「リャド」 の関連商品を含む検索結果 1件

送料無料
【作家名】ホワキン・トレンツ・リャド【作品名】マルパスの入り江

アートギャラリーモトカワ

324,000

【作家名】ホワキン・トレンツ・リャド【作品名】マルパスの入り江

●画家名:ホワキン・トレンツ・リャド ●作品名:マルパスの入り江 ●絵のサイズ: W71×H71cm ●額装サイズ:W84×H84cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:リャド直筆鉛筆サイン ホワキン・トレンツ・リャドがシルクスクリーンの版画で制作した海の絵「マルパスの入り江」は、1992年にリリースされた海の絵のシルクスクリーンです。 ホワキン・トレンツ・リャドらしい大胆で確かな筆さばきにより描かれた素晴らしい海の絵です。 ホワキン・トレンツ・リャドの絵画や版画は花や女性を描いた作品が多いですが流石に海の絵を描いてもホワキン・トレンツ・リャドが描くと天才だなと納得できます。 このシルクスクリーンの版画はホワキン・トレンツ・リャドが、精力的に制作活動をしていた1992年にリリースされ、もちろんホワキン・トレンツ・リャドの直筆鉛筆サインが入っています。 ホワキン・トレンツ・リャドのファンにとってはコレクターズ・アイテムの一つと言ってもいいシルクスクリーンの版画作品です。 ホワキン・トレンツ・リャドがシルクスクリーンの版画で制作した海の絵「マルパスの入り江」をぜひご自宅のインテリアやコレクションの絵としてご購入ください。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【作家名】南正雄【作品名】パララックス・ドーム

アートギャラリーモトカワ

18,000

【作家名】南正雄【作品名】パララックス・ドーム

●画家名:南正雄 ●作品名:パララックス・ドーム ●絵のサイズ: W18×H18cm ●額装サイズ:W35,5×H35,5cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:3/20 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「パララックス・ドーム」は、2014年に制作された和モダンの抽象画です。 この抽象画のシルクスクリーンの正式なタイトルは「parallax-dome」です。 限定枚数が僅か20枚の希少な和モダンの抽象画です。 パララックスとは興味が無い方には難しい用語ですが「視差」のことです。 光学式のビューファインダーを持つカメラでは、ファインダーとレンズの位置関係のズレにより、とくに近距離でファインダーの視野と実際に撮影される画面範囲にズレが出てきます。 これが視差です。 南正雄先生のシルクスクリーンの中でも特に難解なタイトルの和モダンの抽象画です。 タイトルは難解ですが、絵そのものは非常に美しくユニークな抽象画のシルクスクリーンです。 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「パララックス・ドーム」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】内藤謙一 【作品名】水前寺成趣園

アートギャラリーモトカワ

180,000

【作家名】内藤謙一 【作品名】水前寺成趣園

●画家名:内藤謙一 ●作品名:水前寺成趣園 ●絵のサイズ:W52×H33,5cm ●額装サイズ:W70,5×H55cm ●絵画の技法:水彩画 ●サイン:作家直筆サインと落款 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた熊本の絵・「水前寺成趣園」は「すいぜんじじょうじゅえん」と読みます。 水前寺成趣園は熊本市のほぼ中央に位置し、国の名勝・史跡に指定されている見事な大名庭園です。 肥後細川藩初代・細川忠利が鷹狩りの時、渾々と清水が湧くこの地を気に入り御茶屋として作事したのが水前寺成趣園の始まりです。 その後、細川綱利の代に大規模な作庭がされ桃山式の優美な回遊式庭園が完成しました。 華やかな元禄時代には東屋も沢山ありましたが、細川重賢の代に宝暦の改革で建物は酔月亭一つを残して撤去され、樹木も松だけの質素なものとなりました。 細川護久の代には版籍奉還で一時官有地となりましたが、明治11年10月7日、細川藤孝・忠興以下歴代藩主を祀る出水神社が創建され今日に至っています。 僕も毎年、お正月には必ずお参りするのですが「古今伝授の間」でお抹茶をいただいたことはありません。 機会があればぜひ、そんなひと時を楽しんでみたいと思います。 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた熊本の絵・「水前寺成趣園」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】南正雄 【作品名】サンクス・P

アートギャラリーモトカワ

12,000

【作家名】南正雄 【作品名】サンクス・P

●画家名:南正雄 ●作品名:サンクス・P ●絵のサイズ: :W12×H12cm ●額装サイズ:W31,5×H31,5cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:2/20 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作したハートの絵「サンクス・P」は、2015年に制作されたハートのシルクスクリーンです。 限定枚数は僅かに20枚の希少なハートの絵です。 ハートは可愛いピンクの色で描かれ、回りの飾りがとてもお洒落です。 南正雄先生のシルクスクリーンの版画は全てご自宅に開設された自前の版画工房で制作されます。 シルクスクリーンの全ての工程を南正雄先生が一人で行います。 1986年に工房を開設して以来、30年以上の長きにわたってシルクスクリーンの版画一筋に制作を続けてこられました。 このハートの絵にも使われている金の色などは、傷つきやすいので版画工房の刷り師の職人でも嫌がる作業です。 南正雄先生はこれまでに1200種類を超えるシルクスクリーンの版画を制作してこられ、その技術の高さは匠のレベルです。 「サンクス・P」と名づけられたこのハートのシルクスクリーンも完璧な技術に裏付けされた素晴らしくクオリティの高い作品です。 家族や友人、恋人などに感謝の気持ちを伝える贈り物として最適なハートの絵だと思います。 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作したハートの絵「サンクス・P」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】池上壮豊 【作品名】月庭

アートギャラリーモトカワ

126,000

【作家名】池上壮豊 【作品名】月庭

●画家名:池上壮豊 ●作品名:月庭 ●絵のサイズ: W51×H67cm ●額装サイズ:W71×H90cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:36/55 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した桜の花の絵「月庭」は、1985年に制作された桜の花の絵のシルクスクリーンです。 月の色やその背景の色は、シルクスクリーンの刷りでは一番難しいと言われている金色で描かれています。 普通、シルクスクリーンは専門の工房で刷りの職人さんによって制作されます。 しかし金の色は空気中の僅かなほこりでも付着してしまうので、刷りの職人さんでも制作をいやがります。 また工房にシルクスクリーンの版画を発注すると、かなり高い料金がかかります。 ですからこのクオリティのシルクスクリーンになると、なかなかこの価格では販売できません。 しかし池上壮豊先生は刷りの行程まで全部を自分一人でやられるシルクスクリーンのスペシャリストですから、このような芸当ができるのです。 日本画の画家さんの版画によく金色が使われていますが、金箔を貼った作品がほとんどです。 金箔はきれいですが、傷が付きやすいという欠点がありますので、理想的には池上壮豊先生の桜の花の絵のように金色のインクで刷ることがベストだと思います。 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作された桜の花の絵「月庭」は、アートギャラリーモトカワにご来店されるお客様にも非常に人気があって、何人ものお客様にご購入いただきました。 普通の桜の花の絵と違って、この作品は豪華で金の色にも品があるとよくお客様に褒められます。 まるで錦絵のように美しい桜の花の絵だと言われたお客様もおられました。 池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した桜の花の絵「月庭...

送料無料
【作家名】朝日みお【作品名】ねこサーカス・6

全2商品

20,000

【作家名】朝日みお【作品名】ねこサーカス・6

●画家名:朝日みお ●作品名:ねこサーカス・6 ●絵のサイズ:W18×H14,8cm ●額装サイズ:W39,5×H30,5cm ●版画の技法:銅版画 ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:17/25 朝日みおさんの猫の銅版画「ねこサーカス・6」は、エッチングとアクアチントの技法を併用して制作された猫の絵の銅版画作品です。 「ねこ貝から飛び出す」というサブタイトルが付いた面白い猫の絵の銅版画です。 朝日みおさんの猫のサーカスシリーズは、とても人気のある銅版画作品なのですが、限定枚数がたったの25枚しかなく、すぐにソールドアウトになってしまいます。 猫が好きな方には心からお奨めしたい銅版画作品です。 我が家の飼い猫は貝から飛び出すことはありませんが、透明のビニールの袋が大好きで、袋の中に自ら入り、僕と妻が触ると袋から飛び出してきて驚かそうとします。 僕らはもうそれに慣れているので驚きはしないのですが、演技で驚いた仕草をすると調子に乗って何度も繰り返します。 まったく困った猫です。 朝日みおさんが銅版画で制作した猫の絵「ねこサーカス・6」を、ぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】南正雄 【作品名】ティーパーティー・6

アートギャラリーモトカワ

19,000

【作家名】南正雄 【作品名】ティーパーティー・6

●画家名:南正雄 ●作品名:ティーパーティー・6 ●絵のサイズ: W20×H20cm ●額装サイズ:W35,5×H35,5cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:41/75 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「ティーパーティー・6」は、1996年に制作された和モダンの抽象画です。 この抽象画のシルクスクリーンの正式なタイトルは「tea party-6」です。 限定枚数が僅か75枚の和モダンの抽象画です。 このティーパーティーのシリーズは6作品あり、南正雄先生の和モダンの抽象画作品の中でも人気シリーズです。 南正雄先生の抽象画のシルクスクリーンは、南正雄先生一人で全ての制作工程を行った本当の意味でのオリジナル作品です。 1986年に自宅に版画の工房を設立し、それ以来1200作以上のシルクスクリーンの版画をリリースしてこられました。 抽象画家としても、シルクスクリーンの版画制作においても、南正雄先生は匠の領域に達した凄い画家さんです。 南正雄先生の素晴らしい抽象画のシルクスクリーンを販売できることを僕はいつも光栄に思っています。 南正雄先生がシルクスクリーンの版画で制作した和モダンの抽象画「ティーパーティー・6」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】大場正男【作品名】トラ

アートギャラリーモトカワ

25,000

【作家名】大場正男【作品名】トラ

●画家名:大場正男 ●作品名:トラ ●絵のサイズ:W15×H10,5cm ●額装サイズ:W33×H27cm ●版画の技法:ペーパースクリーン ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:作家保存版 大場正男先生がペーパースクリーンの版画で制作した絵「トラ」は、大場正男先生らしいユニークで愛嬌のあるトラの絵です。 版画のシートには「ToRa」とタイトルが書かれています。 大場正男先生はペーパースクリーンという版画の技法の第一人者で、世界的にも非常に評価が高く、コレクターが数多くいる方です。 しかし2008年に亡くなられて、今現在ではマーケットには、ほとんど売り物はありません。 あったとしても作品の保存状態があまり良くないものが多いようです。 今回ご紹介している大場正男先生のペーパースクリーンの版画「トラ」は、嬉しいことに保存状態は完璧です。 焼けや染み、浪うちなど一切ない美しい宝石を見るようなペーパースクリーンの版画作品です。 大場正男先生のファンやコレクターの方には心からお薦めできる作品です。 大場正男先生がペーパースクリーンの版画で制作した絵「トラ」をぜひご自宅のインテリアやコレクション、プレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】ドナルド・サルタン 【作品名】スペードのエース

アートギャラリーモトカワ

230,000

【作家名】ドナルド・サルタン 【作品名】スペードのエース

●画家名:ドナルド・サルタン ●作品名:スペードのエース ●絵のサイズ: W20×H29cm ●額装サイズ:W55,5×H71cm ●版画の技法:銅版画 ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ドナルド・サルタンが銅版画で制作したトランプの絵・「スペードのエース」は制作されて20年以上が経過している銅版画作品ですが、今見ても斬新で現代的な銅版画作品です。 ドナルド・サルタンは画家・版画家・彫刻家として幅広く活躍し、今やアメリカを代表する芸術家としての地位を確立しました。 伝統的モチーフである静物画に独自の斬新でモダンな方法でアプローチしています。 対象物が大胆に拡大された構図は幾何学的でありながらも、しっかりと本質を捉えています。 特にフルーツや花・ドミノ・トランプなど身の周りのオブジェクトを描いた作品が人気を集めています。 このスペードのエースというタイトルの銅版画は1990年に「プレイイング・カード」 というシリーズの一作としてリリースされた銅版画です。 今や巨匠の仲間入りを果たし、アメリカを代表する大美術館に次々とコレクションされているドナルド・サルタンのオリジナル銅版画・「スペードのエース」をぜひご自宅のインテリアやドナルド・サルタンのコレクションとしてご購入ください。

送料無料
【作家名】ヒロ・ヤマガタ 【作品名】即興詩人

アートギャラリーモトカワ

350,000

【作家名】ヒロ・ヤマガタ 【作品名】即興詩人

●画家名:ヒロ・ヤマガタ ●作品名:即興詩人 ●絵のサイズ: W64,5×H59,5cm ●額装サイズ:W88×H83cm ●版画の技法:シルクスクリーン ●サイン:直筆鉛筆サイン ヒロ・ヤマガタがシルクスクリーンの版画で制作した絵「即興詩人」は1984年にリリースされたシルクスクリーンの版画です。 正式なタイトルは「The Poet」です。 ヒロ・ヤマガタのシルクスクリーンの版画の中でも特に人気が高く、名作と呼ばれる作品の一つです。 46色46版の版で制作され、レギュラーエディション295枚、ローマ数字のエディションが75枚、AP版50枚、HC版50枚の総枚数470枚がプリントされました。 高い木の上から鳥の目線で描かれたような斬新な作品です。 1984年頃は、まだヒロ・ヤマガタのシルクスクリーンの版画は、日本にはまだほとんで輸入されておらず、日本国内のマーケットには、今はほとんどこの作品はありません。 かつて展示会業者さんでは300万円以上のプライスで販売されていた時代もありました。 ヒロ・ヤマガタのその後の作品にも非常に影響を与えた記念すべきシルクスクリーンの版画です。 ヒロ・ヤマガタのコレクションアイティムとして心からお薦めしたい作品です。 ヒロ・ヤマガタがシルクスクリーンの版画で制作した絵「即興詩人」をぜひご自宅のインテリアやコレクションの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】今井アレクサンドル【作品名】SAC-75

アートギャラリーモトカワ

21,000

【作家名】今井アレクサンドル【作品名】SAC-75

●画家名:今井アレクサンドル ●作品名:SAC-75 ●絵のサイズ:W17×H28cm ●額装サイズ:W36,5×H44cm ●絵画の技法:アクリル画 ●サイン:紙の裏に作家直筆サイン 今井アレクサンドルさんがアクリル画の絵画で描いた抽象画「SAC-75」は2013年1月に描かれた抽象画の絵画です。 今井アレクサンドルさんの抽象画の絵画「SACシリーズ」は赤とピンク、金色の3色で描かれています。 一見誰にでも描けそうに見えますが、実はバランスがとても難しいのです。 今井アレクサンドルさんは今までに数万点の絵画を描いてこられました。 そして、その絵画を世界中の画商に自ら売り込み、今現在の今井アレクサンドルさんという画家さんが存在しています。 実はこれこそがとても凄いことなのです。 抽象画の絵画で評価され、それを糧に生きていける画家さんは極まれです。 今井アレクサンドルさんの作品の持つ魅力を画商さんたちは高く評価しています。 エネルギッシュで壮大で、そして何よりインパクトを感じる抽象画の絵画です。 今井アレクサンドルさんがアクリル画の絵画で描いた抽象画「SAC-75」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】中野克彦 【作品名】通りの赤いレストラン

アートギャラリーモトカワ

150,000

【作家名】中野克彦 【作品名】通りの赤いレストラン

●画家名:中野克彦 ●作品名:通りの赤いレストラン ●絵のサイズ:50×H35cm ●額装サイズ:W78,5×H60,5cm ●絵画の技法:アクリル画 ●サイン:作家直筆鉛筆サイン 中野克彦さんがアクリル画の絵画で描いた描いたパリの街角「通りの赤いレストラン」は、2017年3月に描かれたアクリル画の絵画です。 このアクリル画の絵画の正式なタイトルは「RUE GABRIELLE PARIS」です。 中野克彦さんの作品と言えば、これまでは油絵の絵画とジークレーに手彩を加えた版画でした。 紙にアクリル絵の具で描かれた絵画作品は、これが初めてだと思います。 もちろん油絵の絵画と同じように、世界中に一つしかない一点物のオリジナルです。 油絵の絵画ほどの重厚感はありませんが、ジークレーの版画のようにあっさりしていて、しかもオリジナルの一点物というところが、この作品の素晴らしさだと思います。 価格も油絵よりもずっとリーズナブルなので、中野克彦さんのコレクターの方にもお薦めです。 中野克彦さんがアクリル画の絵画で描いたパリの街角「通りの赤いレストラン」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】内藤謙一 【作品名】熊本・Denkikan

アートギャラリーモトカワ

180,000

【作家名】内藤謙一 【作品名】熊本・Denkikan

●画家名:内藤謙一 ●作品名:熊本・Denkikan ●絵のサイズ:W52×H33,5cm ●額装サイズ:W70,5×H55cm ●絵画の技法:水彩画 ●サイン:作家直筆サインと落款 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた絵「熊本・Denkikan」は、2017年に描かれた水彩画の絵画です。 この作品は2017年6月に開催された熊本の鶴屋百貨店での個展のために描かれた水彩画の絵画です。 熊本・Denkikanは、熊本市の新市街にある老舗の映画館です。 1911年に活動弁士の窪寺喜之助により、熊本市の熊本城の近くで「電気館」として開館しました。 熊本初の常設の映画館です。 この当時は東京・浅草にあった浅草電気館の隆盛により、全国各地に「電気館」という名の映画館が開業していました。 1914年には、新市街に近代建築として移転しました。 そして1995年に現在入居するビルへの建て替えに伴い、3スクリーンに増設のうえ館名を現在の「Denkikan」に変更し、リニューアルオープンしました。 当初はビルの2階がDenkikan、3階と5階が熊本松竹1・2でしたが、2009年8月1日より全スクリーン名がDenkikanに統一されました。 これ以降松竹の邦画・洋画上映は少なくなり、アート系作品を数多く上映するミニシアターとしての色合いが濃くなっています。 内藤謙一さんも、(株)電通の熊本支社長時代にはよく通った映画館です。 ちなみに僕も大好きな映画館で、年に何回かは足を運んでいます。 熊本には無くてはならない映画館です。 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた絵「熊本・Denkikan」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】杉原慶太郎【作品名】アリスの花瓶

アートギャラリーモトカワ

18,000

【作家名】杉原慶太郎【作品名】アリスの花瓶

●画家名:杉原慶太郎 ●作品名:アリスの花瓶 ●絵のサイズ: W19×H26.5cm ●額装サイズ:W38.5×H46.5cm ●版画の技法:ジークレー ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:4/100 杉原慶太郎さんがジークレーの版画で制作した花の絵「アリスの花瓶」は子供が作った貼り絵のような可愛い花の版画作品です。 杉原慶太郎さんは今売り出し中のグラフィックデザイナーであり、絵本作家であり、画家でもあります。 2009年にはボローニャ国際絵本原画展で入選を果たすという偉業を成し遂げました。 このボローニャ国際絵本原画展とはイタリア北部の古都・ボローニャで毎年開催されている絵本原画コンクールの入選作品による展覧会です。 このコンクールは、世界で唯一の児童書専門のブックフェアに伴うイベントの1つとして1967年に始まりました。 子どもの本のために制作された作品を5枚1組にすれば誰でも応募できることから、世界中の新人イラストレーターたちの登竜門として知られています。 毎年世界中からたくさんの応募があり、審査員たちによる厳正な審査が行われます。 多くの絵本を出版しているプロの作家の作品も、まだ出版歴のない新人の作品も、同一のテーブルに並べられ、審査員がその作品に新しい才能を感じれば、無名の新人イラストレーターでも入選することができます。 ここ数年は日本人イラストレーターたちの活躍も注目されていて入選をきっかけにボローニャへ行く日本人イラストレーターも増え、海外の出版社から出版するケースも出てきています。 その2009年のボローニャ国際絵本原画展で杉原慶太郎さんは念願であった入選を果たし、今や世界中から注目を集める画家へとなりました。 これからの杉原慶太郎さんの画家としての活躍がとても楽しみです。...

送料無料
【作家名】鷹塀三奈【作品名】午後の散歩

アートギャラリーモトカワ

18,000

【作家名】鷹塀三奈【作品名】午後の散歩

●画家名:鷹塀三奈 ●作品名:午後の散歩 ●絵のサイズ: W20×H14.5cm ●額装サイズ:W43×H33cm ●版画の技法:銅版画 ●サイン:作家直筆鉛筆サイン ●シリアルナンバー:66/300 鷹塀三奈さんが銅版画で制作したウサギとアヒルの可愛い絵・「午後の散歩」は鷹塀三奈さんらしい愛らしく、動物達の表情が生き生きと描かれた楽しい銅版画作品です。 可愛らしい絵というのは本当はとても難しいのではないかといつも感じます。 画家さんは可愛らしい絵だと思って描いた絵画や版画でも、見ている側からすると全然可愛くない絵のほうが世の中にはたくさん溢れているような気がします。 個人の感性によって捉え方が違うので人それぞれではあるのですが僕は個人的に可愛く絵を描こうと思って描かれた絵画や版画はわざとらしくて好きになれません。 鷹塀三奈さんの銅版画はそのわざとらしさを感じずに見れます。 鷹塀三奈さんの銅版画は自分自身が楽しみながら銅版画を制作している様子が目に見えるようです。 これからも沢山の可愛い銅版画を制作し続けて欲しいと心から願っています。 鷹塀三奈さんが銅版画で制作したウサギとアヒルの可愛い絵・「午後の散歩」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

送料無料
【作家名】内藤謙一 【作品名】阿蘇・瀬の本高原

アートギャラリーモトカワ

260,000

【作家名】内藤謙一 【作品名】阿蘇・瀬の本高原

●画家名:内藤謙一 ●作品名:阿蘇・瀬の本高原 ●絵のサイズ: W74,5×H34,5cm ●額装サイズ:W93×H48cm ●絵画の技法:水彩画 ●サイン:作家直筆サイン 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた絵「阿蘇・瀬の本高原」は2015年に描かれた水彩画の絵画です。 瀬の本高原は、熊本の阿蘇東端と大分県久住町にまたがる壮大な高原地帯です。 南には阿蘇五岳、北にはくじゅう連山を望み、その真ん中を山並みハイウエイが走っています。 その眺めは雄大で、眺めているだけで気持ちが晴れ晴れしてくるようです。 その瀬の本高原の美しい花と緑の中に何故か馬に跨る三人の武者が・・・。 その理由は、あの有名な黒澤明監督の映画「乱」のワンシーンが、この瀬の本高原で撮影されたため、内藤謙一さんが遊び心で描いたものです。 内藤謙一さんは、(株)電通で長くビジュアルを作ってきた方なので、こういった遊び心がふんだんに絵の中に見られます。 牧歌的な瀬の本高原の風景に武者は似合わないように思えますが、どこか戦国時代にタイムスリップしたようにも思えます。 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた絵「阿蘇・瀬の本高原」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

楽しいホビーのリャド、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。リャドに徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「リャド」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ