「煙管かます」 の検索結果 134件

送料無料
飯塚昇 小錦二ツ銀 200年の伝統を持ち、巧みの技を極めた伝統の手作りキセル(きせる)(煙管) 飯塚昇 手作りキセル

Amazon

30,240

飯塚昇 小錦二ツ銀 200年の伝統を持ち、巧みの技を極めた伝統の手作りキセル(きせる)(煙管) 飯塚昇 手作りキセル

200年の歴史を持ち、匠の技を極めた 伝統の手作り煙管(きせる) 煙管はかつて東京、京都、福島、新潟などで作られていました。新潟県燕市の煙管作りは少なくとも200年の歴史がありますが、煙管職人の数は年々減少し、現在燕市における手作り煙管職人は飯塚昇氏ただ一人となっています。 昭和9年生まれの飯塚氏は、中学卒業後、同じく煙管職人であった父親の元に弟子入りし、その技と心を学びました。その後、紙巻きたばこが普及し、煙管の需要が減ると、一旦、電気機器の部品づくりの仕事に転職するものの、定年後再び、煙管職人としての道を選び、技を磨き続け、2012年4月には「にいがた県央マイスター」に認定されました。 煙管の製作は父の代から受け継いだ作業台が使われ、様々な種類の煙管を生みだしています。煙管の製作だけではなく、羅宇竹の買い付けに自ら国内外へ出かけるなど、ものづくりに対するこだわりは今なお健在。その煙管の一本一本が、伝統を引き継ぐ匠の技術に裏打ちされた、いつまでも飽きのこない、奥深い世界をつくりあげています。 プレゼントにも最適。 飯塚昇氏曰く、一生面倒を見るというほど熱意を込められた逸品

送料無料
国産高級美術刀剣 仕込み杖 白無垢

サンプロネットショップ

11,880

国産高級美術刀剣 仕込み杖 白無垢

■商品在庫に関しまして■●本商品はメーカー代理店からの取り寄せ品になります。●ご注文のタイミングによっては代理店側在庫切れになる場合もございますので何卒ご了承下さいませ。■免責事項●お使いのモニターによっては、実際の色と異なって見える場合がございます。●メーカー生産の都合や改良等により、デザイン等は予告なしに変更する場合があります。●思っていた色や形と違う等、お客様都合での返品はお受けいたしません。しこみがたな 仕込み刀 隠し武器(暗器)の一種。広義では日本刀にも分類される。 様々な理由により刀剣を剥き出しで携行できない場合に 護身用や暗殺用途に用いるために製作される武具であり、 「仕込」と呼ばれるだけあり、外見からは刀と分からないように偽装されている。 その多くは扇子や煙管、杖などの日用品に偽装してある場合が多い。 また、一般的な日本刀(打刀や太刀)や十手などの柄に 小さな刀身を仕込み二段構えの武器としたものもある。 特に日用品に偽装したものは、大っぴらに武器を持つ事ができない町人が 護身用として持っていたようである。 他の武器に偽装した二段構えの仕込み刀としては、座頭の市の得物である仕込み杖が有名である。 欧州でも中世頃からソードケイン(剣杖)と呼ばれる同じ用途のものが存在する。 暗殺用具として用いられたものの他に、近代になって市民社会が発達し、 例え貴族であっても刀剣を公然と携行することができなくなると、 護身用具として杖や傘などの「通常携行していても違和感のない日用品」に偽装、 もしくは刀身を内蔵した刀剣類が所持されるようになった(これは後に拳銃の発達によって廃れてゆく)。 日本では、明治時代に廃刀令が発布されると、士族階級に刀を仕込んだ杖を所持、携行することが流行した。 実用ではなく装飾品としての機能を追求したものには、...

送料無料
[煙管マイスター 飯塚昇作] 流昇型煙管「薄暮」200年の歴史を持つ伝統の手作り煙管キセル きせる

Amazon

86,300

[煙管マイスター 飯塚昇作] 流昇型煙管「薄暮」200年の歴史を持つ伝統の手作り煙管キセル きせる

火皿から雁首まで、接ぎのない一体型。角のない滑らかで柔らかな流線的なラインに仕上げました。鍛金の高い技術をもつ飯塚氏ならではの逸品です。「流」れるように立ち「昇」る煙と、形を生み出した飯塚「昇」氏にちなんで「流昇形」と命名しました。金工産業の盛んな燕市の煙管職人として様々な金属とその加工方法を知る飯塚氏。固定概念にとらわれない発想と高い技術が、新鮮で印象的な煙管を生み出しました。 200年の歴史を持ち、匠の技を極めた 伝統の手作り煙管(きせる) 煙管はかつて東京、京都、福島、新潟などで作られていました。新潟県燕市の煙管作りは少なくとも200年の歴史がありますが、煙管職人の数は年々減少し、現在燕市における手作り煙管職人は飯塚昇氏ただ一人となっています。 昭和9年生まれの飯塚氏は、中学卒業後、同じく煙管職人であった父親の元に弟子入りし、その技と心を学びました。その後、紙巻きたばこが普及し、煙管の需要が減ると、一旦、電気機器の部品づくりの仕事に転職するものの、定年後再び、煙管職人としての道を選び、技を磨き続け、2012年4月には「にいがた県央マイスター」に認定されました。 煙管の製作は父の代から受け継いだ作業台が使われ、様々な種類の煙管を生みだしています。煙管の製作だけではなく、羅宇竹の買い付けに自ら国内外へ出かけるなど、ものづくりに対するこだわりは今なお健在。その煙管の一本一本が、伝統を引き継ぐ匠の技術に裏打ちされた、いつまでも飽きのこない、奥深い世界をつくりあげています。 飯塚昇氏曰く、一生面倒を見るというほど熱意を込められた逸品。プレゼントにも最適

楽しいホビーの煙管かます、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。煙管かますに徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「煙管かます」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ