「中興名物茶入」 の関連商品を含む検索結果 1件

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【茶道具】【茶入】【送料・代引手数料無料】羽室文琳写し茶入仕服:笹蔓緞子松本鉄山作(共箱)

花器茶道具いとうや商店楽天市場店

42,000

【茶道具】【茶入】【送料・代引手数料無料】羽室文琳写し茶入仕服:笹蔓緞子松本鉄山作(共箱)

瀬戸赤津焼き、松本鉄山作の唐物写し茶入です。仕服付き。素材:本体:陶器、サイズ:直径7.6センチ×高さ6センチ、口径(内法:3センチ) 唐物羽室文琳大名物茶入(本歌についての説明) 素地に細かい土が用い、その上に黒褐色の釉が薄くかかり、その厚薄によって変化に富んだ景色を見せている。作りは薄く、手取りも軽い。口はやや大きく、底は糸切り底で、畳付際に廻し箆がめぐらされている。文琳茶入は、その形状から、林檎の異名である文琳の名で呼ばれるもので、唐物茶入の中でも茄子と並んで最上位に位置づけられている。『東山御物内別帳』に「羽室文琳薬師院」と記されるほか、いくつかの記録にその名が見え、古くから名物茶入として知られていたことがわかる。もと葉室家に伝わったところから羽室の名を冠していると思われ、その後、堺の薬師院に伝わり、常陸(茨城県)土浦の城主土屋相模守数直が所有し、後、若狭酒井家へと伝来した。また、この茶入には、青木間道、剣先金襴、笹蔓緞子、うつぼや緞子の仕覆と金粉字形で羽室と記した鉄刀木の挽家および、塗師藤重藤厳作の四方盆が添えられている。『大正名器鑑』所載。 作家略歴 松本鉄山(まつもとてつざん) 「赤津の窯屋山口」として300有余年、作陶に従事する家柄である、二代山口錠鉄の二男として生まれる。 母方実家の窯元へ養子となり 後を継ぐ。 愛知県瀬戸市水野町で茶陶を専門としている。

送料無料
茶道具 茶入文琳 (仕服—笹蔓緞子—西陣織)京都 桶谷定一作

佐藤大観堂

25,670

茶道具 茶入文琳 (仕服—笹蔓緞子—西陣織)京都 桶谷定一作

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■在庫のない場合、新作仕入れの為、お申し込後、納品迄、 1〜2週間程度お待ち頂く場合があります。 ■作品は、それぞれ手作り逸品物のため、 生地の取り方によって、写真と多少異なる場合があります。 あらかじめご了承下さいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・ 各画像をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■茶入 文淋 分類 茶道具 作者 桶谷 定一 作者略歴 大正末期に東山区今熊野蛇ヶ谷の現在地で 父定一が開窯、帝文、日展に出品、各展で受賞。 天目釉を得意とした。父に製陶を習い、自身も日展、 各展に出品、受賞。二代を継ぎ美術陶芸品を作る。 なお、純出品作品には本名の銘を使う。本名 桶谷 洋昭和10年 京都東山の窯業地に生まれる昭和30年 京都伏見高校陶磁器科卒業 日展陶芸家 父定一に作陶を学ぶ日本工芸会会員京都美術工芸作家協会会員京都クラフト展 銀賞京都工芸美術展 優賞京展・他工芸展 受賞日本伝統工芸近畿展 10回受賞日本伝統工芸展 3回入選 寸法 径6.3cm、 高さ7.3cm。 備考 桐共箱、作家栞・略歴付。未使用、無傷の新品です。 取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他 創業1946年 / 茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂

楽しいホビーの中興名物茶入、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。中興名物茶入に徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「中興名物茶入」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ