「常緑樹生垣」 の検索結果 511件

送料無料
アベリア苗 白(アベリア・グランデフローラ) 0.6m 生垣用5本【送料無料】

千草園芸

5,076

アベリア苗 白(アベリア・グランデフローラ) 0.6m 生垣用5本【送料無料】

※写真は見本品です。 写真は16年4月21日に撮影。 17年3月16日再入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 173c-u ※北海道、沖縄、船賃の必要な離島は別途送料が必要ですアベリア (分類): スイカズラ科ツクバネウツギ属の常緑低木(学名): Abelia × grandiflora(園芸種) (原産): 東アジア、メキシコ(別名): ハナツクバネウツギ (開花期): 5月~10月(樹高): 0.5~2m(栽培適地): 東北地方中部以南 生垣や街路樹でよく植えられているのは半常緑性のグランディフローラ種です。 グランディフローラ種は中国原産のキネンシス種〔A. chinensis〕とユニフローラ種〔A. uniflora〕を交配して作られた園芸種です。 開花期は春から秋までの長い季節にわたって楽しめます。花は小さな釣鐘状で色は白やピンクがあります。極端に寒い地域では冬に落葉することがあります。 写真は7月上旬の状態です。 病害虫が少なく丈夫で枝をよく出し、刈りこんで色々な形に仕立てられるので生垣の他、公園や道路脇の植え込みにもよく植えられます。 高さは1m程度の低い生垣に向いています。 背丈の高くなりにくい品種はグランドカバーにも用いられます。 主な品種 エドワード・ゴーチャー〔A. × grandiflora 'Edward Goucher'〕 花付きがよくて成長が遅いのが特長です。性質も強く生垣にもグランドカバーにも用いられます。花色はピンクです。 フランシス・メイソン〔A. × grandiflora 'Francis Masson'〕 葉に黄色い縁取りが入ります。花色は白で、グランドカバーや寄せ植えに利用されます。 サンライズ〔A. × grandiflora 'Sunrise'〕...

【生垣用セット】アベリア “ベーシック"5号ポット苗 生垣用 10本セット 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

7,452

【生垣用セット】アベリア “ベーシック"5号ポット苗 生垣用 10本セット 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

☆こちらのセット内容☆ アベリア “ベーシック"5号ポット苗を10本です。ポットも含め高さ約0.1m。ボーダーや低い生垣にご利用ください。冬は葉がかなり少なくなり、赤紫に葉が紅葉しています。プラスチックポットははずして植えてください。 これらは単品でも販売中です。商品ページへ→→ ●商品には植え付け方法を書いた紙を同封しています。剪定や肥料など育て方のコツはページ下をご覧ください 【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。5月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【送料について】 ●こちらの商品は誠に恐れ入りますが、他の商品との同梱は不可になります。 >>送料についてはこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら アベリアの育て方 アベリアの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では真冬の植え付けは避けます。 植え付け用土 暑さ、寒さに強く、ほこりや風、大気汚染にも強く、乾燥にも強く、土質は選びません。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。剪定は真冬の休眠期に刈り込んで樹形を整えます。枝が込みすぎると日当たり不足で花つきが落ち始めますので、そういう時は込みすぎた枝を間引いてください。また、時折徒長枝(ぐいーんと勢いの良い枝)が伸びて樹形を乱す場合は、取り除いてください。 肥料 結構肥料無しでも育ちますが、2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥(花ひろば堆肥“極み"...

ラカンマキ 苗 【ラカンマキ】 根巻き苗 苗木 庭木 常緑樹 生垣 目隠し

総合植物プロショップ花ひろば

1,490

ラカンマキ 苗 【ラカンマキ】 根巻き苗 苗木 庭木 常緑樹 生垣 目隠し

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円 南東北・中国…1780円 北東北・四国・九州…1880円 北海道…2380円 沖縄…4160円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 低木 常緑樹 樹高1.0m前後で根巻き苗になります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 ●品種の特徴 成長が遅く刈り込みに強いので、生け垣や和風の庭によく用いられます。中国原産で、イヌマキの変種である。濃い緑色をしており葉の裏側は白みがかっています。 葉の長さは4~8cmで長さ・幅ともにイヌマキの半分ほどになります。 成木になると高さ8mから10mもの高木になります。雄雌異株ですが判別不可の為指定はお受けできません。 【 ラカンマキ 根巻き苗 】 難易度 初心者にお勧めの低木 庭木 耐寒性常緑樹 植栽適地   関東以南 開花時期   5月 タイプ   耐寒性常緑樹 栽培場所   鉢植え、目隠し、生垣、切花、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約:5~10m、葉張り:4m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.1m/年 耐寒性/耐暑性   強い/強い 選定時期   6~7月、10~11月       科名/属名 マキ科マキ属 寒さにやや弱く東北、北海道での地植えはオススメしません。~【 ラカンマキ 根巻き苗 】~ 【 ラカンマキ 根巻き苗 】 成長が遅く刈り込みに強いので...

送料無料
キンモクセイ/金木犀(樹高:1.5m内外内外)2017.5月撮影

ガーデニングショップ四季の里

19,440

キンモクセイ/金木犀(樹高:1.5m内外内外)2017.5月撮影

香りを楽しむ植木の代表格・キンモクセイ 香りを楽しみたいなら玄関脇やアプローチの横、常緑樹なので、目隠し木としても最適。 日陰でも十分育つので北側に植えてもOKです。 四季の姿 オレンジ色の花から甘い香が漂います。 商品詳細 商品情報/規格 ■モクセイ科モクセイ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:1.5m内外 ■花色:オレンジ色 ■花期:9月中~10月中頃 用途 シンボルツリー・コンテナ・生垣・目隠し 手入れ 剪定時期は、6月中~7月中頃及び10月中~11月中頃に行ってください。 新芽を切らないように注意してください。 植え付け 日当たりを好みますが、耐陰性もあります。 土壌の湿りすぎと乾燥に弱いので植える場所に注意してください。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 地植えのものは寒肥として1月中~2月及び施肥として6月~7月にチッ素分を控えたリン酸、カリ主体の化成肥料を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(東北南部~九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 西濃運輸がお届けいたします。 お時間のご指定は、【午前】【午後】のいずれかでお伺いいたします。なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

“エメラルドグリーン"【コニファー/クリスマスツリー/庭木/常緑樹/目隠し/垣根/生垣/ガーデニング】

ファインガーデン

2,592

“エメラルドグリーン"【コニファー/クリスマスツリー/庭木/常緑樹/目隠し/垣根/生垣/ガーデニング】

樹高 約80cm(鉢高は含まず) 商品(樹種)説明 グリーン系コニファーの代表的品種で強く育てやすい品種です。国内での栽培実績期間も20年以上と長いですので北海道から九州まで安心して植え付けていただけます。樹形は比較的自然に円すい形に整うタイプで、成長も比較的ゆっくりめですのでコニファーを扱うのが初めての方にもお勧めです。 葉色は1~2月の極寒期は若干葉先が褐色を帯びますが、基本的には年中緑色です。(春から夏は明るいエメラルドグリーン、冬季は深いモスグリーンとなります) 育て方 ●植え付け 植え付け適期は最適期から春・秋・冬・夏の順ですが、販売商品は根鉢状態を調整済みですので 年中植え付け可能です。 鉢植えにする場合はひとまわり大きい鉢に植え替えます。(推奨鉢サイズ10号以上) 直植えにする場合はポットから取り出して植え付けます。 ※商品付属のポットは生産用の薄手ポットですので、一時的なご利用以外の場合には、ポットから取り出して植え替え、植え込みをお願い致します。 ●剪定方法 一年中緑の常緑性針葉樹ですが、秋には自然代謝により内部の葉が1~2割枯れてきます。木の通気性、健全性のためにも冬の間に手で揉み取っておきましょう。晩秋には枯れ部分が乾燥して取れやすくなります。 また冬から春の間に大バサミ(両手ばさみ)または園芸用バリカンで側面を刈り込んで輪郭を整えます。この時ご希望サイズに達していたら先端部もカットしておきます(芯止め) その他 商品撮影時期:6月 樹種分類:常緑性針葉樹(コニファー) 属性:ヒノキ科クロベ属ニオイヒバ 学名:Thuja occidentalis "Smaragd" (Emeraud) 植付け植替えについて ●用土について 地植えの場合は元の土にプレミアム培養土を混ぜ込むのがオススメです。 ...

コニファー 苗 【レイランディー】 1.6m地中ポット苗 針葉樹 苗木 庭木 常緑樹 生垣 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

総合植物プロショップ花ひろば

2,138

コニファー 苗 【レイランディー】 1.6m地中ポット苗 針葉樹 苗木 庭木 常緑樹 生垣 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

この商品の送料は260cmサイズとなります。 この商品は時間帯指定が出来ません。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…5840円 南東北・中国…6780円 北東北・四国・九州…9540円 北海道…11120円 沖縄…29160円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 【 レイランディー 1.6m ポット苗 】 樹高1.6m前後でポット苗になります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 ●品種の特徴 レイランディーは代表的なレイランドヒノキ属の品種です。 日本の環境に良く合い強健で寒さや乾燥にも強いことから庭木として使用されます。 成長の過程で広円錐形から円柱形に樹形が変化していきます。レイランドヒノキは萌芽力が強く成長スピードもとても速い植物です。 鉢植えをした時のイメージ写真 ポットに植え付けた時のイメージ写真になります。 ※こちらの商品に鉢は付いておりません。ご了承下さいませ。 (撮影に使用した鉢のサイズ) 直径33cm×H28cm 口内寸27cm 容量12L 【 レイランディー 1.6m ポット苗 】 難易度 初心者にお勧めの 常緑高木 植栽適地   東北~沖縄 タイプ   常緑高木 栽培場所   鉢植え、目隠し、生垣、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約:5~7m、葉張り:3m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.7m/年 耐寒性/耐暑性   強い/普通 選定時期   3月~5月      ...

“エメラルドグリーン"【コニファー/庭木/常緑樹/目隠し/垣根/生垣/ガーデニング】

ファインガーデン

4,860

“エメラルドグリーン"【コニファー/庭木/常緑樹/目隠し/垣根/生垣/ガーデニング】

樹高 約120cm(鉢高は含まず) 商品(樹種)説明 グリーン系コニファーの代表的品種で強く育てやすい品種です。国内での栽培実績期間も20年以上と長いですので北海道から九州まで安心して植え付けていただけます。樹形は比較的自然に円すい形に整うタイプで、成長も比較的ゆっくりめですのでコニファーを扱うのが初めての方にもお勧めです。 葉色は1~2月の極寒期は若干葉先が褐色を帯びますが、基本的には年中緑色です。(春から夏は明るいエメラルドグリーン、冬季は深いモスグリーンとなります) 育て方 ●植え付け 植え付け適期は最適期から春・秋・冬・夏の順ですが、販売商品は根鉢状態を調整済みですので 年中植え付け可能です。 鉢植えにする場合は麻布根巻きは付けたまま鉢に植え付けます。(推奨鉢サイズ12号以上) 直植えにする場合も麻布根巻きは付けたまま定植します。 ※商品根鉢の麻布根巻きは根がグラつかないようホールドしながら根付くまでの数か月でゆっくり分解される自然素材ですので根巻きは付けたまま植え替え、植え込みをお願い致します。 ●剪定方法 一年中緑の常緑性針葉樹ですが、秋には自然代謝により内部の葉が1~2割枯れてきます。木の通気性、健全性のためにも冬の間に手で揉み取っておきましょう。晩秋には枯れ部分が乾燥して取れやすくなります。 また冬から春の間に大バサミ(両手ばさみ)または園芸用バリカンで側面を刈り込んで輪郭を整えます。この時ご希望サイズに達していたら先端部もカットしておきます(芯止め) その他 商品撮影時期:4月 樹種分類:常緑性針葉樹(コニファー) 属性:ヒノキ科クロベ属ニオイヒバ 学名:Thuja occidentalis "Smaragd" (Emeraud) 植付け植替えについて ●用土について 地植えの場合は元の土にプレミアム培養土を混ぜ込む...

オトメサザンカ(乙女山茶花) 0.9m 3本セット

千草園芸

5,940

オトメサザンカ(乙女山茶花) 0.9m 3本セット

写真は16年12月02日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1612a-uサザンカ(山茶花) (分類)ツバキ科ツバキ属の常緑広葉中低木。 (学名) Camellia sasanqua (原産)山口県、四国南部~九州中南部、南西諸島、台湾、中国、インドネシア (栽培適地)関東地方以南 (利用)庭木、生垣、目隠し ■特徴 花の少ない季節に開花する常緑樹で、生垣や庭の脇役によく植えられます。 多少の日陰でも育ちますので、場所を選ばず植えることができます。 ツバキ科の植物は主に暖地性の植物でサザンカ、チャは温帯に適応した珍しい種であり、 日本は自生地としては北限になります ■植え付け、水遣り 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 水遣りなどは、水切れを起こすと葉が黄色くなって落葉し、葉の数が少なくなります。 それを起こさないように、十分な腐葉土を加えておき、保水力を高めていくことが大切です。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるほうが効果的です 夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。植えおえた後は支柱を3本立てて固定してください。 ■移植 春または秋、冬と移植可能な季節も多く移植しやすい樹木です。 一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、夏でも移植は可能です。 ■剪定 新梢の頂部に蕾ををつけますので、むやみに剪定すると蕾を落としてしまいます。した 花期が終わりの頃が剪定の目安になります。 生垣などに利用する場合、花芽を気にすることなく目的の形までなるまで刈り込むと良いでしょう。 ■剪定の注意点 チャドクガが発生していた場合は幼虫やさなぎの脱皮した抜け殻にもかぶれを起...

シマトネリコ 株立ち 1.0m~1.2m 新緑が綺麗な常緑樹 R

千草園芸

2,160

シマトネリコ 株立ち 1.0m~1.2m 新緑が綺麗な常緑樹 R

※写真は見本品です。 写真は17年10月14日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 1710b-u 送料はL サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 常緑 庭木、生垣シマトネリコ 丈夫で成長が早く、葉の色も美しく夏に涼しい木陰を作ります。 病気や害虫もほとんど無く栽培は比較的簡単です。 シマトネリコはモダンな建物にもよく合います。 【分類】モクセイ科トネリコ属 『雌雄異株』 【学名】Fraxinus Griffithii 【原産】沖縄、中国、台湾 【別名】タイワンシオジ 【利用】庭木、シンボルツリー、鉢植え、街路樹 【樹高】15~20m 【開花期】4~6月 【結実期】7月~10月 □基本情報 光沢のある葉は、輝いて美しいものです。また、葉には癒し効果や空気浄化などの作用もあるといわれています。 成木になると白い小花を密に咲かせます。比較的寒さにも強く丈夫なので屋外の観葉植物として注目されています。 関東以南の地域では屋外での冬越しが可能ですから、庭木としての利用に人気があります。 関西地方では株立ち状のものを庭の主木「シンボルツリー」としてよく利用しています。 似た名前で、本州中部以北に生える落葉高木の「トネリコ」(トネリコ属)Fraxinus japonica Blがありますが、 シマトネリコとは異なる品種になります。 ■育て方 1、大変丈夫な樹木ですので、管理も比較的容易です。年間を通して移植可能な樹木で、 植え込み直後は水をたっぷりとあげて下さい。その後の水やりは冬は少なめでも大丈夫ですが、 夏場はこまめにしましょう。 2、葉の色が悪くなると肥料を与える程度でよいでしょう...

お茶の木 ヤブキタ茶 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

853

お茶の木 ヤブキタ茶 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。 この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 8 本まで。 9本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。 他の商品と複数ご購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの 「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 商品は5号ポット苗です。ポット部分も含め高さ約0.5mです。 ポットは仮植えポットですので、お届け後はポットから出して定植して下さい。 お茶の木の育て方植え付け・用土水はけの良い、堆肥をよく透きこんだ肥沃な土壌に植えます。 日当たりと風通しの良い場所を好みますが、少々日陰でも良く育ちます。 肥料 1月ごろに寒肥として有機肥料を与えます。 開花後にお礼肥えとして油粕と化成肥料を2握り程度与えます。 剪定強い剪定はあまりおすすめできません。放任して育てたほうが花がよく咲きます。 無駄枝を間引く程度で通風と採光を良くする剪定にします。 庭植えなどで、コンパクトに育てる場合は剪定は花後すぐに行います。 消毒について 初夏のもち病はダコニールを用いて駆除、チャドクガは捕殺するか殺虫剤で駆除します。病害虫が発生したらそのつど消毒を定期的に散布します。 なるべく自然栽培をして茶葉を楽しみたい時は、マルチングをして雑草などを防止し、薬剤使用を極力避けるといいです。お茶の木|ヤブキタ お茶の代表品種...

キンメツゲ 生垣用 ポット苗 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

745

キンメツゲ 生垣用 ポット苗 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹

オススメの肥料の ページはこちらから 鉢植え栽培セットの ページはこちらから 地植えに使う土の ページはこちらから ※これらの商品は別途ご注文となります。 【販売時期について】 この規格の苗木は毎年11月ごろからの販売になります。5月上旬で入荷が終了し、売切れ次第終了です。 ●苗木の形状 商品は4号ポット苗です。ポット部分も含め0.3m位で、生垣向けです。いろんな形に仕立て上げるのに最適な大きさです。ポットははずして植えてください。 ●商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら キンメツゲの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。水管理に気をつければ通年植え付けができます。 植え付け用土 日陰にも強いですが、日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。日当たりが悪いと葉色が濃くなります。 土質は選びませんが、堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも育ちます。鉢植えでは培養土で植えてください。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 春、5月ごろから夏以外で秋ごろまで剪定します。年に2~3度剪定すると枝がいち早く込み合い美しい生垣が作れます。 真夏に剪定をすると日焼けして葉が黒くなります。 肥料 2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。肥料が切れると葉色が薄くなります。 消毒 春~秋にハマキムシがつくことがあります。まめに観察して...

送料無料
ソヨゴ/そよご"雌木"(樹高:2.0m内外)No4,52017.2月撮影

ガーデニングショップ四季の里

24,840

ソヨゴ/そよご"雌木"(樹高:2.0m内外)No4,52017.2月撮影

風にそよそよと心地よさげにそよぐ葉。 近年、常緑樹で自然な形態をした植木を庭に植えるようになりました。 ソヨゴはシマトネリコと並び、常緑樹を代表する植木です。 またシンボルツリーとしての人気も高く、樹勢も穏やかで、 初心者でも非常に育てやすい樹木です。 葉は光沢があり、風が吹くとソヨソヨとそよぐ葉の音色も風情のひとつ。 玄関前や門柱の脇に植えて、訪れる人にも安らぎを。 四季の姿 光沢のある葉は、年中楽しめます。 6月、小さな白い花が咲きます。 常緑樹は冬から春にかけて葉の『移り変わり』があります。 この『移り変わり』は、冬の痛んだ葉を落とし、新たな元気な葉を成長させる生命活動の一つです。 特に春季には、写真のように葉色が黄色く変化していたり、落葉して新芽の準備をしている時期がございます。 その後、初夏にはきれいな葉が出揃いますのでご安心ください。 商品詳細 商品情報/規格 ■モチノキ科モチノキ属 常緑広葉樹 小高木 ■別名:フクラシバ・ソヨギ・フクラモチ ■樹高:2.3m内外 ■花色:白 ■花期:5月上旬~6月下旬 ■結実期:10月頃 用途 シンボルツリー・生垣・目隠し・添景木 手入れ 不要枝を切り落とす程度の手入れで十分です。 剪定は3月下旬~5月上旬か7月下旬~8月上旬が適期です。 植え付け 日光は好むが、西日を嫌います。日陰でも育ちます。 水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 寒肥として油かす、骨粉などや緩効性化成肥料を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(東北南部~沖縄) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。...

送料無料
アベリア苗 赤(エドワードゴウチャー) 生垣用5本【送料無料】

千草園芸

5,346

アベリア苗 赤(エドワードゴウチャー) 生垣用5本【送料無料】

※写真は見本品です。 写真は17年4月3日に撮影。 季節によって状態は変化します。 174a-u ※北海道や沖縄、船賃の要る離島は 別途送料が必要です。 刈り込むと良く新芽を出し、きれいな樹形を作るようになります。アベリア赤(エドワードゴウチャー) (分類): スイカズラ科ツクバネウツギ属の常緑低木(学名): Abelia × grandiflora(園芸種) (原産): 東アジア、メキシコ(別名): ハナツクバネウツギ (開花期): 5月~10月(樹高): 0.5~2m(栽培適地): 東北地方中部以南 生垣や街路樹でよく植えられているのは半常緑性のグランディフローラ種です。 グランディフローラ種は中国原産のキネンシス種〔A. chinensis〕とユニフローラ種〔A. uniflora〕を交配して作られた園芸種です。 開花期は春から秋までの長い季節にわたって楽しめます。花は小さな釣鐘状で色は白やピンクがあります。極端に寒い地域では冬に落葉することがあります。 写真は7月上旬の状態です。 病害虫が少なく丈夫で枝をよく出し、刈りこんで色々な形に仕立てられるので生垣の他、公園や道路脇の植え込みにもよく植えられます。 高さは1m程度の低い生垣に向いています。 背丈の高くなりにくい品種はグランドカバーにも用いられます。 主な品種 エドワード・ゴーチャー〔A. × grandiflora 'Edward Goucher'〕 花付きがよくて成長が遅いのが特長です。性質も強く生垣にもグランドカバーにも用いられます。花色はピンクです。 フランシス・メイソン〔A. × grandiflora 'Francis Masson'〕 葉に黄色い縁取りが入ります。花色は白で、グランドカバーや寄せ植えに利用されます。 サンライズ〔A. ×...

グランドカバー 特選庭木:アベリア(あべりあ) ラッキーロット*超大株!!

遊恵盆栽 楽天市場店

9,180

グランドカバー 特選庭木:アベリア(あべりあ) ラッキーロット*超大株!!

商品情報 樹種:アベリア ラッキーロット 撮影日:6月 半常緑低木樹 白い斑入り葉と白いお花が大人な雰囲気のアベリアです。 グランドカバー・生垣他多目的に使用できます。 スタンダードなアベリアよりは成長は遅めです。 花期は6-10月です。花が終了すると冬の寒さで葉色が赤味を帯びていきます。 *ポットでのお届けとなります。ポットのサイズ、形状などは若干異なる場合がございます。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約50cm 幅:約70cm程度ポット径:21-24cm 手入れ まず、深さ50cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 配送 【業者】 ヤマト運輸 【配送サービス名】宅急便 詳しくはこちら アベリア・あべりあ・庭木・ハナゾノツクバネウツギ・ハナツクバネ・ラッキーロット・らっきーろっと・斑入りアベリア・

人気の花・植物の常緑樹生垣、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する様々な花・植物。ガーデニングが素敵になる常緑樹生垣が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・植物が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「常緑樹生垣」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ