「硯屏」 の検索結果 72件

送料無料
【煎茶道具/硯屏】 硯屏 清風 紫檀 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

29,160

【煎茶道具/硯屏】 硯屏 清風 紫檀 【smtb-KD】

配送●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) (有・32400) 【コンビニ受取対応商品】・・・※参考資料・・・ ■売茶翁茶器図記集 撰者不詳 写本 巻子本 【売茶翁高遊外(1675〜1763)】 ※宇治に万福寺を建立した黄檗の開祖隠元禅師を煎茶の祖とすれば、売茶翁は中興の祖と言える。 【硯屏(けんびょう)】衝立(つい立) > 硯屏とは、硯(すずり)のそばに立てて、ちりやほこりなどを防ぐ 小さな衝立(ついたて)机上の気分転換のための景色の役もあります。 ・・・※参考資料・・・ ■売茶翁茶器図記集 撰者不詳 写本 巻子本 【売茶翁高遊外(1675〜1763)】 ※肥前蓮池の武士の家に生まれ、11歳で黄檗山万福寺の末寺に出家した。宇治に万福寺を建立した黄檗の開祖隠元禅師を煎茶の祖とすれば、売茶翁は中興の祖と言える。本書は、売茶翁の使っていた煎茶道具を図入りで記述したものである。 ※享保20年(1735)、60歳で京都に通仙亭を構え、「清風」の茶旗を掲げて煎茶による売茶活動を行った。腐敗した禅僧社会と茶の精神を失っていた抹茶に対する強い批判から、煎茶の人々には「茶経」への懐古が高まっており、当時の煎茶精神の大成に寄与した。『梅山種茶譜略』を著し(梅山は栂尾山のこと)、89歳の高齢をもって大往生した 【青木木米(1767年〜1832年)】 ●粟田焼き煎茶道具の名工 ● 田能村竹田(1777〜1835)や、 頼山陽(1780〜1832)らと交遊する 初代【井上春峰(1896〜1965)愛知県瀬戸市生。 京都に入り東山々麓に開窯。画号は玉舟。 商工省より技術保存作家の認定を受ける。 煎茶道花月庵家元、田中青坡氏に師事。全日本煎茶道連盟結成に際し、同家元代理として参画。...

送料無料
○唐木陶板花鳥文大型硯屏○中国-民国時代-無傷【文房具】【古美術】【骨董】【中古】【送料無料】

三浦古美術WEB

120,000

○唐木陶板花鳥文大型硯屏○中国-民国時代-無傷【文房具】【古美術】【骨董】【中古】【送料無料】

【smtb-ms】〇唐木陶板花鳥文大型硯屏〇中国-民国時代 商品情報 商品名 唐木陶板花鳥文大型硯屏【古美術・骨董品】 時代 中国-民国時代 材質 木製(唐木製)・磁器 種類 花鳥図・透かし陽刻文(木製部分) 形 大型-硯屏(けんびょう) 高さ 67.5cm 幅 45.5cm 状態 完品 傷 無傷 *傷表記のあるものは傷部分の写真に赤い矢印等で印をしています。写真をよくご確認下さい *傷の名称は 〇骨董傷用語〇でご確認ください 付属品 なし 数 現品限り 商品詳細 【コメント】 【硯屏/けんびょう】 硯屏は硯(すずり)のそばに立てて、風によるチリや埃などを 防ぐ小さな衝立(ついたて)。陶磁器・玉(ぎょく)・漆など種類も豊富です。 書道の際の飾りとして使うと雰囲気がでて上品に見えます。 商品の在庫について 当店では実店舗で陳列・販売している商品の一部を掲 載しております。ご注文いただきますタイミングによっては、既に完売や予約済になっている 場合がございます。在庫状況につきましては、 楽天から送られる「自動返信メール」の後に、 当店からお送りする「受注ご案内メール」にて ご確認ください。( 在庫がない場合は後程ご連 絡させて頂きます。また、状況次第では注文が キャンセルとなる場合がございますのでご了承下さい。) 画像の色合について できるだけ実物に近くなるように努めております が、お使いのパソコンやモニターの環境や設定、 光の加減等により若干違う場合ががあります。 ご理解の上ご注文くださいませ。 気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。 画像サイズについて 商品の実際の大きさにあわせておりません。 非常に大きい品物は小さく写り、小さい品物は見やすいよう実寸より大きく表示しています。ほとんどの 商品にサイズ表記を記載しておりますのでご参...

送料無料
○唐木陶板山水文大型硯屏○中国-民国時代-無傷【文房具】【古美術】【骨董】【中古】【送料無料】

三浦古美術WEB

120,000

○唐木陶板山水文大型硯屏○中国-民国時代-無傷【文房具】【古美術】【骨董】【中古】【送料無料】

【smtb-ms】〇唐木陶板山水文大型硯屏〇中国-民国時代 商品情報 商品名 唐木陶板山水文大型硯屏【古美術・骨董品】 時代 中国-民国時代 材質 木製・磁器 種類 山水図・透かし陽刻文(木製部分) 形 大型-硯屏(けんびょう) 高さ 67.5cm 幅 45.5cm 状態 完品 傷 無傷 *傷表記のあるものは傷部分の写真に赤い矢印等で印をしています。写真をよくご確認下さい *傷の名称は 〇骨董傷用語〇でご確認ください 付属品 なし 数 現品限り 商品詳細 【コメント】 【硯屏/けんびょう】 硯屏は硯(すずり)のそばに立てて、風によるチリや埃などを 防ぐ小さな衝立(ついたて)。陶磁器・玉(ぎょく)・漆など種類も豊富です。 書道の際の飾りとして使うと雰囲気がでて上品に見えます。 商品の在庫について 当店では実店舗で陳列・販売している商品の一部を掲 載しております。ご注文いただきますタイミングによっては、既に完売や予約済になっている 場合がございます。在庫状況につきましては、 楽天から送られる「自動返信メール」の後に、 当店からお送りする「受注ご案内メール」にて ご確認ください。( 在庫がない場合は後程ご連 絡させて頂きます。また、状況次第では注文が キャンセルとなる場合がございますのでご了承下さい。) 画像の色合について できるだけ実物に近くなるように努めております が、お使いのパソコンやモニターの環境や設定、 光の加減等により若干違う場合ががあります。 ご理解の上ご注文くださいませ。 気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。 画像サイズについて 商品の実際の大きさにあわせておりません。 非常に大きい品物は小さく写り、小さい品物は見やすいよう実寸より大きく表示しています。ほとんどの 商品にサイズ表記を記載しておりますのでご参考下さいま...

2003年 干支色紙 -仔山羊群雀図- 榊原紫峰筆/[日本画][未年][大色紙]※在庫僅少

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2003年 干支色紙 -仔山羊群雀図- 榊原紫峰筆/[日本画][未年][大色紙]※在庫僅少

日本芸術院恩賜賞受賞作家、榊原紫峰の画を2003年度の干支色紙に仕立てました。床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇内容:榊原紫峰筆 足立美術館蔵 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 干支色紙(新商品含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は榊原紫峰筆の画を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●仔山羊群雀図● この作品は、1926年(大正15年)頃のものである。紫峰は動物をとらえる時に、その生活状態までをも克明に観察して初めて、その動物の事が理解でき、またその境地にまで至らなければ、真に動物を描く ことは出来ないと言っているが、その言葉通り仔山羊のまだ成熟しきらぬ姿を見事に捉えている。 通常配送 佐川急便:送料442円〜(日時指定可能)/お届け日数:翌日〜翌々日 代金引換:佐川急便配送料+手数料260円(代引希望の方はこちらになります)/お届け日数:2〜3日)

2005年 干支色紙 -雪梅雄鶏図- 伊藤若冲 筆/[日本画][酉年][大色紙][3枚まで送料442円]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2005年 干支色紙 -雪梅雄鶏図- 伊藤若冲 筆/[日本画][酉年][大色紙][3枚まで送料442円]

2005年度・酉年の干支色紙です。近年益々注目を集めている伊藤若冲。その作品の中から、両足院所蔵の逸品を色紙に複製いたしました。床の間や玄関先などへの飾り物やご贈答に最適です。 ◇内容:伊藤若冲筆 建仁寺塔頭 両足院 蔵 オフセット印刷/たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 ◇送料:色紙3枚まで442円(60サイズ) 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【配送について】 再配達を減らすため、配達可能時間帯の指定にご協力をお願いいたします。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 伊藤若冲特集●雪梅雄鶏図(せつばいゆうけいず)● 同様の構図である「雪中雄鶏図」よりも更に後年の宝暦6年(1756)頃の作とされ、画面中央に豊な尾羽と深紅の肉冠・肉垂を誇示するが如き雄鶏が1羽雪中に餌を求めている。背後には白雪をたくわえた老梅とその樹幹にからみつくが如き椿の真紅な花と緑の葉が美しい彩りをそえている。代表作の1つといえよう。 ●伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)● 1716年、京都は高倉錦小路の青物問屋に生を受ける。狩野派をはじめ中国の古名画や尾形光琳の画風に学び、江戸中期に活躍した異色の庶民画家である。実自然の微細な色彩や形態の観察を行い、写実を基礎とする独特の装飾画風を生み出した。特に鶏をもっとも好んで描いたので、世に鶏の画家として名が高い。 画作一途の生涯を歩み、85歳(1800年)で没す。作品は近年益々高い評価を集め、人気を博している。

2000年 干支色紙 -雲龍図- 明兆筆 龍安寺蔵/[書画][画賛][辰年][大色紙][3枚まで送料442円]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2000年 干支色紙 -雲龍図- 明兆筆 龍安寺蔵/[書画][画賛][辰年][大色紙][3枚まで送料442円]

妙心寺派の古刹・龍安寺の非公開寺宝を2000年度・辰年の干支色紙に仕立てました。床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇内容:「雲龍図」明兆筆 龍安寺蔵(非公開) オフセット印刷/たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 ◇送料:色紙3枚まで442円(60サイズ) 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【配送について】 再配達を減らすため、配達可能時間帯の指定にご協力をお願いいたします。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●龍安寺(りょうあんじ)● 山号は大雲山。旧徳大寺山荘の地を細川勝元が譲り受け、宝徳二年(1450)に妙心寺の義天玄承を請じて開山とし、創建した。臨済宗妙心寺派に属し、枯山水庭で俗に「虎の子渡し」ともいわれる「石庭」で有名な禅刹である。応仁の乱によって烏有に帰した龍安寺は、長享二年(1488)に細川政元により再建された。この再建された龍安寺は東福寺塔頭龍吟庵の建物を移建したものであると伝えられ、昭堂(開山堂)の天井には東福寺の画僧兆殿司の画いた雲龍図があった。近年、この天井からはずして表装したのが本図である。 ●明兆(みんちょう)● 明兆(1352〜1431)は淡路(兵庫県)の人で、字は吉山、号を破草鞋。東福寺で大道一似に師事し、修行のかたわら画業に励んだ。涅槃図や観音図・羅漢図・禅宗祖師像などを得意として描き、永く殿司の役にいたので兆殿図と称された。

2016年 干支色紙 -霜猿- 橋本関雪筆/[日本画][申年][大色紙][3枚まで送料442円]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2016年 干支色紙 -霜猿- 橋本関雪筆/[日本画][申年][大色紙][3枚まで送料442円]

平成28年度・申年の干支色紙です。山の賢者・山神の使いと信じられ、信仰の対象としても馴染み深い猿は、床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇内容:橋本関雪筆 個人蔵 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 ◇送料:2枚まで442円(メール便不可) 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は橋本関雪の画を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●霜猿(そうえん)と橋本関雪(はしもとかんせつ)● 橋本関雪は、明治16年(1883)、神戸に生まれる。儒者であった父海関の影響を受け、幼い頃から漢学と、教養としての絵を学び、初め四条派の片岡公曠に師事し、のち京都へ出て竹内栖鳳の門に入る。しかし、四条派の画技に留まることなく、中国、日本の古名画を研究し、中国の南画手法を加えた独自の画境を開拓して、東の雄 横山大観と並び称される日本画の重鎮である。 晩年の動物画に、特に秀作が多いが、猿図が際だっている。本図も、昭和18年(1943年)頃の作品とされる、手長猿、で関雪が得意としたテーマである。中国の画風に精通した関雪の秀作のであろう。又、関雪の作品は、単なる写生的な動物画ではなく、その背景にある何かを、観者に問いかける作品で、そこが、関雪芸術の到達点ではなかろうか。昭和20年(1945)、逝去。

1997年 干支色紙 -十牛図(騎牛帰家)- 伝 周文筆/[丑年][大色紙][3枚まで送料442円]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

1997年 干支色紙 -十牛図(騎牛帰家)- 伝 周文筆/[丑年][大色紙][3枚まで送料442円]

禅道修行者の為の手引きとされた「十牛図」。その第六である「騎牛帰家」を、1997年度・丑年の干支色紙に仕立てました。床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇内容:周文 筆(伝承)/大本山相国寺 蔵 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は「騎牛帰家」を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●騎牛帰家(十牛図 第六)● 人間本来が生れながらにして持っている「佛性」「真如」「本心」などのそれらを見失ったものが『迷い』であり、それを取り戻し自覚した時が悟りである。この本有(ほんう)の佛性を『牛』に象徴して十図に分け、それぞれに序と頌を付し、修行者が禅の悟りに至る道筋の手引きとしたものがこの『十牛図』である。 『騎牛帰家』はその第六で、童子が捕らえて慣らした牛の背に騎乗して共に家郷に帰る姿が描かれている。これは、ようやく悟りを得られた修行者が世間に戻る姿を表している。 ●周文(しゅうぶん)● 生没年不明。室町時代中期の禅僧・画僧。相国寺にて都寺(つうす)の職にあり、庶務や会計に従事する傍ら画家として足利将軍家の御用を勤めた。朝鮮派遣の際にその地で山水画を学び、帰国後は仏像の彩色に携わるなど各地で功績を成し、多くの弟子と共に室町時代の水墨画の確率に大いに貢献した。 周文の作品にはそれを証明する款記がもともと無く、後ほど付記された可能性が高いと云われている。その為、活躍時期や内容が周文の筆に相応しい名作であると判断されたもののみ「伝周文...

2016年 干支色紙 -猿親子図-(猿抱子帰青嶂後)竹田益州老大師筆/[書画][画賛][申年][大色紙][2枚まで送料442円]★再入荷しました

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2016年 干支色紙 -猿親子図-(猿抱子帰青嶂後)竹田益州老大師筆/[書画][画賛][申年][大色紙][2枚まで送料442円]★再入荷しました

平成28年度・申年の干支色紙です。山の賢者・山神の使いと信じられ、信仰の対象としても馴染み深い猿は、床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇内容:臨済宗建仁寺派元管長 竹田益州老大師筆 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 ◇送料:2枚まで442円(メール便不可) 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は老大師の書画を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●猿抱子帰青嶂後(さるはこをいだいてせいしょうのしりえにかえる)● 深山幽谷に群れ遊ぶ猿達も、疲れたのか夕方になるとむしった木の実(子)をかかえて寝ぐらに帰ってゆく。当たり前の姿である。猿に何の作為も計らいもない。打ち眺める自らも、大自然の営みの中に没入し、閑寂な天地とヒタ一枚、自然法爾の境涯だ。禅の境地は自然とのふれあいでもある。 ●竹田益州老大師● 道号は益州、法諱は宗進。室号は金剛窟。大分県出身。11歳で滋賀県の祥瑞寺大友宗忠和尚につき得度。大正4年、建仁僧堂に掛塔。竹田黙雷、竹田穎川両老師に参じ、昭和8年、穎川老師に嗣法する。同20年、建仁僧堂師家に就任。同29年、建仁寺派管長に就任。同25年、僧堂師家を退任し、以降は管長職に専念。平成元年6月20日遷化。世寿94歳。

工芸色紙 -清風明月-/山田無文老大師筆[墨蹟][書]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

工芸色紙 -清風明月-/山田無文老大師筆[墨蹟][書]

「清風明月を払い、明月清風を払う」。清風が明月を払うように吹いているのか、はたまた、明月が清風を払っているのか、分別の意識がはたらく前の原体験。人間は一度その出生前のふるさとに立ち還らなければならない。あまりにも多く、この世の知識を身に着けすぎて、却って不幸を招いてはいないか。 ◇内容:臨済宗妙心寺派元管長 山田無文老大師筆 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 ◇配送:通常便・代金引換 【注意事項】 この商品は山田無文老大師の書を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 山田無文老大師特集●山田無文老大師● 明治33年、愛知県に生れる。神戸・祥福専門道場師家、花園大学々長を勇退後、昭和53年、妙心寺派管長に就任。(財)禅文化研究所々長を兼任し、同57年、管長を満期勇退。在任中南太平洋友好協会々長として、南方の島々に慰霊友好の旅を続けられた。通仙洞と号す。 同63年12月24日遷化。世寿88才。 主な著書に「むもん法話集」「維摩経法話」「生活の中の般若心経」「中道を行く」そのほか多数がある。 通常配送 佐川急便:送料442円〜(日時指定可能)/お届け日数:翌日〜翌々日 代金引換:佐川急便配送料+手数料260円(代引希望の方はこちらになります)/お届け日数:2〜3日)

2015年 干支色紙 -羊自画賛(大吉祥)-関雄峰老大師筆/[書画][画賛][未年][大色紙]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2015年 干支色紙 -羊自画賛(大吉祥)-関雄峰老大師筆/[書画][画賛][未年][大色紙]

平成27年度・未年の干支色紙です。平和と豊かさのシンボルとされる羊図は、床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇内容:永源寺派元管長 関雄峰老大師筆 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は関雄峰老大師の書を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●大吉祥(だいきっしょう)● めでたい良いことのしるし。平和と豊かさのシンボルとされる羊との画賛となれば、何とめでたいことか。今年は、自分の命の有難さに気づき、他人を慈しむ気持ちをもち、他人と喜び、他人と共に生きて、めでたさを味わいましょう。 ●関雄峰老大師● 明治33年4月、福岡県に生まれる。久留米梅林僧堂で修行。のち永源僧堂高木独(正しくは蜀+犬と書く)鳳老師に嗣法。昭和11年、神戸龍泉寺住職、同13年、山口常栄寺住職を経て、31年4月、永源寺派管長ならびに僧堂師家に就任。57年4月12日遷化。世寿83。 室号遼天室。管長在任中、ドイツの禅道場から招かれ毎年各地を巡錫し、禅の普及に務められた。 通常配送 佐川急便:送料442円〜(日時指定可能)/お届け日数:翌日〜翌々日 代金引換:佐川急便配送料+手数料260円(代引希望の方はこちらになります)/お届け日数:2〜3日)

2017年 干支色紙 -福寿草に双鶏図- 森狙仙筆/[日本画][大色紙][3枚まで送料442円][クリックポスト不可]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2017年 干支色紙 -福寿草に双鶏図- 森狙仙筆/[日本画][大色紙][3枚まで送料442円][クリックポスト不可]

森派の祖、森狙仙の猿画を平成29年度(酉年)の干支色紙に仕立てました。床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇仕様:オフセット印刷色紙1枚/たとう紙・解説付 妙心寺塔頭 麟祥院蔵 ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇送料:3枚まで442円(メール便不可) 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※850円×30枚=25,500円(合計4,500円の値引) 【注意事項】 この商品は森狙仙の絵画を複製印刷したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●森狙仙(もりそせん)● 森狙仙(1747-1821)は江戸後期に大阪で活躍した画家。初め狩野派を学び、のち円山派に近づいて精細な写生風の動物画を得意とした。 狙仙ははじめ「祖仙」と号し、還暦を過ぎて「狙仙」と改めた。本図は左下に「祖仙」の署名があることから、比較的若い時期に描かれたものとみなされる。 ●福寿草に双鶏図● 描かれているのは雌雄・黒白の鶏、傍らの福寿草のみ。まずは鶏の体部・頭部や脚の実に細やかな描写に目を凝らしたい。(中略)実に細やかに描かれた福寿草には、福・寿(長寿)の寓意がこめられているのだろう。画面上方、下方にほどよく撒かれた金砂子が祝福の気分を高めている(解説より抜粋)

2016年 干支色紙 -樹上遊猿図- 森狙仙筆/[墨画][申年][大色紙][3枚まで送料442円]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2016年 干支色紙 -樹上遊猿図- 森狙仙筆/[墨画][申年][大色紙][3枚まで送料442円]

平成28年度・申年の干支色紙です。山の賢者・山神の使いと信じられ、信仰の対象としても馴染み深い猿は、床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇内容:森狙仙 筆 兵庫・永天禅寺蔵 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 ◇送料:2枚まで442円(メール便不可) 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は森狙仙の画を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●樹上遊猿図(じゅじょうゆうえんず)と森狙仙(もりそせん)● 狙仙は寛延元年(1747)に絵師の森如閑斎の子として生まれる。狩野派の技術を学び、円山応挙の影響を受けたとされる。猿画の名手として評判を得た。猿画を習熟するにあたって、猟師に生け捕りしてきてもらった猿を観察して猿画を書いたが、それでは自然のままの猿を知ることができないと、山野で猿を観察することに数年を費やしたという説もある。文政4年、大阪で没した。 本図は柔らかな体毛の質感を表現する技術、個々の猿の生き生きとした表情やユーモラスな仕草を描く構成力、巧妙な擬人化による親しみやすさなど狙仙ならではの真骨頂を表現した秀作である。

2016年 干支色紙 -申自画賛-(三人称亀為鼈)加藤隆芳老大師筆/[書画][画賛][申年][大色紙][2枚まで送料442円]★再入荷しました

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2016年 干支色紙 -申自画賛-(三人称亀為鼈)加藤隆芳老大師筆/[書画][画賛][申年][大色紙][2枚まで送料442円]★再入荷しました

平成28年度・申年の干支色紙です。山の賢者・山神の使いと信じられ、信仰の対象としても馴染み深い猿は、床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇内容:臨済宗瑞巌僧堂元師家 加藤隆芳老大師筆 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 ◇送料:2枚まで442円(メール便不可) 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は老大師の書画を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●三人称亀為鼈(さんにんかめをしょうしてべつとなす)● 三人集まっても、三人とも亀をすっぽんだと証言する。他人の言葉に付和雷同する人はあっても、自分の眼で真実を見ぬく人は少ない。新年頭の自戒の言葉である。 ●加藤隆芳老大師● 大正4年、東京都に生まれる。昭和9年天龍僧堂に掛塔、関精拙老師に参じる。のち関牧翁老師に嗣法。同34年、瑞巌寺住職並びに僧堂師家に就任する。同63年、退任。平成4年8月27日、遷化。世寿78歳。室号五雲軒。

新春色紙 -寿 瑞雲繞蓬莱-柴山全慶老大師 筆/[書画][巳年][大色紙][縁起物][金潜紙]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

新春色紙 -寿 瑞雲繞蓬莱-柴山全慶老大師 筆/[書画][巳年][大色紙][縁起物][金潜紙]

新年からお使い頂ける華やかな色紙です。金潜紙とおめでたい一句の取り合わせは、床の間や玄関先などへの飾り物、新年・慶事のご贈答に最適です。金潜紙…金箔の上に薄い和紙を貼った非光沢の金紙。 ◇内容:南禪寺派元管長 柴山全慶老大師筆 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙・金潜紙 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は柴山全慶老大師の書を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 工芸色紙特集●寿 瑞雲繞蓬莱(じゅ ずいうんほうらいをめぐる)● 寿はいのちながし。蓬莱は中国の伝説上の山名で、仙人が住み、不老不死の地とされる霊山のこと(史記)。めでたい雲が蓬莱山をとりまいているこのうえなくめでたい光景。お正月にふさわしい至福の一句といえる。 ●柴山全慶老大師● 柴山全慶老大師は、明治27年11月、愛知県一宮市に生まれる。同41年、禅の僧籍に入る。大正5年、花園学院卒業後、南禪専門道場に入り、河野霧海老師に就き参禅、嗣法。昭和13年、禅門高等学院教授、同14年、臨済学院花園大学教授、15年、大谷大学教授に就任し、禅学講座担当。23年、南禪専門道場師家に就任。34年、南禪寺派管長に就任。40年以来、8回にわたり招かれて毎年渡米しコルゲート大学他数大学において禅を講ず。 49年 8月29日示寂。世寿81歳。寒松軒と号す 通常配送 佐川急便:送料442円〜(日時指定可能)/お届け日数:翌日〜翌々日 代金引換:佐川急便配送料+手数料260円(代引希望の方はこちらになります)/お届け日数:2〜3日)

2017年 干支色紙 -鶏自画賛- 竹田益州老大師筆/[書画][画賛][酉年][大色紙][2枚まで送料442円][8月中旬発売][来年度干支商品][クリックポスト/レターパック不可] /...

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2017年 干支色紙 -鶏自画賛- 竹田益州老大師筆/[書画][画賛][酉年][大色紙][2枚まで送料442円][8月中旬発売][来年度干支商品][クリックポスト/レターパック不可] /...

【2005年版より復刻】臨済宗建仁寺派元管長 竹田益州老大師筆の書画を平成29年度(酉年)の茜色縁の干支色紙に仕立てました。床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇仕様:オフセット印刷色紙1枚/たとう紙・解説付 ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇送料:2枚まで442円(メール便不可) 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※850円×30枚=25,500円(合計4,500円の値引) 【注意事項】 この商品は竹田益州老大師の書画を複製印刷したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●竹田益州(たけだえきしゅう)● 明治29年、大分県に生まれる。建仁寺の竹田穎川老師に嗣法。一休禅師ゆかりである滋賀堅田の祥瑞寺住職を経て、昭和20年11月、穎川老師遷化の後を受けて建仁寺僧堂師家に就任。同29年4月、建仁寺派管長に就任。多くの雲水や在家の信者を指導され、特に水墨画を好まれた。平成元年6月20日遷化。室号金剛窟。 ●木鶏子夜に鳴き、蒭狗天明に吠ゆ(木彫の鶏が真夜中に鳴き、藁の犬が夜明けに吠える)● これは有り得ないことだ。(中略)言語ではどうしても説明出来ない悟りの境地を強いて表現しようとすると、こうした非常識的、非理論的な表現形式をとらざるをえないのである。分別を断ち切った、悟りの境地の酒脱な妙用なのだ。(解説より抜粋)

新春色紙 -一富士二鷹三茄子(部分)-白隠禅師 筆[書画][画賛][縁起物]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

新春色紙 -一富士二鷹三茄子(部分)-白隠禅師 筆[書画][画賛][縁起物]

おふじさん 霞の小袖 ぬがしやんせ 雪のはだへが 見度ふござんす ◇内容:白隠慧鶴筆 「一富士二鷹三茄子」 解説・たとう紙付 ◇寸法:24.2×27.2cm ◇所蔵:(財)永青文庫 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は一富士二鷹三茄子を美術印刷で復刻したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集白隠慧鶴(はくいんえかく)禅師が白隠と名乗ったのは34歳の時からと言われ、汚れのない真白い富士山のような世の中を作りたいと考えたのではないかという定説がある。したがって白隠禅師は富士山そのものであります。このおめでたい諺の発祥の地、駿河を拠点とした禅師がこのテーマで画をのこすのも自然なことである。白眉で、ゆったりと稜線だけで描かれたにもかかわらず広大な威容を誇る富士山、存在感たっぷりに描かれた鷹の羽、三種の茄子と賛は新春から縁起の良い夢をみて頂けることと思います。 「駿河には過ぎたるものが二つあり、富士のお山に原の白隠」 ●白隠慧鶴禅師● 白隠慧鶴禅師(1685〜1768)は、84歳で亡くなるまで持続した衰えを知らぬその向上心には感服するしかない。その一生はまさに直心堅固であった。 生地の沼津で生涯を過ごし、禅師の個性は約一万点ともいわれる書画に端的にあらわれている。 通常配送 佐川急便:送料442円〜(日時指定可能)/お届け日数:翌日〜翌々日 代金引換:佐川急便配送料+手数料260円(代引希望の方はこちらになります)/お届け日数:2〜3日)

2012年 干支色紙 -雲龍図- 川合玉堂筆/[天井画][辰年][大色紙][2枚まで送料442円]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2012年 干支色紙 -雲龍図- 川合玉堂筆/[天井画][辰年][大色紙][2枚まで送料442円]

仏法を守護すると云われる「龍」。川合玉堂の手掛けた迫力ある天井画を、2012年度・辰年の干支色紙に仕立てました。床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇内容:川合玉堂筆 愛知・徳源寺蔵 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は川合玉堂の画を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●雲龍図(うんりゅうず)● 龍は禅宗寺院法堂の天井に好んで描かれた。架空の霊獣として伝説の中で迫力が伝わるその形相には、寸分、魔がつけ入る隙もない。愛知県出身の玉堂の27歳頃の作品とされている。狩野派の影響を受けた線描を強調した雄渾(ゆうこん)な姿で描かれ、濃く練られた墨で盛りつけるように描かれた鱗は質感にあふれている。剛毛の一部と眼球に金泥をもちい、色あせているが瞳の周囲にわずかに朱を掃いている。

2017年 干支色紙 -雪中雄鶏図- 伊藤若冲筆/[日本画][大色紙][3枚まで送料442円]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2017年 干支色紙 -雪中雄鶏図- 伊藤若冲筆/[日本画][大色紙][3枚まで送料442円]

近年益々注目を集めている伊藤若冲。その作品の中から、細見美術館所蔵の逸品を平成29年度(酉年)の干支色紙に仕立てました。床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇仕様:オフセット印刷色紙1枚/たとう紙・解説付 細見美術館蔵 ◇素材:紙 ◇送料:色紙3枚まで442円(60サイズ) 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※850円×30枚=25,500円(合計4,500円の値引) 【配送について】 再配達を減らすため、配達可能時間帯の指定にご協力をお願いいたします。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集 伊藤若冲特集●雪中雄鶏図と伊藤若冲● 伊藤若冲(1716-1800)は京都が生んだ異色ある日本画の大家で、江戸中期に活躍した。生家は高倉錦小路の青物問屋であったが、画人として名をなした。 初め狩野派の画法を修め、さらに中国の古名画や尾形光琳の画風に学ぶところが多かったが、多種の花卉鳥虫の写生につとめ、特に鶏をもっとも好んで描いたので、世に鶏の画家として名が高い。 本図は、降り積もる雪の中、餌を探して佇む雄鶏。現在知られる若冲画の中では最初期のものである。(中略)鶏の緻密な描写や奇怪な形の雪竹などに、後年発揮される彼の作風の萌芽をすでに見出すことができる。

2013年 干支色紙 -吉祥(蛇図)-小林承鐵師 筆/[書画][画賛][巳年][大色紙]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2013年 干支色紙 -吉祥(蛇図)-小林承鐵師 筆/[書画][画賛][巳年][大色紙]

平成25年度・巳年の干支色紙です。床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇内容:天龍寺塔頭慈済院住職 小林承鐵師筆 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は小林承鐵師の書を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●吉祥(きっしょう)● 黒い蛇は鉄蛇(てつじゃ)とも称され、『鉄蛇横古路(鉄蛇古路に横たう)』という禅語がある。昔は道だったと思われる草生い茂る古路に蛇がいるという状況を思い浮かべると、そこを通るには、工夫をしないと先に進む事が困難である。すなわち、禅の修業の厳しさをあらわしているのである。日常の生活においても、自己の足元を見つめて、自分だけの福徳のみを考えずに、人を思いやる心の工夫を宿した者には、めでたいきざしが訪れるであろう。 通常配送 佐川急便:送料442円〜(日時指定可能)/お届け日数:翌日〜翌々日 代金引換:佐川急便配送料+手数料260円(代引希望の方はこちらになります)/お届け日数:2〜3日)

2017年 干支色紙 -鶏親子図- 小林承鐵師筆/[書画][画賛][酉年][大色紙][2枚まで送料442円][8月中旬発売][来年度干支商品][クリックポスト/レターパック不可]★年始出荷受付中...

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2017年 干支色紙 -鶏親子図- 小林承鐵師筆/[書画][画賛][酉年][大色紙][2枚まで送料442円][8月中旬発売][来年度干支商品][クリックポスト/レターパック不可]★年始出荷受付中...

天龍寺塔頭慈済院住職 小林承鐵師筆の書画を平成29年度(酉年)の干支色紙に仕立てました。床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇仕様:オフセット印刷色紙1枚/たとう紙・解説付 ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇送料:2枚まで442円(メール便不可) 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※850円×30枚=25,500円(合計4,500円の値引) 【注意事項】 この商品は小林承鐵師の書画を複製印刷したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●小林承鐵(こばやしじょうてつ)● 1945年、山口県の生まれ。1969年、京都・鹿苑寺の村上慈海師について得度。相国僧堂に掛塔、梶谷宗忍老師に参じる。天龍寺塔頭慈済院住職。 ●康安(鶏親子図)● 親は常に子を観て、健やかなる成長を願うばかりである。時には厳しく叱咤し、慈愛に満ちている。やがて子が立派に成長した時に、子が老いた親を看て、自分に注いでもらった愛情に負けない親孝行をしなければならない。 そのためには一日一日を大切に、健康に注意して永らえる事が大切である。(解説より)

2008年 干支色紙 -鼠婚礼図- 伊藤若冲 筆/[日本画][子年][大色紙][2枚まで送料442円]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2008年 干支色紙 -鼠婚礼図- 伊藤若冲 筆/[日本画][子年][大色紙][2枚まで送料442円]

2008年度・子年の干支色紙です。近年益々注目を集めている伊藤若冲。その作品の中から、細見美術館所蔵の逸品を色紙に複製いたしました。床の間や玄関先などへの飾り物やご贈答に最適です。 ◇内容:伊藤若冲筆 細見美術館蔵 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は伊藤若冲の作品を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 伊藤若冲特集●鼠婚礼図(ねずみこんれいず)● 本図は戯画の範囲を出てはいないようだが、擬人化された鼠の婚礼の目出度い様子が、若冲特有の筆致と用墨とによって、活き活きと表されていて楽しい図である。 ●伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)● 1716年、京都は高倉錦小路の青物問屋に生を受ける。狩野派をはじめ中国の古名画や尾形光琳の画風に学び、江戸中期に活躍した異色の庶民画家である。実自然の微細な色彩や形態の観察を行い、写実を基礎とする独特の装飾画風を生み出した。特に鶏をもっとも好んで描いたので、世に鶏の画家として名が高い。 画作一途の生涯を歩み、85歳(1800年)で没す。作品は近年益々高い評価を集め、人気を博している。

2015年 干支色紙 -黄初平図-円山応挙筆/[水墨画][未年][大色紙]

京都からの逸品 アート和風館

1,080

2015年 干支色紙 -黄初平図-円山応挙筆/[水墨画][未年][大色紙]

円山応挙の「黄初平図」を平成27年度の干支色紙に仕立てました。床の間や玄関先などへの飾り物、新年のご贈答に最適です。 ◇内容:円山応挙筆 京都府亀岡市 金剛寺蔵 たとう紙・解説書付き ◇寸法:縦27.2×横24.2cm ◇素材:紙 干支色紙(バックナンバー含む)合計30枚以上のご注文で、一枚単価150円割引となります。 ※1,000円×29枚=29,000円⇒850円×30枚=25,500円(通常より4,500円値引) 【注意事項】 この商品は円山応挙の画を美術印刷で複製したものです。 ◆関連商品:色紙を飾る、額・硯屏・屏風 干支色紙特集●黄初平図(こうしょへいず)● 黄初平は、漢の丹渓で羊飼いをしていた少年で、道士に見込まれ、金華山の石室に連れて行かれ、四十余年間修行をつまされ、神仙となった。この図は、彼が仙術で白石を羊にかえる光景を画趣ゆたかに描いている。(解説文より抜粋) ●円山応挙(まるやまおうきょ/1733年〜1795年)● 江戸時代の有名人名録『平安人物志』の画家部門に36歳で掲載され、その後は筆頭を守り続けた円山応挙。多くの友人、門弟に慕われ、円山派を確立した応挙は、万人に認められた人気絵師でした。 応挙の特色の一番は、近世の日本の画家の中でも際立って「写生」を重視したことであります。見たままの風景や動植物をそのまま描く画風は非常にわかりやすく、多くの人々に好まれました。 通常配送 佐川急便:送料442円〜(日時指定可能)/お届け日数:翌日〜翌々日 代金引換:佐川急便配送料+手数料260円(代引希望の方はこちらになります)/お届け日数:2〜3日)

楽しいホビーの硯屏、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。硯屏に徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

関連キーワード

図屏風 図屏風尾形光琳
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「硯屏」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ