「宝船」 の検索結果 171件

やや短めの真鍮きせる 宝船煙管 金色(160mm)

喫煙具屋

1,436

やや短めの真鍮きせる 宝船煙管 金色(160mm)

宝船煙管金色 たからぶねぎせるきんしょく 煙管用たばこ「宝船」という名柄のためにつくられた総金属製きせるです。火皿は直径9ミリと通常のものより少々大きく、前傾しているのが特徴。煙管用たばこに限らずある程度幅のあるシャグでも喫煙可能です。 ※シガレット(紙巻たばこ)を差しての使用はできません 分解可能なきせる 火皿と雁首、吸口の3ヶ所の分解が可能です。ネジ式ですが、固い場合がございます。幅広のゴム製品(指サックなど)を巻いて捻ると外れやすいです。 ラインナップ 宝船煙管銀色 宝船煙管金色 (現在のページ) 黒船煙管 配送について 宅配便(送料)、もしくは ネコポス(注意事項)の発送が可能です。 ネコポスの場合:3本までOK 【ネコポス可】 商品詳細 用途きせる 素材真鍮 長さ160mm 重さ30g 付属品台紙(ウラに説明書き)、PP袋入り 販売元柘製作所 【検索ワード】分解可能なきせる短めの真鍮きせる 宝船煙管銀色(160mm)煙管用たばこ「宝船」という名柄のためにつくられた総金属製きせるです。火皿は直径9ミリと通常のものより少々大きく、前傾しているのが特徴。煙管用たばこに限らずある程度幅のあるシャグでも喫煙可能です。 ※シガレット(紙巻たばこ)を差しての使用はできません

送料無料
★【木彫り仏像】柘植七福神宝船 幅16cm

海宇工芸館 楽天市場店

27,000

★【木彫り仏像】柘植七福神宝船 幅16cm

商品詳細七福神七福神とは、福をもたらすとして日本で信仰されている七柱の神である。 恵比須:古くは「大漁追福」の漁業の神である。時代と共に福の神として「商売繁盛」や「五穀豊穣」をもたらす、商業や農業の神となった。唯一日本由来の神様。 大黒天:インドのヒンドゥー教のシヴァ神の化身マハーカーラ神。日本古来の大国主命の習合。大黒柱と現されるように 有徳・財宝・闘戦・食物を司る神毘沙門天:元はインドのヒンドゥー教のクベーラ神。仏教に取り入れられ日本では毘沙門天(ヴァイシュラヴァナ)と呼ばれる。勇気や勝負運を与えてくれる神 弁才天 (弁財天):七福神の中の紅一点で元はインドのヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティー神。七福神の一柱としては「弁財天」と表記されることが多い。 音楽・弁舌才智・芸術の神福禄寿:道教の宋の道士天南星、または、道教の神で南極星の化身の南極老人。寿老人と同一神ともされる。幸福・俸禄の神 寿老人:道教の神で南極星の化身の南極老人。長寿・富財・与宝・健康の神 布袋:唐の末期の明州(現在の中国浙江省寧波市)に実在したといわれる仏教の僧。 弥勒菩薩の化身で、堪忍と和合の神商品番号:SFJHSBW16 材質:柘植(つげ)サイズ:高さ12.4cm×幅15.8cm×奥行5.8cm 仕上げ:木地 発送時期:お申し込みから7営業日以内販売元:海宇商事製作:中国備考:・弊社商品はすべて職人・仏師の手作業にて製作しております。一体ごとに木目や色味等が若干異なる場合がございます。・写真は入荷商品の中から無作為に選んだ実際の商品です。・実際の商品と掲載写真では色味が異なって見えることがございます。・万が一在庫切れの場合は、メールにて納品予定日をお知らせいたします。以上予めご了承下さい。

送料無料
縁起物 宝船■ 2尺 宝舟 ■青銅(ブロンズ)製【高岡銅器】

仏具徳

293,799

縁起物 宝船■ 2尺 宝舟 ■青銅(ブロンズ)製【高岡銅器】

高岡銅器 縁起物 2尺 宝舟 七福神が乗る宝物を積み込んだ帆船。宝船には珊瑚・金銀・宝石など、様々な宝物が積み込まれているという。そのため宝船はおめでたい船とされています。 素材 青銅(ブロンズ)製 サイズ(センチ) 高さ:約66.0×幅:約52.0 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 招福置物 おたから置物 吉祥置物 吉夢置物 七福神置物 正月置物 新年置物 元旦置物 大黒天置物 恵比須置物 えびす置物 毘沙門天置物 びしゃもんてん置物 弁天置物 福禄寿置物 ふくろくじゅ置物 寿老人置物 布袋和尚置物 布袋置物  宝船の由来は室町時代に始まり、当時の宝船は宝絵として、正月2日は枕の下に敷いて寝れば、1年の願いが叶うという、素朴な人々の願望から生まれ伝えられてきました。京都・五条天神社にみられます宝船には、稲穂が描かれ、又嬉遊笑覧には相阿弥の筆になるとされています宝船には、米俵が積込まれた宝船が描かれ、人々の豊作や福を願った心が宝船に象徴されているのです。

縁起物 宝船■ 七福宝船 ■純金メッキ 合金製 化粧箱入【高岡銅器】

仏具徳

53,800

縁起物 宝船■ 七福宝船 ■純金メッキ 合金製 化粧箱入【高岡銅器】

高岡銅器 縁起物 七福宝船 七福神が乗る宝物を積み込んだ帆船。宝船には珊瑚・金銀・宝石など、様々な宝物が積み込まれているという。そのため宝船はおめでたい船とされています。 素材 合金製 純金メッキ 付属 敷板、化粧箱付 サイズ(センチ) 高さ:約13.2×幅:約6.2×奥行:約5.3 高岡銅器 高岡銅器は、1611年二代目加賀藩主前田利長が、高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策として鋳物師を招き、鋳物工場を開設した事が始まりです。 花器、仏具等の鋳物に彫金を主体とする唐金鋳物を作り出したことにより発展し、明治期にはパリ万国博覧会などで世界的に名を馳せました。 昭和50年には、日本で最初に国の伝統工芸品産地の指定を受け、新商品の開発・需要の開発・人材の養成に努めています。製品は卓上置物から、ブロンズ像、大仏にまで及び全国の生産量の90%以上を占めています。 ※ 招福置物 おたから置物 吉祥置物 吉夢置物 七福神置物 正月置物 新年置物 元旦置物 大黒天置物 恵比須置物 えびす置物 毘沙門天置物 びしゃもんてん置物 弁天置物 福禄寿置物 ふくろくじゅ置物 寿老人置物 布袋和尚置物 布袋置物  宝船の由来は室町時代に始まり、当時の宝船は宝絵として、正月2日は枕の下に敷いて寝れば、1年の願いが叶うという、素朴な人々の願望から生まれ伝えられてきました。京都・五条天神社にみられます宝船には、稲穂が描かれ、又嬉遊笑覧には相阿弥の筆になるとされています宝船には、米俵が積込まれた宝船が描かれ、人々の豊作や福を願った心が宝船に象徴されているのです。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「宝船」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ