「ジャンセンリトグラフ」 の関連商品を含む検索結果 6件

送料無料
クリスティ『静物』リトグラフ(石版画)

内田画廊

21,600

クリスティ『静物』リトグラフ(石版画)

■静物(STILL LIFE) シンプルですが味のある描線が、日常の風景をアートにする 版画作品です。 現品限り。 同じ構図の再入荷の予定はございません。 ■クリスティ 1951 フランスのナントに生まれる 若くしてクラシックバレーと美術にひかれ 以後は最も愛する自己の表現形式となる 1965 14才にしてショーレ美術学校において本格的に絵画を学ぶ 1968 医学部に進学するも、1年後には絵画とクラシックバレー活動に 専念することを決意する 1973 パリのエスティエンヌ学校にてグラフィックデザインを学ぶ 1978 この年より制作旅行と新たなる着想を求めヨーロッパ各地を 旅行イタリア(1978)、スペイン(1979)、オランダ(1980) オーストラリア(1982)を回る 特にイタリアは重要なインスピレーションの源泉となった。 1983 アンデパンダン展に初出品 以後数多くの美術展に参加 現在ジャンセンに師事している 作家名 クリスティ 題名 静物(STILL LIFE) 技法 リトグラフ(石版画) 落款 作者鉛筆サイン 限定部数 116/165 画面の寸法 50.0×65.0cm 額縁の外寸法 75.9×91.1cm 額縁の仕様 グリーン色版画用額縁 裏面に壁吊り用金具・ひも付き 額縁の窓 アクリル マット 紙マット 状態 【中古】非常にきれいな状態です

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
ジャン・クロード・アレンバック「赤いアネモネ」

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

105,000

ジャン・クロード・アレンバック「赤いアネモネ」

作品名 赤いアネモネ 作 者 ジャン・クロード・アレンバック 略 歴 1947年 フランス北東部のオー・ラン県 コルマールに生まれる。 1972年〜1978年 画家を志し、コルマールALEPで絵画を学ぶ。 ニコラ・ド・スタールより多くの影響を受ける。 1978年 個展、グループ展を意欲的に開催。 画壇でも高い評価を得る。 1980年 アルキルシュ市賞受賞。 1982年 ヴィテルセム市大賞受賞。 1985年 アルル市優秀賞受賞。 1991年 初来日。 2007年 死去。 額付サイズ 約47.0cm×47.0cm 絵サイズ37.0cm×37.0cm 技 法 ◆リトグラフ◆ リトグラフ(石版画)は、1798年 ドイツのアロイス・ゼネフェルダー氏が発明したもので、 石や金属版を使用した版画の手法の一つです。 特定の石や金属の平面上に、石や金属版を油性の画材で描いた後、水と油の反発性を用いて 版をつくり、石や金属版を描画された油の部分のみ インクを付着させ、紙をのせて刷っていきます。 豊富な色のリトグラフは、一色につき一版ずつ 必要なので、色分解された版をつくる作業を繰り返し、 重ねて刷りあげていくのです。 重厚な表現もでき、版画の主流的技法になっています。

送料無料
ジャン・クロード・アレンバック「華やかなブーケ」

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

105,000

ジャン・クロード・アレンバック「華やかなブーケ」

作品名 華やかなブーケ 作 者 ジャン・クロード・アレンバック 略 歴 1947年 フランス北東部のオー・ラン県 コルマールに生まれる。 1972年〜1978年 画家を志し、コルマールALEPで絵画を学ぶ。 ニコラ・ド・スタールより多くの影響を受ける。 1978年 個展、グループ展を意欲的に開催。 画壇でも高い評価を得る。 1980年 アルキルシュ市賞受賞。 1982年 ヴィテルセム市大賞受賞。 1985年 アルル市優秀賞受賞。 1991年 初来日。 2007年 死去。 額付サイズ 約47.0cm×47.0cm 絵サイズ37.0cm×37.0cm 技 法 ◆リトグラフ◆ リトグラフ(石版画)は、1798年 ドイツのアロイス・ゼネフェルダー氏が発明したもので、 石や金属版を使用した版画の手法の一つです。 特定の石や金属の平面上に、石や金属版を油性の画材で描いた後、水と油の反発性を用いて 版をつくり、石や金属版を描画された油の部分のみ インクを付着させ、紙をのせて刷っていきます。 豊富な色のリトグラフは、一色につき一版ずつ 必要なので、色分解された版をつくる作業を繰り返し、 重ねて刷りあげていくのです。 重厚な表現もでき、版画の主流的技法になっています。

斎藤真一 リトグラフ「赤い舞台」

オーダーメイド掛軸の店川端美術店

110,250

斎藤真一 リトグラフ「赤い舞台」

←画像をクリックすると拡大されます 作品名 赤い舞台 作 者 斎藤真一 技 法 リトグラフ 寸 法 額寸:71.0cm×59.0cm (額付きとなっております) 画寸:約45.5cm×35.0cm リトグラフとは リトグラフ(石版画)は、1798年ドイツの アロイス・ゼネフェルダー氏が 発明したもので、石や金属版を 使用した版画の手法の一つです。 特定の石や金属の平面上に油性の 画材で描いた後、水と油の反発性を 用いて版をつくり、描画された油の 部分のみインクを付着させ、 紙をのせて刷っていきます。 豊富な色のリトグラフ は、一色につき一版ずつ必要なので、 色分解された版をつくる作業を 繰り返し、重ねて刷りあげて いくのです。 重厚な表現もでき、版画の主流的 技法になっています。 斎藤真一 shinichi saito 1959年 37歳 4月、渡仏。パリのレピュブリック通りに下宿する。 7月、ドイツ・オランダ・ベルギー・ナポリを原動機付自転車で旅行。 11月、スペイン旅行。横断中、藤田嗣冶と親交を結ぶ。 1960年 38歳 8月、文芸春秋画廊(東京)にて帰国後初の個展開催。 1961年 39歳 夏、津軽にてねぶた祭に感動、津軽三味線の音色に驚き、 宿の古老からも瞽女のことを教えられる。 1962年 40歳 瞽女に惹かれ、盲目の女性を描く。 1963年 41歳 1月、養清堂画廊(東京)にて個展開催。 1980年 58歳 5月、エッチング集「雪国」(毎日新聞社)刊行。 6月、「さすらいー斎藤真一画集」(講談社)刊行。 1981年 59歳 3月、ギャラリー・ヤマモト(伊東)にて「斎藤真一展」開催。 6月、岡山県総合文化センターへ油彩画14点奇贈。 カナダのヴィクトリア美術館(モントリオール)に作品収蔵。 1982年 60歳 2月...

楽しいホビーのジャンセンリトグラフ、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。ジャンセンリトグラフに徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ジャンセンリトグラフ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ