「明治 3 年」 の検索結果 241件

送料無料
観音像 高村光雲作品/聖観音像 丸台付 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

469,800

観音像 高村光雲作品/聖観音像 丸台付 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 聖観音像 丸台付 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅12×奥行11.5×高39.5cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

『日本貨幣史大全決定版』【コイン・コレクション】【通販・販売】

東京書芸館

187,999

『日本貨幣史大全決定版』【コイン・コレクション】【通販・販売】

■寸法(約):縦52×幅81×厚さ3cm、重さ4kg ■額はガラス製。枠は天然木金色仕上げ。 ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は1点につき別途648円をお申し受けます。 『決定版紙幣史貨幣史』セットはこちらからご注文いただけます。 別売『専用額置スタンド』もご用意しております。ご注文はこちら。 「貨幣」商品一覧にもどる『日本貨幣史大全決定版』 珍しいカラス文様で大型の「カラス1銭黄銅貨」。昭和13年のみ 昭和33年までの5円は文字刻印が楷書体で、今や稀少 ■総数なんと239枚。わが国日本の歴史が、この膨大な枚数の貨幣のもとで一望に—。 二千年も前の息吹を伝える中国由来の渡来銭や貨泉、大江戸の繁栄を支えた寛永通宝、そし て、日本が国の威信をかけて鋳造した明治の傑作貨幣、昭和平成の懐かしい記念貨幣まで…。 本作品『日本貨幣史大全決定版』は、わが国に流通した貨幣を一つの額に揃えた、かつてない 壮観豪華な一大コレクションです。 ■まず目を惹くのは、中央に神々しく輝く、昭和天皇御在位60年を祝した1万円銀貨。そして、 同500円、御在位50年記念100円など、皇室への篤い崇敬を込めた、皇室行事記念貨幣を取り揃えました。 ■ 東京オリンピック記念1000円銀貨、日本万国博覧会記念100円、札幌・長野冬季オリンピッ ク記念貨幣など、全日本人が熱狂した輝かしい祭典の記念貨幣も充実。さらに、高い考古学的 な価値も誇る開元通宝など、日本人の歩みを語るに欠かせない古銭の名品も収集し ました。 ■中央上に煌めくのは、明治彫金界の巨匠 加納夏雄の技に世界が驚愕した、かの龍1圓銀貨。国境を越え、世界中の愛好家が追い求める逸品です。さらに、大正モダンの香りを伝える白銅貨や、マニアが血眼になって探す昭和23年の穴無 し5円黄銅貨も含め...

北村西望『不動明王』

東京書芸館

129,600

北村西望『不動明王』

西望のダイナミックで雄大な彫刻は、 高さ16.5cmの小座像とは思えない迫力! 玄関や部屋に安置していただくのに最適の大きさです。 ■原型をもとにブロンズにて緻密に制作。 「青銅色」の像に「金粉」を塗りこめ、 《金色の美》をかもし出します。 ■本体背面に【大慈無邊 西望】の刻印 (大慈無邊とは、御仏の慈愛は限りなく広大である、との意) ■黒の木製台座つき ■桐箱入り ■短冊『大慈無邊』(西望自筆の複製)つき ■寸法:高さ16.5×幅12.5×奥行8.5cm ■お届けは、約2週間後になります。 ■送料は1点につき別途648円(税込)をお申し受けます。北村西望 略歴 ■明治~昭和の日本の彫刻界をリードした世界的芸術家。104歳まで制作に没頭した史上まれな巨匠として名高い。 ■明治17年、長崎県の仏教に篤い農家に生まれる。京都市立美術工芸学校(京都市立芸術大学)と東京美術学校(東京芸術大学)を首席卒業し、文展に初入選。36歳で帝国美術展審査員、38歳で東京美術学校教授就任。昭和3年、昭和大礼記念章受章。同10年に帝国美術院(現・日本美術院)会員、同13年に国会議事堂に作品「板垣退助」が設置され、同33年に文化勲章受章。皇居の新宮殿に名作「天馬」を制作、また皇太子(現在の天皇)ご夫妻がアトリエを視察される栄に浴す。日本芸術院第一部長、日展会長・名誉会長、日本彫塑会名誉会長など要職を務める。老いてもかくしゃくと制作に専念するも、昭和62年、104歳の天寿を全うした。

送料無料
送料無料 菱田春草 落葉 25号 半双 右隻 絵画 版画【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

270,000

送料無料 菱田春草 落葉 25号 半双 右隻 絵画 版画【smtb-k】【ky】

落葉(おちば)・右隻 s002 菱田春草 明治7年長野県飯田市に生まれる・本名三男治 明治22年飯田学校高等科卒業後に兄為吉をたよって上京、狩野派の画家・結城正明に就いて日本画を学ぶ 明治23年東京美術学校に入学 明治28年東京美術学校絵画科を卒業、卒業制作「寡婦と孤児」は最優等を受けた 明治29年第1回日本海が協会共進会「四季景色」(銅牌)。母校絵画科の教員を嘱託される。 明治31年岡倉天心の日本美術院創立に参加し正員となる 明治36年横山大観と共に渡印 明治37年岡倉天心・横山大観と共に渡米。ニューヨーク・ケンブリッジ・ワシントンで二人展を開催 明治39年日本美術院第一部(絵画部)が茨城県五浦に移転されるにあたり、岡倉天心・横山大観・下村観山・木村武山らと共に同地に転居 明治40年国画玉成会創立にあたり、評議員となる 明治41年視力に異常を訴え、療養のため五浦を去り上京、代々木に転居 明治42年第3回文展「落葉」出品(二等賞・重文) 明治44年病状悪化し失明、9月16日逝去 落葉(おちば)・右隻 寸 法 【画面寸法】縦34.6cm×横80.3cm【特25号】 【額縁寸法】縦52.5cm×横98.5cm 作 家菱田春草(ひしだ・しゅんそう) 体 裁 【用紙】ハーネミューレ(ドイツ) 【額縁】特製木製額縁、アクリル付き 【重量】約3.7kg 【版式】彩美版 ※彩美版とは・・・ 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル加工処理技術と高精度プリントにより、 原画のもつ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった絵の鼓動までもが表現されています。 複製画 【限定】150部 【証明】財団法人永青文庫の承認印を額縁裏面に貼付。 限定番号入り 【付属品】黄袋・タトウ入り・紐...

送料無料
送料無料 菱田春草 落葉 15号 半双 右隻 絵画 版画【smtb-k】【ky】

全2商品

216,000

送料無料 菱田春草 落葉 15号 半双 右隻 絵画 版画【smtb-k】【ky】

落葉(おちば)・右隻 s004 菱田春草 明治7年長野県飯田市に生まれる・本名三男治 明治22年飯田学校高等科卒業後に兄為吉をたよって上京、狩野派の画家・結城正明に就いて日本画を学ぶ 明治23年東京美術学校に入学 明治28年東京美術学校絵画科を卒業、卒業制作「寡婦と孤児」は最優等を受けた 明治29年第1回日本海が協会共進会「四季景色」(銅牌)。母校絵画科の教員を嘱託される。 明治31年岡倉天心の日本美術院創立に参加し正員となる 明治36年横山大観と共に渡印 明治37年岡倉天心・横山大観と共に渡米。ニューヨーク・ケンブリッジ・ワシントンで二人展を開催 明治39年日本美術院第一部(絵画部)が茨城県五浦に移転されるにあたり、岡倉天心・横山大観・下村観山・木村武山らと共に同地に転居 明治40年国画玉成会創立にあたり、評議員となる 明治41年視力に異常を訴え、療養のため五浦を去り上京、代々木に転居 明治42年第3回文展「落葉」出品(二等賞・重文) 明治44年病状悪化し失明、9月16日逝去 落葉(おちば)・右隻 寸 法 【画面寸法】縦28.3cm×横65.2cm【特15号】 【額縁寸法】縦46.0cm×横83.0cm 作 家菱田春草(ひしだ・しゅんそう) 体 裁 【用紙】ハーネミューレ(ドイツ) 【額縁】特製木製額縁、アクリル付き 【重量】約3.7kg 【版式】彩美版 ※彩美版とは・・・ 画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された新時代の画期的な技法による複製画です。 最新のデジタル加工処理技術と高精度プリントにより、 原画のもつ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった絵の鼓動までもが表現されています。 複製画 【限定】150部 【証明】財団法人永青文庫の承認印を額縁裏面に貼付。 限定番号入り 【付属品】黄袋・タトウ入り・紐...

送料無料
送料無料 四季4点セット 上村松園 掛け軸 掛軸【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

118,800

送料無料 四季4点セット 上村松園 掛け軸 掛軸【smtb-k】【ky】

作品タイトル:四季4点セット 春:清韻 夏:蛍 秋:待月 冬:牡丹雪 文化勲章授章作家 上村松園 寸 法丈 春:約巾65.9cm×約縦139cm 夏:約巾68cm×約縦139cm 秋:約巾68cm×約縦139cm 冬:約巾68cm×約縦139cm 特製二重箱の桐箱入り 技法:複製画 作者略歴 1875年(明治8年) - 京都の下京区四条通御幸町の葉茶屋「ちきり屋」の次女として生まれる。 1887年(明治20年) - 京都府画学校(現:京都市立芸術大学)に入学、四条派の鈴木松年に師事。 1890年(明治23年) - 第3回内国勧業博覧会に「四季美人図」を出品、一等褒状受賞(この絵を、来日中のヴィクトリア女王の三男アーサー王子が購入し話題となった)。 1893年(明治26年) - 幸野楳嶺に師事。火事のため高倉蛸薬師に転居。市村水香に漢学を学び始める。 1895年(明治28年) - 楳嶺の死去にともない、竹内栖鳳に師事。 1902年(明治35年) - 長男・信太郎(松篁)が誕生。 1903年(明治36年) - 車屋町御池に転居。 1914年(大正3年) - 間元町竹屋町に画室竣工。初世金剛巌に謡曲を習い始める。 1934年(昭和9年) - 母・仲子死去。 1941年(昭和16年) - 帝国芸術院会員。 1944年(昭和19年)7月1日 - 帝室技芸員[1] 1945年(昭和20年) - 奈良平城の唳禽荘に疎開。 1948年(昭和23年) - 文化勲章受章(女性として初)。 1949年(昭和24年) - 死去。従四位に叙される。享年74。法名は、寿慶院釋尼松園。 表装の色が変わります。 写真は出来るだけ実物と近づけていますがどうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。 注意:春の掛け軸には本紙にウスオレが御座います。 注意...

送料無料
高村光雲作品/聖徳太子(小) 明治の巨匠 高村光雲作品 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

167,400

高村光雲作品/聖徳太子(小) 明治の巨匠 高村光雲作品 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 聖徳太子(小) 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製(金箔) 寸法 本体:幅8.8×奥行7×高19cm台:幅13×奥行11.3×高5.5cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
聖観音像 高村光雲作品/聖観音像 後背・蓮台付 桐箱付 高岡銅器通販

全2商品

221,400

聖観音像 高村光雲作品/聖観音像 後背・蓮台付 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 聖観音像 後背・蓮台付 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅14×奥行14×高40cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
高村光雲作品/老子像 明治の巨匠 高村光雲作品 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

572,400

高村光雲作品/老子像 明治の巨匠 高村光雲作品 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 老子像 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅34×奥行12×高28cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
観音像 高村光雲作品/聖観音像 蓮台付(大) 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

475,200

観音像 高村光雲作品/聖観音像 蓮台付(大) 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 聖観音像 蓮台付(大) 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅14.5×奥行14.5×高41cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
高村光雲作品/元禄若衆 明治の巨匠 高村光雲作品 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

702,000

高村光雲作品/元禄若衆 明治の巨匠 高村光雲作品 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 元禄若衆 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅28×奥行19.5×高41.5cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
高村光雲作品/楊柳観音像 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

469,800

高村光雲作品/楊柳観音像 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 楊柳観音像 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅12.5×奥行12.5×高33.5cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
高村光雲作品/達磨大師 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

356,400

高村光雲作品/達磨大師 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 達磨大師 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅14×奥行11×高27.5cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
高村光雲作品/岩上観音像 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

356,400

高村光雲作品/岩上観音像 明治の巨匠の名作 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 岩上観音像 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 銅製 寸法 幅16.5×奥行12.5×高20cm 特典 桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
【茶器/茶道具 蓋置き】 仁清写し 蝶透し 真葛香斎作(宮川香斎作) 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

44,550

【茶器/茶道具 蓋置き】 仁清写し 蝶透し 真葛香斎作(宮川香斎作) 【smtb-KD】

サイズ約直径5.5×高5.2cm 作者真葛香斎作(宮川香斎作) 箱木箱 (輪輪丸ウ) 【コンビニ受取対応商品】2代 真葛香斎/5代 宮川香斎 【真葛焼】 【宮川香山 (本名:虎之助)】 1842年天保13年 宮川香山は京都府真葛原に生まれる1916年75才没 明治時代の日本を代表する陶芸家・陶工です。 高浮彫、真葛焼きの創始者。 1866年慶応02年 幕府から御所献納の品を依頼される名工に。 1870年明治03年 薩摩の御用商人梅田半之助、実業家鈴木保兵衛らに招聘される。 1871年明治04年 横浜に輸出向けの陶磁器を作る工房・真葛釜を開く。 1876年明治09年 高浮彫で作られた真葛焼きはフィラデルフィア万国博覧会に出品される。 【2代 宮川香山 初代の子(本名:宮川半之助】 【3代 香斎】 【4代 宮川香斎/初代 真葛香斎】 2代宮川香斎の次男 1897年明治30年~1987年昭和62年 1913年大正02年 4代宮川香斎を襲名 1929年昭和04年 久田家11代無適斎宗也に入門 1934年昭和09年 無適斎宗也より「真葛焼」の箱書を授かって「真葛香斎」を名乗る。 【2代 真葛香斎/5代 宮川香斉】 1992年大正11年 東京生まれ 1946年昭和21年 国立陶磁器試験所に伝修生で入 1969年昭和44年 4代香斎に婿養子に入る 1972年昭和47年 5代宮川香斎を襲名or同時に 13代 表千家 即中斉宗左宗匠より真葛印を拝領。2代 真葛香斉を襲名 師 4代 宮川香斉・5代 清水六兵衛氏 【3代 真葛香斎/6代 宮川香齋】 1944年昭和19年 京都市に生れる 1970年昭和45年 東京造形大学美術学部彫刻専攻卒業 1976年昭和51年 京都の真葛窯に入り、以後五代目宮川香齋の補佐をする...

送料無料
送料無料 橋本雅邦 松竹梅七福神図 掛軸 掛け軸 彩美版 七福神【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

75,600

送料無料 橋本雅邦 松竹梅七福神図 掛軸 掛け軸 彩美版 七福神【smtb-k】【ky】

松竹梅七福神図 k234 寸 法 丈:118cm×幅:66cm(尺八横) 作 家橋本雅邦(はしもと・がほう) 橋本雅邦 天保6年(1835)江戸木挽町の狩野家の邸内に生まれる。幼名千太郎。 弘化3年(1846)木挽町画所の当主狩野勝川院雅信の門に入る。 安政4年(1857)この頃、勝川院門の弟子頭(塾頭)となる。塾内では、芳崖らとともに勝川院門下の四天王と称される。 明治18年(1885)第一回鑑画会大会に「山駅秋色」「毘沙門天」を出品、「山駅秋色」が三等受賞。 明治23年(1890) 第三回内国勧業博覧会の審査官となる。「秋景山水(白雲紅樹)」を出品し、妙技一等賞を受賞。 帝室技芸員、東京美術学校絵画科教授となる。 明治28年(1895) 第四回内国勧業博覧会に「釈迦十六羅漢図」を出品、妙技一等賞を受賞。「晩林帰漁」を制作。 12月、勲六等瑞宝章を受章。 明治31年(1898)日本美術院創立にあたり、その主幹となる。 明治33年(1900)パリ万国博覧会に「龍虎図」を出品、銀賞受賞。 明治37年(1904)セントルイス万国博覧会に、「山風蕩樹」「蓬莱朝陽」などを出品し、最高名誉賞を受賞。 明治41年(1908)本郷龍岡町の自邸にて逝去。享年74歳。 体 裁 表装:三段表装 天地:宝冠紋万象裂 中廻:宝尽紋北山緞子 一文字・風帯:福寿紋金襴 軸先:黒檀 箱:柾目桐箱、タトウ入り 技法 彩美版 写真は出来るだけ実物と近づけていますが どうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。

送料無料
送料無料 横山大観 朝陽映島 掛軸 掛け軸【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

105,840

送料無料 横山大観 朝陽映島 掛軸 掛け軸【smtb-k】【ky】

朝陽映島 ちょうようしまにえいず k107 大きくうなる大洋の彼方に瑞雲がたなびき、悠容迫らぬ 不動の富士が聳える。 群青で彩られた波や富士は、旭日に映え気韻に満ちる。 昭和14年の勅題「朝陽映島」に応えた、新春ののどかな 富士図です。 名画をご自宅でお楽しみいただける工芸複製画掛軸です。 横山大観 明治元 茨城県水戸市に生まれる 明治22 東京美術学校に第一期生として入学 明治26 同校を卒業 明治29 同校図案科助教授となる 明治30 日本絵画協会共進会に「無我」を出品 銅章牌を受賞 明治31 美術学校騒動 校長:岡倉天心らと共に辞職 日本美術院創立に参画 明治40 第一回文展審査員を務める 大正3 日本美術院再興 再興第一回院展を開催 昭和5 ローマ日本美術院展開催 昭和6 帝室技芸員となる 昭和10 改組帝国美術院会員となる 昭和12 第一回文化勲章を受章 帝国美術院会員となる 昭和33 逝去:享年89歳 正三位勲一等に叙せられ 旭日大綬章を追贈される 版 式 美術印刷 用 紙 特製絹本 寸 法 【画寸法】40.0×48.5cm 【軸寸法】134.5×67.5cm 体 裁 表装 三段表装 天地 緞 子 中廻 緞 子 風帯一文字 金 襴 軸先 新 牙 箱 柾目桐箱帙入 写真は出来るだけ実物と近づけていますが どうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。

送料無料
【茶器/茶道具 菓子器】菓子鉢 乾山写し 雪松図 6.5寸 三浦竹泉作

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

194,400

【茶器/茶道具 菓子器】菓子鉢 乾山写し 雪松図 6.5寸 三浦竹泉作

サイズ約直径19.5×高9.2cm 作者三浦竹泉作 箱木箱 (ス輪中・308000) 【コンビニ受取対応商品】【初代 竹泉(本名「渡邉政吉(駒次郎)」)】号「有声居」後「篩月庵」 1854年安政5年~1915年大正04年 13歳の時に3代高橋道八に弟子入りする 1883年明治16年 独立し、五条坂に窯を構える。 ヨーロッパの色彩を磁器に応用するなど進取の意に富んだ人物で、京焼の改良に貢献。器用な人物で、得意分野も染付、祥瑞、吹墨、色絵、金襴手など多彩。文人との交流も盛んに行い、書画を趣味とする。また『和漢対象陶説』漢訳版を出版 【2代 竹泉】 1882年明治15年~1920年大正9年 父の死後襲名。そのわずか5年後に早世 【3代 竹泉】初代竹泉末子 1900年明治33年 京都生~1990年平成02年90才没 兄 2代 竹泉早世と兄の子息幼少のため、1921年大正10年襲名 1931年昭和06年に4代に家督を譲るが以後も1934年昭和09年に別家をたて「竹軒」と号し製作を続ける 1990年平成02年歿、90歳 政府認定技術保存資格者、京都伝統陶芸家協会員となる名工です・ 【4代 竹泉】2代の長男 1911年明治44年~1976年昭和51年 1931年昭和6年に4代襲名。主に煎抹茶器を製作 【5代 竹泉(本名 徹)】 1934年昭和09年~ 1957年昭和32年 同志社大学文学部・美学芸術学専攻卒 師 父の元で修行の後、1972年(昭和47年)襲名 京焼の歴史研究でも第一人者の一人である

送料無料
【茶器茶道具 蓋置き】 楽焼き 糸巻き 中村道年作(八事窯) 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

34,317

【茶器茶道具 蓋置き】 楽焼き 糸巻き 中村道年作(八事窯) 【smtb-KD】

サイズ約5.3×5.3×高5.1cm 作者中村道年作(八事窯) 箱木箱 大(・44300) 【コンビニ受取対応商品】【八事窯】 【初代 一休庵道年(本名:中村新太郎)】 1876年明治09年~昭和12年(1937) 京都の南山城富野庄出身 師事した作家は清水六兵衛(3年)・四代高橋道八(5年)・粟田口帯山(2年)・真清水蔵六(3年)などがいます 各地を巡った、その後、名古屋に戻り、後に知遇を得た森川如春庵から師定三代高松定一を紹介される。 3代高松定一氏の全面的な支援を得て八事南山に住居を提供され、登り窯や楽焼窯を築き作陶三昧の日々を送った 【2代 道年(本名:正次)】(新太郎の長男) 1906年明治39年~昭和47年(1972) 初代の元、作陶を修業、一方茶道を吉田紹清宗匠のもとで修業する。また、バーナード・リーチ、益田鈍翁、森川如春庵とも交遊があります。 1937年昭和12年 先代没後二代目を襲名 1943年昭和18年 戦争のため本窯を廃窯、本格的に楽焼の研究に取組む この時期、表千家に入門し、後に表千家即中斎宗匠より「八事窯」の名を受ける 楽焼を専門とし、光悦の作風に魅せられて、森川如春翁のもとにかよい修業 1947年昭和22年 拙巧会に参加 1955年昭和30年 金鱗会を設立 1962年昭和37年 同好会を主催する 1965年昭和40年 東海伝統工芸展に光悦風黒茶碗「雨雲」を出品し受賞、茶道雑誌に光悦風楽茶碗の名手として全国に紹介され、「八事窯」の名を広める 【3代 道年(本名:良太郎)】(正次の長男) 1938年昭和13年~昭和63年(1988) 愛知県立旭丘高校美術課彫刻科を卒業後、父を師として楽焼に専念修業 1973年昭和48年 3代目を継承(先代の志した光悦風茶碗を主体として作陶に精進)...

送料無料
【茶道具 菓子器 喰籠(喰篭)】 飴楽焼き 木瓜型 八事窯 堀内付 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

286,048

【茶道具 菓子器 喰籠(喰篭)】 飴楽焼き 木瓜型 八事窯 堀内付 【smtb-KD】

サイズ約横24×奥行15.5×高5.3cm 作者八事窯 堀内付 箱木箱 (大・286635) 【コンビニ受取対応商品】【初代 一休庵道年(本名 中村新太郎)】(八事窯) 1876年明治09年~昭和12年(1937) 京都の南山城富野庄出身 師事した作家は清水六兵衛(3年)・四代高橋道八(5年)・粟田口帯山(2年)・真清水蔵六(3年)などがいます 各地を巡った、その後、名古屋に戻り、後に知遇を得た森川如春庵から師定三代高松定一を紹介される。 3代高松定一氏の全面的な支援を得て八事南山に住居を提供され、登り窯や楽焼窯を築き作陶三昧の日々を送った 【2代 道年(本名 正次)】(新太郎の長男) 1906年明治39年~1972年昭和47年 初代の元、作陶を修業、一方茶道を吉田紹清宗匠のもとで修業する。また、バーナード・リーチ、益田鈍翁、森川如春庵とも交遊があります。 1937年昭和12年 先代没後2代目を襲名 1943年昭和18年 戦争のため本窯を廃窯、本格的に楽焼の研究に取組む この時期、表千家に入門し、後に表千家即中斎宗匠より「八事窯」の名を受ける 楽焼を専門とし、光悦の作風に魅せられて、森川如春翁のもとにかよい修業 1947年昭和22年 拙巧会に参加 1955年昭和30年 金鱗会を設立 1962年昭和37年 同好会を主催する 1965年昭和40年 東海伝統工芸展に光悦風黒茶碗「雨雲」を出品し受賞、茶道雑誌に光悦風楽茶碗の名手として全国に紹介され、「八事窯」の名を広める 【3代 道年(本名 良太郎)】(正次の長男) 1938年昭和13年~1988年昭和63年 愛知県立旭丘高校美術課彫刻科を卒業後、父を師として楽焼に専念修業 1973年昭和48年 3代を継承(先代の志した光悦風茶碗を主体として作陶に精進)...

送料無料
【茶道具 風炉】 唐銅 朝鮮風炉 浜松地紋真形釜据え 大国藤兵衛作 高さ1尺7分 (普通サイズ)【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

352,080

【茶道具 風炉】 唐銅 朝鮮風炉 浜松地紋真形釜据え 大国藤兵衛作 高さ1尺7分 (普通サイズ)【smtb-KD】

サイズ高さ約32cm(1尺7分)胴径約31.2cm(1尺3分) 作者大国藤兵衛作(6代) 箱桐箱 (No1大)(428000)【6代 大國藤兵衛】 明治・大正の名工の技を継承する作家 【大国柏斎】 1856年安政3年2月生-1934年昭和9年3月14日死去。79歳(明治-昭和 時代前期の釜師) 父の業をつぐ。明治22年ごろから「大国造」「 大国製」の銘で鉄瓶を,42年以後茶の湯釜を製作 初代の大吉・大正04年杉聰両子爵より「柏斎」の号頂く 釜師初代藤兵衛(栢斎)は大正11年、大阪府より美術工芸会の長老として表彰を受ける 大正13年 パリ万国装飾美術展に出品し一等賞を受ける 【2代 藤兵衛】弟 大正04年 日本美術協会の最高賞頂く 近代大阪の釜師:大國栢斎は大阪島之内生まれの釜師として 名高く、宮中で用いる御用釜などを制作し、評価されました。 柏斎の子 彫刻家の大國貞蔵は、大阪ビルヂングの外部装飾を手がけるなど、建築への造詣が深い一方、初代中村鴈治郎のデスマスクを取るなどして活躍しました。 ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ 【初代 藤兵衛(栢斎)】 その子の大国藤兵衛(とううべえ)貞蔵や、大国寿郎(じゅろう)も多くの鉄味のよい鉄瓶や釜を残しています。 釜・茶の湯では一年が炉の季節・風炉の季節と大きく二つに分かれます。 利休七ヶ条~夏はすずしく冬はあたたかく~ 炉は立冬の節に開け立夏に閉じるのが標準。 西の芦屋釜・東の天命釜、そして京釜と移りその釜の亭主の心を松風の声として客をもてなします。 釜の蓋のツマミ・鐶付・釜肌多数の見どころがあります。

明治金貨『旧一圓金貨』【貨幣】【通販・販売】

東京書芸館

198,000

明治金貨『旧一圓金貨』【貨幣】【通販・販売】

※年号の指定はできません。 ■品位:金900、銅100 ■寸法(約):直径13.51mm、重さ1.67g ■桐箱入り、鑑定書つき ■お届けは受注から約2ヵ月後。 ■発送手数料は1点につき648円(税込)をお申し受けます。 明治金貨『旧五圓金貨』はこちらからご注文いただけます。明治金貨『旧一圓金貨』 ■明治3年、国の威信をかけてつくられた明治金貨。多くは海外に流出してしまった上、明治30年、新金貨鋳造のため、そのほとんどが溶解されたといわれています。中でも旧金貨と呼ばれるものは現存数の少なさからコレクターの間で「幻の金貨」と呼ばれるほど。本品『旧五圓金貨(縮小)』『旧一圓金貨』はそのごくわずかな旧金貨の中から美品のみを厳選した稀少な明治金貨です。 ■今回ご紹介する『旧五圓金貨(縮小)』は、あまりに精緻であったため、当時の技術では図柄を損なうことなく圧印するのはたいへん困難だったといわれています。そのため、金の量目をおとさず直径を2mm縮小させ、その分、厚みをもたせることで「龍図」を損なうことなく圧印することに成功しました。そのことから「縮小」と呼ばれます。小さな「旧一圓金貨」には「龍図」がうまく圧印できなかったため、泣く泣く諦め「一圓」の文字をいれたという逸話が残っているほどです。 ■どちらの旧金貨も日本を象徴する図柄がふんだんに配されていますが、とりわけ目を引くのは『旧五圓金貨(縮小)』表面に描かれた「龍図」です。たてがみ一本、鱗(うろこ)一枚まで緻密に表現された龍図は彫金技術が確立されていない当時にあって、図抜けて素晴らしいものといわれています。 ■この意匠を手掛けたのは江戸最後の彫金名人といわれる加納夏雄(かのうなつお)。細い線彫りで模様や文字を表現する「毛彫り」の名人と呼ばれ、その超技は明治天皇の御太刀「水龍剣...

送料無料
【送料無料】【建水 寸胴型(山水霊芝耳)】歴史を刻み続ける伝統美術工芸品 高岡銅器【潤11】400年受け継がれた職人技

全6商品

12,420

【送料無料】【建水 寸胴型(山水霊芝耳)】歴史を刻み続ける伝統美術工芸品 高岡銅器【潤11】400年受け継がれた職人技

高岡銅器【建水】 一覧は こちら 商品名 建水 寸胴型(山水霊芝耳) サイズ 高さ132×幅195×奥行160mm 素材・材質 青銅製 紙箱入 商品説明 高岡銅器は、富山県高岡市で慶長14年(1609年)加賀藩主前田利長公が高岡開城後に招いた7人の鋳物師達の手に よって始まりました。 昭和50年に国の伝統的工芸品の産地指定を受けています 潤124/3 【納期の目安】一週間前後の出荷となります 在庫の確認にお時間を頂いています。ご注文を頂いた翌営業日でのメール返信となります。在庫切れの場合は、次回の入荷までお待ち頂く場合がございます。 ご了承ください。400年の心魂を伝える手技の華 高岡銅器 高岡銅器の歴史は江戸時代初期に、当時北陸を統括していた加賀藩主前田利長が、高岡城築城に際して城下の繁栄をはかる産業政策のひとつとして、現在の高岡市金屋町に鋳物工場を開設したことに始まったとされています。明治から大正にかけては、火鉢や瓶掛、茶道具、置物などの製作が増加し、高岡銅器の美術的価値が全国に知られるようになりました。明治時代にはパリ万国博覧会に出品されており、その巧みな技術力、精巧さが世界的に認められています。昭和50年には国指定「伝統的工芸品産地」に指定され、現在では全国の生産量の90%以上を占め、世界でも有数の銅器産地となっています。

明治金貨『旧五圓金貨』(縮小)【貨幣】【通販・販売】

東京書芸館

540,000

明治金貨『旧五圓金貨』(縮小)【貨幣】【通販・販売】

※年号の指定はできません。 ■品位:金900、銅100 ■寸法(約):直径21.82mm、重さ8.33g ■桐箱入り、鑑定書つき ■お届けは受注から約2ヵ月後。 ■発送手数料は1点につき648円(税込)をお申し受けます。 明治金貨『旧一圓金貨』もご用意しております。ご注文はこちら。明治金貨『旧五圓金貨』(縮小) ■明治3年、国の威信をかけてつくられた明治金貨。多くは海外に流出してしまった上、明治30年、新金貨鋳造のため、そのほとんどが溶解されたといわれています。中でも旧金貨と呼ばれるものは現存数の少なさからコレクターの間で「幻の金貨」と呼ばれるほど。本品『旧五圓金貨(縮小)』『旧一圓金貨』はそのごくわずかな旧金貨の中から美品のみを厳選した稀少な明治金貨です。 ■今回ご紹介する『旧五圓金貨(縮小)』は、あまりに精緻であったため、当時の技術では図柄を損なうことなく圧印するのはたいへん困難だったといわれています。そのため、金の量目をおとさず直径を2mm縮小させ、その分、厚みをもたせることで「龍図」を損なうことなく圧印することに成功しました。そのことから「縮小」と呼ばれます。小さな「旧一圓金貨」には「龍図」がうまく圧印できなかったため、泣く泣く諦め「一圓」の文字をいれたという逸話が残っているほどです。 ■どちらの旧金貨も日本を象徴する図柄がふんだんに配されていますが、とりわけ目を引くのは『旧五圓金貨(縮小)』表面に描かれた「龍図」です。たてがみ一本、鱗(うろこ)一枚まで緻密に表現された龍図は彫金技術が確立されていない当時にあって、図抜けて素晴らしいものといわれています。 ■この意匠を手掛けたのは江戸最後の彫金名人といわれる加納夏雄(かのうなつお)。細い線彫りで模様や文字を表現する「毛彫り」の名人と呼ばれ、その超技は明治天皇の御太刀「水龍剣...

送料無料
横山大観『朝陽映島』複製画掛軸 桐箱入り

内田画廊

105,840

横山大観『朝陽映島』複製画掛軸 桐箱入り

朝陽映島 ちょうようしまにえいず 大きくうなる大洋の彼方に瑞雲がたなびき、悠容迫らぬ 不動の富士が聳える。 群青で彩られた波や富士は、旭日に映え気韻に満ちる。 昭和14年の勅題「朝陽映島」に応えた、新春ののどかな 富士図です。 名画をご自宅でお楽しみいただける工芸複製画掛軸です。 横山大観 明治元 茨城県水戸市に生まれる 明治22 東京美術学校に第一期生として入学 明治26 同校を卒業 明治29 同校図案科助教授となる 明治30 日本絵画協会共進会に「無我」を出品 銅章牌を受賞 明治31 美術学校騒動 校長:岡倉天心らと共に辞職 日本美術院創立に参画 明治40 第一回文展審査員を務める 大正3 日本美術院再興 再興第一回院展を開催 昭和5 ローマ日本美術院展開催 昭和6 帝室技芸員となる 昭和10 改組帝国美術院会員となる 昭和12 第一回文化勲章を受章 帝国美術院会員となる 昭和33 逝去:享年89歳 正三位勲一等に叙せられ 旭日大綬章を追贈される 版 式   美術印刷 限 定 2000部 用 紙   特製絹本 寸 法 【画寸法】40.0×48.5cm 【軸寸法】134.5×67.5cm 体 裁 表 装 天 地 中 廻   風 帯 一文字 軸 先 箱 三段表装 緞 子 緞 子  金 襴 新 牙 柾目桐箱 帙入 おすすめの時期 お正月・一年中 監 修   公益財団法人 横山大観記念館   制 作  共同印刷株式会社 美術商品部 ※万一表装の生地が品切れになった場合、同一品質・似ている ...

送料無料
江戸の稀少金銀貨

スターアイ

107,784

江戸の稀少金銀貨

■江戸の稀少金銀貨 入手困難で、博物館にも所蔵される歴史的価値高騰の幕末金銀貨幣を一堂に。 江戸から明治にかけて庶民ではめったに手にする機会がなかった高額貨幣である金銀貨。当時流通していた高額通貨は「二分」、「一分」、「二朱」、「一朱」の4種類でしたが、今回はその全種類をセット。専用ケースに入れてお届け致します! ・明治二分判金 最後の二分判金。たった10ヵ月しか鋳造されなかったので枚数も少ない。小判に次ぐ価値をもち、財政難の各藩で偽造されたものも多く、今回のような状態のよいものはめったに出回りません。 ●明治元年~明治2年(1868~1869)●品位:金223/銀777●量目:3.00g 貨幣単位:2000文 ●サイズ(約):縦19×横11mm ・万延二朱判金 桜田門外の変の年に鋳造された江戸時代最後の二朱判金。わずか3種類しか発行されなかった江戸時代の金貨のなかで最も小さく、使い勝手が悪かったため、鋳造量が伸びず、現存する数も少ない稀少な金貨。 ●万延元年~明治2年(1860~1869)●品位:金229/銀771●量目:0.75g 貨幣単位:500文 ●サイズ(約):縦11×横6mm ・天保二朱判金 江戸時代後期、大塩平八郎の乱など激動の時代に使用されていた。列強の船舶に開国を迫られ、財政難などの問題が山積して幕府の屋台骨が大きく揺らぎ始めた幕末混乱期の歴史的貨幣。 ●天保3年~安政5年(1832~1858)●品位:金298/銀702●量目:1.62g 貨幣単位:500文 ●サイズ(約): 縦13×横8mm ・天保一分銀 金貨と同じかそれをしのぐ貨幣価値の銀貨。銀の含有量もとても高く、大振りな天保一分銀。古銭としての価値が高く、高額で取り引きされることもある手に入りにくい銀貨。 ●天保8年~安政元年(1837~1854)●品位...

送料無料
【茶道具 鉄瓶】 あやめ地紋鉄瓶(菖蒲地紋鉄瓶) 大国藤兵衛作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

210,762

【茶道具 鉄瓶】 あやめ地紋鉄瓶(菖蒲地紋鉄瓶) 大国藤兵衛作 【smtb-KD】

容量5合~6合(900ml~1.1L) サイズ約胴直径5寸4分(16.2)×高7寸9分(23.7cm) 作者大国藤兵衛作 箱木箱 素材本体:鋳鉄製蓋:唐銅製 (N0あやめ野山山大)(・280800) 【コンビニ受取対応商品】6代 大國藤兵衛 【大國藤兵衛】 明治・大正の名工の技を継承する作家 一、初代の大吉・大正04年杉聰両子爵より「柏斎」の号頂く 大国柏斎(1856年安政3年2月生-1934年昭和9年3月14日死去。79歳) 明治-昭和 時代前期の釜師 一、父の業をつぐ。明治22年ごろから「大国造」「 大国製」の銘で鉄瓶を、42年以後茶の湯釜を製作 一、釜師初代藤兵衛(栢斎)は大正11年、大阪府より美術工芸会の長老として表彰を受ける 一、大正13年パリ万国装飾美術展に出品し一等賞を受ける 【2代 藤兵衛】(弟) 大正04年 日本美術協会の最高賞頂く 一、近代大阪の釜師:大國栢斎は大阪島之内生まれの釜師として 名高く、宮中で用いる御用釜などを制作し、評価されました。 柏斎の子:彫刻家の大國貞蔵は、大阪ビルヂングの外部装飾を手がけるなど、建築への造詣が深い一方、初代中村鴈治郎のデスマスクを取るなどして活躍しました。 ・・・・・ 参考資料 ・・・・・ ※初代藤兵衛(栢斎)その子の大国藤兵衛(とううべえ)貞蔵や、大国寿郎(じゅろう)も多くの鉄味のよい鉄瓶や釜を残しています。

送料無料
和風置物/高村光雲原型「聖観音像 後背・蓮台付(銅製金箔仕上げ)」桐箱入【ポイント10倍】

iShop@alpha

246,240

和風置物/高村光雲原型「聖観音像 後背・蓮台付(銅製金箔仕上げ)」桐箱入【ポイント10倍】

■サイズ:14×14×40cm ■材質:銅製(金箔仕上げ) ■桐箱入り ■高村光雲原型 ※今商品は納品までにお時間がかかってしまう場合がございます。 納期につきましては後ほどメールにてご連絡いたしますが、 お急ぎの場合はご購入前に1度お問い合わせ下さい。 ※当店の銅製品は、全国シェア90%を超える歴史ある高岡銅器において、80年以上の伝統と実績を誇る老舗にて制作された美術的価値の高い信頼おける逸品です。 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へ誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。 ここに高村家の御好意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。 【作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております】 《略歴》高村 光雲 嘉永5年 東京にて出生 文久3年 仏師 高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋章受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学) 帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳逝去 彫刻家 高村光太郎及び金工家 人間国宝 高村豊周の父 高岡銅器、高岡鋳物、伝統工芸、美術品、伝統美術品、鋳物、工芸品、特産物、置物、 インテリア、竹中銅器、ギフト品、贈り物、贈答品、贈答用、プレゼント、記念品、お祝い品、 退職祝い、新築祝い、セール、限定、通販、仏具、和風、販売 神具、仏像、神仏具

送料無料
【茶道具・煙草盆・莨盆】(宮川香斎) 火入 緑釉(小) 真葛香斎作 木箱無し【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

21,600

【茶道具・煙草盆・莨盆】(宮川香斎) 火入 緑釉(小) 真葛香斎作 木箱無し【smtb-KD】

サイズ(小)直径9.2×高7.3cm 仕様火入れ 作者真葛香斎作 箱箱なし 【コンビニ受取対応商品】2代 真葛香斉 (5代 宮川香斉)【火入(小:直径9.2×高7.3cm)真葛焼】 【真葛焼】 【宮川香山 (本名:虎之助)】 1842年宮川香山は京都府真葛原に生まれる1916年75才没 明治時代の日本を代表する陶芸家・陶工です。 高浮彫、真葛焼きの創始者。 1866年幕府から御所献納の品を依頼される名工に。 1870年薩摩の御用商人梅田半之助、実業家鈴木保兵衛らに招聘される。 1871年横浜に輸出向けの陶磁器を作る工房・真葛釜を開く。 1876年高浮彫で作られた真葛焼きはフィラデルフィア万国博覧会に出品される。 【2代目宮川香山:初代の子(本名:宮川半之助】 【3代目 香斎】 【4代目宮川香斎(初代:真葛香斎)】2代宮川香斎の次男 明治30年~昭和62年 大正2年、4代宮川香斎を襲名 昭和4年、久田家11代無適斎宗也に入門 昭和9年、無適斎宗也より「真葛焼」の箱書を授かって「真葛香斎」を名乗る。 【真葛香斉】 【2代 真葛香斉 (5代 宮川香斉)】 1992年(大正11年)東京生まれ (昭和21年)国立陶磁器試験所に伝修生で入 1969年4代香斎に婿養子に入る 1972年昭和47年5代宮川香斎を襲名or同時に 13代表千家:即中斉宗左宗匠より真葛印を拝領。2代真葛香斉を襲名 師:4代宮川香斉or5代清水六兵衛氏 【3代 真葛香斎(六代 宮川香齋)】 1944年昭和19年 京都市に生れる 1970年昭和45年 東京造形大学美術学部彫刻専攻卒業 1976年昭和51年 京都の真葛窯に入り、以後五代目宮川香齋の補佐をする 2002年平成14年一月 六代目宮川香齋を襲名する※同年大徳寺僧堂龍翔寺嶺雲室高田明浦老師よ...

送料無料
【茶器/茶道具 蓋置き】 萩焼き 千切 泥華窯 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

22,944

【茶器/茶道具 蓋置き】 萩焼き 千切 泥華窯 【smtb-KD】

サイズ約直径5.3×高4.9cm 作者泥華窯(現在 15代 坂田泥華) 箱木箱 (・32800) 【コンビニ受取対応商品】萩焼とは…文禄年間豊太閤、朝鮮御陣の際、高麗焼の名工:李勺光を大阪表に召され、その後、毛利輝元公にお預け、萩松本中ノ倉に開窯すると共に深川三之瀬に古くからありました窯の改良指導を命じられ開窯致しました。 初代 李勺光 1代 山村新兵衛光政 生年不詳~1658(明暦4)年 3代 山村平四郎光俊 生年不詳~1709(宝永6)年 4代 山村弥兵衛光信 生年不詳~1724(享保9)年 5代 山村源次郎光長 生年不詳~1760(宝暦10)年 6代 坂倉藤左衛門 生年不詳~1770(明和7)年 7代 坂倉五郎左衛門 生年不詳~1792(寛政4)年 8代 坂田善兵衛 生年不詳~1805(文化2)年 9代 坂田甚吉 生年不詳~1818(文化15)年 10代 坂田要四郎 生年不詳~1886(明治19)年 11代 坂田鈍作 生年不詳~1916(大正5)年 12代 坂田泥華 生年不詳~1934(昭和9)年 13代 坂田泥華(泥珠)(本名:一平)1915(大正4)年~2010(平成22)年 (泥珠 14代と13代は同じ人物) 1915年大正04年 12代 坂田泥華の長男として山口県長門市に生 1933年昭和08年 山口県立萩商業学校を卒業後、父に師事して家業に従事しました。 1950年昭和25年 13代 坂田泥華を襲名 1964年昭和39年 日本工芸会正会員となる 1965年昭和40年 山口県芸術文化振興奨励賞を受賞 1968年昭和43年 山口県美術展審査員を委嘱されました 1970年昭和45年 中国文化賞を受賞 1972年昭和47年 山口県指定無形文化財に認定 名古屋オリエンタル中村個展の出品作品が宮内庁に買い上げられました。...

送料無料
松本かつぢ『花のレターセット』B3判

Gakken Plus Creators Shop

86,400

松本かつぢ『花のレターセット』B3判

原画制作年 1951 サイン なし(保証書付) 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(横×縦) 51.5×36.4cm 額仕様 ブラウンウッド 額寸 60.5×45.4cm エディション 限定200枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。「女学生の友」1951年3月号の付録のカバー画として描かれた「花のレターセット」の原画だ。イラストだけでなく、タイトル文字などのレタリングもかつぢ自身のもの。少女雑誌の人気者だったかつぢの抒情画は栞や便箋などの付録にも数多く使われている。今日のキャラクタービジネスの走りで、1960年代には克プロダクションを設立して商品化へのアプローチを試みている。「おり」と鉛筆下記された白窓には製版時文字が組み込まれた。 松本かつぢ Katsudi Matsumoto 明治37(1904)年7月25日、兵庫県神戸市に生まれる。立教中学校へ進学後、カット描きに専念するため中退。その後、川端画学校でデッサンを学ぶ。 昭和6(1931)年、「少女世界」(博文館)、「少女の友」(実業之日本社)で挿絵画家としてデビュー。叙情的な作風で戦前の少女雑誌界を牽引した。 昭和13(1938)年から少女漫画の先駆的な作品である、代表作『くるくるクルミちゃん』を発表。掲載誌を変えながら足かけ35年間にも及ぶ連載となる。その人気は〈クルミちゃん〉ブームを作り、便箋など数々の付録が作られ、キャラクターグッズの先駆けとなった。 昭和30(1955)年頃から、絵本やベビーグッズの制作を手がけ、コンビ(株)のベビー食器はその可愛らしさから大ヒットとなる。 昭和61(1986)年5月12日逝去。

送料無料
松本かつぢ『森の精』B3判

Gakken Plus Creators Shop

86,400

松本かつぢ『森の精』B3判

原画制作年 1950年代 サイン なし(保証書付) 技法 ジクレー版画 用紙 ドイツ製高級画紙 作品本体サイズ(横×縦) 51.5×36.4cm 額仕様 ブラウンウッド 額寸 60.5×45.4cm エディション 限定200枚 お届け期間 15~20営業日以内に発送予定 ご注意 モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。1960年には長男・騏と「克プロダクション」を設立して、童画、ベビーグッズの企画・制作に取り組んだかつぢ。晩年はライフワークとなった童画や絵本、一枚絵を描き続けている。『森の精』は森の中を歩むふたりの子どもが、昆虫とともに生きる小人と出会うシーンを描く。リアルに描かれた昆虫とデザイン化された樹木。そのアンバランス感によって、メルヘンの世界であることが分かる。童話を描き続けたかつぢの集大成の一枚となっている。 松本かつぢ Katsudi Matsumoto 明治37(1904)年7月25日、兵庫県神戸市に生まれる。立教中学校へ進学後、カット描きに専念するため中退。その後、川端画学校でデッサンを学ぶ。 昭和6(1931)年、「少女世界」(博文館)、「少女の友」(実業之日本社)で挿絵画家としてデビュー。叙情的な作風で戦前の少女雑誌界を牽引した。 昭和13(1938)年から少女漫画の先駆的な作品である、代表作『くるくるクルミちゃん』を発表。掲載誌を変えながら足かけ35年間にも及ぶ連載となる。その人気は〈クルミちゃん〉ブームを作り、便箋など数々の付録が作られ、キャラクターグッズの先駆けとなった。 昭和30(1955)年頃から、絵本やベビーグッズの制作を手がけ、コンビ(株)のベビー食器はその可愛らしさから大ヒットとなる。 昭和61(1986)年5月12日逝去。

送料無料
和風小物/高村光雲原型・朱肉入「老猿」銅製 桐箱入【ポイント10倍】

iShop@alpha

10,800

和風小物/高村光雲原型・朱肉入「老猿」銅製 桐箱入【ポイント10倍】

和風小物/高村光雲原型・朱肉入「老猿」 サイズ (約)7.5φ×2.8m 材質 銅製 箱仕様 桐箱入 原型 高村光雲 ※今商品は納品までにお時間がかかってしまう場合がございます。 納期につきましては後ほどメールにてご連絡いたしますがお急ぎの場合はご購入前に1度お問い合わせ下さい。 ※当店の銅製品は、全国シェア90%を超える歴史ある高岡銅器において、80年以上の伝統と実績を誇る老舗にて制作された美術的価値の高い信頼おける逸品です。 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へ誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。 ここに高村家の御好意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。 【作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております】 《略歴》高村 光雲 嘉永5年 東京にて出生 文久3年 仏師 高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋章受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学) 帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳逝去 彫刻家 高村光太郎及び金工家 人間国宝 高村豊周の父 高岡銅器、高岡鋳物、伝統工芸、美術品、伝統美術品、鋳物、工芸品、特産物、販売、インテリア、竹中銅器、朱肉入れ、限定、ギフト品、贈り物、贈答品、贈答用、プレゼント、記念品、お祝い品、退職祝い、新築祝い、肉池、セール、通販

送料無料
【茶道具・煙草盆・莨盆】(宮川香斎) 火入 黄交趾 三ツ足 真葛香斎作【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

194,400

【茶道具・煙草盆・莨盆】(宮川香斎) 火入 黄交趾 三ツ足 真葛香斎作【smtb-KD】

●火入れ:黄交趾三つ足 配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ直径11.5×高11cm 作者真葛香斎作 箱木箱 【コンビニ受取対応商品】2代 真葛香斉 (5代 宮川香斉)【真葛焼】黄交趾、三つ足火入れ 【真葛焼】 【宮川香山 (本名:虎之助)】 1842年宮川香山は京都府真葛原に生まれる1916年75才没 明治時代の日本を代表する陶芸家・陶工です。 高浮彫、真葛焼きの創始者。 1866年幕府から御所献納の品を依頼される名工に。 1870年薩摩の御用商人梅田半之助、実業家鈴木保兵衛らに招聘される。 1871年横浜に輸出向けの陶磁器を作る工房・真葛釜を開く。 1876年高浮彫で作られた真葛焼きはフィラデルフィア万国博覧会に出品される。 【2代目宮川香山:初代の子(本名:宮川半之助】 【3代目 香斎】 【4代目宮川香斎(初代:真葛香斎)】2代宮川香斎の次男 明治30年~昭和62年 大正2年、4代宮川香斎を襲名 昭和4年、久田家11代無適斎宗也に入門 昭和9年、無適斎宗也より「真葛焼」の箱書を授かって「真葛香斎」を名乗る。 【真葛香斉】 【2代 真葛香斉 (5代 宮川香斉)】 1992年(大正11年)東京生まれ (昭和21年)国立陶磁器試験所に伝修生で入 1969年4代香斎に婿養子に入る 1972年昭和47年5代宮川香斎を襲名or同時に 13代表千家:即中斉宗左宗匠より真葛印を拝領。2代真葛香斉を襲名 師:4代宮川香斉or5代清水六兵衛氏 【3代 真葛香斎(六代 宮川香齋)】 1944年昭和19年 京都市に生れる 1970年昭和45年 東京造形大学美術学部彫刻専攻卒業 1976年昭和51年 京都の真葛窯に入り...

送料無料
加藤栄三『雷神』シルクスクリーン【A956】・【版画・絵画・美術品】・人物画 良好 額付 EA版(作家保存) 作者直筆サイン入り 風神 雷神 青 ■現品限り

ココクレアcococlea

162,000

加藤栄三『雷神』シルクスクリーン【A956】・【版画・絵画・美術品】・人物画 良好 額付 EA版(作家保存) 作者直筆サイン入り 風神 雷神 青 ■現品限り

商品の詳細 作家名 加藤栄三 作品名 雷神 技法 シルクスクリーン 額寸 ヨコ780xタテ1000 (mm) 絵寸 ヨコ550xタテ770 (mm) エディション E.A. 良好 額付 EA版(作家保存) 作者直筆サイン入り ■作品の状態 ほぼ良好です。鑑賞には差し支えはございません。■E.D. E.A.版(作家保存としていたもの)■加藤栄三(Eizo Kato)1906年 岐阜県出身。加藤東一は実弟1926年 東京美術学校日本画科に入学1929年 第10回帝展で「夏日小景」が初入選1931年 東京美術学校を卒業。結城素明に師事1936年 文展招待展で「薄暮」が文部大臣賞受賞1939年 第3回新文展で「月夜」が特選受賞。1947年 創造美術の創立に参加1950年 橋本明治らとともに創造美術を脱退1952年 第8回日展の審査員となる1956年 第12回日展に「篝火」を出品1958年 社団法人日展が新発足、評議員となる1959年 前年の第1回新日展出品作「空」で日本芸術院賞を受賞1965年 第8回新日展に「雷神」を出品1969年 日展理事となる1972年 死去 他の◆加藤栄三◆作品を検索加藤栄三『雷神』シルクスクリーン・【版画・絵画・美術品】・人物画

送料無料
青い山

日本橋ギャラリー紫苑

97,200

青い山

サイズ 画面 縦 約 52cm 横 約 40cm額 縦 約 72.5cm 横 約 60cm 厚さ 約 3cm 付属品 額 マット付 黄袋 ダンボール挿し箱 原産地 日本製 商品の特徴 リトグラフ、在庫品 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(ダンボール箱、のし、包装)二重梱包でお届け 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。東郷たまみ 監修 サイン入り 「青い山」66/250 近代日本を代表する洋画家。 独特のデフォルメを施され、柔らかな曲線と色調で描かれた女性像が有名。後期には版画や彫刻も手掛けた。未来派ないしキュビスムを叙情化した甘美な装飾的作風の女性像で知られる。 東郷青児 略歴 1897年(明治30年) 鹿児島市に生まれる。本名鉄春 1914年(大正3年) 青山学院中等部を卒業。有島生馬に師事 1915年(大正4年) 山田耕筰の赤坂研究所の一室で制作。日比谷美術館で初個展 1916年(大正5年) 第3回二科展に初出品した『パラソルさせる女』により二科賞を受賞 1921年(大正10年) から1928年(昭和3年)までフランスに留学。リヨン美術学校に学ぶ 1928年(昭和3年) 第15回二科展に留学中に描いた作品23点を出品、第1回昭和洋画奨励賞を受賞 1930年(昭和5年) ジャン・コクトーの『怖るべき子供たち』を翻訳、白水社より刊行 1931年(昭和6年) 二科会入会 1938年(昭和13年) 二科会に「九室会」が結成され、藤田嗣治と共に顧問 になる 1957年(昭和32年) 岡本太郎と共に日活映画『誘惑』に特別出演。日本芸術院賞受賞 1960年(昭和35年) 日本芸術院会員 1961年(昭和36年) 二科会会長に就任 1969年...

送料無料
スカーフ

日本橋ギャラリー紫苑

97,200

スカーフ

サイズ 画面 縦 約 51cm 横 約 42.5cm額 縦 約 75cm 横 約 64cm 厚さ 約 3cm 付属品 額 マット付 版元シール 黄袋 ダンボール挿し箱 原産地 日本製 商品の特徴 リトグラフ、在庫品 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(ダンボール箱、のし、包装)二重梱包でお届け 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。東郷たまみ 監修 サイン入り 「スカーフ」36/200 近代日本を代表する洋画家。 独特のデフォルメを施され、柔らかな曲線と色調で描かれた女性像が有名。後期には版画や彫刻も手掛けた。未来派ないしキュビスムを叙情化した甘美な装飾的作風の女性像で知られる。 東郷青児 略歴 1897年(明治30年) 鹿児島市に生まれる。本名鉄春 1914年(大正3年) 青山学院中等部を卒業。有島生馬に師事 1915年(大正4年) 山田耕筰の赤坂研究所の一室で制作。日比谷美術館で初個展 1916年(大正5年) 第3回二科展に初出品した『パラソルさせる女』により二科賞を受賞 1921年(大正10年) から1928年(昭和3年)までフランスに留学。リヨン美術学校に学ぶ 1928年(昭和3年) 第15回二科展に留学中に描いた作品23点を出品、第1回昭和洋画奨励賞を受賞 1930年(昭和5年) ジャン・コクトーの『怖るべき子供たち』を翻訳、白水社より刊行 1931年(昭和6年) 二科会入会 1938年(昭和13年) 二科会に「九室会」が結成され、藤田嗣治と共に顧問 になる 1957年(昭和32年) 岡本太郎と共に日活映画『誘惑』に特別出演。日本芸術院賞受賞 1960年(昭和35年) 日本芸術院会員 1961年(昭和36年)...

送料無料
朱肉入れ 朱肉池/「知恩」『戌』犬/銅製/北村西望作 T-08【ポイント10倍】

iShop@alpha

54,000

朱肉入れ 朱肉池/「知恩」『戌』犬/銅製/北村西望作 T-08【ポイント10倍】

※当店の銅製品は、全国シェア90%を超える歴史ある高岡銅器において、80年以上の伝統と実績を誇る老舗にて制作された美術的価値の高い信頼おける逸品です。 朱肉入れ 朱肉池/「知恩」『戌』 サイズ (約)9.3φ×11.7cm 材質 鋳銅製 箱仕様 桐箱入り 作者 北村西望 犬は社会性があり、忠実な動物で、人との付き合いも古く親しみ深い動物です。 また、犬はお産が軽いとされることから、安産祈願は、戌の日が吉日とされ、帯祝いなどにはこの日を選ぶ風習があります。 貴家の末長い幸せと健康をもたらしてくれる縁起のよい置物として、お求めいただけますれば幸いです。 明治17年 12月16日長崎県南高来郡にて出生 明治45年 東京美術学校彫刻科卒業 大正4年 第9回文展 初入選 大正7年 第12回文展 「将軍の孫」出品 大正14年 帝国美術院会員 昭和30年 長崎「平和記念像」完成 昭和33年 文化勲章 文化功労者顕彰 日展創立 昭和40年 日本芸術院第一部長 昭和44年 社団法人日展改組、会長 昭和45年 社団法人日本彫塑会改組、名誉会長 昭和47年 長崎県島原城内に西望記念館完成 昭和49年 日展名誉会長 昭和50年 長崎県有馬町に「西望公園」完成 昭和52年 広島市中央公園 鯉「飛躍」設置 昭和56年 東京都青梅市御岳山頂「畠山重忠公像」設置 昭和62年 3月逝去 104歳 高岡銅器、高岡鋳物、伝統工芸、美術品、伝統美術品、鋳物、工芸品、特産物、販売、インテリア、竹中銅器和風、限定、ギフト品、贈り物、贈答品、贈答用、干支置物、プレゼント、記念品、お祝い品、退職祝い、新築祝いセール、通販、干支飾り、縁起物、招福、開運、戌年、犬年、いぬ年、イヌ年、干支

竹久夢二『星まつり(小)(額装済)』ジクレー【A372】・【版画・絵画・美術品】・人物画 新品 限定200部 額付き 女性画 着物 七夕 お祭り ■現品限り

ココクレアcococlea

16,200

竹久夢二『星まつり(小)(額装済)』ジクレー【A372】・【版画・絵画・美術品】・人物画 新品 限定200部 額付き 女性画 着物 七夕 お祭り ■現品限り

商品の詳細 作家名 竹久夢二 作品名 星まつり(小)(額装済) 技法 ジクレー 額寸 440×560 (mm) 絵寸 200×350 (mm) エディション 3/200 新品 限定200部 額付き ■作家 竹久夢二 ( たけひさ ゆめじ )1884年 9月16日、岡山県邑久郡本庄村に生まれる。本名、茂次郎。1899年 神戸中学に入学。12月、同校中退。1900年 福岡県遠賀郡八幡村大字枝光に転籍。1901年 上京。1902年 早稲田実業学校に入学。1905年 「直言」にコマ絵掲載される。「中学世界」に“筒井筒"が第一賞入選し、投書家時代を終える。1909年 最初の著作「夢二画集・春の巻」発行。ベストセラーとなり、夢二の抒情画は天下にひろまる。1912年 京都府立図書館において第1回夢二作品展覧会開催。1918年 京都府立図書館において第2回竹久夢二抒情画展覧会。1931年 アメリカ・ヨーロッパへ旅立つ(1933年帰国)。1934年 9月1日富士見高原療養所で50歳の生涯を閉じ、有島生馬氏らにより雑司ケ谷墓地に埋葬される。竹久夢二は、明治末から昭和初期にかけて活躍、一世を風靡した詩画人です。大正の歌麿とも言われているように、その作品には市井のくらしに根付いた喜びや悲しみが表わされ、一世紀に近い時を経た今も人々の心を魅了します。美人画はもちろん、子供画や晩年は日本の山河を多く主題としました。また、木版画の制作、楽譜や表紙装幀にも携わり、浴衣・半襟・手拭いなど日々の生活に用いるもののデザインにも情熱を注ぎ、日本のグラフィックデザイナーの先駆者として多くの素晴らしい作品を残しました。 ■タイトル 星まつ里 ■技法 ジクレー ■E.D.3/200■作品の状態良好額付き、箱付き。 ■サイズ(ヨコxタテ) 額・外寸 420...

送料無料
詩と書・宮沢賢治/版画絵・徳力富吉郎『雨ニモマケズ(全文)』木版画【B3268】・【版画・絵画・美術品】・風景画 新品 額付き 版上サイン 雨にも負けず 詩 名作 書画

ココクレアcococlea

30,240

詩と書・宮沢賢治/版画絵・徳力富吉郎『雨ニモマケズ(全文)』木版画【B3268】・【版画・絵画・美術品】・風景画 新品 額付き 版上サイン 雨にも負けず 詩 名作 書画

商品の詳細 作家名 詩と書・宮沢賢治/版画絵・徳力富吉郎 作品名 雨ニモマケズ(全文) 技法 木版画 額寸 ヨコ915xタテ360 (mm) 絵寸 ヨコ840xタテ280 (mm) 新品 額付き 版上サイン ■作家/宮沢賢治(みやざわけんじ)岩手県出身 享年37歳。作家であり詩人。明治29年(1896年)岩手県稗貫郡花巻町(現在の花巻市豊沢町)に長男として生まれる。家業は古着屋兼質屋。大正13年(1924年) 28歳 「春と修羅」「注文の多い料理店」を出版。昭和6年(1931年) 35歳 再び病床に伏す。11月3日 雨ニモマケズ」を書く。昭和7年(1932年) 36歳 病床で高等数学を勉強。「児童文学」に「グスコーブドリの伝記」を発表。昭和8年(1933年) 37歳 各雑誌に多くの詩を発表。 9月20日、急性肺炎となり、9月21日、37歳で永眠。■版画家:徳力富吉郎(とくりき・とみきちろう)(Tomikitiro Tokuriki) 1902 3月22日、京都市下京区に生まれる。1980 京都市文化功労賞を受賞。1992 京都府特別文化功労賞を受賞。1996 日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。2000 7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。■詩と版画『雨ニモマケズ』詩:宮沢 賢治版画:徳力 富吉郎雨ニモマケズ風ニモマケズ雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ欲ハナク決シテ瞋(イカ)ラズ、イツモシヅカニワラツテヰ(イ)ル一日ニ玄米四合ト、味噌ト少シノ野菜ヲタベアラユルコトヲジブンヲカンジヨウニ入レズニヨクミキキシワカリソシテワスレズ野原ノ松ノ林ノ蔭ノ、小サナ萱ブキノ小屋ニヰ(イ)テ東ニ病気ノコドモアレバ、行ツテ看病シテヤリ西ニツカレタ母アレバイツテソノ稲ノ束ヲ負ヒ南ニ死ニソウナ人アレバ...

送料無料
歌川国輝『上州富岡製紙場』シルクスクリーン(孔版画)

内田画廊

127,000

歌川国輝『上州富岡製紙場』シルクスクリーン(孔版画)

■上州富岡製糸場 官営上州富岡製糸場は、明治政府が創設した日本で最初の 本格的近代工場です。 繰糸所を核とした生産施設、技術指導者の外国人居館や、 製糸場で働く工女たちの寄宿舎などの生活施設が計画的に 配置され、一つの敷地内で工場経営が完結する近代的な システムが形成されました。 平成17年(2005年)7月には国指定史跡となり、同年9月 全ての建造物は、当時の所有者、片倉工業(株)から 富岡市に寄贈されました。 翌年7月には繰糸所、東・西置繭所、蒸気釜所、首長館、 哲水溜をはじめ操業初期の建造物等が国指定重要文化財と なり、2014年には絹産業遺産群と合わせて世界遺産と なりました。 ■歌川国輝 うたがわくにてる 1830-1874 江戸時代末期から明治時代にかけての浮世絵師 三代歌川豊国の門人 性は山田、名は金次郎または国次郎 一雄斎、一曜斎、曜斎と号す 天保末年から役者絵などで活躍し慶應元年(1865年)合作 『末広五十三次』に参加 慶応3年(1867年)パリ万博博覧会に出品した絹本着色の 『浮世絵画帳』に参加 代表的な絵師の一人であった 明治初年、歌川国政との合作『東京十二景』を始め 『東京名所図絵』や『東京名勝』シリーズなど風景画の 開花絵で知られる 代表作は『東都築地ホテル館之図』『上州富岡製糸場』 『東京汐留鉄道蒸気汽車通行図』 作家名 歌川国輝 題 名 上州富岡製糸場 技 法 シルクスクリーン(孔版画)  版 数 二十版二十色(貝パールキラ刷版)   用 紙 越前特漉鳥の子和紙   工 房 K・T・M  限定部数 106/300 画面の寸法 36.0×74.0cm 額縁の寸法 58.0×95.0cm...

送料無料
横山大観 霊峰四趣・秋 複製画 巧藝画 10号 【限定200部】 岩絵具手彩色 大塚巧藝新社 【検索ワード: 富士山 四季 絵画 掛け軸 掛軸 巧芸画 工芸画 】 【5】 05P03Dec16

クラウド健康食品通販 楽天市場店

151,200

横山大観 霊峰四趣・秋 複製画 巧藝画 10号 【限定200部】 岩絵具手彩色 大塚巧藝新社 【検索ワード: 富士山 四季 絵画 掛け軸 掛軸 巧芸画 工芸画 】 【5】 05P03Dec16

※画像と実際の色とは微妙に異なる場合があります。 ※メーカーから直送/土日祝の発送なし。 ※メーカーの在庫状況によりましてはお時間をいただく場合がございます。 商品 『霊峰四趣・秋』 横山大観 額寸 縦38×横53cm 額寸 縦61×横72cm 技法 巧藝画(特殊美術印刷、手彩色) 画面 新絹本 額装 木製(金泥仕上げ)、布マット 限定 200部 横山大観 略歴 明治元年 水戸市に生まれる 明治26年 東京美術学校卒業 明治31年 日本美術員正員 大正3年 日本美術員を再興 昭和5年 イタリアに美術使節として出発 昭和10年 帝国美術員会員となる 昭和12年 第一回文化勲章を受章 昭和17年 『正気放光』を再興第29回院展に出品 昭和33年 逝去。正三位勲一等旭日大綬章を贈られる。 享年90歳 巧藝画について — 横山大観記念館館長 横山 隆 — 横山大観が日本画を通じて、日本文化の真髄に多くの人々が身近に触れて頂きたい、その強い思いから巧藝画を提唱し推挙したと聞いています。 製作が始まって既に90有余年の年月が過ぎました。当時の伝統と技術が、今も途絶えることなく連綿と引き継がれています。 巧藝画は、本画にできる限り近づける完全な再現を試みました。本画のもつ質感や風合いをそのまま味わうことができる様に、原画と同じか、それに近い材料を使用し、精密な複製刷りした上に、経験豊かな絵師の手で原画と同じ絵具を用い、一枚一枚丹念に彩色を繰り返し完成させています。 複製画制作での印刷は、コンピュータ技術の進歩により高度な美術印刷が可能となりました。しかし本来の本画の持つ質感や風合いの微妙な表現までは、なかなか難しい点があります。 巧藝画による彩色の処理は、本画のもつ臨場感を最大限に引き出してくれる大きな特徴があります。...

楽しいホビーの明治 3 年、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。明治 3 年に徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「明治 3 年」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ