消費税率 現在サイト内で表示される商品価格は、新税率(8%)・旧税率(5%)が混在している場合があります。最新の価格は必ず各オンラインショッ プでご確認ください。
関連キーワード:
すべての商品から » ホビー

広重東海道五十三次

キーワードの削除

広重東海道五十三次の検索結果

186件中1~20件目

表示 : リスト表示 | カタログ表示 | コンビ表示

並び替え : おすすめ値段が安い順値段が高い順

商品表示数 : ポップアップの表示 : 表示させない
歌川広重『東海道五十三次』

344,520円

歌川広重『東海道五十三次』

【楽天】 東京書芸館

歌川広重『東海道五十三次』

344,520円

■越前生漉奉書紙使用。 ■一枚ずつに彫師・摺師名を明示。 ■浮世絵研究の権威・吉田暎二氏の詳しい解説書付き。 ■木製額縁1点つき。 各作品「窓付き台紙」つきで、入れ替えて飾っていただけます。 ■作品収納用桐箱つき。 ■画寸:たて約19×よこ約30cm ■額寸:たて約33×よこ約44cm ■商品お届けは、約1ヶ月後になります。■送料は1点につき別途648円(税込)をお申し受けます。■関が原の合戦後、徳川家康が江戸を中心とした街道整備として、最初に手掛けたのが東海道。幕府開府後は、参勤交代の大名行列や参府の公家の通行をはじめ、町人、行商人など旅人や物資がさかんに行き来し、宿場町は大変な賑わいを見せたと言います。そんな街道沿いの活気あふれる風景を描いたのが歌川広重の傑作『東海道五十三次』です。■広重は、ゴッホが愛し、フランス印象派画家に多大な影響を与えたといわれる江戸の浮世絵師。その国際的人気は、現代でもおとろえることを知りません。 もともと《浮世絵》は、美人画や役者絵が中心でした。風景は人物の背景でしかなく、いわば脇役的な存在。そこに、風景を主役に引き上げ、「風景画」という新たなジャンルを確立したのが、広重と北斎だったのです。 それというのも、透視遠近法や陰影法などの画法にさらなる磨きををかけ、ぼかし技法で空間を表すなど、当時としては非常に困難であった技術的課題をも克服できる才能と技量があったからこそといえます。■広重は、もともと武家の出。寛政9年(1797)幕府の「火消同心」の家に生まれます。幼いころから絵画に長じた広重は、13歳で浮世絵師歌川豊広に入門しました。当時は武家出身の絵師や戯作者が輩出された頃でもあったのです。 19歳で号〈広重〉を許され、62歳で没するまで風景画・花鳥画などに数々の名作を発表しました。中でも最高傑作、国際的名画の評価をほしいままにし、絵画界のみならず歴史学の重要資料としても賞賛されたのが、この『東海道五十三次』です。■天保3年(1832)、35歳になった広重は幕府から朝廷への吉例行事「馬献上」の一行に同行、道すがら東海道の街道筋や宿場の光景をスケッチしました。東海道五十三次内容目録1.日本橋2.品川3.川崎4.神奈川5.保土ヶ谷6.戸塚7.藤沢8.平塚9.大磯10.小田原11.箱根12.三島13.沼津14.原15.吉原16.蒲原17.由井18.興津19.江尻20.府中21.丸子22.岡部23.藤枝24.島田25.金谷26.日坂27.掛川28.袋井29.見附30.浜松31.舞坂32.荒井33.白須賀34.二川35.吉田36.御油37.赤坂38.藤川39.岡崎40.池鯉附41.鳴海42.宮43.桑名44.四日市45.石薬師46.庄野47.亀山48.関49.阪之下50.土山51.水口52.石部53.草津54.大津55.京都東海道五十三次とは…幕府は、東海道に53の宿駅を定めて五十三次とした。「次」とは、飛脚・伝馬の中継地で、旅駕屋が繁盛した。なお、起点の日本橋と終点の京都は数に入っていないため作品数は55枚となる。その際、単に名所名勝を描くにとどまらず、各地独特の光景や祭事、四季の移ろい、雨・雪・霧・風までも巧みに活写しました。 それらをもとに完成したのが、江戸の版元・保永堂から出版されたこの『東海道五十三次』全五十五枚揃です。たちまち大評判をよび、広重は名声を確立します。広重は後に30余の「東海道絵」を描きましたが、全作品中にあっても最高傑作と評価されているのは、この保永堂版の『東海道五十三次』だけなのです。■本頒布は、「重要民俗文化財技法」を持つ現代を代表する彫師・摺師が、江戸期伝統の木版技法を駆使して、当時のままに一枚一枚よみがえらせた名品です。用紙も、浮世絵版画特有の最高級越前手漉き奉書紙を使っているため、独特の色味や手触りまでもが江戸期のまま。《廣重》の落款も明らかで、むろん彫師・摺師名も明記してあります。

【楽天】 東京書芸館

歌川広重「東海道五十三次之内【神奈川 臺之景】」額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

10,800円

歌川広重「東海道五十三次之内【神奈川 臺之景】」額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

【楽天】 浮世絵版画和小物専門店浅草六華庵

歌川広重「東海道五十三次之内【神奈川 臺之景】」額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

10,800円

額付を希望のお客様は、こちらから額(マット付)¥8,400のご注文をお願いいたします。 5,250 円以上のお買い物で送料無料です。 絵師 歌川広重(1797-1858 寛政9−安政5) UTAGAWA HIROSIGE(1797−1858) 版元 東京伝統木版画工芸協同組合 版画 ○縦387×横255mm 木版手摺り・和紙 その他 モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。 また、手摺りのため色合いやボカシ加減が実際の商品と異なることがございます。 和紙の若干の伸び縮みにより、大きさが数ミリ違うことがあります。歌川広重「東海道五十三次/神奈川 臺之景」 版元:東京伝統木版画工芸協同組合 ◆商品説明 神奈川宿は現在の横浜の中心部より北東の台地に位置した。宿場の街道沿いには景色を売り物にする茶屋が並び、この中には現在でも料亭として営業する店もある。本図の左端辺りが横浜駅周辺に相当し、現在との景色は全く異なっている。 【商品画像・商品説明:東京伝統木版画工芸協同組合より】 江戸時代末期の浮世絵師。 歌川豊広の門人。 風景画の連作に名をなし、花鳥画にも新境地を開きました。 「東海道五十三次」「名所江戸百景」などが代表作。 額付を希望のお客様は、こちらから額(マット付)¥8,400のご注文をお願いいたします。

【楽天】 浮世絵版画和小物専門店浅草六華庵

歌川広重「東海道五十三次之内【戸塚 元町別道 】」額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

10,800円

歌川広重「東海道五十三次之内【戸塚 元町別道 】」額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

【楽天】 浮世絵版画和小物専門店浅草六華庵

歌川広重「東海道五十三次之内【戸塚 元町別道 】」額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

10,800円

額付を希望のお客様は、こちらから額(マット付)¥8,400のご注文をお願いいたします。 5,250 円以上のお買い物で送料無料です。 絵師 歌川広重(1797-1858 寛政9−安政5) UTAGAWA HIROSIGE(1797−1858) 版元 東京伝統木版画工芸協同組合 版画 ○縦387×横255mm 木版手摺り・和紙 その他 モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。 また、手摺りのため色合いやボカシ加減が実際の商品と異なることがございます。 和紙の若干の伸び縮みにより、大きさが数ミリ違うことがあります。歌川広重「東海道五十三次/戸塚 元町別道 」 版元:東京伝統木版画工芸協同組合 ◆商品説明 戸塚は「假名手本忠臣蔵」のお軽、勘平の道行きの場面で有名だ。中央の石の道標には「左りかまくら道」と見え、ここから鎌倉への道が始まる事が判る。茶屋の縁台に落ちる様に馬から下りる馬子の姿が面白い。 【商品画像・商品説明:東京伝統木版画工芸協同組合より】 江戸時代末期の浮世絵師。 歌川豊広の門人。 風景画の連作に名をなし、花鳥画にも新境地を開きました。 「東海道五十三次」「名所江戸百景」などが代表作。 額付を希望のお客様は、こちらから額(マット付)¥8,400のご注文をお願いいたします。

【楽天】 浮世絵版画和小物専門店浅草六華庵

歌川広重「東海道五十三次」鞠子(丸子)手摺り 木版画 保永堂版 復刻 5745

8,640円

歌川広重「東海道五十三次」鞠子(丸子)手摺り 木版画 保永堂版 復刻 5745

全3商品

歌川広重「東海道五十三次」鞠子(丸子)手摺り 木版画 保永堂版 復刻 5745

8,640円

作家:バイオグラフィー歌川広重(Hiroshige Utagawa) ◆1797年(寛政9年) 江戸生まれ。葛飾北斎と庶民の間で人気を二分した浮世絵師。歌川豊広に入門し美人画や役者絵を描いた。1831年頃から『東都名所』など風景画を手がけるようになり、1833年 風景画の傑作『東海道五十三次』で声価を高めた。他代表作は『木曾街道六十九次』『名所江戸百景』。1858年(安政5年)没、62歳。1965年創業、国内最大級の美術品取扱い専門店、静美洞です。安心してお求めください。■歌川広重 東海道五十三次■広重は浮世絵画家としては世界に知らない人はいない。30余程の東海道絵を描いたが、この東海道五十三次が一躍広重の名を知らしめた出世作でこれによって広重は一流の浮世絵師となり、当時の人々の心をとらえた。 山に水に、月に雪に、雨に風に、広重のもつ詩情が東海道五十三次を旅する人々の旅情を心ゆくまで描きつくしている。歌川広重・手摺木版画 「東海道五十三次」鞠子(丸子)- 保永堂版・復刻 - 歌川 広重 (Hiroshige Utagawa)1797〜1858 (寛政9年〜安政5年) 江戸出身。葛飾北斎と庶民の間で人気を二分した浮世絵師。歌川豊広に入門し美人画や役者絵を描いた。1831年頃から『東都名所』など風景画を手がけるようになり、1833年 風景画の傑作『東海道五十三次』で声価を高めた。他代表作は『木曾街道六十九次』『名所江戸百景』。21・鞠子(丸子)府中から八粁で鞠子の宿である。道は海沿いから別れて山手へかかる。ここの名物「とろろ汁」は、あまりにも有名である。街道に沿っても今も一軒は残っている。広重はこのとろろ汁の店を「名物茶屋」と題して描いている。時は早春、名物とろろ汁の茶見世の軒端の梅も、つぼみがふくらんでいる。裏の畑にも若菜が芽ぐんでいる。なにもかも、のどかな春の暖かさであるが、この気分を広重はバックの空も薄紅の潰しにしている。それでこの絵の暖かい春の色が象徴されている。芭蕉の「梅若葉まり子の宿のとろろ汁」の句にピッタリの風趣である。また、この店の藁屋根の上にとまっている二羽の鳥、こんな小さな鳥の姿にも、のどかさは満点である。・作家名歌川 広重・タイトル東海道五十三次 鞠子(丸子)・技 法木版画 手摺り 復刻版用紙:越前生漉奉書・額装サイズヨコ440xタテ370x奥行20(mm)・画サイズヨコ300xタテ190(mm)・店頭参考価格16,200円(税込)・備 考熨斗、ラッピングを無料で承ります。画像の転載は禁止します。版 元 : 東京・悠々洞出版 | 作品解説 : 吉田暎二 彫 師 : 伊藤進・長島道男・松田寅蔵・大倉健二・前田謙太郎 摺 師 : 伊藤太郎・遠藤忠雄・佐藤律三・新味三郎・上杉桂一郎 ※ 彫師、摺師は重要民族文化財保存技術者として認定されております。用 紙 : 越前生漉奉書 | 額装済み▼ 東海道五十三次 一覧へ ※ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。メール :jokunseibidou@shop.rakuten.co.jp 電話番号:054-668−9930 折り返し当店よりご連絡させていただきます。

全3商品

創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「江尻 三保遠望」(東海道五十三次)

14,040円

創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「江尻 三保遠望」(東海道五十三次)

【楽天】 浮世絵のアダチ版画

創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「江尻 三保遠望」(東海道五十三次)

14,040円

 仕様  版種木版画(手摺り)  サイズ26.0 × 39.0 cm 用紙越前生漉奉書 監修アダチ伝統木版画技術保存財団 制作アダチ版画研究所 解説日本語・英語併記 納期注文日より3営業日以内に発送日時指定OK 詳細 >> 在庫あり 配送業者国内 ゆうパック 海外 EMS 送料国内 一律700円(3万円以上無料) 海外 実費 詳細 >> 支払方法カード・振込・代金引換・現金書留 詳細 >> ギフト対応 詳細 >> 備考浮世絵専用額をお持ちのお客様 絵の差し替えのご案内 >>  江尻 三保遠望 歌川 広重   家康が埋葬された東照宮のある久能山から清水港を眺望した図です。清水港は、天然の良港として物資の輸送が盛んに行われ、また魚の水揚げ港として栄えました。停泊している船舶、帆をあげて行き交う舟の多さから、溢れる活気が伝わってきます。対岸には三保の松原が見えています。      ■浮世絵サイズ:26.0 × 39.0 cm   ■日本のお土産に■ノベルティ・記念品に■静岡にお住まいの方に★★★★★★★★★★★  インラインフレームを使用しています。

【楽天】 浮世絵のアダチ版画

【版画・絵画】歌川広重『府中 (安部川)』木版画■東海道五十三次・新品★

8,640円

【版画・絵画】歌川広重『府中 (安部川)』木版画■東海道五十三次・新品★

【楽天】 アート明日香

【版画・絵画】歌川広重『府中 (安部川)』木版画■東海道五十三次・新品★

8,640円

商品の詳細 作家名歌川広重作品名府中 (安部川)技法木版画外径サイズ44×37 cm作品サイズ30×19.5 cm補足説明額付用紙:越前生漉奉書・手摺り 復刻版状態新品付属品—エディション—◆ 歌川 広重(Hiroshige Utagawa) ◆1797 江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、 安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、 又は、徳兵衛とも称す。1811 15歳の頃、歌川豊国の門に入ろうとしたが、 門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、 豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年、 『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838 「木曾街道六十九次」に参加。 七十枚中四十六枚を描く。1841 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」等。1843 「東都名所」完成す。1849 「隷書東海道」1853 「不二三十六景」1856 「名所江戸百景」はじまる。1857 「六十余州名所図会」完成。 「雪月花」「阿波鳴門之風景」1858 「名所江戸百景」完成。 安政5年9月6日、疫病(コレラ)により逝去。 享年65歳。※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては入荷までに数日を要する場合が御座います。■歌川広重の一覧※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。歌川広重_木版画_風景画_浮世絵_東海道五十三次_安藤広重_うたがわひろしげ

【楽天】 アート明日香

■龍香堂■☆「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『原 朝之富士』

3,240円

■龍香堂■☆「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『原 朝之富士』

【楽天】 龍香堂

■龍香堂■☆「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『原 朝之富士』

3,240円

外寸:433×302mm 印面サイズ:383×253mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙世界的浮世絵師、歌川広重。その『東海道五十三次』中の『原 朝之富士』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。※画像3、左は裏面の画像、右は使用した版木です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。●歌川広重(Hiroshige Utagawa)江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。【作品解説】東海道五十三次『原 朝之富士』(はら あさのふじ) 一番目を引くのは、風景を囲む枠から富士の頂上が飛び出ている優美で大胆な構図である。富士を仰ぎ見る母娘や供の者、旅人が足を止め、振り返って眺めたほどの去りがたい風景には、朝日に白雪が紅に染まり、街道の沼地には白鷺、遠い西の空は藍色に晴れ渡っている。人物の着衣と下草だけに見せた藍と草色だけの色彩も、この絵の感じを出す力として大きい。※製作者プロフィール【劉 長青】(りゅう ちょうせい)1955年 7月9日中国山東省生まれ。 中国山東省工芸美術学院絵画専業卒業。中国北京中央美術学院版画学部版画専業修了。中国政府派遣版画研究のため来日(東京芸術大学版画研究室)。「中国版画展」「世界版画展」「美術展覧」等において入選、受賞。※1995年・中国政府に「特殊貢献の優秀人材」の称号を受ける。2001年・中国政府派遣再来日(東京芸術大学版画研究室、客員研究員) 現在は、東京芸術大学美術学部版画研究室、客員研究員。中国済南日報社高級編輯(教授職)。中国版画家協会会員・山東省版画家協会副会長・済南市版画学会会長。山東省新聞美術家協会副主席・山東建築工程大学芸術デザイン学部客員教授。作品収蔵(略) :栃木県足利学校(孔子記念館)・アメリカ・ポーランド・スウェーデン・スペイン・フランス・中国美術館・中国神州版画博物館・広東美術館・山東省美術館・四川省美術館等。※当商品は寸法規制の厳しいメール便ではなく、定形外郵便で発送致します。送料は、重量50〜100g範囲の140円をお願い致します。 ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 ※こちらの商品を御注文頂きます時に、支払方法を「代引発送」にされますと、楽天から自動送信されますメールにはシステム上、代引き料金が350円と記載される事が御座います。この場合は龍香堂から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します。

【楽天】 龍香堂

歌川広重 「東海道五十三次」 平塚(縄手道) 手摺木版画 保永堂版 復刻 5745

8,640円

歌川広重 「東海道五十三次」 平塚(縄手道) 手摺木版画 保永堂版 復刻 5745

【楽天】 叙勲額と記念品の専門店 静美洞

歌川広重 「東海道五十三次」 平塚(縄手道) 手摺木版画 保永堂版 復刻 5745

8,640円

作家:バイオグラフィー歌川広重(Hiroshige Utagawa) ◆1797年(寛政9年) 江戸生まれ。葛飾北斎と庶民の間で人気を二分した浮世絵師。歌川豊広に入門し美人画や役者絵を描いた。1831年頃から『東都名所』など風景画を手がけるようになり、1833年 風景画の傑作『東海道五十三次』で声価を高めた。他代表作は『木曾街道六十九次』『名所江戸百景』。1858年(安政5年)没、62歳。1965年創業、国内最大級の美術品取扱い専門店、静美洞です。安心してお求めください。■歌川広重 東海道五十三次■広重は浮世絵画家としては世界に知らない人はいない。30余程の東海道絵を描いたが、この東海道五十三次が一躍広重の名を知らしめた出世作でこれによって広重は一流の浮世絵師となり、当時の人々の心をとらえた。 山に水に、月に雪に、雨に風に、広重のもつ詩情が東海道五十三次を旅する人々の旅情を心ゆくまで描きつくしている。 歌川広重・手摺木版画 「東海道五十三次」平塚(縄手道)- 保永堂版・復刻 - 歌川 広重 (Hiroshige Utagawa)1797〜1858 (寛政9年〜安政5年) 江戸出身。葛飾北斎と庶民の間で人気を二分した浮世絵師。歌川豊広に入門し美人画や役者絵を描いた。1831年頃から『東都名所』など風景画を手がけるようになり、1833年 風景画の傑作『東海道五十三次』で声価を高めた。他代表作は『木曾街道六十九次』『名所江戸百景』。8・平塚(縄手道)藤沢から十四粁で平塚である。このあたりは相模平野、街道も海近い平坦な路である。唐土カ原と呼ばれるのはこの絵のあたりであろう。唐土カ原と呼ばれながら撫子の花が咲くというおかしさを記したのが考標の女「更科日記」であるが、この日記が書かれたのには寛仁四年(1020)であった。画題は「縄手道」とある。道が平坦であるように、この絵は平坦であると評する人もあるが、この絵は平坦のようで平坦でない。広重はいくつかの焦点をはっきり意識して作り出している。第一は正面の高麗山の向こうにのぞく富士の姿である。川崎の絵にも富士は描かれているが、ここで見る富士は、いかにも街道が富士山へ近づいている感じを改めて感じさせる。何か初めての富士の姿に出合ったような感じである。その感じを抱かせるのは、この絵の夕暮れと思われる全体の色調の中にたった一つ三角に残された「白」が印象的だからである。第二に、夕暮れの藍と鼠の色調である。それは富士を生かしているばかりでなく、江戸へと急ぐ飛脚、カラ篭をかついで帰る篭かき二人、そして曲折した道の彼方に見えて旅僧と百姓の遠い姿、この五人の添景人物を生かしている。山の此方は暗く、西の方の空はまだ明るい。そうした夕方の景趣が完全にとらえているその巧みな色調は、この絵が平凡でないことを物語っている焦点である。街道に沿って生えているバラバラ松の配慮も画調に合った巧みさである。・作家名歌川 広重・タイトル東海道五十三次 平塚(縄手道)・技 法木版画 手摺り 復刻版用紙:越前生漉奉書・額装サイズヨコ440xタテ370x奥行20(mm)・画サイズヨコ300xタテ190(mm)・店頭参考価格16,200円(税込)・備 考熨斗、ラッピングを無料で承ります。画像の転載は禁止します。版 元 : 東京・悠々洞出版 | 作品解説 : 吉田暎二 彫 師 : 伊藤進・長島道男・松田寅蔵・大倉健二・前田謙太郎 摺 師 : 伊藤太郎・遠藤忠雄・佐藤律三・新味三郎・上杉桂一郎 ※ 彫師、摺師は重要民族文化財保存技術者として認定されております。用 紙 : 越前生漉奉書 | 額装済み▼ 東海道五十三次 一覧へ ※ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。メール :jokunseibidou@shop.rakuten.co.jp 電話番号:054-668−9930 折り返し当店よりご連絡させていただきます。

【楽天】 叙勲額と記念品の専門店 静美洞

歌川広重「東海道五十三次之内【沼津 黄昏図】額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

10,800円

歌川広重「東海道五十三次之内【沼津 黄昏図】額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

【楽天】 浮世絵版画和小物専門店浅草六華庵

歌川広重「東海道五十三次之内【沼津 黄昏図】額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

10,800円

額付を希望のお客様は、こちらから額(マット付)¥8,400のご注文をお願いいたします。 5,250 円以上のお買い物で送料無料です。 絵師 歌川広重(1797-1858 寛政9−安政5) UTAGAWA HIROSIGE(1797−1858) 版元 東京伝統木版画工芸協同組合 版画 ○縦387×横255mm 木版手摺り・和紙 その他 モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。 また、手摺りのため色合いやボカシ加減が実際の商品と異なることがございます。 和紙の若干の伸び縮みにより、大きさが数ミリ違うことがあります。歌川広重「東海道五十三次/沼津 黄昏図」 版元:東京伝統木版画工芸協同組合 ◆商品説明 沼津は元々は湊町だったが、戦国時代に築かれた武田氏の三枚橋城を元に城下町として大きく発展を遂げた。日が暮れ、満月の下を急ぐのは四国・金比羅大権現を目指す修験者。背負っている真っ赤な天狗の面はその奉納品である。 【商品画像・商品説明:東京伝統木版画工芸協同組合より】 江戸時代末期の浮世絵師。 歌川豊広の門人。 風景画の連作に名をなし、花鳥画にも新境地を開きました。 「東海道五十三次」「名所江戸百景」などが代表作。 額付を希望のお客様は、こちらから額(マット付)¥8,400のご注文をお願いいたします。

【楽天】 浮世絵版画和小物専門店浅草六華庵

創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「宮 熱田神事」(東海道五十三次)

14,040円

創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「宮 熱田神事」(東海道五十三次)

【楽天】 浮世絵のアダチ版画

創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「宮 熱田神事」(東海道五十三次)

14,040円

 仕様  版種木版画(手摺り)  サイズ26.0 × 38.0 cm 用紙越前生漉奉書 監修アダチ伝統木版画技術保存財団 制作アダチ版画研究所 解説日本語・英語併記 納期注文日より3営業日以内に発送日時指定OK 詳細 >> 在庫あり 配送業者国内 ゆうパック 海外 EMS 送料国内 一律700円(3万円以上無料) 海外 実費 詳細 >> 支払方法カード・振込・代金引換・現金書留 詳細 >> ギフト対応 詳細 >> 備考浮世絵専用額をお持ちのお客様 絵の差し替えのご案内 >>  宮 熱田神事 歌川 広重   熱田神宮の門前町ということから、宮という地名になったといわれています。この図は、神宮の祭りに出る駈馬(かけうま)を描いています。この祭りの馬には神が降臨されているとされ、この馬を二頭駈けさせ、その早さで、その年の豊作などを占ったといわれています。かがり火の中での勇壮な祭りの様子をダイナミックに描いています。      ■浮世絵サイズ:26.0 × 38.0 cm   ■海外ギフトに■日本のお土産に■熱田神宮の旅の思い出に★★★★★★★★★★  インラインフレームを使用しています。

【楽天】 浮世絵のアダチ版画

【版画・絵画】歌川広重『鞠子 (丸子)』木版画■東海道五十三次・新品★

8,640円

【版画・絵画】歌川広重『鞠子 (丸子)』木版画■東海道五十三次・新品★

【楽天】 アート明日香

【版画・絵画】歌川広重『鞠子 (丸子)』木版画■東海道五十三次・新品★

8,640円

商品の詳細 作家名歌川広重作品名鞠子 (丸子)技法木版画外径サイズ44×37 cm作品サイズ30×19.5 cm補足説明額付用紙:越前生漉奉書・手摺り 復刻版状態新品付属品—エディション—◆ 歌川 広重(Hiroshige Utagawa) ◆1797 江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、 安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、 又は、徳兵衛とも称す。1811 15歳の頃、歌川豊国の門に入ろうとしたが、 門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、 豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年、 『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838 「木曾街道六十九次」に参加。 七十枚中四十六枚を描く。1841 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」等。1843 「東都名所」完成す。1849 「隷書東海道」1853 「不二三十六景」1856 「名所江戸百景」はじまる。1857 「六十余州名所図会」完成。 「雪月花」「阿波鳴門之風景」1858 「名所江戸百景」完成。 安政5年9月6日、疫病(コレラ)により逝去。 享年65歳。※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為、在庫状況によっては入荷までに数日を要する場合が御座います。■歌川広重の一覧※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。歌川広重_木版画_風景画_浮世絵_東海道五十三次_安藤広重_うたがわひろしげ

【楽天】 アート明日香

歌川広重「東海道五十三次之内【阪之下 筆捨嶺 】額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

10,800円

歌川広重「東海道五十三次之内【阪之下 筆捨嶺 】額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

【楽天】 浮世絵版画和小物専門店浅草六華庵

歌川広重「東海道五十三次之内【阪之下 筆捨嶺 】額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

10,800円

額付を希望のお客様は、こちらから額(マット付)¥8,400のご注文をお願いいたします。 5,250 円以上のお買い物で送料無料です。 絵師 歌川広重(1797-1858 寛政9−安政5) UTAGAWA HIROSIGE(1797−1858) 版元 東京伝統木版画工芸協同組合 版画 ○縦387×横255mm 木版手摺り・和紙 その他 モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。 また、手摺りのため色合いやボカシ加減が実際の商品と異なることがございます。 和紙の若干の伸び縮みにより、大きさが数ミリ違うことがあります。歌川広重「東海道五十三次/阪之下 筆捨嶺」 版元:東京伝統木版画工芸協同組合 ◆商品説明 「筆捨嶺」は絵師狩野元信(1476〜1559)がこの山を描こうとした時「あまりの絶景に心を奪われ描くのをやめた」、「気象が激しくこの地に筆を捨ててきた」等の逸話が残る、奇岩が有名な景勝地。ただし今ではこの景色を見つけるのは少々難しい。 【商品画像・商品説明:東京伝統木版画工芸協同組合より】 江戸時代末期の浮世絵師。 歌川豊広の門人。 風景画の連作に名をなし、花鳥画にも新境地を開きました。 「東海道五十三次」「名所江戸百景」などが代表作。 額付を希望のお客様は、こちらから額(マット付)¥8,400のご注文をお願いいたします。

【楽天】 浮世絵版画和小物専門店浅草六華庵

歌川広重 「東海道五十三次」 保土ヶ谷(新町橋) 手摺木版画 保永堂版 復刻 5745

8,640円

歌川広重 「東海道五十三次」 保土ヶ谷(新町橋) 手摺木版画 保永堂版 復刻 5745

【楽天】 叙勲額と記念品の専門店 静美洞

歌川広重 「東海道五十三次」 保土ヶ谷(新町橋) 手摺木版画 保永堂版 復刻 5745

8,640円

作家:バイオグラフィー歌川広重(Hiroshige Utagawa) ◆1797年(寛政9年) 江戸生まれ。葛飾北斎と庶民の間で人気を二分した浮世絵師。歌川豊広に入門し美人画や役者絵を描いた。1831年頃から『東都名所』など風景画を手がけるようになり、1833年 風景画の傑作『東海道五十三次』で声価を高めた。他代表作は『木曾街道六十九次』『名所江戸百景』。1858年(安政5年)没、62歳。1965年創業、国内最大級の美術品取扱い専門店、静美洞です。安心してお求めください。■歌川広重 東海道五十三次■広重は浮世絵画家としては世界に知らない人はいない。30余程の東海道絵を描いたが、この東海道五十三次が一躍広重の名を知らしめた出世作でこれによって広重は一流の浮世絵師となり、当時の人々の心をとらえた。 山に水に、月に雪に、雨に風に、広重のもつ詩情が東海道五十三次を旅する人々の旅情を心ゆくまで描きつくしている。 歌川広重・手摺木版画 「東海道五十三次」保土ヶ谷(新町橋)- 保永堂版・復刻 - 歌川 広重 (Hiroshige Utagawa)1797〜1858 (寛政9年〜安政5年) 江戸出身。葛飾北斎と庶民の間で人気を二分した浮世絵師。歌川豊広に入門し美人画や役者絵を描いた。1831年頃から『東都名所』など風景画を手がけるようになり、1833年 風景画の傑作『東海道五十三次』で声価を高めた。他代表作は『木曾街道六十九次』『名所江戸百景』。5・保土ヶ谷(新町橋)神奈川から五粁、保土ヶ谷は現在横浜市の内である。画題は「新町橋」とあるが、この地はもと保土ヶ谷、新町、帷子の三宿であったが、慶長二年(1957)に一駅となったという。絵に見える橋が新町へ入るところにかかる新町橋である。家並み、樹木などの感じが野趣に満ち、絵の上部にぼかした橙色、これを一文字というが、この色から秋を思わせ、川の水の藍も秋冷を思わせる。橋の上の虚無僧の姿にも、橋の袖の二八そばやの行燈にも静かな秋が感じられる。町の方からは江戸へ下る大名行列の先頭が見え、江戸から上る武家の駕篭は橋を渡っていくが、その上り下りの足音だけが静かさの底にきこえるようである。いたって風景は平凡といえるかもしれないが、広重はいつも自然の中に人間を添えてその絵に息吹を与えている。この絵も上り下りのすれ違う旅の心が描かれているからこそ私たちの感情に何かを与えているといえる。その点で左手のとり入れのすんだ田圃をいく百姓の姿も見のがすことは出来ない重要な添景である。 ・作家名歌川 広重・タイトル東海道五十三次 保土ヶ谷(新町橋)・技 法木版画 手摺り 復刻版用紙:越前生漉奉書・額装サイズヨコ440xタテ370x奥行20(mm)・画サイズヨコ300xタテ190(mm)・店頭参考価格16,200円(税込)・備 考熨斗、ラッピングを無料で承ります。画像の転載は禁止します。版 元 : 東京・悠々洞出版 | 作品解説 : 吉田暎二 彫 師 : 伊藤進・長島道男・松田寅蔵・大倉健二・前田謙太郎 摺 師 : 伊藤太郎・遠藤忠雄・佐藤律三・新味三郎・上杉桂一郎 ※ 彫師、摺師は重要民族文化財保存技術者として認定されております。用 紙 : 越前生漉奉書 | 額装済み▼東海道五十三次 一覧へ※ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。メール :jokunseibidou@shop.rakuten.co.jp 電話番号:054-668−9930 折り返し当店よりご連絡させていただきます。

【楽天】 叙勲額と記念品の専門店 静美洞

歌川広重「東海道五十三次之内【濱松 冬枯ノ図】額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

10,800円

歌川広重「東海道五十三次之内【濱松 冬枯ノ図】額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

【楽天】 浮世絵版画和小物専門店浅草六華庵

歌川広重「東海道五十三次之内【濱松 冬枯ノ図】額なし(組合版)Utagawa Hiroshige

10,800円

額付を希望のお客様は、こちらから額(マット付)¥8,400のご注文をお願いいたします。 5,250 円以上のお買い物で送料無料です。 絵師 歌川広重(1797-1858 寛政9−安政5) UTAGAWA HIROSIGE(1797−1858) 版元 東京伝統木版画工芸協同組合 版画 ○縦387×横255mm 木版手摺り・和紙 その他 モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。 また、手摺りのため色合いやボカシ加減が実際の商品と異なることがございます。 和紙の若干の伸び縮みにより、大きさが数ミリ違うことがあります。歌川広重「東海道五十三次/濱松 冬枯ノ図」 版元:東京伝統木版画工芸協同組合 ◆商品説明 本図の右奥が浜松城、手前が浜松の由来となった「ざざんざの松」。徳川家康が浜松城を一時期居城とした事もある。北方の三方原で名将・武田信玄が徳川・織田連合軍を破り家康が命からがら浜松城に帰還した話は有名だ。 【商品画像・商品説明:東京伝統木版画工芸協同組合より】 江戸時代末期の浮世絵師。 歌川豊広の門人。 風景画の連作に名をなし、花鳥画にも新境地を開きました。 「東海道五十三次」「名所江戸百景」などが代表作。 額付を希望のお客様は、こちらから額(マット付)¥8,400のご注文をお願いいたします。

【楽天】 浮世絵版画和小物専門店浅草六華庵

歌川広重「東海道五十三次」江尻(三保遠望) 手摺り 木版画 保永堂版 復刻 5745

8,640円

歌川広重「東海道五十三次」江尻(三保遠望) 手摺り 木版画 保永堂版 復刻 5745

【楽天】 叙勲額と記念品の専門店 静美洞

歌川広重「東海道五十三次」江尻(三保遠望) 手摺り 木版画 保永堂版 復刻 5745

8,640円

作家:バイオグラフィー歌川広重(Hiroshige Utagawa) ◆1797年(寛政9年) 江戸生まれ。葛飾北斎と庶民の間で人気を二分した浮世絵師。歌川豊広に入門し美人画や役者絵を描いた。1831年頃から『東都名所』など風景画を手がけるようになり、1833年 風景画の傑作『東海道五十三次』で声価を高めた。他代表作は『木曾街道六十九次』『名所江戸百景』。1858年(安政5年)没、62歳。1965年創業、国内最大級の美術品取扱い専門店、静美洞です。安心してお求めください。■歌川広重 東海道五十三次■広重は浮世絵画家としては世界に知らない人はいない。30余程の東海道絵を描いたが、この東海道五十三次が一躍広重の名を知らしめた出世作でこれによって広重は一流の浮世絵師となり、当時の人々の心をとらえた。 山に水に、月に雪に、雨に風に、広重のもつ詩情が東海道五十三次を旅する人々の旅情を心ゆくまで描きつくしている。歌川広重・手摺木版画 「東海道五十三次」江尻(三保遠望)- 保永堂版・復刻 - 歌川 広重 (Hiroshige Utagawa)1797〜1858 (寛政9年〜安政5年) 江戸出身。葛飾北斎と庶民の間で人気を二分した浮世絵師。歌川豊広に入門し美人画や役者絵を描いた。1831年頃から『東都名所』など風景画を手がけるようになり、1833年 風景画の傑作『東海道五十三次』で声価を高めた。他代表作は『木曾街道六十九次』『名所江戸百景』。19・江尻(三保遠望)江尻は今の清水市である。興津から四.三粁。画題に「三保遠望」とあるように、江尻の港は有名な三保松原で扼された良港で、しかもこの風景絶佳の展望は、久能山・日本平あたりからのものであろう。この絵は完全な風景画である。ただ広重は、彼独特の色彩と構図の処理によってこの風景画を自分のものとしている。画面はほとんどが海である。その海を、近景では港の風情で、中景は入江に突き出ている三保の松原で変化をもたせて湾内の帆船で風情を持たせ、遠景は愛鷹山らしい山なみの遠望から霞を隔てた海上とし、数多くの帆影で静かな海上の賑やかさを見せている。・作家名歌川 広重・タイトル東海道五十三次 江尻(三保遠望)・技 法木版画 手摺り 復刻版用紙:越前生漉奉書・額装サイズヨコ440xタテ370x奥行20(mm)・画サイズヨコ300xタテ190(mm)・店頭参考価格16,200円(税込)・備 考熨斗、ラッピングを無料で承ります。画像の転載は禁止します。版 元 : 東京・悠々洞出版 | 作品解説 : 吉田暎二 彫 師 : 伊藤進・長島道男・松田寅蔵・大倉健二・前田謙太郎 摺 師 : 伊藤太郎・遠藤忠雄・佐藤律三・新味三郎・上杉桂一郎 ※ 彫師、摺師は重要民族文化財保存技術者として認定されております。用 紙 : 越前生漉奉書 | 額装済み▼ 東海道五十三次 一覧へ ※ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。メール :jokunseibidou@shop.rakuten.co.jp 電話番号:054-668−9930 折り返し当店よりご連絡させていただきます。

【楽天】 叙勲額と記念品の専門店 静美洞

■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『日本橋 朝之景』

3,240円

■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『日本橋 朝之景』

【楽天】 龍香堂

■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『日本橋 朝之景』

3,240円

外寸:450×335mm 印面サイズ:377×242mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 世界的浮世絵師、歌川広重。その『東海道五十三次』中の『日本橋 朝之景』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。※画像3、左上は裏面の画像、右下は使用した版木です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。●歌川広重(Hiroshige Utagawa)江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。【作品解説】東海道五十三次『日本橋 朝之景』(にほんばし あさのけい)江戸から京都へ向かう東海道の起点である日本橋。むかし風にいえば江戸から京都まで百二十四里半の旅の振り出しは此処からで、その東海道シリーズの巻頭を飾るにふさわしい開幕の絵である。参勤交代の大名行列が毛槍を高々と立て朝早く江戸を出発する様子と、その一方で、天秤棒を担ぐ魚河岸の男達を何人も加えることによって日本橋を代表する河岸を象徴させている。木戸の門扉を両方に開いた構図は、まさにこれからシリーズが始まるという工夫である。※製作者プロフィール【劉 長青】(りゅう ちょうせい)1955年 7月9日中国山東省生まれ。 中国山東省工芸美術学院絵画専業卒業。中国北京中央美術学院版画学部版画専業修了。中国政府派遣版画研究のため来日(東京芸術大学版画研究室)。「中国版画展」「世界版画展」「美術展覧」等において入選、受賞。※1995年・中国政府に「特殊貢献の優秀人材」の称号を受ける。2001年・中国政府派遣再来日(東京芸術大学版画研究室、客員研究員) 現在は、東京芸術大学美術学部版画研究室、客員研究員。中国済南日報社高級編輯(教授職)。中国版画家協会会員・山東省版画家協会副会長・済南市版画学会会長。山東省新聞美術家協会副主席・山東建築工程大学芸術デザイン学部客員教授。作品収蔵(略) :栃木県足利学校(孔子記念館)・アメリカ・ポーランド・スウェーデン・スペイン・フランス・中国美術館・中国神州版画博物館・広東美術館・山東省美術館・四川省美術館等。※当商品は寸法規制の厳しいメール便ではなく、定形外郵便で発送致します。送料は、重量50〜100g範囲の140円をお願い致します。 ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み、もしくは御返信を頂けなかった場合はキャンセルとさせて頂きます。 ※こちらの商品を御注文頂きます時に、支払方法を「代引発送」にされますと、楽天から自動送信されますメールにはシステム上、代引き料金が350円と記載される事が御座います。この場合は龍香堂から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します。

【楽天】 龍香堂

すべての製品
ページトップへ

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『日本橋 朝之景』」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ