「山下清作品」 の関連商品を含む検索結果 23件

送料無料
山下 清『日本平の富士』リトグラフ

内田画廊

61,560

山下 清『日本平の富士』リトグラフ

■日本平の富士 映画やTVドラマ「裸の大将放浪記」でおなじみの 山下清画伯の代表作品が版画になりました。 大正に生まれ、戦前・戦中・戦後、そして高度経済 成長期という慌しい時代を駆け抜け、四九歳の若さで その生涯を閉じましたが、その存在は今も人々の心に 永遠に刻まれています。 日本のゴッホと称された作者の最高傑作と言われる 『長岡の花火』をご自宅でお楽しみいただける 版画作品です。 ●山下清氏の実弟である山下辰造氏の監修のもと、 貼り絵の風合いを見事に再現させた版画作品です。 ●落款は辰造氏の認定印として、作者が生存時に 使用していたものが押されています。 ■山下 清 1922年 3月10日 東京市浅草区田中町に生まれる。 1928年 浅草の石浜小学校に入学する。 1934年 千葉県の養護施設「八幡学園」に入園する。 1940年 11月18日、突然、放浪の旅に出る。 1950年 鹿児島にて放浪生活を終える。 1961年 ヨーロッパ9カ国を訪問する。 1971年 7月12日 他界 (享年49歳) 作家名 山下 清 題 名 日本平の富士 技 法 リトグラフ 落 款 作者落款 監 修  山下辰造 限定部数 223/300 画面の寸法 46.0×53.3cm 額縁の外寸法 67.8×75.2cm 額縁の仕様 ゴールド色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも マット 紙マット 額縁の窓 アクリル 箱 かぶせ箱

【版画・絵画】山下清『トンネルのある風景』リトグラフ■限定300部・新品★

アート明日香

62,640

【版画・絵画】山下清『トンネルのある風景』リトグラフ■限定300部・新品★

商品の詳細 作家名 山下清 作品名 トンネルのある風景 技法 リトグラフ 外径サイズ 84×66 cm 作品サイズ 61×44 cm 補足説明 作者落款入り 額付 状態 新品 付属品 — エディション 限定300部 ◆ 山下 清(Kiyoshi Yamashita) ◆1922 3月10日、浅草に生まれる。1925 重病を患い、軽い言語障害・知的障害となる。1934 千葉県の養護施設「八幡学園」に入園。 学園教育の一つであった「貼絵」を始める。1938 清の作品を中心にした作品展を開催。 安井曽太郎などの画家たちから賛辞を受ける。1940 11月18日、突然、八幡学園から失踪。 以後、約14年間日本各地を放浪するが、時折、 八幡学園に戻っては、貼絵制作に没頭する。1954 鹿児島にて放浪生活を終える。1956 東京・大丸百貨店で「山下清作品展」を開催。 入場者は80万人を越したといわれる。1961 ヨーロッパ各地を旅行する。1971 7月12日、脳出血がもとで他界、享年49歳。 日本のゴッホ、放浪の天才画家など、数多くの異名のもとに一世を風靡した山下清。幼少時の大病が元で軽い知的障害となり、千葉県の養護施設「八幡学園」に入園した山下清は、そこで貼絵の制作に才能を発揮し、注目を浴びるようになりました。しかし、18歳からの約14年間は、日本各地を放浪しては、学園に戻るという生活を繰り返し、学園では放浪中の思い出を貼絵によって色鮮やかに蘇らせ数々の傑作を生み出しました。 数々の『貼絵』作品においては、単に根気と努力では片付けられない『美』の再現する類稀なる『天性』を感じさせます。人々の心を素直に感動させる山下清の作品こそ、私達が日常生活の中で忘れかけている心の潤いを呼び覚ましてくれるものでしょう。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為...

【版画・絵画】山下清『富田林の花火』リトグラフ■限定300部・新品★

全2商品

62,640

【版画・絵画】山下清『富田林の花火』リトグラフ■限定300部・新品★

商品の詳細 作家名 山下清 作品名 富田林の花火 技法 リトグラフ 外径サイズ 81×71 cm 作品サイズ 60×50 cm 補足説明 作者落款入り 額付 状態 新品 付属品 — エディション 限定300部 ◆ 山下 清(Kiyoshi Yamashita) ◆1922 3月10日、浅草に生まれる。1925 重病を患い、軽い言語障害・知的障害となる。1934 千葉県の養護施設「八幡学園」に入園。 学園教育の一つであった「貼絵」を始める。1938 清の作品を中心にした作品展を開催。 安井曽太郎などの画家たちから賛辞を受ける。1940 11月18日、突然、八幡学園から失踪。 以後、約14年間日本各地を放浪するが、時折、 八幡学園に戻っては、貼絵制作に没頭する。1954 鹿児島にて放浪生活を終える。1956 東京・大丸百貨店で「山下清作品展」を開催。 入場者は80万人を越したといわれる。1961 ヨーロッパ各地を旅行する。1971 7月12日、脳出血がもとで他界、享年49歳。 日本のゴッホ、放浪の天才画家など、数多くの異名のもとに一世を風靡した山下清。幼少時の大病が元で軽い知的障害となり、千葉県の養護施設「八幡学園」に入園した山下清は、そこで貼絵の制作に才能を発揮し、注目を浴びるようになりました。しかし、18歳からの約14年間は、日本各地を放浪しては、学園に戻るという生活を繰り返し、学園では放浪中の思い出を貼絵によって色鮮やかに蘇らせ数々の傑作を生み出しました。 数々の『貼絵』作品においては、単に根気と努力では片付けられない『美』の再現する類稀なる『天性』を感じさせます。人々の心を素直に感動させる山下清の作品こそ、私達が日常生活の中で忘れかけている心の潤いを呼び覚ましてくれるものでしょう。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為...

【版画・絵画】山下清『日本平より富士』リトグラフ■限定300部・新品★

アート明日香

62,640

【版画・絵画】山下清『日本平より富士』リトグラフ■限定300部・新品★

商品の詳細 作家名 山下清 作品名 日本平より富士 技法 リトグラフ 外径サイズ 75×68 cm 作品サイズ 53×46 cm 補足説明 作者落款入り 額付 状態 新品 付属品 — エディション 限定300部 ◆ 山下 清(Kiyoshi Yamashita) ◆1922 3月10日、浅草に生まれる。1925 重病を患い、軽い言語障害・知的障害となる。1934 千葉県の養護施設「八幡学園」に入園。 学園教育の一つであった「貼絵」を始める。1938 清の作品を中心にした作品展を開催。 安井曽太郎などの画家たちから賛辞を受ける。1940 11月18日、突然、八幡学園から失踪。 以後、約14年間日本各地を放浪するが、時折、 八幡学園に戻っては、貼絵制作に没頭する。1954 鹿児島にて放浪生活を終える。1956 東京・大丸百貨店で「山下清作品展」を開催。 入場者は80万人を越したといわれる。1961 ヨーロッパ各地を旅行する。1971 7月12日、脳出血がもとで他界、享年49歳。 日本のゴッホ、放浪の天才画家など、数多くの異名のもとに一世を風靡した山下清。幼少時の大病が元で軽い知的障害となり、千葉県の養護施設「八幡学園」に入園した山下清は、そこで貼絵の制作に才能を発揮し、注目を浴びるようになりました。しかし、18歳からの約14年間は、日本各地を放浪しては、学園に戻るという生活を繰り返し、学園では放浪中の思い出を貼絵によって色鮮やかに蘇らせ数々の傑作を生み出しました。 数々の『貼絵』作品においては、単に根気と努力では片付けられない『美』の再現する類稀なる『天性』を感じさせます。人々の心を素直に感動させる山下清の作品こそ、私達が日常生活の中で忘れかけている心の潤いを呼び覚ましてくれるものでしょう。 ※ 本商品は、メーカー取寄せ商品の為...

送料無料
山下清『長岡の花火 』リトグラフ・版画・風景画【2410】

ココクレアcococlea

62,640

山下清『長岡の花火 』リトグラフ・版画・風景画【2410】

商品の詳細 作家名 山下清 作品名 長岡の花火 技法 リトグラフ 外寸 ヨコ727×タテ545 (mm) 絵寸 ヨコ580×タテ420 (mm) 限定300 新品 額付き 箱付き ◆ 山下 清(Kiyoshi Yamashita) ◆1922 3月10日、浅草に生まれる。1925 重い消化不良にかかり、軽い言語障害・知的障害となる。1934 千葉県の養護施設「八幡学園」に入園。 学園教育の一つであった「貼絵(当時はちぎり絵といわれる)を始める。1938 清の作品を中心にした作品展を開催、安井曽太郎などの画家たちから賛辞を受ける。1940 突然姿を消し、以後約14年間日本各地を放浪するが、時折、八幡学園に戻っては、 貼絵制作に没頭する。1953 アメリカのグラフ誌「ライフ」の記者が放浪中の清を捜し始めたことにより、 朝日新聞が彼の捜索にかかる。翌年1月に発見され、放浪生活が終わる。1956 東京・大丸百貨店で「山下清作品展」を開催。入場者は80万人を越したといわれる。1961 ヨーロッパ各地を旅行する。1964 「東海道五十三次」の制作を始める。東京から京都まで約5年間の取材とスケッチ旅行が続く。1971 7月12日、脳出血がもとで他界、享年49歳。日本のゴッホ、放浪の天才画家など、数多くの異名のもとに一世を風靡した山下清。幼少時の大病がもとで軽い知的障害となり、千葉県の養護施設「八幡学園」に入園した山下清は、そこで貼絵の制作に才能を発揮し、注目を浴びるようになりました。しかし、18歳からの約14年間は、日本各地を放浪しては、学園に戻るという生活を繰り返し、学園では放浪中の思い出を貼絵によって色鮮やかによみがえらせ、数々の傑作を生み出しました。数々の『貼絵』作品においては、単に根気と努力では片付けられない『美』の再現する類稀なる『天性...

送料無料
山下 清『富田林の花火』リトグラフ(石版画)

内田画廊

63,700

山下 清『富田林の花火』リトグラフ(石版画)

■富田林の花火 映画やTVドラマ「裸の大将放浪記」でおなじみの 山下清画伯の代表作品が版画になりました。 大正に生まれ、戦前・戦中・戦後、そして高度経済 成長期という慌しい時代を駆け抜け、四九歳の若さで その生涯を閉じましたが、その存在は今も人々の心に 永遠に刻まれています。 日本のゴッホと称された作者の最高傑作と言われる 『長岡の花火』をご自宅でお楽しみいただける 版画作品です。 ●山下清氏の実弟である山下辰造氏の監修のもと、 貼り絵の風合いを見事に再現させた版画作品です。 落款は辰造氏の認定印として作者が生存時に 使用していたものが押されています。 ■山下 清 1922年 3月10日 東京市浅草区田中町に生まれる。 1928年 浅草の石浜小学校に入学する。 1934年 千葉県の養護施設「八幡学園」に入園する。 1940年 11月18日、突然、放浪の旅に出る。 1950年 鹿児島にて放浪生活を終える。 1961年 ヨーロッパ9カ国を訪問する。 1971年 7月12日 他界 (享年49歳) 作家名 山下 清 題名 富田林の花火 技法 リトグラフ(石版画) 落款 作者落款 監修  山下辰造 限定部数 126/300 画面の寸法 49.5×59.8cm 額縁の寸法 77.6×87.3cm 額縁の仕様 ゴールド色柄版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも マット 紙マット 状態 新品額付 箱 かぶせ箱 ●お届け時お留守の場合はご不在表を置かせていただきます。 配送会社にご都合の良いお受取り日時をお知らせください。

送料無料
山下 清『長岡の花火』リトグラフ版画(ゴールド色額縁)

内田画廊

61,560

山下 清『長岡の花火』リトグラフ版画(ゴールド色額縁)

■長岡の花火 映画やTVドラマ「裸の大将放浪記」でおなじみの 山下清画伯の代表作品が版画になりました。 大正に生まれ、戦前・戦中・戦後、そして高度経済 成長期という慌しい時代を駆け抜け、四九歳の若さで その生涯を閉じましたが、その存在は今も人々の心に 永遠に刻まれています。 日本のゴッホと称された作者の最高傑作と言われる 『長岡の花火』をご自宅でお楽しみいただける 版画作品です。 ●山下清氏の実弟である山下辰造氏の監修のもと、 貼り絵の風合いを見事に再現させた版画作品です。 ●落款は辰造氏の認定印として作者が生存時に 使用していたものが押されています。 ■山下 清 1922年 3月10日 東京市浅草区田中町に生まれる。 1928年 浅草の石浜小学校に入学する。 1934年 千葉県の養護施設「八幡学園」に入園する。 1940年 11月18日、突然、放浪の旅に出る。 1950年 鹿児島にて放浪生活を終える。 1961年 ヨーロッパ9カ国を訪問する。 1971年 7月12日 他界 (享年49歳) 作家名 山下 清 題 名 長岡の花火 技 法 リトグラフ 落 款 作者落款 監 修  山下辰造 限定部数 284/300 画面の寸法 42.0×59.3cm 額縁の寸法 64.0×83.0cm 額縁の仕様 ゴールド色版画額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも マット 紙マット 額縁の窓 アクリル 箱 かぶせ箱  状 態 新品額付

送料無料
山下清 「仙台の七夕まつり」 リトグラフ 版画 149/300【美品】【美術品】

萬福商店 楽天市場店

79,800

山下清 「仙台の七夕まつり」 リトグラフ 版画 149/300【美品】【美術品】

画家 山下 清 (やました きよし) 「裸の大将」「放浪画家」などと世の人々から親しまれた山下清。 大正に生まれ、戦前・戦後・そして高度経済成長期という慌しい時代を一気に駆け抜け、山下清は四九歳で生涯を閉じました。 まるで大好きな花火のように、一瞬のきらめきを放って消えていったようです。しかしその一瞬のきらめきは、花火と同様に人びとの心に永遠に刻まれています。 <山下清のプロフィール> · 1922年 3月10日 東京市浅草区田中町に生まれる。 · 1928年 浅草の石浜小学校に入学する。 · 1934年 千葉県の養護施設「八幡学園」に入園する。 · 1940年 11月18日、突然、放浪の旅に出る。 · 1954年 鹿児島にて放浪生活を終える。 · 1961年 ヨーロッパ9カ国を訪問する。 · 1971年 7月12日 他界 (享年49歳)山下清 「仙台の七夕まつり」 リトグラフ 版画 149/300【美品】【中古】 作者名 山下清 作品名 仙台の七夕まつり サイズ 外寸 約 W64 H64cm カラー --- 素材 --- 商品ランク 【A】 仕様 --- 商品について 大切に保管されていましたが、未使用ではございませんので、気づかない小傷などがある場合がございます。 付属品 保存袋・箱・証明書

送料無料
山下清 「仙台の七夕まつり」 リトグラフ 版画 149/300【美品】【美術品】

萬福商店 楽天市場店

159,600

山下清 「仙台の七夕まつり」 リトグラフ 版画 149/300【美品】【美術品】

画家 山下 清 (やました きよし) 「裸の大将」「放浪画家」などと世の人々から親しまれた山下清。 大正に生まれ、戦前・戦後・そして高度経済成長期という慌しい時代を一気に駆け抜け、山下清は四九歳で生涯を閉じました。 まるで大好きな花火のように、一瞬のきらめきを放って消えていったようです。しかしその一瞬のきらめきは、花火と同様に人びとの心に永遠に刻まれています。 <山下清のプロフィール> · 1922年 3月10日 東京市浅草区田中町に生まれる。 · 1928年 浅草の石浜小学校に入学する。 · 1934年 千葉県の養護施設「八幡学園」に入園する。 · 1940年 11月18日、突然、放浪の旅に出る。 · 1954年 鹿児島にて放浪生活を終える。 · 1961年 ヨーロッパ9カ国を訪問する。 · 1971年 7月12日 他界 (享年49歳)山下清 「仙台の七夕まつり」 リトグラフ 版画 149/300【美品】【中古】 作者名 山下清 作品名 仙台の七夕まつり サイズ 外寸 約 W64 H64cm カラー --- 素材 --- 商品ランク 【A】 仕様 --- 商品について 大切に保管されていましたが、未使用ではございませんので、気づかない小傷などがある場合がございます。 付属品 保存袋・箱・証明書

こちらの関連商品はいかがですか?

斎藤真一 リトグラフ「赤い舞台」

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

110,250

斎藤真一 リトグラフ「赤い舞台」

←画像をクリックすると拡大されます 作品名 赤い舞台 作 者 斎藤真一 技 法 リトグラフ 寸 法 額寸:71.0cm×59.0cm (額付きとなっております) 画寸:約45.5cm×35.0cm リトグラフとは リトグラフ(石版画)は、1798年ドイツの アロイス・ゼネフェルダー氏が 発明したもので、石や金属版を 使用した版画の手法の一つです。 特定の石や金属の平面上に油性の 画材で描いた後、水と油の反発性を 用いて版をつくり、描画された油の 部分のみインクを付着させ、 紙をのせて刷っていきます。 豊富な色のリトグラフ は、一色につき一版ずつ必要なので、 色分解された版をつくる作業を 繰り返し、重ねて刷りあげて いくのです。 重厚な表現もでき、版画の主流的 技法になっています。 斎藤真一 shinichi saito 1959年 37歳 4月、渡仏。パリのレピュブリック通りに下宿する。 7月、ドイツ・オランダ・ベルギー・ナポリを原動機付自転車で旅行。 11月、スペイン旅行。横断中、藤田嗣冶と親交を結ぶ。 1960年 38歳 8月、文芸春秋画廊(東京)にて帰国後初の個展開催。 1961年 39歳 夏、津軽にてねぶた祭に感動、津軽三味線の音色に驚き、 宿の古老からも瞽女のことを教えられる。 1962年 40歳 瞽女に惹かれ、盲目の女性を描く。 1963年 41歳 1月、養清堂画廊(東京)にて個展開催。 1980年 58歳 5月、エッチング集「雪国」(毎日新聞社)刊行。 6月、「さすらいー斎藤真一画集」(講談社)刊行。 1981年 59歳 3月、ギャラリー・ヤマモト(伊東)にて「斎藤真一展」開催。 6月、岡山県総合文化センターへ油彩画14点奇贈。 カナダのヴィクトリア美術館(モントリオール)に作品収蔵。 1982年 60歳 2月...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「山下清作品」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ