「鯛の蒲鉾」 の検索結果 341件

東急百貨店のおせち【015】≪京都 岡崎 つる家≫和風三段重

東急百貨店

162,000

東急百貨店のおせち【015】≪京都 岡崎 つる家≫和風三段重

明治41年、大阪・北浜にて創業し、昭和の初めに京都へも出店。食の迎賓館と称えられ、世界の賓客をもてなしてきました。初代が考案した、どの方向から見ても正面になる盛り付けで、繊細にして華やかな美味をご披露します。【献立内容】1段目/鯛生寿司、さごし銀造り、御幣からすみ、車海老黄身博多押し、紅白鮃薯蕷、手綱巻、鮃龍飛巻、身巻サーモン、蓬莱山(龍飛昆布巻)、蛤入いくら、千代呂木甘酢漬、千鳥胡瓜塩漬、菊花かぶら甘酢漬、青海苔、土筆塩漬、たたき牛蒡、結び昆布、はじかみ甘酢漬、笹千社唐塩漬、つく羽根甘酢漬、松葉うど、角甘草塩漬、小梅甘酢漬、より人参、松葉柚子2段目/甘鯛味噌漬、烏賊雲丹焼、鶉照焼青竹串、紅白小袖蒲鉾、雲丹小袖蒲鉾、まながつお味噌漬、鶏肉照焼青竹串、もろこ甘露煮、車海老艶煮、栗甘露煮、渋皮栗甘露煮、青唐辛子塩茹射込、金柑甘露煮、白魚白煮、編笠柚子、手毬麩旨煮、梅麩旨煮、鶴(鶉卵塩茹)、亀(人参塩漬)、べっ甲玉子3段目/松笠鮑やわらか煮、穴子昆布巻、数の子しょう油漬、ぶどう豆旨煮、棒鱈、田作り、鶉丸、海老丸、三色豆竹輪、穴子鳴門巻、筍土佐煮、一寸豆旨煮、豆くわい旨煮、大葉百合根旨煮、花百合根旨煮、鯛子旨煮、絹さや旨煮、蕗旨煮、千代結び蒲鉾、木ノ芽

東急百貨店のおせち【016】≪京都 岡崎 つる家≫和風二段重

東急百貨店

108,000

東急百貨店のおせち【016】≪京都 岡崎 つる家≫和風二段重

明治41年、大阪・北浜にて創業し、昭和の初めに京都へも出店。食の迎賓館と称えられ、世界の賓客をもてなしてきました。初代が考案した、どの方向から見ても正面になる盛り付けで、繊細にして華やかな美味をご披露します。【献立内容】1段目/鯛生寿司、さごし銀造り、御幣からすみ、身巻サーモン、鮃龍飛巻、手綱巻、車海老黄身博多押し、紅白鮃薯蕷、蓬莱山(龍飛昆布巻)、小梅甘酢漬、三色豆竹輪、千鳥胡瓜塩漬、千代結び蒲鉾、角甘草塩漬、つく羽根甘酢漬、はじかみ甘酢漬、田作り、菊花かぶら甘酢漬、千代呂木甘酢漬、鶏肉照焼青竹串、笹千社唐塩漬、鶉照焼青竹串、土筆塩漬、青唐辛子塩茹射込、まながつお味噌漬、甘鯛味噌漬、車海老艶煮、烏賊雲丹焼、栗甘露煮、渋皮栗甘露煮、鶴(鶉卵塩茹)、亀(人参塩漬)、紅白小袖蒲鉾、雲丹小袖蒲鉾、編笠柚子、べっ甲玉子、もろこ甘露煮、金柑甘露煮、より人参、蛤入いくら、たたき牛蒡、結び昆布、白魚白煮、青海苔2段目/花百合根旨煮、松笠鮑やわらか煮、鯛子旨煮、絹さや旨煮、蕗旨煮、一寸豆旨煮、数の子しょう油漬、梅麩旨煮、穴子昆布巻、豆くわい旨煮、大葉百合根旨煮、筍土佐煮、海老丸、鶉丸、穴子鳴門巻、手毬麩旨煮、松葉うど、松葉柚子、ぶどう豆、木ノ芽、棒鱈

東急百貨店のおせち【004】≪日本料理 なだ万≫本店山茶花荘おせち

東急百貨店

216,000

東急百貨店のおせち【004】≪日本料理 なだ万≫本店山茶花荘おせち

天保元年(1830年)に初代・灘屋萬助が創業。以来180余年、日本料理の心を探究し続け、夏目漱石や森?外らの小説にもその名が登場する老舗です。研鑽を積んだ気鋭の料理人たちが丹誠込めて仕上げた、日本料理の粋をご賞味ください。【献立内容】1段目/鯛松皮ずし、さごし生ずし、紅鮭温燻、金箔鯛昆布巻、いくら醤油漬、花酢蓮根、叩き酢牛蒡、菊花蕪、紅梅人参、白梅蕪、生姜酢漬、千代呂木、紅白熨斗蒲鉾、黒豆、唐墨、田作り、数の子土佐和え、車海老黄味鮨、子持昆布、編笠柚子(0.75個)、突羽根2段目/甘鯛柚香焼、鰻山椒煮、烏賊酒盗雲丹焼、まながつお味噌焼、鰆西京焼、牛肉巻、子持鮎姿煮、海老厚焼玉子、鰊松前煮、有平蒟蒻、竹の子土佐煮、梅花人参、きぬさや、八橋牛蒡、亀甲小芋、角鈴慈姑、松笠慈姑、芽慈姑、車海老艶煮、松笠流れ子、松葉柚子、はじかみ3段目/黄金伊勢海老、フォアグラテリーヌ粕漬、和牛ローストビーフ、きんき燻製、合鴨ペッパー燻製、鮑炙り、アムールキャビア、松笠烏賊燻製、蟹奉書巻、栗甘露煮、裏白椎茸、御多福豆、丸鈴慈姑、くらげ雲丹和え、結びのし梅、紅白手綱、手毬麩、芽慈姑(二の重、重複)、紅梅人参(一の重、重複)、白梅蕪(一の重、重複)、突羽根(一の重、重複)

東急百貨店のおせち【227】≪京都 野村≫いわれ四段重

東急百貨店

29,700

東急百貨店のおせち【227】≪京都 野村≫いわれ四段重

「めでたさを重ねる」という思いを込め、お重に詰めるおせち料理。京料理の味で仕上げた美味を、伝統の市松模様を基にして美しく盛り付けました。いわれおせち五穀豊穣、不老長寿、無病息災、子孫繁栄…。お正月を祝うおせちには、一品一品に大切な祈りが込められています。ご家族揃って迎える初春。子に孫に伝えてゆきたい縁起の美味から、笑顔と会話が広がるおせちをご用意しました。■壱の重 口取り邪気を払うお屠蘇から始まるお正月の祝儀。このお屠蘇をいただくための祝肴や口取りとして田作り、数の子、黒豆、蒲鉾、栗きんとんなどを揃えます。■弐の重 酢の物紅白なますやたたき牛蒡、酢締めの魚介など、酢の物が主体です。彩りを添え、お口直しになるという昔人の知恵は、栄養や消化への配慮にもつながります。■参の重 焼物一番のごちそうを詰めます。古来、鯛などの赤い魚や、勢いよく清流を上る鮎の干物などが好まれました。いまは嗜好の多様化にあわせてアレンジされています。■与の重 煮物「与」は余りという意味で、昔は煮物に限らず、家の自慢料理、その土地では珍しい品なども詰めました。四の字の音を忌み、「与」が使われたともいわれます。・田作り:材料となる片口いわしは、乾燥させたものを田に備えたことから、豊作を願う縁起物です。・数の子:親であるニシン一尾の卵は約3~4万粒。その多さにあやかり子孫繁栄の象徴として珍重されます。・黒豆:日に焼けて真っ黒になるほど健康で、まめに働き暮らせるように、との願いが込められています。・栗きんとん:商売繁盛、金運を招くとされる黄金色。昔は多くかち栗が使われたことから、勝ちにも通じます。・海老:その姿になぞらえ、腰が曲がるまで丈夫にと長寿を願う幸。晴れやかな色合いも好まれます。・たたき牛蒡:地中深く根を張る牛蒡に重ねる、家族安泰の願い。先が開くたたき牛蒡は...

【鯛のすり身】 小田原かまぼこ発祥の店うろこき

Amazon

980

【鯛のすり身】 小田原かまぼこ発祥の店うろこき

今から231年前の江戸天明元年、神奈川県小田原で創業開始いたしました。 ★昭和22年第1回全国蒲鉾品評会「金賞」受賞店! 《うろこき3つのこだわり》 【箱根の水】水産練り製品の主要産地はほとんどが漁港の近隣にあります。当社も相模湾に面した小田原港の近くにあり、日本の霊峰富士山を仰ぎ箱根の入り口に位置しています。当社の使用している水は長い歳月を掛けて自然によってろ過された箱根山系の伏流水です。この天然の水はカルシウムやマグネシウムなどのミネラルを程よく含んでおりかまぼこ作りには最適です。 【高級魚白グチ】蒲鉾は一般的に二層になっているのをご存知でしょうか?本体部分は白グチを使用し味に重きをおいているのに対して、上塗りのいわゆる化粧部分はあくまで表面的な外観が大事です。上層部の原料は地元小田原産のオキギスを使用しています。 【石臼、手造り、手巻き、手焼き】当社の製造方法は昔ながらの石臼にこだわりを持ち続けています。老舗としての伝統を大切に商品は100%自社工場で製造しています。 【小田原かまぼこは健康長寿食品】全国に蒲鉾の産地は多数ありますが、小田原かまぼこは「アミノ酸」含有量が全国一です。かまぼこは良質なたんぱく質源で低脂肪・低カロリー。たん白質、カルシウムが自慢、もちろん、塩分の心配なし!欧米で見直された「日本型食生活」かまぼこは健康食品です。 販売者:株式会社 田代吉右衛門本店(神奈川県小田原市本町3-7-13 Tel:0465-22-1315)

こだわりの食品・スイーツの鯛の蒲鉾、発売中!ご当地商品から海外お土産まで。世界各国・全国各地の食品・スイーツ。世界各国・全国各地の鯛の蒲鉾をとりよせよう。美味しいものを産地直送で!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、食品・スイーツをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい食品・スイーツが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「鯛の蒲鉾」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ