「油彩風景画」 の検索結果 1,600件

送料無料
横山大観『霊峰春色』彩美版・シルクスクリーン併用

内田画廊

270,000

横山大観『霊峰春色』彩美版・シルクスクリーン併用

■霊峰春色 本作の制作年代は厳密には特定できないが、 落款は昭和15から20年頃の作品にみられる 『抜け落款』と言われる書体であり、70歳を超えたにも かかわらず画技も気力も高揚した時期にあたる。 本作においても富士そのものは真景に基づくが、 雲煙の彼方に頭頂部を現し手前に桜を配する構図は 実際の風景とは異なり、富士と桜を配することで 戦時下における国威高揚を示す時代背景に加え、 大観独特の気品や情緒といった精神的な象徴性が 画面に現れている。 かつて取り組んだ朦朧体では色彩を主体とする没骨 描法を試みたが、油彩画と異なり日本画の顔料は マチエール(絵肌)が弱く、水彩画のような味わいの 表現力の弱さが克服できなかった。 後年その経験を踏まえ、墨と色彩を等価におき墨を 色彩として取り入れており、本作でも雪を頂く霊峰は 胡紛と墨彩でくっきり描かれ、富士の白肌が雲煙の 中で清浄に輝きわたっている。 色彩のコントラストにより富士の崇高なさまを表現する とともに、雲煙は幽玄な雰囲気を醸し出し山桜の 薄紅色が画面に華やかさを添えている。 付属解説書より抜粋 【 彩美版とは? 】 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された 新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった 絵の鼓動までもが表現されております。 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。 ■横山大観 明治元 茨城県水戸市に生まれる 明治22 東京美術学校に第一期生として入学 明治26 同校を卒業 明治29 同校図案科助教授となる 明治31 美術学校騒動 ...

絵画 壁掛け 5枚セット抽象画 花柄/和柄/風景画などの絵画おしゃれなアートは:東京アートラボ赤 朱色 red 絵画 インテリアアート

壁掛けアート専門店 東京ア-トラボ

27,864

絵画 壁掛け 5枚セット抽象画 花柄/和柄/風景画などの絵画おしゃれなアートは:東京アートラボ赤 朱色 red 絵画 インテリアアート

商品説明 ■ご自宅用では、玄関・ リビング・寝室へ。 業務用としてはカフェや美容室のエントランスなどにご好評を頂いています。材質及び特記事項フレーム:天然木 使用絵具:油彩絵具 ■商品画像は、PCの環境により現物と色合いの相違が生じる場合がございますのでご了承ください。配送方法私たちは資源の有効活用を促進する『地球・人間環境フォーラムecoプロダクツ』運動の推進企業です。 発送に際しては【ライトパッケージ※】を標準採用しております。※ライトパッケージ 製品の保全・安全性は最優先に、従来の規格型資材を使用せず作品に合わせて梱包を致します。 1/4~1/3の資源節約と廃棄時の負担(ゴミ)も軽減できる梱包方法です。お客様へ領収書・納品書の発行を承ります。ご注文時の備考欄にご記入ください。 配送中の事故等での返品・交換は商品代金の範囲内で完全補償いたします。(詳細は「返品について」参照) 配送・メンテナンス方法などご購入に際してのご質問は、専用メール・お電話でいつでも承っております。 購入後のサポートも随時下記より随時承りますので安心してお買い求め下さい。お問い合わせ専用アドレス→ info@tokyo-art-labo.com →4つの特徴 1. 大迫力のビッグキャンバス 総横幅1.5メートル超!空間をダイナミックに演出し変化と満足感をお約束 2. すべて手描きの油絵です! ポスターとはまったく異なる繊細な配色と色づかいが最大の魅力 ポコッと浮き出る立体感は手描きの油絵ならでは 独特の高級感とリアルなタッチは見る人を思わず一歩前に引き寄せます 3. 気軽に自由に 重い額付タイプとは違い、軽いキャンバスタイプ。 専用留め具にピン1つで簡単に取付け完了 基本は並べて飾りますが、1枚...

楽しいホビーの油彩風景画、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。油彩風景画に徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「油彩風景画」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ