「吉岡浩太郎」 の検索結果 1,007件

「招福」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

8,925

「招福」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

←画像をクリックすると拡大されます 作品名 招福 作 者 吉岡 浩太郎 寸 法 額寸:約53cm×42cm 絵サイズ:約32.5cm×21cm 技 法 シルクスクリーン 作品説明 「お客様は福の神です。」右手を挙げると 金運を呼び込み、挙げた手が 耳より高ければ遠方からも福がやって 来るという招き猫は、江戸時代後期、 花街や飲食店で愛用されその後、 庶民の間にも普及しました。 また、ピンと立った耳は情報を収集し、 大きく見開いた眼は小さな幸運をも 見逃さず、手に持った小判は金運・ 財運 を表し、背景の小判は努力をした 結果花開く繁栄を表しています。シルクスクリーン版画とは、従来からの絵画的表現では得られない強烈な色彩 や、グラデーションの美しさ、特に色むらのない色面や単純化された抽象的な 形の色面構成など、抽象画家や商業美術家達の間で盛んに用いられる技法で あります。従来から肉筆や印刷技術では到底及ぶものではありません。 作家が歳月をかけて研究し開拓した高度な製版技術、それは絹の繊細な織布で スクリーンを作り、その上にオリジナルなイメージを創作製版し、熟達した 高度の摺技術によって、一色ごと丹念に摺り上げ摺り重ねて完成した、芸術性 の高い作品です。

お買い物マラソン
「大樹」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

9,180

「大樹」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

←画像をクリックすると拡大されます 作品名 大樹 作 者 吉岡 浩太郎 寸 法 額寸:約53cm×42cm 絵サイズ:約32.5cm×21cm 技 法 シルクスクリーン 作品説明 古くから大黒柱は「家と家族を守る」 神聖なものとして大切にされて きました。地方によっては柱の 上部に大黒天をお祀りしている 所もあります。しかし、建築様式が 著しく変化した昨今、大黒柱の ない家が急増しています。 風水では、「大樹」を大黒柱に 見立て、その絵を飾ることで 家内安全、家運隆昌の幸運を もたらすとされています。シルクスクリーン版画とは、従来からの絵画的表現では得られない強烈な色彩 や、グラデーションの美しさ、特に色むらのない色面や単純化された抽象的な 形の色面構成など、抽象画家や商業美術家達の間で盛んに用いられる技法で あります。従来から肉筆や印刷技術では到底及ぶものではありません。 作家が歳月をかけて研究し開拓した高度な製版技術、それは絹の繊細な織布で スクリーンを作り、その上にオリジナルなイメージを創作製版し、熟達した 高度の摺技術によって、一色ごと丹念に摺り上げ摺り重ねて完成した、芸術性 の高い作品です。

お買い物マラソン
「幸運来福」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

8,925

「幸運来福」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

←画像をクリックすると拡大されます 作品名 幸運来福 作 者 吉岡 浩太郎 寸 法 額寸:約53cm×42cm 絵サイズ:約32.5cm×21cm 技 法 シルクスクリーン 作品説明 「お客様は福の神です。」右手を挙げると 金運を、左手を挙げると人を呼び込み、 挙げた手が耳より高ければ遠方からも 福がやって来るという招き猫は、江戸時代 後期、花街や飲食店で愛用されその後、 庶民の間にも普及しました。 また、ピンと立った耳は情報を収集し、 大きく見開いた眼は小さな幸運をも 見逃さず、手に持った小判は金運・ 財運 を表し、背景の小判は努力をした 結果花開く繁栄を表しています。シルクスクリーン版画とは、従来からの絵画的表現では得られない強烈な色彩 や、グラデーションの美しさ、特に色むらのない色面や単純化された抽象的な 形の色面構成など、抽象画家や商業美術家達の間で盛んに用いられる技法で あります。従来から肉筆や印刷技術では到底及ぶものではありません。 作家が歳月をかけて研究し開拓した高度な製版技術、それは絹の繊細な織布で スクリーンを作り、その上にオリジナルなイメージを創作製版し、熟達した 高度の摺技術によって、一色ごと丹念に摺り上げ摺り重ねて完成した、芸術性 の高い作品です。

お買い物マラソン
「大樹」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

3,150

「大樹」 吉岡 浩太郎 シルクスクリーン

←画像をクリックすると拡大されます 作品名 大樹 作 者 吉岡 浩太郎 寸 法 額寸:約27cm×22cm 絵サイズ:約14.5cm×9.5cm 技 法 シルクスクリーン 作品説明 古くから大黒柱は「家と家族を守る」 神聖なものとして大切にされて きました。地方によっては柱の 上部に大黒天をお祀りしている 所もあります。しかし、建築様式が 著しく変化した昨今、大黒柱の ない家が急増しています。 風水では、「大樹」を大黒柱に 見立て、その絵を飾ることで 家内安全、家運隆昌の幸運を もたらすとされています。シルクスクリーン版画とは、従来からの絵画的表現では得られない強烈な色彩 や、グラデーションの美しさ、特に色むらのない色面や単純化された抽象的な 形の色面構成など、抽象画家や商業美術家達の間で盛んに用いられる技法で あります。従来から肉筆や印刷技術では到底及ぶものではありません。 作家が歳月をかけて研究し開拓した高度な製版技術、それは絹の繊細な織布で スクリーンを作り、その上にオリジナルなイメージを創作製版し、熟達した 高度の摺技術によって、一色ごと丹念に摺り上げ摺り重ねて完成した、芸術性 の高い作品です。

お買い物マラソン
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「吉岡浩太郎」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ