「肉ステーキ」 の検索結果 6,374件

ステーキお試しセット (リブアイステーキとステーキスパイス)

Amazon

1,980

ステーキお試しセット (リブアイステーキとステーキスパイス)

【バーベキューおすすめアイテム】 大きくて、肉厚な骨無リブアイステーキ(リブロース)。 オーストラリアではキューブロール、アメリカではリブアイと呼ばれる牛肉の部位。 国産牛のリブロース相当部位ですが、リブロースの部位の不要なスジや余分な脂肪分をあらかじめ除去したリブロースのセンターカット、いいとこ取りのリブアイステーキ!! 1枚約300gとステーキハウスで注文するとかなりお高くついちゃいます! 1枚ずつ真空パック入りなので、食べたい時に食べたい枚数だけ冷凍庫から取り出せてとっても便利 ※ステーキの厚み・長さはカット方法によってそれぞれ異なる場合がございますので、ご了承下さい。 【ステーキスパイス】 ステーキスパイスは大容量約120g!ステーキを1枚焼くには十分すぎる量なので余りは次回のステーキや、ご調理にご使用ください♪ 【ステーキの焼き方】 フライパンを使用する場合、火力は一番弱くします。(グリルを使用する場合、火の真上にお肉をのせるのではなく、直接火があたらない場所にずらしてお肉をのせます。)お肉を弱火で20~30分かけ、じっくりと焼きます。肉の温度が52℃~53℃になるのがベスト!最後に両面を最大火力で焼き上げます。ガスバーナーを使ってもOK! ステーキが焼きあがったら、火からおろし、肉汁を閉じ込めるためにお肉を休ませてあげてください。10分休ませたら、美味しいステーキの出来上がりです♪

厚切り仔牛ロースとフォアグラのロッシーニ(仔牛のロースとフォアグラのセット)-Premium Delicatessen(ギフト対応)

全2商品

6,990

厚切り仔牛ロースとフォアグラのロッシーニ(仔牛のロースとフォアグラのセット)-Premium Delicatessen(ギフト対応)

【食べ方】 美味しく召し上がるために解凍には十分に気を付けてください。ヴィールステーキにオリーブオイルとミートガイのステーキスパイスまたは塩コショウをすりこみます。ビールステーキはミートガイで取り扱っている厚切りステーキと比べると薄めのカットなので中心部の焼き具合をそこまで気にする必要はありません。心配な方は肉用の温度計の使用をおすすめします。ヴィールステーキの焼き具合は「ミディアムレア」がオススメ。 ソースにはバルサミコ酢ソースがオススメ:ソースパンにバルサミコ酢とはちみつをいれて強火で加熱します。沸騰したら弱火にしてとろみがでるまで混ぜ合わせます(約10分)。お好みでスライスしたマッシュルームを加えてソースを完成させても見た目にもおいしく仕上がります。 冷蔵庫から出したフォアグラをフライパンで中火で焼き上げます。軽く塩コショウをして両面を焼き上げてください。決して強火で焼き焦げることのないように十分に気を付けてください。 焼き上げたヴィールステーキの上にフォアグラを乗せ、上からソースをかけます。お好みでアスパラ、ブルーベリー、グリーンピース、レモンなどの付け合せをして完成です。 【解凍方法】 ヴィールステーキは一晩冷蔵庫で解凍します。お急ぎの場合はパッケージごと二重に袋に入れて氷水で解凍します。数時間で解凍できます。 フォアグラは冷蔵庫内で解凍し、調理する時に取り出します。常温での保存は形が崩れるとともに扱いにくくなります。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「肉ステーキ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ