「宮川製菓」 の関連商品を含む検索結果 15件

春近伊那かんてん 大容量! 安心の国産 特級 棒寒天(角寒天)50本入り 【天然】【無添加】【無漂白】【長野県産】【業務用】│産地直送│大正5年創業 創業100年の製造元│

Amazon

7,200

春近伊那かんてん 大容量! 安心の国産 特級 棒寒天(角寒天)50本入り 【天然】【無添加】【無漂白】【長野県産】【業務用】│産地直送│大正5年創業 創業100年の製造元│

江戸時代より作られる信州の伝統産業 寒天製造は、長野県の冬の風物詩です。その長野県の棒寒天(角かんてん)の製造量は全国1位で、天然国産棒寒天(角かんてん)のシェアは90%です。寒天は、江戸時代から昭和初期まで大阪や京都でも製造されていましたが、現在では、風光明媚な信州のきれいな水・空気、そして、八ヶ岳山麓と南アルプスより吹き下ろされる冷気が通る、長野県が製造地の主たる地域として現存します。平成26年1月には、全国の優良な食材を紹介する、日本テレビ=青空☆満天レストランでも紹介され、出演した芸能人の宮川大輔さんや、浅尾美和さんらが大絶賛でした。長野県の寒天の歴史は200年近くに及びます。ところで、棒寒天(角かんてん)の形状が、棒状や角状になっている理由をご存知でしょうか。昔、メジャーカップなどがなかった時代、水を測る手段は、一升瓶など大きな器しかありませんでした。寒天を煮溶かす時、一升瓶1本に対して棒寒天(角かんてん)○本と、当時の人が測り易く、覚え易くするために、棒状や角状の形状にされたという話が伝わっています。この角(かど)がしっかり立つ棒状や角状の寒天を作るためには、長野県の厳しく、寒い冬の気候のみならず、江戸時代より培われた職人さんの技術と、経験だからこそ作ることができるのです。こちらの商品は、信州のきれいな水と空気、そして、職人の技術で作られた長野県産・国産品であり、その寒天の生産地でも、特に良質な棒かんてんを包装して、お届け致します。

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「宮川製菓」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ