「原種シクラメン」 の関連商品を含む検索結果 58件

苔玉 シクラメン原種 小玉  天然 ハイゴケ 盆栽 農園 直送 緑 観葉 観葉植物 コケ玉 こけだま コケダマ ミニ 盆栽 mossboll

全7商品

2,160

苔玉 シクラメン原種 小玉 天然 ハイゴケ 盆栽 農園 直送 緑 観葉 観葉植物 コケ玉 こけだま コケダマ ミニ 盆栽 mossboll

苔玉に宿る、薄紫が綺麗な野草 小さく可愛いシクラメンの原種をあしらった純和風の苔玉 ■ずんぐりした苔玉から顔を出すシクラメンの原種。 緑の丸い葉と、小さく可愛い、薄紫の花が咲きます。 シクラメンの原種とは、人の手が加わっていない野生のシクラメンのことで、 日本の寒さにも耐え、小柄で可愛いことが何より魅力的です。 ほっこりとなごむ気分にさせてくれる植物です。 天然木の座卓や飾り棚に自然の彩をそっと添え 趣のある、なごみ空間を演出してください。 その他の苔玉はこちら インフォメーション 商品名 天然ハイゴケ シクラメン原種 小玉 サイズ 約 高さ 80~120 × φ 70 (単位mm) 素材 天然苔 製品について 植物の生育状況によっては商品が急遽ご用意できない場合があります 一つ一つ手作りの為若干のサイズ違いや形違いはご了承下さい。 季節によりお届けできる商品の姿が異なる場合があります お皿は付属いたしません。 発送伝票の送り主は「草工房」になりますので、ご購入者とお届け先が違う場合は ご要望欄に「送り主氏名の記載希望」と必要な場合ご記載ください。 納期 ご注文より翌日~3日で発送致します。 (日曜・祝日、年末年始、大型連休をはさむ場合は休み明けの発送になります。) 農園状況により配送が遅れる場合があります。 運送業者都合による万が一の延着は予めご了承下さい。 ※こちらの商品は、代金引換に対応していません。 生産農家より直送になりますので商品の同梱、発送伝票のご案内が出来ません。

球根/原種系シクラメン:コウム1球入り

園芸ネット プラス

548

球根/原種系シクラメン:コウム1球入り

コウムは東欧から中近東にかけて自生するシクラメンの原種のひとつ。園芸品種に比べて花や葉が小ぶりで、とても可憐な印象です。耐寒性が高く、マイナス15度前後まで耐えます。花はピンク~ホワイト、葉は濃緑に銀の模様が入ります。実生栽培品種です。鉢植えのシクラメンよりも栽培しやすく、ロックガーデン、小庭園の植栽や寄せ植えなどにご利用ください。この球根は柔らかめですが、問題ございませんのでそのまま植え付けてください。タイプ:サクラソウ科の耐寒性宿根草植えつけ時期:7~9月花期:1~3月草丈:5~10cm日照:日向向き用途:鉢植え、花壇栽培方法耐寒性の強い品種です。みずはけがよく腐植質の多い土に植え付け、風通しがよく、涼しい戸外で管理してください。鉢植えの場合は水切れに気をつけて管理してください。涼しい場所であれば植え放しで新葉を茂らせながら夏越しさせることができ、翌年株がふえてまた開花します。※写真は開花時のイメージです。原種系シクラメン:コウム1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根原種シクラメンの栽培方法【秋植え球根】植えつけ深さの目安

秋植え球根 原種シクラメン コウム アルバ 1球入【10月下旬発送ご予約】

コピスガーデン

580

秋植え球根 原種シクラメン コウム アルバ 1球入【10月下旬発送ご予約】

育て方栽培環境:花の時期は日のあたる場所に、夏場は明るい日陰が向いています。高温多湿に注意します。肥料:緩効性化成肥料を元肥として混ぜておきます。水やり:庭植えなら特に必要ありません。鉢植えの場合は、夏場でも乾きすぎないように注意して水遣りします。ワンポイントアドバイス:春に可愛らしい花が咲く球根を植えてお庭をグレードアップしませんか?植えっぱなしで手間がかからない品種もあります!秋植え球根 原種シクラメン コウム 1球入【10月下旬発送ご予約】商品についてコメント:原種シクラメンは園芸品種と違い花や葉も小ぶりで耐寒性があり、お庭で育てられます。小さく可憐な花は早春に咲き始め、いち早く春の訪れを知らせてくれます。説明:開花期:1月~3月草丈:10~15cm予約販売について予約販売は下記の注意事項がございます。あらかじめご了承頂けますようお願い申し上げます。(ご注文をもって下記事項にご同意を頂いたものとさせて頂きます。)●ポット植え宿根草・球根は、10月中旬発送予定のご予約販売です。●生き物であるため、生育状況によってはご予約を頂いても欠品になる場合があります。●また、生育状況によっては発送時期が前後する場合があります。●ご注文の変更、キャンセルはご注文日より2週間までの受付です。●配送は平日もしくは日曜日をご指定を頂けます。(日にちのご指定は承れません)●お届け後はすぐに開封して「ふにゃふにゃと柔らかい」「中身が無くスカスカ」 というようなものが無いかを確認してください。一週間以内にご連絡を頂いた場合に限り、交換・返金させて頂きます。※クレジットカードご利用の際は、商品発送後に決済手続きをいたします。※販売時期が異なる商品は同梱できません。

球根/原種系シクラメン:ネアポリタナム特大球1球入り

園芸ネット プラス

802

球根/原種系シクラメン:ネアポリタナム特大球1球入り

手のひらサイズ(球周40cm)の大きな球根を裸球でお届けします!ネアポリタナムは可憐な原種シクラメンのひとつで、和名はアキザキシクラメン。晩秋頃から開花し始めます。淡桃色の芳香小輪花です。葉は変化しやすく、三角~ハート型になります。園芸品種に比べて花や葉が小ぶりで、とても可憐な印象です。耐寒性が高く、マイナス15度前後まで耐えます。鉢植えのシクラメンよりも栽培しやすく、ロックガーデン、小庭園の植栽や寄せ植えなどにご利用ください。鉢植えでも栽培できますが、耐陰性もあるので、樹木の下などに適しています。タイプ:サクラソウ科の耐寒性宿根草植付時期:8~9月開花期:11~12月草丈:10~15cm日照:日向~半日蔭栽培方法:木漏れ日の日陰で、冬場日当たりのよい露地に植えましょう。耐寒性がありますので、庭植えで楽しめます。適応力が高く、自然で野生の美しさが楽しめます。浅植えにするのがポイントです。ややアルカリ性の土壌を好みますので、植え穴には草木灰やピートモスをすきこんでください。球根の表面は土が多少かぶるようにして下さい。ややアルカリ土壌を好みます。※写真はイメージです。 原種系シクラメン:ネアポリタナム特大球1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根原種シクラメンの栽培方法

山野草の苗/原種系シクラメン:コウム白花(緑葉系)2.5号ポット

園芸ネット プラス

870

山野草の苗/原種系シクラメン:コウム白花(緑葉系)2.5号ポット

コウムは東欧から中近東にかけて自生するシクラメンの原種のひとつ。園芸品種に比べて花や葉が小ぶりで、とても可憐な印象です。耐寒性が高く、マイナス15度前後まで耐えます。原種の中では日本で最も育てやすいシクラメンの一つで、庭植えできます。花の大きさは1cmほどです。花色は白からピンク赤紫と幅広く、花の少ない冬の時期に鮮やかな色が映えるます。秋(10月)から展開する葉の模様のバリエーションも多い品種です。この株は白系の花色で緑葉系ですが、品種特性状、多少色幅がありますので、ご了承ください。学名:Cyclamen coumタイプ:サクラソウ科の耐寒性宿根草草丈:10cm開花期:1~3月日照:日向向き用途:鉢植え、庭植え栽培方法(原種シクラメンの一般的な栽培方法です):植え付け・植え替えは休眠期(7~8月)が適しています。他の季節に植え替える場合は花や葉を傷めない様に注意してください。鉢植えの場合は、焼鉢など水はけの良いものを選びます。お届けの際の鉢よりも一回り大きなものに植え、成長に応じて2~3年に一度植え替えます。用土は水はけの良い土が向きます。赤玉土、鹿沼土、軽石、腐葉土を同じ割合で混合したものや山野草用土に、少量の緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。庭植えの場合は、明るめの針葉樹や落葉樹の根元、壁際や軒下など、水はけがよく雨が当たりにくい場所が適しています。植え付けの際は、球根を5cmくらい深植えにします。(園芸品種の鉢植えは球根の頭を地上に出しますが、原種は完全に土中に埋めてください)鉢植えの場合は、9月~5月は雨の当たらない日向に、6~8月は雨の当たらない半日陰で管理し、夏の休眠期は水を切らし気味に管理します(湿り気を好むプルプラセンスを除く)。夏に水やりしすぎると球根が腐るのでご注意ください。3~4月に月2回...

草花の苗/軽井沢育ちのガーデンシクラメン:オールドファッション ホワイト3号ポット

園芸ネット プラス

515

草花の苗/軽井沢育ちのガーデンシクラメン:オールドファッション ホワイト3号ポット

大輪、丸弁、ツイストしていない花弁、そして花が株の中心から上がること。これらが近代シクラメンの育種の基本です。この基本に逆行したのがオールドファッション(VARINOVA社OUT SIDERシリーズ)です。小輪で剣弁の花は株の中心からではなく、全体から上がり、原種シクラメンのような自然な花立ちとなります。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。★時期によりまして花が少ない状態の場合がございます。タイプサクラソウ科シクラメン属の耐寒性宿根草草丈10cm前後開花期10~3月日照日向向き栽培方法:シクラメンは、高温の場所(冬場15℃以上)を好みませんので、できる限り涼しい場所(5℃ぐらいまで)においてください。激しい雨や風から避けられる場所、シクラメンの花は霜を嫌いますので、戸外では凍結しない南側の軒下など、室内ではレースのカーテン越しに光が入る窓辺が理想的です。シクラメンの葉はマイナス2度までならダメージを受けることなく観賞価値を保ちますが、多雨などによる過湿には注意が必要です。年明けに葉色が薄くなり、花が小さく咲くようでしたら、薄めの液肥を必要に応じて与えてください。土の表面が白く乾いてきたら、水を与えてください。また、極端に水切れすると株が痛みますので注意してください。咲き終わってしまった花や古くなって枯れてしまった葉は、定期的に取り除いてください。軽井沢育ちのガーデンシクラメン:オールドファッション ホワイト3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてシクラメン特集

こちらの関連商品はいかがですか?

球根/アルストロメリア原種系:モデスタ1球入り

園芸ネット プラス

686

球根/アルストロメリア原種系:モデスタ1球入り

モデスタはアルストロメリアの原種のひとつ。原種のなかでは最も人目を引く濃桃紫の大輪丸弁花です。草丈が低いので、鉢植えにするとこんもりと姿よくまとまります。学名:Alstroemeria modestaタイプ:アルストロメリア科の半耐寒性宿根草草丈:60~100cm植え付け期:暖地・中間地9~12月、寒地9~11月開花期:暖地・中間地4~6月、寒地5~7月用途:花壇、鉢植え、切り花栽培方法鉢植えの場合は、排水のよい土を使い、5~6号(直径15~18cm)鉢に1球、標準的なプランターの場合は1個に2~3球を目安に植えつけてください。花壇に植える場合は、半日以上日のあたる場所に20~30cm間隔で植えつけます。植え付けの際に元肥として、緩効性肥料などを土に混ぜ込んでください。鉢植えの場合は水切れに注意し、土の表面が乾いたらたっぷりと潅水してください。生長し蕾が出てきたら、2週間に1回を目安に液肥などを追肥してください。草丈が伸びると倒れることがありますので、支柱などを立てます。関東以南の太平洋側など暖かい地域では露地で冬越しできます。寒い地域では、鉢上げして室内の明るい窓辺で冬越しさせてください。株が混み合ってきたら、春または秋に株分けしてください。※写真は開花時のイメージです。アルストロメリア原種系:モデスタ1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/原種系チューリップ: アルバコエルレアオクラータ 2球入り

園芸ネット プラス

686

球根/原種系チューリップ: アルバコエルレアオクラータ 2球入り

一世を風靡したブルーチューリップ。草丈が低く、可憐です。希少なため、「幻の青いチューリップ」とも呼ばれています。花壇での寄せ植えや鉢植えにオススメです。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付け適期:9月~12月開花時期:春草丈:約5~15cm用途:花壇、鉢植え日照:日向向き栽培方法:球根の場合には植えつけ適期は秋~年内です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。お届けするのは球根です。写真は開花時のイメージです。★パッケージは写真と異なる場合があります。★原種系チューリップ: アルバコエルレアオクラータ 2球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

球根/原種系チューリップ:混合10球入り

園芸ネット プラス

480

球根/原種系チューリップ:混合10球入り

可憐で小さな原種系チューリップ。大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。いろいろな品種をミックスして10球袋詰めにしました。カラフルなお花をお楽しみください。植え付け適期:9~12月開花期:4~5月草丈:10~45cm栽培方法:植えつけ適期は秋ですが、年明けまで大丈夫です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種系の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。 原種系チューリップ:混合10球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

球根/原種系ミニミニチューリップ:リニフォリア(赤)10球入り

園芸ネット プラス

480

球根/原種系ミニミニチューリップ:リニフォリア(赤)10球入り

可憐で小さな原種系チューリップ。大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。リニフォリアは赤い花に黒い中心部が鮮やかな中~晩生種のチューリップです。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付け適期:9月~12月開花時期:春草丈:15~20cm用途:花壇、鉢植え、切花日照:日向むき栽培方法:植えつけ適期は秋~年内です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。向が揃い、たくさんの球根を美しく寄せ植えできます。写真は開花時のイメージです。 原種系ミニミニチューリップ:リニフォリア(赤)10球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/原種系チューリップ:サクサティリス(桃青黄)10球入り

園芸ネット プラス

432

球根/原種系チューリップ:サクサティリス(桃青黄)10球入り

可憐で小さな原種系チューリップ。大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。サクサティリスはライラックピンクに中心が黄色、芳香のある花です。植え付け適期:9~12月草丈:15~20cm花期:春栽培方法:植えつけ適期は秋~年内です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種系の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。 原種系チューリップ:サクサティリス(桃青黄)10球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

球根/原種系チューリップ:トルケスタニカ(雪白緑)10球入り

園芸ネット プラス

480

球根/原種系チューリップ:トルケスタニカ(雪白緑)10球入り

可憐で小さな原種系チューリップ。大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。トルケスタニカは雪のような白緑花で、花の中心はイエローです。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付け適期:9月~12月開花時期:春草丈:10~20cm用途:花壇、鉢植え、切花日照:日向むき栽培方法:植えつけ適期は秋~年内です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。写真は開花時のイメージです。 原種系チューリップ:トルケスタニカ(雪白緑)10球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

球根/原種系チューリップ:ヒュミリス ロゼアコルレア オキュラータ3球入り

園芸ネット プラス

1,373

球根/原種系チューリップ:ヒュミリス ロゼアコルレア オキュラータ3球入り

極希少な原種系チューリップの人気品種です。ほんのりとした桜色の花弁に中心部はブルーとなる希少品種。草丈が低く大変可憐です。学名:tulipa humilis rosea coerulea ocurataタイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付け適期:9月~12月開花時期:春草丈:15~20cm用途:花壇、鉢植え日照:日向向き栽培方法:植えつけ適期は秋~年内です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。写真は開花時のイメージです。 原種系チューリップ:ヒュミリス ロゼアコルレア オキュラータ3球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

球根/原種系チューリップ:ホンキートンク7球入り

園芸ネット プラス

515

球根/原種系チューリップ:ホンキートンク7球入り

淡い黄色の小さな原種系チューリップです。外側の花弁に淡いピンク色が入る場合もあります。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付け適期:9月~12月開花時期:春草丈:25~30cm用途:花壇、鉢植え、切花日照:日向むき栽培方法:植えつけ適期は秋~年内です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。写真は開花時のイメージですので、ご注意ください。原種系チューリップ:ホンキートンク7球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

球根/原種系チューリップ:ポリクロマ4球入り

園芸ネット プラス

548

球根/原種系チューリップ:ポリクロマ4球入り

ポリクロマは、白の花びらに中心部が黄色という爽やかな色合いの原種系チューリップ。また蕾の状態では、白~グリーンに根元は黄色の、品の良い色合いが魅力的です。可憐で小さな原種系チューリップは、大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。タイプ:耐寒性球根植物草丈:約10~20cm花期:春日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えつけてください。開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏は乾燥気味に管理して球根を肥大させます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。原種系チューリップ:ポリクロマ4球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/原種系チューリップ: アルバコエルレアオクラータ 2球入り 4袋セット

園芸ネット プラス

2,604

球根/原種系チューリップ: アルバコエルレアオクラータ 2球入り 4袋セット

一世を風靡したブルーチューリップ。草丈が低く、可憐です。希少なため、「幻の青いチューリップ」とも呼ばれています。花壇での寄せ植えや鉢植えにオススメです。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付け適期:9月~12月開花時期:春草丈:約5~15cm用途:花壇、鉢植え日照:日向向き栽培方法:球根の場合には植えつけ適期は秋~年内です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。お届けするのは球根です。写真は開花時のイメージです。★パッケージは写真と異なる場合があります。★原種系チューリップ: アルバコエルレアオクラータ 2球入り 4袋セットの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

球根/原種系チューリップ:リトルビューティ10球入り

園芸ネット プラス

480

球根/原種系チューリップ:リトルビューティ10球入り

可憐で小さな原種系チューリップ。大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。リトルビューティーは濃いピンクの花弁に中心部が青色となり、芳香があるタイプです。草丈:約25cm花期:春栽培方法:植えつけ適期は秋~年末まで。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種系の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。 原種系チューリップ:リトルビューティ10球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

球根/原種系チューリップ:ヒュミリス ロゼアコルレア オキュラータ3球入り 4袋セット

園芸ネット プラス

3,650

球根/原種系チューリップ:ヒュミリス ロゼアコルレア オキュラータ3球入り 4袋セット

極希少な原種系チューリップの人気品種です。ほんのりとした桜色の花弁に中心部はブルーとなる希少品種。草丈が低く大変可憐です。学名:tulipa humilis rosea coerulea ocurataタイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付け適期:9月~12月開花時期:春草丈:15~20cm用途:花壇、鉢植え日照:日向向き栽培方法:植えつけ適期は秋~年内です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。写真は開花時のイメージです。 原種系チューリップ:ヒュミリス ロゼアコルレア オキュラータ3球入り 4袋セットの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

切花として大変重宝するボーデニー。当園の種はコールドハウス内で冬でも常緑を保ちます。性質強靭で関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine bowdenii alba 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10~11月 草丈 40~60cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬~4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

球根/山百合:特大球1球入り

園芸ネット プラス

973

球根/山百合:特大球1球入り

日本特産の百合といえば、この「ゆりの王様」やまゆり。特大サイズの山百合の球根です。球根の力が強いので、たくさんの花数が期待できます。世界中で百合の原種がもっとも多いのは日本。今ではすっかり手に入り難くなったヤマユリは、多くの園芸品種の元としても知られています。強い芳香と圧倒的な迫力の花をお楽しみください。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物草丈:100~180cm植付期:10月上旬~3月中旬開花期:7月上旬~8月上旬日照:日向~半日陰向き栽培方法:日当たりと水はけのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。鉢植えは6号鉢に1球が目安です。ピートモスなどを入れた水はけのよい土を用いて、球根の上下に緩効性肥料を施して植えつけます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。芽が伸び始めた頃から蕾が膨らむ頃まで、月に1~2回液肥を施します。開花中は水切れに注意し、花がらは摘み取ります。花後も花が終わるまで十分水遣りをしてください。(沖縄地域では冬季低温にならないため、花が咲かないことがありますのでご注意ください)また高温に弱いので、夏は涼しいところで管理して下さい。写真は開花時のイメージです。山百合:特大球1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ゆり オリエンタル:ディジー1球入り

園芸ネット プラス

548

球根/ゆり オリエンタル:ディジー1球入り

紅すじ改良山百合は、紅の中心線と白花弁のコントラストが華やかなでインパクトのあるオリエンタル系交配種です。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物草丈:約80~100cm植え時:9月~翌年4月開花期:6~7月用途:花壇、コンテナ、切り花栽培方法:日当たりと水はけのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。鉢植えは6号鉢に1球が目安です。ピートモスなどを入れた水はけのよい土を用いて、球根の上下に緩効性肥料を施して植えつけます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。芽が伸び始めた頃から蕾が膨らむ頃まで、月に1~2回液肥を施します。開花中は水切れに注意し、花がらは摘み取ります。花後も花が終わるまで十分水遣りをしてください。(沖縄地域では冬季低温にならないため、花が咲かないことがありますのでご注意ください)また高温に弱いので、夏は涼しいところで管理して下さい。※写真は開花時のイメージです。ゆり オリエンタル:ディジー1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/オリエンタルリリー:マーロン1球入り

園芸ネット プラス

548

球根/オリエンタルリリー:マーロン1球入り

ピンクに白の覆輪が入る花色が印象的なオリエンタルリリーのマーロン。同じグループのカサブランカとはまた違った、優美な印象です。1本でも存在感のあるユリですが、群生させるとみごとです。次々と蕾がつき、1ヶ月以上にわたって開花を楽しむことができます。庭植え、あるいは鉢植えでもお楽しみいただけます。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物開花期:6~9月草丈:80~100cm栽培方法到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は明るい日陰を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージとなります。 オリエンタルリリー:マーロン1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ダブルカサブランカ:ホワイトアイズ1球入り

園芸ネット プラス

1,144

球根/ダブルカサブランカ:ホワイトアイズ1球入り

純白の百合カサブランカの、巨大輪の八重咲き品種。豊かな花弁と香りをお楽しみください。植えつけ適期:9~4月開花期:5~8月草丈:80~100cm栽培方法:到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は明るい日陰を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。この商品は球根でのお届けです。写真は成長・開花時のイメージです。 ダブルカサブランカ:ホワイトアイズ1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/オリエンタルリリー:チリアウト1球入り

園芸ネット プラス

548

球根/オリエンタルリリー:チリアウト1球入り

エレガントで芳しいオリエンタルリリー。花言葉は「純潔」で、欧米では聖なる乙女を象徴する花として親しまれています。ユリは寒さに強く暑さに弱いので、西日を避けた半日陰で、排水の良い土壌での栽培が適しています。植えつけ適期:9~4月開花期:5~8月草丈:80~100cm栽培方法:到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は明るい日陰を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージです。 オリエンタルリリー:チリアウト1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/オリエンタルリリー:クシマヤ1球入り

園芸ネット プラス

858

球根/オリエンタルリリー:クシマヤ1球入り

神秘的な色合いのネパレンセ交配種のクシマヤ。ネパレンセとはネパールの意味で、インド北部から中国にかけて自生するユリです。2010年にオランダキューケンホフ公園リリーパレードにおいて「技術革新賞」に輝いた逸品です。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物開花期:6~9月草丈:90~120cm用途:花壇、鉢植え、切り花栽培方法到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は明るい日陰を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージとなります。 オリエンタルリリー:クシマヤ1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/鹿の子百合:赤鹿の子1球入り

園芸ネット プラス

548

球根/鹿の子百合:赤鹿の子1球入り

世界中で百合の原種がもっとも多いのは日本。鹿の子百合は、現在のオリエンタルハイブリッドリリーの交配親としても知られています。ナチュラルな雰囲気の可憐な花をお楽しみください。球根で植えつけますが、宿根草として数年は植え放しで大丈夫です。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物草丈:80~150cm植付期:10月上旬~3月中旬開花期:7月上旬~8月上旬日照:日向~半日陰向き栽培方法:日当たりと水はけのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。鉢植えは6号鉢に1球が目安です。ピートモスなどを入れた水はけのよい土を用いて、球根の上下に緩効性肥料を施して植えつけます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。芽が伸び始めた頃から蕾が膨らむ頃まで、月に1~2回液肥を施します。開花中は水切れに注意し、花がらは摘み取ります。花後も花が終わるまで十分水遣りをしてください。(沖縄地域では冬季低温にならないため、花が咲かないことがありますのでご注意ください)また高温に弱いので、夏は涼しいところで管理して下さい。鹿の子百合:赤鹿の子1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/フリチラリア:ペルシカ1球入り

園芸ネット プラス

744

球根/フリチラリア:ペルシカ1球入り

球根が大きい!球周20cmの大球でのお届けです。フリチラリア・ペルシカは西アジア原産の品種。フリチラリアの中でも大型で、草丈が1m程になります。トールガーデン向き。切り花にしても存在感があります。宿根性なので、植えっぱなしでも翌年も開花します。学名:Fritillaria persicaタイプ:ユリ科バイモ(フリチラリア)属の球根植物植付け適期:9~11月開花時期:4~5月草丈:約80~100cm用途:鉢植え、庭植え日照:明るい日陰栽培方法:植えつけ適期は秋です。花を咲かせるためには寒期(‐2度~0度)が必要ですので、9~11月頃に植え付け、戸外で冬越しさせてください。日当たりのよい場所または半日陰の場所で、土をよく耕し、間隔は3センチ以上で、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。球根の表面が鱗状になっていますので、はがれないように丁寧に扱ってください。水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。極寒地では花壇や鉢をワラで覆って寒さから守ってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)写真は成長・開花時のイメージです。 フリチラリア:ペルシカ1球入り の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/オリエンタルリリー:クイーンフィッシュ1球入り

園芸ネット プラス

548

球根/オリエンタルリリー:クイーンフィッシュ1球入り

ピンクの花弁に中心部と縁取りが白いオリエンタルリリーのクイーンフィッシュ。同じグループのカサブランカとはまた違った、優美な印象です。1本でも存在感のあるユリですが、群生させるとみごとです。次々と蕾がつき、1ヶ月以上にわたって開花を楽しむことができます。庭植え、あるいは鉢植えでもお楽しみいただけます。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物開花期:6~9月草丈:80~100cm栽培方法到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は明るい日陰を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージとなります。 オリエンタルリリー:クイーンフィッシュ1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/シャンデリアリリー:竹島百合1球入り

園芸ネット プラス

617

球根/シャンデリアリリー:竹島百合1球入り

日本名で竹島(韓国名では鬱陵島・領土問題に登場する竹島とは別の島)産の百合です。晩春に一茎から数輪、黄橙色の花をややうつむき加減に咲かせます。花数が多く下に向かって咲く姿はまさに豪華なシャンデリア。茎の長さを生かし、宿根草と組み合わせれば、豪華な寄せ植えとなります。植え付け適期:暖地10~翌4月位、寒地10~翌5月位開花期:6~7月草丈:80~120cm栽培方法到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は日向~明るい半日陰が適しています。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージです。シャンデリアリリー:竹島百合1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

【ご予約商品ご予約区分A】■秋植え球根■チューリップホンキートンク原種系5球入り

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

432

【ご予約商品ご予約区分A】■秋植え球根■チューリップホンキートンク原種系5球入り

黄色の花が咲き進むにつれ、淡く桃色に染まります。 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20140828] ■ 形状・サイズ他 5球入り ■ お届け予定 *お届けはご注文を頂いてから3日後以降となります。 *離島など一部お届けできない地域がございます。 ■備考*生育状況によりお届け出来ない商品が出る場合は、 メールにて事前にご連絡させて頂きます。 *画面設定などにより実物と花色など異なる場合がございます。 春の花を代表するチューリップ。ふっくらとした花が色とりどりに咲き乱れている様子は、きらきらとした宝石をちりばめたよう!その花の美しさゆえ、ヨーロッパではかなりの高値で取引されていたほど。様々な人たちを魅了する、優雅な植物。 ホンキートンクは黄色の花が咲き進むにつれ、淡く桃色に染まります。まるでほほを染めたような愛らしい品種です。 【育て方】 ユリ科の球根植物 植え付け時期は9~12月 花時期は3月下旬~4月下旬 草丈25~30cm ■植え付け 鉢植えの場合、5号鉢(直径15cm)に5球くらいが目安です。頭が隠れる位の深さで植えつけましょう。 庭植えの場合、深さ10cm、株間5~10cm位で植えつけて下さい。 鉢植えの場合、鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。土は球根の土などの専用の土がおすすめです。 庭植えの場合、30cmほど耕し、掘り出した土にその土の2割くらいの量の腐葉土やたい肥を混ぜ込んでおいてください。みみずのフンもおすすめです。 この時肥料も与えておきましょう。根が伸びてから吸収できるように、根から離して施してください。 水をたっぷり与えて植えつけは完了です。 ■育てる場所 芽が出るまでは寒さを感じられる日の当らない場所...

球根/ユリ:オニユリの球根1球

園芸ネット プラス

457

球根/ユリ:オニユリの球根1球

オレンジ色に黒い斑点のある花弁が反り返って咲くオニユリ。山野や渓谷沿いなどに自生する品種です。コオニユリと非常に良く似ていますが、オニユリはムカゴができてそれが地面に落ちて増えていきますが、コオニユリはムカゴができません。★球根(裸球)でのお届けです。パッケージはありませんので、栽培方法はこのページを参照してください★学名:Lilium lancifoliumタイプ:ユリ科の球根植物開花期:6~9月草丈:80~100cm用途:花壇、コンテナ、切り花栽培方法:早めに植え付けてください。植え場所は日向~明るい半日陰が適しています。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージです。ユリ:オニユリの球根1球の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

■【ご予約商品ご予約区分A】■秋植え球根■チューリップ リニフォーリア原種系5球入り

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

473

■【ご予約商品ご予約区分A】■秋植え球根■チューリップ リニフォーリア原種系5球入り

リニフォリアは細身の姿が凛とした印象の原種チューリップ。鮮やかな赤色で緑の葉によく映えます。 ■ ご予約終了後の価格498 円 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20140828] ■ 形状・サイズ他 5球入り ■ お届け予定 10月上~中旬頃より入荷次第お届けとなります*ご予約商品です。お届け時期が異なるため、他の商品との同梱包は致しておりません。別途送料がかかりますので予めご了承ください。*生育状況によりお届け出来ない商品が出る場合は、 メールにて事前にご連絡させて頂きます。*離島など一部お届けできない地域がございます。 ■備考 *輸入状況・生育状況などによりお届け出来ない商品が出る場合は、メールにて事前にご連絡させて頂きますので、予めご了承ください。 *画面設定等により実物と花色などが異なる場合がございます。 春の花を代表するチューリップ。ふっくらとした花が色とりどりに咲き乱れている様子は、きらきらとした宝石をちりばめたよう!その花の美しさゆえ、ヨーロッパではかなりの高値で取引されていたほど。様々な人たちを魅了する、優雅な植物。リニフォリアは細身の姿が凛とした印象の原種チューリップ。鮮やかな赤色で緑の葉によく映えます。 【育て方】 ユリ科の球根植物 植え付け時期は9~12月 花時期は3月下旬~4月下旬 草丈25~30cm ■植え付け 鉢植えの場合、5号鉢(直径15cm)に3球くらいが目安です。頭が隠れる位の深さで植えつけましょう。 庭植えの場合、深さ10cm、株間5~10cm位で植えつけて下さい。 鉢植えの場合、鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。土は球根の土などの専用の土がおすすめです。 庭植えの場合、30cmほど耕し...

【ご予約商品ご予約区分A】■秋植え球根■チューリップ ライラックワンダー原種系5球入り

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

358

【ご予約商品ご予約区分A】■秋植え球根■チューリップ ライラックワンダー原種系5球入り

やわらかな桃色の花びらが愛らしい小さなチューリップ。星咲きのロマンチックな姿です。 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20140828] ■ 形状・サイズ他 5球入り ■ お届け予定 *お届けはご注文を頂いてから3日後以降となります。 *離島など一部お届けできない地域がございます。 ■備考*生育状況によりお届け出来ない商品が出る場合は、 メールにて事前にご連絡させて頂きます。 *画面設定などにより実物と花色など異なる場合がございます。 春の花を代表するチューリップ。ふっくらとした花が色とりどりに咲き乱れている様子は、きらきらとした宝石をちりばめたよう!その花の美しさゆえ、ヨーロッパではかなりの高値で取引されていたほど。様々な人たちを魅了する、優雅な植物。ライラックワンダーは原種系の品種。やわらかな桃色の花びらが愛らしい小さなチューリップ。花の中は黄色く鮮やか!星咲きのロマンチックな姿です。サクサティリスは枝咲きですが、ライラックワンダーは一輪咲きです。 【育て方】 ユリ科の球根植物 植え付け時期は9~12月 花時期は3月下旬~4月下旬 草丈25~30cm ■植え付け 鉢植えの場合、5号鉢(直径15cm)に5球くらいが目安です。頭が隠れる位の深さで植えつけましょう。 庭植えの場合、深さ10cm、株間5~10cm位で植えつけて下さい。 鉢植えの場合、鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。土は球根の土などの専用の土がおすすめです。 庭植えの場合、30cmほど耕し、掘り出した土にその土の2割くらいの量の腐葉土やたい肥を混ぜ込んでおいてください。みみずのフンもおすすめです。 この時肥料も与えておきましょう。根が伸びてから吸収できるように...

■【ご予約商品ご予約区分A】■秋植え球根■チューリップ リトルビューティー原種系5球入り

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

473

■【ご予約商品ご予約区分A】■秋植え球根■チューリップ リトルビューティー原種系5球入り

珍しい赤紫色の原種チューリップ。中心が淡く紺色に染まる美しい配色の品種です。 ■ ご予約終了後の価格498 円 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20140828] ■ 形状・サイズ他 5球入り ■ お届け予定 10月上~中旬頃より入荷次第お届けとなります*ご予約商品です。お届け時期が異なるため、他の商品との同梱包は致しておりません。別途送料がかかりますので予めご了承ください。*生育状況によりお届け出来ない商品が出る場合は、 メールにて事前にご連絡させて頂きます。*離島など一部お届けできない地域がございます。 ■備考 *輸入状況・生育状況などによりお届け出来ない商品が出る場合は、メールにて事前にご連絡させて頂きますので、予めご了承ください。 *画面設定等により実物と花色などが異なる場合がございます。 春の花を代表するチューリップ。ふっくらとした花が色とりどりに咲き乱れている様子は、きらきらとした宝石をちりばめたよう!その花の美しさゆえ、ヨーロッパではかなりの高値で取引されていたほど。様々な人たちを魅了する、優雅な植物。リトルビューティーは珍しい赤紫色の原種チューリップ。中心が淡く紺色に染まる、美しい配色の品種です。 【育て方】 ユリ科の球根植物 植え付け時期は9~12月 花時期は3月下旬~4月下旬 草丈15~20cm ■植え付け 鉢植えの場合、5号鉢(直径15cm)に5球くらいが目安です。頭が隠れる位の深さで植えつけましょう。 庭植えの場合、深さ10cm、株間5~10cm位で植えつけて下さい。 鉢植えの場合、鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。土は球根の土などの専用の土がおすすめです。 庭植えの場合、30cmほど耕し...

人気の花・植物の原種シクラメン、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する様々な花・植物。ガーデニングが素敵になる原種シクラメンが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・植物が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「原種シクラメン」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ