「アイビー植物」 の関連商品を含む検索結果 6件

草花の苗/ヘデラ カナリエンシス(オカメヅタ):緑葉3~3.5号2株セット

園芸ネット プラス

954

草花の苗/ヘデラ カナリエンシス(オカメヅタ):緑葉3~3.5号2株セット

ヘデラ・カナリエンシスはオカメヅタとも呼ばれる大葉の常緑性庭園用アイビーです。性質は強健で庭園のグランドカバーに最適。一年中緑を保ち、日向、半日陰のどちらでも栽培できます。一般には広い面積を覆うグランドカバーとして利用されます。壁面やフェンスの場合、自力では登はんしませんが、つるを誘引すれば壁面を覆うように広がります。また、塀の上など高い場所から下に垂らすように育てることもできます。タイプ:ウコギ科の耐寒性常緑つる性木本栽培適地:東北地方以南草丈:2~30m日照:日向~半ヒカゲ向き使い方(被覆タイプ):グランドカバー、下垂、誘引登はん壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり5~10株が目安です。グランドカバーとして利用される場合、1平米当たり10~20株を目安に植えてください。栽培方法:耐陰性が強く、また夏の強い日差しには葉が傷みやすいので室内ならば明るい窓辺に、戸外ならば夏の西日を避けた日当たりから半日陰が向きます。壁面などを緑化する場合は、壁になるべく近づけて植え付け、つるを誘引してください。乾燥には比較的強いのですが、空気が乾くとハダニが発生しやすくなりますので、薬品等で防除してください。肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。お届けする苗は3~3.5号(直径9~10.5cm)ポット植え、2株セットです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ヘデラ カナリエンシス(オカメヅタ):緑葉3~3.5号2株セットの栽培ガイド戸外に植えるツタ類苗類のお届け形態について

倍率20倍?このヘデラが欲しくて欲しくて行列ができた・・・話題のアイビー限定販売!ヘデラ「雪ほたる」3号苗×1【ユキホタル 蛍】

e-花屋さん

788

倍率20倍?このヘデラが欲しくて欲しくて行列ができた・・・話題のアイビー限定販売!ヘデラ「雪ほたる」3号苗×1【ユキホタル 蛍】

置き場所 水 耐寒性 育て方アドバイス 室内外で楽しめる丈夫な観葉植物。ある程度なら陰にも耐えます。 詳細 3号苗 ※3号とはポットの直径が 9cmの鉢に植えられた植物をさします。 必ずご確認ください。 ・写真は見本です。植物につき、樹形がやや商品ごとにことなります。  この日も、嵐のように雪ほたるは売り切れました。 実を言えば、我々お花業界では年に数回、全国の注目の植物を一同に集めた「見本市」のようなものが開催されています。人気のある植物は、開催後数分で完売。お花屋さんたちが、「我先に!」とその農家さんのもとへダッシュします。 2013秋、名古屋で開催された見本市。シクラメンやシンビジウムなど魅力的な植物があるなかで1番早く売り切れたのがなんと!ポット苗のアイビー雪ホタル。 e-花屋さんもこのアイビーに狙いを定め、早く順番に並べるようにと前日から名古屋入り。開園とともにダッシュして、行列3番目でやっと念願の雪ホタルを仕入れることができました! 「行列ができるアイビー・雪ほたる」。 別に、すごく変わっている訳でないんです。正直、よくある白斑のアイビーなんです。 ただ、なんと言うかその質感が何ともキュート! まるで蛍が舞っているような・・・フワフワとした質感。白くて丸い葉がとっても可愛らしいアイビーです。 (人気に対して、生産量がとてもとても少ない、希少品種です。) やって手に入れた雪ホタル。今回はあえて植え替えせず、3号苗のままお届けしますね!お好みの鉢で楽しんでください。 但し、数があまりありません!好きな方はお早めに!!  

観葉植物 アイビー  ヘデラ サーク ハートヘデラ 3号ポット苗 耐寒性 常緑

花みどりマーケット

288

観葉植物 アイビー ヘデラ サーク ハートヘデラ 3号ポット苗 耐寒性 常緑

グラウンドカバープランツ一覧へ グラウンドカバーにするワンポイント!*** 地植えにすれば 這うようにどんどん広がり 地面を覆って緑の絨毯ができますよ 。 わりと手間いらずなグランドカバーは庭植え、 寄せ植えに重宝します ********************************* ★お届け株の現在の平均的なサイズ見本画像です。 株の草姿やボリューム等、 個体によって若干異なりますのでご了承ください。 【商品説明】 ヨーロッパやアジアに分布するウコギ科の耐寒性常緑つる性植物。-28℃程度の耐寒力があり、極寒地でなければ戸外で越冬します。近年主にヨーロッパで様々な種類が育種され、色々な斑入りや葉の形が作出され、ガーデニングやインテリア植物として欠かせない植物となっています。葉は緑葉で、葉の形がハートの形に似ていることから、とても人気です。 【育て方】 明るい日向から半日蔭の場所まで、大抵の場所に適応する丈夫な植物です。庭に植えれば横に広がって生育し、グランドカバーとして利用できます。庭植えの場合は植え放しで手が掛りません。鉢植えで室内にて楽しむ場合は、明るい場所がお勧めです。水やりは用土が乾いたらたっぷりとあげて下さい。肥料は生育する春秋に定期的に与えて下さい。夏の暑さを多少嫌がります。夏には肥料を与えないで下さい。 【お届けする商品について】 3号ポット↑↑↑↑その他のリーフプランツはコチラ↑↑↑↑

草花の苗/アイビーゼラニウム:pacブルーシビル3.5号ポット

園芸ネット プラス

508

草花の苗/アイビーゼラニウム:pacブルーシビル3.5号ポット

シビルシリーズは、半八重~八重の華やかなゼラニウムで、花立ちが非常に良く、節間が短くコンパクトな草姿で株がまとめやすい品種です。ほふく性のゼラニウムの仲間で、葉がアイビーに似ています。花首が強いので花がしっかり立ち上がり、小鉢から大鉢まで育てられます。ヨーロッパでは窓辺を飾る植物としてとても人気があります。つやのある緑葉に鮮やかな花色が映えます。ブルーシビルはブルーバイオレットの花色で、早春から咲き始める品種です。株姿はコンパクトにまとまります。学名:Pelargonium peltatum 'Blue Sybil' タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の半耐寒性多年草草丈:40cm開花期:4月~11月用途:鉢植え、ハンギングバスケット日照:日向むき栽培方法:高温多湿を嫌うので日当たりと風通しの良い場所で栽培してください。夏と冬は乾燥気味に、春秋には油土が乾いたらたっぷり水を与えてます。冬期は凍らないように鉢上げして室内に取り込むなどすると良いでしょう。また、鉢上げ後に1回摘芯して側枝を伸ばして下さい。茎が伸びすぎたときにも適宜切りつめて、下から新芽を出すようにしながら徒長させないようにするのがポイントです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。何卒ご了承くださいませ。★開花予定株です。花が咲いていない場合がございます。★Save the Children JAPAN(セーブ・ザ・チルドレン)本商品の売上の一部は、セーブ・ザ・チルドレンを通じて世界の子どもたちの支援活動に使用されます。 アイビーゼラニウム:pacブルーシビル3.5号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態についてpac(ピーエーシー)社アイビーゼラニウム

希少!マーガレットアイビー(ケープアイビー・ワックスアイビー)斑入り・3号【花苗・宿根草】店長おすすめ【人気NO.1】

花と雑貨のABC

458

希少!マーガレットアイビー(ケープアイビー・ワックスアイビー)斑入り・3号【花苗・宿根草】店長おすすめ【人気NO.1】

植物について キク科セネキオ属 分類:常緑多年性つる性植物 開花:11~4月 お届け品について 寸法:3号ポット(約9cm) 栽培説明書をお付けします。 現在ご覧の商品は斑入りです。 緑葉タイプも販売中です。 ↑こちらからどうぞ。 備考 つるがどんどん伸びていき、そこにアイビーとよく似た葉をたくさん付けます。 現在は花のついていない苗の状態です。 耐陰性があり、多肉植物の仲間なので多少の乾燥にも強く、とても育てやすい植物です。 夏の直射日光を避けて管理して下さい 過湿状態が続くと根腐れの原因となりますので注意して下さい。 用途:グラウンドカバー、吊り鉢など 写真では葉のフチが紅葉しておりますが、生育状態によっては紅葉しない場合もございますのでご了承下さい。入荷時期・販売時期によって、育ち方が異なる為、葉の色形や花弁の色味、花芽の有無、全体のサイズが写真と大きく異なる場合がございますのでご了承下さい。人気商品【売り切れ続出】再度入荷しました鮮やかな斑入り葉は希少種 マーガレットに似たライトイエローの花をつけることから名付けられました。葉の形がアイビーに似ており肉厚で、光沢のある葉をぐんぐん伸ばします。 花言葉は「変わらぬ想い」寄せ植えやハンギングなどで楽しめます。 入荷時期・販売時期によって、育ち方が異なる為、葉の色形や花弁の色味、花芽の有無、全体のサイズが写真と大きく異なる場合がございますのでご了承下さい。 つるを伸ばすので、支柱に絡ませるか吊り鉢で垂らすと良いでしょう。時折アブラムシがつくことがあります。 乾燥に強いので、根腐れに注意して育てて下さい。肥料は春から秋に月に2回程度与えます。 寒さに弱いので、寒冷地では鉢植えで管理をして冬季は室内に取り込むのが良いでしょう。霜に当たらないように管理して下さい。 日当たりを好みますが...

こちらの関連商品はいかがですか?

草花の苗/ハナクルマバソウ(フォプシススティロサ)3~3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

594

草花の苗/ハナクルマバソウ(フォプシススティロサ)3~3.5号ポット2株セット

クルシアネアとも呼ばれ、まだあまり一般的ではありませんが、常緑性で強健なので、グランドカバーにたいへんおすすめの宿根草です。スィートウッドラフを大きくしたような草姿で、株がこんもりとマット状に広がります。初夏に長期にわたってかわいい球形のピンクの集合花を咲かせ、よい香りがあります。グランドカバーやロックガーデンに最適です。コーカサスの山地やイラン北東部の丘陵地帯に自生する耐寒性・耐暑性の強い宿根草です。学名はphuopsis stylosa(またはcrucianella stylosa)タイプ:アカネ科の耐寒性常緑宿根草開花期:5~6月草丈:25~35cm用途:鉢植え、庭植え日当たり:日なた、半日陰とも栽培方法:日当たりを好みますが、半日陰にも植えられます。排水のよい粗い土壌で乾燥気味に栽培します。一度植えつけたら手間要らずで、栽培は容易です。特に乾燥する時期以外は水遣りの必要もありません。蒸れに弱いので、極力排水をよくし、梅雨の前に刈り込んでください。繁殖力が強く、株分けや挿し芽で増殖できます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ハナクルマバソウ(フォプシススティロサ)3~3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてナチュラルガーデン エフメールセレクト(fセレクト)の草花苗

草花の苗/サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3~3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

草花の苗/サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3~3.5号ポット2株セット

ホットリップスはメキシコ原産のチェリーセージの仲間、宿根サルビアです。春から秋にかけて開花しますが、季節により赤と白の複色になったり、赤一色になったりと花色が変化します。開花期が長く、大株になりますので、花壇の後方に適しています。丈夫で育てやすい植物です。また、アブラムシがつきにくいといわれていますので、コンパニオンプランツとしても利用できます。タイプ:耐寒性常緑低木草丈:50cm程度開花期:4~11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。耐寒性は-5度くらいなので、寒い地域では冬は鉢上げして室内に取り込んでください。高温多湿にやや弱いので、花後、開花した枝を3分の1程度残して剪定してください。根元から木質化してきます。大株になったら4~5年に1回くらい植替えをしてください。葉をよく茂らせるために、ときどき刈り込みをすると効果的です。挿し木で殖やすことができます。使用農薬(有効成分):チアメトキサム1回生産地:宮城県写真は成長時のイメージです。お届け時点では苗の状態です。※花色が変化する品種なので、季節により写真の花色と異なる場合があります。サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3~3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/パンジー:ナチュレマルベリー3~3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

496

草花の苗/パンジー:ナチュレマルベリー3~3.5号ポット4株セット

マルベリーは、これまでのパンジーにはなかったユニークカラー。マルベリー(クワの実)色の花色には無限のアレンジの可能性が秘められています。ナチュレシリーズはパンジーの豊富な色彩とビオラの丈夫さをあわせも小輪パンジーです。冬咲き性に優れているので、他の花が少なくなる冬から春まで長期間にわたって開花します。強健で、ハンギング、花壇、コンテナ、寄せ植えと用途は豊富です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。タイプスミレ科スミレ属の耐寒性1年草開花期11~5月草丈10~15cm、葉張り15cm植え付け適期10月~5月日照日向むき用途花壇、鉢植え、ハンギング植え付けの目安鉢植えは4号鉢に1株、庭植えは15cm間隔栽培方法:排水のよい、保水力のある場所を選びます。植え付け前に水をたっぷり与え、根付くまでは適度な湿り気を保ちます。開花中は次々と花を咲かせますので週に1回、液肥を与えてください。葉が紫色になったり、黄ばんで生育が悪い場合は、液肥を11月下旬頃迄に2-3回追肥します。冬は株全体を寒風から保護し、霜から守ってください。 パンジー:ナチュレマルベリー3~3.5号ポット4株セットの栽培ガイド花がらつみパンジー・ビオラの栽培方法苗類のお届け形態についてパンジー、ビオラを長く楽しむコツパンジー・ビオラのコンテナガーデン

草花の苗/パンジー:エディブルムーランフリルシフォンミックス3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

776

草花の苗/パンジー:エディブルムーランフリルシフォンミックス3.5号ポット2株セット

★大変人気がありまして、お届けに時間がかかる場合がございます。どうかご容赦ください。★★小さい苗となります★★エディブルムーランとして利用できます★★毎年少しづつ色合いが変化しています。今年の花色をお楽しみ下さい。写真は過去のカラーとなりますので、色合いが異なる場合がございます。また、1株1株色幅および季節、温度、環境によりまして花色等異なりますのでご了承ください。★パステル系、白系、赤系の花の花色です。イタリア、ナポリの貴族 レナート ファラオネ メンネーラ(世界最古のナーセリー、ファーメン社)が育種した1輪として同じ花が咲かないフリル咲きのパンジー。パステルカラーの美しいグラデーションと貴族のドレスを思わせる華麗なフリルの花びらにはうっとり。花壇やコンテナ植えはもちろんですが切り花としても長期間楽しめます。お庭もお部屋もさらに華やかにしてくれます。花色を取り混ぜて花束にすると本当にきれいです。また、育てた方からのリピートリクエストが最も多い、超人気品種です。※花色につきまして、個体ごとに色幅がありますのでご了承ください。●ジャパンフラワーセレクション2009-2010 入賞※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。タイプ:スミレ科スミレ属の耐寒性1年草草丈:15~30cm開花期...

草花の苗/マーガレット:ムーンライト3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

686

草花の苗/マーガレット:ムーンライト3.5号ポット2株セット

ムーンライトはクリームイエローのマーガレット。ジャパンフラワーセレクション鉢物部門入賞品種。小輪多花の一重咲きの黄花で寒さにも強く育てやすい品種です。●ジャパンフラワーセレクション2009-2010 入賞※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。タイプキク科の半耐寒性多年草開花期12~6月草丈20~30cm用途鉢植え、花壇日照日なたを好む栽培方法:日あたりが良く、強い風が当らない場所に置いてください。置く場所にも異なりますが、2日に1度程度、または毎日水をたっぷり与えてください。水切れを起こすと、花首が曲ったり、折れたりすることがあります。そんな時は曲った花を切り取ってください。切り取ると早く次の花が咲きます。切り取った花は一輪挿しやグラスブーケとしてお使いください。肥料は1ヶ月に1回程度、適量与えます。株が大きくなり、根詰まり状態になったら大鉢へ植え替えをお願いします。水はけが良い土に根鉢を崩さずに植え替えます。その時は終わった花を摘み取り、蕾だけを残すようにすると根の動きが良いです。温度を始めとする条件がよければ、秋に良い花を咲かせるためには植え替えと摘芯を行います。摘芯は梅雨明けの2~3週間ぐらい前が良く、深く行わず、全体が丸くなるように形を整える程度で構いません。3.5号...

草花の苗/パンジー:エディブルムーランフリルパステルルージュミックス3.5号ポット2株セット

全2商品

864

草花の苗/パンジー:エディブルムーランフリルパステルルージュミックス3.5号ポット2株セット

★大変人気がありまして、お届けに時間がかかる場合がございます。どうかご容赦ください。★★小さい苗となります★★エディブルムーランとして利用できます★★毎年少しづつ色合いが変化しています。今年の花色をお楽しみ下さい。写真は過去のカラーとなりますので、色合いが異なる場合がございます。また、1株1株色幅および季節、温度、環境によりまして花色等異なりますのでご了承ください。★パステル調で花のエッジに濃淡が入ります。イタリア、ナポリの貴族 レナート ファラオネ メンネーラ(世界最古のナーセリー、ファーメン社)が育種した1輪として同じ花が咲かないフリル咲きのパンジー。パステルカラーの美しいグラデーションと貴族のドレスを思わせる華麗なフリルの花びらにはうっとり。花壇やコンテナ植えはもちろんですが切り花としても長期間楽しめます。お庭もお部屋もさらに華やかにしてくれます。花色を取り混ぜて花束にすると本当にきれいです。また、育てた方からのリピートリクエストが最も多い、超人気品種です。■ムーランフリルパステルルージュはクリーム系、ライトピンク系、うす水色系のパステル調の花のふちにラインが入り、気温が15℃以下になると、花色が変わり、輪郭がさらに際立つキメラ咲きの品種です。※花色につきまして、個体ごとに色幅がありますのでご了承ください。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。●ジャパンフラワーセレクション2009-2010 入賞※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には...

草花の苗/カレンジュラ:まどかチョコクリームカップケーキ3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

822

草花の苗/カレンジュラ:まどかチョコクリームカップケーキ3.5号ポット 2株セット

チョコクリームカップケーキは花の裏側の色合いも可愛い変わり咲き品種です。まどかシリーズは冬の花壇に咲くあでやかな花です。非常に生育旺盛で、パンジーと同じくらいの耐寒性があります。花を次々に咲かせ、春まで彩り楽しませてくれます。温度の上昇とともに草丈が伸びます。この花を中心に、他の草花(パンジー・ビオラ・アリッサム等)を寄せ植えすれば立体的に楽しめます。耐候性、耐病性がある品種です。カレンジュラは欧米ではポットマリーゴールド(聖母マリアの黄金の花)とも呼ばれ、古くから親しまれています。タイプ:キク科カレンデュラ属の耐寒性多年草原産地:南欧草丈:40~50cm開花期:9~6月花径:5~7cm(季節差あり)耐寒性:マイナス10度耐暑性:30度用途:花壇、コンテナ、鉢植え、寄せ植え日照:日向むき栽培方法:8号(直径24cm)以上の大きな鉢で育てます。夏時期の土の温度が熱くなりにくい大きな素焼き鉢に植えると、育ちも花付きもよくなります。鉢植えは夏は西日を避けた場所においてください。日当たりがよければ庭でもよく育ちます。弱アルカリ性の土を好みますので、培養土に消石灰を少量施すとより元気に育てられます。生育が旺盛なため、元肥の他に開花中は液肥を規定倍率に薄めて2週間に1回、または緩効性肥料を1ヶ月に1回与えてください。水やりは土の表面が乾ききったら晴れた日にたっぷりとあげてください。一度水が切れると下葉が枯れるので気をつけます。夏には特に水と肥料をたっぷり与えてください。咲き終わった花は摘み取ってください。枝が伸びすぎ枯れ枝が目立ってきたら、高さの半分程度の位置で切り戻し(ピンチ)を行ってください。新しい芽が出て、再び形の整った株姿になります。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください...

ハーブの苗/キャットミント:ブルー系(ネペタ)3~3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/キャットミント:ブルー系(ネペタ)3~3.5号ポット2株セット

キャットニップの観賞用品種です。素晴らしい香りの葉、そして毎年、初夏からずっと、ラベンダーブルーの花をたくさん咲かせます。お庭が美しい色のカーペットを敷き詰めたようになります。ほふく性なので、花壇の縁取りや寄せ植えコンテナに最適で、やせた土地でもよく育ちます。何回かトリミングをすると、こんもりした株に仕立てることができます。また、蜂もよく集まります。タイプ:シソ科イヌハッカ属の耐寒性多年草草丈:30~50cm開花期:春~夏植付け適期:春、秋用途:花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植え付けてください。春から初夏にかけては盛んに成長するので、鉢植えの場合は肥料切れしないように液肥を規定倍率にうすめて1ヶ月に1度追肥してください。気温が上がってくるとトウ立ちするので、葉を利用する場合は伸びすぎたら切り詰めてください。何回かトリミングをすると、こんもりした株に仕立てることができます。耐寒性が高く戸外で冬越しできますが、冬季霜にあたると地上部が枯れます。冬季も利用する場合は鉢植えにして室内に取り込んでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。冬季は地上部が枯れた状態でのお届けとなります。使用農薬(有効成分):使用していません生産地:宮城県キャットミント:ブルー系(ネペタ)3~3.5号ポット2株セットの栽培ガイドハーブティ向けのハーブミント11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/ニオイゼラニウム:ローズ斑入(シルバーリーフローズ)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

草花の苗/ニオイゼラニウム:ローズ斑入(シルバーリーフローズ)3号ポット2株セット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種がありますが、中でも人気の品種をご紹介します。ローズゼラニウムは中でも最もポピュラーな品種。ピンクの花で、バラの香りです。基本種は緑葉ですが、この品種は葉に美しい斑が入ります。花は日当たりがよければ春から秋まで良く咲き、環境が合う場所では冬も咲き続けます。花も美しく、庭先の人がよく通る道のわきに植えていただくと、通るたびに香りが楽しめます。タイプ:非耐寒性常緑多年草草丈:30~50cm開花期:3月~7月日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでハーブティー、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。(葉は味が悪いので、香りが移ったら取り除いてください)また、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 耐寒性はないので、冬の間は室内に入れます。挿し木で簡単に増やせます。折れた枝を水にさしておくだけで発根します。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。初夏または秋口に挿し木して殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チアメトキサム1回生産地:宮城県ニオイゼラニウム:ローズ斑入(シルバーリーフローズ)3号ポット2株セットの栽培ガイドゼラニウムの管理法忌避植物苗類のお届け形態について

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系):シフォン 花うさぎ3.5号ポット2株セット

全3商品

756

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系):シフォン 花うさぎ3.5号ポット2株セット

うさぎの耳のようなひらひらが可愛いフレンチ系ラベンダーです。花うさぎは澄みきった青と白の組み合わせが清涼感のある、さわやかなラベンダーです。タイプ:シソ科ラヴァンデュラ属の常緑性低木(多年草)(マイナス3~5度まで)草丈:約30cm原産地:スペイン東南部開花期 早春~初夏用途:コンテナ、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たりの良い、風通しのよいところを好みます。耐寒性はマイナス5度までと多少寒さに弱いので、戸外での冬越しは関西地方以南で。寒冷地では冬は室内にとりこんでください。排水のよい用土へ緩効性の肥料を入れて植えます。暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株痛みも少なくすみます。多湿を嫌うので水やりは、株元に土が乾いたら与えてください。花芽が付き始める頃に乾燥気味に管理すると花立ちが良くなります。生育期には緩効性肥料を1ヶ月に1回程度、または薄い液肥(約1000倍)を1~2週間に1回程度与えてください。冬場は特に必要ありません。開花中、次々と花を咲かせるために咲き終わった花穂は切り取ります。剪定(カット)は10月中旬から11月上旬に刈り込みをしておくと、翌年の春に形より花を咲かせることができます。 ※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。※ご注意:植物の耐寒性は5度ぐらいまでありますが加温したハウス内の苗のため急な環境の変化や寒さに当たると、つぼみや花がしおれてしまう場合があります。北風の強い日や冷え込むような日は、室内での管理をおすすめします。氷点下になるような場合には夜間だけ室内に取り込むようにして下さい...

ハーブの苗/ボリジ3~3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/ボリジ3~3.5号ポット2株セット

ミツバチがよく集まるので受粉を必要とする植物の近くに植えるとよいです。特にイチゴの近くに植えるとお互いの成長を促します。星型のかわいい花を咲かせるムラサキ科の耐寒性1年草です。長い間、男女和合の秘薬とされてきました。花を摘み取り、サラダやお菓子に散らして利用し、また若い葉を刻んでサラダやサンドイッチに入れます。カルシウム、カリウム、ミネラルが豊富で、ヘルシーなハーブです。タイプ:ムラサキ科の耐寒性1年草草丈:30~70cm開花期:5~9月用途:鉢植え、コンテナ、花壇 、コンパニオンプランツ栽培方法:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つ様にします。収穫 花や葉を使用のつど摘んでください。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県ボリジ3~3.5号ポット2株セットの栽培ガイドローズマリーのスタンダード仕立てローズマリー秋から育てるハーブ11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/ニオイゼラニウム:ペパーミント3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

草花の苗/ニオイゼラニウム:ペパーミント3号ポット2株セット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。ペパーミントはビロードのような毛が生えた大きな葉で、白い小花が咲きます。葉にはさわやかなペパーミントの香りがあります、庭先の人がよく通る道のわきに植えていただくと、通るたびに甘い香りが楽しめます。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草草丈:30~50cm日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティー、ソースやカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。または、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ニオイゼラニウム:ペパーミント3号ポット2株セットの栽培ガイドゼラニウムの管理法忌避植物苗類のお届け形態について

草花の苗/ニオイゼラニウム:オドラ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

草花の苗/ニオイゼラニウム:オドラ3号ポット2株セット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。オドラは、ローズゼラニウムに似た大きめの葉で、花はピンク色、立性になります。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草草丈:40~60cm開花期:5月~10月(十分な温度があれば周年開花)日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティー、ソースやカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。または、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):MEP生産地: 宮城県ニオイゼラニウム:オドラ3号ポット2株セットの栽培ガイドゼラニウムの管理法忌避植物苗類のお届け形態について

草花の苗/ニオイゼラニウム:シェルブランドローズ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

草花の苗/ニオイゼラニウム:シェルブランドローズ3号ポット2株セット

★小さい苗となります。香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種がありますが、中でも人気の品種をご紹介します。シェルブランドローズはローズゼラニウムの仲間で、美しい赤花で麝香の香りがあります。草姿としては上へ伸びていくタイプです。花は日当たりがよければ春から秋まで良く咲き、環境が合う場所では冬も咲き続けます。花も美しく、庭先の人がよく通る道のわきに植えていただくと、通るたびに香りが楽しめます。タイプ:非耐寒性常緑多年草草丈:30~50cm開花期:3月~7月日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでハーブティー、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。(葉は味が悪いので、香りが移ったら取り除いてください)また、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 耐寒性はないので、冬の間は室内に入れます。挿し木で簡単に増やせます。折れた枝を水にさしておくだけで発根します。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。初夏または秋口に挿し木して殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。★小さい苗となります。ニオイゼラニウム:シェルブランドローズ3号ポット2株セットの栽培ガイドゼラニウムの管理法忌避植物苗類のお届け形態について

草花の苗/デルフィニウム:マジックフォンテンピュアホワイト3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

763

草花の苗/デルフィニウム:マジックフォンテンピュアホワイト3号ポット2株セット

デルフィニウムは八重咲きの豪華で繊細な花を高く直立させる大型の宿根草。イングリッシュガーデンの代表的な品種のひとつで、開花時の草丈は1m前後となり、花壇の後方や切花に向いています。4月頃から初夏まで長く開花し続けます。マジックフォンテンは大きな花穂が豪華な巨大輪系。草丈が高くなりますので、支柱を立てて下さい。寒さには強く強健ですが、夏の高温多湿が苦手なので、春に植えて1年草として扱うことが多い品種です。花壇では西日の当たらない場所に植えてください。タイプ:キンポウゲ科デルフィニウム属の耐寒性多年草開花期:4~6月草丈:80~150cm植え付け適期:10月~3月用途:花壇、鉢植え、切花日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。高温多湿を嫌いますので、夏は西日のあたらない風通しのよい場所が適しています。草丈が高くなり、花が重くなりますので、花茎が立ち上がってきたら転倒防止に支柱を立てて下さい。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。※冬季は、地上部が枯れた状態・もしくは地上部がない状態となります。デルフィニウム:マジックフォンテンピュアホワイト3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

424

ハーブの苗/パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セット

瀬戸パラマウントはパセリの中でも暑さや病気に強い品種で、生育旺盛で栽培は容易です。葉は濃緑色でちぢみが強く、しっかりした厚味のある葉となり、夏もちぢみ が粗くなりません。 多収品種です。タイプ:セリ科の1~2年草草丈:10~20cm植付け:3~6月、9~11月収穫:大きくなった若葉を収穫します。日照:日向むき栽培方法:鉢またはお庭に植え替えてください。日当たりのよい場所で管理しますが、夏場は直射日光の当たらない半日陰くらいのところがよいです。強健なので栽培は容易ですが、移植を嫌いますのでなるべくポットの土を崩さないように植えつけてください。葉の汁には蚊を寄せつけない働きがあります。乾燥すると香りが飛んでしまうので、新鮮なうちにご利用ください。。お届け時の株姿は個体差があります。写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):メソミル、トリフミゾール、エマメクチン 各1回生産地: 神奈川県パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ローズマリー(ほふく~半ほふく性):コルシカン3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

ハーブの苗/ローズマリー(ほふく~半ほふく性):コルシカン3号ポット2株セット

ほふく性ローズマリーのおすすめ品種、濃いブルーの花色です。枝は、はうか垂れ下がる典型的なほふく性で、斜面の花壇やつり鉢などに最適です。料理・園芸・手工芸に向いています。半耐寒性(マイナス10度まで)なので、ある程度寒い場所でも栽培していただけます。タイプ半耐寒性常緑低木 (マイナス10度まで)草丈50~80cm 開花期秋から翌春にかけて仕立て方鉢植え、コンテナ、吊り鉢栽培方法:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つ様にします。5~6月、成熟した枝先5~8cmを使って挿木で殖やすことができます。 収穫 葉は使用のつど摘みますが、多量の収穫は3年苗くらいからです。乾燥保存は開花直前に採ります。常緑樹なので栽培している場合は生葉で利用するとよいでしょう。 用途 肉料理の臭み消しによく使われます。肉を焼く前の下ごしらえとして、生か乾燥葉をはりつけてから調理すると効果的です。枝をフライパンの底に敷いてもよく、じゃがいもをゆでたりする時に一枝加え香りをつけたりします。また、花をハーブティーに使うと非常に香りがよいものです。また、サラダの飾り付けにも利用できます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チアメトキサム1回生産地:宮城県 ローズマリー(ほふく~半ほふく性):コルシカン3号ポット2株セットの栽培ガイド野菜栽培のコンパニオンプランツローズマリーのスタンダード仕立てローズマリー1月の野菜・ハーブ類のお手入れ苗類のお届け形態について

野菜の苗/イチゴ:カレンベリー3~3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

978

野菜の苗/イチゴ:カレンベリー3~3.5号ポット3株セット

枯れにくい!病気に強い!形もきれいなべっぴんいちご!耐病性を最重要視して開発された家庭菜園向きいちご。小ぶりながら豊作性があります。糖度は10.3%、人工授粉いらずで低温期でもちゃんと受粉してくれるので、いびつな実ができにくいということも嬉しいですね。名前は「枯れないベリー」から来ています。タイプ:バラ科の耐寒性宿根草結実期:4月下旬~6月植え付け適期:10~3月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は結実時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。農水省登録品種・久留米58号 使用農薬...

野菜の苗/イチゴ:ふさのか(ふさの香)3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

616

野菜の苗/イチゴ:ふさのか(ふさの香)3号ポット 2株セット

「ふさのか」は特有の芳香があり、甘味が強く、酸味が少ないことから極めておいしく、果実の色、光沢にも優れるイチゴの品種です。従来の品種で問題となる中休みの発生も軽微で、連続的に収穫できです。また、うどんこ病に強く栽培しやすい品種です。千葉県で味がよい「きはる」と良食味で大玉果が多く多収性の「とちおとめ」を交配し、選抜育成した品種。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長・結実時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。 イチゴ:ふさのか(ふさの香)3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系):シフォン パープルウィング3.5号ポット2株セット

全2商品

756

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系):シフォン パープルウィング3.5号ポット2株セット

うさぎの耳のようなひらひらが可愛いフレンチ系ラベンダーです。パープルウィングはひらひらの苞が大きくてキュート。花付きがよく、見ごたえがあります。タイプ:シソ科ラヴァンデュラ属の常緑性低木(多年草)(マイナス3~5度まで)草丈:約30cm原産地:スペイン東南部開花期 :3~6月用途:コンテナ、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たりの良い、風通しのよいところを好みます。耐寒性はマイナス5度までと多少寒さに弱いので、戸外での冬越しは関西地方以南で。寒冷地では冬は室内にとりこんでください。排水のよい用土へ緩効性の肥料を入れて植えます。暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株痛みも少なくすみます。多湿を嫌うので水やりは、株元に土が乾いたら与えてください。花芽が付き始める頃に乾燥気味に管理すると花立ちが良くなります。生育期には緩効性肥料を1ヶ月に1回程度、または薄い液肥(約1000倍)を1~2週間に1回程度与えてください。冬場は特に必要ありません。開花中、次々と花を咲かせるために咲き終わった花穂は切り取ります。剪定(カット)は10月中旬から11月上旬に刈り込みをしておくと、翌年の春に形より花を咲かせることができます。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。※ご注意:植物の耐寒性は5度ぐらいまでありますが加温したハウス内の苗のため急な環境の変化や寒さに当たると、つぼみや花がしおれてしまう場合があります。北風の強い日や冷え込むような日は、室内での管理をおすすめします。氷点下になるような場合には夜間だけ室内に取り込むようにして下さい...

野菜の苗/イチゴ:ももか(桃香)3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

686

野菜の苗/イチゴ:ももか(桃香)3号ポット 2株セット

桃香(ももか)は淡い桃のような色合いでさわやかな香りを持つイチゴです。果実の大きさはやや大きめで、形は縦横比が同じくらいの円錐形です。表皮の色は完熟してもとても淡い桃白色で、果肉は果皮近くから真に至るまで真っ白です。真っ赤なイチゴのイメージと異なります。花も淡いピンク色です。「とよのか」に Fragaria nilgerrensis「雲南」を交配し、倍加処理して育成された品種です。久留米IH1号。タイプ:バラ科の耐寒性宿根草結実期:5月下旬~6月植え付け適期:10~3月果重:12~15g日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時...

ハーブの苗/ローズマリー(ほふく性):プロストラータス3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

ハーブの苗/ローズマリー(ほふく性):プロストラータス3号ポット2株セット

ほふく性ローズマリーのおすすめ品種。プロストラータスは、ラテン語で「地を這う」の意味です。枝は、はうか垂れ下がる典型的なほふく性で、斜面の花壇やつり鉢などに最適です。淡いブルーの花が咲き、料理・園芸・手工芸に向いています。半耐寒性(マイナス5度まで)なので、鉢仕立てにして冬は南向きの軒下か明るい室内で管理してください。学名:Rosmarinus officinalis (Prostratus Group) タイプ:シソ科マンネンロウ属の半耐寒性常緑小低木原産地:地中海沿岸地方 草丈:30cm 開花期:秋から翌春にかけて 用途:鉢植え、コンテナ、吊り鉢日照:日なた栽培方法:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つ様にします。5~6月、成熟した枝先5~8cmを使って挿木で殖やすことができます。 収穫 葉は使用のつど摘みますが、多量の収穫は3年苗くらいからです。乾燥保存は開花直前に採ります。常緑樹なので栽培している場合は生葉で利用するとよいでしょう。 肉料理の臭み消しによく使われます。肉を焼く前の下ごしらえとして、生か乾燥葉をはりつけてから調理すると効果的です。枝をフライパンの底に敷いてもよく、じゃがいもをゆでたりする時に一枝加え香りをつけたりします。また、花をハーブティーに使うと非常に香りがよいものです。また、サラダの飾り付けにも利用できます。育てて楽しむ料理肉料理などティー葉部をドライにしてその他ロックガーデン、ハンギングバスケット、花壇など写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。使用農薬(有効成分):チアメトキサム1回生産地:宮城県ローズマリー(ほふく性)...

ハーブの苗/フラックス(アマ):ペレニアルブルー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/フラックス(アマ):ペレニアルブルー3号ポット2株セット

★小さい苗となります★初夏に涼しげで可憐なブルーの花を咲かせます。フラックスは草丈の高い品種が多いのですが、この品種は草丈20cm~50cmと低性で、細い茎の頂部に初夏からブルーの小花を毎日咲かせます。ハーブガーデンやナチュラルガーデンの彩りにぴったりです。茎から繊維、種子からは亜麻仁油が生産され、昔から利用されている品種です。タイプ:アマ科の耐寒性落葉多年草学名:Linum perenne草丈:20~50cm開花期:6~8月日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。夏場は葉がきたなくなりがちなので、花後に切り戻してください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県フラックス(アマ):ペレニアルブルー3号ポット2株セットの栽培ガイドオレガノ マージョラム11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系):シフォン ダークパープル3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系):シフォン ダークパープル3.5号ポット2株セット

うさぎの耳のようなひらひらが可愛いフレンチ系ラベンダーです。ダークパープルは濃いパープルのラベンダー。花付がよく、株のまとまりも良い品種です。タイプ:シソ科ラヴァンデュラ属の常緑性低木(多年草)(マイナス3~5度まで)草丈:約30cm原産地:スペイン東南部開花期 :3~6月用途:コンテナ、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たりの良い、風通しのよいところを好みます。耐寒性はマイナス5度までと多少寒さに弱いので、戸外での冬越しは関西地方以南で。寒冷地では冬は室内にとりこんでください。排水のよい用土へ緩効性の肥料を入れて植えます。暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株痛みも少なくすみます。多湿を嫌うので水やりは、株元に土が乾いたら与えてください。花芽が付き始める頃に乾燥気味に管理すると花立ちが良くなります。生育期には緩効性肥料を1ヶ月に1回程度、または薄い液肥(約1000倍)を1~2週間に1回程度与えてください。冬場は特に必要ありません。開花中、次々と花を咲かせるために咲き終わった花穂は切り取ります。剪定(カット)は10月中旬から11月上旬に刈り込みをしておくと、翌年の春に形より花を咲かせることができます。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。※ご注意:植物の耐寒性は5度ぐらいまでありますが加温したハウス内の苗のため急な環境の変化や寒さに当たると、つぼみや花がしおれてしまう場合があります。北風の強い日や冷え込むような日は、室内での管理をおすすめします。氷点下になるような場合には夜間だけ室内に取り込むようにして下さい...

ハーブの苗/ローズマリー(立性):ベネンデンブルー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

ハーブの苗/ローズマリー(立性):ベネンデンブルー3号ポット2株セット

立性ローズマリーの中でも耐寒性が強く、強健でおすすめの品種です。挿木苗なので、特性が安定しています。香りの強い細葉タイプで、ブルーの花を咲かせます。タイプ:シソ科マンネンロウ属の半耐寒性常緑低木 草丈:50~200cm 開花期:秋から翌春にかけて 植え付け適期:春、秋用途:鉢植え、コンテナ、花壇 日照:日なた栽培方法:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つようにします。5~6月、成熟した枝先5~8cmを使って挿木で殖やすことができます。 収穫・利用方法:葉は使用のつど摘みますが、多量の収穫は3年苗くらいからです。乾燥保存は開花直前に採ります。常緑樹なので栽培している場合は生葉で利用するとよいでしょう。 用途 肉料理の臭み消しによく使われます。肉を焼く前の下ごしらえとして、生か乾燥葉をはりつけてから調理すると効果的です。枝をフライパンの底に敷いてもよく、じゃがいもをゆでたりする時に一枝加え香りをつけたりします。また、花をハーブティーに使うと非常に香りがよいものです。また、サラダの飾り付けにも利用できます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回、ニテンピラム1回生産地: 宮城県 ローズマリー(立性):ベネンデンブルー3号ポット2株セットの栽培ガイド野菜栽培のコンパニオンプランツローズマリーのスタンダード仕立てローズマリーティ用のハーブ1月の野菜・ハーブ類のお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/マロウ(アオイ):コモンマロウ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/マロウ(アオイ):コモンマロウ3号ポット2株セット

マロウはヨーロッパ原産のアオイ科の植物。薬用、食用、観賞用に幅広く利用されている人気のハーブです。コモンマロウはウスベニアオイとも呼ばれ、大輪の濃紫花です。※色幅があります。コモンマロウのハーブティーはレモンを入れると青からバラ色に変化し、美しい色の変化が楽しめます。胃炎や気管支炎、便秘、利尿、喉の痛みなどに効果があります。また、ぬめりのある葉はサラダやバター炒めなどにして食べます。学名:Malva sylvestris タイプ:アオイ科の耐寒性宿根草草丈:150cm開花期:5~9月日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい、栄養分を含んだ土に植えてください。初夏から初秋にかけて次々と花を咲かせます。春と秋に追肥をします。収穫・利用方法:若い葉と花をハーブティーなどに利用します。生でも利用できますが、別々に乾燥させて保存して随時利用すると便利です。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植え、2株セットです。写真は成長時のイメージです。お届けする時点では苗ですので、ご了承ください。※冬季は地上部が枯れている状態となります。 使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県マロウ(アオイ):コモンマロウ3号ポット2株セットの栽培ガイドハーブティ向けのハーブティ用のハーブ11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):スコティッシュコテージ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):スコティッシュコテージ3号ポット2株セット

ラバンディン系はイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)(L.angustifolia)×スパイクラベンダー(L.latifolia)の交雑や交配よって生まれた品種です。花のつきかたはイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)と同じです。耐暑性、耐病性が比較的つよく、高温多湿の日本の夏にもよく耐え、初めての方にも育てやすい品種です。スコティッシュコテージは花色が明るく、株はコンパクトにまとまる品種です。学名:Lavandula x intermedia 'Scottish Cottage' 英名:Lavender Scottish Cottageタイプ:シソ科ラバンディラ属の耐寒性常緑低木原産地:ヨーロッパ草丈:40~80cm開花期:5~7月用途:花壇、鉢植え日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★小さい苗となります。使用農薬(有効成分):チアメトキサム1回 生産地:宮城県ラベンダー(ラバンディン系):スコティッシュコテージ3号ポット2株セットの栽培ガイド野菜栽培のコンパニオンプランツハーブの横顔 ~ラベンダー~ラベンダーの剪定方法苗類のお届け形態についてラベンダースティック(バンドルズ)の作り方

ハーブの苗/ゲッケイジュ(月桂樹 ベイ)3~3.5号ポット1株

園芸ネット プラス

654

ハーブの苗/ゲッケイジュ(月桂樹 ベイ)3~3.5号ポット1株

クスノキ科の常緑樹。強健で、庭植え・鉢植えに適すします。強い芳香のある葉を乾燥させてブーケガルニや煮こみ料理のスパイス、ポプリに利用。また、生枝はリースの素材に。部屋に飾ると匂い消しになります。樹形は自由に刈りこめるので、スタンダード仕立てや寄せ植え素材としても利用できます。品種特性上、春~夏は古い葉つき(斑点・黄変など)となる場合がありますので、ご了承ください。学名:Laurus nobilisタイプ:クスノキ科ゲッケイジュ属の半耐寒性常緑高木植栽適地:南東北地方以南樹高:3~7m日照:日向むき用途:庭植え、鉢植え栽培方法:日当たりがよく、強い風の当たらない肥沃な場所を好みます。植え付けの際に腐葉土などの有機肥料を施して植えてください。耐寒性がありますが、強い寒風や霜に当たると葉が枯れますので、寒冷地では鉢植えにして冬は屋内に入れてください。春または晩夏に挿し木で殖やすことができます。月桂樹は冬季、葉に黒い斑点が出ることがありますが、病気ではなく生理現象です。気になる場合は、新しい葉が展開したら古い葉を摘み取る等のメンテナンスを行ってください。お届けする苗は3~3.5号(直径9~10.5cm)ポット入りです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。樹高は多少変動する場合があります。ゲッケイジュ(月桂樹 ベイ)3~3.5号ポット1株の栽培ガイド月桂樹(ベイリーフ・ローリエ)11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ1月の野菜・ハーブ類のお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

野菜の苗/イチゴ:ふさのか(ふさの香)3号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

924

野菜の苗/イチゴ:ふさのか(ふさの香)3号ポット 3株セット

「ふさのか」は特有の芳香があり、甘味が強く、酸味が少ないことから極めておいしく、果実の色、光沢にも優れるイチゴの品種です。従来の品種で問題となる中休みの発生も軽微で、連続的に収穫できです。また、うどんこ病に強く栽培しやすい品種です。千葉県で味がよい「きはる」と良食味で大玉果が多く多収性の「とちおとめ」を交配し、選抜育成した品種。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長・結実時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。 イチゴ:ふさのか(ふさの香)3号ポット 3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/イチゴ:とよのか(豊の香)3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

924

野菜の苗/イチゴ:とよのか(豊の香)3号ポット3株セット

家庭栽培用のイチゴのなかではロングセラーの人気品種。甘みが際立って強く、酸味が少なく、芳香が極めて優れている品種です。果汁が多く、糖度は9度前後です。完熟させてから収穫すると食味最高です。促成栽培に適しているので、営利栽培でもかなりシェアが高く、主に西日本で多く栽培されて店頭に並ぶ品種です。特に生食用に向いています。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月中旬~6月果重:12~18g日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 使用農薬:イミノクラジルペシル酸塩水和剤2回、マンゼブ水和剤2回、ベノミル水和剤1回、オレイン酸ナトリウム液剤1回、水和硫黄剤1回、ジチアノン水和剤1回、有機鋼水和剤1回、ベルメトリン1回、クロリフェナビル水和剤2回、ビフェナゼート水和剤1回、テトラジホン乳剤1回生産地:長野県イチゴ:とよのか(豊の香)3号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお...

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

924

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット3株セット

章姫(あきひめ)は、「久能早生」と「女峰」の交配で生まれたビタミンたっぷりの美味しいイチゴです。ひと口では食べ切れないほど大きくてジューシー。糖度が高く、酸味は弱めです。学名:Fragaria x ananassa 'Akihime' タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~3月結実期:4月~7月草丈:25~30cm日照:日向向き用途:鉢植え、花壇栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。使用した農薬(散布回数)イミノクタジンアルベシル酸塩2回、マンゼブ2回、ベノミル1回、オレイン酸ナトリウム1回、水和硫黄剤1回、ジチアノン1回...

野菜の苗/イチゴ:にょほう(女峰)3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

924

野菜の苗/イチゴ:にょほう(女峰)3号ポット3株セット

やや小粒ですが酸味も適度にあり、その上色が鮮やかで外観もすばらしい人気品種です。促成栽培に適し、栃木県を中心に広く栽培されています。生育旺盛でどんどん実がなります。「とよのか」とともに営利栽培では2大品種と呼ばれ、店頭にも多く並びます。完熟させると糖度は12度にもなる甘い品種。生食のほか、ケーキやデザートの飾りにも適しています。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~3月結実期:5月下旬~6月果重:10~14g日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので...

野菜の苗/アイスプラント3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

731

野菜の苗/アイスプラント3.5号ポット 2株セット

アイスプラントは塩味がする高級食材として注目される新野菜。南アフリカ原産の多肉植物の仲間で、フランス料理ではフィコイドュやグラシアルと呼ばれ、一躍注目を浴びています。肉厚の葉を食用にしますが、サラダにするとほのかな塩味と酸味があります。葉の表面にきらきらと光る水晶のような粒(ブラッダーセルと呼ばれる体内に侵入した塩類を隔離するための細胞)がつきます。この粒は最大2mmほどになり、食べるとプチプチとした独特の食感と塩味がする不思議な野菜です。百貨店などでは、国内の各生産地から出荷されたものが「バラフ」「クリスタルリーフ」「プッチーナ」「ソルティーナ」といった商品名で販売されています。カリウムを多く含む健康野菜としても注目されています。学名:Mesembryanthemum crystallinumタイプ:ハマミズナ科メセンブリアンテマ属耐寒性:マイナス2度まで、成長するのは5~25度植え付け:10月収穫:12月~5月(5度以上を保てば冬も収穫できます)日照:日向むき栽培方法:日当たりの良いところを好みます。冬場はできるだけ明るい窓際に置いて育ててください。植え込み用土は特に選びませんが、通気性が良く保水性の良い用土への植えつけが望ましく、草花の培養土に水はけのよくなるよう鹿沼土などを混ぜたものを使用すると良いです。栽培適温は5度~25度、耐寒温度はマイナス2度ほどありますが生育は緩慢になります。また、日中30度を越える日が長く続くと下葉の枯れ上がりや老化が早まります。水やりは一般的な鉢物と同じ程度で、土の表面が乾いたらたっぷり与えてください。乾燥には強い方ですが、乾燥のしすぎには気をつけてください。3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。★苗のうちは根元が細く苗が弱く見えますが、植え替えて成長するとしっかりしてきます...

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系): シルバーウイング3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

656

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系): シルバーウイング3号ポット 2株セット

ストエカス系はフレンチラベンダー、スパニッシュラベンダーとも呼ばれます。原産地はカナリア諸島、スペイン、トルコ、アフリカ北部などです。ウサギの耳のような形の苞葉(ほうよう)が特徴的なラベンダーです。開花期が長く庭植えやコンテナ栽培にもおすすめです。多少寒さに弱いので、戸外での冬越しは関西地方以南で。寒冷地では冬は室内にとりこんでください。シルバーウィングは 花穂は小さく丸いたまご型で、飾り苞は短く細い品種です。グリーン系の花色が珍しく、細長い葉でまとまりよい株となります。学名:Lavandula stoechas'Silver Wing' 英名:Lavender Stoechas Silver Wingタイプ:シソ科ラバンディラ属の半耐寒性常緑低木原産地:ヨーロッパ南西部 草丈:50~70cm開花期 :5~8月用途:花壇、鉢植え日照:日向むき栽培方法:日当たりの良いところを好みます。水はけの良い土で栽培してください。暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株痛みも少なくすみます。暑さには非常に強いです。水は過湿にならないよう土が乾いたら与えてください。花芽が付き始める頃に乾燥気味に管理すると花立ちが良くなります。生育期には緩効性肥料を1ヶ月に1回程度、または薄い液肥(約1000倍)を1~2週間に1回程度与えてください。冬場は特に必要ありません。 使用農薬(有効成分):スピロテトラマト1回 ピメトロジン1回 イソサキチオン1回 マラソン1回 ペルメトリン1回 生産地:宮城県写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★小さい苗となります。フレンチラベンダー(ストエカス系): シルバーウイング3号ポット...

ハーブの苗/ローズマリー(はい性):ハンティングカーペット3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

ハーブの苗/ローズマリー(はい性):ハンティングカーペット3号ポット2株セット

小型の匍匐性品種です。淡いブルーの花が咲きます。学名:Rosmarinus officinalis 'Huntington Carpet'タイプ:シソ科マンネンロウ属の半耐寒性常緑小低木 用途:鉢植え、コンテナ、吊り鉢日照:日なた栽培方法:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つようにします。梅雨前に込み合った枝をすいて風通しよく、蒸れを防ぐようにします。5~6月、成熟した枝先5~8cmを使って挿木で殖やすことができます。 収穫:葉は使用のつど摘みますが、多量の収穫は3年苗くらいからです。乾燥保存は開花直前に採ります。常緑樹なので栽培している場合は生葉で利用するとよいでしょう。 用途 肉料理の臭み消しによく使われます。肉を焼く前の下ごしらえとして、生か乾燥葉をはりつけてから調理すると効果的です。枝をフライパンの底に敷いてもよく、じゃがいもをゆでたりする時に一枝加え香りをつけたりします。また、花をハーブティーに使うと非常に香りがよいものです。また、サラダの飾り付けにも利用できます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回 ニテンピラム1回 マラソン1回生産地:宮城県ローズマリー(はい性):ハンティングカーペット3号ポット2株セットの栽培ガイドローズマリーのスタンダード仕立てローズマリー1月の野菜・ハーブ類のお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ローズマリー(半ほふく性):コリンガムイングラム3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

686

ハーブの苗/ローズマリー(半ほふく性):コリンガムイングラム3号ポット2株セット

半ほふく性。濃い青紫の花を咲かせます。タイプ半耐寒性常緑低木 草丈50~80cm 開花期秋から翌春にかけて仕立て方鉢植え、コンテナ、吊り鉢栽培方法:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つ様にします。5~6月、成熟した枝先5~8cmを使って挿木で殖やすことができます。 収穫 葉は使用のつど摘みますが、多量の収穫は3年苗くらいからです。乾燥保存は開花直前に採ります。常緑樹なので栽培している場合は生葉で利用するとよいでしょう。 用途 肉料理の臭み消しによく使われます。肉を焼く前の下ごしらえとして、生か乾燥葉をはりつけてから調理すると効果的です。枝をフライパンの底に敷いてもよく、じゃがいもをゆでたりする時に一枝加え香りをつけたりします。また、花をハーブティーに使うと非常に香りがよいものです。また、サラダの飾り付けにも利用できます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):マラソン1回、チアメトキサム1回生産地:宮城県ローズマリー(半ほふく性):コリンガムイングラム3号ポット2株セットの栽培ガイドローズマリーのスタンダード仕立てローズマリー1月の野菜・ハーブ類のお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):アラビアンナイト3号ポット2株セット

全2商品

656

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):アラビアンナイト3号ポット2株セット

ラバンディン系はイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)(L.angustifolia)×スパイクラベンダー(L.latifolia)の交雑や交配よって生まれた品種です。花のつきかたはイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)と同じです。耐暑性、耐病性が比較的つよく、高温多湿の日本の夏にもよく耐え、初めての方にも育てやすい品種です。アラビアンナイトはニュージーランドでディリーディリーから選抜育種された品種。花つきがよく、花穂の先が細くなります。ややコンパクトなタイプです。学名:Lavandula x intermedia 'Arabian Night' 英名:Lavender Arabian Night タイプ:シソ科ラバンディラ属の耐寒性常緑低木原産地:ヨーロッパ草丈:30~50cm開花期:5~7月用途:庭植え、鉢植え日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。育てて楽しむその他ポプリ、ドライフラワー写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★小さいなとなります。使用農薬(有効成分):チアメトキサム1回 生産地:宮城県ラベンダー(ラバンディン系):アラビアンナイト3号ポット2株セットの栽培ガイド野菜栽培のコンパニオンプランツハーブの横顔 ~ラベンダー~ラベンダーの剪定方法苗類のお届け形態についてラベンダースティック(バンドルズ)の作り方

ハーブの苗/タイム(立性):レモンタイム3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/タイム(立性):レモンタイム3号ポット2株セット

レモンの香りの立性タイム。目で楽しみながら香りも楽しめるのがハーブのうれしいところ。いつでも摘み取ってレモンの香りのハーブティを楽しんでください。生長が早いので、実用種として心強い存在。園芸用、ハーブティ用、お料理用にお使いください。タイプ:シソ科の耐寒性多年草草丈:10~20cm植え付け適期:春または秋日照:日向向き栽培方法:日当たりのよい、乾いたところを好みます。水はけのよい軽い土に植えてください。枝分かれした茎は木質化します。摘芯しながらこんもりと育てます。取り木、挿し木で増やせます。収穫・利用方法:いつでも摘み取って利用します。生葉のままハーブティなどに使っても、また、乾燥して保存しておいてもよいです。花が咲いたら思い切って短く切り、葉を乾燥しておけばいつでも利用できて便利です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があり表示の写真と異なる場合があります。 使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県タイム(立性):レモンタイム3号ポット2株セットの栽培ガイドタイム苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ピレスラム(除虫菊):白花3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

634

ハーブの苗/ピレスラム(除虫菊):白花3号ポット2株セット

★小さい苗となります★蚊取り線香や殺虫剤として使われるハーブ。整った美しい花姿と明るい色彩で和洋ともに似合い、切花にも庭植えにも利用できます。西南アジア原産の耐寒性多年草です。除虫菊の名は、花にピレトリンという殺虫成分を含んでいて、虫除け剤として用いたことにちなんでつけられました。初夏に花径4~7.5cmほどの目に鮮やかな花を咲かせます。花壇や切花で楽しめます。全草が利用でき、花・葉・茎を茶色くなるまで天日干しして保存し、細かく刻んで火をつければ蚊取り線香になります。学名:Chrysanthemum cinerarifoliumタイプ:キク科の半耐寒性多年草開花期:5~7月草丈:40~60cm植え付け適期:10月~4月土壌:かなり肥沃で排水の良い土壌日照:日なたを好む用途:花壇、切花栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で乾かし気味に育てます。特に梅雨期から夏にかけては多湿からくる蒸れには気をつけます。株元は風通しよく管理します。1平方メートル当り一握りの緩効性化成肥料を施しておけば、追肥はほとんど必要ありません。株が疲れて花色がさえないときは、薄い液肥を、月1~2回与えてやります。日陰地で肥培すると徒長するので注意します。寒さには比較的強いです。挿し芽や、秋に種をまいても殖やせます。秋、早春の株分けにより繁殖もできます。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。★小さめの苗となります。使用農薬(有効成分):ニテンピラム 1回生産地: 宮城県 ピレスラム(除虫菊):白花3号ポット2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7...

ハーブの苗/フレンチラベンダー(デンタータ系):デンタータ ランビケンス3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

ハーブの苗/フレンチラベンダー(デンタータ系):デンタータ ランビケンス3号ポット2株セット

デンタータは別名フリンジドラベンダー、フレンチラベンダー、キレハラベンダーとも呼ばれます。原産地はスペイン東南部、バレリアス諸島などでデンタータ(歯のような)の名の通り、切れ込みの入った葉と花穂の先端につけるフリンジのような苞葉(ほうよう)もこの種の特徴です。香りは弱いですが、四季咲き性のため花が長く楽しめます。多少寒さに弱いので、戸外での冬越しは関西地方以南で。寒冷地では冬は室内にとりこんでください。ランビケンスは青味がかった緑色の葉で、柔らかな毛に覆われずんぐりした姿がかわいい品種です。学名:Lavandula dentata 'Lambikens'別名・和名:Topped lavender タイプ:シソ科ラバンディラ属の半耐寒性常緑低木原産地:地中海沿岸草丈:40~60cm開花期 :4~10月日照:日向むき用途:花壇、鉢植え栽培方法:日当たりの良いところを好みます。水はけの良い土で栽培してください。暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株痛みも少なくすみます。暑さには非常に強いです。水は過湿にならないよう土が乾いたら与えてください。花芽が付き始める頃に乾燥気味に管理すると花立ちが良くなります。生育期には緩効性肥料を1ヶ月に1回程度、または薄い液肥(約1000倍)を1~2週間に1回程度与えてください。冬場は特に必要ありません。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★小さい苗となります。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回生産地:宮城県フレンチラベンダー(デンタータ系):デンタータ ランビケンス3号ポット2株セットの栽培ガイド野菜栽培のコンパニオンプランツハーブの横顔 ~ラベンダー...

野菜の苗/イチゴ:あかねっこ(あかねっ娘)3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

708

野菜の苗/イチゴ:あかねっこ(あかねっ娘)3号ポット 2株セット

「あかねっ娘」は家庭菜園でとても作りやすい品種。果重は約25gで、糖度が高く酸味少なく美味です。球円錐形の果実は形が揃いやすく、桃のような香りがあります。栽培しやすいので初心者にもおすすめです。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長・結実時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。 イチゴ:あかねっこ(あかねっ娘)3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

ハーブの苗/フレンチラベンダー(デンタータ系):リンダリグノン3号ポット 2株セット

全2商品

656

ハーブの苗/フレンチラベンダー(デンタータ系):リンダリグノン3号ポット 2株セット

デンタータは別名フリンジドラベンダー、フレンチラベンダー、キレハラベンダーとも呼ばれます。原産地はスペイン東南部、バレリアス諸島などでデンタータ(歯のような)の名の通り、切れ込みの入った葉と花穂の先端につけるフリンジのような苞葉(ほうよう)もこの種の特徴です。香りは弱いですが、四季咲き性のため花が長く楽しめます。多少寒さに弱いので、戸外での冬越しは関西地方以南で。寒冷地では冬は室内にとりこんでください。リンダリグノンはモネの斑入り葉タイプで不規則に黄〜白の斑が入り美しい品種です。学名:Lavandula dentata 'Linda lignon'タイプ:シソ科ラバンディラ属の半耐寒性常緑低木原産地:地中海沿岸別名:Topped lavender 草丈:約50~90cm原産地:スペイン東南部開花期 :4~10月用途:花壇、鉢植え日照:日向むき栽培方法:日当たりの良いところを好みます。水はけの良い土で栽培してください。暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株痛みも少なくすみます。暑さには非常に強いです。水は過湿にならないよう土が乾いたら与えてください。花芽が付き始める頃に乾燥気味に管理すると花立ちが良くなります。生育期には緩効性肥料を1ヶ月に1回程度、または薄い液肥(約1000倍)を1~2週間に1回程度与えてください。冬場は特に必要ありません。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★小さい苗となります。使用農薬(有効成分):スピロテトラマト1回 ピメトロジン1回 イソサキチオン1回 マラソン1回 ペルメトリン1回 生産地:宮城県フレンチラベンダー(デンタータ系):リンダリグノン3号ポット...

ハーブの苗/オレガノ:コモンオレガノ(料理用・薬用)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/オレガノ:コモンオレガノ(料理用・薬用)3号ポット2株セット

イタリア料理には欠かせないハーブです。地中海沿岸に分布し、日当たりのよい乾燥した場所を好みます。料理に適した香りの良い白花種です。また、薬用のオレガノとしても多方面に利用されます。生葉は使用の都度摘み取って、あるいは枝ごと刈り取り、乾燥させて保存・利用してください。タイプ:シソ科の耐寒性多年草植え付け適期:春または秋草丈:15~60センチ日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。梅雨の前に刈り込みをしてください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。冬季は地域により地上部なしか、あっても枯れたような状態になります。春になると新芽が出てきます。お届け時期によってはこの状態となりますが、ご了承ください。お届けする苗は、3号(直径9cm)ポット植え2株セットです。写真は成長時のイメージです。お届けする時点では苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県オレガノ:コモンオレガノ(料理用・薬用)3号ポット2株セット の栽培ガイドオレガノ マージョラム11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

人気ガーデニング用苗のアイビー植物、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する様々な植物の苗。ガーデニングが素敵になるアイビー植物が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい苗が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「アイビー植物」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ