「漆器文庫」 の検索結果 104件

送料無料
会津塗 文庫 赤富士 漆器 日本製【送料無料】【名入れ可能商品】【メール便不可】

人形と日本のおみやげ 久宝堂

9,800

会津塗 文庫 赤富士 漆器 日本製【送料無料】【名入れ可能商品】【メール便不可】

縁起の良い赤富士と松の柄をあしらった綺麗な文庫です。 国内の方への贈り物にはもちろん、海外の方への日本みやげとしても最適な逸品です。 -赤富士- 赤富士(あかふじ)は、晩夏から晩秋に限って見られる朝焼けや夕焼けで赤く染 まった富士山をいいます。 赤々と染まり輝く霊峰富士は、一年に一度あるかないかの奇跡と言われ、 古来より幸運、心願成就・病気平癒を願い、大切にされてきた吉兆です。 神々しい程の勇姿には、強い開運力があると信じられています。 こちらの商品は名入れが可能です。(シルクスクリーン印刷) 記念品・贈答品にご利用ください。 費用:版代4500円、押代60円(1個あたり) 納期:約2~3週間 *在庫状況によって変わります。詳細はお問い合わせ下さい。 サイズ 外寸/22.5×29.8×6cm 内寸/20.6×28×4.5cm 化粧箱サイズ/23.5×30.8×6.5cm 内容 素材:木繊 カシュー塗 日本製 化粧箱入り この商品についてのお問合せは、下のお問い合わせフォームよりおよせください。 又、お電話の場合は フリーダイヤル 0120-66-8655 までお気軽にどうぞ。 左の画像をクリックすると拡大画像になります  会津塗の歴史は約五百年。漆独特の黒や朱色に施された装飾が特徴で 卓越した職人の手による器や盆は、芸術品としても高く評価されています 豪華な蒔絵をふんだんに施した文庫は、見る人をうっとりとさせます    

天野漆器:文庫 うずら 蒔絵

百選横丁 楽天市場店

48,600

天野漆器:文庫 うずら 蒔絵

高岡漆器は、その香り高い文化と長い伝統が育んだ技と心。 他に類を見ない技術で日本人の伝統的な心を呼び起こす。 そして、漆の艶やかな温もりは、次代へと語り継がれながら新たな生命が吹き込まれる。 ●青貝塗…あわび貝や夜光貝等、虹のような輝きをもった貝殻を刀・針等を用いて細片をつくり、これを組合せて、山水や花鳥等を表現する技法。 ●彫刻塗…木地に彫刻を施し、多彩な色漆を自在に配して立体感と独特の艶を出していく技法。 ●勇助塗…うるみ色の地に、唐物の雰囲気を持つ意匠に花鳥・山水・人物などの錆絵や箔絵を描き、要所に玉石などを施す総合技法。 ●変り塗…いろいろな漆・塗料を用い、多彩な表情を出す技法。 ●蒔絵…漆で模様を描き、乾かないうちに金・銀などの粉や色粉を蒔きつけ、模様を表現したもの。 ●錆絵…漆にとの粉を混ぜた錆漆に水分を適度に加えて柔らかくし、筆につけて、肉付きの厚い模様を描いたもの。 文庫・浅文庫・硯箱:大切な思い出の品や、重要な書類等を収納するのに便利です。書斎においておくだけで、奥ゆかしい「日本の美」を演出できます。 商品詳細 名称 天野漆器:文庫 うずら 蒔絵 内容量 1個 材質 木製、木質繊維板(MDF)、塗料…カシュー塗 サイズ 33×24×11cm 備考 製造元:天野漆器 富山県高岡市波岡 商品表示責任者 天野漆器株式会社永い伝統に培われた「高岡漆器」の技術をベースにしながら漆器の新しい可能性を求め、現代の生活空間・ライフスタイルにマッチした漆器の提案を積極的に取り組んでいます。

天野漆器:小文庫 二羽鶴 貝入

百選横丁 楽天市場店

27,000

天野漆器:小文庫 二羽鶴 貝入

高岡漆器は、その香り高い文化と長い伝統が育んだ技と心。 他に類を見ない技術で日本人の伝統的な心を呼び起こす。 そして、漆の艶やかな温もりは、次代へと語り継がれながら新たな生命が吹き込まれる。 ●青貝塗…あわび貝や夜光貝等、虹のような輝きをもった貝殻を刀・針等を用いて細片をつくり、これを組合せて、山水や花鳥等を表現する技法。 ●彫刻塗…木地に彫刻を施し、多彩な色漆を自在に配して立体感と独特の艶を出していく技法。 ●勇助塗…うるみ色の地に、唐物の雰囲気を持つ意匠に花鳥・山水・人物などの錆絵や箔絵を描き、要所に玉石などを施す総合技法。 ●変り塗…いろいろな漆・塗料を用い、多彩な表情を出す技法。 ●蒔絵…漆で模様を描き、乾かないうちに金・銀などの粉や色粉を蒔きつけ、模様を表現したもの。 ●錆絵…漆にとの粉を混ぜた錆漆に水分を適度に加えて柔らかくし、筆につけて、肉付きの厚い模様を描いたもの。 文庫・浅文庫・硯箱:大切な思い出の品や、重要な書類等を収納するのに便利です。書斎においておくだけで、奥ゆかしい「日本の美」を演出できます。 商品詳細 名称 天野漆器:小文庫 二羽鶴 貝入 内容量 1個 材質 木製、木質繊維板(MDF)、塗料…カシュー塗 サイズ 30×23×6cm 備考 製造元:天野漆器 富山県高岡市波岡 商品表示責任者 天野漆器株式会社永い伝統に培われた「高岡漆器」の技術をベースにしながら漆器の新しい可能性を求め、現代の生活空間・ライフスタイルにマッチした漆器の提案を積極的に取り組んでいます。

送料無料
海外の大切な方への贈り物に…手文庫/文箱 蝶に蜻蛉 レターサイズ対応 漆器 山田平安堂【宮内庁御用達】【送料無料】

漆器 山田平安堂

32,400

海外の大切な方への贈り物に…手文庫/文箱 蝶に蜻蛉 レターサイズ対応 漆器 山田平安堂【宮内庁御用達】【送料無料】

“ 例えば、同じ型で重ねられるもの… 軽くて中の書類が見えるもの… あるいは引き出しつきの物も使いやすいのかもしれない… " ともすれば、シンプルに、無骨になりがちなステーショナリー。 その中でも、ビジネスレターなどをしまっておくサイズのものには、 機能性だけを求めてしまいがちではないでしょうか。 確かにビジネスシーンにおいては、機能性を最優先させても よいのかもしれません。 ですが、大切な書類、大切な手紙だからこそ、家へ戻って、 ふっと息をついた自分だけの空間・書斎では、その空間を 壊さない、落ち着ける、空気をより深めてくれるようなケースに 保管したいものですね。 **大切な思い出を絵物語に例えて…** 四季折々の出来事を色糸の美しい絵巻に綴るように、 大切な書類やお手紙に詰まった思い出を、 ケースに施された蒔絵に託しながら保管する。 その空気もインテリアの一部…と言われるような、まるで 欧米ホテルの部屋にそっと置かれているステーショナリーのような 感覚で、お部屋でのひと時を楽しみたい方に贈る… 蒔絵を散りばめた手文庫。落ち着いたシックな蒔絵ですので、 海外のご友人にも気に入って頂けるギフトに なるのではないでしょうか。 華麗に咲き誇る花々。 その周りを悠々と舞う蝶、蜻蛉。 各々別の花の周りを舞い、美しい情景を思わせてくれる絵を このケースでは全て職人による手描きよって表現させて 頂きました。 大切なお手紙に添えられた思い出が一つ一つ 異なるように、蝶に蜻蛉、その二匹の舞う場所も異なる。 それでも、二つの絵はどちらもそれぞれの華やかさを 見せてくれる。 そんな情景を一筆一筆、色漆にて描き、蒔絵を施しました。 全体にこれほど金蒔絵を施していながらも、 華美に見えないのは、ワンポイントとしてあしらった螺鈿細工 の貝のように...

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 鶴亀 文庫 黒 912202(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

118,800

【送料無料】越前漆器 文庫 鶴亀 文庫 黒 912202(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約257×335×116 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 沈金紅白梅 文庫 黒 912201(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

129,600

【送料無料】越前漆器 文庫 沈金紅白梅 文庫 黒 912201(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約246×322×88 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

金沢金箔 和小物 日展作家 塚田 外志男 華かすみ 加伏文庫 GIFTET00235 | 出産内祝い お返し| 結婚内祝い お返し

全2商品

5,400

金沢金箔 和小物 日展作家 塚田 外志男 華かすみ 加伏文庫 GIFTET00235 | 出産内祝い お返し| 結婚内祝い お返し

メッセージカード用のお写真入稿をする複数お届け先登録ファイルをダウンロード 【商品説明】塚田 外志男昭和十二年石川県山中町に生まれる。石川県工芸指導所(現石川県工業試験場)に在任中、?漆、蒔絵工芸デザイン、日本画を学び、のち、父塚田正に山中蒔絵の手ほどきを受ける。その後、数々の賞を受賞し、有限会社塚田工芸を設立。(昭和五十年)山中漆器加飾業の経営に乗り出す。現在 日本現代工芸美術家協会 本会員 現代工芸石川会会員 石川県加賀市別所町に在住加賀金箔は、今から約四百年程前、腕のよい職人が金の地金を丹精込めて薄く極限まで打ち延ばし製箔にしたもので、その芸術ともいえる技法は、今もなお変わる事なく手造りでなされ、現在では立派な伝統産業として受け継がれています。■登録ディレクトリ:おもちゃ・ホビー・ゲーム / アート・美術品・骨董品・民芸品 / 工芸品・民芸品 / 漆器 / ■おすすめギフト用途:出産内祝い、新築内祝い、社内表彰イベント、結婚内祝い、出産祝、結婚祝 【お問合せNo】kingE20-094-01 【商品スペック】【パッケージ】化粧箱入【材質】ユリア樹脂、ウレタン塗【箱サイズ】36×26.5×9cm【原産国】日本製 【商品内容】日展作家 塚田 外志男 金沢金箔 華かすみ 加伏文庫×1個/34.5×25×8cm■お問合せ番号: giftet00235 金沢金箔 和小物 日展作家 塚田 外志男 華かすみ 加伏文庫 GIFTET00235 価格 5,400円(税込) シチズン 温湿度計... 当店特別価格 3,781円(税込) シチズン 温湿度計... 当店特別価格 2,160円(税込) 生活雑貨 貯金箱 ... 当店特別価格 3,240円(税込) 貯金箱 バラエティ... 当店特別価格 3,240円(税込) エンペックス 環境......

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 老松沈金 手許箱 912404(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

37,800

【送料無料】越前漆器 文庫 老松沈金 手許箱 912404(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×340×63 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 沈金鶴 黒内梨地 912204(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

108,000

【送料無料】越前漆器 文庫 沈金鶴 黒内梨地 912204(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約257×333×112 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 沈金故郷の詩 黒 912209(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

70,200

【送料無料】越前漆器 文庫 沈金故郷の詩 黒 912209(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約258×335×75 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 沈金牡丹 板蓋 内梨地 912409(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

32,400

【送料無料】越前漆器 文庫 沈金牡丹 板蓋 内梨地 912409(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×340×63 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 鉄線 板蓋 内梨地 912405(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

37,800

【送料無料】越前漆器 文庫 鉄線 板蓋 内梨地 912405(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×340×63 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 柿合 忘れな盆 912509(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

9,504

【送料無料】越前漆器 文庫 柿合 忘れな盆 912509(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×340×63 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 昇鶴 ダイヤ 黒内梨地 912503(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

27,000

【送料無料】越前漆器 文庫 昇鶴 ダイヤ 黒内梨地 912503(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×340×63 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 沈金松に鶴 光琳 912307(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

54,000

【送料無料】越前漆器 文庫 沈金松に鶴 光琳 912307(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×340×63 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 沈金吹き寄せ松葉 912407(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

37,800

【送料無料】越前漆器 文庫 沈金吹き寄せ松葉 912407(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×340×63 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 光琳 黒 912208(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

75,600

【送料無料】越前漆器 文庫 光琳 黒 912208(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×308×70 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 写し赤富士 漆箱 黒内梨地 912203(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

108,000

【送料無料】越前漆器 文庫 写し赤富士 漆箱 黒内梨地 912203(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約333×257×112 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 沈金故郷の詩 溜 912501(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

32,400

【送料無料】越前漆器 文庫 沈金故郷の詩 溜 912501(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×340×63 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 鉄線唐草 ダイヤ 内梨地 912506(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

23,760

【送料無料】越前漆器 文庫 鉄線唐草 ダイヤ 内梨地 912506(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×340×63 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 沈金富貴 黒 912504(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

27,000

【送料無料】越前漆器 文庫 沈金富貴 黒 912504(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×340×63 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 沈金末広松 黒 912105(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

129,600

【送料無料】越前漆器 文庫 沈金末広松 黒 912105(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約246×322×88 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 沈金松に透かし鶴 黒 912104(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

129,600

【送料無料】越前漆器 文庫 沈金松に透かし鶴 黒 912104(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約246×322×88 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 芙蓉 黒内梨地 912301(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

64,800

【送料無料】越前漆器 文庫 芙蓉 黒内梨地 912301(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×305×65 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 合口 富貴(牡丹) 黒 912103(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

162,000

【送料無料】越前漆器 文庫 合口 富貴(牡丹) 黒 912103(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約260×365×120 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 沈金牡丹 光琳 912401(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

43,200

【送料無料】越前漆器 文庫 沈金牡丹 光琳 912401(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×340×63 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 鉄線 光琳 912305(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

54,000

【送料無料】越前漆器 文庫 鉄線 光琳 912305(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×340×63 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 沈金帯松 板蓋 内梨地 912406(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

37,800

【送料無料】越前漆器 文庫 沈金帯松 板蓋 内梨地 912406(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約250×340×63 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 合口 月に紅梅 黒 912101(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

324,000

【送料無料】越前漆器 文庫 合口 月に紅梅 黒 912101(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約260×365×120 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

送料無料
【送料無料】越前漆器 文庫 花筏 912205(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

祭りのええもん

91,800

【送料無料】越前漆器 文庫 花筏 912205(書類入れ、書類整理箱)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[fs01gm]fs2gm【RCP】

越前漆器 最高級の文庫です。 6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです 越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。 サイズ:約248×340×67 木製・うるし塗 越前漆器 歴史 起源は古く6世紀にまで遡ると伝えられています。代26代継体天皇が幼少の頃の御冠の塗り替えを、河和田の郷の塗師に命じたところ塗師が、手塗りの黒塗の食器を献上しました。その光沢の見事さに深く感銘され奨励されたのが越前漆器の始まりと伝えられています。 特徴 挽物はトチノキ、ミヅメ、欅等を立木挽きします。板物(角物)を含め、塗は花塗(塗立)が特徴です。堅牢な下地づくりに塗り重ねた光沢と優雅な作りには定評があります。別名、河和田塗としても知られています。 作り方 挽物では渋下地は、柿渋に地炭粉と松煙を混ぜ合わせ、繰り返し塗ります。板物では、地の粉下地は生漆に地の粉、米のりなどを混ぜ合わせ繰り返し塗ります。中塗、上塗は精製漆を用いて刷毛で塗り上げます。また、沈金、蒔絵等の加飾を施します。 職人から一言 漆器は使い込むほど味わいを増します。しっとりと肌になじむ心地よさを味わいながら使い続けるうちに漆器はますます美しく輝いてきます。

楽しいホビーの漆器文庫、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。漆器文庫に徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

関連キーワード

漆器文庫
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「漆器文庫」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ