「北海道野菜」 の検索結果 11,134件

ふき(生・アキタブキ)2Kg北海道産フキ 5月下旬発送開始

北の逸品・北海道

1,600

ふき(生・アキタブキ)2Kg北海道産フキ 5月下旬発送開始

【5月下旬から発送を開始します】 北海道に自生するアキタブキを、生のまま発送します。 新鮮で香り豊かなフキを、煮物、炒め物、味噌汁や浅漬けなどで味わってください。 商品内容 アキタブキ 2Kg(30〜40本程度) 本数は、収穫時期によって変わります。 【採取地】北海道(主に深川市、幌加内町) 保存のめやす 冷蔵2日程度が目安です。 灰汁(アク)抜きをしてからご利用ください。 発送時期 5月下旬〜7月中旬 その年の天候によっては、収穫時期が前後する場合があります。 お届け日指定不可 荒天時は収穫できないため、お届け日の指定はできません。 お届け時間帯は指定できます。 配送便 ※冷凍商品との同梱はできません。■ 生フキの発送期間 ■5月下旬〜7月中旬(天候によって変わります) 北海道に自生するフキは、大型のアキタブキ 蕗(フキ)は、日本原産のキク科の多年草で、北海道から沖縄県まで、全国に広く分布する山菜です。 北海道に分布するフキは、主に大型のアキタブキ(エゾブキ)で、根元が赤紫色を帯びているところから、赤蕗(あかぶき)ともよばれています。 アキタブキは、山の沢や斜面、河川の岸辺、道端や林の中など、水が豊かで風当たりの弱い土地を好んで自生します。 フキの茎は、地中を横走して根茎となり、この根茎から地上にフキノトウや葉柄を出します。 私たちがフキとして食用としているのは、この葉柄部分です。 フキには、アルカロイド成分が含まれているため、必ず灰汁(アク)抜きをしてから利用する必要があります。 必ず灰汁抜きをしてから利用してください 煮物や炒め物、お味噌汁、浅漬けなどに 灰汁抜きするには、フキに塩をまぶしてから、灰または重曹を入れて茹でる方法が一般的です。 茹でた後、水にさらしてから皮をむき(スジ取りします)、煮物や炒め物、浅漬けなどにします...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「北海道野菜」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ