tominaga) ■1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、首席卒業。 正木賞を受賞。 1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 他の◆富永直樹◆作品を検索富永直樹『金龍登天』ブロンズ像・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】

送料無料
富永直樹『太陽に向かって走れ・金箔』ブロンズ像【R154】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製 桐箱 銅像 動物 いのしし イノシシ 猪 十二支 干支

ココクレアcococlea

190,080

富永直樹『太陽に向かって走れ・金箔』ブロンズ像【R154】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製 桐箱 銅像 動物 いのしし イノシシ 猪 十二支 干支

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 太陽に向かって走れ・金箔 技法 ブロンズ像 外寸 高さ:13×幅:27×奥行:11 (cm) 新品 銅製・金箔 桐箱 ■ 富永 直樹(Naoki Tominaga)■1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、首席卒業。 正木賞を受賞。1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 他の◆富永直樹◆作品を検索富永直樹『太陽に向かって走れ・金箔』ブロンズ像・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】

送料無料
富永直樹『カンタカ』ブロンズ像【R164】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 木製石台付 桐箱 銅像 動物 馬 午 うま ウマ 十二支 干支

ココクレアcococlea

216,000

富永直樹『カンタカ』ブロンズ像【R164】・【オブジェ・置物・美術品】 新品 銅製・金箔 木製石台付 桐箱 銅像 動物 馬 午 うま ウマ 十二支 干支

商品の詳細 作家名 富永直樹 作品名 カンタカ 技法 ブロンズ像 外寸 高さ:34×幅:29×奥行:13 (cm) 新品 銅製・金箔 木製石台付 桐箱 ■ 富永 直樹(Naoki Tominaga)■1913 長崎県長崎市に生まれる。本名・富永良雄。1938 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑造部、首席卒業。 正木賞を受賞。1940 同校研究科、卒業。1950 日展にて、特選を受賞(以後2回)。1953 日展審査員(以後16回)。1968 日展にて「平和の叫び」を出品、文部大臣賞を受賞。1972 日展にて「新風」により、日本芸術院賞を受賞。1974 日本芸術院会員に任命される。1979 日展理事長に就任する。1981 紺綬褒章を受章。1983 勲三等瑞宝章を受章。1984 文化功労者顕彰。1986 日本彫刻会理事長に就任する。1989 文化勲章を受章。1990 長崎県名誉県民となる。1995 日展顧問に就任する。1997 東京都新宿区名誉区民第一号の称号を授与される。1998 長崎市に「原爆中心碑」建立。1999 「懐かしい古き浦安」制作(浦安市)。2006 4月11日逝去、享年93歳。 他の◆富永直樹◆作品を検索富永直樹『カンタカ』ブロンズ像・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】

楽しいホビーの粘土型とり、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。粘土型とりに徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「粘土型とり」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ