「小野製麺半田めん」 の関連商品を含む検索結果 6件

小野手延べ半田めん【100g×3束】×20袋≪夏は冷たく冬は暖かく≫

日東商事

6,583

小野手延べ半田めん【100g×3束】×20袋≪夏は冷たく冬は暖かく≫

名 称:手延べ干しめん 原材料:小麦粉・食塩・食用植物油 内容量:6kg(1束100g×3束×20袋) 製造者:小野製麺有限会社 ☆賞味期限:枠外下部記載 ☆保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保管して下さい。 半田めんは噛みしめたときに小麦の香りが口の中にフワッと広がります。コシが強く、甘みがあり、喉ごしが良く風味豊か。そして他の産地のめんと違い、麺線が太いのが特徴です。 主原料は、小麦粉と塩のみ。だから、安心で美味しいめんをつくるためには原料の品質にこだわります。粉はめんに最適な小麦を厳選し、もちもちした歯ごたえとコシがあり、最高の味のものを使います。小鳴門海峡から採取した天然海水の塩。粉と塩を練る水は、吉野川上流の良質な地下水を汲み上げ、そして、標高千メートル以上の四国山脈から吹き降ろす清らかな風でじっくり乾燥させて生まれる、まさに阿波徳島の豊かな自然に育まれた天与の味です。 ≪ゆでたてが味一番≫ ☆調理方法(ゆで方) (1)お湯はタップリ沸かして下さい。麺100gにお湯約1リットルの割。 (2)お湯がよく沸いたら素麺をバラバラと広げながら入れ、麺同士がくっつかないようによくかき混ぜ、強火で煮続けます。 (3)沸騰して沸き立てば火加減を調整しながら煮立てます。煮立ったところで、2~3本取り出して固さを確かめお好みのゆで加減になったら火を止めます。 (4)ザルに上げてすばやく冷水で麺を冷やします。手でもむように充分水洗いして下さい。(塩分の大部分は流出除去されます)。 ★注意(1)調理の際は、熱湯・ふきこぼれに充分ご注意下さい。 ★注意(2)熱いうちは直接手を触れないようにして下さい!夏の定番、白い手延べそうめん。つるつるの冷たい喉ごしに暑さも忘れます。 “夏にそうめん"が人気なのは、汗で流れた塩分の補給に役立つから。 ...

小野半田めん進物【O-1】120g×24束≪夏は冷たく冬は暖かく≫

日東商事

3,600

小野半田めん進物【O-1】120g×24束≪夏は冷たく冬は暖かく≫

名 称:手延べそうめん 原材料:小麦粉・食塩・食用植物油 内容量:2.88kg(1束120g×24束) 製造者:小野製麺有限会社 ☆賞味期限:枠外下部記載 ☆保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保管して下さい。 半田めんは噛みしめたときに小麦の香りが口の中にフワッと広がります。コシが強く、甘みがあり、喉ごしが良く風味豊か。そして他の産地のめんと違い、麺線が太いのが特徴です。 主原料は、小麦粉と塩のみ。だから、安心で美味しいめんをつくるためには原料の品質にこだわります。粉はめんに最適な小麦を厳選し、もちもちした歯ごたえとコシがあり、最高の味のものを使います。小鳴門海峡から採取した天然海水の塩。粉と塩を練る水は、吉野川上流の良質な地下水を汲み上げ、そして、標高千メートル以上の四国山脈から吹き降ろす清らかな風でじっくり乾燥させて生まれる、まさに阿波徳島の豊かな自然に育まれた天与の味です。 ≪ゆでたてが味一番≫ ☆調理方法(ゆで方) (1)お湯はタップリ沸かして下さい。麺100gにお湯約1リットルの割。 (2)お湯がよく沸いたら素麺をバラバラと広げながら入れ、麺同士がくっつかないようによくかき混ぜ、強火で煮続けます。 (3)沸騰して沸き立てば火加減を調整しながら煮立てます。煮立ったところで、2~3本取り出して固さを確かめお好みのゆで加減になったら火を止めます。 (4)ザルに上げてすばやく冷水で麺を冷やします。手でもむように充分水洗いして下さい。(塩分の大部分は流出除去されます)。 ★注意(1)調理の際は、熱湯・ふきこぼれに充分ご注意下さい。 ★注意(2)熱いうちは直接手を触れないようにして下さい!夏の定番、白い手延べそうめん。つるつるの冷たい喉ごしに暑さも忘れます。 “夏にそうめん"が人気なのは、汗で流れた塩分の補給に役立つから。 ...

小野国産小麦手延べ半田めん【80g×4束】×12袋≪夏は冷たく冬は暖かく≫

日東商事

5,554

小野国産小麦手延べ半田めん【80g×4束】×12袋≪夏は冷たく冬は暖かく≫

名 称:手延べ干しめん 原材料:小麦粉・食塩・食用植物油 内容量:3.84kg(1束80g×4束×12袋) 製造者:小野製麺有限会社 ☆賞味期限:枠外下部記載 ☆保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保管して下さい。 半田めんは噛みしめたときに小麦の香りが口の中にフワッと広がります。コシが強く、甘みがあり、喉ごしが良く風味豊か。そして他の産地のめんと違い、麺線が太いのが特徴です。 主原料は、小麦粉と塩のみ。だから、安心で美味しいめんをつくるためには原料の品質にこだわります。粉はめんに最適な小麦を厳選し、もちもちした歯ごたえとコシがあり、最高の味のものを使います。小鳴門海峡から採取した天然海水の塩。粉と塩を練る水は、吉野川上流の良質な地下水を汲み上げ、そして、標高千メートル以上の四国山脈から吹き降ろす清らかな風でじっくり乾燥させて生まれる、まさに阿波徳島の豊かな自然に育まれた天与の味です。 ≪ゆでたてが味一番≫ ☆調理方法(ゆで方) (1)お湯はタップリ沸かして下さい。麺100gにお湯約1リットルの割。 (2)お湯がよく沸いたら素麺をバラバラと広げながら入れ、麺同士がくっつかないようによくかき混ぜ、強火で煮続けます。 (3)沸騰して沸き立てば火加減を調整しながら煮立てます。煮立ったところで、2~3本取り出して固さを確かめお好みのゆで加減になったら火を止めます。 (4)ザルに上げてすばやく冷水で麺を冷やします。手でもむように充分水洗いして下さい。(塩分の大部分は流出除去されます)。 ★注意(1)調理の際は、熱湯・ふきこぼれに充分ご注意下さい。 ★注意(2)熱いうちは直接手を触れないようにして下さい! ※製麺所直送商品のため他のメーカー商品との同梱はできません。夏の定番、白い手延べそうめん。つるつるの冷たい喉ごしに暑さも忘れます。 ...

送料無料
(送料無料) 半田素麺 半田手延素麺 (100g×3束)×8袋 紙箱 H24

全2商品

2,030

(送料無料) 半田素麺 半田手延素麺 (100g×3束)×8袋 紙箱 H24

■半田そうめん は江戸時代からの歴史があり、三百年余前に吉野川の船頭が運搬の少ない冬場の仕事として、奈良の三輪地区から技術を持ち込んだのが始まりといわれています。吉野川を上下する平田船により、原料の小麦粉、塩、油を手に入れることは簡単でした。半田は平らな土地が狭く、傾斜地が大部分を占めていたので農産物には適しない地形でしたが、県内を東西に流れる清流吉野川の伏流水、標高千メートル以上の山々が連なる四国山脈から吹き降ろす冷風という自然条件が整っていたため、全国で有数の手延べそうめんの産地になりました。一月から三月までの乾燥した冷風に干された寒ぞうめんは、そうめんの中でも贅沢な逸品。半田独特の麺線が太い半田そうめんは、代々の知恵と努力、そして自然が育んだ伝統の味です■商品名 半田 手延べ そうめん■原材料名 小麦後・食塩・ごま油 ■ 製造名 半田食品 ■名称/半田そうめん / 手延べそうめん /半田めん /竹田そうめん /小野製麺/ そうめん/ 」製麺 (検索キーワード)三輪そうめん/手延べ素麺/島の光/島原手延べそうめん/ 小豆島手延素麺 そうめん/揖保の糸/播州手延素麺/稲庭うどん/小豆島そうめん/にゅうめん/原手延べそうめん/ ■贈り物/ギフト/プレゼント用の、包装 熨斗 メッセージカード 無料にて承ります。ご注文の際、備考欄に ご要望を お申し付け下さい。

こちらの関連商品はいかがですか?

【5点購入で送料無料】 半田手延べそうめん 300g (100g×3束) 小野製麺【徳島特産品】

お得に選べるフードショップ

360

【5点購入で送料無料】 半田手延べそうめん 300g (100g×3束) 小野製麺【徳島特産品】

5点ご購入で送料無料(北海道・東北・沖縄除く) メール便・定形外・レターパックで配送可能な商品につきましては、各配送方法で発送させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。 半田そうめんの特徴はなんと言っても太さ、コシの強さにあります。 半田そうめんは1.3ミリから1.7ミリくらいの太さで作られています。 ただ太いだけではうどんや冷麦と変わりません。 しかし、半田そうめんには、小麦の風味が生きている。小麦独特の甘みがぐっと引き出されます。 強いコシがもちもちの食感を作り出し、噛みしめたときの香りを豊かにするのです。 冷麦にないコシ、うどんにない絶品の喉越し、この二つを両方あわせ持つのが半田そうめんの特徴なのです。【名称】 半田そうめん 【原材料】 小麦粉、食塩、食用植物油 【内容量】300g(100g×3束) (商品1袋当たり) 【入数】1袋 (注文個数1個当たり) 【保存方法】 直射日光や高温多湿を避けて保存して下さい。 詳しくはメーカーHPをご確認下さい。 当店では正しい商品情報をお届けするようつとめておりますが、メーカーが告知なしに成分を変更することがごくまれにあります。 したがって実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので、事前にメーカーHPをご確認頂き、当店へご連絡をお願い致します。

【4点購入で送料無料】 半田手延べそうめん 375g (125g×3束) 竹田製麺【徳島特産品】

お得に選べるフードショップ

418

【4点購入で送料無料】 半田手延べそうめん 375g (125g×3束) 竹田製麺【徳島特産品】

4点ご購入で送料無料(北海道・東北・沖縄除く) メール便・定形外・レターパックで配送可能な商品につきましては、各配送方法で発送させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。 半田そうめんの特徴はなんと言っても太さ、コシの強さにあります。 半田そうめんは1.3ミリから1.7ミリくらいの太さで作られています。 ただ太いだけではうどんや冷麦と変わりません。 しかし、半田そうめんには、小麦の風味が生きている。小麦独特の甘みがぐっと引き出されます。 強いコシがもちもちの食感を作り出し、噛みしめたときの香りを豊かにするのです。 冷麦にないコシ、うどんにない絶品の喉越し、この二つを両方あわせ持つのが半田そうめんの特徴なのです。【名称】 半田そうめん 【原材料】 小麦粉、食塩、純正ごま油 【内容量】315g(125g×3束) (商品1袋当たり) 【入数】1袋 (注文個数1個当たり) 【保存方法】 直射日光や高温多湿を避けて保存して下さい。 詳しくはメーカーHPをご確認下さい。 当店では正しい商品情報をお届けするようつとめておりますが、メーカーが告知なしに成分を変更することがごくまれにあります。 したがって実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので、事前にメーカーHPをご確認頂き、当店へご連絡をお願い致します。

【半田そうめん 60束 新物】箱入り 仕込み

花菱商店

5,760

【半田そうめん 60束 新物】箱入り 仕込み

●半田そうめんとは● 江戸時代中期、吉野川の豊かな水流を利用した水運が盛んだった頃、当時の船頭たちが奈良の三輪地区から淡路・鳴門を経由して半田に製麺の方法が伝えられ、冬場に家族の自給用や副業として素麺づくりを行うようになったのが始まりと言われています。 半田町は徳島県の山深くに位置し、四国山脈から吹き降ろす冷たい風と吉野川の澄んだ水がそうめん作りに適していることで、250年もの歴史が続いているそうです。 そうめん作りに適した≪気象条件・水質・労力≫の3つの条件を満たした半田の優れた風土を象徴する特産品「半田そうめん」は全国的でも最高級の品質を誇る逸品で、 その独特の味は一度食べたら忘れられないほどです。 とくに半田の冬は気温が低くその風にさらされてできた麺は最高の仕上がりになります。 当店では12月~2月頃に製造された寒仕込みのそうめんに限定して販売しております。 他の産地では手延べ素麺は1.3mm以下というのが一般的ですが、半田素麺は0.1~0.3mm太く、そうめんとひやむぎとの中間ぐらいの独特の太さという特徴で知られています。 半田そうめんの特徴でもある 太めでこしのある麺と小麦粉の豊かな風味 をご堪能ください。 また麺のコシが強いので冬は温かいにゅう麺などでも大変おいしくお召し上がり頂けます。 ***半田そうめんの茹で方*** ( 1)約1.5リットルの沸騰した湯に1束をバラバラと投入してください。 (2)投入後沸とうしたら湯呑一杯程度の差水をして下さい。 (3)この要領をもう1~2回ほど繰返します。 ※標準ゆで時間は約3分ですが、麺の保管日数により多少の時間の相違があります。お好みの硬さに茹でて下さい。 (4)そうめんが透明色になったら素早く冷水に入れ充分水洗いし、ザル等で水切りしてください。...

【半田そうめん 新物 5束】 箱入り 寒仕込み 徳島

花菱商店

720

【半田そうめん 新物 5束】 箱入り 寒仕込み 徳島

●半田そうめんとは● 江戸時代中期、吉野川の豊かな水流を利用した水運が盛んだった頃、当時の船頭たちが奈良の三輪地区から淡路・鳴門を経由して半田に製麺の方法が伝えられ、冬場に家族の自給用や副業として素麺づくりを行うようになったのが始まりと言われています。 半田町は徳島県の山深くに位置し、四国山脈から吹き降ろす冷たい風と吉野川の澄んだ水がそうめん作りに適していることで、250年もの歴史が続いているそうです。 そうめん作りに適した≪気象条件・水質・労力≫の3つの条件を満たした半田の優れた風土を象徴する特産品「半田そうめん」は全国的でも最高級の品質を誇る逸品で、 その独特の味は一度食べたら忘れられないほどです。 とくに半田の冬は気温が低くその風にさらされてできた麺は最高の仕上がりになります。 当店では12月~2月頃に製造された寒仕込みのそうめんに限定して販売しております。 他の産地では手延べ素麺は1.3mm以下というのが一般的ですが、半田素麺は0.1~0.3mm太く、そうめんとひやむぎとの中間ぐらいの独特の太さという特徴で知られています。 半田そうめんの特徴でもある 太めでこしのある麺と小麦粉の豊かな風味 をご堪能ください。 また麺のコシが強いので冬は温かいにゅう麺などでも大変おいしくお召し上がり頂けます。 現在は多くの製造所が近代化する中で、『塩田製麺の半田手延べそうめん』 は、半田町でも数少ない 労働大臣検定一級技能士(製麺)の塩田さん が昔ながらの製法で作ったものです。 そうめんは作る日の温度、湿度が少し変わるだけでも大きく味が変わってしまいます。 朝5時からの仕込から始まり1日の作業が終了するのは日によって違います。 ときには夜遅くまで作業をするそうです。急いで作ったり、微妙な塩加減を間違うとコシのない麺になるそうです...

【半田そうめん 新物 20束】箱入り 寒仕込み

花菱商店

2,580

【半田そうめん 新物 20束】箱入り 寒仕込み

●半田そうめんとは● 江戸時代中期、吉野川の豊かな水流を利用した水運が盛んだった頃、当時の船頭たちが奈良の三輪地区から淡路・鳴門を経由して半田に製麺の方法が伝えられ、冬場に家族の自給用や副業として素麺づくりを行うようになったのが始まりと言われています。 半田町は徳島県の山深くに位置し、四国山脈から吹き降ろす冷たい風と吉野川の澄んだ水がそうめん作りに適していることで、250年もの歴史が続いているそうです。 そうめん作りに適した≪気象条件・水質・労力≫の3つの条件を満たした半田の優れた風土を象徴する特産品「半田そうめん」は全国的でも最高級の品質を誇る逸品で、 その独特の味は一度食べたら忘れられないほどです。 とくに半田の冬は気温が低くその風にさらされてできた麺は最高の仕上がりになります。 当店では12月~2月頃に製造された寒仕込みのそうめんに限定して販売しております。 他の産地では手延べ素麺は1.3mm以下というのが一般的ですが、半田素麺は0.1~0.3mm太く、そうめんとひやむぎとの中間ぐらいの独特の太さという特徴で知られています。 半田そうめんの特徴でもある 太めでこしのある麺と小麦粉の豊かな風味 をご堪能ください。 また麺のコシが強いので冬は温かいにゅう麺などでも大変おいしくお召し上がり頂けます。 ***半田そうめんの茹で方*** ( 1)約1.5リットルの沸騰した湯に1束をバラバラと投入してください。 (2)投入後沸とうしたら湯呑一杯程度の差水をして下さい。 (3)この要領をもう1~2回ほど繰返します。 ※標準ゆで時間は約3分ですが、麺の保管日数により多少の時間の相違があります。お好みの硬さに茹でて下さい。 (4)そうめんが透明色になったら素早く冷水に入れ充分水洗いし、ザル等で水切りしてください。...

半田そうめん 一年熟成 10束箱入り 寒仕込み

花菱商店

1,610

半田そうめん 一年熟成 10束箱入り 寒仕込み

●半田そうめんとは● 江戸時代中期、吉野川の豊かな水流を利用した水運が盛んだった頃、当時の船頭たちが奈良の三輪地区から淡路・鳴門を経由して半田に製麺の方法が伝えられ、冬場に家族の自給用や副業として素麺づくりを行うようになったのが始まりと言われています。 半田町は徳島県の山深くに位置し、四国山脈から吹き降ろす冷たい風と吉野川の澄んだ水がそうめん作りに適していることで、250年もの歴史が続いているそうです。 そうめん作りに適した≪気象条件・水質・労力≫の3つの条件を満たした半田の優れた風土を象徴する特産品「半田そうめん」は全国的でも最高級の品質を誇る逸品で、 その独特の味は一度食べたら忘れられないほどです。 とくに半田の冬は気温が低くその風にさらされてできた麺は最高の仕上がりになります。 当店では12月~2月頃に製造された寒仕込みのそうめんに限定して販売しております。 他の産地では手延べ素麺は1.3mm以下というのが一般的ですが、半田素麺は0.1~0.3mm太く、そうめんとひやむぎとの中間ぐらいの独特の太さという特徴で知られています。 半田そうめんの特徴でもある 太めでこしのある麺と小麦粉の豊かな風味 をご堪能ください。 また麺のコシが強いので冬は温かいにゅう麺などでも大変おいしくお召し上がり頂けます。 ***半田そうめんの茹で方*** ( 1)約1.5リットルの沸騰した湯に1束をバラバラと投入してください。 (2)投入後沸とうしたら湯呑一杯程度の差水をして下さい。 (3)この要領をもう1~2回ほど繰返します。 ※標準ゆで時間は約3分ですが、麺の保管日数により多少の時間の相違があります。お好みの硬さに茹でて下さい。 (4)そうめんが透明色になったら素早く冷水に入れ充分水洗いし、ザル等で水切りしてください。...

送料無料
お歳暮 送料無料 半田手延べめん極太仕上げ〔半田手延べめん100g×30束〕 有限会社北室白扇 徳島県

こだわり田舎横丁ニッポンセレクト

4,450

お歳暮 送料無料 半田手延べめん極太仕上げ〔半田手延べめん100g×30束〕 有限会社北室白扇 徳島県

日付指定は承っておりませんので、ご注文の際はお気を付けください。※こちらの商品はお歳暮熨斗無料サービスの対象商品です。お歳暮熨斗無料サービスについて詳しくはこちらのページからご確認ください。【徳島県阿波の名産ひとまわり太くコシのある手延べそうめんです。】徳島県阿波半田の歴史ある名産品半田手延べそうめんは代表的な阿波の味として伝統的な技術によって現在も受け継がれています。おいしいコシの強いそうめんをつくるために、小麦粉に塩水を練り延ばし熟成させて引き延ばしながら乾燥させていく製法でひとつひとつの工程に昔ながらの技がいきています。「半田手延べめん」は、半田そうめんより一回り太い極太の半田そうめんです。昔の半田そうめんは、これくらい太いものができると、高級な贈答品としてではなく、自家消費用として多くを産地周辺で販売し消費していました。この極太の手延べめんで作る温かいにゅうめんはうどんのようにコシもあり、そうめんと変わらないのどごしの良さも味わえます。 世界へ発信すべき日本のものづくり・経済産業省認定の「The Wonder 500」選定商品です。 【事業者名・販売者名】有限会社北室白扇【所在地】徳島県【名称】麺類【数量・内容】半田手延べめん100g×30束【賞味期間】730日【原材料】小麦粉、食塩、食用植物油【仕様】掲載商品には、アレルギーの原因といわれる原材料を含んでいる場合がございます。 くわしくはお問い合わせフォームにてご連絡ください。

贈り物にも最適そうめん・冷麦の小野製麺半田めん、発売中!ご当地商品から海外お土産まで。全国各地名産の有名そうめんそうめん・冷麦。世界各国・全国各地の小野製麺半田めんをとりよせよう。美味しいものを産地直送で!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、食品・スイーツをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいそうめん・冷麦が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「小野製麺半田めん」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ