「リトグラフ」 の検索結果 483件

送料無料
鈴木英人「OCEAN DRIVE」1988年 リトグラフ 額付版画作品国内 送料無料

全2商品

658,800

鈴木英人「OCEAN DRIVE」1988年 リトグラフ 額付版画作品国内 送料無料

作品データ 作家直筆サイン 有り ED (限定番号) 50 技 法 リトグラフ サイズ(約 cm) たて よこ イメージ (版面) 57 80 フレーム外寸 84 107 ◆添付:当社発行の真性証明書・新品フレーム・作家プロフィール(画歴)・石膏ボード用取付金具◆エイジン先生・版元の特別な計らいで、当社発行の真性証明書に作家直筆サインを記入してもらうことが可能です。ご希望の方は、必ずご注文時の選択肢でご指定下さい。後からの受付は一切出来ません。◆フレーム外寸は計算値です。実寸は多少異なることもございます。(C)EIZIN SUZUKIフレーム仕様 フレーム・外枠2番目画像 白・金 (木製・約5センチ幅)ご注文後、新規作成致します。 マット3・4番目画像 アイボリー平面マット金のプロフィール有り(画像3)、無し(画像4)のいずれかを選択肢でお選び下さい。 その他 作品の保護・保存に有効な、アルファマットアートケア(美術品に適した保存仕様の専用マット)・UVカットアクリル・フレーマーズテープ・中性紙を使用◆大切な作品を永くお楽しみ頂けるよう美術館レベルの優れた作品保存品質額装にてお届けします。詳しくは、こだわりの額装についてをご覧下さい。◆このフレーム以外をご希望の場合、取扱の他のフレームもご対応可能です。事前にご希望や在庫状況をお問合わせの上、フレーム選択肢で、「その他」をご指定下さい。(別途、追加料金がかかることもございます。)◆ラッピングや熨斗をご希望の際は、備考欄などで明確にご指示下さい。ギフトの詳細はこちら ご指示がない場合は、通常梱包で出荷致します。 ★安心の版元取り寄せ スズキ エイジン、eizin suzuki リトグラフ 版画作品を美術館レベルの保存額装でお届け★■これまでに当店をご利用下さったお客様からのご投稿写真です...

送料無料
笹倉鉄平 「うたた寝」 2004年 リトグラフ&シルクスクリーン 額付版画作品

アート&アロマ 【グレイス】

259,200

笹倉鉄平 「うたた寝」 2004年 リトグラフ&シルクスクリーン 額付版画作品

作品データ 作家直筆サイン 有り ED 有り 技 法 リトグラフ&シルクスクリーン サイズ(センチ) たて よこ イメージサイズ 約 35 27 フレーム外寸 約 63 54 ◆添付 ・当社発行の真性証明書 ・選択肢でご指定のフレーム(UVカットアクリル装着の保存仕様) ・作家プロフィール(画歴) ・石膏ボード用取付金具 ◆フレーム外寸は、お選びのフレームにより、多少異なります。 ◆フレーム選択で、「7-その他」を選んだ場合には、別途追加料金がかかることもございます。詳しくは、事前にお問い合わせ下さい。 ◆ ラッピングや熨斗をご希望の際は、備考欄で明確にご指示下さい。ギフトの詳細はこちら。 ご指示がない場合は、通常梱包で出荷致します。 ★安心の版元取り寄せ ササクラ テッペイ、teppei sasakura 作品を美術館レベルの保存額装でお届け★【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】 ■これまで当店でご購入して頂いた方からの投稿写真です。参考にご覧ください。◆フレームは、以下の中からお選び下さい。この作品にお薦めの当店自慢の厳選した木製の高級フレームをピックアップしています。 作品には、セレクトしていただいたフレーム・UVカットアクリル・中性合紙・フレーマーズテープ・アルファマットなど、をフレーミングします。 1-681WH 白・金 幅約5センチ 2-9239WH 白に金模様 幅約6センチ 3-ch_354_2352 アイボリー系 幅約3.3センチ 4-681BU 紺・金 幅約5センチ 5-7530 アイボリー系 幅約5.5センチ 6-573B 黒 幅約5.3センチ ◆全てのフレームとも合成樹脂ではございません。高級木製ですので、入荷毎に画像のものと若干色などが異なる場合もございます...

ブラックフライデー
【版画・絵画】クロード・モネ『睡蓮・緑の反映』リトグラフ■限定130部・新品★

アート明日香

205,200

【版画・絵画】クロード・モネ『睡蓮・緑の反映』リトグラフ■限定130部・新品★

商品の詳細 作家名 クロード・モネ 作品名 睡蓮・緑の反映 技法 リトグラフ 外径サイズ 110×62 cm 作品サイズ 92×42 cm 補足説明 額付 状態 新品 付属品 — エディション 限定130部 ◆ クロード・モネ(Claude Monet) ◆1840 11月14日、パリ、ラフィット街に生まれる。 その後、ノルマンディ地方のル・アーヴルに転居。1857 ヴジェーヌ・ブータンと出会う。 野外制作に連れ出されるうちに影響を受ける。1859 パリへ行き、トロワイヨンらに教えを受ける。1865 サロンに2点の作品が入選。1867 サロンに落選。以後、落選が続く。1870 カミーユと結婚。1871 アルジャントゥイユに転居。1874 第1回印象派展出品。 『印象、日の出』から印象派と名づけられる。 以後、第3回印象派展まで出品。1875 シスレー、ルノワール、ベルト・モリゾと 水彩画と油絵の即売会開催。1879 妻のカミーユ死去。その死に顔を模写し制作する。1880 サロンに入選。初めて個展を開催。1883 シヴェルニーへ転居。1886 オランダ旅行へ。1891 「積み藁」連作を発表。1895 「ルーアン大聖堂」連作を発表。1899 イギリスに滞在。1911 再婚の妻アリス死去。1926 12月5日、「睡蓮」のシリーズを制作しつつ、 シヴェルニーにて死去。享年86歳。 翌年、オランジェリー美術館で「睡蓮」の連作公開。 ※ 本商品は、店舗等でも販売している為、 ご注文のタイミングによっては完売となる場合が御座います ので、その場合は、ご容赦下さい。 ■クロード・モネの一覧 ※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが...

ブラックフライデー
送料無料
ロジェ・ミュールアネモネリトグラフ

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

248,400

ロジェ・ミュールアネモネリトグラフ

作品名 アネモネ 作 者 ロジェ・ミュール 略 歴 1929年 ストラスブルグに生まれる 1948年 ストラスブルグで装飾美術を学ぶ 1960年 パリ画廊にて個展。 プレステージ・デザール賞受賞 1961年 ニューヨーク、デビッド・フィンドレー画廊にて個展。 以後隔年開催 1965年 アルザスに住んでいたが、 この年より南仏に定住する 1967年 パリ、ギャラリー・パシティにて個展 以後隔年開催 1971年 ミュルーズ、アルザス美術館にて個展 1975年 パリ、ロベール・シュミット画廊にて 個展。以後隔年開催 1985年 東京アートセンターにて個展 以後、1987年、1990年にも個展開催 1989年 スイス、ギャラリー・グロスマンにて 個展 1992年 個展開催(心斎橋・京都) 1993年以降 スイス、パリ、ニューヨークで 個展活動など多数 208年 79歳で逝去 技法 リトグラフ リトグラフ(石版画)は、1798年 ドイツのアロイス・ゼネフェルダー氏 が発明したもので、石や金属版を使用 した版画の手法の一つです。 特定の石や金属の平面上に、石や 金属版を油性の画材で描いた後、 水と油の反発性を用いて版をつくり、 石や金属版を描画された油の部分のみ インクを付着させ、紙をのせて刷って いきます。 豊富な色のリトグラフは、一色につき 一版ずつ必要なので、色分解された 版をつくる作業を繰り返し、重ねて 刷りあげていくのです。 重厚な表現もでき、版画の主流的技法 になっています。 寸法 縦60cm×横64cm 額付き寸法 縦80cm×横85cm

ブラックフライデー
送料無料
ロジェ・ミュールアイリスリトグラフ

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

248,400

ロジェ・ミュールアイリスリトグラフ

作品名 アイリス 作 者 ロジェ・ミュール 略 歴 1929年 ストラスブルグに生まれる 1948年 ストラスブルグで装飾美術を学ぶ 1960年 パリ画廊にて個展。 プレステージ・デザール賞受賞 1961年 ニューヨーク、デビッド・フィンドレー画廊にて個展。 以後隔年開催 1965年 アルザスに住んでいたが、 この年より南仏に定住する 1967年 パリ、ギャラリー・パシティにて個展 以後隔年開催 1971年 ミュルーズ、アルザス美術館にて個展 1975年 パリ、ロベール・シュミット画廊にて 個展。以後隔年開催 1985年 東京アートセンターにて個展 以後、1987年、1990年にも個展開催 1989年 スイス、ギャラリー・グロスマンにて 個展 1992年 個展開催(心斎橋・京都) 1993年以降 スイス、パリ、ニューヨークで 個展活動など多数 208年 79歳で逝去 技法 リトグラフ リトグラフ(石版画)は、1798年 ドイツのアロイス・ゼネフェルダー氏 が発明したもので、石や金属版を使用 した版画の手法の一つです。 特定の石や金属の平面上に、石や 金属版を油性の画材で描いた後、 水と油の反発性を用いて版をつくり、 石や金属版を描画された油の部分のみ インクを付着させ、紙をのせて刷って いきます。 豊富な色のリトグラフは、一色につき 一版ずつ必要なので、色分解された 版をつくる作業を繰り返し、重ねて 刷りあげていくのです。 重厚な表現もでき、版画の主流的技法 になっています。 寸法 縦60cm×横63cm 額付き寸法 縦80cm×横85cm

ブラックフライデー
竹久夢二『待ちわびて』リトグラフ

アート静美洞

8,208

竹久夢二『待ちわびて』リトグラフ

商品の詳細 作品名 待ちわびて 作家名 竹久夢二 技法 リトグラフ 額寸 53×41cm 絵寸 34×24cm 限定250部 新品 額付 ◆竹久 夢二(たけひさゆめじ)(Yumeji Takehisa)◆1884 9月16日、岡山県邑久郡本庄村に生まれる。本名、茂次郎。1899 神戸中学に入学。12月、同校中退。1900 福岡県遠賀郡八幡村大字枝光に転籍。1901 上京。1902 早稲田実業学校に入学。1905 「直言」にコマ絵掲載される。 「中学世界」に“筒井筒"が第一賞入選し、投書家時代を終える。1909 最初の著作「夢二画集・春の巻」発行。 ベストセラーとなり、夢二の抒情画は天下にひろまる。1912 京都府立図書館において第1回夢二作品展覧会開催。1918 京都府立図書館において第2回竹久夢二抒情画展覧会。1931 アメリカ・ヨーロッパへ旅立つ(昭和8年帰国)。1934 9月1日富士見高原療養所で50歳の生涯を閉じ、有島生馬氏らにより雑司ケ谷墓地に埋葬される。 竹久夢二は、明治末から昭和初期にかけて活躍、一世を風靡した詩画人です。大正の歌麿とも言われているように、その作品には市井のくらしに根付いた喜びや悲しみが表わされ、一世紀に近い時を経た今も人々の心を魅了します。美人画はもちろん、子供画や晩年は日本の山河を多く主題としました。 また、木版画の制作、楽譜や表紙装幀にも携わり、浴衣・半襟・手拭いなど日々の生活に用いるもののデザインにも情熱を注ぎ、日本のグラフィックデザイナーの先駆者として多くの素晴らしい作品を残しました。 他の◆竹久夢二◆作品を検索

ブラックフライデー
竹久夢二『紀伊国屋』リトグラフ

アート静美洞

8,208

竹久夢二『紀伊国屋』リトグラフ

商品の詳細 作品名 紀伊国屋 作家名 竹久夢二 技法 リトグラフ 額寸 53×41cm 絵寸 35×26cm 限定300部 新品 額付 ◆ 竹久 夢二(たけひさゆめじ)(Yumeji Takehisa) ◆1884 9月16日、岡山県邑久郡本庄村に生まれる。本名、茂次郎。1899 神戸中学に入学。12月、同校中退。1900 福岡県遠賀郡八幡村大字枝光に転籍。1901 上京。1902 早稲田実業学校に入学。1905 「直言」にコマ絵掲載される。 「中学世界」に“筒井筒"が第一賞入選し、投書家時代を終える。1909 最初の著作「夢二画集・春の巻」発行。 ベストセラーとなり、夢二の抒情画は天下にひろまる。1912 京都府立図書館において第1回夢二作品展覧会開催。1918 京都府立図書館において第2回竹久夢二抒情画展覧会。1931 アメリカ・ヨーロッパへ旅立つ(昭和8年帰国)。1934 9月1日富士見高原療養所で50歳の生涯を閉じ、有島生馬氏らにより雑司ケ谷墓地に埋葬される。竹久夢二は、明治末から昭和初期にかけて活躍、一世を風靡した詩画人です。大正の歌麿とも言われているように、その作品には市井のくらしに根付いた喜びや悲しみが表わされ、一世紀に近い時を経た今も人々の心を魅了します。美人画はもちろん、子供画や晩年は日本の山河を多く主題としました。また、木版画の制作、楽譜や表紙装幀にも携わり、浴衣・半襟・手拭いなど日々の生活に用いるもののデザインにも情熱を注ぎ、日本のグラフィックデザイナーの先駆者として多くの素晴らしい作品を残しました。 他の◆竹久夢二◆作品を検索

ブラックフライデー
竹久夢二『七夕』リトグラフ

アート静美洞

8,208

竹久夢二『七夕』リトグラフ

商品の詳細 作品名 七夕 作家名 竹久夢二 技法 リトグラフ 額寸 53×41cm 絵寸 26×25cm 限定300部 新品 額付 ◆竹久 夢二(たけひさゆめじ)(Yumeji Takehisa)◆1884 9月16日、岡山県邑久郡本庄村に生まれる。本名、茂次郎。1899 神戸中学に入学。12月、同校中退。1900 福岡県遠賀郡八幡村大字枝光に転籍。1901 上京。1902 早稲田実業学校に入学。1905 「直言」にコマ絵掲載される。 「中学世界」に“筒井筒"が第一賞入選し、投書家時代を終える。1909 最初の著作「夢二画集・春の巻」発行。 ベストセラーとなり、夢二の抒情画は天下にひろまる。1912 京都府立図書館において第1回夢二作品展覧会開催。1918 京都府立図書館において第2回竹久夢二抒情画展覧会。1931 アメリカ・ヨーロッパへ旅立つ(昭和8年帰国)。1934 9月1日富士見高原療養所で50歳の生涯を閉じ、有島生馬氏らにより雑司ケ谷墓地に埋葬される。 竹久夢二は、明治末から昭和初期にかけて活躍、一世を風靡した詩画人です。大正の歌麿とも言われているように、その作品には市井のくらしに根付いた喜びや悲しみが表わされ、一世紀に近い時を経た今も人々の心を魅了します。美人画はもちろん、子供画や晩年は日本の山河を多く主題としました。 また、木版画の制作、楽譜や表紙装幀にも携わり、浴衣・半襟・手拭いなど日々の生活に用いるもののデザインにも情熱を注ぎ、日本のグラフィックデザイナーの先駆者として多くの素晴らしい作品を残しました。 他の◆竹久夢二◆作品を検索 女性画 人物画 着物 七月 7月 たなばた 短冊 たんざく 美人画 季節夏 たけひさゆめじ

ブラックフライデー
横山操『ふるさと』リトグラフ

アート静美洞

86,400

横山操『ふるさと』リトグラフ

商品の詳細 作品名 ふるさと 作家名 横山操 技法 リトグラフ 額寸 84×63cm 絵寸 61×39cm 限定150部 作者落款入り 額付 ◆ 横山 操(Misao Yokoyama)◆1920 1月25日、新潟県西蒲原郡吉田町(現・燕市)に町医者の私生児として生まれるが、 その後、横山家に養子に出される。1934 洋画家を志して上京、洋画家の弟子となる。1938 第二十五回光風会展に出品した油彩画作品が入選。 師の勧めにより日本画に転向。1939 川端画学校日本画部の夜間部に入学。1940 青龍社主催、第十二会青龍展に『隅田河岸』が入選。 徴兵に召集される。 1945 シベリア抑留に遭う。戦争で中断していた制作を再開する 1951 杉田基子と結婚。1956 初の個展を銀座で開催する。青龍賞を受賞。1960 自らの作品を焼却。 『赤富士』の連作が人々の人気を集め、一躍有名画家となる。1962 青龍社を脱退する。1963 これまでとは違う『新生・横山』としての第一回個展・越後風景展を開催。1966 多摩美術大学日本画科の教授に就任。1971 酒の飲みすぎにより、脳卒中で倒れ右半身不随となる。回復後は左手で制作を続ける。1973 4月1日、新作の製作途中に急逝、享年53歳。 他の◆横山操◆作品を検索

ブラックフライデー
送料無料
ロジェ・ミュールピンクの屋根リトグラフ

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

210,600

ロジェ・ミュールピンクの屋根リトグラフ

作品名 ピンクの屋根 作 者 ロジェ・ミュール 略 歴 1929年 ストラスブルグに生まれる 1948年 ストラスブルグで装飾美術を学ぶ 1960年 パリ画廊にて個展。 プレステージ・デザール賞受賞 1961年 ニューヨーク、デビッド・フィンドレー画廊にて個展。 以後隔年開催 1965年 アルザスに住んでいたが、 この年より南仏に定住する 1967年 パリ、ギャラリー・パシティにて個展 以後隔年開催 1971年 ミュルーズ、アルザス美術館にて個展 1975年 パリ、ロベール・シュミット画廊にて 個展。以後隔年開催 1985年 東京アートセンターにて個展 以後、1987年、1990年にも個展開催 1989年 スイス、ギャラリー・グロスマンにて 個展 1992年 個展開催(心斎橋・京都) 1993年以降 スイス、パリ、ニューヨークで 個展活動など多数 208年 79歳で逝去 技法 リトグラフ リトグラフ(石版画)は、1798年 ドイツのアロイス・ゼネフェルダー氏 が発明したもので、石や金属版を使用 した版画の手法の一つです。 特定の石や金属の平面上に、石や 金属版を油性の画材で描いた後、 水と油の反発性を用いて版をつくり、 石や金属版を描画された油の部分のみ インクを付着させ、紙をのせて刷って いきます。 豊富な色のリトグラフは、一色につき 一版ずつ必要なので、色分解された 版をつくる作業を繰り返し、重ねて 刷りあげていくのです。 重厚な表現もでき、版画の主流的技法 になっています。 寸法 縦50cm×横60cm 額付き寸法 縦70cm×横80cm

ブラックフライデー

楽しいホビーのリトグラフ、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。リトグラフに徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「リトグラフ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ