「列車模型」 の検索結果 284件

【KATO】[HOゲージ] 1-511 オハ35 ブルー[グッズ]

CD&DVD NEOWING

4,644

【KATO】[HOゲージ] 1-511 オハ35 ブルー[グッズ]

★グッズ系商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。 内容 [実車説明] オハ35系は、実に2 000両以上が量産された戦前の国鉄を代表する客車形式のひとつで、国内の客車では最多両数を誇った系列です。 昭和14年(1939)に折妻・丸屋根、1メートル幅の客室窓、TR23形台車、溶接を多用した構造で登場。 活躍は全国の線区におよび、急行列車から普通列車まで、いたる所で見ることができました。 [主な特徴] ● 旧一般形客車らしい、2段雨ドイ、木製ドア、屋根端部の丸み、リベットを多用するがっしりとしたスタイルを忠実に再現 ● 今は懐かしいカラーリングとなった、国鉄旧一般形客車の標準塗色を美しく再現 ● 付属の窓パーツにより、開閉状態を選んでセットできる客窓。 ● 枕バネ、端梁、ブレーキシューまで表現したスポーク車輪付TR23形台車を装備。 ● 付属部品 ・豊富な表記類を含んだレタリングシート、伸縮ドローバー [別売り対応オプション] ● HOゲージ用室内灯セット 品番:7-501 ● HOゲージ用白色室内灯セット 品番:7-503 ● HO車両ケース(3両用) 品番:3-301 商品詳細 商品番号:NEOGDS-170656メディア:グッズ発売日:2015/07JAN:4952844015114【KATO】[HOゲージ] 1-511 オハ35 ブルー[グッズ]発売日:2015/07

送料無料
【お宝発掘!】【送料無料サービス品!】KATOカトー3069EF57KATOカトー10-87910系寝台急行「津軽」 6両基本セット《機関車+客車セット》

汽車倶楽部

48,600

【お宝発掘!】【送料無料サービス品!】KATOカトー3069EF57KATOカトー10-87910系寝台急行「津軽」 6両基本セット《機関車+客車セット》

【インフォメーション】 急行「津軽」は、上野駅 - 青森駅間を東北本線・奥羽本線経由で結ぶ夜行急行列車で、津軽地方の帰郷列車としてはもちろん、ふるさとに錦を飾る出世列車として名を馳せました。 EF57やEF58が直流区間の上野ー黒磯間の牽引を担当し、国鉄が長距離輸送を担っていた昭和40年代、上野口の名列車です。 KATOは、スロフ62、オハ46、マニ36の3車種を新規に作成し、10系寝台に43系客車を連結した、懐かしい東北夜行急行をリアルかつ的確に製品化いたします。ご期待ください。 【主な特長】 ● 寝台急行「津軽」は、国鉄が長距離輸送を担っていた昭和40年代、上野駅を発車して東北本線・奥羽本線と北上し、秋田から列車名の由来となった青森までを走破していた名列車です。 ● 編成は、昭和46年頃の下り1号(401レ)、上り2号(404レ)をプロトタイプに再現。 ● 尾久客車区配置の10系寝台車に43系座席車、キノコ形切妻のマニ37荷物車とスロネ30改造のマニ36という当時の夜行急行列車に典型的な編成をプロトタイプに製品化 ● 新たに3形式を新規作成し、個性豊かな編成を再現。 ● 荷物車マニ36は、既存の窓見付とは違う、切妻車体を再現スロネ30を改造したタイプを選定。 ● 座席車オハ46は、窓枠がアルミサッシで、キャンバス押さえ無しの妻面と、明灰色の鋼板屋根に細かい雨樋を再現。 ● グリーン車スロフ62は、スロ62の緩急車で、車体妻面のテールライトを再現(非点灯)。 ● 車体の各種サボ類は印刷済み。行先サボは「青森」が印刷済み。「上野」行はシールが付属。 ● マニ37、マニ36は共にテールライト点灯(マニ36は消灯スイッチ付)。 ● 各車の屋根は、濃灰・明灰・グレーと塗り分けて、実車の雰囲気を再現。 ● ガーランドベンチレータ別パーツ化 ...

【KATO】[HOゲージ] 1-503 オハフ13[グッズ]

CD&DVD NEOWING

4,644

【KATO】[HOゲージ] 1-503 オハフ13[グッズ]

★グッズ系商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。 内容 [実車説明] 12系客車は、昭和45年(1970)の「大阪万国博覧会」の輸送力確保のためにその前年の44年(1969)に登場した、20系ブルートレイン以来、久々の新系列客車です。 スハフ12の床下には6両分の発電用ディーゼル・エンジンを搭載、客車に必要な電源を客車自身でまかなうのが大きな特徴です。 牽引する機関車を選ばないのが特徴で、臨時・団体用はもちろん、普通列車や急行などに幅広く使用されていました。 EF58、EF65、DD51など、どんな機関車にもマッチします。 [主な特徴] ● ひじかけや手すりまで表現されたシート、立体的な台車、パイピングまで表現された床下機器、別パーツ構成としたクーラー、ベンチレーターなどのディテールが見どころです。 ● プラ成形ならではの繊細な各部ディテール ● スハフ12、オハフ13はテールライト点灯 ● 枕バネ、ブレーキシューを立体的に表現したTR217形台車 ● ジャンパ栓も表現した車体端梁 ● KATOカプラーを標準装備 ● 伸縮ドローバー付属 ● 豊富な標記類を含んだ車体番号レタリングシート付属 ● 〈急行〉と白幕が選べる選択式の側面方向幕 ● 車体表記印刷済(車両番号はレタリングシートでお好みの番号を設定可能) ● 白帯を的確に表現(ドア部白帯有) [別売り対応オプション] ● HOゲージ用室内灯セット 品番:7-501 ● HOゲージ用白色室内灯セット(DCC対応) 品番:7-503 商品詳細 商品番号:NEOGDS-170653メディア:グッズ発売日:2015/07JAN:4952844015039【KATO】[HOゲージ] 1-503 オハフ13[グッズ]発売日:2015/07

【KATO】[HOゲージ] 1-566 24系 寝台特急「北斗星」 スハネ25 500 ソロ・ロビー(北斗星増結用)[グッズ]

CD&DVD NEOWING

5,896

【KATO】[HOゲージ] 1-566 24系 寝台特急「北斗星」 スハネ25 500 ソロ・ロビー(北斗星増結用)[グッズ]

★グッズ系商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。 内容 [実車説明] 昭和63年(1988)に本州と北海道を結ぶ青函トンネルの開通に合わせ、上野-札幌間を結ぶ寝台特急として登場。 単なる移動手段としての列車ではなく、動くホテルのようなサービスをめざし、最盛期には3往復が運転されるなど好評を博しましたが、「カシオペア」の誕生などで平成18年(2006)には1往復へと減便され、定期運行最終時の編成はJR北海道とJR東日本に所属する車両の混結編成で、ロビーや個室B寝台などの1~6号車がJR北海道車、食堂車(グランシャリオ)と個室A寝台を中心とした7~11号車・電源車がJR東日本車で構成され、数少ない夜行寝台特急の座を守っていました。 [主な特徴] オハネ25 500 ソロ・ロビーは1人用個室B寝台と、パブリックスペースのロビーコーナーが備わった寝台車です。 北斗星に欠かせない編成です。 ※室内灯はNゲージ用LED室内灯クリアが対応(単品が2個必要)となります。 商品詳細 商品番号:NEOGDS-170664メディア:グッズ発売日:2015/07JAN:4949727055909【KATO】[HOゲージ] 1-566 24系 寝台特急「北斗星」 スハネ25 500 ソロ・ロビー(北斗星増結用)[グッズ]発売日:2015/07

【KATO】[HOゲージ] 1-502 スハフ12[グッズ]

CD&DVD NEOWING

4,644

【KATO】[HOゲージ] 1-502 スハフ12[グッズ]

★グッズ系商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。 内容 [実車説明] 12系客車は、昭和45年(1970)の「大阪万国博覧会」の輸送力確保のためにその前年の44年(1969)に登場した、20系ブルートレイン以来、久々の新系列客車です。 スハフ12の床下には6両分の発電用ディーゼル・エンジンを搭載、客車に必要な電源を客車自身でまかなうのが大きな特徴です。 牽引する機関車を選ばないのが特徴で、臨時・団体用はもちろん、普通列車や急行などに幅広く使用されていました。 EF58、EF65、DD51など、どんな機関車にもマッチします。 [主な特徴] ● ひじかけや手すりまで表現されたシート、立体的な台車、パイピングまで表現された床下機器、別パーツ構成としたクーラー、ベンチレーターなどのディテールが見どころです。 ● プラ成形ならではの繊細な各部ディテール ● スハフ12、オハフ13はテールライト点灯 ● 枕バネ、ブレーキシューを立体的に表現したTR217形台車 ● ジャンパ栓も表現した車体端梁 ● KATOカプラーを標準装備 ● 伸縮ドローバー付属 ● 豊富な標記類を含んだ車体番号レタリングシート付属 ● 〈急行〉と白幕が選べる選択式の側面方向幕 ● 車体表記印刷済(車両番号はレタリングシートでお好みの番号を設定可能) ● 白帯を的確に表現(ドア部白帯有) [別売り対応オプション] ● HOゲージ用室内灯セット 品番:7-501 ● HOゲージ用白色室内灯セット(DCC対応) 品番:7-503 商品詳細 商品番号:NEOGDS-170652メディア:グッズ発売日:2015/07JAN:4952844015022【KATO】[HOゲージ] 1-502 スハフ12[グッズ]発売日:2015/07

【KATO】[HOゲージ] 1-558 オハフ15[グッズ]

CD&DVD NEOWING

6,723

【KATO】[HOゲージ] 1-558 オハフ15[グッズ]

★グッズ系商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。 内容 [実車説明] 14系客車は、簡易リクライニングシートなどを備えた特急形の客車として昭和47年(1972)に登場しました。 臨時特急「しおじ」「つばさ」「踊り子」や急行「八甲田」「雲仙・西海」のほか、団体・臨時列車など、全国で活躍しました。 EF58、EF65、DD51など、どんな機関車にもマッチします。 [主な特徴] ● 国鉄時代、昭和49年(1974)度第2次民有車をプロトタイプに再現 ● 着脱式トレインマークを採用(「踊り子」を出荷時より装着済み) ● 行先表示・・・交換可能な着脱式(「踊り子・伊豆急下田行」方向幕を出荷時より装着済) ● テールライト、トレインマーク消灯スイッチ装備(スハフ14・オハフ15) ● スハフ14/オハフ15トレインマーク9種各1個・・・「踊り子」(装着済)のほか、「あかつき」「金星」「つばさ」「あけぼの」「リバイバルつばめ」「しおじ」「急行」「急行(英文字なし)」 ● 車体表記印刷済(車両番号はレタリングシートでお好みの番号を設定可能) ● 白帯を的確に表現(ドア部白帯有) ● カバー付きのAU13形クーラーを装備 ● KATOカプラー伸縮密着自連形を装備(機関車連結側〈スハフ14、オハフ15〉にはKATO HOナックルカプラーを採用) ● DCCフレンドリー・・・FL12デコーダ(スハフ14、オハフ15のテールライト・トレインマーク) ● サスペンション機構 ● スナップオン台車 [主な特徴] ● HOゲージ用室内灯セット 品番:7-501 ● HOゲージ用白色室内灯セット(DCC対応) 品番:7-503 商品詳細 商品番号:NEOGDS-170662メディア:グッズ発売日:2015...

送料無料
KATOカトー10-112510系寝台急行「大雪」6両増結セット

汽車倶楽部

21,600

KATOカトー10-112510系寝台急行「大雪」6両増結セット

【インフォメーション】 急行「大雪」は石北本線を経由する伝統の列車愛称名です。 函館(後に札幌)と道東の網走とを結び、昭和40年代のSLブームの頃は、A・B寝台にグリーン車・普通車の指定席・自由席が10系45系の急行形客車で組成され、さらに郵便・荷物車を連結した典型的な道内夜行急行のスタイルを保っていました。人気の異端車オロハネ10が組み込まれた列車としても有名です。 大形の蓄電池箱や歯車式発電機などの“北海道形"と呼ばれる寒地仕様で身をまとい、国鉄末期の昭和50年代末期に14系に置き換えられるまで活躍しました。 【主な特長】 ● 札幌-網走を結んで走っていた、昭和45年10月ダイヤ改正以降の道内急行「大雪」を再現。 ● 車体中央に扉を配し、左右にそれぞれA寝台・B寝台を振り分けた特異な外観が特徴のオロハネ10が待望の製品化。そのほか、スロ54、スユニ61、マニ60 200番台を新規に製作。 ● 基本/増結セットともに、編成両端の車両にはテールライト標準装備。消灯スイッチ付。 ● 列車端にはアーノルドカプラー、中間部にはKATOカプラーN JPを標準装備。交換用にKATOナックルカプラー付属。 ● 側面の号車番号/種別表示/列車名/行先等は印刷済み(急行「大雪」網走行)。行先表示シール(札幌行)付属。 ● ブックケースは、基本/増結セットとも「6両+機関車」入。 【ご購入に関する注意事項】この商品は、送料無料サービス商品です(但し、沖縄県・離島を除く) *ご入金から発送まで1週間から10日程度かかる場合がございます【ご購入に関する注意事項】この商品は、送料無料サービス商品です(但し、沖縄県・離島を除く) *ご入金から発送まで1週間から10日程度かかる場合がございます

送料無料
トミーテック ジオコレ 鉄道コレクション 鉄コレ 東武区間快速 東武日光・会津田島行 最終日47列車セット ジオラマ用品

Amazon

7,063

トミーテック ジオコレ 鉄道コレクション 鉄コレ 東武区間快速 東武日光・会津田島行 最終日47列車セット ジオラマ用品

東武鉄道本線系統では、浅草から野岩鉄道を経由し会津鉄道:会津田島まで、3社直通の快速・区間快速が運行されておりました。3社が所有する6050系は関東私鉄では珍しいクロスシート主体の車両で、2両編成×3組の6両編成で浅草を出発し、途中、下今市で東武日光行を切り離し、また野岩鉄道へ入る新藤原で2両を切り離す「3階建て」になっていたのも特徴的でした。永らく愛されたこの快速・区間快速も、新たに新造された特急車両「500系・リバティ」の運行開始に伴い2017年4月20日で廃止となりました。最終日2017年4月20日浅草16:40発最後の区間快速列車となった47列車を製品化。区間快速47列車セットは東武・野岩・会津の3社所属車両が入った編成を再現。方向幕印刷済、他の方向幕など収録したシール付属予定。動力ユニットはTM-25(20m級D2)またはTM-08R(20m級A)が適合、走行化パーツセットはTT-04R、パンタグラフはPT4811N〈0258〉を推奨しています。※別売りのNゲージ走行用パーツと動力ユニットを使用することにより、Nゲージ鉄道模型として走行させることができます。

【予約安心発送】[RWM](再販)8037-6 タキ1000 日本石油輸送色 ENEOS(エコレールマーク付) Nゲージ 鉄道模型 KATO(カトー)(2018年2月)

メディアワールド 販売&買取SHOP

1,030

【予約安心発送】[RWM](再販)8037-6 タキ1000 日本石油輸送色 ENEOS(エコレールマーク付) Nゲージ 鉄道模型 KATO(カトー)(2018年2月)

■タイトル:(再販)8037-6 タキ1000 日本石油輸送色 ENEOS(エコレールマーク付) Nゲージ 鉄道模型 KATO(カトー)■機種:鉄道模型■発売日:2018年2月■メーカー品番:8037-6■JAN/EAN:4949727670119■メーカー:KATO(カトー)■編成:単品車両■サイズ:Nゲージ■商品形態:動力車なし単品車両■権利表記:日本石油輸送商品化許諾済■コメント:タキ1000形は、タキ43000形の後継機種として平成5年(1993)に登場しました。現在は、日本オイルターミナルと日本石油輸送に所属して幹線の高速タンカー列車として活躍を続けており、所有会社によって施されたカラフルな車体塗色も魅力的です。今や燃料輸送列車の主役となったタンク車タキ1000、日本石油輸送色のENEOSマーク最新の姿を製品化いたします。いまやおなじみのエコレールマークももちろん入ります。牽引機関車はEH200やEH500、EF210など、現在活躍する貨物用機関車と併せてお楽しみください。◇プラ成形技術の特長を活かした異径胴の車体形状を忠実に再現。◇手すりや台枠、パイピング等の車体各所のディテールを忠実に再現。◇各石油輸送会社特有の車体色を美しく再現・鮮やかなブルーの帯が特徴の日本オイルターミナル色・グリーンとグレーのツートンカラーの車体色が特徴の日本石油輸送色・新日本石油「ENEOS」のマークを追加した日本石油輸送色・「スーパー・オイル・エキスプレス」の車体色が特徴の日本オイルターミナル色(矢羽マーク付)・近年の仕様である「エコレールマーク」を印刷で表現(エコレールマーク付)◇ナンバー、車体表記、を印刷でリアルに再現。◇実車同様に小径車輪を採用。★必ずご確認ください★※発売日の異なる商品の同時注文は...

送料無料
【送料無料サービス品!】【HOゲージ】KATOカトー1-303EF65 500番台(特急色)3-50420系特急形寝台客車4両基本セット機関車・客車セット

汽車倶楽部

97,200

【送料無料サービス品!】【HOゲージ】KATOカトー1-303EF65 500番台(特急色)3-50420系特急形寝台客車4両基本セット機関車・客車セット

EF65は、EF60をベースに高速性能を重視して、昭和39年(1964)から製造された。500番台は電磁ブレーキ指令装置などの特殊装備と「特急色」と呼ばれる塗色で、20系ブルートレインや10000系高速貨車を牽引した花形機として人気があります。 現在500番台は高崎を起点に貨物、臨時列車を牽引し活躍中。 わが国の鉄道史に残るブルートレイン20系特急形寝台客車は、日本が高度成長期に入った昭和33年(1958)10月に特急「あさかぜ」用として登場しました。20系は、それまでの客車には見られなかった固定編成方式を採用し、全車固定窓の冷暖房完備、空気バネ台車を採用した乗り心地の改善、各車両に電気を供給する電源車の登場と衝撃的な内容で、東京~博多間を17時間代で結ぶという当時では画期的な列車として好評を博しました。 外観も曲面で構成された車端部と丸みをおびた車体が絶妙な調和を見せ、ブルーの車体色に配されたクリーム色の3本の帯が醸し出す流れるようなラインが更に近代化イメージを高めていました。 特急「あさかぜ」の20系化は絶大な人気と「ブルートレイン」という愛称で親しまれ、「さくら」「はやぶさ」「みずほ」と続く特急寝台列車の先駆けとして、その存在を不動のものとしました。 【ご購入に関する注意事項】この商品は、送料無料サービス商品です(但し、沖縄県・離島を除く) *ご入金から発送まで1週間から10日程度かかる場合がございます【ご購入に関する注意事項】この商品は、送料無料サービス商品です(但し、沖縄県・離島を除く) *ご入金から発送まで1週間から10日程度かかる場合がございます

送料無料
【2017年12月】 【送料無料】 KATO 【Nゲージ】10-1449 10系夜行急行「だいせん」 7両基本セット

ビックカメラ楽天市場店

12,614

【2017年12月】 【送料無料】 KATO 【Nゲージ】10-1449 10系夜行急行「だいせん」 7両基本セット

多種多様な荷物列車が連結されていたことで有名な山陰の夜行急行「だいせん」を製品化!昭和43年(1968)に大阪~出雲市・大社間を福知山線経由で結ぶ急行列車を統合し、「だいせん」の名が与えられました。牽引機はその前身となる「おき」の末期からDD54が担い、また出雲市~大社間は昭和47年(1972)3月までC11が牽引していたことでも有名です。編成中にはマニ35、スユニ60、マニ61、ワサフ8000とバラエティ豊かな荷物列車が揃い、賑やかな編成でした。初の製品化となるマニ35、スユニ60、マニ61を編成中に組み込んだ「だいせん」は牽引機・編成ともにバリエーションが多く、組み合わせによりお好みの姿でお楽しみいただけます。【主な特長】■昭和46年(1971)頃の宮原客車区、出雲客貨車区所属車がプロトタイプ。■マニ35はスハニ32改造車のうち、昭和42年の設計変更前の51~67がプロトタイプで、屋根上のベンチレータ—は多数派の8個搭載の姿で再現。■テールライト基板、消灯スイッチ板を入れることが可能。■スユニ60は後期形である21~47がプロトタイプ。特徴的な鋼製化された扉を再現。テールライト点灯。消灯スイッチ板を組み込み可能。■マニ61はストーブ煙突ありのマニ60 200をTR23台車に変更したものを製品化。テールライト点灯。消灯スイッチ板を組み込み可能。■ワサフ8000はスナップオン台車で、テールライト点灯。消灯スイッチ付き。■ワサフ8000以外の各車両はビス止め台車。■各車両とも台車マウントカプラーで、ワサフ8000、ナハフ11のテールライト点灯側と、スユニ60、マニ61の両端はアーノルドカプラー。他はKATOカプラーN JP Bを搭載。■車体塗色はスユニ60、マニ61のみぶどう色2号、他は全て青15号で再現。種別、愛称、号車、行先...

送料無料
【送料無料】 KATO 【Nゲージ】10-1400 西武鉄道40000系 基本セット(4両)

ビックカメラ楽天市場店

9,655

【送料無料】 KATO 【Nゲージ】10-1400 西武鉄道40000系 基本セット(4両)

西武40000系は平成29年(2017年)春から運行を開始する新しい通勤形電車です。沿線の風景や自然をイメージした明るいカラーリングが特徴的です。今年度落成の編成は西武鉄道初のロング・クロスシート転換車両で4号車にトイレを有し、座席指定制の列車に充当されます。他社線に乗り入れる地下鉄直通列車に使用される予定です。歴代の西武鉄道と共に走らせたり、東京メトロ10000系や東急5050系4000番台などの乗り入れ先の車両と合わせてお楽しみください。【主な特長】■地下鉄直通列車の運用にも使用されるロング・クロスシート転換車両がプロトタイプ。■優しい曲線を描く前頭部やすっきりとしたアルミの車体形状、カラフルなカラーリングを忠実に再現。運転台はシースルー化し実車らしさを追求。■ロング・クロス転換のシートはクロスシートの形態とし、1~9号車は飯能向き、10号車は池袋向きで設定。またパートナーゾーンも再現。■基本セット(4両)行先表示は、前面・側面表示とも「S-TRAIN 西武秩父」を印刷済。交換用に前面表示「S-TRAIN 元町・中華街」を付属。■特別企画品の10両セットの行先表示は無地とし、行先表示シールを付属。基本セット、増結セットの行先表示は印刷済。■ヘッド/テールライト、前面表示点灯。白色LEDで設定。■GM-3モーターで安定した走りを実現、またカプラーはKATOカプラー密連形 #2 新性能電車用装備。DCC対応。

KATO 【Nゲージ】5142 オハ50

ビックカメラ楽天市場店

1,177

KATO 【Nゲージ】5142 オハ50

昭和50年代、各地では機関車牽引の客車列車が姿を減らしていましたが、地方都市圏では朝夕の通勤通学用に輸送力の発揮できる客車列車は重宝されて残っていました。しかしその使用される車両は、旧形客車と呼ばれる経年30年以上の車両が主で、輸送改善や安全性向上のために、新たに普通列車用としての新形客車が18年ぶりに新製されることとなり、昭和52年(1977)に誕生したのが50系一般形客車です。昭和54年(1979)度の、鉄道友の会・ローレル賞を受賞しました。従来の狭い手動客扉は幅広の自動扉となり、出入口周辺もロングシートとなって、乗降の便と安全性が大きく向上しました。 赤2号に塗られた車体から「レッドトレイン」の愛称で親しまれ、地方都市近郊の通勤通学輸送に重用されましたが、電化や気動車化の波にのまれ製造開始後10年ほどで廃車が始まり、急速に姿を消しました。50系 51形客車は、昭和54年(1979)に北海道向けとして登場、総数130両が製造され北海道の主要幹線の運用に就き、函館から北は稚内、東は網走までの広範囲で活躍を続けましたが、平成6年(1994)に暖地向けの50系より先に引退いたしました。国鉄時代の北海道を語る上では欠かせない車両です。KATOは、前回品の50系と同様に国鉄時代のオリジナル形態で製品化いたします。また今回、50系客車グレードアップパーツをリリース。上から見る機会の多い車両の屋根を、屋根板とベンチレーターの別部品に分けて構成。製品の屋根板(ベンチレーター一体)と交換していただくことにより、より一層の精密化を図ることができます。併せてお楽しみください。●50系・「レッドトレイン」の愛称で呼ばれる国鉄最後の一般形客車オハ50系を、国鉄時代のオリジナルの姿で、福島客貨車区所属の2000番台の電気暖房装備車をプロトタイプに再現。...

【予約安心発送】[RWM](再販)1-824 タキ1000 日本石油輸送色(ENEOS・エコレールマーク付) HOゲージ 鉄道模型 KATO(カトー)(2017年11月)

メディアワールド 販売&買取SHOP

2,820

【予約安心発送】[RWM](再販)1-824 タキ1000 日本石油輸送色(ENEOS・エコレールマーク付) HOゲージ 鉄道模型 KATO(カトー)(2017年11月)

■タイトル:(再販)1-824 タキ1000 日本石油輸送色(ENEOS・エコレールマーク付) HOゲージ 鉄道模型 KATO(カトー)■機種:鉄道模型■発売日:2017年11月■メーカー品番:1-824■JAN/EAN:4949727053912■メーカー:KATO(カトー)■編成:単品車両■サイズ:HOゲージ■商品形態:動力車なし単品車両■権利表記:日本石油輸送商品化許諾済■コメント:タキ1000形は、タキ43000形の後継機種として平成5年(1993)に登場しました。現在は、日本オイルターミナルと日本石油輸送に所属して幹線の高速タンカー列車として活躍しています。KATOは、ENEOSマーク下部が社名変更(新日本石油からJX日光日石エネルギー)に伴って白地となった姿で、現行バージョンのタキ1000 日本石油輸送色(ENEOSマーク・エコレールマーク付)を製品化。最近のタンク貨車にはお馴染みのエコレールマークが付きます。今回の製品は再生産になります。仕様については従来製品からの変更はありません。◇プラ成形技術の特長を活かした異径胴の車体形状を忠実に再現。◇複雑なパイピングやエアタンク、手すりや台枠などを、実車に迫る細密なディテールで再現。◇ENEOSマーク付で下部の社名が消えて白地となったタキ1000を再現。また、エコレールマークを新規に再現。◇各種パーツは取り付け済。◇立体感あふれるFT21台車と、「実際に回転するコロ軸受部」の再現により、リアルな走行シーンを再現。◇編成最後尾についたときに付けられるレフレクター(反射板)・パーツを付属。実車同様に着脱が可能。◇車体表記をリアルに再現。車体ナンバーはレタリングシートによる選択式。◇実車同様に小径車輪を採用。◇(HO)KATOナックルカプラー装備。★必ずご確認ください★...

楽しいホビーの列車模型、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。列車模型に徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「列車模型」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ