「東洲斎写楽」 の検索結果 61件

東洲斎写楽『松本米三郎の仲居おつゆ』木版画・人物画【A282】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『松本米三郎の仲居おつゆ』木版画・人物画【A282】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 松本米三郎の仲居おつゆ 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ150xタテ310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 松本米三郎の仲居おつゆ寛政六年八月、桐座上演の切狂言の「四方錦故郷旅路」に登場する仲居おつゆの役である。芝居は近松物の心中狂言としてよく知られた桜川忠兵衛の狂言で、この役は新町井筒屋、忠兵衛の封印切りの場に出る約である。この絵は第二期の細判作品中一二を争う佳作である。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『松本米三郎の仲居おつゆ』木版画・人物画

東洲斎写楽『市川男女蔵の富田兵太郎』木版画・人物画【A295】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『市川男女蔵の富田兵太郎』木版画・人物画【A295】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 市川男女蔵の富田兵太郎 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ155xタテ305 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 市川男女蔵の富田兵太郎 寛政六年七月、河原崎座で上演の「二本松陸奥生長」の市川男女蔵役富田兵太郎を描いた作で、父親の介太夫が川島治部五郎に殺害される場にかけつけ、闇夜に提灯を治部五郎に差しつけ、刀に手をかけている姿は、二世大谷鬼次の治部五郎と対になるものである。暗夜を行く不安定な気分が、その足の運びに妙実に示され、この役柄の表情が完全に抽出されている。一見平凡に見えていて、写楽の神経の細かい観察力の非凡な手腕を知ることができる。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『市川男女蔵の富田兵太郎』木版画・人物画

東洲斎写楽『松本米三郎のけはい坂』木版画・人物画【A304】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『松本米三郎のけはい坂』木版画・人物画【A304】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 松本米三郎のけはい坂 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ210xタテ310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 松本米三郎のけはい坂の少将実はしのぶ寛政六年五月桐座上演の「敵討乗合話」に登場する役で、志賀大七に父を殺され、その敵を討つ姉妹、宮城野としのぶ。そのしのぶの絵である。敵を尋ねる為、けはい坂の少将という名で遊女となったその姿である。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『松本米三郎のけはい坂』木版画・人物画

東洲斎写楽『二世市川門之助』木版画・人物画【A278】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『二世市川門之助』木版画・人物画【A278】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 二世市川門之助 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ195xタテ280 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 二世市川門之助の伊達の与作 この絵は、寛政六年五月河原崎座上演の「恋女房染分手綱」で、乳人重の井と恋におち、主家の勘当をうける伊達の与作を描いた作である。いわゆる二枚目の和事の役柄が完全に描かれている点、やはり写楽の佳作の一つである。 二世市川門之助は、初世門之助の養子で四世市川団十郎の門に入り、弁蔵と称し、明和七年に二世門之助を継いだ。風来にすぐれ、舞台は華やかで人気役者であった。和事を主としたが、評判記に「とにかく荒事が好きと見ゆるが、此の人はやはりしっぽりした事がうつりませう」とあるように、しばしば市川流の荒事もつとめた。寛政六年十月、五十二歳で没したが、写楽はその追善の絵を描いている。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『二世市川門之助』木版画・人物画

東洲斎写楽『三世坂東彦三郎』木版画・人物画【A279】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『三世坂東彦三郎』木版画・人物画【A279】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 三世坂東彦三郎 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ195xタテ280 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 三世坂東彦三郎の鷺阪左内 寛政六年五月河原崎座上演の「恋女房染分手綱」に登場する人物鷺坂左内を描いたのがこの絵である。この狂言の由留木家の御家騒動で悪人方は鷺塚官太夫で、善人方は鷺坂左内である。この図は伊達の与作の勘当場の左内であることが絵本番附によってわかる。端正な彦三郎の風貌が、この役にぴったりであることが、その顔の輪郭眼の上の中途からひかれたマブタの筋の弧線と引き上げられた眼、力強い唇の線などによって十分把握されている。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『三世坂東彦三郎』木版画・人物画

東洲斎写楽『中山富三郎の宮城野』木版画・人物画【A287】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『中山富三郎の宮城野』木版画・人物画【A287】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 中山富三郎の宮城野 技法 木版画 外寸 347x423 (mm) 絵寸 210x310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■中山富三郎の宮城野 寛政六年五月の桐座上演の「敵討乗合話」で、親の敵志賀大七を妹しのぶとともに討つ役、宮城野がこの絵である。中山富三郎は「ぐにゃ富」と綽名された役者である。舞台上の動作、仕科、口跡などにぐにゃぐにゃした特徴があり、そこに女らしさを現して当時人気のあった女方である。その芸風をもつ富三郎という役者が、これほどに切実に絵画となって表現されていることに驚異であり、写楽の偉大さを感せずにはいられない作品である。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『中山富三郎の宮城野』木版画・人物画

送料無料
東洲斎写楽『三世坂田半五郎の藤川水右衛門』木版画・人物画【B2195】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『三世坂田半五郎の藤川水右衛門』木版画・人物画【B2195】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 三世坂田半五郎の藤川水右衛門 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ210xタテ310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 三世坂田半五郎の藤川水右衛門 この絵は、寛政六年五月河原崎座の切狂言といて上演された「義経千本桜」の内川蓮館の場に登場する二人を描いたもので、写楽の第一期の半身二人立図の内の一つである。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『三世坂田半五郎の藤川水右衛門』木版画・人物画

東洲斎写楽『三世市川百蔵の田辺文蔵』木版画・人物画【A297】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『三世市川百蔵の田辺文蔵』木版画・人物画【A297】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 三世市川百蔵の田辺文蔵 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ210xタテ310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 三世市川百蔵の田辺文蔵 この絵は寛政六年五月都座上演の「花菖蒲文禄曽我」に登場する、石井兄弟の内、源蔵が返り討ちにあう場で水右衛門に太股を斬られて足なえとなり、貧にせまり、妻おしづは病み、悲運の人である。その寂しさが、そのやつれが、胸元で組み合わされたいじけたような両腕にも、両肩の落ちた、そして猪首につき出された首筋の弱々しさにも、のびた月代にも、後れ毛にも、うつろのような眼にも十分把握されている。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『三世市川百蔵の田辺文蔵』木版画・人物画

東洲斎写楽『二代目小佐川常世』木版画・人物画【A288】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『二代目小佐川常世』木版画・人物画【A288】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 二代目小佐川常世 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ210xタテ310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 二代目小佐川常世の竹村定之進妻桜木 この絵は、寛政六年五月都座上演の「花菖蒲文禄曽我」に出場する三世瀬川菊之丞の田辺文蔵の妻おしづの役であるが、田辺文蔵は石井兄弟の仇討を助暮らしの困窮にたえる役であるが、その妻おしづも夫とともに苦難に沈む役で、病身であるために鉢巻をしている。この絵は写楽の女方を描いた図の内では一、二を争う名作ともいえる。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『二代目小佐川常世』木版画・人物画

東洲斎写楽『尾上松助の松本造酒之進』木版画・人物画【A291】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『尾上松助の松本造酒之進』木版画・人物画【A291】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 尾上松助の松本造酒之進 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ195xタテ280 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 尾上松助の松本造酒之進この絵は写楽の作品中最も地味な絵でありながら有数の傑作といえる。これは寛政六年五月の桐産の狂言、「敵討乗合話」の内の役で、浪人した上貧困のうちにあって、志賀大七(二一座)のために殺害される役であるが、その寂しい疲れた不運な生活を送る造酒之進の役柄の境遇、性格がにじみでている。この松助は、後に松緑となり、息子が三世尾上菊五郎であり、文化時代に名優となった人である。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『尾上松助の松本造酒之進』木版画・人物画

東洲斎写楽『嵐竜蔵の奴浮世又平』木版画・人物画【A303】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『嵐竜蔵の奴浮世又平』木版画・人物画【A303】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 嵐竜蔵の奴浮世又平 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ210xタテ310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 嵐竜蔵の奴浮世又平と三世大谷広次の奴土佐の又平 この絵は寛政六年七月都座上演の「けいせい三本傘」に登場する竜蔵と広次を描いた作品である。この狂言には善人の名古屋山三と悪人の不破伴左衛門があるが、その名古屋山三の下僕が広次の土佐の又兵で、不破伴左衛門の下僕が浮世絵又兵である。したがって、この二人の奴はやはり善悪の二人で、その役柄が対照的に表現されている。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『嵐竜蔵の奴浮世又平』木版画・人物画

東洲斎写楽『都座樂屋頭取口上姿』木版画・人物画【A301】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『都座樂屋頭取口上姿』木版画・人物画【A301】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 都座樂屋頭取口上姿 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ210xタテ310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 都座樂屋頭取口上姿 都座の楽屋頭取が舞台で口上の巻をひろげてつぎに上場する狂言や役者名、役名を読み上げている図である。楽屋頭取とは、こうした口上の読上げの外、楽屋全体の取り締まりや舞台の信仰を計る役目であって、かつては一流の役者ではないが芝居のこと、故実やしきたりのことに精進し、その上役者たちにも顔のきく古参の役者がこの位置につくのである。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『都座樂屋頭取口上姿』木版画・人物画

東洲斎写楽『四世岩井半四郎の乳人重の井』木版画・人物画【A289】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『四世岩井半四郎の乳人重の井』木版画・人物画【A289】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 四世岩井半四郎の乳人重の井 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ210xタテ310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 四世岩井半四郎の乳人重の井 この絵は、寛政六年五月河原崎座上演の「恋女房染分手綱」の女主人公乳人重の井を描いた作である。重の井は恋人伊達の与作との恋愛が知れ、与作はおいとま、父の竹村定之進は切腹、与作との間に出来た一子与之助は自然生の三吉といって馬士になった。主君の姫調姫が浜松の入間家に養女に行くのに従って重の井は東へ下ったが、その途中、馬士自然生の三吉と出会うが、乳人という役目の手前、母子の名乗りも出来ずに別れる。その場の重の井を描いたのがこの絵である。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『四世岩井半四郎の乳人重の井』木版画・人物画

■龍香堂■☆復刻木版画 東洲斎写楽 浮世絵『三世大谷鬼次の奴江戸兵衛』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆復刻木版画 東洲斎写楽 浮世絵『三世大谷鬼次の奴江戸兵衛』

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:436×292mm 刷面サイズ:352×234mm 歌舞伎といえばこの絵が浮かび、写楽=「鬼次」というくらい良く知られ人気のある作品です。見得(みえ)を切っているような、迫真の力に圧倒されます。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。写楽の浮世絵を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3は裏面です。版画用染料が裏写りしていますので印刷ではないことを御確認できます。 ◎東洲斎 写楽(生没年不詳)は1794年にデビューし、寛政6年5月からわずか10ヶ月ばかり活躍して姿を消した謎の絵師。 【作品解説】三世大谷鬼次の奴江戸兵衛(さんせいおおたにおにじのやっこえどべえ) 脂粉を通り越し、役者の素顔にまで迫ろうとした似顔絵で有名。本図は河原崎座の「恋女房染分手綱」(こいにょうぼうそめわけたずな)に取材したもの。敵役に挑みかかるような仕草と,憎々しげな表情が素晴らしい。※当商品は定形外郵便で発送致します。送料は、重量50〜100g範囲の140円をお願い致します。 ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 ※こちらの商品を御注文頂きます時に、支払方法を「代引発送」にされますと、楽天から自動送信されますメールにはシステム上、代引き料金が350円と記載される事が御座います。この場合は龍香堂から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します。

東洲斎写楽『嵐竜蔵の金貸石部金吉』木版画・人物画【A281】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『嵐竜蔵の金貸石部金吉』木版画・人物画【A281】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 嵐竜蔵の金貸石部金吉 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ210xタテ310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 尾上松助の松本造酒之進この絵は写楽の作品中最も地味な絵でありながら有数の傑作といえる。これは寛政六年五月の桐産の狂言、「敵討乗合話」の内の役で、浪人した上貧困のうちにあって、志賀大七(二一座)のために殺害される役であるが、その寂しい疲れた不運な生活を送る造酒之進の役柄の境遇、性格がにじみでている。この松助は、後に松緑となり、息子が三世尾上菊五郎であり、文化時代に名優となった人である。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『嵐竜蔵の金貸石部金吉』木版画・人物画

東洲斎写楽『三世瀬川菊之丞の田辺文蔵妻おしづ』木版画・人物画【A292】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『三世瀬川菊之丞の田辺文蔵妻おしづ』木版画・人物画【A292】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 三世瀬川菊之丞の田辺文蔵妻おしづ 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ210xタテ310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 三世瀬川菊之丞の田辺文蔵妻おしづ この絵は、寛政六年五月都座上演の「花菖蒲文禄曽我」に出場する三世瀬川菊之丞の田辺文蔵の妻おしづの役であるが、田辺文蔵は石井兄弟の仇討を助暮らしの困窮にたえる役であるが、その妻おしづも夫とともに苦難に沈む役で、病身であるために鉢巻をしている。この絵は写楽の女方を描いた図の内では一、二を争う名作ともいえる。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『三世瀬川菊之丞の田辺文蔵妻おしづ』木版画・人物画

東洲斎写楽『四世松本幸四郎の山谷の肴屋五郎兵衛』木版画・人物画【A294】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『四世松本幸四郎の山谷の肴屋五郎兵衛』木版画・人物画【A294】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 四世松本幸四郎の山谷の肴屋五郎兵衛 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ210xタテ310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 市川男女蔵の奴一平 寛政六年五月河原崎座上演の「恋女房染分手綱」による奴一平の役で、伊達の与作に味方をする役柄である。この絵は俗に「赤襦袢」と呼ばれている・この赤襦袢がこの絵を派手にしているし、歌舞伎の立ち廻りの一瞬の兄得がまた派手にきまった形となっている。この絵では、男女蔵の表情を見るべきである。つまり立ち廻りの場面の真剣は表情である。相手を見据えて、一刀を斬りつけようとする瞬間の緊張が顔面にあらわれている。それと同時に寛政元年に元服したという男女蔵の若さが、口もとにも、顔の輪郭にも、鼻の下からアゴにかけての線もはっきりととらえられている表現力に驚かされる。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『四世松本幸四郎の山谷の肴屋五郎兵衛』木版画・人物画

東洲斎写楽『二世大谷鬼次の川島次郎五郎』木版画・人物画【A286】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『二世大谷鬼次の川島次郎五郎』木版画・人物画【A286】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 二世大谷鬼次の川島次郎五郎 技法 木版画 外寸 ヨコ347xタテ423 (mm) 絵寸 ヨコ210xタテ310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 二世大谷鬼次の川島次郎五郎 この絵は、寛政六年七月、河原崎座上演の「二本松陸奥長生長」に登場する適役、川島治部五郎を描いた作品である。この狂言の四立目富田介太夫を殺すのが、この川島治部五郎であるが、この場に現れる市川男女蔵の富田兵太郎の絵も写楽があって、これは二枚続となる絵であるが、この鬼次の一枚だけでも独立した名画であり、細判中の傑作の一つである。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『二世大谷鬼次の川島次郎五郎』木版画・人物画

東洲斎写楽『八世森田勘弥の駕かき鶯の治郎作』木版画・人物画【A300】

ココクレアcococlea

9,288

東洲斎写楽『八世森田勘弥の駕かき鶯の治郎作』木版画・人物画【A300】

商品の詳細 作家名 東洲斎写楽 作品名 八世森田勘弥の駕かき鶯の治郎作 技法 木版画 外寸 347x423 (mm) 絵寸 210x310 (mm) 良好 額付き ■ 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、別号:写楽斎、俗称:斎藤十郎兵衛)とは、江戸時代中期の浮世絵師。寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる。本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年)? - 文政3年(1820年)?)だとする説が有力となっている■ 八世森田勘弥の駕かき鶯の治郎作 寛政六年五月の桐座で「敵討乗合話」の内に上映された所作事「花菖蒲思笄」に登場する役である。この絵で舞踊でよく見られる思いきった身体の動きからキマった時の姿があざやかに描かれている。所作事であるから衣裳も派手で描線もなめらかである。この派手な衣装が画面の大部分を占めているのも所作事図としての効果を出している。勘弥の顔が比較的小さく描かれているのも、非凡な技巧みといえよう。 他の◆東洲斎写楽◆作品を検索東洲斎写楽『八世森田勘弥の駕かき鶯の治郎作』木版画・人物画

絵画 竹村定之進 東洲斎写楽 浮世絵 色紙 額

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

540

絵画 竹村定之進 東洲斎写楽 浮世絵 色紙 額

メール便発送の為、 ポスト(縦型)ですと色紙が入りません。 オレ・シワ等が発生いたしますので ご注文はご遠慮下さいますよう 宜しくお願い致します。 他のポストの方も ポストのサイズをご確認頂きまして ご注文の程、宜しくお願い致します。 ポストの巾が28cm以上ありますか ご確認下さい。 横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 ■商品詳細 作品名:竹村定之進 作家名:東洲斎写楽 ■作家略歴 江戸時代の浮世絵師である。 寛政6年(1794年)から翌年にかけて、 およそ10ヶ月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版した後、 浮世絵の分野から姿を消した。 本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、 その正体については様々な研究がなされてきたが、 現在では阿波の能役者 斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、1763年? - 1820年?) だとする説が有力となっている ■ 商品説明 娘の不義理の責任をとって切腹するという 役どころの竹村定之進。 引きゆがめられた唇からは、 今にも声が漏れそうな感じさえします! K3-023 注意:メール便にて1点づつの発送となります。 額入りは上記と異なります。 技法:印刷 注意: この商品には額が付いていません。 別途に額付きの場合はプラス2140円となります。 ◆色紙サイズ/約幅24.2×約高さ27.3cm ★額外寸:約縦38.5cm×約横35.5cm ご贈答品に最適です。お勧めいたします。 のし代、書き込み代無料 包装紙代は150円かかります。 額をご希望の場合は額を購入するに変更して下さい。 送料全国一律:240円 注意:こちらの商品はメール便対応ですので 同梱包は出来ません。 ご了承の程、宜しくお願い致します。 新品の色紙の為.オレ・シワが出来ないよう。...

絵画 奴江戸兵衛 東洲斎写楽 浮世絵/色紙 額

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

540

絵画 奴江戸兵衛 東洲斎写楽 浮世絵/色紙 額

メール便発送の為、 ポスト(縦型)ですと色紙が入りません。 オレ・シワ等が発生いたしますので ご注文はご遠慮下さいますよう 宜しくお願い致します。 他のポストの方も ポストのサイズをご確認頂きまして ご注文の程、宜しくお願い致します。 ポストの巾が28cm以上ありますか ご確認下さい。 横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 ■商品詳細 作品名:奴江戸兵衛 作家名:東洲斎写楽 ■作家略歴 江戸時代の浮世絵師である。 寛政6年(1794年)から翌年にかけて、 およそ10ヶ月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版した後、 浮世絵の分野から姿を消した。 本名、生没年、出生地などは長きにわたり不明であり、 その正体については様々な研究がなされてきたが、 現在では阿波の能役者 斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、1763年? - 1820年?) だとする説が有力となっている ■ 商品説明 大胆なデフォルメと繊細な線描で 歌舞伎の真髄を描く大首絵の代表作 当時の人気役者のブロマイド的な 作品が現代に蘇ります。 K3-021 注意:メール便にて1点づつの発送となります。 額入りは上記と異なります。 技法:印刷 注意: この商品には額が付いていません。 別途に額付きの場合はプラス2140円となります。 ◆色紙サイズ/約幅24.2×約高さ27.3cm ★額外寸:約縦38.5cm×約横35.5cm ご贈答品に最適です。お勧めいたします。 のし代、書き込み代無料 包装紙代は150円かかります。 額をご希望の場合は額を購入するを選択して下さい。 送料全国一律:240円 注意:こちらの商品はメール便対応ですので 同梱包は出来ません。 ご了承の程、宜しくお願い致します。 新品の色紙の為.オレ・シワが出来ないよう。...

東洲斎写楽 市川鰕蔵/竹村定之進 Aタイプ【】

ゆうびどう

28,728

東洲斎写楽 市川鰕蔵/竹村定之進 Aタイプ【】

商品内容 復刻浮世絵木版画額隅丸うるし5分消し 裏仕様:サルコ金具、グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm* 作品写真中央の「SAMPLE」のすかし文字は画像保護のためです。実物にはついていません。 有名浮世絵画家の復刻木版画 日本のみならず、世界でも評価の高い「浮世絵」。 伝統の技法を伝える「彫師」「摺師」が木版の技法を忠実に守って、 一点一点刷りあげた伝統「木版画」です。 このたび、「コレクション」「ギフト」などでご購入いただける、 お手頃な価格でご用意いたしました。 浮世絵版画に合う額縁を三種類、特別価格でご用意いたしました。 額縁のタイプは3タイプ。お好みの額をお選びください Aタイプ 隅丸うるし5分消し 26,600円(税別・送料無料) 裏仕様:サルコ金具 ・ グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm ※作品はサンプルです 額縁の形状のみご確認ください Bタイプ 角額こげ茶 21,600円(税別・送料無料) 裏仕様:サルコ金具 ・ グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm ※作品はサンプルです 額縁の形状のみご確認ください Cタイプ 隅丸額女桑 21,000円(税別・送料無料) 裏仕様:トンボ金具 ・ グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm ※作品はサンプルです 額縁の形状のみご確認ください ※こちらの商品はご注文いただいてから作製いたしますので、お届けまでに 2週間程かかります。お急ぎの場合はご相談ください

東洲斎写楽 大谷鬼次/奴江戸兵衛 Bタイプ【】

全3商品

22,680

東洲斎写楽 大谷鬼次/奴江戸兵衛 Bタイプ【】

商品内容 復刻浮世絵木版画額角額こげ茶 裏仕様:トンボ金具、グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm* 作品写真中央の「SAMPLE」のすかし文字は画像保護のためです。実物にはついていません。 有名浮世絵画家の復刻木版画 日本のみならず、世界でも評価の高い「浮世絵」。 伝統の技法を伝える「彫師」「摺師」が木版の技法を忠実に守って、 一点一点刷りあげた伝統「木版画」です。 このたび、「コレクション」「ギフト」などでご購入いただける、 お手頃な価格でご用意いたしました。 浮世絵版画に合う額縁を三種類、特別価格でご用意いたしました。 額縁のタイプは3タイプ。お好みの額をお選びください Aタイプ 隅丸うるし5分消し 26,600円(税別・送料無料) 裏仕様:サルコ金具 ・ グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm ※作品はサンプルです 額縁の形状のみご確認ください Bタイプ 角額こげ茶 21,600円(税別・送料無料) 裏仕様:サルコ金具 ・ グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm ※作品はサンプルです 額縁の形状のみご確認ください Cタイプ 隅丸額女桑 21,000円(税別・送料無料) 裏仕様:トンボ金具 ・ グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm ※作品はサンプルです 額縁の形状のみご確認ください ※こちらの商品はご注文いただいてから作製いたしますので、お届けまでに 2週間程かかります。お急ぎの場合はご相談ください

東洲斎写楽 市川鰕蔵/竹村定之進 Bタイプ【】

全2商品

22,680

東洲斎写楽 市川鰕蔵/竹村定之進 Bタイプ【】

商品内容 復刻浮世絵木版画額角額こげ茶 裏仕様:トンボ金具、グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm* 作品写真中央の「SAMPLE」のすかし文字は画像保護のためです。実物にはついていません。 有名浮世絵画家の復刻木版画 日本のみならず、世界でも評価の高い「浮世絵」。 伝統の技法を伝える「彫師」「摺師」が木版の技法を忠実に守って、 一点一点刷りあげた伝統「木版画」です。 このたび、「コレクション」「ギフト」などでご購入いただける、 お手頃な価格でご用意いたしました。 浮世絵版画に合う額縁を三種類、特別価格でご用意いたしました。 額縁のタイプは3タイプ。お好みの額をお選びください Aタイプ 隅丸うるし5分消し 26,600円(税別・送料無料) 裏仕様:サルコ金具 ・ グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm ※作品はサンプルです 額縁の形状のみご確認ください Bタイプ 角額こげ茶 21,600円(税別・送料無料) 裏仕様:サルコ金具 ・ グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm ※作品はサンプルです 額縁の形状のみご確認ください Cタイプ 隅丸額女桑 21,000円(税別・送料無料) 裏仕様:トンボ金具 ・ グリーン紙貼り 額縁内寸法:53.4×38.2cm ※作品はサンプルです 額縁の形状のみご確認ください ※こちらの商品はご注文いただいてから作製いたしますので、お届けまでに 2週間程かかります。お急ぎの場合はご相談ください

送料無料
絵画/和額/額装作品和の雅び 伝統の趣浮世絵 市川蝦蔵の「竹村定之進」【大サイズ】【受注後生産商品!】【全国送料無料・代引き手数無料】【新品掛け軸・絵画 専門店 通販】【smtb-TK】

わざっか本舗

8,000

絵画/和額/額装作品和の雅び 伝統の趣浮世絵 市川蝦蔵の「竹村定之進」【大サイズ】【受注後生産商品!】【全国送料無料・代引き手数無料】【新品掛け軸・絵画 専門店 通販】【smtb-TK】

店長の一言コメント 役者の顔を大きくデフォルメして描いた、歌舞伎絵といえば誰もが思い浮かぶ有名な作品。目や口元の表情が生き生きと表現された写楽の代表的な作品です。 ※こちらの商品は受注後生産商品です。納期として10日程お時間がかかります。※この作品は、特殊工芸技能を駆使して制作した作品です ※こちらの商品は完成後、メーカーより直送致します。 ラッピングは対応致しかねますのでご了承ください。 ■作家略歴東洲斎写楽(複製作品) 寛政六年(一七九四)彗星のごとく浮世絵界に登場し、わずか十ヶ月間に一四〇数点に及ぶ浮世絵を世に送り出しながら忽然と姿を消した。 躍動感溢れる役者絵は現在の我々の目にも今なお新鮮であり、二十世紀初頭、ドイツの心理学者ユリウス・クルトによって、レンブラント、ルーベンスと並ぶ三大肖像画家として紹介されるなど、海外でも高い評価を得る。 その正体には諸説あるが今なお謎と神秘のベールに包まれた浮世絵師である。 ■サイズ約48cm×39cm(大サイズ)■額木製前面アクリルカバー

送料無料
絵画/和額/額装作品和の雅び 伝統の趣浮世絵 市川蝦蔵の「竹村定之進」【中サイズ】【受注後生産商品!】【全国送料無料・代引き手数無料】【新品掛け軸・絵画 専門店 通販】【smtb-TK】

わざっか本舗

6,172

絵画/和額/額装作品和の雅び 伝統の趣浮世絵 市川蝦蔵の「竹村定之進」【中サイズ】【受注後生産商品!】【全国送料無料・代引き手数無料】【新品掛け軸・絵画 専門店 通販】【smtb-TK】

店長の一言コメント 役者の顔を大きくデフォルメして描いた、歌舞伎絵といえば誰もが思い浮かぶ有名な作品。目や口元の表情が生き生きと表現された写楽の代表的な作品です。 ※こちらの商品は受注後生産商品です。納期として10日程お時間がかかります。※この作品は、特殊工芸技能を駆使して制作した作品です ※こちらの商品は完成後、メーカーより直送致します。 ラッピングは対応致しかねますのでご了承ください。 ■作家略歴東洲斎写楽(複製作品) 寛政六年(一七九四)彗星のごとく浮世絵界に登場し、わずか十ヶ月間に一四〇数点に及ぶ浮世絵を世に送り出しながら忽然と姿を消した。 躍動感溢れる役者絵は現在の我々の目にも今なお新鮮であり、二十世紀初頭、ドイツの心理学者ユリウス・クルトによって、レンブラント、ルーベンスと並ぶ三大肖像画家として紹介されるなど、海外でも高い評価を得る。 その正体には諸説あるが今なお謎と神秘のベールに包まれた浮世絵師である。 ■サイズ約41cm×33cm(中サイズ)■額木製前面アクリルカバー

誇り高き日本画特選集 伝統和額 浮世絵 奴江戸兵衛/東洲斎写楽大サイズ/約48×39cm

KYOWA(共和)Gift&Shopping

7,776

誇り高き日本画特選集 伝統和額 浮世絵 奴江戸兵衛/東洲斎写楽大サイズ/約48×39cm

慶弔用のし・包装・ギフトラッピング無料サービス! ご注文時の備考欄へお書き添えください。 ギフト対応 【楽ギフ_包装】 【楽ギフ_のし宛書】 現代最高技術による特殊絵画手彩入り 国産木製額・前面アクリルカバー仕様 壁掛けはもちろん、置いて飾ってもお部屋にマッチするお手頃サイズのインテリア! ◆浮世絵シリーズ◆世界の巨匠に多大な影響を与えた名作を迫真に復刻した価値ある浮世絵名作集。 ■江戸時代に庶民の間でもてはやされ、その後ピカソやゴッホなど海外の著名芸術家らを唸らせ、彼らの作風に大きな影響を与えた日本芸術の枠「浮世絵」。歌麿・写楽・広重の世界を心ゆくまでお楽しみください。 ■両手を強く開いて、目を見開き、口をへの字にして大見栄を切る印象的な一場面。歌舞伎の真骨頂を如実に描き上げた写楽の代表作です。 ≪奴江戸兵衛/東洲斎写楽≫ ●大サイズ:約48×39cm ●額:木製(前面アクリルカバー) ※モニターの発色の具合によって実際の商品と色が異なる場合がございます。 【ご使用途】 ギフト ギフトセット 贈物(贈り物) 贈答品 結婚式引き出物 (結婚引き出物 結婚引出物 引き出物) 内祝い(内祝) 記念品 お中元(御中元) お歳暮(御歳暮) お年賀(御年賀) 寒中見舞い お誕生日(バースデープレゼント 誕生日プレゼント) 快気祝い(快気内祝い) お祝い(御祝) 出産祝い(出産御祝) 出産内祝い(出産祝いのお返し) 結婚祝い 結婚内祝い(結婚祝いのお返し) 結婚式引出物(引き出物)父の日 母の日 暑中見舞い 寒中見舞い 敬老の日 成人祝い 就職祝い 入学祝い 入園祝い 卒業祝い 結婚記念日 新築祝い 新築内祝い 引越祝い 長寿祝い 金婚式 銀婚式 還暦祝い 傘寿祝い 喜寿祝い 米寿祝い 白寿祝い 退任祝い 定年退職 (定年祝い 退職祝い)...

誇り高き日本画特選集 伝統和額 浮世絵 奴江戸兵衛/東洲斎写楽中サイズ/約41×33cm

KYOWA(共和)Gift&Shopping

5,832

誇り高き日本画特選集 伝統和額 浮世絵 奴江戸兵衛/東洲斎写楽中サイズ/約41×33cm

慶弔用のし・包装・ギフトラッピング無料サービス! ご注文時の備考欄へお書き添えください。 ギフト対応 【楽ギフ_包装】 【楽ギフ_のし宛書】 現代最高技術による特殊絵画手彩入り 国産木製額・前面アクリルカバー仕様 壁掛けはもちろん、置いて飾ってもお部屋にマッチするお手頃サイズのインテリア! ◆浮世絵シリーズ◆世界の巨匠に多大な影響を与えた名作を迫真に復刻した価値ある浮世絵名作集。 ■江戸時代に庶民の間でもてはやされ、その後ピカソやゴッホなど海外の著名芸術家らを唸らせ、彼らの作風に大きな影響を与えた日本芸術の枠「浮世絵」。歌麿・写楽・広重の世界を心ゆくまでお楽しみください。 ■両手を強く開いて、目を見開き、口をへの字にして大見栄を切る印象的な一場面。歌舞伎の真骨頂を如実に描き上げた写楽の代表作です。 ≪奴江戸兵衛/東洲斎写楽≫ ●中サイズ:約41×33cm ●額:木製(前面アクリルカバー) ※モニターの発色の具合によって実際の商品と色が異なる場合がございます。 【ご使用途】 ギフト ギフトセット 贈物(贈り物) 贈答品 結婚式引き出物 (結婚引き出物 結婚引出物 引き出物) 内祝い(内祝) 記念品 お中元(御中元) お歳暮(御歳暮) お年賀(御年賀) 寒中見舞い お誕生日(バースデープレゼント 誕生日プレゼント) 快気祝い(快気内祝い) お祝い(御祝) 出産祝い(出産御祝) 出産内祝い(出産祝いのお返し) 結婚祝い 結婚内祝い(結婚祝いのお返し) 結婚式引出物(引き出物)父の日 母の日 暑中見舞い 寒中見舞い 敬老の日 成人祝い 就職祝い 入学祝い 入園祝い 卒業祝い 結婚記念日 新築祝い 新築内祝い 引越祝い 長寿祝い 金婚式 銀婚式 還暦祝い 傘寿祝い 喜寿祝い 米寿祝い 白寿祝い 退任祝い 定年退職 (定年祝い 退職祝い)...

送料無料
【インテリアアート(額) 和の雅び 伝統の趣】 東洲斎写楽作 浮世絵 奴江戸兵衛 約縦41×横33cm【中サイズ】

結納屋さん

5,554

【インテリアアート(額) 和の雅び 伝統の趣】 東洲斎写楽作 浮世絵 奴江戸兵衛 約縦41×横33cm【中サイズ】

東洲斎写楽作 サイズ: 【大】 約縦48×横39cm \7,406- サイズ: 【中】 約縦41×横33cm \5,554- 大サイズはこちら>> 仕様 サイズ 額寸法: 大 約縦48×横39cm 中 約縦41×横33cm ※2通りのサイズからお選びいただけます。 壁掛けはもちろん、置いて飾っても お部屋に調和するお手頃サイズです。 仕様 額 : 国産木製額(前面アクリルカバー) ※この作品は、特殊工芸技能を駆使して制作した作品です。 詳しくはこちら>> 説明 江戸時代に庶民の間でもてはやされ、その後ピカソやゴッホなど海外の著名芸術家らを唸らせ、彼らの作風に大きな影響を与えた日本芸術の粋「浮世絵」。歌麿・写楽・広重の世界を心ゆくまでお楽しみください。 両手を強く開いて、目を見開き、口をへの字にして 大見栄を切る象徴的な一場面。 歌舞伎の真骨頂を如実に描き上げた 写楽の代表作です。 作者 略歴 東洲斎写楽: 寛政六年(1794)から翌年にかけて。およそ10ヶ月の期間内に約140点の錦絵作品を出版した後、浮世絵の分野から姿を消した。本名、生没年、出身地などは長きにわたり不明であり、その正体については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波の能役者斎藤十郎兵衛だとする説が有力となっている。 納期 お届けまでに 約10日程度頂いております。 ※完全受注生産となります。 オプション こちらの上品な脚はオプション品(4,320円)です。 脚のサイズ: 約幅25cm × 奥行30cm × 高さ32cm お買い求めはこちら>> スチール製の額立てもございます。 オプション(1,080円) サイズ: 約幅16cm × 奥行18cm × 高さ22cm お買い求めはこちら>>

特色工芸色紙1枚 浮世絵 歌舞伎 役者絵 松王丸 作:東洲斎写楽 K3-024 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

サン・ブレス

1,620

特色工芸色紙1枚 浮世絵 歌舞伎 役者絵 松王丸 作:東洲斎写楽 K3-024 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

★大胆なデフォルメで歌舞伎の真髄を描く、写楽の大首絵の代表作。 ★東洲斎写楽:彗星のごとく浮世絵界に登場し、わずか十カ月間に140数点に及ぶ浮世絵を世に送り出しながら忽然と姿を消した謎と神秘のベールに包まれた浮世絵師。 ★色の再現性が鮮やかな新絹本地に版画手彩色仕上げの特色工芸色紙です。日本土産に最適です。 ●サイズ:約幅24×高さ27cm ●特色工芸色紙:新絹本 < お土産 海外手土産 日本土産 誕生日 新築祝 退職祝 御餞別 還暦祝 プレゼント 志 記念日 記念品 お礼 お祝い 内祝い お祝い返し 景品 ノベルティ 贈答品 コンペ 歓迎会 送別会 粗品 > ※メーカー取り寄せ商品につき、ご入金・決済確認後、約7〜10日でのお届けとなります。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。 ※在庫共有によるメーカー欠品等の理由により、出荷まで更にお時間がかかる場合は別途ご連絡いたします。ご了承願います。 ※北海道・沖縄・島等の配達特別地域の配達は、別途、送料が追加となる場合がございます。その際は送料変更のご連絡をさせていただき、ご納得いただいた後の商品発送となります。日本画 掛軸 額絵 こちらからもご覧いただけます

送料無料
『写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種』送料無料掛け軸 インテリア 和風 しゃらく うきよえ写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種10P03Dec16

ヘルシー救急BOX

6,480

『写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種』送料無料掛け軸 インテリア 和風 しゃらく うきよえ写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種10P03Dec16

商品名 写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種 掛け軸 インテリア 和風 しゃらく うきよえ 商品詳細 ※東洲斎写楽の「歌舞伎絵」の中より、三名作を掛軸に仕上げました。 ※日本を代表する「歌舞伎」の当時の人気役者の十八番を描いた作品。 ※写楽の象徴的作品を色鮮やかな色調までも精緻に復刻しました。 ※原作オリジナル作品を基本に、染み・汚れを取り除き、原作発行当時の色彩・線画を名匠の手により迫真に復刻した珠玉の芸術作品。 ◆市川蝦蔵の「竹村定乃進」 ・両手を力強く開いて、目を見開き、口をへの字にして大見栄を切る象徴的な一場面。歌舞伎の真骨頂を如実に書き上げた写楽の代表作。 ◆二世市川高麗蔵の「志賀大七」 ・懐から腕を通した手で刀の柄にかける志賀大七の決めポーズ。 ・漆黒の着物が画面全体に緊張感を醸し出す、 写楽の歌舞伎絵の代表的作品。 ◆三世大谷鬼次の「奴江戸兵衛」 ・役者の顔を大きくデフォルメして描いた、歌舞伎絵といえば誰もが思い浮かぶ余りにも有名な作品。 ・目や口元が生き生きと表現された作品です。 サイズ 幅 31cm 高さ 90cm 重量 180g 材質 本紙 / 新絹本 , 軸先 / プラスチック(約 36cm) 保証 表装品質10年保証 印刷 特殊印刷(インクジェット方式) 製造国 日本 歌麿 『浮世絵 美人画掛軸』 3種はこちら 開運祈願掛軸 【大昇鯉】 森山観月 筆はこちら 掛軸「松竹梅鶴亀」 戸塚翠漣 筆はこちら 商品特徴一覧 写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種 掛け軸 インテリア 和風 しゃらく うきよえ:通販:販売:買う:購入:お店:売っている:ショッピング 広告文責 (有)パルス 048-551-7965 20170429記載『写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種』掛け軸 インテリア 和風 しゃらく うきよえ 『写楽 ...

送料無料
『写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種』送料無料掛け軸 インテリア 和風 しゃらく うきよえ写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種10P09Jul16

モンスティル

6,480

『写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種』送料無料掛け軸 インテリア 和風 しゃらく うきよえ写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種10P09Jul16

商品名 写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種 掛け軸 インテリア 和風 しゃらく うきよえ 商品詳細 ※東洲斎写楽の「歌舞伎絵」の中より、三名作を掛軸に仕上げました。 ※日本を代表する「歌舞伎」の当時の人気役者の十八番を描いた作品。 ※写楽の象徴的作品を色鮮やかな色調までも精緻に復刻しました。 ※原作オリジナル作品を基本に、染み・汚れを取り除き、原作発行当時の色彩・線画を名匠の手により迫真に復刻した珠玉の芸術作品。 ◆市川蝦蔵の「竹村定乃進」 ・両手を力強く開いて、目を見開き、口をへの字にして大見栄を切る象徴的な一場面。歌舞伎の真骨頂を如実に書き上げた写楽の代表作。 ◆二世市川高麗蔵の「志賀大七」 ・懐から腕を通した手で刀の柄にかける志賀大七の決めポーズ。 ・漆黒の着物が画面全体に緊張感を醸し出す、 写楽の歌舞伎絵の代表的作品。 ◆三世大谷鬼次の「奴江戸兵衛」 ・役者の顔を大きくデフォルメして描いた、歌舞伎絵といえば誰もが思い浮かぶ余りにも有名な作品。 ・目や口元が生き生きと表現された作品です。 サイズ 幅 31cm 高さ 90cm 重量 180g 材質 本紙 / 新絹本 , 軸先 / プラスチック(約 36cm) 保証 表装品質10年保証 印刷 特殊印刷(インクジェット方式) 製造国 日本 歌麿 『浮世絵 美人画掛軸』 3種はこちら 開運掛軸 【大昇鯉】 森山観月 筆はこちら 掛軸「松竹梅鶴亀」 戸塚翠漣 筆はこちら 商品特徴一覧 写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種 掛け軸 インテリア 和風 しゃらく うきよえ:通販:販売:買う:購入:お店:売っている:ショッピング 広告文責 モコネットマート株式会社 048-598-7428 20170429記載『写楽 『歌舞伎 浮世絵掛軸』 3種』掛け軸 インテリア 和風 しゃらく うきよえ ...

特色工芸色紙1枚 浮世絵 歌舞伎 役者絵 奴江戸兵衛 作:東洲斎写楽 K3-021 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

サン・ブレス

1,620

特色工芸色紙1枚 浮世絵 歌舞伎 役者絵 奴江戸兵衛 作:東洲斎写楽 K3-021 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

★大胆なデフォルメで歌舞伎の真髄を描く、写楽の大首絵の代表作。 ★東洲斎写楽:彗星のごとく浮世絵界に登場し、わずか十カ月間に140数点に及ぶ浮世絵を世に送り出しながら忽然と姿を消した謎と神秘のベールに包まれた浮世絵師。 ★色の再現性が鮮やかな新絹本地に版画手彩色仕上げの特色工芸色紙です。日本土産に最適です。 ●サイズ:約幅24×高さ27cm ●特色工芸色紙:新絹本 < お土産 海外手土産 日本土産 誕生日 新築祝 退職祝 御餞別 還暦祝 プレゼント 志 記念日 記念品 お礼 お祝い 内祝い お祝い返し 景品 ノベルティ 贈答品 コンペ 歓迎会 送別会 粗品 > ※メーカー取り寄せ商品につき、ご入金・決済確認後、約7〜10日でのお届けとなります。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。 ※在庫共有によるメーカー欠品等の理由により、出荷まで更にお時間がかかる場合は別途ご連絡いたします。ご了承願います。 ※北海道・沖縄・島等の配達特別地域の配達は、別途、送料が追加となる場合がございます。その際は送料変更のご連絡をさせていただき、ご納得いただいた後の商品発送となります。日本画 掛軸 額絵 こちらからもご覧いただけます

浮世絵 役者絵 掛け軸 三世大谷鬼次の「奴江戸兵衛」 作:東洲斎写楽 (洛彩緞子本表装・複製) G2-071 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

サン・ブレス

5,000

浮世絵 役者絵 掛け軸 三世大谷鬼次の「奴江戸兵衛」 作:東洲斎写楽 (洛彩緞子本表装・複製) G2-071 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

★両手を力強く開いて、目を見開き、口をへの字にして大見栄を切る象徴的な一場面。歌舞伎の真骨頂を如実に描き上げた写楽の代表作です。 ★東洲斎写楽:寛政6年(1794年)彗星のごとく浮世絵界に登場し、わずか十ヶ月間に140数点に及ぶ浮世絵を世に送り出しながら忽然と姿を消した。 躍動感溢れる役者絵は現在の我々の目にも今なお新鮮であり、20世紀初頭、ドイツの心理学者ユリウス・クルトによって、レンブラント、ルーベンスと並ぶ三大肖像画家として紹介されるなど、海外でも高い評価を得る。 その正体には諸説あるが今なお謎と神秘のベールに包まれた浮世絵師。 ●洛彩緞子本表装・複製 ●サイズ:幅31×高さ90cm ●本紙:新絹本 ●軸先:合成樹脂 ●紙箱収納 ●表装品質十年間保証付 ●日本製 ※手作業仕上げの為、画面と多少色が異なる場合があります。また、表装柄が変更になる場合があります。ご了承ください。 ※メーカー取り寄せ商品につき、ご入金・決済確認後、約7〜10日でのお届けとなります。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。 ※在庫共有によるメーカー欠品等の理由により、出荷まで更にお時間がかかる場合は別途ご連絡いたします。ご了承願います。 ※北海道・沖縄・島等の配達特別地域の配達は、別途、送料が追加となる場合がございます。その際は送料変更のご連絡をさせていただき、ご納得いただいた後の商品発送となります。日本画 掛軸 額絵 こちらからもご覧いただけます

特色工芸色紙1枚 浮世絵 歌舞伎 役者絵 竹村定之進 作:東洲斎写楽 K3-023 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

サン・ブレス

1,620

特色工芸色紙1枚 浮世絵 歌舞伎 役者絵 竹村定之進 作:東洲斎写楽 K3-023 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

★大胆なデフォルメで歌舞伎の真髄を描く、写楽の大首絵の代表作。 ★東洲斎写楽:彗星のごとく浮世絵界に登場し、わずか十カ月間に140数点に及ぶ浮世絵を世に送り出しながら忽然と姿を消した謎と神秘のベールに包まれた浮世絵師。 ★色の再現性が鮮やかな新絹本地に版画手彩色仕上げの特色工芸色紙です。日本土産に最適です。 ●サイズ:約幅24×高さ27cm ●特色工芸色紙:新絹本 < お土産 海外手土産 日本土産 誕生日 新築祝 退職祝 御餞別 還暦祝 プレゼント 志 記念日 記念品 お礼 お祝い 内祝い お祝い返し 景品 ノベルティ 贈答品 コンペ 歓迎会 送別会 粗品 > ※メーカー取り寄せ商品につき、ご入金・決済確認後、約7〜10日でのお届けとなります。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。 ※在庫共有によるメーカー欠品等の理由により、出荷まで更にお時間がかかる場合は別途ご連絡いたします。ご了承願います。 ※北海道・沖縄・島等の配達特別地域の配達は、別途、送料が追加となる場合がございます。その際は送料変更のご連絡をさせていただき、ご納得いただいた後の商品発送となります。日本画 掛軸 額絵 こちらからもご覧いただけます

特色工芸色紙1枚 浮世絵 歌舞伎 役者絵 志賀大七 作:東洲斎写楽 K3-022 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

サン・ブレス

1,620

特色工芸色紙1枚 浮世絵 歌舞伎 役者絵 志賀大七 作:東洲斎写楽 K3-022 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

★大胆なデフォルメで歌舞伎の真髄を描く、写楽の大首絵の代表作。 ★彗星のごとく浮世絵界に登場し、わずか十カ月間に140数点に及ぶ浮世絵を世に送り出しながら忽然と姿を消した謎と神秘のベールに包まれた浮世絵師。 ★色の再現性が鮮やかな新絹本地に版画手彩色仕上げの特色工芸色紙です。日本土産に最適です。 ●サイズ:約幅24×高さ27cm ●特色工芸色紙:新絹本 < お土産 海外手土産 日本土産 誕生日 新築祝 退職祝 御餞別 還暦祝 プレゼント 志 記念日 記念品 お礼 お祝い 内祝い お祝い返し 景品 ノベルティ 贈答品 コンペ 歓迎会 送別会 粗品 > ※メーカー取り寄せ商品につき、ご入金・決済確認後、約7〜10日でのお届けとなります。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。 ※在庫共有によるメーカー欠品等の理由により、出荷まで更にお時間がかかる場合は別途ご連絡いたします。ご了承願います。 ※北海道・沖縄・島等の配達特別地域の配達は、別途、送料が追加となる場合がございます。その際は送料変更のご連絡をさせていただき、ご納得いただいた後の商品発送となります。日本画 掛軸 額絵 こちらからもご覧いただけます

浮世絵 役者絵 掛け軸 嵐竜蔵の「金貸石部金吉」 作:東洲斎写楽 (洛彩緞子本表装・複製) G2-073 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

サン・ブレス

5,000

浮世絵 役者絵 掛け軸 嵐竜蔵の「金貸石部金吉」 作:東洲斎写楽 (洛彩緞子本表装・複製) G2-073 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

★演目「花菖蒲文禄曾我」の中で嵐竜蔵が演じた「金貸石部金吉」を描いた作品。袖を持つ手元や、金貸しの鋭い目つきが役柄や場面を如実に写し出している。 ★東洲斎写楽:寛政6年(1794年)彗星のごとく浮世絵界に登場し、わずか十ヶ月間に140数点に及ぶ浮世絵を世に送り出しながら忽然と姿を消した。 躍動感溢れる役者絵は現在の我々の目にも今なお新鮮であり、20世紀初頭、ドイツの心理学者ユリウス・クルトによって、レンブラント、ルーベンスと並ぶ三大肖像画家として紹介されるなど、海外でも高い評価を得る。 その正体には諸説あるが今なお謎と神秘のベールに包まれた浮世絵師。 ●洛彩緞子本表装・複製 ●サイズ:幅31×高さ90cm ●本紙:新絹本 ●軸先:合成樹脂 ●紙箱収納 ●表装品質十年間保証付 ●日本製 ※手作業仕上げの為、画面と多少色が異なる場合があります。また、表装柄が変更になる場合があります。ご了承ください。 ※メーカー取り寄せ商品につき、ご入金・決済確認後、約7〜10日でのお届けとなります。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。 ※在庫共有によるメーカー欠品等の理由により、出荷まで更にお時間がかかる場合は別途ご連絡いたします。ご了承願います。 ※北海道・沖縄・島等の配達特別地域の配達は、別途、送料が追加となる場合がございます。その際は送料変更のご連絡をさせていただき、ご納得いただいた後の商品発送となります。日本画 掛軸 額絵 こちらからもご覧いただけます

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「東洲斎写楽」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ